第2001話〜第2010話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

7月12日 第2010話「体育館ロボ タイーク・カーン」 はれのちくもりときどきあめ
 DSのザ・タワーのプレイした感想なんかを聞きまして、

今回のタワーの様子が余計気になってしまうのですが、どうやらGBA版が基盤らしい事が明らかで、

GBA版の凄いのっていうバージョンっぽいようです。

それはそれで楽しそうなのですがビル保存は一つだけと言う事も聞きまして、

ちょっと迷ったり迷わなかったりです。割り切って買うかどうか、と言うステップ。

何処でもタワーってのは結構強力な要素だしなぁ…

ってことで世界樹2売ってそれをタワーの購入資金の一部に当てると言う方法もいいかなと思ってみたり。

ただ売価がどれくらいになるか分からないんですよね、店側もそれほど買い取り希望強くはなさそうですし。

おれが登りたいのは木じゃない、ビルなんだ。

まあどうしてこんなに未練が無いかと言うと、ゲームは面白いし作られてると思うんですけど、

あのゲーム性の中で一番重要な自分だけの編成って部分が生きてこないんですよ。

ガッツンガッツンキャラグラフィックを押し出してくるじゃないですか、

それによってパーティーに感情移入できなくってね、どんどん萎縮しちゃったんです、やる気が。

ちゃんと名前付けられて編成も自由性があるんだから名前表記だけでもいいのに。

それこそドラクエ3みたいにゲーム中ではフィールド移動のあの絵だけ、とか。

が、絵がやたらに出ることでおれのパーティーはこんなじゃないって言う否定が生まれるんですよ。私の心の中に。

基本的に自分の編成を組むようなゲームってなんかイメージするじゃないですか、その冒険の様子とかを。

それがしにくいのは個人的にマイナスなんですよね。

タクティクスオウガとかも出るには出るんですけど、ゲームプレイしている上ではほとんどでないので

そんな気にならないんですけどね。おかげさまで好き好きに。

けど逆にキャラクター性、個性を大事にするようであれば出してもいいと思うんですよね。

どっちかと言うとそれに当たるドラクエ4なんかはしちゃってもいいと思いますし、DSではちゃんとでるみたいですね。

ちなみにDS版のアリーナはミュータントか石をささげたサルーインが如く強くなるらしいです。

多分死んでも三回は勝手に甦りますよ。

…とまあそんなことを考えつつタワーに対する思いを募らせる夜。

 

7月10日 第2009話「ドンキーコング2怒りのメガトンパンチ」 くもり
 屋の物を減らすキャンペーン実施中。

ただ、選出基準を霊感でやってると思うんですよね。

次の日突然いらなく感じたりとかしだすし。その逆は無いんですけどね。

それとの因果関係は別として、昨日は朝起きたら原因不明の筋肉痛が発生。

…そして今日はちょっとした事から封印していたギャザリングのカードを開放。

これをいじっていると今日もまたそんな理由で日記更新できなくなるのですぐ片付けましたが。

 康診断の結果がやってきた話。

一言で言えば今年もいい意味で現状維持かな。

ちょっと心臓周りの自覚症状がありますが、これによると長かったら医者に聞いてみるといいとの事。

身長と体重は誤差の領域で相変わらず179.0-180.0の間を行ったり来たり。

変動しやすい体重は2kg増加。私の場合は喜ぶべき事ですがちゃんとした肉のつき方であって欲しいところ。

だけどココ三年は平行維持から増えてるのでちょっと心配でしたがBMIなる肥満指数を見ると19.4

18.5-25が標準らしいのでこの基準で言うと安心していいみたいですけどね。

ちなみに計測開始の年なんかは身長が同等なのに体重が55kgでした。普通に不健康。

当時は夜中まで起きては色々と言うのが休日、

そうでない朝は日の出前に目を覚ましては身支度なども普通にありましたからね、

そりゃ、血圧も上がるし体重もおかしくなりますよ。

その次の年辺りから規則正しい生活をおっぱじめて

最大血圧が一気に136から119まで低下、体重も一気に5kg増えてますよ。

思い出したけど、その55kgの年は夏ばてまで起こしてたんだ。

ホント、食事と規則正しい生活って生きていく上で重要ですね。

 

7月7日 第2008話「天の川激流下り」 あめ
 金を鉛に変える研究!

