第2091話〜第2100話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

1月19日 第2100話「It's Time」 はれ
 故、学校が舞台になる夢は悪夢が多いのか。

今日は今日とて何らかの理由で憤慨してて、

スレッジハンマーで机に座ってる面々のこめかみを当てて振り抜いてましたよ。ジャミルも殴ってた気がする。

それでワゴンに乗って逃げ出すのが数人居たのも残らず大木で作った杭を上から落として仕留めてましたね。

なんだろう、学校に対する憎悪なのか?

いやいやいや、そんなことよりも!何でこんなに学校に暗い思い出をインストールしているんだろうかと言う事ですよ。

同じ学校でも自動車学校に行ってた時は面倒くさい時もあったけど、あれはあれで楽しい日々だったんだけどな…

なんて言うか、疑いようのない目標を掲げてそれに向けて頑張れるって言うのがちょっと嬉しかった。

そう言えばもう去年に自動車学校に行き始めた日から丸一年経過するんですよね。

年も明けたし、免許でも取りに行くかと思って何となく取ったけども、そこそこ使ってますね。

必要以上は使ってないですけども運転自体に緊張は減って、時折やばい事になるけども順調ではあるかも。

これで少しずつ慣れていって道になじめばいいんでしょうし。

でもまだなんだか車を運転している自分と言う物が胡散臭く感じてしまいますけどね。

自分の意志でそこへ行きたいと思うような、電車で行ったことのある遠くにたどり着いてみれば

実感が湧いてくるかもしれませんけどね。

 …テレビを見ながら、やくみつるを「この人絵で物を伝えるのもできるんだなぁ」と思ってたけど、

そういや漫画家だったんですよね。この人。

ただのコメンテーターおじさんじゃないんだよね。

いしいひさいち先生を模写したような絵をかく人なんですよね。

でも決定的にどこかが違うんですよね。湯婆を描いてて僅かにドーラが入ってきちゃうような違いと言うべきか。

 

1月17日 第2099話「粉々にしてくれる」 はれ
 うか買わざるか迷う物、予算以下の金額で手に入るなら買う物。結構ありますよね。

私にとっては、ミキサーがまさにそれです。

今日何気なくヤマダ電機に行って、スロットを回したらもう少しで2000点ゲットだったのですが、

2つ並んだ図柄が2000点だと知ったのは外れてからで、まあそれはそれでいいかと思ったんですけどね。

それで、2000点あったら何に使っただろうと思ったら、ミキサー購入の足しだったんですよね。

本当に欲しい物は安いに越した事はないけどこう言うポイントを使わないでも買っちゃうじゃないですか。

だけど非常に難しい立ち位置の物ってこう言う機会がないと買わないですよね。

そもそもミキサーの用途なのですが緑茶の葉を粉末にしてしまいたいと言う一点突破でして、

それ以外の用途がない我が家ではそれなりのミキサーを購入してもほぼ間違いなくもてあまします。

なので小さくて安くて年数回の使用に耐えられる程度の物があればそれで良いんです。

幻想に限りなく近い理想ではそんな物が1500円以下で手に入れば最高です。

しかしどちらかと言うとメーカーはこれ一つで壊れるまでミキサー用途は完璧のような物を求めていて、

刃が回るミキサーとか、ボタン一つで操作できるミキサーとか、電動のミキサーとかいろんな物があるようです。

そう言うのでなくてもいいんですよね。粉末茶が作れるくらいの物があれば。

売る側も発想の転換で、昔スーパーなどのコーヒー豆コーナーにほぼ必ず、最近では場所によって存在している

その場で豆を挽ける機械のように、コインミキサーとか作ってくれればいいのにね。

そうすればその場で茶筒取り出して粉末に出来ちゃうような。

これがあれば我が家のようなミキサーのない家庭でも市販のお茶を粉末茶に出来るわけです。

…でも、お茶の葉を専門に扱ってるような店ではやってるかもしれないですね、しかも無料で。

しかもミキサーだとミックスジュースとかも造れちゃうから、何かと困るか。

前に使った人の牛乳とバナナとアサリとヨーグルトの混合液が器に残ってるとか困りますし。

 

