第2151話〜第2160話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

5月25日 第2160話「ヘドロベロ」 あめのちはれ
 行観察を打つ手が止まってしまってます。

って事で同じく停滞しがちなスペシャル26を書いているので今日はこちらはあっさりと。

それで横浜駅のことを調べてたらあそこって東洋のサクラダファミリアなんて言う異名があるのね。

まあ確かに行って工事してない時は無いくらい工事してるけど。

工事員に成りすましてれば横浜駅に暮らせそうですよ、それこそ。

だけど臨機応変に変わっていくからこの駅、案内するのが大変なんですよね。

数年前に東急の乗り口を尋ねられた時にも現在工事中の所を伝えちゃった事があったし、

地下通路両脇に改札のあるJRなんかでは改札から出た時にどっちが西口でどっちが東口なのかを

近くの物で判断して自分がどっち側の改札から出たかを確認する事が容易じゃないですしね。

出入り口に近ければ良いんですけどちょうど地下通路の真中辺りにある事ですし。

そんな横浜駅ですが、ホーム数に関しては個人調べ第二位の大船の10を突き放す数です。

ホームナンバーでは地上駅の京急とJRで1-10までなので同等なのですが、

更に東急が1-2、相鉄が1-3、市営地下鉄が1-2と各自思い思いにカウントしてます。

それぞれがバラバラにカウントされていますが、隣接していないなどの立地条件も影響しています。

ただし、東急は京急JRと段差はあれども隣接する状態だったのに

ホームナンバーを11と12にしていない頑固な所がありました。

…こうやって考えると、県内一の駅であるどころか全国区でも屈指の大きい駅である事が伺えますね。

そりゃあ駅のみならず市としても日本最大の人口を誇る市にもなるわな。

 

5月23日 第2159話「アメンの生ける姿」 はれのちくもり
 型インフルエンザが今日本の中心に居るといっても過言じゃないくらい席巻してますね。

マスクに人が殺到してみたりするのを皮切りになんだかやりすぎな流行ファッションみたいになってきてますね。

何から突っ込もうか考えたけどとりあえずレインボーロードの床みたいな色合いから指定していこうと思うくらいに

数千年後の戦争における歩兵みたいな感じと言う人が居るじゃないですか、しばしば都市部に。

市街地でも雪原でも森林でも砂漠でもちっとも隠れられないような迷彩さながらの。

あまりにも通常では考えられない存在感のあまり、幻覚とか蜃気楼だと思うため一回りして迷彩になる。

そんな調子でマスク一つがインフレしたり品薄になったり、家から出なくてもいいようにと備蓄食料が出回り始めたり

今回の新型インフルエンザの被害なんかを考えるとあまりにもオーバーな反応だと思うんですよね。

もう少し酷い状況の病気が流行ったらどうなるんだろうと思うと逆に怖いですよね。病気よりも。

確かに感染拡大などは避けた方が良いですし、感染力は高いみたいですけども致死率0.4%とかでしたっけ?

治療を施さなかった場合で、250人に1人死ぬ位のレベルなんですよね。

新宿駅の一日辺りの平均利用者が364万人ですから、全員感染してたらその中で死者は14500人ほど。

意外に死ぬな。

まあそれでも早期治療すれば治るみたいですし、極端に恐れる事は無いと思うんですよね。

むしろ今回のインフルエンザを恐れておきながら赤信号を渡る方が危ないと思う。

確率は低くても致死率はぐっと高いし。

意外に大丈夫だろうと思ってるけど分析すると今回のインフルエンザより危険で死ぬ可能性のある物は

日常にわんさと転がってるのでマスクの有無で一喜一憂したり報道の内容に不安を感じたりするよりも

そっちを気にする方が死なないと思います。

 

