第2061話〜第2070話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

11月17日 第2070話「太陽と生命力」 はれ
 団を干してやった!

もう風邪引いてた時横になってたもんだから、それで寝るのも気分悪いし、

何より滅茶苦茶汗かいてたので布団が冷たかったんですよね。そんなんじゃあまた風邪引きますって。

迎えた今日は普通の休みで今の時期にしてはいい晴れ空と気温。

もう片っ端から干して干して干しました。ついでに部屋の空気もこれでもかと換気。

風邪を引いてた時の環境を太陽光とかその辺で全部滅菌するかのごとく換気と布団干し大会。

その結果、布団が暖かく寝心地良好な仕上がりになりました。ついでに自分自身も太陽光に当てておきました。

こう言った後押しもあったせいか、今はすっかり回復した気分です。

せきのしすぎでちょっと腹筋が痛かったりしますが、鼻も喉も頭も目もコンディション割と良好。

肩だけはまだちょっと本調子じゃないかなと言った感じですが、それはまあ次第に治るでしょう。

…しかし、随分回復が遅かった気がしたけど、実はインフルエンザだったなんて事は無いよな、多分。

もう最後のほうはなかなか37.0を下回らないから37.2くらいが出たときに

体温計が壊れてる事にして熱は下がったとみなしてましたけど。

明日からはしっかり体を動かして奮闘しよう。なんか必要以上ではないにしても体を動かしたい気分ですし。

…そうそう、目が痛いとき、基本的に本とかを見ていたんですけども、

昔自分が書いてた自由帳ノートを見ていて、かなり自由担当だった人間だと言うことが改めてわかりました。

だけどエネルギーは凄いですよ、この素行観察が無かった頃の物なんかに至っては

素行観察で発散していたはずのエネルギー全てをノートにぶつけてたかのようなもんがありますしね、

なんかそのエネルギーに感化されて素行観察書いていくの頑張れそう。

特に今もメモなどでいろいろ書くために使ってるノートと言う形で継続していて、

かれこれ21冊目なんですけども最初の10冊、小学校高学年から高校の半ばほどの頃が

本当にページの隅々まで人には見せられない子供っぽいと言うか精神的成熟度が低いと言うか

そんな物が広がり尽くしてて今となってはかえって楽しい。

もっと書いて置けばよかったよ、あの爆発力がある時代に。

 

