第2221話〜第2230話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

10月15日 第2230話「t汁の結末と毎年恒例の事」 はれ
 草寺行ってきました。秋の恒例行事とも言います。

今日は朝から体が思いのほか良く動くので今しかないと決起。

それで電車に乗って新宿経由で浅草に到着。駅に到着するなり列車を掴まえられて、

最初にある通過待ちの駅で最速の急行を掴まえられてかなり順調に到着しました。

新宿に到着した後は都営地下鉄大江戸線で蔵前まで行ってそこから乗り換えて浅草へ。

いつもは適当に目に付いた地下鉄に乗って思い思いに浅草を目指す形に結果的になってるのですが、

今回は都営と東京メトロを見極めて改札通過などを最低限にするルートをその場で選出。

というより大江戸線を選んだ理由も足が向いたからに過ぎないだけですし。

というわけで今回は都営と東京メトロを見極めて改札通過などを最低限にする形に結果的になりました。

更に乗車後、蔵前の2つ前で間違えて降りちゃった辺りにこの計画の完璧さがうかがえます。

トイレを済ませてまた乗りましたけど。地下鉄や環状線は2-5分周期で来るからその辺は助かります。

それでちゃんと蔵前で下車したら結局改札を通って地上の一般歩道を経由して乗り換え駅へ移動し、

何事も無かったかのように乗り換え作業を行いました。だけど歩いてて気がついたんですが

蔵前のこの乗り換え、前にも一度やったことがあるぞ…見覚えのある道路や古本屋があったし。

それからこの手法、乗り換え専用の改札を通過してかつ30分以内にこなさないとならないのですが、

場合によっては時間切れなんてことも考えうるな…迷うとか。

結構何事も無かったかのような道を300m程歩く事になるので不安をあおります。

で、新宿からも乗り換えの時も待ち時間ほぼゼロと言う素晴らしいペースで乗っていけましたよ。

この習慣を始めてから6年目、6度目の浅草到着。

もうこれくらいこなしているとデジカメとかで撮影なども考えずにほぼ手ぶらで、

ちゃんと浅草寺最寄の出口から出れるようになりました。

その浅草寺は浅草雷門から本道に至るまで平日であるにもかかわらず観光客でにぎわってました。

まあ大多数は観光かもしれませんが私は参拝です。

しかしながら行事があるような日でもないので去年のような出し物はありませんでしたが、

のんびりと見て周れる、ほど良い人の賑わいだったのでこれはこれでよかったです。

そして外国人観光客の比率が高いのがここは観光地であると再認識。

もうなんかアウェーな気がしないんですよね、しばしば訪れてますから。

とは言いつつもこの辺あんまり詳しくはありませんけどね。いつもあっさり帰りますし。

…さて、本堂前に到着しました。清々しい晴れ空の下、香炉が煙を上げるバックで本堂、

不思議と初めてじゃない気がする。

工事中。

3年くらい前は確かこれの手前にある門が工事中だった気がするな。

それよりも最も大事なイベントをこなさないとならないわけです。おみくじですよ。

SilverTankでこの手の場所に到着したらまず手をつける恒例のイベント。

まあこの浅草寺に限って言えば私が毎年のように凶を引くのは

このHPに数年訪れている人ならばご存知かもしれませんね。ちなみに履歴はと言うと

2004年 凶
2005年 凶
2006年 凶
2007年 大吉
2008年 凶

と、個人調べで80%が凶である、と言う結論に至ることができる結果をいただいております。

しかも唯一大吉を引いた2007年は大吉の対処方法がわかんなかったしね。

さて今年。100円を入れて引っ張り出したおみくじ。棒には二十八番と書いてありました、引出しオープン。

引いたおみくじは手馴れた手つきで結びつけて置きました。ちなみに結ばれていたおみくじは私のを含めて2つだけでした。

おみくじを終わらせた後はまたしても恒例の線香差し。

そばにある火種で火をつけて今日は比較的刺さってる数がいつもよりは多くは無いので余裕で真中にさせました。

まあ、隅っこの一角は集まりすぎてて線香が発火点に達し燃え上がってましたが。

次は本堂内部。内部は工事していないので巨大賽銭箱までいけます。

脚立をやり過ごして奥まで行き、レッツお参り。

今年からは15円等のゲン担ぎの金額ではなく、凶を引いた回数*10円にしようと思います。

ってことで今年は50円投入。

ここまで凶を引くのは作り話じゃないかと言われるかもしれないが悪いが冷徹なまでに否定する。

まず、行った時に本堂が外装改修工事やってる時点で凶だよ!

