□Info□ □Diary□ □Game□ □VATLVA□ □UO□ [twitter:@Crash_S_Tank]

[UOmin:ID4749]

■METAL MAniaX■ ■Rockin'Chair■

 

11月24日 第4708話「ダイアクマノ ヘヤデ コノジュモンヲ トナエルノジャ」 くもり
 近帰り道に通る一方通行で後ろからやけにせかすようについてくるミニバンがいるんですが、

ちょっと余裕がある道だと死に急ぐように追い越そうとするし、なるべく関わりたくないしナンバーは覚えました。

なんだろう、無意識のうちに大魔司教ガリウスさながらの呪文詠唱しちゃったのかな。

AB↑↓BA↓↑←←→←→→みたいなやつ。このコマンドからするとファミコンの4面と5面の中間くらいの難易度なので

あのミニバンの大悪魔としてのランクもかなり上位。マジカルウェアが無かったら一発で1/4持っていかれるくらいのやつね。

多分武器はマインが滅茶苦茶効くと思います、それで動きが鈍った所にソードで追いうち。

或いは全く効かないかもなあの走りの邪悪さを見てると。ローリングファイヤーとか効くかも。

ちなみにMSXのガリウスの迷宮はコントローラーじゃなくてキーボードでプレイするゲームなので、

呪文もアルファベットで単語を直接タイピングです。ハードにあわせた面白い違いですね。

皆さんも通勤や職場で変な要素があった場合、偶然間違えて大悪魔を呼んでる可能性があります。

 

11月23日 第4707話「ビューティフルM」 くもり
 康診断の結果がきました。

今年の分は大体認識したとおりの範囲であったんですけどね、

去年との比較とかを考えるとちょっと身長が短くなってたり血圧が下がってたりするんですが

それはまだ当日の診断書で前年比ができるんですがこの5年位の記録を見ますとね、

身長体重は誤差の範囲での変動なんですよ、大体1-2kg増えたり減ったり。

だけど血圧、こいつだけは縮小期がふり幅20くらいあるんですよね毎年。

って事で今年は美しいMの字を描いてました。このままだと来年は美しいWの字を描く事でしょうよ。

なんで安定しないかね!

 

11月22日 第4706話「ストレンジエンドレスジャーニーズエンド」 はれ
 わんないのか終わるのかどっちなのかわかんないですが、両方です。

まずエンドの方はストレンジジャーニークリアしまして、ニュートラルの旧来エンディングだったんですが

追加要素によって後味が悪くなってたのを追加されたエンディングでフォローされるのかどうかとか気になるし、

そもそもあれでよかったって人にとっては辛い展開だったりなんですが全部見てから判断しようかと。

で、エンドレスの方は二周目に入ったわけですが、どうも3スタンスに2通りあるようで6回はクリアしないと全部見れないようですよ。

となれば全部やるのが大破さんです。12月中旬くらいまでは遊び狂ってそう。

 

11月21日 第4705話「ストレンジストレッチ」 はれ
 近ストレンジジャーニーやりっぱなしなので、

自然と携帯機使う前提の姿勢とかになったりするんですけど、

これが意外な作用があって、最近慢性的な腰痛があってどうもうまくストレッチできないでいたんですけど

正確にはほぐしてもまた負担かけちゃうようなことをしてたんですけど、ストレンジジャーニーやってる間は

姿勢がフリーになるので腰の負担を下げるどころか積極的に筋肉に刺激を与えていけるので、

ゲーム始める前くらいのピークに比べて大分緩和されたような感じがします。

前はえびぞるのがしんどくって、仰向けになって腰にタオルなりなんなりを当てるといい刺激が入るんだけど、

そこから動くとその時に二次衝撃って感じで一瞬結構いたかったのが今はなくなりましたし、

ひねってもちょっと痛いくらい、腰の負担を避けて他の場所へ負担を逃がし連鎖的に痛くなることもなく。

…ストレンジジャーニー、腰に効くとは思わなかった。この間やりすぎて目と頭と肩が痛かったけど。

生活習慣そんな変えてないのに何でそんな腰が痛くなったのかは多分昼休みの仮眠の時に腰に負担かけてるかも。

以前は割と負担のかからない姿勢で仮眠できる場所があったんですが閉鎖空間って事でなくなっちゃって。

 

11月20日 第4704話「ヨガパラダイス」 くもり一時的雨
 時的雨は大破さんが帰ってる間を一時的と言います。

寒暖差がこれから数日凄くなるみたいですが、今日は抜群に暖の方のようでして、

防寒着を必要としない快適な行き掛けとなりました、カッパを羽織ってればオッケーだ。

帰りも帰りでカッパを羽織ってればオッケーな気温、と雨。

とりあえず僕のワードローブは全季節全天候活動可能範囲で対応できてるので、

気概とかそっちの方は別としても衣類での対応は割とできる感じです。

思ったより僕服少なくても生きていけるタイプだってわかってからあんまり買い足してないけど、

そろそろアンダーシャツとかその辺も家着としても着られないのが出てきてるので、

いよいよ不足して来たらまた買おうかなと思います。今年と来年は不足を感じたら買うくらいの基準で既存物を活かす方針。

 

