第3126話〜第3150話

昔の日記選択に

 

5月12日 第3150話「Boltex Beater」 はれ
 ラリアのストーリーと言うのもなんですが、

そういうのがあったとするならそれのラスボスにあたるムーンロードって敵が居るのですが、

2度ほど戦って解決の糸口がそこそこしか見つからないまま負けてたので、

いっそ動画にとって攻撃パターンを研究し、長期戦に持ち込んでじっくり戦ってやろうと考え付きました。

って事で一応の準備は済ませて動画撮影の準備をして、戦闘開始しました。

その様子がこちらですが、音楽はゲーム側を切って再生プレイヤーでFINAL ATTACKかけてます。

どうせなら自分を最高に高揚させる音楽で戦いたいじゃないですか。

その高揚加減でいい感じに生存し、倒しました。

研究のために戦って勝ってやんの。

でも落ち着いてみてると結構わかる事があって、わかりやすい目玉攻撃とわかりやすいレーザー以外で極端なダメージ受けてなくって、

ドサクサで飛んでくる細かい攻撃は当たったけどまあ当たったなくらいでいられたりするディフェンスは信頼できるし、

目玉攻撃も設置から飛来までがこちらの現在位置に依存しない感じっぽいので、滞空してる間に回避行動に入れるのはいいかも。

最終段階の目玉が回りに6つ作って突っ込んでくるのは流石に来るのを意識して素早く動かないとならないですけど。

攻撃面は弾の速度が速くて気分爽快なマシンガン、ボルテックスビーターで十分な威力も出てるのでこれ一本で十分っぽい。

多少左右に激しく動いてもちゃんと当たってくれる信頼性は多少他の武器より威力が落ちても十分な見返りです。

…って事でラスボスを撃破した事になるのですが、このムーンロードから手に入る素材等を集めて更なる進歩を迎えるために、

当分はムーンロードとの戦いが続きそうです。

 

5月11日 第3149話「カレーバランス」 くもり
 ちの親父はカレーを作りすぎるんです。軽く自分の手に負えないくらいには作るんです。

それで残った分は最終日に無理矢理食べて気持ち悪い食品を流す事になるか、

冷凍してそのままになり結局忘れるか次のカレーが作られる直前くらいに食べる事になるかです。

僕が。

だけどもったいないと思って食べきるとその量を作る、またはそれ以上の量を作る市の予算みたいなシステムになってるらしく、

無理矢理処理を続けるそのたびに僕の中からカレーに対する愛情が薄れていくのもわかりました。そんな暮らしが何年も続きました。

このままではカレーと言う食べ物が例え空腹でも食品ではなく単なる補給物として認識してしまいかねない、インドカレーは別格。

と言うか既に夜飯カレー宣言があると若干影がさします。そもそも僕はカレーあんまりルーいらないタイプです。

その状態から脱却するために、一度自分が食べたい量だけ食べ続ける事にしました。

結果まあ当然1日分くらい残るわけですが、親父の行動それに対してノーリアクション。

もうこれはだめだと思ったので、無理なく食べて躊躇なく捨てる選択肢を取るほかありません。

普段僕と食事をする人は大体判ると思いますが、基本的に「食べ物を捨てる」はタブーだと思ってるじゃないですか。

その僕が捨てると言う選択肢を選べる所まで来てるんです。

なのでインドカレー以外のカレーから離れて暮らしてカレーを渇望するまで口に運ばない暮らしと焼き魚が今求められてます。

あとシチュー、シチューいいですよね。作りすぎなさそうでくどくなくって色が明るくてパンにも無理なく相性いいし。

それとピザ。チーズたっぷりのピザが食べたいです。基本的にうちの夜ってご飯ありきなので麺とか生地とかにはならないし。

 

5月10日 第3148話「帰って来たガチコとパイル」 くもり
 付ガチコの一年点検がもう終わったとの事で、ありがたい限りです。

エンジン始動の難易度上昇で気になってたバッテリーも劣化してたらしく新しくなりました、おかげでかなりエンジン始動がスムーズです。

ただ、右ブレーキ根元の防塵用と思われるゴムカバーみたいなのがなくなってる。

さびなきゃいいんだけどね、いざと言う時へし折れたらちょっとした命の危険ですし。

来年交換が必要な物を予告されたりもしましたけど、エンジン始動がスムーズで凄く快適です。

あ、あとリアタイヤに釘刺さってたらしいですよ。

一昨年の4月、第2815話「損傷だらけ」で書いた時以来ですよ、と言うかそんな短期間でこうも踏むもんですかね。

今回空気圧に以上とか違和感がなかったのでちっとも気づきませんでした、点検の時言われてやっとでしたしね。

もうなんだろうねでも、タイヤから釘でもはやせばいいのかな。潔く。

 

5月9日 第3147話「集中午前散漫午後」 はれのちあめ
 朝は午前中から稼動を決めてました。まず日付変更後に溜め込んでた録画関係を見てたりしました。

0時から午前中だろう!