1月14日 第2098話「境目」 はれ
 日は朝の五時前に跳ね起きるのに失敗して五時前にゆっくり起床しました。

それで寒いと言うより痛い、外気と同等の部屋の気温に耐えながら支度して六時頃に家を飛び出しました。

そうしたらまた一味違う冷えっぷりだったんですよね。

しかも西には綺麗に輝くほぼ丸い月、東には姿をあらわにしていないながらも太陽が明るみを見せてました。

北に向かって両脇が畑の道を進んでる時には左を見ると夜と月、右を見れば夜明けと太陽の明るみ。

なんか、夜と朝の境目に居る気分になりましたよ。

時間が進むに連れて夜が朝になっていくんですけどね、月って意外に長く輝いてるんですよね。

割と早く夕月とか朝の月みたいに白くなっていくのかと思ったら、月はそのままで空が明るくなっていくんです。

最後まではきっちり見れませんでしたが、中々この季節のあの時間帯らしい面白い物を見ました。

案外知ってるシステムや原則でも実際自分で見てみると面白い物ですね。

 

1月12日 第2097話「タール火」 はれ
 頃、月曜日になると近所に豆腐屋が来るようになりました。

以前は駅前の商店街付近で見たのですが、この辺りにも足を伸ばすようにしたようです。

何気に、鍋を持って豆腐を買いに行くと言う行動はちょっと憧れだったりします。

…そう言えばミンサガ再開したんですよ、最後の一人として残ってたアイシャを。

確かアイシャの最序盤辺りでロボット大戦Zに移行しちゃって、

ガンレオンとかギャリアとかキングゲイナーとかビッグオーとかエンペランザとかその辺を活躍させていたら

中々抜け出せない事になってましたからね。

もういっそのことガンレオン、ビッグオー、ザブングル系、キングゲイナー系だけの縛りプレイとかすればいいのにと

自分に問い掛けるくらいのことになってましたよ。ええ。

もうそんなことしてたからスーパー系のエンディングも多分全種類見ました。

成長したメールが放つダーリンの一言はそれまでの言葉と違って何故かやや生々しいです。

…そんな過程を経てマルディアスに戻ってきた私。

リハビリ感覚ですが、攻略サイト見ながらやっていったら思いのほか色々出来そうだと思いました。

最初のイベントからもらえるジュエルも650とかですしね、バルハルモンスターしっかりこなしてる人は

多分最後の一人の段階で900とか貰えそうですけども。

流石にジュエルが潤うと無茶も出来るようになるわけでして、

イベントいくつかこなしたお金でマップアビリティを確保して、移動力を高めさえすれば

四天王のお使いとかその辺を開幕割とすぐの段階でやっちゃったり出来ます。

この調子でやればジュエルビーストも範疇かもしれないです。何となく勘が戻ってきた気分。

ちなみにミンサガでは画面では分かりませんが、ロマサガ3のように地相があって、

同じ属性の魔法なりを使うとその属性が強くなり、相反する属性が弱くなるんですが

これをうまく利用すると敵の攻撃もおとなしくなる事があるので、結構無茶が出来ることも出てきます。

特にアイシャはHP低いので、地味に生存率上がったりする事も。

ゾディアックの冷気もヘルファイアでダメージ食い止められますし。

アイシャをクリアして座談会を見たらバーバラで見てないシェラハとダーク関係をみて、

最後にジャミルで真サルーイン撃破が当面の目標。

 