11月19日 第4703話「かみつきジッパー」 はれ
 段着ている防寒着のジッパーが最近よく噛むようになってきたんですけど、

そう言う風に癖がついちゃったのか引っ張り方が悪いだけなのか。

とはいっても機能性が損なわれてないから成り行きでもう15年以上は着てる代物なんですよね、

素行観察の過去の分を見にいったら写真データの記録日2005年1月22日、箱根に行った時のそれで既に着てたから

ホント15年以上着てるんだな、15年以上体格の大きな変化もなく着れてるんだな。

やっぱ最近思うのはそれなりにいい物はそれなりに長持ちするから物理的損傷の心配がない場合はいいなと。

シャツとかもそれなりのやつは長く持つし間に合わせのインナーとかはそう持たなかったりするし。

ちなみに去年ブライベートで着てた防寒着が退役して一昨年辺りに買ったのをメインで使ってるけど、

デザインがかなり似てるので普通に着まわせそう。通勤用がダメになったらこれを通勤用にするか共用で使いまわすか。

原付用にフリースズボンも買ったんだけどそれも通勤時はかさばらないカッパのズボンにしてるし、

出掛けるのも近年割とあったかい年が多いのもあって活用度は控えめ。厳寒期用の防寒着とかも数年間圧縮しっぱなしだし。

東北の中でも寒い部類の辺り以北とかに行く時くらいかもな、後は必要な有事の際。

以外と活用できてない衣類があって、そこがあけばまた新しい選択肢を収められるからこの辺も考えたいとこ。

 

11月18日 第4702話「テラリア級」 はれ
 日は原付が諸事情で使えないので必然的に行動範囲が狭まり、

あちこち行けないのでストレンジジャーニーし放題という事にしました。

結果、頭と目と肩が痛いです。歯止め効かないのかよ大人。

この没入感はもうテラリア級ですよそれこそ、ちゃんと休み休みやればいいのに。

って事で食後しばらく目を冷やしたりして休ませてたんですがそこそこ楽になりました。

度を越して遊んでこうなるのは楽じゃないけど、これだけ夢中になれるゲームがあるってのはいいもんだよ。

 

11月17日 第4701話「佳境入り」 はれ
 ィープストレンジジャーニーはフォルナクスまで行ったので、

いよいよこの先のルートを決定する段階が近づいてきました。

とは言えニュートラルでクリアしてからロウとカオスを見て、それで最終データをニュートラルで固める所存。

今回勲章のようなコンプリートを可視化した要素がないので、分岐直前のデータをセーブすれば全部見られるんですけど

せっかくなら強くなりつつ合体解禁させつつッて感じで。いずれのルートも限定で解除される合体とかがあるんですよ。

例えばカオスルートだとロウルートの先導である天使マンセマットが解禁されるんですよ。

カオスでロウのキャラがなんで?って思われがちですが、解禁条件が「戦って倒す」なのでそれを聞けば一気に納得。

中にはクエストをクリアして力を貸してくれる形で合体解禁とかもあるんですけど、ロウルートでマンセマットそれやってくれないし

ニュートラルルートでもドロップアウトしちゃうしでカオスルートでしか交戦、撃破、解禁ができないという仕組み。

ちなみにニュートラルルートは基本的に両陣営を敵に回すいつもの展開なんですが、固有の合体解禁とかは特になく。

それでも魅力的だったり納得のいくエンディングだったりするので一番好きなルートとも言えます。

 

11月16日 第4700話「雀落とし」 はれ
 付を止めてる駐輪場、家の方じゃなくて職場の方。

そこが暗くなると最近スズメが滅茶苦茶集まってきて泣きじゃくってるんですけど、

あの鳴き声が群れを成すとまるで鉄板で脂っぽい肉を焼いてるような音と同じ波なんですよね、感覚的にですが。

その騒音だけじゃなくて明るい時に木の下を見ると結構なフンもあるし、益害で言うと害と言っていい状況。

とは言え施設管理側が対応する事なので僕がどうこうするわけじゃないですけどね。

でもあれってイワシと同じで外敵から襲われた時に全滅しにくい生存戦略なんですよね。

個別に暮らしてたら猫とかにやられていく可能性はあるけど、ああすることでより多くの数が生き残れる方法。

あんなに鳴きまくってるのは群れがある場所を近隣の個体に教えるためなのかもしれないけど、

あそこまで行くと外敵に少々ばれても問題ないからこそできるのかもね。

というかあそこまで行くともう猫じゃ追い付かないから猛禽類の群れとかである必要がある。

今はわかんないけど前に津田沼駅行った時とかも一時期凄かったけど、なんか効率的な対応方法とかあるのかな。

地上からできて察知されて逃げられにくくかつ一定以上の効果を上げられる現実的な手段。

非現実的でいいならもうマハムドオンとかミンサガにいたでかい猫(アムルアムト)とかあるけど。

 

11月15日 第4699話「ジャーニーに次ぐジャーニー」 はれ
 う今年はジャーニー三昧。

5月からは今に至るまでテラリアでジャーニーズエンド、旅の終わりの時を遊んでるし、

ちょいちょいUO、エンドレスジャーニーでもいつが終わりかわかんないのんびりした旅をしてるし、

そして今はディープストレンジジャーニーでシュバルツバースを改めて巡る旅をしてますよ。

今のご時世とかGoToとか関係なく基本的に出不精な僕ですが、ゲームでは割と旅してる。

でも序盤の基点みたいな場所から一時的に帰れなくなる中盤くらいの展開とかはあんまり好きじゃなくって

早く帰れるようになりたい一心でいたりするんだよね。やっぱ帰る場所あっての旅ですよ。

ストレンジジャーニーはちょっと性質が違うから別だけど、テラリアもUOもなんだかんだ帰るべき家があるんですよ。

そこで落ち着いて、また旅立ちたくなって旅立って、帰りたくなったら帰る。

一見さまよってるようだけどそれを繰り返すことで色んな蓄積が出来上がるのが旅ってもんでして。

そろそろ温泉みたいな所に何人かで遊ぶものいっぱい持って行って、宿で遊んでご飯食べて温泉入ってみたいなのもやりたい。

 