11月15日 第2069話「抗体作り」 くもりときどきあめ
 ろそろバナナダイエットブームも引いてきて、

今も続けているかどうかによるその人のダイエットに対する気概が伺える今日この頃、

バナナが手に入りやすくなってきたというのがバナナダイエットをしていない人間の視点でして、

って事は頃合かな、と判断した私の体が風邪を引きました。

昨日はそれで更新しませんでしたよ、ほぼずっと寝てましたから。

熱と連動して肩と目と腰も痛くなりましたしね、そんなわけでテレビなども最低限だったわけで

親父と力士以外の人間を意識してみてなかった事に気がついたのは寝る前。

退屈に耐えられなくて相撲は視力と死力を尽くして観戦しました、白ほー連勝中。

しかし一人で横になってるだけじゃ回復はしません、充分な栄養なども必要なんです。

って事で夕方前に風呂に入って無理矢理立ち上がれるようにしてから、

ドラッグストアにいきましたよ、バナナとバファリン目当てで。

だって、バファリン残り二錠なんですもの。

そこで卵とバファリンとリンゴジュース購入、バナナは売り切れてましたよ。

…ちょっと足を伸ばして、買いに行くか。

もう執念と言うべきか引っ込みがつかないというか、そんな状態です。

途中からちょっと辛くなってきたけど、根性でどうにかバナナ確保しました。

早速家に帰ってバナナ食べてリンゴジュース飲んで更にバファリンも水で飲んだ。

気分がちょっと楽になったのでそのまま横になってましたよ。

…ああそうだ、買ってきた卵が一つ破損してたので即座に容器に移し替えて保存…せず醤油加えて溶いて飲んだ。

熱は人間の正常な判断力をも奪います。

もう栄養補給のための行動としか思えない、同じ事をしている人をコント中の高木ブー以外に見たためしがない。

しかもそれが昨日で、今朝は五時に起床しては職務を全うする必要があったので

やんでる体にはとてもよくありませんし、ファイテンションも見れてません。

だけど普通に朝になったら大分楽になってるだろうと思ったら割と平行線だった事にビックリ。

バファリンでどうにかごまかしてしのぎましたよ、西洋医学ありがとう。依存しない程度に今後も頼ります。

同時に、一日二回の服用が推奨限界ラインらしいので今日はもう飲めません。

って事で後は自分の回復力を信じて回復させていくばかり。

…ただね、大分よくなってきたと思い込んで体温計をセットしてみてみたら37.1だったんですよ。

全盛期は39あったのかもな、そして体温測らなくて正解だったんだろうなぁ。

多分それ見たらへこんで活動力減だったろうし。

 

11月12日 第2068話「前向き開発部」 くもりときどきあめ
 回書いたお茶パックなんですけどね、家で見てみると前使っていた分と大きな違いがありまして、

薄くなって抽出力アップ!と記載されていました。実際に見て触ってみると確かな実感がありました。

要するにコスト削減の結果をどうにか理由付けてみた、と言う感じがしますね。

しかしながらこれが以外に破けず、それでいて適度な柔らかさでいて、本当に抽出力アップ、好結果。

以前のはちょっとパリパリしていたんですよね。うまくはいえませんが固かったんです。

多分単純に薄くしただけじゃなくて、構造とかも考えて作ったんだろうな、これ。

とりあえずマイナスをポジティブに受け止めるその姿勢と発想力は物を作る人としては優秀な要素の一つでしょうね。

 ういえば、前々から密かに探していたPS版のザ・タワーをゲットしました。

これでサターンを引っ張り出さずに遊べる他、サターンの本体メモリーへバトルバやらメガミックスのデータを突っ込めます。

うちのパワーメモリー、並々ならぬ不安定さでして、信頼性が記憶媒体としての能力は絶望的な低さなんですよ。

もっとも、バトルバは頭の中にチューンパターンを突っ込んでおけばいつでも何処でもお気に入りの装備ですが。

そんな不安定性突然変異なパワーメモリーなのでPS版というのは私の部屋の全住民が願っていた悲観でもあるわけです。

PS2で遊んだ時にどんな影響が出るかは分かりませんけどね。処理落ちが軽減されるとか、たしかないんですよね。

…あと、ロボット大戦は男女の主人公でクリアーしてスペシャルモードが解禁されました。

てっきり両方の物語で出てくるライバルキャラのストーリーを10話程度で遊べるのかと思ってましたが、違いました。

スーファミの作品では二人の主人公のストーリーをクリアするとライバルのストーリーがあったからそう予測してましたが。

まあそれはそれとして、このスペシャルモードと言うのが普段は10段階までの改造が

改造15段階ってのがどれほどの物かというと、グラディウスで言うとオプション6つつきますって位強烈で、

単純な5段階余分なパワーアップが1.5倍の強化じゃなくて実質倍以上の強化になるんです。

当然、お金も通常より余分にかかり、こちらも倍近くになるのですが複数周プレイの資金引継ぎで大分フォローできます。

更に装備品も強力なのから何から揃ってるので後半やっと手に入れられるような物も初期から装着。

これによってキングゲイナーの避けっぷり、ビッグオーのパワーと固さ、ウォーカーギャリアの突破力が凶暴にアップ。

私の心のヒーローメカに恥じない力を発揮しています。気分はもうクロノトリガーのつよくてニューゲーム。

 

11月10日 第2067話「僕の部屋の小さい太陽」 はれ
 晩寝る前に豆電球にして寝ようかと思ったら、豆電球が尽きてました。

まあ流石に大人なので部屋を真っ暗にしても眠る事は眠れますよ。

しかし見る夢は最悪。

後半は目覚める直前まで仕事する夢を見てたんですよ。

だから目を覚まして仕事をおっぱじめるまでの間が昼休みみたいで、

なんかいつもの倍の時間動いた気分でしたよ。

あと、それの前に見た夢もまた壮絶で、うまく話せないのですけども、

女がトラウマになるんじゃないかと思ったよ。

以前姉に女性恐怖症の気があるのではと思われたことがありましたが、そんな事は無いんですよね。

別に会話とか出来ますし、人に触られるのは男女問わず何故か拒否反応が出ますので

女子限定ではないとしてこの際問題なし。他の際には問題があるかもしれませんが。

でも、何で人に触られることに拒否反応を示すかは自分でも謎。別のトラウマか…?

