第3526話〜第3550話

昔の日記選択に

 

7月17日 第3550話「レッキングバースト」 くもりのちはれ
 いってぇ!

ってのが今年何度目かわかんないけど、痛い。

なんか足じゃなくて手なんですよ。今回は。

痛いのは右手の人差し指、って言ってる間に去年の年末前後でやったら手の指もダメージ受けまくってるの思い出した。

そして今日。いや性格には数日前なんですけどね、ちょっと腕を振った時に水平に手を動かして、

人差し指が妙に固い物にぶつかりまして、それで普段の痛いとちょっと違う痛いがやってまいりました、経験からわかります、骨じゃない。

だけど右手人差し指の根っことまあアーケードでゲームやるには少々辛い場所ですね。

その次の日ミカドでスカイカーサーやってたりしましたけど。

利き腕じゃなくてよかったんですが、それでも割と使う関節なのでしばしば動かしてちょっとだけ痛いが続いてます。

多分一週間か二週間でどうにかなるとは思いますけどね、最近こういうのが多いです。

でもちょっと前に行ってた右肩から首にかけての痛みは治りましたよ、代わりにこれが始まったって感じですけど。

なんか今年入ってから完全な健康で過ごしてるタイミングがほとんどないので、今年の秋口の浅草寺では無病息災を願うべきだと思いました。

けどおみくじは多分凶。

 

7月16日 第3549話「換気経路」 はれ
 PCファンがうるさかったんですよ。

特にテラリアとかやってると咆哮です。音と言うよりボイスです。

そんなことがあったので、テラリアは時間を選んでやってたんですけど、

先日掃除機をかけてた時にPCファンの排気口を覗いたら、結構詰まっておりまして。

そりゃあ回転を上げて冷やそうとしますよ。

って事で綿棒とかティッシュで排気口をこすって掃除機で吸って、綺麗な状態になりました。

それで似たような状況でファンを回したら、改善と言うよりもはや変異と言うくらいよくなりました。

一段階はよくなってます、何をもってして一段階って基準を満たしているのかはわかりませんけど。妖力の強さとかそう言うのだと思いますけど。

給気口の方は掃除してたけど、排気口は盲点でしたよ。もう…

 

7月15日 第3548話「掘削未遂」 はれ
 よいよ歯医者に行ってこの痛みの正体をさらけ出して見せようぞという事になりました。

予約の時間に行ったらなんかそのまま診療開始できるくらいの流れになってて、

見てみたら異常が無い、どころか歯の状態が良く口内のPH値も7近くとほぼ中性、若干アルカリ寄りかと言うくらいだそうで、

虫歯だと思ってた所は知覚過敏かもしれないので薬を塗って貰ってそれで終わりでした。磨いたり削ったり一切、なし。

なんだろう、ボスを倒しに行ったらいなかったかのようなこの気持ち。

進行度が規定値を超えてしまってゴーストシップが居なかったあの時のよう。

けどまあ治療費も安く済みましたし、時間もかからなかったし、特別な処置やアフターケアもいらないのはありがたい限り。

これまでのような向き合い方で大体大丈夫って事でしょう。

その後は色々あってミカドに行ってガロスペ世界大会を観戦したりスカイカーサーで遊んだりしましたよ。

スカイカーサーは海外の横スクロールシューティングなんですが、割と大味な部分もあるんだけど、

敵の目玉をモチーフにしたテラリアじみたテイストのクリーチャーをショットやソードでぶちまける爽快感が遊びどころの一つ。

結構うまくやらないと撃ち負けるんですが、ソードで敵弾を跳ね返すとそれが敵に当たる貫通弾になるので、

跳ね返してから自分のショットと跳ね返した敵弾とで役割分担していくのがコツっぽさありそう。

動画とか見て予習じみたことはできたけど、初回で4面まで行けたので動画とか見た上でなんとなく動かせる人ならクリアも割と近めのゲームかも。

今後6面まで増やしてバランス調整とかもされるようなので、完成が期待される感じです。

…明日はPCファンの話したいのでここに記すけど多分ファイル開いた時この行見ないしここに書くと大体忘れて書かないんだよな…

 