それと2Rのバグを動画としてtwitterに放流したり、何か疲れを取ったりして朝の3時ごろに寝て、7時くらいに起きてご飯食べてですよ。

部屋の片隅にあったあれこれを整頓、ちょっとすっきりして先日話をしたPC98の置き場にあった物を片付けたりもして。

10時になったら髪を切り、買い物を済ませてしばらく原付依存しなくていいところで一年点検に提出、あと給油とかも。

あれこれ動いてたら昼になったので食べたくてしょうがなかったたらこスパゲティを喰らい、満たされた所で仮眠を取って、今日はテラリアに没してました。

テラリアもラスボスであるムーンロードとの戦いの立ち回りと戦闘に有利な地形作りをしておいて、後はパターンを覚えるプレイヤー側の努力です。

…案外文字に書き起こすと今日それほどのことしてない気がする、充実感はあるけど。

それと明日朝早いのに原付無いって地味に面倒だな…始発で間に合うかどうかの心配は粉々になくなってるけど。交通費でないけど。

まあしばらく、一時的なら電車も悪く無いか。交通費でないけど。時間次第で移動しながらゲリラもできるし。交通費でないけど。

交通費に関しては魔女狩りじみた事があったくらい超シビアなんだよね。そもそもガソリン代で支給されてる分往復だけで使っても足りないし。

 

5月8日 第3146話「記号と模様と色」 はれ
 う言えばゲームマーケットで地球人を吸い上げるをお求め下さった方の中で、

一緒に遊ぶ知り合いが色盲で、赤と青が見分けられないと言う相談がありまして、

その場でアドリブルール作ってたりしました。結局青と赤をまとめてしまうと言う方法だったんですけどね。

だけどその事は今まで気づかなかったことを気づかせてくれたって事もあります。色を絶対の情報にできないと言う部分。

これまでそういう事を考えてたゲームもあったかもしれないけど今回は考えてませんでした。

カテゴリを記号とかで分けてしまうと言うのも方法ではあったんですが色で解決すると思ってそれで進めてたんですよね。

今後作る時には意識していきたい要素ですけどね。

他にも当日起こったことで思い出してかつ描きたいと思ったらそこそこ書いていこうと思います。

…今日の話全くしてませんが、要するに今日は話すほどのことはなかったと言うか記録に残さないで置こうと決めたんじゃ!

何かとうまく立ち回らない日でしたよ。ええ。

 

5月7日 第3145話「ゴールド・エンド」 はれ
 のゴールデンウィークは昨日で終わりました。今日は至って平常運行。

ゲームマーケット当日から肩の疲れから来る目の奥の痛みが昨日はピークを迎えてまして、

当日肩に力入りっぱなしだったんだろうなと肩ほぐしながら思いました。何か詰め物してるみたいな気分ですよ。

今は今でひたすらに硬い時期を終えて活性化なのか損傷なのかわからないけどほぐすと痛い時期です。

それと長い事ワードローブのスーツの下と言う精密機械にあるまじき扱いを受け続けていたPC98がついに専用の収納に入れられました。

しかも若干の余裕があるのでそこいアローン数本入れられそうですが、全部は無理ですだ。

箱でかいしありすぎだし何より2がダブってるんだよ!

ひとまず長い事暫定置きだった物が正捕手として指名されました、捕手?

ホセならわかる。

 

