第1911話〜第1920話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

1月7日 第1920話「一月病」 くもりのちあめ
 月病はメジャーですね。

九月病は学生にとってはメジャーでしょう。

けど一月病ってあんまり言いませんよね。

かかる人間が少ないからなんでしょうか。

ここに一人いるのに。

そして肉体的な所では七草を済ませようかどうかと言う所ですが結局普通に野菜を重点的に喰らった食生活でした。

今週は野菜を意識してちょっと多く摂ろう週間。スーパーマリオUSAのラスボスにしてみたら自殺行為ですけども。

いやでも警鐘とも呼べる口内炎が出来かかりましたからね、久しぶりに。

ところで、マクドナルドに行くとかなりの確率で口内炎が出来そうになるとか、できる気がするんですが。

さすが肉の帝国生まれのファーストフード。ちなみに日本代表ファーストフードは立ち食いそば屋と勝手に信じてます。

 年から引き続いての話!

一月ほど前に原付事故に遭遇しました。

ある日、屋外を油断しきった状態で歩いていたんです。

終業式近いと言う時期と昼前と言う時間帯柄学生が多く、平和な空気が撒き散らされていました。

そして上の業を見ていたら記がついたんですが、撒くっててへんに散るで撒くなんですね。

初詣でも感心したけど漢字って考えられて出来てるなと思う今日この頃。

一番納得したのは「働」ですけどね。人が動く事で働く。

そんな時に何か軽い音がしたんですよね。プラスチックのCDケースをバットで叩いた音をでっかくしたような。

で、更に引きずると言うかそんな音がして音の方向を見てみたら横転しかつ横回転しながらアスファルトを滑る原付。

何事かと思ってそこに行ってみると老人が倒れていてタクシーが角を曲がって去っていきました。

いわゆる当て逃げのようです。

幸か不幸かそこは郵便局の前。すぐに救急車と警察に連絡が行きました。

タクシーは良く分からなかったのですが何処の会社かと言う事と去っていく間際に病院に入っていったのを見たので

それ以降のことは分かりませんが多分どのタクシーなのかまで割り出せている事でしょう。

で、老人は足が痛かったという事のようですが道に横たわっているのは頭への衝撃と体温の低下を避けるために

とっさにつけているマフラーを外して枕代わりにしておきました。

それで数分経過して事情聴取にきた警察の人たちに状況を話す周辺の人たち。

追突の瞬間を見ていた野次馬の学生数人の証言は大事っぽいと思ったのですが、

掃除係だったのに帰っていったため先生に見つかりたくないからと事情聴取前に帰っていきました。

君らはマンガか?

あの消防署の裏にあってどう頑張っても署員の寮か町工場にしか見えない校舎を掃除してお帰りよ。

…そうこうしていると今度は救急車が到着。警官がうまく道路整理して止めさせていました。

それにしても道路の片道制限とかそう言った作業は流石にプロ、手馴れています。

老人は症状確認と応急手当をされた後、救急車に乗せられて搬送されていきましたが、

その時救急スタッフのうち一人が私のマフラーを踏んでました。

それでその場は落ち着いたので帰りましたけどマフラーは洗わないとならない事が発覚したのですけども

洗ってる間猛烈な寒さに耐えるため首の防御を考えないとならなくって親父のマフラーを借りました。

これがまた凄くって西洋かぼちゃと言うべきか黄土色というべき色なのは良いのですけども、

20年ほど前に我が母によって作られたもので当時の流行か何かに合わせた長さなので3m近くあります。

二人巻きなんてことも可能でしょうね。

しかしこれが一人で巻くとかなり余るので無理して巻くと首が回らない勢いになります。

ただ暖かさだけは抜群でしたよ。首が防寒性どころか守備力と言う数値も考えられる領域です。

で、数日経過して洗い終わった自分のマフラーを装着したら小さくて軽くてちょっと暖かさに不安を覚えたけど

やっぱりつけなれた物はしっくり来ると思いながら今日もまた巻いてます。

 

1月5日 第1919話「モータルコンバットスクール」 くもりのちはれ
 やー。三日三晩酷い夢を見ると落ち着けませんね。寝た気がしなくって。

何かと必死に戦ったりやり過ごしたりする夢を三が日欠かさず見るわけです。寝ている間常時ランボー。

そして夢の後半は何故か学校が舞台だったし。そんな認識があったかなかったか敵も変わってきましたからね。

三日目なんかはせまり来る女子を主にチョークスリーパーや背負い投げで迎撃しながら

なんか校舎中を走破していたような。

元旦の夢から変わったのは化け物が女子になって攻撃手段が火器から体術に変化しただけ。

にしても、学校に何か暗い思い出でもあるのか?