5月21日 第2158話「帰ってきたネコソギ」 はれ
 朝こそ気持ちのいい目覚めを迎えてやる!と燃え上がっていたのですが、

まだ外が明るくなり始めた頃の時間に急激な起床。

体内の起床システムが起動したんです、左足ふくらはぎが攣って。

朝から何が起きたか半分分からずいててモード。

足の裏は攣る事がしばしばあって、そちらはそれなりの免疫があるため割とガマンできる痛みだったり、

思い切り伸びてる方と逆に縮めてよし!っていけるのですがその時の痛みよりずっと強くって、

布団半周するくらいのた打ち回ってました。この時、今日が何曜日なのか今が何時かも分かってません。

ちょっとずつ、ちょっとずつ修正していって何とか復帰したんですが、何故いきなり攣ったんだろう。

しかも目が覚めてからものの数秒でキングゲイナーのオープニングで言う

バックコーラスの「ウゥーワァオ!」って感じで徐々に症状が出て最後の「ゲイナァー!」で完成。流れるような攣り方。

よく、大人になると職場などにおいて物の例えでゴリラは突然大型の肉食獣に襲撃されると

痛みなどで錯乱している間に反撃も出来ず狩られると言うのを用いますが、そこんとこ良く分かりましたよ。

あの状態で天井から忍者が降りてきたら対処できない、部屋の入り口からマグマが流れてきたら避けらんない。

ヒューゴーがゆっくりフロントステップで近づいてきてギガスを試みようとしてるのに対処できない。

こんな朝の話題が突然追加されながらも、前回の予告通りの話を始めますよ。

 ょっと前に、除草剤を購入しました。

我が家の除草剤在庫が去年の散布で尽きてしまったがためです。そんなわけでホームセンターで買ったんですよね。

しかし、そのホームセンターは確かにカテゴリは近く、使い方次第では一つの目的に両方使えるのですが、

除草剤と植物の活力剤を隣接して売ってましたよ。

それって人で言うと多分サプリメントと苛性ソーダを並べて売ってる感じですよね。

それで除草剤も数種類あったのですけど…覚えてます?って言っても多分覚えてるどころか

当時の素行観察を呼んだためしがない人がほとんど居ない可能性もありますから、昔話をしようって切り出し方にします。

…先代の除草剤を購入した数年前。

同じホームセンターで同じような土壌に影響を出さない除草剤を買ったんです。

仕組みとしては葉などの呼吸器から植物に浸透させて枯らせ、地面に落ちても微生物が除草剤成分を分解するので

実質植物だけに効くと言う中々融通の効く除草剤です。

それって人で言うと多分硫酸をかけて溶解除去じゃなくて有害な細菌で体内からじっくり破壊するとかそう言う感じです。

でもうちの近所は猫とか隣の子供とか除草剤を知らない生き物が居ますからこう言う気遣いも必要です。

話が遠回りになりましたが、今回も前回もそんな除草剤を買ったのですが

前回、別の除草剤の選択肢として数年は効くような、思いっきり強力な効果の除草剤があったんです。

その名もネコソギエース。名前から言ってかなりの意気込みを感じる除草剤ですね。

もう草どころか木や家ですらも破壊しかねない。

…こんな除草剤がありまして、今回買いに行ったときもまだあるのかなーと思って見てみましたら

ネコソギジェットプロとなって帰ってきていました。

ネコソギ除草のプロフェッショナルとして君臨するコイツは恐らく相当の除草能力を誇っているのでしょう。

多分鳥取砂丘の維持なんかにも問題なく使えるかもしれない。

神社の神木とかもイチコロ、多分そのままの濃度で使えば即死させられますよ。

…ちなみに、買ってきた除草剤は一年制の雑草を除去する適正濃度くらいに薄めて使ったところ、

一年制の雑草が散布二日目にして黄色く変色し始めてきました。効果抜群だ。

ネコソギジェットプロとかだったら多分早回しのビデオみたいに見る見るうちにだろうな…

 