5月6日 第3144話「ゲームマーケット2016春」 くもり
 日はゲームマーケット、ロッキンチェアーとして半年間積み重ねてきた物をぶつける日です。

普段朝早い日のようなペースで朝準備しても余裕があるくらいだったので朝から色々と準備を済ませてテラリアとかやったりしちゃって、

7時くらいにジャジャさんと合流してクルマで現地へ、時間帯柄かかなりスムーズに東京国際展示場地下駐車場に到着しましたよ。

そこが最終目的地じゃないけどね。

それで荷物を降ろしてサークルスペースまで向かって、設営は相変わらず役に立たないのでスタチューと化す私。

…まあなんだかんだあっていい具合に設営してもらって、準備が完全に完了するかどうかのいいぐらいの時間に会場。

まず初動は人気のあるところへ皆が向かっていく形。ゲームマーケットで即完売ってそれほど無いように思えるんだけど、

並ぶ分の時間消費はコミックマーケットとか同様買える物が減るって側面があるので皆並ぶ場所は早くって事のようです。

…その中で多分指折りに長い列を形成してたとこで、古くからの知り合いである佐倉さんが視認しやすい場所で売り子やってました。

向こうも気がついていたようですが、行動の自由が中々得られずだったようで話は出来ませんでした。

今回のロッキンチェアーはと言うと、まあ実に色んな事がてんこ盛りで発生してましたよ。

ゴールデンウィークの影響もあり子供連れの家族がいつにも増してスペースへとやってきたり、子供ソロでもやってきたりしてましたが、

ゲーム内容は子供でもできる反面味付けは大人のわるーい笑いとかも結構入ってるのでそこんとこが心配になったりしました。

それから取材腕章をつけた人からゲームの撮影を求められたり、外国の取材っぽい人も訪れたりしておれにもわかんねぇ!って状態になってました。

結局今回は自スペースが楽しいしなんだかんだで対応にも恵まれてたので周囲を見る所までエネルギー回りきらず撤収タイムでした。

最終的には我々の予想を上回る数手にとってもらえた結果でしたし、残数をどうするかと言うのもまた選択が広がる感じでした。

帰り道はゴールデンウィークだけあって合流とか混んでましたけど思ったよりは混雑しておらず帰ってこれました。

イベント中にさりげなくつぶやいたチャーハンが食べたいと言う動機によって中華食べ放題で打ち上げしたんですけど、

提供が早くおいしくて一時間ほどで満腹に持ち込まれました。最高。

その後は適当な会話をして解散。何から何まで充実しつくした一日でしたよ、こういう日が人生に無くてはならない。

…で、早速ですが既に取材頂いたところの一つで取り上げてもらってました。

ゲームマーケット前後ってのもありますけど一日のアクセス数千人単位のブログのようです。

Table Games in the Worldさんのこの記事の下の方で写真込み、ロッキンチェアーにしては快挙な感じ。

 

5月4日 第3143話「まるで別の日のような」 なんだあのあめのちなんだこのはれ
 の雨が嘘のように帰りは晴れてて困りました。

正直に言うと困ってませんけど、準備のレベルでは困りました。

朝はカッパ帰りはカッパなし、ふいてはいるけど湿ったカッパはメットイン。

乾かすにも風が強かったから乾かせませんでしたしね。

…さて!明日がゲームマーケットです、普段ならフォックス64のペパー将軍が言う「いよいよだな」を思い返して、

作り上げるまでの事を考えながら挑むものですが、今回案外そうでもなく割と気楽です。

多分そこそこの予約貰ってるからかもしれませんけど。そう、ちょっといい感じに予約いただいてます今回。

ロッキンチェアーのページやゲームマーケットのページでも宣伝かけてますが今回あんな感じで1500円。

「I-14」って言うところでお待ちしてます。試遊スペースなのでちょっとだけ見つけやすいですよ。

普段言う「朝早い」時間に起きなきゃいけないけど多分明日の朝ははつらつとして目覚めてるはずです。色々お楽しみに!

 

5月3日 第3142話「36hour」 はれのちくもり
 ームマーケットまであと一日半、

なのに実感、なし。

認識はしています、当日赴くと言う自覚もあります。

ですがあと36時間後くらいにそこへ向かってるってイメージが全く出てきません。

なんかまだ来月くらいの話として構えてるくらいの感覚です。

多分明日朝早いって言うスロット右側のドラムロールが終わって無いからだと思うんですよね、ついでに雨。

ドラムは多分ガイコツマークで止まります、100ダメージです。テラリアなら鍛えたキャラであれば耐えられるしそれなりくらいですが

生まれたてのキャラがちょうど一人死にますし、UOなら死活問題の致命傷に繋がります。

死にたくない!

…何か今日だけなのかわかりませんが、いつもと変換の感覚が微妙に違う気がするんですよね。

いつも一回で変換してちょいちょい調整、位の事が変に検索ブロックを拡大縮小したりとかしてるような気が。

リセットするのも選択肢なんですけど、そうするとそれはそれで面倒なので、この状態からしばらく意識的におれ色に染めます。

 

5月2日 第3141話「赤色包囲網」 くもりときどきはれ
 日はカレンダーが黒い!でも私には関係ありません。

今日も元気に帰巣本能。今日から三日間は普通にいつも通りよりひどいくらいの展開です。

そんな日が3つ並んだのでコインとかジャラジャラ出てきてくれたらいいのに。ついでにダブルアップとかさせてくれたらいいのに。

しかもこのような見返りの無いスロットマシンを制覇したらすかさずもれなくゲームマーケットですよ。

数日前の日記にある公式ページのロッキンチェアーにあたられた宣伝先へのリンク、

ジャジャさんが毎日のようにネタを仕込んでるのでこまめにご覧下さい、大体12時間周期くらいで見ればいいと思います。

なので昼の3時に見た人は朝の3時にもう一度見ましょう。

ゲーム本編では例によってテキスト部分については大体僕が担当してます。

それで居て作ったのをジャジャさんに手直ししてもらったりした物が皆さんの喉元にいくかと思います。もとい喉首に。

とりあえずニラを3束買ってしまったのでそれの使い道を考えながら今日はここまで!明日は麻婆豆腐に入れます!