…それはそれとして、今日の夢によって危うく姉の言葉に性格を合わせる事になる恐れが生じました。

もうそんな夢を毎晩見ていたら心が持たないので早速今日の帰り豆電球買いに行きましたよ、僕の部屋の太陽を。

それでダイソーで食後の楽しみを支えるお茶のパックも購入して、豆電球を探してたんですよ。

ちょうど吊り看板で電球のコーナーがありまして、そこを探す事15分。

見当たらないあまり購入意欲がへし折れて会計に向かいました。

それで会計してる最中に辺りを見渡してたら吊り看板のちょっと遠くにありましたよ。

たのむ、看板を取り替えてくれ!俺も帰ったら豆電球付け替えるから。

って事で二度レジに並んで購入、無事に僕の安眠を支える太陽はつきました。

…女がトラウマと言えば、ジャジャさんとこで読んだ話なのですが、

ゲームとかのキャラと法的に結婚させてくれと考えてる人がおるようですね。

しかし、考えた人がどれだけ法的な問題を真剣に考えているかによって本気度合いが伝わってくると思うんですよね。

その辺考えずに言ってたら完全に冗談に過ぎませんけど、逆に完璧なまでに考えてたら本気だよなぁ。

ジャジャさんが言ってた事の他にも戸籍の問題、免許の問題、キャラ設定上満たしてる日本国憲法違反とか前科とか、

その辺りどうするんだろう。日本国籍に切り替えてキャラの名前とかが入った戸籍表を発行するのかな。

それで即法律違反で捕まっちゃうのか?武装してるキャラとか。

あと特に問題なのが免許、書き換えなんて本人じゃないとダメで、書き換えに行く事は出来ないから

日本育ちのキャラでちゃんと免許を持ってるって設定のキャラでも3年か5年すれば免許失効するんですよね。

そんな時に作品中で運転とかしてたら嫁さん或いは婿さん、無免許運転で警察沙汰だぜ。

保釈金とかやっぱり払うのかな。懲役刑になったら数年間配偶者に関する全ての物を没収ってこと?

牢屋の中にDVDBOXとかポスターとか画像ファイルの詰まったHDDが幽閉されてるのはシュールだから、みてみたい。

もちろん懲役中にネットに繋いで画像をダウンロードした、とかだと脱獄扱い及び脱獄に荷担する事とみなされますよね。

わお、色んなキャラとが結婚しては配偶者ともども捕まっていくおかしな展開!

って事で、せめてその辺の垣根は設けた上で夢中になりましょう。ファーム!(日本では銃刀法違反)

…とりあえずそんな法的問題たっぷりな書名をどっかでやってるみたいですが、まだ探しても見ても居ないんですよね。

(探したり見たりする)時間が(もったい)ないものですから。

そもそも、何人くらい署名したんだろうか。そして本気と冗談の内訳が何人ずつなんだろうか。

何よりそう言うこと考える人はなんか気が多いような感じもするけど。

…まあ、後は結婚って単純に愛情だけで達成するもんじゃないと思うんですよね。

ジャジャさんとことか、それ以外の既婚者の知り合いを見たりしていると、そこには愛情だけじゃないものがあるんですよね。

家族としての関係と、友人としての関係と、恋人としての関係と、パートナーとしての関係と、後他にもあるかな。

そこいらが全部混ざった上の関係でやっと夫婦って成り立つんだと思います。

既婚者じゃないからうまくはいえませんが、客観論としてですが。

或いは昨晩実は生まれていたトラウマの裏返りから来る理想論かもしれませんが。

 

11月8日 第2066話「侵入者在りし」 くもりときどきあめ
 日ちょっとポストを覗いてみようと思って、サンダルに足を引っ掛けようとした時にですね

何かサンダルのふちに白と緑の中間の物体がついてたんですよ。

おや、もやしかな?とか思ってたんですけどね、玄関で栽培した覚えはありません。

かといって家の裏手などで育てた覚えもありません。

もやしは冷暗所で育てるんでしたっけ、だとしたら靴箱とかかなり環境良さそうですが。

それでサンダルから足を離してじっとみてみると、尺取虫っぽい何かの成虫未満でした。

まず、何処から入ってきた?