いやしかしそんなことは割りとあるので、将来的にはこの過去を払拭するために、

頑張って戦車を買って母校全ての校舎を吹き飛ばすとかするべきでしょうか。

まあそれはそうとして、安眠できない上にかなり肩が張ったりしてそれと連動して頭も痛かったりするここ数日間でしたが、

冷え込みの厳しさのあまりにまさかと思っていた雪が降ってきたとはね。

ほんの一時でしたが、厳しい冬っぽくてよかったやら悪かったやらです。

雪なんて去年のエイプリルフール以来ですからね。

ですが今日はその寒さにやられない場所での作業だったので寒くはありませんでした。

辛かったですが。

帳票類のチェックを一から十まで半年分。毎日確実にやってきたと思っても案外抜けてるものですし、

他の人のも割と抜けてるものなのでやらないとならない行事の一つです。

こんな肩をほぐしたい時に、迷惑極まりない話です。

…そんなわけで肩をほぐしたいあまりに床屋に行ってついでに髪も切ってきました。動機が不純ですがいいんです。

いや、いつも行く場所って最後に肩をほぐしてくれるんですよ。

ツボと言うか、肩などに連動している神経を刺激してくれるので結構気持ちがいいのですが、

仕上げにはアイロンっぽいマッサージの機械で振動マッサージしてくれるのですがこれを30秒も当ててると

血流が良くなってきてかゆいくらいです。それがまた硬くなった肩をなんかリラックスさせてくれる気がしします。

実際に肩の張りを通り越した痛みが緩和してきて今では肩も頭もかなり快適です。

…肩こりって言うのは実に困った物ですが、頑張った証とか大人の証と言うとカッコいいぞ。

まあそれはそれとしてないに越した事はないでしょうけども、あったらあったでこの肩が軽いというありがたさがわかるので

風邪みたいに定期的に喰らっておいて健康のありがたさをかみ締めるのも良いかもしれませんね。

年に一度くらいであれば。

…ところで、人によるんでしょうけども私の場合はですが、髪長いとどうも風邪を引きやすくなりそうな気がすると言うか、

小奇麗さっぱりにならず気分的な問題で衛生上あんまりよくはない気がしてくるんですよね。

特に置きぬけの寝癖もっさり状態とか。もういっそ坊主にしちゃうべきなのかな。

 ァイテンションスクール三学期が始まりました。

はなけろは相変わらず健在として、土管くん離脱によってファイテンションデパート時代から奮闘しつづけている

最古参として単独踊りでたかくざ父さんは格言コーナーとしてリニューアル。

時間は短くなれどもかくざ父さん世界を展開していました。

そして土管くんはご覧の通り無くなってしまいました。

変わりにFROGMANさんの作品として鷹の爪でおなじみレオナルド博士とトイザらすのキャラクターである

キリンをモチーフにしたキャラクターとのショートストーリーが始まりましたが、

やっぱり今回は作ってる人ひとりの問題ではないらしくぶっ飛び度は控えめ。

時折レオナルド博士がトゲのあることを言うくらいで。

ちなみに、レオナルド博士は名前で分かる人も居るかもしれませんが、

白衣を着た熊です。

流石と言うか相変わらずと言うかですが、やっぱりピーターのお父さんのインパクトには引けを取ります。

 …あーあ、また前回宣言した話が先送りになってもうた。おまけにまた次回辺りAMとFMの話とかもしたいし。

 

1月3日 第1918話「心の七草」 はれ
 に言う三が日の最終日。

正月気分も今日でおしまいにして明日から始まる日常生活モードに迎えたい所。

今回の年末年始は例年以上にゆっくり出来たような気分ですが、

その分精神が緩んでいるかもしれないのでここいらで精神のボルトを締めなおします。

…精神と言えば、夢、初夢。

皆さんはどんな初夢を見たでしょうか、何人かに聞いてみたところ見ていないって人が多かったのですが、

私はしっかり見ることが出来ました。

見なければ良かったようなもんでしたが。

こう、いつ何処から襲ってくるか分からない外敵に備えて警戒したまま過ごすと言う

精神力とかをガンガン消耗する夢で、目が覚めてから二度寝したら半分寝てる状態になって

自分の部屋で寝てるのにまた外敵が襲ってくると言う錯覚を覚えたので酷い目覚めでした。

寝ないほうが疲れないは言い過ぎかもしれませんが、確かな消耗はありました。

今年はとりあえずこんな初夢だったので、案外運気が上がるかもしれません。

…そう言えばこの日記では比較的普段口にしない事も書くんですが、

それも当たり前になってきたのか、その時使うのって基本的にはほぼ全部が自分の言葉なんですよね。

って話と原付事故の話は来月までには…

 