 

5月1日 第3140話「没頭媒体」 はれ
 かに集中したり没頭したりする時に使う媒体って案外影響すると思うんですよね。

例えばパソコンでの作業とすると、調べる事から入力出力音楽等作業の片手間の隙間を埋める要素まで一つで完結します。

しかし誘惑や寄り道も多く、集中力と言う手点ではその人が試されるところもあります。

一方紙とペンのノートはできる事が恐ろしく削られますが、他の要素はパソコンよりも手間がかかるため集中力は増します。

どっちもいい所があって最善の選択にもなりうるわけですけど、選出って難しいんですよね。

自分がやるべき事やりたい事にどれが一番適しているか。

作業じゃなくゲームにしたって自らも腰を据え置いて遊ぶ据え置き機、持ち運びはできる携帯機、これまた作業と同じ長短があるパソコン。

自分がどれをやりたいかってので選ぶのが基本かもしれないですけど、どれだけ何かに没頭したいかという、

本来は構成する一要素である部分を主体に置く選び方も存在するんですよね。

例えばテラリア。

操作性などは置いといてお手軽さと言う点では所有者ならもはや外出時には持ち運ぶのが当たり前のスマホに入ってるのでこの点では最高です。

没頭と言う点では機種自体の性能柄スマホより制限がかかる3DSやvita、自分自身が動くと言う事がない必要を迫られるwiiU、

そしてワンクリックでたちどころにwikiに繋げたりSSをSNSへとアップできるパソコン。

ゲームの中身ではなく目的や集中したい度合い、他の付属要素で選ぶと案外どれが最善かって変わってくるもんですよね。

パソコンでも紙とペンでもいい場合なんかはパソコンだけ、紙とペンとスマホと言うのも、

共通して出来ることである前提あれども作業しつつ音楽聴いて情報集めるって部分は共通してますが、

その様相は異なりますし多分集中できる度合いも変わると思うんです。

あらゆる環境でもとにかくできる場合はパソコンが強いサポートしてくれますし、邪魔が入らないけど調べたいならスマホをサブに置く取り方も出来ます。

まあ入ってるアプリ等の誘惑もあるかもしれませんけど、フルスクリーン表示切替と違い視野から紙とペンを完全に消すの難しいですからね。

多分こういう事が目に見えない場所で働きかけてるから、たまにマクドナルドで紙とペンとスマホで考えるとうまくまとまるとかあるのかも。

それをやりたい最善の媒体と最適な環境。

音楽だけ必要な時はスマホよりICレコーダーに入れた新旧いり混ぜて作る人生魂の200曲がいいし。

ちなみに意図的に各世代の曲を入れてます、じゃないとFINALATTACKとWANTED!だけで15曲とか食うしね。

1フォルダ再生でランダム拾ってくれるの200曲までなんですよ。うちでつかってるの。

 

4月30日 第3139話「エイプリルシック」 はれ
 ームマーケットまで一週間切りましたね。

コンディションを整えて万全の状態で望んで行きたい所です。この所体調崩しがちですし。

でも風邪も気がついたら完全回復してまして、お茶鯨飲してます。病み上がりだから実感できる健康って最高。

しかしながら、おととい辺り物凄い腹痛とかで一日の半分以上お腹下してたんですよね。

朝は食物繊維の力でお腹がスッキリだったんですけど午後以降は腸の反乱がごとき下り飛龍。

下腹部に亀裂でも入ったかと思う腹痛の時もあればそれほど痛くないけど大人の尊厳を傷つけそうな危機感を抱かせる腹痛まで。

でも次の日になったらあっさりと引いたんですよね、その一日だけで1.5kgは落ちたような気するよ。

ついでに先週辺りは猛烈な立ちくらみ起こしてるじゃないですか、ほぼ貧血と診断されてもおかしく無い程度の。

4月は総合的にコンディション悪かったですね。ゲームマーケット5月でよかったですよ、

5月になれば4月じゃないから肉体的健康は得られるでしょう。きっとそうなんだよ!

…そんな僕が、その5月辺り徹底した健康診断を迎えます。殺されるかも。

 

4月29日 第3138話「ラピ星カレンダー」 Sunny
 まにある、6面体を組み合わせて使うカレンダーって、工夫の点で凄くよくできてますよね。

曜日は土日混同、月も6面体2つか1つに2種類書いてあって上下でうまく表記する形で持っていくとかもありますが、

中でも日付は良くできてると思うんですよ。

31パターンの日付を2つのダイスで表現しきるとなると、12の面で31の数字を表現しきるって事になるのですが、

普通に考えると1の位と10の位で分けてしまうわけですけど、それだと10の位があまって1の位が足りなくなるわけです。

そこでまず考えるのが面の節約、9は6と上下をひっくり返せば一緒にできるのでこれで1つ減らせますね。

でもまだ9つもあるんですが、次に月日と言う数字の性質の概念を考えるとさらに削る事が出来て、

1と2以外の数字を2つ同時に使う日は存在しない、と言う特徴があるんですよね。

つまり1と2以外の数字をそれぞれに割り振れば1から31までの数字は表現できるわけです。

これを使えば2つのダイスに日ごとに1と10の位を柔軟に割り当てていけば、

使わない面に数字をあてがう事で成立出来ちゃうわけです。

しかもそれだけなら面が1つ余るので、0を両方に置いといて1桁の日付表記の頭を0に出来たりします。

2つのダイスを固定の桁で使うって言う概念を捨てるだけで、こういう事が考えられるっていうのは

固定概念の先にある考え方として凄く興味深いです。人間中々固定概念は捨てられないですからね。

だからこそ絶対である物が絶対じゃなくなると恐ろしくなってしまうわけですけど。

…それはそうと、せっかくなので1から31まで割り振ってみました。

ダイスa(0 1 2 7 8 9=6)とダイス(0 1 2 3 4 5)、太字はどちらを使っても構わない日
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31