1月10日 第2096話「トルシミール・ウルフブラッド」 はれのちくもり
 車の広告に釘付けとなる瞬間が人にはあります。

それで何気なく面白そうだと思って買った嘘喰いが私に大ヒットしたなんて逸話もありますし。

…で、昨日見たのはアイフルの広告かな。

借り入れの時も安心サポートって言うのをイラストで表現していたんですけども、

その時借り入れをしていたサラリーマンらしきスーツの男のイラストが

すんごいなで肩で関節を疑いたくなるような曲線の腕がもう面白くて、車内で笑いそうになりましたよ。

その二つ隣にあった広告はピカソクレー展の物だったのですが、

広告に大きく書かれていたピカソクレーの文字がちょっとしたデザインになってたお陰で、

一瞬だけ見たときにカツカレーに見えた。

朝食食べたばかりなのでお腹はすいていないはずなんですが。

しかもその時食べたかった物は、焼き餃子。これについては今も食べたい。

今日の夜餃子を作っては喰らおうかと思ってたんですけど、撤回したんですよね。

餃子より前に数日前に作った鍋怪人ナベーベを倒す必要があったんです。

作ったのは確か水曜日。久しぶりにすき焼き。

最近は土鍋と出来合いのスープでやるお手軽かつ最後は雑炊でフィニッシュできる鍋が多かったですから。

それで水曜日普通に食べて、木曜日は具材を足して食べる、金曜日で残りを全部くらいの見込みだったのが

木曜日に親父、まさかの白菜1/4投入。

初日の白菜の量と同じです。鍋物の基本野菜であるがためにかなり多く含まれる白菜であると言うのにいきなり二倍。

七草は水曜日に終わっていると言うだけではなく、白菜は七草でない事などお構いなしです。

HP(ハクサイ・ポイント)が大幅に強化された鍋をあっさり食べきれるはずもなく、

木曜の食前にあった量の半分ほど残りました。

そして金曜日の昨日。雨で冷え切った体を鍋で温めるという事になったのですが、

ココで飲むためではない、味の濃いすき焼きの汁では難易度が高い雑炊を敢行。

それとは別個に大分と食べましたけどね。具の方も。

この日の収穫はやっぱりすき焼きは雑炊向けじゃないと悟った事でしょう。

水で薄めたんですが、なんだかうまくいきませんでした。もうちょっと別の調味料で味を調える必要があるか…?

最終的には今日ですよ。まだ残ってる鍋とそろそろ最後のやり取りをしようと試みました。

木曜日に継ぎ足したのを最後、具材を加えていなかったと言うのにそれなりに残ってたんですよね。

案の定、白菜をメインに。

椎茸とかはもう既になくなってたのにね。

それで食い尽くしてやったんですよ。そうしたら焼こうと思ってた餃子まで胃袋に余裕がなくって。

恐るべし鍋。そしてそのコストパフォーマンス。

多分おかずとしての一人の一食辺りはかなりお安くなるでしょうね。あんまり考えて食べませんけど。

それでいて肉から野菜から隅々までおいしく食べれる冬の万能食品。その存在感はまさにくにお。

あ、あと結び白滝のおいしさを再認識。おでんに入れてもおいしいですよ、苦手じゃなければですが。

しかし、食感をかえるだけでおいしさが変化すると言うのも実に面白い錯覚ですね。味は同じなのに。

スパゲティも麺状の物をフォークで食べるのとペンネをスプーンで食べるのでなんか違いますよね、多分。

 