5月19日 第2157話「不安眠」 くもり
 はまず昨日の朝です。

昨日は休みだったのでゆっくりと眠れるいい朝を迎えるはずでした。

ですが見た夢が7時に出勤だと言うのに10時だと途中まで思い込んでて、家出る直前で気付き青ざめ、

しかも家を出る直前の時間が9時55分と言う典型的な勘違いと寝坊のコンビ夢。

目を覚ましたら5時で、まだ間に合うと跳ね起きて考えてみたら休みだったんだと思ってまた床についたりね。

でももう最近の朝5時は明るいんですよね、暖かいしこの時間に起きる日は楽で良いです。

そして眠ったら今度は何処かどこかの九州の離島に居て、帰る日だったので飛行機の手配をしようとしたら

何故か9時半にして本州行きの飛行機がその日もう無くて帰れない、明日は仕事。

そんな中ワラにもすがる想いで島の逆側から船が出てると聞いて島の裏側に走り出してました。

結局帰る前に目を覚ましたのですが、この離島の夢はしばらく前に見た夢の続きだったので、

また戦慄の続編があるかもしれません。

しかし変わってないな、ワラにもすがる想いで獲得した可能性に全力疾走するところは。

小学四年の時に江ノ島で置き去りにされて藤沢に帰る方法ではなくって交番を探す方法を考えついたがために

結果か枕まで走ってしまったあの頃と何ら変わらんぞ。

…で、そんな夢を見て昨晩。

眠ってしっかりと時間通り起きられるのだろうかと思ってしまったがために眠れなくなってしまい、

眠ろうとして一時間くらいでやっと寝についたのにあっさり一時間程度で目が覚めるほどの浅い眠り。

寝たことでかえって疲れたくらいだ。

それでまたどうにか眠って今度目が覚めたら朝の五時。

どう言うわけかココで眠ったら起きれないと言う考えに達して精神的な睡眠ロックがかかってしまったので

目を瞑ってるけど寝てない状態で今日の起床すべき時間まで過ごしてました。やたら疲れる睡眠でしたね。

と言うより最近割とこう言う日があったりするので本当に休みのゆっくり眠れる朝が最高だと言うのに

あのありさまですからね。オマケに最近はまた起床時間が僅かにずれる生活してますし。

前にも書きましたが昼生活と夜生活が混じってるのも体大変ですが、普段の基本の時間から

ほんの一時間早かったり遅かったりが入り混じるとそれもそれで大変ですよ。

同じように眠って同じように起きるんじゃないんですから、同じように眠って違う朝を迎える。うっかり間違えたらアウトと。

 …とりあえず次回は帰ってきたネコソギをお送りします。

 

5月17日 第2156話「炎歩スリス」 あめときどきくもり
 がつくと大相撲夏場所も既に折り返しを迎え、

早い力士となると勝ち越し負け越しが決まって居る今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしですか?

小生はと言うと最近何だか日記の滑り出しがあまりよくない今日この頃です。

前回のように乗ってくると案外いけるんですけどね。

ストーブで言うと着火までにやたら苦戦するけど一度日がつくといい感じの奴があるじゃないですか、年季入ると。

あんな感じなんですよね。

それでも隔日更新はできるときにはやっておかないとシャツの首裏タグが気になるような感覚に陥るので

どうにかこうにか書くんですよね。それで乗ってくると前回のように、乗ってこないとあっさり7行くらい。

実は前回も途中から乗ってきて、大体半分書いた辺りから頭から全部疑問文にし始めたんですよね。

そう、大体思いつきなんですよ。書いてる真っ最中ですらも。

そのお陰でいつも話題が脱線同様の曲がり道したり気がついたら相撲の話じゃなくなってたとかそんなことが生じます。

しかもたった今UO冒険記更新を思いついたので日記がココで終わります。

新しい仲間も増えて、UOSAも待機状態になり始めてまたちょっと面白くなる頃合ですし。

大体のゲームはある程度年数経つとそうでしょうけども、賑やかって訳じゃないんですが

一緒に遊べる人間を確保した上で遊ぶのであれば結構今でも選択肢に入れるゲームだと思いますね。

うっとりするような3Dグラフィックとか日本人受けするキャラとかはないのでそこが基準の人はダメかもしれませんが。

そうそう、人によってはちっとも魅力的に聞こえませんがSAが入るとガーゴイルにもなれるんですよ。

しかも公式絵通りならちゃんとクリーチャーじみたガーゴイルになれるっぽいです。

リンク先はやや重いので気をつけてください。

頭蓋骨や死体の一つも転がってないような小奇麗なダンジョンに飽きた貴方に。(多分)

 

5月15日? 第2155話?「気温差どうです?」 はれ?
 の間は熱帯夜が如く寝苦しい夜でしたか?

なのに一昨日辺りからは涼しい眠りやすい気候と思いませんか?

どのタイミングで毛布をしまわせてくれるんだい?

けど関東はそんな程度の問題だからまだいいと思ったほうが良いんですか?

北海道なんかは夏日から一気に雪とかダイモスの必殺技みたいな気温差だと思いません?

中々過酷な五月ですと私は思いますがどうです?

ふてぶてしく生きつづける外来種ですら死に絶える可能性も多分ありますよね?