まあ何でこんなことしたかと言うと思いついた単なる頭の体操です。

色分けした表を見たり、実際の模型を使うと多分かなり簡単ですが、

頭の中だけで組み立てると案外どちらのダイスにどの数字を割り当てるか、ちょっとした暇つぶしにはなるくらいです。

この手のカレンダーもって無いですけど、やっぱこういう表示のやり方の説明書ってあるのかな。

ボドゲのマニュアルとかなら大体こういう説明必要だから乗っけとく形にはなるものだけども。

テキスト、表や図形、手に取れるモデルなど一番わかりやすい形を選ぶのも説明のセンスなんでしょうけどね。

ロッキンチェアーのマニュアルでも、テキストよりも図説が向いてると思ったら遠慮なくジャジャさんに描いてもらってます。

必要ないとか判断されると余白に頼んでないカニとか描いてあったりしますけどね。

 

4月28日 第3138話「ワンデー・レイン」 あめ
 日は何故だかひどく道が混んでましたよ。

雨の日は混むのわかりますよ、通常よりも速度を落とすクルマが居たり視界が悪かったりで流れが良くなくなるのに加えて、

普段乗らない人の車も参加するので純粋に数も増えるし手際の平均水準もやや落ちたりもしますから。

でも今日は何故だか格別だったんです。たとえるならいつもが打撲なら今日は骨折。

特に信号周りで普段比較的混む場所はより混雑し、普段そうでもない所はやや混雑してました。

そんな中、八卦の陣ではいつも必ず生門じゃないからこの八卦の陣は実質七択でお馴染みの小田急の踏み切りだけは絶好調でした。

多分雨か事故でダイヤが乱れてたんだと思います。ダイヤが乱れると列車の通過が帰って早くなる、それが小田急。

もう行きがけそんなだったので普段どおりに出て10分近く余計にかかった感じですよ。

帰りは緩和されてるかと思いきやそうでもなく朝ほどではないにしてもやはりかなりの道路事情。

しかもやむ事を期待してた雨も弱い雨程度でカッパは必須でしたしね。

とりあえず事故らずに無事かえってきてよかったですよ、来週のゲームマーケットまでは最低でも死ねないんです。

結局なんだったんだろうな、デビット君となめくじおばさんとプールジョージとマンホール人が大量に現れたとかあるのかな。

デビット君は「靴は学校にある」と言う、ナメクジおばさんは塩、マンホール人は強い光、プールジョージは弱点なかったけども、

全員強力な車載用の重火器がありゃまあ事は片付きます。レーザーブレードとか88mmHE位のヤツ。

…ゲームマーケット終わってからですけど、今年はバトルバ20周年なので確実にやります対戦会。

出来たらエインシャントさんがやってくれたら楽なんだけどなぁ。

 

4月27日 第3137話「数字と実態と」 くもり
 足で入れない所にあるトイレってスリッパがあるじゃないですか。

僕が良く知るトイレは大が2つ、小が4つあるんですよ。つまり6人使える設計ですね。

なのにスリッパ5組しか、無い!

なのでフル回転で実質使う事が出来ません。男性が全員使った上で催した清掃のおっちゃんまたはおばちゃんが使えばどうにかですが、

彼らもまた備え付けのスリッパで侵入してくるのでその発想も正しくなかった。

って事はこのトイレ、人数受け入れのキャップは6なんですが事実上の上限は5なんですよね。

ハイドライドスペシャルのレベル10まで対応してるのに経験値が手に入る都合9が限界みたいな世界です。

とまあ数字だけで見ると完全に調整間違ってるトイレなんですけどね、それは数字だけの問題に過ぎません。

そこに実態と言うデータを入れてあげると、これがまた良くできていてこのトイレ平均して使う人は2-3人くらい、

最大で4人以上使ってるの見た事がありません。それに加えて清掃のお方で5つ。

つまり実質問題なく稼動できるってわけです、便器に対してスリッパ足りないのに。

かと言って6セットはもはや過剰であり無駄であると言う事ですし、有事に使うと言ってもその頻度から言って考えなくてもいいんですよ。

数字で見た最大値と、実態調査による必要十分数を考えるのにとてもいい題材ですね、トイレだけど。

世の中には案外適当な事でも考えると面白い事が多々ありますね。

…ああそうそう、それで思い出したけど混雑してる食堂で3つ並びの座席で真ん中に座って実質左右拒否って事をするヒト居るじゃないですか、

ああいう人絶対真ん中の便器は使わないタイプだと思う。むしろ使わせて両サイドに人を立たせてみたい。

 

4月26日 第3136話「瓜の月の下で」 はれ
 はやストレス解消の日課と化している、テラリア!