貰ったキーワードなんですが、この言葉からどうやって日記を広げていけばいいのか。

とりあえず錬金術ならぬ錬鉛術ですな。ってのは言っておこう。

だけど金が鉛になったら大変ですよ。

007 黄金銃を持つ男もあっという間に007 鉛の銃を持つ男と威厳激減。

同時に敵に打ち込んだ弾丸は鉛中毒を起こし、自らも鉛中毒を引き起こすと言う点では

最終的には恐れられるので結果オーライ。

それと最近はプラ物や紙なんかは包装や箱にどの部分にどれを使っているか書いているじゃないですか。

それみたいに鉛筆の素材の所に「純金:芯、木材:それ以外」とか書いてあったら実に痛快。

昭和のマンガで金持ちの子供が使う素材が金の鉛筆がまさに実現するんです。

見た目にちっとも反映されない事を除けばね。

…だけど、現代科学の合成技術とかってもはや錬金術の領域ですよね。

それに単なる炭素、厳密には違うけど平たく言えば炭からダイヤモンドが作れるとか相当な錬金術ですよね。

綺麗さは無いけど実用性は天然物よりずっと幅広いとかなんとか。

そう言う意味では現代科学によって錬金術は既に完成しているんだ。

 ュエルビースト倒した!

コイツがまた普通に戦うとラスボスの弱い段階より強いのでとても迷惑。

けど力押しで倒すのであれば思い切り強くして防具そろえればいいのですけど、

その状態だと町が壊滅させられた後だったりするのでストーリー上はよくない倒し方に含まれるかと思います。

遅刻はしたけど現地についた、と言う感覚です。

…で、それが暴れだす前に倒すと言うイベントもちゃんと存在するのですが

これの条件が非常に厳しくて、大体の戦闘システムを熟知して序盤から準備を始める必要があります。

しかも、その準備するにしても数周クリアーをこなした上でないとなりません。

このゲーム、ジュエルと言う物がありまして、

これが簡単に言うと技や術を使うのに便利な環境を整えるためのお金のような存在があるんです。

もらえる量は厳密に言うと他の要素も関係していますが、

「今までジュエルをもらえるイベントをこなした数」に比例して増えていくシステムになっていて、

最初のプレイでは100やそこいらでも何度かクリアーしたりしていると

全く同じ環境同じイベントでもいきなり300や400もらえるようになります。

これを踏まえた上で十分なジュエルを用意しないと足んないんです。

そのジュエルをガンガン使ってジュエルビースト及びそれの前に戦う必要のある敵に備えるのですが

ジュエルビースト以外にも戦わないとならない敵がいて、それの調整も大分手馴れた人向けとなっており、

並大抵の準備ではすぐに畳まれるシステムとなっています。

しかもそれらを正面から倒せるくらいの強さにしようと思ってるとジュエルビーストが目覚めて大暴れ。

そんな前座を知識総動員でやっつけて、更にジュエルビースト向けの準備を済ませて、

眠っているジュエルビーストの寝込みを襲って倒す。これがジュエルビーストの正式な撃破方法です。

更にはそのジュエルビーストのお住まいも特定のイベントをこなした上でやっと出て来る上に

二つあるうちの一つはジュエルビーストが一気に目覚める状況になるという罠に近い出現条件付で出現。

果ては寝込みを襲ってもある程度ダメージを与えるとお目覚めになって暴れだすので

防御対策、或いはロック手段を考えてないとそれはそれで畳まれます。