7月14日 第3547話「掘削前夜」 はれ
 日歯医者の予約を入れて、疑惑の歯を診てもらう事になりました。

多分虫歯なんだけど、削って終わりで済めば安いです。

それが終わったらそのまま駅に向かってミカドでガロスペ世界大会見てきたいと思います。

そしてスカイカーサー遊んだりとかもしたい。なんだかんだで結構熱い一日になりそうですよ。

一方今日はと言うと、飛び石出勤だったので休み後の作業と休み前の準備とが重なった上に、

それ以外の滅多にない作業が加わり作業量はとてもとても多かったのですが、

たった一点、ファッティの追加コストとして生け贄にささげられてほしい上司と、

呼び出されたファッティをチャンプブロックするために、

終了ステップ開始時に破壊される条件で一時的飛行を得てほしい上司が居なかったので、

物凄い効率で動くことができ、これが幻影陣かと思うくらいの動作を見せつけて時間内に終わりました。

人間やはりストレスのない環境でこそ日常の力が出し切れると思うんですよ。

まあそのためだったらちょっとしたクリーチャー数体生け贄にささげてフィニッシャー出す位はみたいなもんでして。

上司みたいな疫病甲虫二体を集団変身させて代わりに新旧のエムラクール出てくれば御の字じゃないですか。

強引に速攻付与でもしようものならそのままゲームエンドまで持っていけるじゃないですか。

とりあえずそんな感じで、今日はお邪魔虫が居なくて明日はお邪魔虫を削ってもらうってとこで。

 

7月13日 第3546話「アシンメトリー・ペイン」 くもりときどきはれ
 日はなんだか朝からお腹が下りっぱなしでして、腸内ディザスターパニック映画って感じです。

それとは別に、歯が痛いってのは昨日お伝えした通りなんですけど実は肩も痛いです。

しかも右肩だけで、肩と言うより肩首、肩から首に登っていくように痛いんですよね。

最初はコリとか寝違えたとかかと思ってたんですけど後者にしても収まるのが遅いし

前者にしてもマッサージの効き目が弱い気がするので負担をかけずに経過観察している

って言うのが4-5日は続いてます。

肩の疲れの場合は大体両方が均等にかかる事が多いけど、片方ってのも中々珍しい物でして、

だからと言って両方合わせて痛くなられるのもそれはそれで今の二倍は困るので片方で済んだと思う事にしますけど。

って今意識したら大体回復傾向にある感じなので、あんまり深刻じゃなさそうです。

ひとまず今は虫歯っぽい歯を診てもらうのが優先なので、明日予約を入れて行こうかと思います。

それと歯ブラシを新しくして、意識的に磨くというささやかな抵抗してます。

今更遅いかもしれませんけど状況次第ではそうでもなくって、

軽度な虫歯であれば歯磨きで表面や侵食された場所を削り、そこから再結晶して健全な歯を作っていくって言う事ができるので、

進行度合いが俗にいうC1レベルだとちょっと治療された後はそれで大丈夫みたいですし、

痛みすらない初期の初期段階の虫歯であればそれで回復させられるって話だそうで。

まだ直接刺激しない限りは痛い所まで行ってないので、歯医者に行くまでの間少しでも症状を悪化させないためにも抗っていく所存。

 

7月12日 第3545話「疑惑ある前歯」 はれ
 日辺りちょっと梅干し食べたんですよね。

久々に食べるとあの歯の溶かされてる感が強烈と言うかあの感覚です。今回の梅干しの性質柄か少々強め。

それから歯を磨いたら前歯の裏側で磨いてて痛い所があったんですよね。

なんかこれはひょっとしたら、虫歯の恐れもあるような気がしてきまして。

そこは10年くらい前に一度軽度の虫歯を起こしてる、歯と歯の間なんですけども、

磨いた後にしっかりと見てみるとやっぱり逆側の同箇所と比べて少々虫歯っぽさがある。

あっためたり冷やしたりしても痛くはないんですけど、歯を磨いてると痛い。

この間まで全然そんなことなかったんですけど、梅干し食べてからですよ。

それが決定打になったのか、それとも普段磨きそこなってた所だったのかはわかりませんが、

そろそろ前に行って一か月で、その時言われた七月にまた来るがいいってのがちょうどよくかぶさってるので渡りに船。

ただ行ける火が最速で土曜日っぽいので、ミカドのガロスペ世界大会を見に行こうかと思ってるタイミングと重なってます。

流石に自分の歯の方が後々への影響大きいのでそちらを優先しようとは思ってますけど。

って事で続報にこうご期待。

 