この手の虫は比較的鈍重な生物だと思うので、玄関の開いた一瞬の隙とは到底思えません。

やっぱり衣類について入ってきたんだろうか、それにしてもサンダルにくっつくのは懸命とはいえないな。

何はともあれ、そこらのやや枯れ始めてる草原にリリースしておきました。今日は寒いけど元気で生き抜けよ。

というより今の時期から成虫になろうって言う気概が並大抵の虫とは思えない。アイツを虫けらと呼ぶのは失礼。

寒いと言えばそろそろ夕飯で嬉しい物がサンマから鍋へと遷移しつつある頃合ですね。

早速土鍋を引っ張り出しては雑炊やらなんやらを楽しんでおります。

日本人が昔から持ち合わせていると思う無駄なく食べる発想から鍋後の雑炊は生まれたのかもしれませんが、

食べてる時間分食材に味が染み込んでいて、逆に食材から味が染み出していて、おいしいんですよね。

ちなみに卵は半煮え状態で火を止めて食べ始めると徐々に固まっていく卵が楽しめて好きです。

それと土鍋は火にかけるたびに耐熱強度が増していくという話もありますね。

元々土ですから、熱に対しては長い目で見ると凄く丈夫なのかも。

かの戦国武将、本田忠勝も実家のおばあちゃんが使い込んだ土鍋を甲冑にして戦ったと言われてる事ですし。

トンボと土鍋でお馴染みの男。

…年を取ってくると悪い事もあれば良い事もあるわけで、

こう言う適当な嘘をついても画になってくる気がしてくるのが特権だね。そう勝手に思い込んでるだけですけど。

あとは人生経験上、無知と思われずに適当な妄言と受け止められるのも原因なのかもしれませんが。

 …最近の日記が長くは無い傾向にあるのは、食事とその準備および後片付けを済ませると

すっかり書きたいことが抜けてしまうんですよね。食卓とか食事が充実してる証拠の可能性があるか…?

こう言うときは人の日記や自分の昔の日記を読んでるとインスピレーション沸いてくるんですよね。

適当にそこいら読みに行ってみるかな。

 

11月6日 第2065話「待機カウンター」 はれ
 MtGのカードとかを見たりしてたらあっという間にこんな時間。

好きなことに没頭すると本当に時間をあっさり食い尽くしてしまいます。

そんな理由から、何事も適度にと言うのを普段から推進していたりするわけですけど。

一時期オンラインのモンハンとかも手をつけたのですが、のめりこむと危ない感じなので避けましたしね。

本当に私、没頭できる事を見つけちゃうととことんなので、休みとかにそれが起動すると早起きしては

寝てるときとこなすべき事最低限以外は延々と続けたりするタイプなんですよね。

下手すると翌日とかに支障が出る可能性とかもありますし。

最近では次の日が休みなのをいいことに時間を忘れてロボット大戦に夢中になるがあまり

そのまま朝を迎えたなんて事もありましたし。大人なんだからもうちょっと計画的に遊べば良いのに。

自分の睡眠リズムを研究して最も長い間目を覚ました状態を維持できる睡眠の時間帯と時間を割り出して、

それにあわせたスケジュールを組み込んだ上で食事のタイミングを考慮、

そして食事内容も長時間のプレイによる疲れを避けるための小休止時間だけで下ごしらえが可能、

調理時間を最低限に済ませると同時に食べながらもプレイが可能な食べ物を作り出し、

入浴の際にも最大限リラックスできるような時間と温度を考慮して空き時間に組み込む。

部屋も気温環境を意識しないで済む気温と湿度にし、服装も最も楽な物を選ぶ。

…これくらいやれば計画的と呼んでも問題は無いでしょう。

同時に、本来家でゲームをするというだらだらしたい休みの過ごし方としてはほぼ最悪だ。

と言うわけで衝動的になりすぎず、次の日に支障の出ない程度にゲームなどは嗜みましょう。

と思ったけど休み前しか夜更かしとかの生活リズムを逸脱した行為って難しいから、

ある意味普段眠っている時間を満喫すると言う意味ではたまには良いかもしれませんね。

プライベートと言うのは茶を飲むのと同じで、時間を味わう事ですし。

…って事で、もうちょいMtGwikiみてるから今日はココまで!