そう言えば前にも書いたかな?攻略サイトとかの文面を書くに当たって凄く参考になるって話ありましたっけ?

まあ参考になる場所って言うのがMtGwikiなんですか?

ココ、割とカードの実績とか実用性のレベルなど?書かれてるんですか?

他のカードとの相乗効果なども含めて非常に参考になるテキストを書いてるのかな?

それって真面目にカード紹介してくれてると言ってもいいですよね?

その雰囲気多分崩してない程度でしょうか?

気がついた事があったら私も加筆したり一文加えたりしてたことがあったか分かります?

自分のページの適当な文章と違ってやっぱり気を使うので結構いい刺激になったりするのってありますよね?

…ですが、このwikiの真面目さが故に真面目に進んだ結果歪むとこうなりますか?

(リンク先から飛ぼうとすると何故かダメですよね?そこで左の検索でQuestionと入れると出てきませんか?)

ジョークカードの趣旨にページそのものまであわせてしまってるんですよね、これ?

確認はしてませんが実際のカード名やカードの文章欄は疑問文なんですか?

それにwikiのページも完全にあわせてしまってるんですよね?

紹介文も疑問文?参考などのページ中表題名も疑問系?

更にカードのエキスパンションやレアリティまで疑問系?そこんとこどうですか?

特にレアリティ表示などが疑問になってるのがさりげなくて面白すぎるのがツボにはまってますか?

それに敬意を表してこの日記までこのありさまですよ?

読む側としては恐らく読みにくいと皆さん思ってますよね?

ちなみに歌を歌うカードを併用したらどうなりますか?と言う内容も書かれてますね?

さだまさしの防人の歌もサビの部分だけ歌えば多分大丈夫ですよね?

他のジョークカードのページはときどきの例外を除いて真面目に書かれてるように見えますよね?

そのギャップがまた私の心を射抜いてると思うんですが貴方はそう感じてますか?

それから今日の日記の内容は皆さんにちゃんと伝わってますか?伝われば幸いです。……あっ!!

敬意を表してちゃんと終わり方も合わせてみました。

 

5月13日 第2154話「地馴らし屋」 はれときどきくもり
 付ばっかり乗ってるわけじゃなくて自転車も乗ってますよ。

やっぱり自転車には自転車のいい所があるわけですし。

と言うよりギャングキングのベロが乗ってる「カシャンカシャン」って効果音があまりにも自転車過ぎて

乗りたくなっちゃったってのもありますが。次回ついに妖怪人間ヘドロベロの本領発揮ですしね。

そう言えば最近買ってる漫画が男がこぞって喧嘩してる漫画ばっかりです。

それはそれとして、だ。数年ぶりにlaさんと会ってきました。

MtGでは私のライバルだったのですが、彼はデッキを無くしてしまったので一昨日の寝る直前と朝の準備時間を使って

昔使っていたようなコンセプトに近しい物を思い描きながら突貫でデッキを作って渡して使ってもらいました。

そうしたらやたら使うのがうまいの。

速効性と夢とお笑いをバランスよく盛り込んだらそれをいかんなく発揮してました。

デッキの中身もろくに説明してなかったのに。その戦いっぷりはまるで数年間使っているかのようでした。

でも彼が家でデッキを見つけてからが本当の戦いになるんだと思います、色んな意味で。

 

5月11日 第2153話「ぶどう棚」 くもりときどきはれ
 って字をフォントサイズ小さくして太くすると面白い。

まあどうなるかって言うと、

こうなるんですよね。小さい棚に物詰め込みすぎて空きスペースなくなっちゃうんですよ。

更に小さくするとこう。

もう、■と識別が困難な領域になってきてますね。ためしに混ぜてみましょうか?

■■■■■■■■■■■■■■■

ちょっとフォントサイズは調整してますけど、この溶け込みよう。

区切りに■を使ってフォントサイズを調整できる環境だったら密かに混ぜてもあんまりばれませんよ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 んな風にね。って事で次の話題。

どうも顔面がかゆいんですよね。

夏場汗をかいたりするとこうなりますけど、そう言うわけじゃなくて単純に日焼けが原因でした。

昨日一昨日と衝動的に原付で町田や横浜などに突っ走っていたせいのようです。

手の甲なんかは既に夏みたいになってますし。日焼けで赤くなった後の肌になじむ焼けた色になってますよ。

多分顔もそんな感じなんでしょうね。ヘルメットをつけているとは言え私のヘルメットはジェットタイプと言う

マグニートーのヘルメット顔面部分にプラスチックのフェイスガードをつけたような物です。

ひさしなどはついていないので向いている方角次第では日光直撃ですし、反射光も割と容赦ありません。

そう考えると顔も焼けるもんでしょうね。

どうでもいいけど、リンク先の画像一覧に「マグニートーに関する求人情報」とかあるけどどんな?