2008年1月1日 第1917話「旨い魚で鮨とは言った物だ」 はれ
 けましておめでとうございます。

テレビなどでは新年じみた事になってますが、今年は昔ながらの風習っぽいことをしていないせいか、

それほど新年っぽさが無かったりもしますが新年であることには違いないでしょう。

昨晩の更新後はというと、ちょっと食事に出たりちょっと映画を鑑賞したりしてから帰って年を越し、

年明けは町田へ行ってこれを書いている現在ではちょっと正気に戻っちゃったので

今では完全に悔い無しといえない買い物をしていたりして現在にいたります。

とりあえず今年は七草頃から日記のモチベーションを平常どおりにします。

年末の疲れも今ではすっかり取れて、命の洗濯も存分にしたので次は進むと言うステップですし。

その時はまず原付事故に立ち会った話でもしましょうか。

 …タイトルですが、年の初めに旨い事を言うで初詣なんですよね。意味深。

 

12月31日 第1916話「Hells Kichen -ヘルズキッチン-」 はれ
 年もこれで最後の更新。

こうして年を締めくくり新しい年をはじめるって一連の流れで精神的に区切りをつけるんでしょうね。

人間には区切りって物が無いとならないのかもと思ったり。

ずっと同じ流れを汲んでいると人間かえって違和感を覚えますし。

とかのんきに書いていたら出かける時間が訪れました。また来年!

 

12月29日 第1915話「Li Peanute -Liピーナッツ-」 くもり
 年最後、仕事納めだと張り切って挑んだ今日。

張り切っているのは他の人も同じだったらしく、

突然口論が始まってました。

もう回りの人間が苦笑いするか避けるか遠巻きに笑っているかの三つに一つでしたよ。

そんなこんなで最近は一通り片付く頃には予定通りであれば帰る時間を軽く超過しているなんて事が多々。

そうこうして帰ってきた私ですが、大分とお疲れボディ+何か文章モチベーションが上がらなくて困るので、

今日もまた淡白に終わらせるつもりで居ますさ。

Liピーナッツの説明もあっさりとね。爆発しないS-トルネード。

…いや、リターンズの特殊砲なんですが使った事が無いんですよね。

ただホワイトタイガーの初期装備って位の認識です。

その頃には重いけど扱いは上位種であるS-トルネードとか私の愛する205mmキャノン選手とか、

リターンズに至っては更にラブ!な砲撃エフェクトの225mmヒュドラとか優秀な装備があるので

活躍させるにも活躍できないんですよね。もっというとホワイトタイガー手に入れたって事は

ひ牡丹バルカン*2も実現できる環境が揃ってるはずですし。ああ不憫。

とりあえず乗ってからヤミクモ研究所に行く際現れたGIスケルトンに今までの恨みをぶちまけるようにぶっ放すくらいしか。

ホワイトタイガーと言えば初期機銃のスキャンレーザーも比較的不憫なんですよね。

エフェクトがカッコいいというのに買うにしてもちょっと我慢すればすぐに市販最強のグループ機銃が手に入るし、

ココでも手に入れたとしても速攻ひ牡丹バルカンを取りに行く事で売る羽目に。

…けどまあ、改造したりとかすればちゃんと使える機銃なので、気に入った人は使ってあげてください。

スネークホールも落としますのでゴーストベースや地球救済センターで拾った時なんかにも

売って装甲タイルや弾薬のお金に。

なんでスキャンレーザーの事をこんなに書いてるかというと昨日MAniaXの買い物ガイドのような物を修正したときに

このスキャンレーザーの存在感はあんまり強くないなと思ったので。

全車にという記述から機銃の攻撃力に不満を感じたら一つ買う程度に、と修正してみました。

この辺りは確かグループ機銃があんまり強くない時期だったと思ったので買う価値はあったはずですし。

2で言うU-シャーク戦前後の機銃が弱い辺りと同じ感覚がまさにあそこだったような。

ああ、淡白に終わらせるつもりがメタルマックス話に点火するとやっぱりこうなる。

 

12月27日 第1914話「Broiler Binbe -ブロイラーボンベ-」 はれ
 リスマスなのでアローンインザダーク2をやっておきました。

これでクリスマス攻略といっても過言ではありません。

モバイルメタルマックスの公式サイトキャラクター紹介に居るサンダーを見ていると、

なんだかマルコが見え隠れしてくるんですよね。

まあ見る限り二人ともランボーのような白兵戦闘能力ですし、大した違いは無いでしょう。

最近、室温を測る事ができる時計を部屋に置きました。

現在11℃なのですが、これは正常の領域でしょうか?