 

11月4日 第2064話「回復効果」 はれ
 茶が凄く体に浸透する気がする。

色んな物を食べた後とかにすするとじんわりとするんですよ。お茶が持つ熱量のせいもあるんですが。

だけど食後の整理体操のような感覚で飲むといい感じです。

寝るまでの部屋で過ごすプライベートの時間をお茶を飲みながら、冬はこれが一日の楽しみですからね。

それと最近、朝にガッツリ食べられなくなってきてるんですよね。

以前は朝からカレーなどもやや簡単にこなしていたのですが、最近では日を選びます。

食欲が落ちてるんでしょうかね、それとも前日の摂取カロリーが十分以上で調整しているのでしょうか。

なんにしても朝食べられないとその日の調子は大分と変わりますから、しっかり食べられるように訓練しておこう。

ちなみに、食べる米の量は変わってないのですが食べ方に変化があって、

最近ではお茶漬けなどさっぱりとした物を求める傾向が表れています。

それはそれで前日の食べ過ぎなどのフォローには最適なのですが、燃料としては持ちがよくないので

昼食ちょっと前辺りからガス欠のようになってきます。カロリーとか炭水化物の栄養分の持久力だから

カロ欠とか炭欠とか言えばいいのか、だけど炭欠はそう言う呼吸の症状みたいだ。

後は寒さが容赦なくなってきたので布団をフル装備にしました、家用のトレーナーも現役復帰しました。

でもまだ時折ハーフパンツ履きます。

寒いけど楽なんだ、足を布団から出せない事が多いけど楽なんだ。

 

11月2日 第2063話「VIVA! ブンベツ隊長」 くもりときどきはれ
 ょっと前にお伝えした体の慢性的な不調ですが、大分よくなりました。

呼吸の深い眠りをこなせたのと、毎日のように暇があれば体をほぐしてた甲斐あったのかも。

そうとなるとやっぱり日々の調子も割とよくなるのですけど、流石に疲れは無視できなかったせいか

今日は比較的眠って過ごしてました。

だけど、一日一度は外へ出て外の空気を思い切り吸うのも割とリフレッシュできるんですよね。

今日も買い物ついでに外で深呼吸。普段の呼吸が浅かったり気がついたら呼吸を止めたりしてる人なので

意識的に呼吸しないとたまにはいかんのですよ、多分それが原因で眠気とかその辺がくるのでしょうね。

って事で思い切り深呼吸してやりましたよ。

ただ、右手側に国道、左手側にガソリンスタンドと言う環境を除けば。

深呼吸とかストレッチとかそう言うのである程度の精神的ストレスも解消できるようですしね。

それについても昨晩アドレナリンフル放出で遊んでたので比較的解消されてる可能性も。

…って事で、この文字を打ってる現在は悪くは無い状況かも。

明日になったら分かりませんが。

 