…お参りをした後に脇にあるロウソクを立てる物体があったのでやってみることにしましたが、

50円という要求金額を満たせる硬貨が無かったため100円玉を入れて2本立てておきました。

やることはやった気がするし、今日は定番以外の物は無いので素早く復路モードon。

いつも帰りに食べるわき道の煎餅屋で煎餅を食べて、サイさんが前の冬に手放してしまった般若のマグネットを再購入。

無くなったかと思ったら隅っこの方に20個くらい並んでました。売れた気配、無し。

浅草を放蕩しようと思ったんですけど何となく早めに浅草を発った方がいい気がしたので浅草出発。

銀座線で末広町へ。今日を基点に過去一ヶ月を見た時3度目となる秋葉原到着。厳密には末広町ですけど。

しかし、こんな短期間でこの回数…都外に住んでるくせに驚異的過ぎるなぁ。

でもその3回で買った物はほとんど無しと言う加減。今日もMtGのゼンディカーを見たりしておしまい。

ココからは末広町発渋谷行きに乗って渋谷を目指します。

街としては相当な気温差があるけどね、履歴にすると。浅草〜秋葉原〜渋谷って。

この3つの街に共通で居る人種はサラリーマンくらいだよ。

渋谷に英語が達者な仲見世通りのおばちゃんは居ないし、秋葉原にピアスとスタッドが目立つ人は居ないし、

浅草に昔ながらの日本文化と縁の無いコスプレした人は居なし、どの街にもロンメルゴーストは居ない。

それで地下鉄にいざ乗ったら遠足の子供だらけ。全員マスク着用。しかもマスク付着の薬なのか妙なにおいが。

この難易度の高い電車を攻略中、渋谷を目の前にした所で正面のホームに乗り換え可能な空間発見。

…乗り換えるしかない!

そうしたらガラガラだし急行だし渋谷での乗り換えの手間も無しでラッキー続きです。

まあ、渋谷駅でも迷う事がある地上エリアどころかホームから出ることも無く乗換えができるようになるんですけどね。

凶って言う結果は、どうやら交通面においては完全とはいえないにしても割かし良いみたいです。

そんなわけで乗っていた銀座線と並列して半蔵門線が走っていたお陰ですんなりと乗り換え完了。

半蔵門線にはそのまま乗る予定の田園都市線が乗り入れしている上先ほどお伝えした通り急行なので、

これに乗っていればもう大丈夫なんです。ってことであっさりと終点中央林間に到着しました。

小田急側に乗り換えるのですけど、その道中でファミリーマートがあればもうすぐ尽きそうなUOのタイムクーポンを買える。

その願いを聞いてくれたのか、ファミリーマートがちょっとした所にあったのですんなり要件済ませられました。

後は家の最寄駅まで乗って、行きがけに混雑していてあきらめた銀行の引き落としを済ませて帰りました。

今思うと、行きがけに混雑していたからあのすんなりとした電車を掴まえられたと思うとやっぱり交通に対する運は良いぞ。

…家に帰った後はt汁の残りを雑炊にして食べました。

一昨日の夜は普通にt汁として、昨晩はうどんを入れて味噌うどん、今朝は餅を入れて雑煮と様々な食べ方をしましたが

今晩は残り僅かのそれを土鍋に移して暖めてご飯を入れて卵を入れて雑炊完成。

いろんな物を煮込んで味がでまくった汁を使ってこそ雑炊の味がでます。雑炊の汁は目的ではなく結果。

その雑炊、出来のほどはと言うとちょっと焦がしました、しかも食べ過ぎてお腹痛くなりました。

凶。

と、そんな感じで今年の浅草寺参拝報告を終わらせたいと思います。

 