その中でも意図的に起こす一夜のイベント、パンプキンムーンってのがありまして、

夜間にアイテムを使うとパンプキンムーンって状態になりそれ専用の敵がわんさと現れるようになります。

夜ならいつでも開始できて、終わりは夜明けなので夜時間直後に始めるのがほぼ鉄則です。

UOのチャンピオンエリアよろしく敵を倒すと状態が進んでいくってシステムなんですが、地獄の様相もそれ相応。

チャンピオンエリアのろうそくに当たる、進行状態であるWAVEがありまして、15が最大で実績解除も15なんですけど、

最近の挑戦ではどうしても14の壁が突破できなくて伸び悩んでました。

が、ちょっと装備とかを見直したら今回15までいったんですけどね、うれしかったんですけどね、

いった直後に死んでるのね。

しかもその後も様相は地獄、ボスしか沸いて出てこないような状態なので、画面いっぱいにゲーニッツとオメガルガールが居る感じ。


UO冒険記next#311より

石さんちは枯れ木に占拠され、

火の海にもされました。こっちは画像みつけらんなかったので無いですが、

UOの石さんちもいつも大体こんなだった。

 

4月25日 第3135話「ミノーミン」 はれ
 ラクエ4のミノーンを見た事がなくて、

その上で当時人からいい間違えてる形である「ノーミン」って聞いたがために

農夫の姿の敵が居るのかと思ってたし、守備力が高いって部分だけは正確な情報だったのできっと体も大きいんだろうと思ってました。

そうそう農夫と言えば今度のゲームである、週刊地球人を吸い上げる。です。

ロッキンチェアーのページとか、ゲームマーケットで割り当てられるブースの自己紹介ページなんかでも

紹介してるあれこれが見当たるようになってます。

今回毎度ペーパーとしてつけてた編集後記がなくなったので、

今回はこっちの日記でちょっとだけ組み立てたテキストをせっかくだからのっけときます、メモ帳ファイル名は編集後鬼でした。

 すっかりロッキンチェアーの家屋内にテント建てて住み着いてる大破です。

 今回のゲームはリゾート!をテーマにしたわけじゃなく後付けでして、

 元々どんなゲームを作るかって案を出してるときにタイトルが言いたくてしょうがなかった

 この「週刊地球人を吸い上げる」を作ったんですよ。

 例によってシンプルに削っていますが、当初はとてもめんどくさいゲームでした。

 人間ごとに配点があって、人間を洗脳して地上に送り返して能力を発揮したり、

 あるいはUFOの動力炉とかに放り込んでUFOのストレージやビームをパワーアップさせたり…

 そうそう、そもそもUFOに格納できる人数に上限があって、

 人間を取捨選択していらない人間は海に捨てて、他の宇宙人は欲しい場合だけ拾うという、

 まさにおもちゃのように地球人を扱う宇宙人気分が味わえたんです。

…ここでテキスト書くのやめちゃってるんですけどね。

上司への怒りを創作力に変えたゲームとかの話も多分編集後記があってかつ紙面が足りたらやるつもりでした。

今なら一人追加エディションの発想も行けます。

 

4月24日 第3134話「神罰の箱」 あめのちはれ
 勤すると体調があんまり良くなくなるあたり、病は気からってあってるかも。

と言うかストレスとか休みたいところで休めないとか悪くする要素はいっぱい。

そもそも苦痛が満載なのが問題ですけどね、外社会。

そこいらを話し始めてもしょうがないので、立ちくらみの話。

最近トイレで座り込んまなくていい状態になったあとに思い切り伸びをするんですが、

その時本の軽い立ちくらみに出くわしたりするんですよね。でもそれはあんれ?くらいの事なんですけど、今日は違いました。

ずっと立って常駐しなきゃいけないって時に気分が悪くなって、気持ちが悪くなってきて、

あとこれもとばかりに吐き気と立ちくらみがやってきて、久しぶりに貧血症状でましたよ。

その場でしゃがむのもなんなのでトイレに行ってしゃがんで深呼吸してたら少しずつ楽になってきましたけど、あの感覚久しぶりでしたね。

最初は僅かなんだけど少しずつ視界が悪くなって見えなくなってきて、呼吸が必要分まで到達して無い感覚に襲われるのよ。

とはいえ血液の質の問題と言うより単純に血流とかの問題で酸素が足りてないので、呼吸を強化して血流を確保すればどうにか出来ます。

数分は整える準備も必要ですけど。

後それとこの所たまに感じるのは自分の体と感覚がずれてる感じ。なんか10cmくらい自分の体が感覚より前に出てるように思えるんですよね。

間違いなく見て無いし気のせいなんだけど、自分の後姿を一瞬だけ見たような記憶が鮮明に存在してたりもしますし。

なんだろう、体と魂が縫合されて無いのかな。

 

4月23日 第3133話「in the shell」 はれ
 日凄いぞ、自分の部屋以外で行った場所がトイレと風呂と台所だけだ!