1月8日 第2095話「昨日」 はれ 1月8日 第2095話「明日」 はれ
 日、一昨日となんだか目を覚ました後に

これでもかとばかりの不活性感の中過ごす日々でした。

特に昨日はそれが顕著で、月曜日は日も出る前から

奮闘はじめる朝一番だと言うのに、

何故だか猛烈にエネルギーが有り余ってましたけどね。

次の夜明けまでノンストップで活動できそうでした。

が、案外そうでもなく次の日、つまり一昨日に失速。

人間の体調と言うのは実に微妙でありながら

絶妙なバランスのもと成り立ってますね。

こう言う時は足の裏ガンガン揉み解して血流アップすると

割と軽くなるんですけど、それでも急場しのぎです。

ちなみに今日は久しぶりに活性感溢れた状態で

目が覚める朝でした。

 日は雪ですってね、辛いなぁ。

まあツララが降るよりマシと思いましょうか。

ツララ振ってきたら傘じゃなくてシールドが必要。

気温も1桁と言う数字に無駄のない展開らしいので

多分雪女が→PP↓P+Gとか叫びながら暴れてるかも。

そしてコマンドから察すると基本はジェフリー使いかも。

最後は足を掴むような投げかも。

最初の→Pで通りすがったアキラに返されてるかも。

電車が遅れたり止まったりしなければいいけど。

流石に二輪の乗り物、いわば自転車、原付、バイク、

ローマ時代の戦車、大八車等は危険でしょうね。

おとなしく5kmぐれぇ走り抜けようかと思います。

雪女出ても走ってる状態からの爆魔龍神脚で一撃です。

1月8日 第2095話「今日」 はれ
 まあ、何故分割して書いたかというと、

単純にたまたま表をいつもは2*1で作るのを2*2で作ってしまったので、

なら両方書いてみるかと言ういつもの気まぐれと思い付きです。SilverTankの二大行動原理。

もう一つ継ぎ足すなら衝動。

改行のタイミングとかが細かくて凄く窮屈でした。これやった事を覚えてる間はやらないと思います。

思い出した頃には分かりませんが。多分この窮屈感を忘れてると思いますからやる可能性も。

ふと見てみると、なんだかギャザリングの分割カードみたいなデザインですね。

一枚のカードに二枚分のカードイラストが圧縮してデザインされてるんです。

それでそれぞれの効果があって、どっちをプレイするかで支払うコストとか効果が変わるんですよ。

カードがこんな感じになってるわけです。両方の言葉の英単語を足すとスラングになるものもあるようで、

リンク先の暴行+殴打の場合はAssault Batteryで暴力行為って意味になるんだとか。

意味さえ知っていればそのまんまと言えばそのまんまかもしれません。

あと、HitとRunの組み合わせのカードもあります。これはヒットエンドランで分かりやすいですね。

意外に深いですが、更に派生のカードとなるとそう言うことは考えられていないらしく、

氷+火、昼*夜など対照的なイメージの物で単純にまとめられています。

ちなみに、僕の大好きなジョークエキスパンションでは5分割にされてました。これ。

ジョークエキスパンションはあくまで冗談なので英語でしか発売されてないのですが、

カードそれぞれの効果が「いつ、どこで、誰が、何を、どうした」って言う5W1Hで言う5Wになぞられています。

多分これ、誰かの家で終末に酒飲んだりしながら考えてるよな。

と言いつつ、ギャザリングはセルフパロディも中々上手だと思うんですよね。

ルールや歴史を知り尽くしているから絶妙の通常では考えられない挙動のカードが作り出せたり、

強すぎるカードなどを風刺したようなカードも作れるわけですし。

そろそろ第三弾が出てもいい周期なので、密かに期待するのですが高いんですよね。

以前は1パック他が300-500だと言うのに100円だったんですけども、

ジョークエキスパンションに出てくる土地はデザインが違って人気があり、公式戦でもちゃんと使えるので

土地のお陰で1パックの値段が上がっているんですよね。第三弾が出てもパックを買うかどうか…

何を思ったか、カートンで買ってたりして。

 

1月6日 第2094話「12/12 トランプル」 はれ
 日は恐ろしいすれ違いがありました。

それは、夜の暗闇の中から唐突に現れて、すれ違っていきました。

それが何かと言われれば、無灯火で片手運転携帯片手に喋りながら自転車に乗る女。

おれ、一瞬ファイレクシアン・ドレッドノートクローサの雲掻き獣が横切ったと思ったもん。

あれってそれくらいのパワーとかを誇る自身から来る行動でしょ?