…このような虐待に近いイベントがミンサガには存在するのですよ。

一応ジュエルビーストを無視していてもストーリー上問題なかったり、

壊滅した村から宝箱を取れたりする見返りが何故かあったり、

町が一つ使えなくなるけどそれが致命傷にはならない程度だったりするんですよね。

その町にしか出てこないキャラが仲間に出来なくなると言っても彼はキャラクター性が人を選ぶので

どうしてもって人でもない限りは守る必要感じないとか、どうしてもって人は既にスタメン入りしてるので

仲間に入れたままなら大安泰とその問題についても大丈夫なんですよね。

しかも必死になって眠ってるジュエルビーストを倒しても基本的に自己満足くらいの報酬です。

逆にそれくらいだから好きな人はこの方法で倒せ、そうでなかったらそっとしておくのも一興と言う

損得勘定ではないフリーシナリオの真髄っぽい部分があります。

…そのイベントをとうとうクリアしたんです。7周目にして。

いける人は4-5周目でもいけるみたいですけどね。

もうサルーインと戦うのも近い頃合で、もう折り返し過ぎてると考えるとホークの冒険は短かった気すらしてます。

私にとって八人クリアの二枚ストッパー、グレイとクローディアよりは既にプレイ時間長いのにね。

主人公の選出はモチベーションに関わると言うのが実に分かりました。

最後の一人のアイシャはキャラとして主人公に据えると面白そうなのでそれなりに楽しい冒険になりそうですが、

彼女のテーマソングに懸念、冒険って言うよりお散歩な感じなんですよ。

ジャミルもそんな感じなのですが、アイシャのそれは方向性が乙女っぽくて。

…そういえばね、今回のプレイで主人公ホークに大型の斧と小型の斧、二つの斧を使わせているんですが

WBさんにそれ言ったら「多分小型斧一本になっていく予感」って言われたんですよね。

今その通りなんですよね。

悔しいので大型斧の技を懸命に増やしてます、目指せアッパースマッシュ。

 

7月5日 第2007話「室温とりあえず32.9℃」 くもりのちはれ
 年の頭頃から、ずっとやってきた事があります。

ほぼ順調に進んでいると今月中には完成するかと思うのですが、公開はその時にでも。

…で、他に文章コチコチ打ってたらこれの存在完全に忘れてました。

しょうがねぇ、突貫で話題を作れるような事を書くぞ。

キョンシーって信じてる?おれは信じてる。

…話が広がらないか…?

そうそう、ちゃんと書く事が一つあるのでそれを。

暑くなってきた今日この頃ですが冷房はある程度制限を賭けないとならないとも思います。

冷房は頼りすぎるとその快適な環境に体が慣れてしまってますます冷房を切る事にためらいを覚える…

って言うまるでタバコや麻薬のような中毒症状が始まってしまって最終的には人間要冷蔵です。

どんなに暑くても21時半以降は絶対冷房を使わないルールを制定。室外機もうるさい事ですし。

とりあえず我が部屋では冷房ではなく除湿だったりしますけど。それでも同一ルールを設けています。

夏の気候に体を慣らさないと外出の時余計辛いですしね。

 

7月2日 第2006話「俺は、誰だ…」 はれ
 日のキーワードは、粘土!

すんごいシンプルなキーワードで若干喜びを隠せません。

送ってきた本人はもっともらしいキーワードの中に一つ異質な物として入れてくれたようですけど、

ほかに比べるとずっと書きやすくて助かる!