11月14日 第4698話「数年ぶりかも」 はれ
 日帰る5分前くらいになんかしゃっくりが出まして、

ホント何の気なしに始まったんですけどね、一体なのがどうなってるのかはわかんなかったです。

だけどひとたび始まるとこれが中々厄介でして、止まらない止められない。

数年ぶりに出たから対応方法もうろ覚えだったりするし、大体呼吸周りを水とかで整えなおすと治ったりしますけど、

水をそれっぽく飲んでもダメだったので帰りの原付運転中もしばしばしゃっくりでした。

結局そういう時は治る時も自然に収束するもんで、家に帰ったら気が付くと治りました。

直近の記憶だとしゃっくりが出た時ってなんか胃の方に空気が行っちゃってて、それを出してやると治ったりするんですが今回それはなし。

コーラとか飲んだ時炭酸が作用すると極めてまれに、満月の時1/256とかそう言う確率でなるんですけどここ一週間コーラ飲んでない。

冷蔵庫に一本控えてますけどね、年末年始の景気づけとかそう言うタイミングで飲もうと思う、酒みたいな概念だけど。

普段飲むのはお茶がしっくり馴染むんですよ、今の時期はあったかいお茶のシーズンですし、3月くらいまでにかけて。

 

11月13日 第4697話「再び南極へ」 はれ
 晩3DSのDLがセールだったディープストレンジジャーニーをダウンロードしまして、

それでプレイしまして、今日は休みだったんですが今に至ります。

食事入浴などの最低限の行為以外は大体シュバルツバースに精神が取り込まれてました。

一度遊んだゲームのリメイクとは言え、大胆な変更はないとはいえ、やっぱり好きなシリーズなもんでして。

一番はif…なのは揺るがないんだけど体裁が似てるんですよ。前も話したけど、数年前。

中規模クラスの人数が基点とできる環境ごと悪魔の徘徊する色んな世界をめぐりながら目的を果たすって大筋は一緒だし

ひとつの世界を探索してボスを倒して次へ向かう鍵を手に入れる。ってゲームの流れもほぼ一緒。

だからか凄くやりやすいし、学生の頃にif…が馴染んだように大人になってからストレンジジャーニー遊んだので

まさに大人向けif…として遊んでるんですよ、ストレンジジャーニー。

それでディープストレンジジャーニーですけど、本筋は今の所ほぼ無印と一緒でして、

ちょっと介入してくる新キャラがいる以外は各セクターでやる事は一緒。

でもそこそこ早い段階で追加ダンジョン、一つのでっかい構造なんだけどストーリーの進行で解放されるロック関係が壁になってて

メインの進行に合わせて解放されるようなデザインでボスもいる感じの場所。

そこで鍛えたりとかもできるので、巡る場所が増えた分自然に成長を促せるってのもあるし、

前回スロット式で上限があったサブアプリは基本全部つけ放題だったり、主人公が死んでもゲームオーバーにならないソフトもあって

それらは全部オンオフができるので主人公死んだら終わりにもできるし、戦闘メンバーが全滅しない限り大丈夫って体裁も組めたりします。

僕はSFCくらいの頃からやってるのでストレンジジャーニーでも色々親切で進化したなって思ってたけど、

それをより近代向けに快適にしたのが多分ディープストレンジジャーニー。

…そうそう、無印でやったことが全く生かせないかって言うとそうでもなくって、

マップ構造とかそう言うのは基本的に一緒だし、知識は十分に生かせるだけではなく

パスワードが共有できるのでストレンジジャーニーでとことん鍛えた仲魔をディープストレンジジャーニーにもってきて

マッカさえあれば呼び出せたりもします。お陰で最終メンバーは確保できそうです。もう一度みんなの強さを見せるんだ!って勢い。

とは言えまだ中盤に入ったかどうか位なので、それも遠い先の話。今は追加された部分を楽しみながら遊んでいきます。

 

11月12日 第4696話「冬の朝のような」 くもり
 う空模様も気温も湿度も風景も、何もかもが冬の朝っぽい朝でした。

原付乗った後検温したら35度もなかったのよね、体温。

平熱の範囲よりちょっと低いからこれはこれで問題あるんじゃねぇですかね。

最近体温計測してるけど、それによるとなんか平熱の体温が落ちてきてる気がしてましてね、

これがいい事かどうかはわかんないけど、平熱が低いと熱が出た時37度行かなくても相対的に辛いらしいからそこは困る。

なんだろう、とりあえず困ってないけど冬は体温高い方がいいよねそれなりにはだけど。

なんか闘志を見やしたりすればいいのかな、スパロボで言うと気力130以上、マジンパワーとかオーバースキルが発動できる数値。

 

11月11日 第4695話「対冬仕様」 はれ
 団を干して、部屋の換気をしましたよ。

今まで布団乾燥機でごまかし使ってたけど、外気にさらして日光にさらして布団の繊維の中まで外の空気に入れ替えるとまた違うんですよ。

特に今日は乾燥注意報すれすれの気候だったから湿気が飛んで行った感じがしますし。

夏の日差しのようにアツアツで乾いたというよりは、乾燥した空気に湿気が飛ばされたような。

室内の換気もなんか滞留したぬるくてゆるんだ空気から引き締まった冷たい空気になったので、部屋の可視化されない部分がきれいです。

それと弁当箱も新しく買いましたし、なんかやったことは少ないけど充実感はたっぷりでしたよ。

引き出しのゲーム類のチェックというかそう言うのも落ち着いたので、そろそろ落ち着いたらやろうって思ってた事をやろうかなとか。

switchと2DSLLのセールとかも抑えていきたいし、MtGのカードとかも最終整理する前に

身近な人に見たり見せてもらったりで文字通りのトレーディングしたいし。

 