或いは「棒のどちらが尖っているか理解した事で、彼は警備役に昇格した」位の考えである世界の人か…?

どうにせよ、道路交通法上何から何まで毒って言うのも珍しい。

そうそう、そんなファイレクシアにお住まいの方は別として年賀画像を作り上げましたよ。

適当な頃合になったらコンテンツで見れるようにしますので、更新コチコチ押さなくてもいつかは見れますよ。

ちなみに年賀画像のお陰で今日の夕飯が決定しましたよ。ええ。

あ、あとサターンでバトルバ動かすついでに海底大戦争久しぶりにプレイしてますが、

自機が遅くて処理落ちかかるのですんごいのんびりだったり、

弾丸に反応できても避けれないとかジレンマはあるのですが壊す事に関しては爽快です。

海底大戦争は一応シューティングに分類されるんだろうけど、

GO!って前や上など進行方向に進む事を促されるシューティングも中々今になっても珍しい部類でしょうね。

 

2009年1月4日 第2093話「今はいつ?」 はれのちくもり
 う日付の感覚が麻痺してました。昨日が一番症状酷くて何曜日なのか何日なのかわからなくなってましたよ。

今はどうにか4日の日曜日、18時である事を認識してますけど。

なんか、いつも休みは速攻時間が経過していくんですが今年の三が日は長かったかな、一日は休みじゃなかったけど。

ちなみに昨日日記更新されてなかったのはこの辺の影響があります。

だけど明日からは平常運行の精神で、カシマル運行部長の管理するダイヤが如く頑張っていこうと思います。

カシマル・バーレ氏

いつも薄暗い時間に起きてはあわただしくする朝を、薄暗いうちからのんびりだらだらと満喫する暮らしも今日までだ!