って事で粘土の事なのですが、粘土を使った工作物などを趣味でも仕事でもやらない私としては

粘土の記憶は相当古いものとなります。

一番よく覚えているのが、幼稚園年長の時に紙粘土で作った「動物」と言うお題の象。

象の鼻の部分が細長くすると直立不動のデザインとその紙粘土の耐久値では成り立たなくて

花の部分に針金の骨組みを入れてもらってねずみ色に塗装して完成。

って所までは覚えています。目とかをどうしたかまでは覚えていません。

後は家でも粘土で遊んでましたね。頑張ってビックバイパーっぽい物体とか作ったり、

家を作ろうとしたけど壁が薄すぎてすんなり倒壊しちゃったりとかしてましたね。当時5才くらい。

…そうそう、年齢と言えば昨日の朝小学生の脇を徐行していた時に聞いた会話が

「あと二日で10才になる」とか誕生日と年齢の話をしていました。

基本的には年齢で結構なイベントがある頃ですからね、気になる要素である事でしょう。

…ふと思うとあんな時代があったわけだ。学生時代か…

基本的に小学2-4年の記憶は丸ごといらないな。

1年もほとんど覚えてないけど1年1組が風邪で学級閉鎖になってた事が今一番思い出せること。

5年はどっちかと言えば、6年は小学生活ではいい思い出と言える程度なのでまあ覚えておくとしますが。

中学は…3年だけあればいいかな。と言うより1年とか2年の時の記憶を掘り起こそうとしても、

メタルマックス2とかメタルマックスリターンズとかの記憶ばっかりなんですが。

しかも3年の時にもそんな記憶が多くあって、そこにメタスラとバトルバが加わってますからね。

当時どんなゲームで遊んでいたかを思い出すのにもこの4つが大きく存在してるから思い出しにくい。

今この行でやっとくにお君シリーズも遊んでたと思い出しました。

このシリーズも猛烈に大好きなはずなんですが、上の3種類に消されるって事はやっぱり格別なんでしょうね、あれらは。

まあくにお君シリーズは中学校に通ってた記憶よりも熱血高校に通ってた記憶の方が多いし強いし

多分本当にそうかもしれないと書いておけばこのシリーズもまたかなりの愛情を持ってプレイしてたと伝わるでしょう。

それを上回ると言う事はですね、上記の3ゲームにどれほどの熱意とか愛情とか崇拝とかそう言った物を抱えてるかと言うと

とりあえず全一のスコアを目指して二位で止まってみたり、

衝動的にHPを作ったはいいけど本当の思い入れを放つためには力が弱いと逆に手をつけられなくなったり、

気がついたら色んなデータを集めて共同運営の攻略サイトで基盤を作ってみたり、色々な事をやってますよ。

あと多分居ないと思いますが今大学以外の学生の人に言うと、その建物の中に一生物の人間は数人くらいだと思う。

むしろ真に長い付き合いになるのは、自分が居心地いい空間に居る人達のほう。

学校外の何処かで知り合って遊んだりしてる人間、学校で逢えないから中々一緒に居る時間が無かったり

学校の友人より付き合いが希薄っぽく思えても後々一生物になっていく事もあります。

まあ一つの建物に利害の一致で集まった人と、好きな物に集ってそこでアクションがあって出会った人とでは

根本的な部分で違う人付き合いが始まるのも当然ではありますけど。

…で、高校はと言うと2年と3年かなー、記憶で必要なのは。

2年が無いとほら、メタスラ2の記憶が抜けちゃうじゃないですか。

とか何とか考えてたら美しい記憶醜い記憶若い記憶老いた記憶焼け焦げた記憶色々と甦ったりしてきましたが、

そこで今日は自分が覚えている一番古い記憶って物について考えてみました。粘土そっちのけで。

SilverTank開設してからは大体記録したりしてるので、思い出す際には素行観察読んでたりすると

連動して思い出すのですけどまだまだ古いとはいえない範囲ですね。

…それで思い出した一番古い記憶、二つ出てきたんですがどっちが古いんだか分からなくなってます。

片方は我が家の階段から転げ落ちる記憶。3才かそこいらの時に階段を転げ落ちたんですよ。

階段に対して体が横になっていた事かつ体が小さくて綺麗に転がっていった事がかえって良かったらしく、

後にかさぶたができる程度の怪我で済みました。病院とかいった覚えも無く普通に生活してたと思います。

体がでっかいと壁なりに手足がぶつかったり、転がるにも体が大きい分物理的なエネルギーが増大したりするので

むしろ骨折したり大怪我することになるそうですよ。

…あそこで死んでたら今こうしてないって考えると不思議。

人間案外気がつかない死の危険って乗り越えながら生きてますね。

後もう一つの記憶がですね、ベビーカーに乗ってる記憶で、近所の歩道を走行してたんです。

もっとも動力もコントロール権も無いので走行と言うより輸送されてたんですが。

それでベビーカーの色は濃い目の青。プラスチックとか固い材質じゃなくて折りたたみのキャンプ椅子みたいな素材。

そこに座っててベビーカー内部の隅っこ辺りにひまわりの種があったんですよね、理由は不明ですが。

と思ったら考えてみると昔カナリアとか飼ってた記憶があるので、多分それの餌だと思います。

二行上辺りまでは思い出せませんでしたが、記憶って連鎖的に思い出せるもんですね。

ミンサガでダークがどんどん思い出していくのも理解が出来ます。

 