10月31日 第2062話「君が君たる所以を見せてもらおうか」 くもり
 近朝、並列する女子高生四人組ことギガスウォールを回避する事が日課ですが、

どうにか一度もギガスブリーカーを喰らわずに日々過ごしています。

さて、それを回避してしばらく疾走していたら全く持って予想通りの展開が起きましたよ。

前から白いパーカーを着た中学生か高校生かが疾走してまして、

妙に減速しないでいたのですよ。

それで曲がる際に少しタイヤが滑ったのに気を取られていて、正面を見なかったようなのですよね。

そしてその正面と言う所に一人の男がいました。

私。

もう自転車が見えて、曲がってきた途端どうなるか全てを理解したので一番ダメージが小さく済むように

どっしりと構えていたら案の定正面衝突。自転車をかませた部分が部分だったのでダメージはほぼ皆無。

しっかりとブレーキも構えていたので少し後ろに下がった程度、バトルバなら中性子レーザーほどの反動です。

一方追突した側は新喜劇のようにノックバックして人間は吹っ飛び後ろに倒れ、自転車も派手に横転。

こう言う映像、テレビ特捜部とかでなんか見た記憶がある。

そして彼は謝罪の言葉は無くこちらの表情を伺い、笑った顔で体制を立て直してそのまま行ってしまいましたが、

その全てが面白いほど予想通りだったよ。

将棋のプロは数十手先を読む力があると言いますが、あれのような感覚で、

見た途端にどうなるかが理解できたんですよね。

 々から書きたかったことなんだけどずっと忘れてた話が一つ。

もう長い事ネットと言う物を自分の行動範囲内に限ってですが見てきまして、色んな人と知り合ったりもしたわけで

そのお陰で自分以外の視点と言う物も広める事が出来ました。

自分が見た世界だけでは肯定される事だから必ずしもそれは肯定される、と言うのが絶対ではないワケで

否定もされれば全く触れられる事も無い、と言うのがより身近になったというべきでしょうか。

これって凄く大事で、物を紹介するときに偏重する事が減ると思うんですよね。

例えばゲームの紹介とかでいい所だけを抜粋するのではなく、

こう言うところが惜しいとかこう言う人には面白さは感じられない可能性もある、とか書くのも大事であり、

逆に悪い所を列挙するばかりでなく、その中でもココは斬新とかこう言う人には良いかもと言う

自分はこう感じたけどそれは対象外であったかどうか、などを見出すのも大事だと思うんです。

最も、稀に隙が見当たらなかったり、長所が見出せなかったりするような物も見かけますが。

あと後者は特に自称練達の批評家とかレビュアー気取りの人が多い気がします。全員がそうとは限りませんけども。

ただ、そこが多分プロとアマの境界線なのでしょうね、「紹介すること」に対しての。

…それはそれとしてですが、色んな人に出会った中でなんかこれまで出会った人に非常に似ている人にも出会うんですよね。

それは身なりであり、性格であり、文体であり、物事の受け止め方であったりするのですけど、

数年前知り合った人が、ネット始めて間もない頃に知り合った人に

考え方とかが似ていて、時折思い出させるなと認識した時辺りからこう言うことを考えだしたんだったかな。

それから別に性格と文体、人間性で割と似ている人がやっぱりおるのですが、

決定的に違う要素をもっているのですよね。そこがまた似ていると言えども決定的に違う所と言える部分であり、

それがあるから自分は他の全ての人間と違う要素をもっている人間、つまり自分だと認識できるのでしょう。

あと身なりの面では一緒に飲む人の中で一人、小学時代に居たクラスメートの人に酷似した人がいましてね、

一瞬ハンドルではなく本名の苗字を確認したかったほどでしたよ。ええ。

ちなみにその先に出会った方はというと、彼の家の方角へ豆を撒いたその年に転校して行きました。

その時から僕は、節分と言う風習を信じるようになりました。

文体についてはまあ似ている人というよりは無個性な人、として同じような人も割といますね。

今って比較的出来合いの文章とか切りかえしとか、そう言うものがあるじゃないですか。

それってなんかあんまり好きじゃないんですよね。その人の人間の部分が見えてこないと言えばいいのかな。

同じ店同じ時間に並んでいる惣菜を誰が買ってきても同じ味になるイメージですね。言うなれば惣菜文章。

この間のポテトサラダじゃないですけど、文は使うからこそではなく作るからこそ価値のある物の一つだと思ってます。

その人が生み出した文章にこそ生み出した人間の人間らしさを感じる人なので。

そこから人となりなんかも感じ取れて、うなづけるような事が多いとなんか身近な存在として感じ取れるんですよ、私は。

何となく人間性も読み取れますからね、同じ状況や状態を表現するにも使ってる言葉によって。

ちょっと近づき難い人、優しそうな人、ちょっと気が弱そうな人、いい意味で豪快な人…何となく伝わってきます。

同じ普通の日本語を使っていたとしても、そこには何か癖があって、それが書き手の人間の部分を見せてくれるんです。

それでついつい書き込みしちゃったりする事もありますね。

…あれ、また話題が切り替わってるよ。

と、とりあえず言いたかったのは長い事やってると結構似ている人はいるもんだ、ってのと

人間の部分を見てみるとあくまで非常に似ているで止まり、必ずしも同じではないって事かな。

先ほど、私が文章におけるその人だけは絶対に上回れないと思う尊敬の人のブログを見てみたら、

なにやら長文を書いていて即発された結果が、今日の日記とも言える。

 