7月11日 第3544話「なるほど・ザ・スークアタ」 はれ
 日を過ごしてかきたい事がないってのはこれと言った事件もなく過ごせてる証拠だけど、

些細なことは忘れることにしてるってのも要因の一つである恐れがある。いいことが対してなかった日だ。

今日は出も割と平凡で、上司が突然地中から出てきたワームに丸呑みされたら面白いのにとか思ったり、

組織図上もう一つ上の上司がコンティニュー土管から生えてきた刹那四方にあるトラップでレスキルされたりとかして

ライフがどんどん減って行ったら面白いのにとか思ったり、帰りたいとか思ってましたけど。

今はこうして無事に帰れたので凄く満足しています。

あと今考えてるのは明日ちょっとめんどくさいことが終わったらなんか食べに行きたい。

もう先の事とか考えても結構崩れたりとかなんとかするし、生き死にも含めてなるようにしかならないので、

なんかそんな感じでなんとなく平穏に死ぬまで五体満足で生きていければそれでいいのよ。

その間にやっときたい事やって置くのは忘れずに。

とりあえず今一番に思いつくそれはテラリアの内装を完成させることです。

遅い時間になって涼しい風が窓から入ってくるとPCも少々静かになりますから遅い時間にうごめいて内装して行こうかと。

でも内装中ブラッドムーンとか日食が足止めしてくるのは難点。

キャラ変えて迎撃拠点で構えてれば問題なく過ごせるんですけど、その手間がなんとも。

一応そこで稼いだ分で内装とかのお金は捻出できてるんですけどね。

けど木材とかはお金ですぐに調達できないので、別のワールドで世界樹を削ったりしてます。

そう、プレイ記で使ったワールドとかのね。

もう最終話あたりで出てきたマッシュルーム爪使うと恐ろしい勢いで掘削できて、秒間10ブロック前後のペースで掘るというより削れるんです。

掘削と言う言葉がありますが掘削の名に恥じないくらい掘削です。

あのタイニートゥーンで回転しながら進路上にある物を削って食べる奴が木の幹に突撃して停止、

すると鉛筆削りよろしく木が削れてなくなる描写がありましたが、大体あれ。

極めて減敵的な掘削不能物があったり、掘削範囲が狭まったりするんですがそれを考慮しても十分最終掘削アイテムとして選出できますよ。

なんか上司がワームに丸呑みされたらみたいな話からテラリアになりましたけど、

テラリアでもワーム系の敵いますし実際そう言う突撃のされ方でダメージ受けることも多いので、上司をテラリア送りにすれば解決する。

 

7月10日 第3543話「テラリアの嵐」 はれ
 ラリアでハウジングが楽しいのは周知の事実ですが、

最近それを積極的にやってて生きる理由の一つと化してます。

ですが、ですが!見た目より負荷がかかるゲームなので時間帯次第でPCが熱を帯びたりして、

つまるところファンが回転速度を上げるんですけどそれがまあ中々の轟音で季節限定のライブを見せてやるって意気込みが伝わってきます。

できたら無期限延期を願いたい。

だけどやたらと負担をかけるってのもあんまり好ましくないですし、って流れがあってか6月に燃え上がるテラリア熱は7月に一度落ち着く定番。

去年はそこに刀剣乱舞が入ってきて猛烈な勢いで遊んだりしてたんですけどね。

でも今年は今年であれこれ手を付けたい事があるので、そっちに流れる可能性がある感じです。

まだバトルバ対戦会とかはやろうと動くまでのエネルギーが足りてないんですけどね。

結構イベント立ててどうこうしようってのは思ったより動的なエネルギー使います。参加するだけとは大幅に違うわけで。

最後にやったのが去年11月とかそれより手前だったかなので、そろそろ頃合いではあるんですよね。

けどその前に宣伝動画と言うか、実際の対戦風景を動画にしてアップしてどんな感じか見てもらうってのも作りたいし。

やっぱそこまでのエネルギーが今は足りてない。何か起因があったらまた変わるかもしれないけど。

 