6月30日 第2005話「壮大な物語は竜退治よりもう飽きた!って人へ」 あめのちはれ
 DS版のザ・タワーが発売されましたね。

この情報を聞き入れた時はそりゃあまことか!と奮起しましたさ。

ザ・タワーが5指には入らないけど多分10指には入るんじゃないかなって程に好きな人なので、

耳寄りな情報だったんで今日町田に行ってきたんです、最近行ってないから気分転換も含めて。

案の定ヨドバシで見かけたんですよね、パッケージとか見てついでにあった冊子なんかも見てみたりして。

そんで様子を見てみると、どうやらGBA版よりはパワーアップしている様子。

同時にサターン・PS版まんまのようでもないみたいです。

携帯ゲームにしては結構な力を持ってる気がするDSを持ってしても無理なのか、

或いはオリジナルの規模は難易度が高かったりしてあんまりよくないのか分かりませんが

ちょっと様子見で買わない事にしてみました。

個人的な理想は「サターン・PS版の物を処理落ち無しであそばせて欲しい」ってのが理想でして、

使える幅が広くって、自由性が高いのが好きなんですよね。

レクチャーとかそう言うのはなく不親切な点もあるかもしれませんけど。

あと何気に大事なのはテナントを覗いた時に出て来るアニメーション。

アニメーションと言うにはそれほど凝ってはいないかもしれませんがこれが実に素晴らしいフレイバー。

15秒くらいのループする奴なのですが、ユーモアがそこにはあるんです。

夜のラーメン屋(ビル内全店舗)には幽霊がふらついてたり、

映画館を見ると映画なんかもチラッと見ることが出来ちゃったり、

しかもその映画も当時ちゃんとクリエイト活動してる人達が作っちゃってたり、

みうらじゅん系の西部砦の侍と男達の掟は笑わせてもらっちゃったり、

昼間のオフィスを覗くと休憩室で爆睡してるサラリーマンがいたり、

生活をちょっと拝見できるのが面白いんですよ。

そしてそう言う人達がどうやって過ごしているかを次に観察したくなっちゃうんです。

特定の所属テナントの特定の人がどんな動きをするのか一日見てみたり。

しばらく前にUO仲間の名前を付けた家「いしさんち」に住まわせた

父親の「いしさん」母親の「ばしゅこ」息子の「かーん」の家族なんかも

いしさんとかーんはビルの外へ通学通勤しに行って、ばしゅこは一日もっぱら家事をしてるんですけども

その家からある日突然火災発生しまして、

まずいと思いながら大爆笑。ばしゅこがやってたのは家事ではなく火事でした。

それで焼け跡を撤去して改築したら入居したのが父親母親娘と言う編成の家になってしまったので

79階、大聖堂の下に家を作って住まわせたんですよね、天空の石さんち。

ごく稀にそう言うドラマがあるから面白いんです、タワー。

プロ野球が野球マンガと違うのはシナリオが無い事であって、いつ何が起きるか分からないから面白いと

野球好きの誰かが言ってた気がします。

逆を言うと何事も無い試合もあると言うわけですけど、だからこそドラマがより映えると言う見え方も。

…そんなわけで話がそれましたが、テナント確認画面を数値などの詳しいデータ情報を見るだけの画面から

ちょっとした味付けをしてくれてシステム面以外の部分でアプローチしてくれるあのアニメーションはあって欲しいんですよね。

それこそDSなら上の画面にそれを出して下の画面にシステム的な画面を出すとかそう言う事もできるとは思うんですけど。

…これについてはあったらごめんなさいとしましょう、そして魅力的な要素として歓迎、購入へ一歩踏み込みします。

それと連動するのが人等への命名できる人数。

GBAは実はたった一人しか名前を付けられなかったんです。

だから私のビル最初の警備員「としぞう」やホテル部分の清掃員「よしえ」等を作る時にも