10月29日 第2061話「目薬風呂」 はれ
 日の夜の味噌汁は塩辛かった。

と、それはさておいて近頃体の調子が完璧ではない日々を送っております。

目、肩、腰、頭いずれかが良くない状態が継続的に。

そんな中、仕事と並んで原因の一つと思われるロボット大戦ですが、大体何となくゲーム性が分かってきました。

一時期、敵の数で難易度調整していると言われていた難易度ですが、

緻密極まり無いまでは行かないにしてもお祭りゲームにしては割といい感じではと思ってます。

各ステージ、できれば狙ってねって言うノルマみたいなのがありまして、それをこなすとポイントが溜まっていって

取得率80%を突破した状態だとハード、30%未満だとイージー、30-79だとノーマルと言う形になります。

つまり、それを貯める事ができる慣れた人はハード、クリアするのがとりあえず目標な人はイージー、

適度に遊んでいるって人はノーマルとやや自動的に難易度が調整される事となります。

更にそれによってストーリーが変動する事は無いようなのでお好みの難易度で遊べると言う仕組み。

難易度ごとの調整も、攻撃力上昇や強力な武器を使うための気力がハードは上がりにくくなっていたりします。

気力についてはマリオで言うとチビマリオから毎回始まるけどイージーだとすんなり強力なマリオ状態になれて、

ノーマルだとキノコから強力な状態へ、ハードならキノコすら隠しだったり中々出てこないような形と言う感じで

イメージしてくれると分かりやすいかと思います、多分。

他にもハードは敵のステータスが上がったり、若干数を増やしてみたり、

ノーマル以下だとこちらが攻め込まないと動かない連中がいきなり押し寄せてきたりと

結構細かい所で難易度調整をしようという姿勢が見えて、実際に難しさが程よく上がってると実感できる展開になっています。

その難易度調整システムに加えてお馴染みの要素であるロボットの改造でお気に入りのロボットを強力にしてみたり、

操縦する人も戦闘中手に入れたポイントを使ってステータスをアップさせたり、

ちょっとした能力を付け加えてみたりする事が出来たりなんかもして、

好きなんだけど弱いって言うロボットや操縦する人をある程度まで強めてみたりする融通が利くため、

お祭りゲーム特有の活躍させたいキャラを活躍させられると言う要素もアップしてるんじゃないかと思います。

やっぱり、ベーシック能力が高い低いによる影響はありますけどね…

…とりあえず今佳境を迎えている女主人公編ですが、

男主人公不在の中代理として頑張っているのがキングゲイナーのもう一人の主人公とも言える、ゲインの乗るエペランザです。

ガンダムXのメカにエペランザっていうのがいて両方の作品知らない人には画面上の名前で見ると相当ややこしい事でしょう。

ちなみにゲインは狙撃の名手で、エンペランザも速射砲持って遠距離射撃しまくるのですが、

キングゲイナーにでてくるメカ、オーバーマンは体が小さくて回避率に優れ、かつ体力は控えめなので

その体力控えめ=倒しやすいということで敵のNPCがやたらゲインを狙ってくるのですがことごとく避けては返り討ちです。

敵陣の中に放り込んでおくともはやスナイパーではなくランボーの領域。

…ああ、あとですね。男主人公のテーマソングがですね、プレイしてしばらくして気がついたんですけども

エンディング見てより核心に至ったことがありまして、

葉山宏治さんでしたよ、超兄貴でお馴染み、スマッシュブラザーズの曲も一部手掛けてますね。

曲中それらしいサンプリングボイスが入っていたから直感的に理解したんですけども。