今年はHPとしてはバトルバコンテンツをしっかりした物にしていきたいと言うのはまずやります。

今現在Fragmentコンテンツで兵器紹介の一部だけ見れますね。

それで気がついたのはやっぱりこう言う攻略とかデータを構築するのが好きなようです、私。

うまいかどうかは別ですし、あの評価を見てそれがもっともかどうかを判断できる人が居るか分かりませんけど。

ゲームコンテンツとかも軽量物をいくつかやっていきたいかもしれないですね。

なんだかんだで長くなっちゃうとか、気がついたらテキストだけで100kb行きそうなことになっちゃってるとか、

そんなのが割と多いので、ちょっと気楽に作れる読めるようなのを。

それと素人が素人に向けて発信するMtGページとかもやれたらいいなぁ、多分これは後回しになってやりませんが。

UO冒険記は既に去年辺りから月に一度の更新となってますが、

出来事を一ヶ月ごとに分けて一つのページにまとめるくらいでもいいかもしれないなと思ってます。

タイトルも考えるの楽ですし。09年1月冒険記とか。

前に考えてたブログでやろうというのはとりあえず容量一杯になったら考えようかと。

容量広いところを探したり、拡張サービスを適用させたりするのも手ですしね。

…とまあ言い方かえると先送りですね、永田町の十八番。

ああ、あとサイさんとこのアクセス数を追い越せればいいかと思います。こればっかりは皆さん次第ですが。

かといって無理して増やされるのも恐ろしいし困るのでいつも通りの我々を見せてやりましょう。

そう言えば、ブログのアクセス数を増やすコツってのがテレビでやってたんですけどね、

まあ宣伝とかそう言うのは過剰じゃなければいいとして、

他に紹介してたのが改行を増やして読みやすくするプラスページを増やし、

次のページにアクセスする事でそのたびにアクセス数が増えるんだそうで。

まあ読みやすくするための改行の結果でそうなるならいいにしても、やたらと空白が多いんですよね。

そいつはどうかと。

ブログのアクセス数って確かに一般基準のステータスかもしれないけど、

なんかそこまでしてアクセス数を増やすってのも滑稽ですよね。

広告塔としてはかなりのステータスになるかもしれませんけど。

もっとも、うちみたいにトップページだけでアクセス数をカウントしたりしてる所は関係ないし、

それどころかリロードでの増加阻止したりしてる辺り、なりふり構わず貪欲に増やそうと言う意欲は無いんですけどね。

知りたいのは増えた数字じゃなくて、みている人間の人数ですから。

あとたまに技法としてなのかそう言う日記があったりしますが、あれってかえって読みづらいんですよね。私にとっては。

携帯ではなくパソコンで見ている身としてはページをスクロールダウンするの面倒ですしね。

型が用意されていて手軽なブログやSNSとかがあって誰でもつまみ食い感覚で運営できる世の中ですが、

古風ながらも自由にやっていけるこの形式でないとSilverTankは表現できん!

とかいいつつ日記作ってる環境がFrontPage。しかもUO冒険記がブログの軍門に下りかかってる現状。

直にソース打ち込むのはそうでもしないとならない時くらいなんですよね。

でもブログとかにしないのはそこなんですよね。これの方がシンプルだろうと構成を好きに決められるじゃないですか。

自分を表現する空間なら自分が好きなようにコーディネイトするんです。

…あ、あと最後になりましたがあけましておめでとうございます。

旧年中は寄ってくれた皆様には大変お世話になりました。本年もよかったら一つお願いいたします。

 

1月1日二回目 第2092話「奪われた靴底」 はれ
 の底に穴があいてた。

今日は灰色の靴下履いてたんですけどね、黒い靴底に穴があって、そこから灰色が見え隠れしてたんですよ。

いやね、数日前から気がついていたんですけども買い換える気力がなくてほうっておいたんですよ。

そうしたら立派な穴となりまして、昨日ようやく余裕も出来たので買いなおしました。

今回の靴は靴底が硬いタイプなので穴は開きそうにないです。壊れる時は亀裂が走るでしょう。

まあ、半年ペースで履き潰すのは見えてるので梅雨時までの付き合いかもしれませんが。

…それはそうと、今年は決めた事が一つありまして、

今年こと2008年は、1月1日まで。

日記の更新日も2008/1/1になってるし、今日の日記も1917話に続いて二回目って表記なのはそう言うことです。

一年で大体180話、隔日更新のペースはほぼキープできてる実感がある数字です。

そもそも何で今日まで2008年かと言いますと、境界線が全くない暮らしだったんですよ。

年末から続く状態が継続してて、本日それを断ち切ってやった感覚なんです。仕事締め。

明日はお休み正月満喫しますよ、と言えど2日3日は雪降りの2日目3日目みたいに、

それほど高揚してこなかったり固まって遊ぶにも大変だったりそもそも邪魔だったり氷になって危険だったり

案外デメリットの多い期間ですけどね。

って事でよいお年を。

 

12月30日 第2091話「大晦日イブ」 はれ
 日は日記休む!明日書くよ!

って言っておきながら明日書く余裕がなかったりして。

とりあえず越年するに当たっての山場はクリアーした気持ちなので、余裕はあると思いますが。

ひどい時は手が600番台の紙やすりみたいな勢いで荒れてましたから。

多分あれ、しょうがとか押し付けてこすったら薬味に最適の具合にすりおろせましたよ。

現に石鹸とか凄い勢いで泡立てられましたしね。

ややもすると壁に手を貼り付けてれば荒れた手の表面部が絶妙に壁面に突き刺さって、

壁をよじ登れたかもしれませんね。ある種のオーバースキルですよ。

どうでもいいですが、文章開始四行目の「あれてました」をひらがなのみで、

五行目の「たぶんあれ」を多分荒れと変換してくれたよ。逆だ逆。

今は割と普通の手の平になってます。手の平で顔を洗っても痛くない。

…どうあれ明日、いつも通りに過ごすかもしれないけど突破して来年に繋いでいこう。