とりあえず部屋の中でアンダーシャツとトレーナー着てますが、これが我が部屋の標準気温。

朝方はこの半分くらいですがね。

ストーブは使えないし、かといって暖房は使う気があんまり起きないしで

常日頃服装やら温かいお茶やらなんやらでこの寒さと付き合っています。

…とりあえず、年末年始はうまく休みが取れたので、今週は後数日奮闘する予定。

 

12月25日 第1913話「N.O.A -ノア-」 くもり
 てさて、二日あいてしまいましたが生きていますよ。

先日、とうとう汚染馬でハンターズアイを習得し、ヌマンバ倒す前にレベル28と言う偉業を成し遂げた、

一目置くべきハンターWBさんと一緒にGooglemapで見るメタルマックス1/Rの世界、

クライムカントリーを関東地方に当てはめるってのをやったのですが、

位置関係から言うとそれなりに元ねたを辿っていけたりして面白いです。

マップの配置から言うと、基準として最も分かりやすいのが関東の東京タワーとクライムカントリーの電波塔。

そこから位置を割り出すとデビルズタワー(崩壊した都庁)のあるソルが新宿かと思われそうなのですが、

東京都庁は1の開発段階で存在せず、ソルの町のでっかいビルは1の頃は普通のシンボルになったビルでした。

しかしながらソルはスペイン語で太陽、太陽を別の言語での呼び方にサンシャインってのがありますから、

ソルは池袋であると言う説が濃厚だったりします。googlemapでみると新宿より池袋の方が位置関係もぴったりですし。

更にフリーザ近辺の地蔵の抜け穴。ここの地蔵ってのは巣鴨のトゲ抜き地蔵ではと思ってみると

これまたぴったりではないにしても結構近い位置関係にたどり着いたりします。

こうしてみてみると、メガテン東京めぐりができるようにメタルマックスクライムカントリーめぐりが出来そうです。

…しかし、こうやって考えていくとやっぱり気になってしょうがないのが地球救済センターの位置ですよね。

こんな名前ですがラストダンジョン。

1の頃は名前はついていなかったけど当時のほかのゲームを考えるとかなり奇抜な名前と設定のラストダンジョン。

しかも1は上階無視ok、リターンズではグラップルタワーに並ぶMMダンジョンギミックたっぷりのダンジョンに変貌。

PSメタルサーガの淡白なダンジョンを基準にしてるやつはこことグラップルタワーを攻略してみろ!

病み付きになるから!

ちなみに、地球環境を汚染と破壊から救うための方法を研究する場所なのに、キャノン砲がある建物。

話は戻りまして、地球救済センターの位置と言うのを知りたくてなりませんね。

どの辺にノアがいるのか、それはハンターとしては知っておかないとならない事ですからね。261241。

とりあえずさくっと位置関係から察してみると、埼玉の南西部か中央西部辺りなのかもしれないと思いまして、

よくよく考えてみるとデータイーストかクレアテックが投じあった場所だったら面白いなと思ったのですが、

それらの住所確認が出来ずに断念。しかし時間の流れは偶然を生み出しますね。

埼玉県春日部市に、ノアシステムという会社があるのを確認!

位置関係はバッチリとは言えず、ソルから北なので水没してるかなんかの辺りですが。

しかし事業内容がインターネット関係なので多分地下18階にはマザーコンピュータとしてノアがあるに違いありませんよ。

そろそろメルカヴァを赤く塗ったり、エイブラムスを購入してみたり、救急車やトラクターに武装させる必要がありそうです。

ちなみに、ゲパルトって登場戦車皆勤賞っぽいけど実は1にはいないんだぜ。モバイルバージョンは未確認ですが。

と言うより登場戦車の皆勤賞は多分居ませんからね。バギー=ハンビーであればモバイル次第でなんとか。

 