7月9日 第3542話「オセッカイザー」 はれ
 日寝る前と言うか活撃刀剣乱舞見る直前からwin10の更新かけたんですけどね、

30分少々で終わるかと思ってたら終わらず終わらず結局一時間半くらいかかってたんですけど、

そんなのをよく画面中央に更新の再起動しませんか?準備は終わってますって言い張ったもんですよ。

よく21-22時ごろ出てたけどそれで一思いに頼むとかやってたらもうその日は就寝時間近しですよ。

結局今回の判断は正しかったんですけど、問題はその後にもあって、

もうこれを打ってる時点では切りましたけど入力モードの切り替えが出るとか、

ブラウザの切り替えとかで妙に重くなったりするとかあって、

全体的に求めてないことにエネルギーを割いてその分挙動が鈍くなった印象が強いです。

あと今日は日曜休みだったんで外出しようかと思ったりするけど、

無理に外出するとそうでもなかったと思って帰ってくることになったりするし、

で無かったら行けばよかったかもと思ったりするので、最適解はさっさと家で没頭することをおっぱじめる事だと思い、

まずはテラリアを起動するも扇風機の送風が弱い気がしてカバーと羽を掃除から始まりました。

羽とカバーのほこりを取り除いただけでぐっと良くなったけど、これってそう言う気がしてるだけなのかどうかを知りたい。

見えない所から掃除直前ときれいになってる扇風機の風を受けて判断したりとか。

後同じ理由でレンズ掃除する前のメガネもそうだけど。実際良くなってるのはわかるけどどちらも過剰に良くなってる気がする可能性もあるし。

ひとまず送風が良くなったので涼しさがアップしたんですけど、根本的に暑いんですよね。

もう時間を行き来できると言うか過去に行ける穴を開けられるんなら

とりあえず2月の自分の部屋とかに穴開けて冷たい空気を流しつつこの熱い空気を送り込みたい。どっちも幸せになるよ。

なんならもう今、来年2月ごろの自分がそれやってきてくれて寒暖シェアできたらどれだけいいことか。

でもそれある日突然それが無くなった時に何かあったと思わされるから割と危険。

 

7月8日 第3541話「耳栓のその後」 はれ
 栓をメタルマックスオフで貰って、休み前の寝るときにつけてるって話をしてましたが、

あの耳栓が度重なる使用でちぎれて使えなくなってしまいまして。

割かし安価な物ながらも耳栓の長所を教えてくれるには十分な一品でした。

イヤホンの方がしっかりと栓をしてる感じになるんですが、材質柄寝てて気にならないのは耳栓有利。

使い方もつけるというより詰め込むって形式で、その時の負担が積み重なってちぎれた感じです。

もっといい耳栓であればつけるような形式でしっかりなのかもしれませんけど、

まだそれに頼る環境じゃないので、あれば便利なくてもやってけるくらいの存在感。

でも休み前に寝るときなんかはつけておくと外の雑音なんかを僅かながらカットしてくれるんですが、

意識を向けると聞こえてくるってくらいなので、意識をどこかに置いといてからが本番。

耳の圧迫感のような物はぬぐえないんですけど、それも慣れてくれば装着による音をカットする方が勝ちます。人により。

…とにかく貰ったものな割には結構気に入って使ってたんですけど、任期満了って事にして捨てて、

今ではケースだけが残ってるのでこのケースを何に使うか考えつつあるわけですよ。

 

7月7日 第3540話「百十九の咆哮」 はれ
 のところやけに救急車に出くわしたりするんですよね。

なんかもうおばけきりかぶくらいの遭遇率です。やくそうたまに落としてくれるからライアンには嬉しいやつ。

うちの市は割と無駄な救急車出動要望が多いらしいんですけど、

どうせだったらもう救急車を使う事に対して配布される赤十字マークを使わないとダメとかにすればいいのにね。

分かりやすく言うとツムツムのハートマーク。

信頼できる人なら医師とか知り合いが処方してくれたりとかして、

そうでない人はなくなっていざって時に呼べなくて手遅れになれば割と新陳代謝がはかどると思うんだけど。

けど本当に刀剣乱舞の日課として達成したら玉鋼80くらい貰ってもいいような感じで遭遇してますよ。

月課の方は24台とかいわれてもなんかいけそうだもの。休日外に出ない日でも外からサイレン聞こえるとかもあるし。

…そう言えば医療系の話で思い出したけど、歯医者から今月もう一度おいでよって誘われてたんだった。

救急車で行けたら楽なのに。赤十字マーク持ってないけど。

 

7月6日 第3539話「時間遡行軍」 はれ
 数表示間違えてそのまま3日経過しちゃうのが手打ちの特徴!

もう3200近く書いてたら20話程度の表記違いは誤差でいいじゃないですかもう。

現に無意識に打ったにもかかわらず3179を3200近くって大体3200としてみなしてますし。

ひとまず3179って事は3151-3175の25話をログ送りにできると思ってたらちょっと待て。

このページに今ある一番下が3501なんだけどさすがに300くらいずれてるのはどうか!