11月10日 第4694話「何気ない落下」 くもりときどきはれ
 りにちょっとカバンを落としまして、その時はやってしまったくらいに思ってたんですけど、

いざかえって弁当箱を取り出したら、留め具の関節部分がちゃんと壊れてました。プラスチック製品。

まあそこそこかそれ未満位のを使い潰すつもりだからしょうがないかって割り切りはできるんですけども

割り切りにくいのは使い始めてまだ2か月くらいって事、普段2年くらいは使うのよ。

それも大体パッキンを手入れしててもちょっとずつカビがついてきて

フタそのものがクリアなので交換しようって気持ちになってくるとか、パッキンが洗ってるうちに伸びてきてしまうとかなんですけど

今回は本邦初となるフタそのものの物理的な損傷ですよ。

明日休みなので幸い買ってこれますけど、どうせなら再来年くらいにそれだったらしょうがないって思えたのにね。

でも、上記のようにいつも最初にというか交換そのものの動機になるパッキンが無事なので、

これを予備として保存して買ってくることにより今度の弁当箱は2倍の耐用年数を誇れる可能性が出てくるんです。

大体他の部分は自然消耗による損傷はしないですからね、これまでの経験上。

って事で次の弁当箱を明日買ってきますし、2倍はいかないにしても1.5倍は持ちこたえるように祈祷したいと思います。

 

11月9日 第4694話「ph1.0」 くもりときどきはれ
 記の上部分、日付と話数とかで半角と全角を行ったり来たりするから、

前半部分全部半角で済ませられるようにしようかと最近ちょっと思ってる。

11/9 #4694とかでもいいじゃないですかって。

その後にいつものが続くから11/9 #4694「ph1.0」 くもりときどきはれ

ってすげぇ不格好になってもいいんじゃないかなって思うのよ。アタシ。

今日の日記タイトルは英数字だからいいけどこてこての日本語の時、普段の流れの時ったらね。

そもそも天候表示も「日記って言ったら天気描くよな」程度で始めて4700回くらいやってるけど、別に必要かと言われるとわかんない。

読み返してる時にたまに面白いことになってる天気もあるけど。

何なら両方いらないかもね、本文終わってからタイトル考えて時間かかるとかあるし、ややもするとそれで更新忘れたりタイトル入れ忘れるし。

その辺は5000話くらいになるころまでに考えようかな、現状のペースだと来年9月くらいになる見込みだけど。

…で、話はずれたけどタイトルに近しい話ですよ。

昨日ちょっとしたことからというよりは普段いきなり発現する胃液が喉元まで逆流するイベントがありまして、

子供のころから食事量とか関係なく不定期でいきなりあるからまあ慣れてはいるんですけども胃液に体が慣れる事はなくって

喉元は一瞬の胃液でも結構ただれるまでは行かないにしても表面はやられるんですよ。

何か調べたらタイトルの通り胃液ってph1.0-1.5くらいらしいのね、理科室でお馴染みの塩酸が原液でph2らしいのでそれ以上の酸。

普段体内にあるから気づきにくいですけど、胃は耐酸コーティングしてるので無事であって

ストレスで胃に穴が開くなんてことがあるのも体の機能が弱まってそのコーティングが弱くなるから。

ってのを踏まえてコーティングされてない喉に胃液がやってきたらってことですよ。

すぐに水飲めば多少楽ですけど、放っておくと風邪引いた時みたいなざらざらした喉と少々のせきが保証されます。

そんなことが昨日あって今日ちょっと咳出るのなんでだろうって思ったらそれでしたって話。風邪じゃなくてよかったですよ。

でも普段に比べてウイルス性の病気とは縁が無いのはマスクさまさまかも、体内に入ってこないからまず発現しない。

腐った肉を密閉した容器に入れておいてもそこにハエは発生しないのと同じで。

普段は体が疲労とかで弱ってる時に既に潜伏してたり新たに吸ったところで風邪に繋がったりしてますけど、その前提がまず成り立たない。

でもマスクも最近弊害があって、マスクを別の使い捨てマスクにしたからなのか、季節の気温と湿度からなのか

マスクつけてる所にちょくちょくニキビみたいなのができまして、ひげ剃る時ちょっと不便。

一応洗顔とかはしてて衛生面では問題ないと思うんだけどな…この辺は肌のケアとして何かすればいいかもしれないですけどね。

 

11月8日 第4693話「眠りの夜」 くもりのちはれ
 晩はミカドから帰ってきてからご飯食べてずっと寝てました。

ホント自分でもびっくりするくらい寝てましたよ、いったん起きたら日付変更くらいだったし、それでもいつも通り朝まで寝れた。

その上今日の昼休みも大分眠くて食べた後割とすんなり寝てた。

普段慣れないことしてたからなのか、つもった眠気とかが閾値を超えたのが昨日だったのか。

でもお陰様で大分スッキリしましたよ。

見てる夢は中々疲れる内容でしたけど、野営するとか長距離自転車移動するとかそんな感じで。

あとは家の外の補修とかが終わってベランダが使えるので、布団を干して風通してから冬モード解禁したいです。ちょっと寒い気もする。

 