言い方を変えると一昨日や風邪引く前辺りに買い物したりした成果が活きてるんですけどね。

今のうちに買い物を済ませて今日みたいな日は家から出なくても完結するようにって。

その動機がテラリアであったとしても。

ゲームはやめておこうって思ってた時期も終わり、夕方頃はすっかりテラリアやってました。

ボルテックスビーターを乱射し、ハードモードになる瞬間解除される実績のためにワールドを新規で作って真下に掘り、

地上に戻ったら不浄じゃなくてクリムゾンだったことにがっかりし、それでも乱射はやめることなく、

火星人を制圧したり海賊からお得カードをむしりとってやろうと画策したり、持ち帰ったトラップで石さんちを余計住みにくくしたりしました。

それから住んでいるワールドの地上にキノコバイオームも作って迎え入れ体勢万全です。

と、熱く語りましたがそれに割と耐えられるくらいに回復してます。でもまだ長時間のプレイは危険だしスタミナっぽいものがもたないので、

休み休み遊んだりしています。肉体的にはあと舌の自分から見て右側側面辺りが腫れてるのか硬くて痛いのでそれが直ってくれれば

食事も純粋に楽しくなってくるのでありがたい限りなんですけどね。

 

4月22日 第3132話「カロリーナイト」 はれ
 晩は日記お休みでしたね。

毎日更新を心がけてても、体調を優先した結果です。

前回の日記で書いたように近々予定もあることですし、そっちの方が大事かなと思いまして。

前回の風邪は1-2週くらい長引きましたからね、目に見えた悪化はなくても回復もしない長期戦向けの風邪。

今回の風邪は早退申請相手に接触したくない一心で一日を過ごしたら割と悪化してきて、

そこをピークに帰りはやたら信号や踏み切りに捕まり、雨は降り、食べたいチョコパンはなく、家に帰ってきたんですけど、

家に帰って部屋を軽く掃除してから食べる物食べて飲む物飲んで横になってました。風邪は必ず今週倒してやる。

その意気込みで思い切り汗かいてたら一晩で解熱ほぼ完了、せきらしいせきも出ることなく、

鼻づまりがちょっとあるかなってくらいでピークを突破、水分とって寝て夜中おにぎりとかバナナ食べてまた眠ってを繰り返してたら朝。

体もだいぶ軽くなりましたし、ここで油断しなければおれの勝ちはほぼ決まりです。

って事で油断せずにゆっくりと過ごしましたし、衛生的なことも考えて風呂に入りつつ布団を風の通る場所に干したり布団乾燥したり。

休みって安心感もあったおかげで加速度的に回復しました。いまはまあこれくらいの作業ならできるくらいにはなってますけども、

テラリアで遊ぶくらいにはなってないので、ゲームはもう少しガマンってとこです。

ひとまずこれで回復したらほぼ万全の状態でゲームマーケットに挑みますよ、2週間で再発なんて事は無いでしょうし。

今回は前回から一ヶ月で引いてるけどね。

パシフィックリムだったら次の周期は半分、2週間ですよ…いやだ、健康でいたい!

と言うかこの半年で3回風邪の症状が出てるんですけど、いずれも朝早いの始めてからの時期と一致してるんですよね。

もうやめましょうよあんな業務。

 

4月20日 第3131話「半年に三回」 はれ
 んかまた喉の奥が変です、簡単に言うと風邪の前兆です。

もう冬からあわせて三度目ですよ、この間から2ヶ月経過してないですよ。

ひとまずこれからゴールデンウィークはまあさほど休みはないんですけどもうそれが当たり前なので別段なんとも無いんですよね、

お盆と年末年始は流石に気になりますけどゴールデンウィーク平常運行ってカレンダー寄りの会社も多いでしょうし。

けども、ゲームマーケットとか他にも予定とかが入ってて、そうも言ってられないんですよね。

…そうだ、今度のゲーム「週刊地球人を吸い上げる」ですがマニュアルの体裁を作ってもらいましてそれのチェックを行いましたよ。

怪文書に挿絵がつくと言った普段どおりのまあ狂った冊子です。

私が直接ふざけられる貴重な部分なのでと思ったんですが今回コンポーネントのカードもテキスト多いし、

登場人物の大多数の名前と人間性も考えたから今回そんなに手をつけた部分無いかなと思ってましたがそうでもありませんでした。

今回も一石投じたり旋風を巻き起こすつもりは毛頭無いけど、ちょっとストレスに感じる隙間風くらいになっていきたい所存です。

とりあえずそんな感じなのでおとなしくしてます。

 

4月19日 第3130話「快走ながら疑走」 はれ
 朝は早かったんですが、この所朝早いと雨とかその日だけ寒いとかそういうのに見舞われがちで、

流石に3120話辺りで話をした例の雪に比べれば軽微そのものなんですけどこざかしいくらいですが。

旧シェイムで土エレ倒したいのに現れるサソリのような。

ところが今朝は適度な暖かさと絶好の天気、休みだったらそのまま出かけてしまいたいくらいの天候です。

が、逆に罠なんじゃないかと疑いたくなる。

おとといがそうだったんですけど、朝晴れてて安心してたら帰る頃に小雨が降り始めるという騙し討ちがありましたからね。

スニークアタックですよ、大体エムラクールに殴られて立て直しできなくなる流れですよ。

まあ建て直しができなかったのは起きた瞬間に他ならなくって、今日は寝過ごした所からスタートだったんですけどね。

でも陽気柄行動力が鈍らずにすんなり準備が出来たので悔しい事にしっかりとした準備完了までこぎつける事が出来てしまいました。

惜しい。

 