それで遡ったらここでどうも5と1を逆にして大体半月かひと月経過してたようだ。

あと今、半月とひと月を誤差みたいに言いましたね。

それはそれとして手打ちで間違えると大体こうなるんですよね、伝統的に。

一つ前の話数をみて今日の話数を決めるから、前が間違えてると前に倣えでみんな間違える。

毎日の僕の積み重ね!が生んだミス!

そんだけ大雑把な間違いしてるのにこの三日間更新してる時間が19時58分均一でやんのね。

この二行書き足してる間に20時になろうとしてるけど。

ひとまず修正しましたし、もう25話溜まってるので過去分送りもできますが、せっかくなので3550話まではこのままです。

まあ3539も大体3550です。なら今やればって事かも知れませんがこればかりは一定以上たまってこそなので。

 

7月5日 第3538話「ロアリングスフィア・怒号層圏」 あめのちはれ
 出てから雨降らせるとか台風に教えたのはいったい誰だ!

今日外に出て、これから回復するんだろうと思って家の細い道を出て大きい道に出る最初の信号で小雨。

そこからまあ気まぐれの一時かと思ったら、数百メートル先の小田急踏切で足止め中に古き六月の日本の雨のような静かな雨。

結局それで完走するまでそんな調子で降ってましたね。案の定到着して少ししたら止みましたし。

やっぱかさばらない防雨防雪機能を原付に積むべきだよ、理想は何度も言うけどフォースフィールド。

敵弾を3発、シリーズによっては6発防御できるんだから雨がレーザー判定じゃない限りは大丈夫ですよ。

じゃなかったら打撃判定が消える技みたいなのを使わせてくれればいいんです。ガードポイントでも濡れなければいいけど。

けど溜め技だったらどうしよう。下溜めはちょっと重心落とせばよさそうだけど、

後ろ溜めとかはバランス面とかで少々心配になるし腕が伸びるから運転面でも危険が伴いそうじゃないですか。

ロンダートみたいに前溜めだったらそれも大変そうだけど。ずっと前のめりでバックミラー見えなくなりますし。

あとナナメ要素じゃダメだったら溜め失敗しそうだからなるべくその辺は緩いのがいい。

そう言えばバックミラーが無い二輪車って怖いですよね。もう原付も8-9年ほど乗ってるからミラーあるのが当然で、

ミラーが無い状況で後ろどうやって確認するのかとか、後ろがもう恐ろしくて。

いつだったか深い事情から自転車に乗った時、なんかクインデキム作ってた頃の記憶が混じってるからそれくらいの時かもしれないけど、

自転車を動かす事よりも、安全確保して動くことが難しくって。

昔はよくできてたっていう事じゃなくて、昔は物が知らないからできてたって言う方が正しいんですよね。

壁の中に衝撃で爆発する爆弾が埋め込んであるの知らなくて壁を殴る感じ。

メットが曇る程の恐怖じゃないけど、それでも死角ができる事やそれによる危険予測が備わると中々自転車は危険。

雨の日傘さしてとかもブレーキ性能とか操作精密性が半分以下になりますしね。

とようやく雨の話に戻ってきたところで終わりなり。

 

7月4日 第3537話「真なるジャングルの目覚め」 くもりのちあめ
 朝は立派なジャングルバイオームでした。

部屋の出入り口が空気の境界線できてるんですよ、入ると暑く外は涼しい。

涼しいと言っても相対的に涼しいから極端に涼しいわけじゃないんですけどね。

このジャングルバイオームの存在感はなんといっても湿度、これにつきます。

大体起きると75%とかになってるし、起きて窓開けて部屋の入り口開けて20分で大体外気と同じになります。

って事は寝てる時は外より過酷な環境で寝てることになるんだよな…

あと二か月はこれと向き合っていかなくてはならないわけだ…二か月か…

いやしかし、冬に望んだくらいのこの気候、イヤ望んではない。もう少し手前の時期くらいのを望んでた。

冬の異様に寒いのも辛いけど、今も今で楽ではないです。体は疲れるけど寒さに比べて心を折られにくい。

寒さは疲れるというより体力を奪われるですし、何より寒くて眠くていろんな要素が相まって生きようとする力、生命力を削られます。

 