11月6日 第4692話「体が覚えてる事」 くもり
 ードチェックの最中ファイターズメガミックスやったんですけどね、

なんかやけに手が覚えてる事が多いんですよね。アキラの三段とかあとバイパーズモードでの連続技とか。

これがまた面白くって、たまにやるゲームで脳が理解しないまま手が動く時があって、

グラディウスとかでも何か無意識に特定の場所に陣取り始めて何だったっけって思うんだけど

その直後に思い出すか攻撃の第一陣が来て安全ってわかるとかしばしばあるのよ。

あれってなんか脳の意識が制御してる部分と脳の無意識が制御してる部分との対話っぽい所があって、

意外と面白かったりするんですよね、大破さんなんですかそれ僕がまず知らないんだけどってあの感覚。

でもあれってどうやって記憶から引っ張り出して意識を伝達せずに体に信号を送って動かしてるんだろう。

身近どころか文字通りの身内、身の内側で同じ脳を共有してる意識だってのに、まだ知らない事多いな。自らの事。

 

11月5日 第4691話「体積痛感」 はれ
 3DOとDSliteを送って一日、しまってたスペースがかなり開いたんですが、

改めて3DOの図体を実感できるスペースの空きようですよ。wii4つ分くらいありましたからね。

むしろwiiが入れてるVC次第でその小柄から想像以上のパフォーマンスを見せてくれるんですけどね。

いやでも3DOも和訳されたアローン1がパッドで遊べるという点で超強いんですけどね、一点突破で!

更にサターンは恐ろしいことに2がパッドで遊べるうえに他のラインナップが超強力。

1が遊べないという弱点はあるけどそれを十分補うどころか凌駕する存在感。

なんかサターン熱が再燃しそうなので、燃えた時にはまた色々調べたりとかしようかな。

サターンは長期のデータ保存が弱点なので、基本的にアクションとかリカバリが楽なゲームがいいんですが

それらだけでも恐ろしいゲーム層を形成してますからね、メガミックスにしてもボンバーマンにしてもそしてバトルバにしても。

多分メガミックスとか累計プレイ時間200以上いってそうだし、バトルバも多脚II一人で使ってる時の撃墜数1-2万はいってるはず。

大体電池が切れる頃には1500-2500くらいになってますし毎回。

 

11月4日 第4690話「手入れと確認」 はれ
 まい込んでたハードの動作確認を行い始めました。

この間3DOのディスクダメかもって言ってましたが、本体がまずダメでした。

ディスクトレイの開閉がまともに動かないのと、起動がちゃんとしないってのがありまして。大往生です。

でもお陰でアローン1遊べましたし、僕の人生に刻み込まれ本体命尽きども僕の人生の一部として生きていくであろう。

それとメタルマックス3の時に頑張りまくったDSliteもボロボロなのでもう解放してやることにしましたよ。

今日は平日、市役所の分所に行って小型家電回収ボックスに入れてきました。供養。

そしてそれ以外にもハードのチェックを進めていきまして。今年は動かしてないハードの方が多かったからな…

PC98はよし、PS2もよしだし何故だかこれまで読み込めなかったメモリーカードが蘇ったり、僕が思うカード紛失してたり、

vitaやwiiも元気いっぱいだったんだけどGBAがディスプレイダメになってました、元々バックライトのない機種ではあるんですが

それにしてもゲームプレイが不能なくらいに暗くなっちゃって、バックライト環境に慣れすぎたからなのか、それとも劣化で暗くなっちゃったのか。

どちらにしてもディスプレイを切ってる時に光を当てて反射させると指紋のような筋ができちゃってるし、ちょっと様子見てから挙動決めよう。

バッテリーじゃなくて乾電池式だから電池が弱いかと思って新品でもダメだったまでチェックしたけど。

後は通常のゲームボーイソフトでも実験してみるかな。GBとGBAのソフトを遊ぶためのデバイスとして保存してたんだけども。

…そしてセガサターン。サターンはもう元気に動いてたしパッドにアナログスティックとかないからべたつきなしで状態良好。

結局あれこれ出して常設状態になってるのはサターンだけな辺りこのハードへの思い入れが伝わるかと思います。

今月はハード周りのあれこれを見ていきたいところ。vitaも2DSLLももうハードの新規出荷が終わってるので

ダウンロードストア関係もいずれ止まる可能性があるから、それまでの間にwiiのように新規要素なしでも大丈夫なハードにしたい。

どっちかというとプレイ環境保存用のハードともいうかな。

 

11月3日 第4689話「ダブルエッグ」 あめのちはれ
 蔵庫に10入り卵が2パックあります、我が家は2人です。

って事で遠慮なく卵を使って行けるけどどっちかというと食べる量を気遣いたいお年頃。

後は今週いっぱいまでベランダが使えない我が家の変が発動してるので部屋の手入れも延期です。

とは言え先日ちょっと念入りに掃除機掛けしたおかげか、なんか部屋が過ごしやすいです、環境が清潔。

そんな中クリアクリーンを買いまして、愛用してるのはナチュラルミントなんですけども、

なんか普段とパッケージが違ってリニューアルしたんだろうなって思って買ったやつ、

持って帰ってみたらなんか普段のよりでかいのね、143gから170gへ。

最近値段そのままで量が下がる事が多いけど、量と値段同時にアップってのも中々珍しい話。

でも長期的にお気に入りを使っていくものなのでこれはありがたいです。

多分パッケージと中身の折り合い考えると生産コスト的にもこれがいいのかもしれないし。

ひとまずまだ143gのストックがあるので、来年くらいに開封すると思うからその時をお楽しみにしておこうと。

 