としぞうかよしえか選ばないとならないんですよ。結局最初の10年はとしぞう、それ以降はよしえでしたけど。

まあサターン版なども6人しか命名できなかったんですけどね。

その人数が多いほど今日は彼はどうしているんだろう、とか思いつつ何人も見れるわけです。

テナント数も結構大事ですけどね、近所の不審なラーメン屋の名前をつけて地下深くに設置する遊びとかも出来ますし。

けど人間の方がつける数が増えるのでやっぱりこちらの方が気になります。

後気になったのはエレベーターのカゴ設置個数。

タワーではエレベーターを設置する際「群」と呼ばれる一つのフロア移動帯をまず生成して、

それにカゴを増設すると言う仕組みなんです。

最初の設置には上下30Fまで移動できるような帯とカゴ一つを作り、それで後々カゴを増設していく流れです。

これがGBAと同じ4カゴまでのようで、と言う事はエレベーターとしての人間輸送能力がこれで十分である可能性があり、

タワーの規模もGBA+αくらいの規模なんじゃないかと思ってみたりするわけです。

変わりに時間帯によってエレベーターの挙動が変えられるのですが、

それの設定はGBAより細かく、サターンなどと同じくらいに設定できるようになっているようです。

これが以外に大事で、オフィス用のエレベーターなんかは出勤の朝方下に一気に降りてから人を乗せて

順次上に行ってからまた1F…下まで一気に行けるようにしておくと効率が上がったりします。

そう言う所を工夫すると必要以上のエレベーター帯を設置する必要も低下するわけです。

そんなところまで気を配るのもまた楽しい要素であり、このゲームの大変な部分でもあります。

しかしながら設置の個数はやっぱり少ないとエレベーター一つあたりの処理が少なく、

基本的にそれで間に合うんだろうと考えると広々作れないのかもと心配してしまうわけです。

…カゴ設置数からこんな予測を立てちゃってますが、これもそうでもなかったらスミマセンですね。

ただ、横幅とか上下階が広いとそれだけ自由に作れるし夢も広がるんですよ。

おもちゃのブロックとかって沢山あると夢がでっかくなるじゃないですか、自ずと。それとおんなじなんです。

と、気になる事ばっかり書いちゃってますが、DSだからこその部分もありますよ。

なんといってもどこでもタワー。

節度の範囲で場所と時間を考えずに遊べるんです、ザ・タワーが。かなり強力な要素ですね。

これはGBA版も同じですが外での勝負となるとサターン・PSは土俵の外。

DSとGBAの一騎打ちとなり、DSに軍配が上がるわけです。

それを考えると購入に一歩近づくんですけども、上で書いた事を色々と考えて踏みとどまってしまいました。

もう少し時間が経過して衝動が抑えられなくなったら多分買います。そうでもなかったら思い出した時かも。

とりあえず今はミンサガで遊んでますからね、そちらが落ち着いたらまた考えようかと。

或いは旅行の話が持ち上がったら購入を検討してみようかと。

…とまあ、いろいろ書いてしまいましたがザ・タワーってゲーム自体は独自の魅力があると思ってます。

だから〜が好きな人はって言い方は一概に出来ないかもしれませんけど、

ビル一つなのでシムシティよりも規模は小さくなってるけど、

よりリアルにイメージできる世界を作れると言う言い方も出来ます。

あと、この間現行ハードで出たばかりって事で今ザ・タワー旬かも知れないので入手もこれまでよりは容易と思います。

気になったけどプレイできる環境が無かったんだ、って人はこれを機にやってみるのもいいと思いますよ。

私みたいに偏屈じゃなければ十分タワーってゲームを触れると思います。

ゲーム内で破壊に疲れた貴方!戦いに疲れた貴方!壮大な物語にうんざりした貴方!

ごく普通の人間が生活する都心部に行けばあるような建築物を作る事をしてみませんか?

ってCMみたいに締めてみる。

 