7月3日 第3536話「アッツー大王」 はれ
 7月だしと張り切って気温が上がってます。

朝起きたら部屋がジャングルバイオームの片鱗を見せる時期がやってまいりました。

日中も容赦なく暑かったですしね。朝干した洗濯物が昼過ぎにはカラッカラになってましたし。

そして夕方すぎになってもまだ気温は下がらず、今やっと少し良くなったくらいで完全に夏です。

けど夜に温かい飲み物飲むと汗がガンガン出るので体の老廃物出せるのは少々ありがたい。

今日は流石にあんまりなので短パン解禁しました。ツナギをズボンとして着てましたがそれに比べはるかに過ごしやすい。

あとこの時間になると風さえあればまあまあ悪くはない程度ではあるんですよね。それが無いとジャングルバイオーム。

とは言え1階の部屋なので窓開けて寝るのもはばかられるため結局閉め切って寝るから朝にジャングルバイオーム。

無理せず空調使用も大事だけど、まずはこの暑さに少しずつ慣らしていかないとって所です。

 

7月2日 第3535話「観劇」 はれ
 告通り出掛けてきました。

舞台演劇を見に行ったんですけど、90分と言う絶妙の長さに絶妙の面白さが詰まってて、

これ見ただけで今日と言う休みの取れ高十分です。

だというのに終わった後にもうひと遊びして、思い切り充実しました。

こういう疲労はいいですね、気持ちよく寝れます。次の日休みならなおのことです。

そして最近どこかに行く場合は大体次の日休み取れたら取るようにしてるので大体そんな感じでいられます。

もっとも、確実にそう言う流れを組める辺りその手の楽しい外出頻度が高くないとも言いますけど。

けどこの間風邪引いてからは買い物だとかそう言ったやっておかなくては系統の事ばっかりで、

遊びに行くつもりで思い切り遊んだのが減ってたからこれはこれでよかった。

日曜日だったこと忘れてて帰り外で食べようと思ったら滅茶苦茶混雑してたのは誤算だったけど。

平日休みになれるとこういう所で思わぬ展開に出くわしますなぁ。

 

7月1日 第3534話「大旋風」 くもり
 ウイってなんで種が整列してるんでしょうね。

いや、生物的にそうなってるって言われたらそうなんですけど、

例えばですよ、鳥がどこからついばんでもちゃんと種が物凄い勢いで飛んで行って、

避けれずにバッドカンパニーの銃撃受けた壁みたいになるくらい全方向に反撃できるとかならわかるじゃないですか。

そんな危なっかしいもん食べたら体内から穴だらけにされるけど。

いやそもそもキウイの種は外側に向かって時速2400kmで飛んでいくって言う設定や性質どこにもないしね。

そんなのあったら軍の基地まわりとか凄いトロピカルになるわ!伊豆とか要塞にできるよ。

でも伊豆って都心から近い秘境として、結構秘密組織のアジトとかあってもおかしくない感じしますよね。

行楽地であんまり興味をひかれないような普通の家にしたリ、大胆に地下開拓したりとかでなんかできちゃいそう。

攻め入るにも鉄道とかあんまりないから徒歩か車になるし、国道ちょっと封鎖すれば遠回りになるし。

すげぇな伊豆。キウイも凄いけど。と言うか伊豆にキウイって組み合わせが鬼に金棒をはるかに凌駕してる。

って事でテラリアがさっさとやりたいので、今日は適当な妄想で話をでっちあげました。日常の方は平穏でした。

…あと明日は久しぶりに出かけてまいります。

更新が無かったらそれが一因だと思ってください。

 

6月30日 第3533話「テラリアベース」 あめのちくもり
 ょっとテラリアの拠点をいじくってたんですよ。

まあしかしハウジングは面白くって、テラリアの場合周辺環境すら整地できたりするので、

どこまで自然の地形を削るかとかも考えたりできるし、UOのように家に都市機能を持たせる事もできる、

と言うよりは家が拠点となってそこに様々な機能を乗せていくので結果的にそうなるんですけど、

ポーション作る植物を育てるエリアを作って、中に敵が出てこないようにする温室みたいなのも作れますし、

プレイ記で自然の溶岩と水をつかって黒曜石を作ってましたがそれを機械的に生成できるようにもできます。

NPCを安全な場所に住まわせて街を作れますし…ってなわけですけど、

NPCが今ちょうど住めるくらいになってて、拡張性があまりない状態なんですよ。

なのでちょっと大胆に手を加えて拡張して、今後少々増えても大丈夫な形を作ると同時に、

まだ拠点になかった要素を継ぎ足そうかなと思ってたんです。上記の温室のようなのとか。

もう3人で通しで遊びきってるのに、まだまだ手を加えたいこの衝動。

盆栽とかって多分こういう向き合い方なのかもしれないと、何か見えてきたような気がする2017年折り返し直前。

 