磁力操るの?それでクレーンの代わりとかぜんじろう先生のアシスタントとか?

あと、携帯で見てると上の棚の話題はわけ分からないかも。

ついでにちょっと文章が少ないのは気合入れて書いてる途中PCが唐突に再起動したんです。

速攻書き直したら必要最低限だけになりました。

時代劇の技で言うとマッハキックと旋風脚とあんまスペシャルだけの状態。

 

5月9日 第2152話「青い空と雲 太陽つかまえんぞ」 はれ
 調も天候も良好、原付発進!

そんなわけで適当に原付を走らせました。

元気な状態かつ恵まれた天候状態での走行は、初めてです。

そうしたらね、凄く面白いのよ。

新しいおもちゃで遊んでるあの感覚を最初にまたがってから大体10日、走行距離114kmにしてやっと実感。

調子に乗って走り回って、家に戻ろうかと思った所で祖母の魂と骨が納骨されている横浜某所に

何となく向かって横浜駅近辺でぐるぐる回って帰りに買い物済ませたりと気がついたら今日も今日で70km位走ってました。

横浜へ向かった理由はいろいろですが、その中の一つに休憩した所から出るのが右折禁止で、

左に行くしかない中左が横浜方面だった、と言うのがあることをお伝えしましょうか。

ひとまず快適な走行をしているつもりであり、アカーン!って状況にはまだなってませんが、

コイツは気をつけないとならない代物でもあるのは確かですね。気軽に動かせるけどこれは使い方次第で死ぬし殺せる。

あと純粋に自転車の上位交換って訳でもないので自転車の出番はまだまだありそうです。

やっぱり米とかをマイバッグに積み込んでの移動となると自転車の方が安心感あるし積載量もある気がするし。

私の原付は前カゴや後部コンテナなどの積載補助の道具が無いので足と足の間にあるフックに

マイバッグの手提げ部分を引っ掛けたりするくらいしかないんですよね。卵運ぶのすんごい不安。

 

5月7日 第2151話「タイムデストラクション」 くもりときどきあめ
 復!といってもいいくらい回復しました。ウィー。

体が軽いんですよね、思った通りに動いてくれて嬉しいです。

いや、思った通りと言っても垂直に2m飛び上がれとかフォトンマット出せとか

私の基本身体能力における限界を超える要求は満たせませんけども。

それはそうと使ってる目覚まし時計に致命的な欠陥があることに気がつきました。

現在時刻、日付、目覚ましの時間と遠い経度地域の現在時刻を切り替え表示、気温がそれぞれでるのですけど

まあ気温の所が何も工夫して無いのに夏場たまに39.6とか出るのは壊れてるわけじゃないと思うんですけどね、

経度地域時刻が一体何処の時間を表示しているのかは全く分かりませんけどね、

それ以上に深刻なのが日付昨日。今日はちゃんと5月7日を示してくれてるんですが、

水曜日になってる。

英語表記なのでWEDって表記されるのですがWEDは英語圏では水曜日を表す単語であり木曜日ではありません。

月曜日にもしっかりSUNとか書いてあったし…ちゃんと午前午後設定も間違ってないんですよね、これが。

それで日付を調整しようと思ってちょっといじくってたら実は年号も内部では数えているらしく、

年号と日付を設定すると自動で曜日が出てくるみたいなんですが年号設定は狂いも無く2009を指している。

かなり前から使ってますから、うるう年でずれが生じるとかそう言う製品上の欠陥なのか、

作った人が以外に天然なのかのどっちかかもしれませんね。

直し方あるのかな…体重をかけた肘落としとかレンチで一撃とかそう言う方法以外で。

 …ちょっとどこかがミンサガのジャミルっぽい。

多分カラーリングと目つき表情、尖った耳が原因だと思います。