11月2日 第4688話「この時期の朝」 はれのちあめ
 う日中の前提で服を選ぶと寒くてしょうがないので朝にあわせます。

するとまあ日中は暑いんですよね、冬用ジャンパーでも原付乗ってるとちょうどいい。

って事でじわじわと気温が下がってるのを実感するんですけど、月の位置も冬になってきて

外出るくらいの時間だとまだ月が見えるし太陽は出てるので、両方を見られる時間帯だったりします。

来月あたりになるとこれがもう暗くなっちゃうんですけどね、朝月を拝める。

左右が畑の元水路だったサイクリングロードを自転車で正月早々出勤してた頃、

右手の初日の出左手に月という構図で走ってられたんですけど目的柄ちっともちっとも風流さはない。帰って寝たいだけ。

早く客商売も三が日休めるか、三が日ログインボーナスどころかボーナスみたいな手当が欲しい。それなら出勤を認めよう。

 

10月31日 第4687話「換気をする決意」 はれ
 装の塗料の匂いがする中、換気を決意しました。

閉めきってるとやはり換気扇を回してても空気はちょっとずつ悪くなるもんでして、

感覚的に言うと部屋の空気にしまりが無くなるというか、ぬるく緩まった空気なんですよ。

実際にはチリホコリとかも滞留するだろうしハウスダストの影響でそう言う印象になるんでしょうけど。

って事で窓を開けて換気するついでに掃除機掛けも結構念入りにやりました。

外壁あれこれが終わったら徹底しようと思ってたから、思った以上に掃除機にホコリが溜まりました。

あと謎なのが掃除機掛けの時毎回部屋の隅っこにできるクモの巣、巣というには小規模でどっちかというと簡易的な網のトラップのような

本体はいないけど隅っこに行けばそれなりに行動の自由はとられるとは思うけど、掃除のたびにそこに獲物がかかった形跡は一度もないのね。

巣を張るにしても糸を生成するにも体力を使うでしょうし、食べて回収して再利用するUOの鉄インゴットみたいな事をするケースもあるみたいですが

ホコリがくっつきやすくってしょうがない入り口そばの足元の隅っこなのでそれも期待はできそうにないですし、

ホントまふぉーマンス最悪なのになぜあんなところに張るのか。多分だけどテレビ台の裏とかの方が動かす頻度低いし暗がりだから

部屋に入ってきた虫がそれとなく引っかかるって点では効率いいと思うんだけど。あとは家主たる僕に破壊されない天井の隅っことか。

不思議と天井側の隅とかにはないんですよねこれが。エアコンの上とか張りやすそうなのに。

根本的な問題として、この部屋のどこにいるんだろうな、全然見ないし。

ちょっと前にハエトリグモを一匹行方不明にしたんだけどそいつだったりしてね。

まあそれはそれとして、掃除はしっかりやったので部屋がとてもきれいな気分ですし空気の状態も良好です。

12月上旬になったら本格的な掃除もしますし、そこで徹底したのを一発決めたいと思います。家具の再編とかもちょっと考えたり。

 

10月30日 第4686話「外装、あと少し」 くもり
 月頭からやってた家の外装関係がもうじき終わりそうです。

悪天候や工程の遅延などによって遅くなってましたがようやくですよ、ベランダが使える!

すなわち部屋の物を干したりなんたりして冬に備えられる!

それ以外にもいろいろ再編したい部分をなんかそこをトリガーとしていじっていきたいから

まずはそれが終わってくれたら名と思うわけですよ。

先日ゲームハードの引き出し開けたらケーブル類の外部がちょっと劣化してる感じもあるので風通しよくしたいし。

それからディスク関係ももうサターンとかは25年物とかあるからディスク自体がダメになってる可能性もあるわけで

その辺の管理も一通りやっていきたい、3DOのアローンとトムカイトのこれがゴルフだ!とかペプルビーチの波涛辺りも怪しい。

ついでにこれくらいの時期からは何故だかサターンが楽しくなってくるのでサターンを常在させてもいいかもしれない。

switchとか言う最新ハードがあるのにって思うかもしれないけど、今遊びたいものが最高の娯楽なんですよ。

 

10月29日 第4685話「ローグの原点」 はれ
 日買ったワイシャツの襟が滅茶苦茶固くて、パリパリなのね。

洗濯していったらかなり早い段階で変なくたり方とかしそうでそこが不安。

まあ一年で消耗するってイメージでいるからそこもある意味計算に入れているつもりではあるけど。

それはそうと、steamでローグライクなんて言われるシレンとかその辺のゲームの原点であるRogue。

ちょっと遊んだんですけど僕が遊んだのはこれの亜種だったようで、町とか屋外とかがあって

ブラックマーケットのオーナーの死体を後生大事に抱えてダンジョンを探索してました。

それの原点でもあるのが配信されて遊んでみたんですが、ネットが発達したころの90年代末期でも懐かしい画面だったのが

もう今になると一回りして全く新しい文化になったような所なんですけどね、でも構成されてるパーツはキーボードに刻印されてるそれらがほぼ全て。

敵はアルファベットだし、アイテムは記号、他のオブジェクトもしかり。そこにイラストもボイスも音楽もありません。

…そうやって考えていくと、ローグはゲームにおける「小説」なんだと思うんですよ。

近年のゲームはボイスも音楽もSEも3Dで構成された立体的世界もあるじゃないですか、

例えばゼルダなんかはリンクが居て、世界が広がってて、世界の音が聞こえて、音楽も情景として流れて、

目で見て耳で聞いてわかる情報が沢山あるそれをアニメーションやドラマとするなら、小説。

画面に映し出された記号と文字情報だけが全ての世界なんですよ。それって文字だけの小説を読んで情景を頭に思い浮かべるようなそれっぽくって、

その人の想像力にゆだねられる部分もあるんですが、情報を読み取ってその世界を思い浮かべる事で出てくる魅力的な世界観。

ドット絵とかでキャラの情報が無いから各自解釈で描いていたあの感覚を更に削ったような。

だから遊ぶ人次第でそのそっけない画面が得体のしれないダンジョンと時折現れるモンスターと、落ちているアイテムとになりますし、

ゲームとしてもローグライクの原点だけあって基本が既に存在しているのでたまに遊びたくなるようなそんなポジション。

ひとまず、アイコンの説明とかそう言うのは見られるのでちょくちょく見て遊んで行こうと思います。

モンスターはAからZまで26種類居るよって事で、Bはバット、Hはホブゴブリン、Kはコボルド、Iはアイスエレメンタルとかわかったんですが、

Dは絶対ドラゴンかデーモンなので見かけたら気をつけたい。それ以前にセーブのやり方すらまだ習得してないけど。

 