6月29日 第3532話「Warding」 くもりときどきはれ
 日ずっと金曜日だと思って過ごしてたけど木曜日だった。

この周期のずれは一体どこから来てるんだろう、前回ボトムズリアルタイムでちゃんと見たのに。

それはそれとして、体を冷やしたくないのと気温の変化に差があって、完全な夏の装いにしきれない今日この頃。

こういう時に地味に便利なのがツナギ、ズボンと上着が一体化してて保温性も多少あるので、

肌寒ければ上を着て暑いと思ったら腰に巻き付けて着脱調整がとても楽なんですよ。

なので春とか秋と言った時期に家着として個人的にはお勧めしていきたい一着に入ります。

難点はトイレの時に全部脱がないとならないとか、着馴れないと肩に負担がかかるとかそういう所ですけど、

慣れてくるとそれも自然とできるので、割と快適です。けど和式トイレはとてもじゃないけど使えないのは弱点。

あと作業着そのものなので掃除などの作業向けですが寝間着じゃないので毛玉はできます。

 

6月28日 第3531話「僅か一手の、僅か数十センチ」 あめのちはれ
 晩日記更新後にコンセントタップの位置が気になって、考えながらどうしようか考えてました。

ちょいちょい動かして、ほこり吸ってせき込んだりしてたんですけど、この人己の喉の状況わかってません。

最終的にはそばにあるケーブルボックスの上に置いたんですけど、今のところそれが一番しっくり来てます。

ケーブルの壁コンセントまでの長さが少々足りてない感じがあって、何かあると引っ張りそうなうえに、

部屋入り口手前に張ってるので最悪足を引っかけそうで恐ろしいですが、前より良くなってるのでこれで行きます。

これまで床に直置きだったんですが、その部分にほこりが少々滞留しやすくてそれが悩みどころだったんですよね。

後座ってて少々狭いというかね、床座りとは言えすぐ隣にコンセントタップがある状況が歓迎できなかったんですよ。

曲がりなりにも発熱する物ですし。それと単純にケーブルが多すぎるから無駄なのは減らしたいってのも。

まあだけど、ほんの僅か動かすだけで結構変わるもんなので、今はこれで良しとして今後さらなる変化を加えて行こうかと。

ちょうどコンセントタップ周辺を整頓してた事ですし、可能な限りシンプルでメンテナンスしやすい環境をね。

片付けは割と好きでも掃除とかのメンテナンスはそれほどでもないのでやりやすいようにしたいんですよ。

…あ、あと多分この一連の動作が原因で今日は少々せきが激しかったです。

 

6月27日 第3530話「4628」 くもりときどきはれ
 あ特別書きたい事が無いけど書いてたらまた乗ってくるだろうって期待の一日。

そう言えばこの間googlemapで自宅近辺の入りやすいチェーン店を探してたんですけど、

割とそう言うのがある場所は、駅からも遠く大体家から最低で1kmくらい行かないとならないので、

一人なら自転車or原付だけど、来客と行く場合はクルマなどがほぼ必須。1km圏内にあるって捉え方もありますけど。

台数があればみんなで自転車こいでサイクリングロードも楽しそうだけどね。

いや、そもそもで自宅に来客招ける状態じゃないんだけどね。

何ならいっそ隣の駅まで行った方がいいくらいの、でも隣の駅もそう多いわけじゃないんですけどね。

そもそも食に関してあんまりわかんないとかばらつきがある場合、やっぱりチェーン系って無難ですけど

そう言う状況で入りやすい場所って思ったより限られるんですよね。その上思ったより多くなかったり。

こういった事を考えると、皆でしばしば集まる家って、その辺の条件クリアーしてる気がするし、

或いはデリバリーができるか調理技術が高い人と食材が揃ってる環境が整ってたりしてますよね。

後はくつろげる部屋と遊べる状況。テーブル囲んでなんか映像流しつつ遊んでられるとか最高。

 