6月28日 第2004話「大車輪海老」 はれのちくもり
 を履き潰したので新しい靴を買いました。

とは言ってもまたすぐに吐き潰すと思うので使い捨て覚悟の物を求めて靴流通センターへ。

万歩計をつけて生活しているのですが、私は大体週に10万歩ほど歩く計算でして、

そこから更に4倍として4週間、それに残り数日分を少なく見積もって2万歩を加えると一ヶ月の大体の歩数が出ます。

計算結果に基づくと月辺り42万歩。こう考えると人間って結構歩く生き物ですね。

それで大体履き潰すまでが半年くらいなのですけど、更に6倍してみると252万歩。

歩き方や踏み込みの条件などにもよりますが、比較的強く踏み込むときが合ったりするので

頑張ればもう少し長持ちさせられそうですね。生活上多分そうは行きませんけど。

そう言えば耐用歩数とか、そう言う目安ってどれくらいなんでしょうね、靴って。

…それで流通センターへ向かって表のワゴンをちょっと見てみると運命的な物があったので即購入。

そんなもんでいいんです、どうせまた252万歩で履き潰しますし。

ちゃんとした靴は持ってはいるんですけどね、どうもこりゃ靴を乱暴に履くなというときのために安物の靴用意です。

歩く程度のプライベート外出とか、運転とかする時はそれなりの物を履いてるつもりではいますよ。

そんなわけで購入した980円シューズ、案外軽くて履き心地も悪くはありません。

軽いってのは言い方を変えると耐久性に不安がある可能性がありますが気にしません。

あと通気性が結構よくって靴の中が従来のそれらよりむれません。夏にはいいかも。

通気性がいいってのを言い方を変えると雨に猛烈に弱いって事ですけど気にしません。降ったら諦めます。

そんなわけで私の足を保護する新しい靴を履いています。

 …ミンサガやってたらメモリーカードの容量が足りなくなったので、

ちょっとメモリーカードの整頓をしたのですが、メタルサーガのデータがうんざりするほどあったので全消ししてみた。

確認のために使う事もないっぽいし、そもそもゲーム自体数年単位で起動して無い気がするし、

もうどれがどのデータなのか全く覚えてないからいいかなと。

そういえば定期的にやってないのって、砂塵の鎖と2改だけだなぁ…旋律の螺旋は未プレイなのでノーカウント。

2とかRとか鋼とか1は定期的にやるんですよね、なんかしらないけど。

 

6月26日 第2003話「行動境界線」 あめ
 間行動と行動の間には行動をはさむ事でスムーズに事が運ぶ場合があります。

具体的に申し上げましょうか。

本日私帰ってきてからミンサガをやっておりまして、日記更新の日だったりすると言うのにそっち向かずに居ました。

しかしながらこのミンサガと日記更新の間に食事と言うステップをはさむことであら不思議、

部屋に戻った時にはすっかり日記更新の精神で今まさにタイピングしておるわけです。

恐らく断食してたら今もなおミンサガしてることでしょう、もうすぐグレイのプレイもようやく終わるし。

…ようやくとかさも長時間プレイしているような書き方ですけど、

グレイとクローディアのプレイ時間を足してもバーバラ、そしてジャミルのプレイ時間どちらにも届きません。

ジャミルは初プレイで色々やったりとかしまくったし、バーバラは慎重にいろいろ進めてたから余計長いです。

八人クリアしたらダーク関連のイベント見たりシェラハ関連のイベント見たりするために

改めてこの二人でやりますけどその時も結構いろいろ慎重にやるかもしれません。

…それはそうと、気持ちの切り替えですが、これの長期的な物が私にとっては睡眠だったりします。

プライベート・遊びのテンションで睡眠と言う行為を挟み込みつつ体力を回復させて

目を覚ました時には仕事のテンションと切り替えるわけです。

後は私の場合外出なんかも家に居る時のテンションから入浴を経由する事でしっかり切り替わります。

これと同じ原理をさ、取り入れたらどうかな。将棋。歩がと金になるのに一度横になるの。

横になってる間はどう言う挙動をすれば良いのかわかんないけど、香車と同じで良いじゃない。

そうそう、ギャザリングではカードを裏向きに出して、表向きにするコストを別払いすると

初めてそのカードの状態として使えるって言う能力を持ったカードがあるんですよ。

裏向きの状態だとあんまり強くないんですが表になったら大化け、何てこともあるので

表になってもあまり大した事の無いけどやっぱ表になるとうっとうしいカードで

本命カードと思わせるかのようにブラフを張ったりするのも面白いかもしれませんね。

ちなみに裏向きで出すメリットはカードを出す時のコストを分割できるようになったり、

表になると言う動作で能力が発動したりするのですが、弱い裏向きの状態で死んでしまうなどのリスクも。

…とりあえずドラゴンデッキ使いとしてボガーダンのヘルカイト(出すだけで対戦相手一人の初期ライフの1/4減らせる)に

憧れを抱きながらも己の財布の中身を見て今月は我慢と思う天候次第で気温差の激しい梅雨の日々。

…また、当初の話と違う話で締めくくってるな…

 

6月24日 第2002話「生存報告書」 はれ
 しぶりの晴れですな。

さてそろそろ貰った単語を使ってみようと思います。

と思うんですがね、難易度が高いものが数点あるんですよ。

系列としては物や作品とかの言葉だったらいいのですけどね、「惑星インパクトを救え!」とか困るでしょ。

送る人次第では怪文書とみなされますよ、ええ。

まあ惑星インパクトを救え!だったら先週何気なくやって惑星9個破壊くらいで止まっちゃいましたけど。

もうね、それ以外でもアローン2のゲーム読み物にリンクする事が最善と思えるものが既に二つ。

このページの閲覧者層がいかに独特かが伺えますね。

多分「えつらんしゃそう」を変換すると閲覧社葬って出るタイプが80%以上ですよ。

私も一発で変換でしたよ。更新してる人がこんななので集まるべくして集まったとも言います。

内心ガッツポーズをとりつつも内心「こらーっ!」っと大人としては怒られる時に使われたくない言葉で叱る必要性を

見出したり見出さなかったりするのですが、貰った言葉はどうにかして使ってみようかと。

まず第一発目は「SilverTank」。

こう言うのを待ってた!