10月28日 第4684話「市内徘徊」 はれ
 段原付で近寄りにくい市内最大の駅周りを歩いてました。

昼時に細かい要件をいくつか抱えて歩く分には案外いろいろあるって気づかされるくらいの駅なのですが

昼時だと駅ビルの食べ物が目に付くからか中々楽しゅうございました。

と言ってもやったことは食事ではなくIC系のチャージとかそう言うのだったりするんですけどね。

特に交通系は急いで移動してる時とか遅い時間に帰った時はチャージに気が回らなかったりするから、

こういう時にやっておくと色々便利なんですよ、僕の場合は移動片道の相場と頻度からすると4000円分チャージがあれば十分で、

これで都内に行くにも細かい移動があったり駅構内の自販機を使うとしても2-3回分くらいは気にせず使って行けます。

それ以上が必要な所まで行くとなったらもう切符でしょうし、いつぞやかの京都行った時みたいな場合はPASMO圏外ですからね。

それに今年の年末年始は集まりが少ない或いは皆無かもしれないから、これだけあれば越冬できるでしょうよ。

後はニンテンドーポイントもあれこれ使う当てがあるのでちょっとチャージしたりして。

iTunesとかなんかdocomoから3000ポイント貰ったのを持て余してるからそれらに流用できたらよかったのになとも思う。

物理的な買い物としてはワイシャツやら小物入れやら。特に小物入れはあれこれ使い道を想像させてくれるので、

買って帰ってからはあれこれ物を細かく配置再編させてました。こういうの超楽しい。

 

10月27日 第4683話「月火混在」 はれ
 曜日なのに月曜日だと思い込んで割と生きてた。

だから行き掛けとか帰り道に随分死に急いでるような車がちらほらいた時も

月曜日からそんなだと木曜日あたりに血管きれますよって思ってたりしてましたけど、

火曜日だったので血管破裂は金曜日に持ち越しです。よかったよかった。

今週は天候も安定するみたいだから、滞ってた事はやりたいけどベランダ使えないのは少々不便。

使えるようになったら洗濯怨祭やりたいんだけどね。冬物を出して干してそれまでの季節ものを洗って片づけたい。

 

10月26日 第4682話「前はいつだったか」 はれ
 ソリン入れてきたけど、前回いつだったっけ…一年点検帰りから一回は入れてるはずだけど。

でもちょっと自信がない、戻ってきてから燃費がやや良くなった気がするし。今回パーツ交換してないのに。

ほぼ満タンで預けて戻ってきたのが11日だからいくら何でも2週間給油なしって事はないだろうと。

1日10kmほど走ったとして、大体1リットルあたりの走行距離が30km、3リットルだと9日分。

休みで乗らない日もあったとして今日までの15日間に買い物のために乗った事を考えると…やっぱどこかで給油してるか。

多分さりげなさ過ぎてカウントしてなかったんだろうな、そう言えば帰り道にガソリンスタンド寄った記憶が直近で一度あるし。

給油は確かにしているってのは間違いないんだけど、なんだろうなんでそれの記憶を拒絶するかのように。何もなかったはずだけどな。

 

10月25日 第4681話「嵐のような緩急」 はれ
 後ちょっとくらいまで余裕があったのに後半入ったら急激にそうでもなくなってきて

気がついた帰る時間超過でしたよ。変える事に関しては全身全霊圧倒的責任感で勤めてるつもりなのに。

そんな今日ですが、朝までの時間が中々濃厚でして、

1時間ごとに目を覚ましてその寝てる間も結構ハードアクションな夢を目いっぱい見た上に、

3時ごろになんかこの季節らしからぬ羽音が聞こえてきて、まだ生きてたのか!ァモスキィートゥ!とばかりにノーマット焚いてたんですよ。

しか頭のすぐそばで焚いてたので効き目は早かったのか、寝付くころには聞こえなくなってました。

そう言えば夏ごろにノーマット焚いた時、トゥが弱まったのか壁に引っ付いてよろよろ歩いてたんですよね。

トゥが歩いてるの初めて見たし、物凄く鈍重だったので容易につぶせました。

多分あの状態でハエトリグモに狙われたら瞬間的に捕食されてただろうからそれは見たかったけどノーマットでクモもダメージ受けてそう。

特効ではないにしても、薬剤の成分は小さい生物に対してそれなりに効くでしょうし、人間だって濃度高いのを体内に入れたら危険ですからね。

…だけど、日中あったかかったと言えどもまさかそんな夜を過ごすとは思わなかったよ。扇風機回ってないから音だけだけど飛びやすそうだったし。

 

10月24日 第4680話「21-71」 くもりのちはれ
 屋の気温湿度が21度で71%だったんですけども、夏の30度70%に比べこれだとやっぱり快適なんですよね。