6月26日 第3529話「あなたのマナプールに(◇)(◇)を加える」 くもりのちはれ
 うやら喉を傷つけてるようで、数年前の状況に今似てます。

無理してせきをすることで喉を傷つけ、その傷がこそばゆく喉を刺激してせきが出る、と言うサイクルが出来上がり、

それによって肩に力が入ったりとかなんとかで頭部と肩辺りにちょっとずつ負担をかけて行って、

そこいらがまんべんなく疲れて痛いという状況。

まずはせきを止めない事には他を回復させるのも効率が悪いです。

とは言え目とか肩は相当きてるので、応急処置としてある程度の状態までは持っていきたい。

幸い食欲や回復力は戻ってるので、食べる物食べて神経刺激と言う東洋医学の力が使えます。

もう足裏刺激するやつ踏むと大体痛いしね、肩に効くツボ系もどこもいい刺激が突っ走ります。

業務上下を向くことが多い今日この頃の中、気道を確保する時のように上を向けばそれだけでびしっときますし。

体がバキバキってよく言うけど上半身バキバキです。

もうこういうのを気にするくらいの所まで回復したとも言いますけど。

 

6月25日 第3528話「亀裂のように」 あめのちくもり
 が今日は痛いんですよ、風邪のダメージの影響なのかぶり返しなのか。

熱はないんだけどせきとかも凄いですし筋肉の疲労による肩とかからくる痛みも重なってそうで。

回復した時に抑圧してたエネルギーを解放するようにゲームやってたのもあるかもしれない。

って事で今日はまだ大人しくしてようの日にします。

 

6月24日 第3527話「ホットライン・かながわ」 はれのちくもり
 人的に6月下旬、厳密には6月22日以降、つまりもう既になんですけどここから暑い時期って認識です。

まあその名に恥じない暑さですね。日も長いですし一週間もせずに夏至を迎えるはず。

ちなみに暑さが終わる時期って認識は9月下旬、同月22日が基準です。大体と言うかちょうど三か月ですよ。

なのでこの辺から前後して暑い涼しいがあったら平年より早い気がする遅い気がすると言う認識。

気象の専門知識とかない人間が言ってる、何の根拠もない事なんですけど、

自分を納得と言うか認識させるライン取りがこのそれぞれの日付ってだけの事です。

1月1日になんか年明けって事にして年号かえる認識の人がいっぱいいるようなもんです。

31日と1日が休みじゃない上に31日は遅く1日は朝からとかだとそれどこじゃないですけど。

けどまあとにかくそういう境界線を設けることであれこれと納得させられるんならそうしようって事ですし、

そのために各種催事があるんだろうけどめんどくさいのはカットでもいいと思うので今の時代各自が取捨選択していいと思います。

各自の意志をへし折って取捨選択させるとなると一気に地獄ですけど。

 

6月23日 第3526話「シミック式」 はれ
 う体調がみるみる良くなっていって、まるでシミックギルドに何かしてもらったみたいです。

だとしたら近々猛烈な変化があるか死ぬ。

いやでも白の拘束系エンチャント全部剥がしたかのような軽さと爽快感ですよ。

まず目が少々使ったくらいで痛くならないってのが最高。

それと体を起こしてても頭が変な負担を感じないもの最高。

呼吸が普通にできるのも最高だし、睡眠が気持ちいいのも最高。

しかしまだ残されてる最後の牙城、肩首が残ってましてこれがどうにもこうにも痛い。

寝てる時に寝返りを打つほどの余裕がなかったのと、首回りをあっためる時に肩を上げてたのを自覚してたので、

多分今頃その反動は来るだろう歯とは思ってたんですがあの時はこうせざるを得なかった。

相打ち取ってでも庵は倒しておきたかったみたいなもんです。

それで今日の昼休みになるわけですけど、たまたまマッサージチェアに座れるという環境が成立しまして、

早速遠慮なく肩首のゴリゴリをゴリゴリして貰おうとやったらもうこれが凄くって、

肩こってる時とかに刺激すると利く場所ってあるじゃないですか、もう全部がそれなの。

VS嵐でなんか缶を倒すゲームとかあるけどあれでたまに全部ポイントになる赤いのだけってのが出てくるけどあんな。

どこを刺激しても効く、会心の刺激が背中を駆け巡ってて三蔵法師は天竺よりこの椅子を目指すべきだったと思うくらい。

それで転寝したら昼休みに昼休みを過ごす夢を見たので二倍昼休み貰えたし、

起きたら背中とか肩首が軽くなってきたし、まだ本調子じゃないけど大幅に回復傾向にあると実感せざるを得ない勢い。

ただのマッサージチェアでこれなんだからもうルシウスのテルマエとか麻痺とか毒とかサムソンの呪いとかも回復するよ。

明日辺り僕はもう元気です。久々にゲームとかしたい。