 SilverTankってHPはですね、なんだろう。

生きがいというべきか、生きてきた記録をしていく物と言うべきか、生存報告と言うべきか、

私が生きていくに当たって非常に重要な存在であるのは確かだと思います。

それによってこれのために更新材料を探し、更新材料のために動くと言う動機が存在し、

同時に定期的に日記を書くことでたまに面倒に感じるけど日頃の生活を活性化させてみちゃったり、

言いたくてしょうがない事とかどうしても誰かに伝えないと思うけど適切な対象が居ない事柄を思い切り発散できたりして

娯楽の面で何かとプラスになる事が多いような気もします。

人となりを表すに当たってもココを見てくれればほぼ一発で伝わるでしょうし。

何年も何年もじっくりとかけて作ってるプロフィールみたいなもんですよね。

自己啓示欲の程も分かるかと思いますよ。ガンガン宣伝しちゃう人も居れば宣伝せずひっそりって人も居たりで、

私の場合はどちらかと言うと後者に該当しますけどね、何となく見つけてくれた人が何となく見てくれる感覚で。

それから自分用の公園と言うか広場と言うかおもちゃと言うか、そんな用途もあったりします。

ココであれば自由に色んな事ができるじゃないですか。

…そんなSilverTankも、実はお前もHP作れと言われて作ったんですよね。身振り手振りで適当に作りましたよ。

最初にindexかなんかを作って、それから日記コンテンツを作って、ゲーム関係も適当に作り始めていって…

気付いたらこうなってました。

案外HPって気付いたら今に至るってのは多いと思いますよ。

同時に案外性格が出るんじゃないかと思います。

ほら、うちのページなんて更新がされる時とされない時のムラが著しいじゃないですか。

多分あれも性格面の問題なんじゃないかと思いますよ、凄く気分次第。

…後はこのHP作らなかったら、どうなってたんだかって言うのもまた興味深いとこですね。

これが無かった場合何を得て何を得なかったのかとか、見当はつきませんけど。

ただ言えるのは、オフラインでネタノートがありまして、そちらがSilverTankの役割を果たしてたんですよね。

それが何十冊と飛躍的な数になってた可能性というの否めません。

…総括してみると、HPの存在は柔軟性に富んだ趣味って事なのかも。

 

6月22日 第2001話「フローズンエッグ」 くもりのちあめ
 日はあまりにも強い雨が降り出してしまったので家におりました。

なんか11時くらいから12時くらいまで仮眠するつもりで寝てたら

見た夢が15時45分まですっかり熟睡しちゃった夢だったり、

そこでPCデスクの上に丸ごとPC一式がなくなってたりね、訳の分からない日常生活に置換されてましたよ。

ちなみに起きたら12時ちょうどだったので出かけようかと思ったのですがこの豪雨で中止。

夕飯も夕飯でこりゃあ家にある物でどうにかするしかないと判断したので鮭炒飯。

まるでヤラセのように卵があり、冷凍してた鮭の切り身があり、調味料も揃っていたので決定的でした。

まず鮭を焼いて身をほぐして入れる準備良し、続いて卵を割る…のですが凍ってました。

どうやら冷蔵庫の一番冷える場所に置いていたのが原因の様子。

しかもそのうち二つは日々が入っていたらしくとても食べられそうな状態ではありませんでした。

しょうがないので別のを取り出すとそれもちょっと凍ってましたが食べられる範囲。

どうせ加熱して溶けるでしょう。けど卵は当たると一発がでかい食べ物だからなぁ…

食いましたけどね。しかも炒飯自体は私にしては会心の出来。

鮭は予め焼いてあるので最後の最後に入れるのがポイントですよ。

火を止める直前数秒前に入れて混ぜ込む感じです。

とりあえず次回の日記があさって無事に更新されていなかったら今回の卵でクリーンヒットだと思ってください。

 …素行観察過去分、1501話から1900話まで削除しました。

流石に2000まで消すとほんの数日しか存在しなかった物もありますし。

スペシャルは消す予定今のところ無しです。