12月22日 第1912話「Nemesis -宿敵-」 あめ
 が猛烈に荒れてきてきめ細かい紙やすりみたいになってます、手触り。

今ならレンガに手を貼り付ければ凹凸が頑張ってスパイダーマンみたいに壁を登れるかも。

その気になれば大根も摩り下ろせるし、木工品仕上げの研磨も出来そうです。

多分今はパンチよりビンタの方が攻撃力が高いですね。

 回はギャザリングのカードセット。

1999年だったか2000年だったかに登場したエキスパンション「メルカディアンマスクス・ブロック」の一つで、

比較的バランスのいいカードや面白いカードが揃ってるということらしいです。

具体的には基本カードのような能力を持ち、そのカードを場に出してから消耗させる事で発動と言う

相手に見える反面出せばいつでも何のコストも無くプレイできるようになる先払いなカードや、

カードに消えてなくなるまでのカウンターがあって、そのカウンターを一つ消耗すると何らかのアクションを起こせるけど

カードがなくなるとそれによって起きたアクションを戻されると言うシステムで、

長持ちさせるか、それとも一時的に大量の効果を得るかの選択を取るのが面白い使い勝手のカードなんかも。

防衛的な白のカード「パララクスの波」の場合は問答無用でクリーチャーをカードが存在している限り除去するので

厄介なのが数体攻めてきたらそれらを削って、がら空きになった所を一撃を加えたり

もちろん攻撃前に相手のブロッククリーチャーを全て取っ払ってから大安心して一気に決着をつけるダメージを与える等。

そんなギャザリングカードのアイデアをウルティマっぽく考えてみたのが今日の日記の企画。

その名もウルティマジックザギャザリング。このブロックのシンボルマークはUOのロゴマークだ。

 Momentoum Strike[モメンタム・ストライク] 赤赤

 インスタント

 対象のサムライ・クリーチャー一体はターン終了時までトランプルと+X/+0を得る。

 Xはクリーチャーの武士道値に等しい。

UOではモメンタムストライクは武士道スキルの技で、「攻撃対象に攻撃した際にそれと隣接する対象一体にもダメージ、

攻撃対象を倒してたら隣接の対象へのダメージ像」と言う内容。

ギャザリングのトランプルって言うのは「攻撃をブロックされた時、余剰ダメージをプレイヤーに与える」であり

例えばパワー5のクリーチャーがトランプルを持っていて、タフネス3のクリーチャーがブロックした際には

2ダメージの余剰をプレイヤーに与えるって寸法。この突破力はシンプルながら恐ろしいです。

とりあえず神河ブロックには武士道と言う能力があるらしいのですがそれを利用したカードがありそうなので、

こんなカードあるかもしれないですね。実際に。

 

12月20日 第1911話「M.G. Car Company LTD -モーリスガレージ社-」 はれ
 国発祥の自動車メーカーですね。

折畳式の自転車なんかも扱っていて、街中で走ってる自転車は物によってこれかもと言う話。

それはそれとして、昨日妙な忙しさが襲ってきたので昨日付けで年末宣言だった我が生活ですが、

今週は本腰でリズムが乗らないと言うか、今のリズムに体が慣れてしまうと後がまた大変と言うかです。

なんかそんな環境下なのか、それとも別の要員なのかこう魂が燃え上がってこないわけです。

とりあえず書きたいことはたくさんあるけどこんな状態だといい感じに仕上がらないので

それは後に回すとして昔の楽が基調なんかを眺めてますが、これはひどい。

小学校五年の頃かそこいらから学生時代を生きてきた間の落書きノートなのですが、

大体一冊目が社会のノートが変貌したと言うスタートを切っていて、

小学校六年でもそこまで奇抜な脳みそしてないと思うくらいの仕上がりになってます。

クリエイティブで面白い生物が線を引っ張ったな、とは思うけども。

アルバムとかは捨てたくてもこっちは捨てたくない辺り私にとってはこれこそが真の思い出、

未来へ持っていきたい過去なんだと思います。同時に誰にも見せたくねぇっす。

ちなみにアルバムの廃棄は親父によって阻止されています。

…ただ、ノート番号9.52にあったリターンズのアイテムデータとかを書きまとめたのは、

MAniaXwikiを作る時に非常に助けられました。これのお陰でリスト作成が楽でしたし。

しかもそのちょっと先にはカーバトラーのマップのリンクリストと行商人の取り扱いアイテム、ストーリー、

果てはシャシー\パーツリストなんかも網羅している。調べてまとめる時はとことんな性格がうかがえます。

今は比較的いいかげんにやっちゃうのにね。

あと、1から見ていくと定期的にガリウスのパスワードがあったりして面白い。

それ以外ではSilverTankのフロンティア時代、言うなればノアがまだレバンナに破壊される以前の頃に

ゲームコンテンツで攻略をやろうとしててダウンタウン熱血行進曲のデータを集めようとしていた形跡もありました。

ただね、高校三年時代に入る頃のノートの表紙に、チョココロネパンの商品情報ラベルを貼るとか、

そのラベルの製品表にバイキンって書き加えたりしてるのはどうかと。

せめて高校三年くらいになったら具体的なバイキンを書くべき。

昔の自分にエネルギーを貰うと言うのはこういうことなんでしょう。