気温が30ってのがまず快適じゃないってのもあるかもしれないですけど、湿度が同じでもここまで変わるもんだねって。

大体閾値は28-30辺りのどこかだと思ってるんですけど、それを突破すると俄然じっとしてても過ごしにくいくらいに暑いのよ。

あったかい汁物の麺類とか食べても汗出ないですしね。

そうそう、今日は生ラーメンを食べたんですよね、3食セットのだから近々食べないとなんですけど。あと2つ。

具は白菜と人参とネギを使って煮込みラーメンっぽくしたんですけど、ラーメンって要素一つで一気にヘルシーさが削減されますね。

ラーメンというブランド力の持つこの制圧性はなんだろう、カレーもひとたび入れてしまうとカレー味の何かになるかのようにですよ。

両方とも子供が好きな食べ物の代名詞として今はわかんないけどかつては君臨してただけはありますよ。

分かりやすい食べ物ってそう言う事なのかもしれないですけどね、ハンバーグとかもアレンジしてもハンバーグって要素が中央に来て

食べ物の名前としてもハンバーグの名が欠けることは決してないじゃないですか。

スパゲティとかはソース次第で名前は変幻自在ですけどハンバーグはかたくなに名前に残留。

ラーメンとかカレーもそう言うことかもしれないな…色々気にしないで主役を食え!って感じの。

だから外でラーメン食べる時は容赦なく健康気にしなくてもいい気がしてきましたよ。その食べる機会自体が激減してますし。

大体家にあるもので済ませちゃうタイプなので、あんまり外で食べないってのが前からあったけど今年は特にね。

 

10月23日 第4679話「アンテナの手入れ」 くもりのちあめ
 頃は身近なことに対してあんまり感受性が無いのかどうかって言われると難しいけど、

生きる年月が長くなって経験や体験の回数が増えたりすることで当たり前すぎて書く事でもないって思う事が増えるから

以前よりも書く事がそう多くはないっていう事を考えたりしたわけですよ。あと4500以上も書いてるとッてのもあるかもね。

とは言え新しい事は日々増えていくわけだからその気になればあれこれ色々あるわけですけども。

この間良く通る道の十字路が交差部分舗装されなおしてまして、

なんか走った感じはザラザラでスリップしそうな怖さがあるんですけどこれが抑止力にもなってそう。

その十字路生活道路というかいわゆる住宅街の道が交差していて、ちょっと広いには広いんですけど

十字路に面した土地2箇所がそれぞれ公園と小学校とまあ子供ご用達の施設が揃っているのですよ。

なので朝は町内会で安全確認したり、公園と小学校に挟まれた道は時間帯進入禁止なのでそこの見張りもやってたりしてます。

そんな行きだけ通る道を先日帰りに通ったら、その舗装部分が街灯の光を反射する粒の素材が使われてるらしくてもうキラキラ。

でもこれくらいところで十字路ってわかっていいかも。場所柄子供もいる可能性あるし。

日中というか朝と夜とではまた違う印象になって評価も変わるもんですね、やるなザラザラ。

 

10月22日 第4678話「野菜の巣」 はれ
 日野菜を結構買ったので野菜をもさもさ喰らってます。

適度に肉を食ったら次は野菜だ!昨日ブロック肉を1cm厚くらいにしてスライスしてそれっぽく3枚ほど食べたからな!

そして肉を食べた後のお茶がおいしい。緑茶。

食べるって一点集中じゃなくてローテーションを組むとおいしさが増すんだけども、それぞれもおいしくならないと成立しないのよね。

あと動いてお腹空いてると補正かかってます。

とりあえずそんな感じで食が楽しいのであれこれ買い集めてます、既に長期保存品は年末まで考えて。

その間に短期的な物を買って食べて楽しむのよ、この季節は色々楽しい食べ物おいしい食べ物沢山あるのが嬉しい、寒いの辛いけど。

 

10月21日 第4677話「ストックは済んでいる」 はれ
 業用の靴が大分ダメになったんだけど新しい靴があるので安心だ。

てなもんで今日は試験走行とばかりに買い物には履いていきました。

まだちょっと靴底が固いんだけど、半月くらいで馴染んでくるから大丈夫。

というか自分のサイズので今までと同じ靴を買えたのはよかった。靴って案外100円ショップのような速度でローテーションしたりしますし。

履きつぶし前提の靴とかでも、次買いに来た時にはなくなってるなんてこともありますしね。

長期的に履いてる靴になると大体もう一期一会、今履いてる靴と同じ靴に出会う可能性はないですし。

靴に限らず長期的な物って大体買い替えのタイミングの時には進歩してたり主流が変わったりしてるからなんですけどね。

それだけに同じ物を使い続けられるってのは案外いい事だし、修理ってのも視野に入ってくるから買い替えと修理のメリットって両方にありますね。

近年の身の周りの物は修理ではなく買い替えを前提にした設計で作られてますけど、そうでないものもまだわずかにありますし。

 

10月20日 第4676話「たまには本気を」 はれ
 日は立て込むってわかってたので朝からそれっぽく立ち回りました。

それでもなお定時は無理だったんですけどね。だから明日貰った分でなんかちょっといいの食べるかも。

今日の疲れを利用してなんかちょっと朝9時とか遅くまで寝てたりもしたいかもしれないなんて考えるこの時間が休みの醍醐味。

好きなイベント当日よりも前日の方がワクワクするあの感じの小さいのを味わえるのが予定のない浮かれた休み前。

そう言う時のお茶はおいしいです、もう毎日食後にお茶を飲む季節になってまいりましたよ。

今朝はマフラーと手袋したけど胴体部分は油断してたから寒かったけどね、胴体。