4月18日 第3129話「徳用重心」 はれのちくもり
 朝、いつものように線路沿いを走ってたんですよね、原付で。

まあ落ち着いた道なので安定して30km/h出せるんですけど、その私を追い抜いていく原付がいまして、

それ自体は珍しくないんですけども今日は同じタイプの車種、レッツ4だったんですよね。

でもスピードは向こうが上、見た目の重量も上、ヘルメットの保護範囲の少なさも上。

なんていうか私を基準とした場合全面的に「お徳用」って言葉がつくであろう感じでしたよ。

けど原付の車体ってパワーやスピード、走行環境を考慮すると軽いんですよ。

参考までに体重65kg位の人が乗ってて、メットインに米5kgを積む、あるいはほぼ空っぽからガソリンを満タンにするだけで、

明らかに重心が下に落ちた実感を得られるくらいに些細なことで重心が動くんですよ。

そこでだ、上記の体重の私に対してお徳用な人が45km/hを出してたら、カーブの時とかどれだけ慣性働くのかとか思うんですよね。

更にはヘルメットの保護範囲がハーフタイプでいざと言う時どれだけ防御してくれるかって所を吟味すると、

どうにもこうにも「致死率」って言葉が出てきてなりません。

30km/hは決して早くないけど、まだ安全が保障されてる範囲なんだろうな。40km/hに底上げするって話も出始めてるみたいだけど。

でも30と40はなんか明確な違いがある気がする。高校生が張り切ってこいでる自転車が大体25km/hってのを参考に、

そこからちょっと加速したのが30ですが止まってる空気が風になるには十分。

40ともなると小石踏むと事によりハンドル操作をちょっとしっかりしてないと不安定になる速度でもあるんですよ。

そういう認識のもと、スピードを出してるともう少し慎重になると思うんですがお徳用な人はそうでもありませんでした。

…そう言えば私が通る道で衝突させられそうになった人って大体もう二度と見ないんですよね、もう二度と。

 

4月17日 第3128話「ロッキンナンバーズ」 ものすごいあめのちはれ
 ャジャさんちで今度のゲームマーケットの打ち合わせして来ました。

昼ごろから始めて夕食頃に終わりご飯食べて解散の流れがほとんどなんですけどね、

関東は昼まさに突風のピークを迎えてました。

ほんとジャジャさんち行く時ってトラブルが耐えない、特に新しい家になってからは。

幸い交通の便がいい場所にあるので、そこんとこで助けられては居ますけどね。

それで打ち合わせですが、盛り上がりましたよ、ファミコンのがんばれゴエモン2が。

二人して夢中になってゲームオーバーになるまで遊び倒してやがったよ。

もちろん今回やっておくべき部分は済ませた上ですけどね。

今回作の動画も近かれ遠かれ完成すると思うのでそちらがアップされたらご連絡入れます。

マニュアルテキストとかもほぼほぼ出来上がってるので、後は最終調整をゆだねる形です。

完成したマニュアルを僕もお楽しみに!

 

4月16日 第3127話「引き出し補充」 くもり
 近テラリアばっかりやってるじゃないですか、だから自然と外にご飯食べに行って無いんですよね。

そうなると家にあるものを消費して昼を済ませちゃったりするわけなんですけどね、

それを繰り返した結果長期保存が利く物、全滅。

ってわけで更なるテラリアのためにも昨日今日で買い込んで来ました。

ちょっとした工夫で使えるツナ缶、とりあえず長期保存ができて気分次第で食べられるパスタ、パンがあれば機能するチーズ、

ご飯関係で手間をかけずにいけるレトルトの丼物などなど、手間をかけたくないお昼のひと時の定番ぞろいですよ。

でも野菜が無い。

長期保存できる野菜類って、冷凍や缶詰とかに限らないとなんだろう。

まあ野菜については休み前とか日々買い足せばokか。

 

4月15日 第3126話「酸血」 はれ
 ゲーの敵って時々死に際に床に酸を撒き散らしてくるヤツ居ますよね。

ディアブロのアシッドビーストとかが個人的には筆頭なんですけども、UOのアリ人間も叱りか。

けどなんだよなあれ、近接攻撃大好きな人としては倒したらそれを自動的に踏む事になるし

気がつかずに立ってるとそのまま死ぬんですよ。スリルありすぎるじゃないですか。

しかも消えるまで先に進む事も時として許されない感じ、ああいうのが常識である海の外の文化って感じですよね。

逆にこっちのゲームのなんだあれってシステムとかもありそうですけどね、見た目が若造じゃないかとかそういうの無しで。

それ言ったら僕としてはもう国内のRPGは40%近くは主人公がハリソンフォードとかだったらもっと早くかつ低レベルでクリアできると思いますしね。