10月13日 第2229話「t汁」 はれ
 日の夕飯はt汁です。

録音地獄が始まった頃、その意気込みが伝わるかのような量を作った豚汁に対して、

終わった今に相応しいといえるでしょう。

しかし僅かな違いがあるわけでして、この前のは豚汁、今回はt汁。書き方が違うだけじゃないです。

豚汁というのは豚肉を使いそれに野菜やらを入れて味噌なり醤油なりで味付けした食べ物。

対するt汁は豚肉を使いそれに適当に野菜やらを入れて味噌で味付けした食べ物を

食べる人数とその食事量を想定していない規模で作り上げられた、

まさにtの重量表示を使いたくなるような、鍋を開けるとプレッシャーかけられるような汁物…

すなわち重量級の汁物、それこそがt汁。

この言葉の起源は一休さんのとんち(重量級の血闘、t血)といわれています。というよりそうです。

基本的に我が家は並の食事摂取量の二人組なので割と簡単に作れますが、

デブパレード等が居る場合にはドラム缶で作らないと到底作れない難易度変化の高い食べ物となります。

というより本当にちょっと作りすぎた感じがします。味噌を入れても入れても味が薄かったし、

なんかいつかに自治会の炊き出しで見たような物が目の前にあった錯覚も覚えた。

まだ冷凍のうどんともちがあるのでそれぞれを入れて食べたりする事で2-3日は余裕で食いつなげそうです。

更にいつもより汁の量が多いので具剤を途中で継ぎ足すといった所業も可能になっているため、

途中で別の食べ物に変化する可能性も秘めています。

今日は素直にt汁、明日以降はうどんを入れて味噌味仕立てのうどん、更に餅を入れて雑煮、最後は雑炊か…?

ただ、明後日は晴れてて気力があったら毎年恒例の浅草寺に行く予定なので素直に食べるとは限らない。

そのためには明後日買い物に行く必要がない状態にしなくてはならないわけで、

今日使いすぎた味噌を明日のうちに調達したいのですが、いつも買ってる味噌が家から逆側にしかないわけだ!

原付フルスロットルで線路沿いを疾走すればやれるかもしれないな…夕飯はt汁があるから仕度時間ほぼ皆無だし。

とりあえず浅草寺に行ったら冬にゲーム屋に下取り査定された般若のマグネットをもう一度買う予定。予備含めて2つ。

 

10月11日 第2228話「様々な終焉」 はれ
 ず、天気。

やっと休みじゃない日に晴れ間がさしまして、久しぶりにカッパを装着せずに原付。

だったのですがカッパ装着が基本となってた為か、朝方の空気は寒いこと寒いこと。

すっかり気温の事を忘れてました。

…それからこの所ずっと書きつづけた録音地獄がとうとう終わりを迎えました。

正面から立ち向かってもう生活の一部として溶け込んでいたあの行動が、ようやく終わり。

なんか妙な達成感あるな…

中にはノイズが酷くてあんまりよく聞けるような物じゃないってテープすらあったのですけどね。

ちなみに買い込んだ電池はギリギリでなくなりました。他から適当な電池調達してどうにかしましたけども。

しかしながらこれで遠慮なくテープを捨てられるようになりました。

あと、昨日更新が無かったのは飲み食いしに行ったためです。

例によって私にとっての飲み屋街秋葉原に行きました。

ちょっと今回の店現地を確認しに行って、残り時間をちょっと消費してから合流、飲んだというより今回は焼肉食いました。

唯一飲んだのが酎ハイのダブル。サイクロン!ジョーカー!と飲んでみたらいきなり効きましたけどね。

しかも皆ハイペースで焼いていくから食べる方に間に合わなくてちょっとした火災現場のようになってました。

そんな調子で飲み終わり、今回はいつも何時に動いていたかを忘れていたので早めに動いたお陰で素直に帰れました。

快適な帰宅って久々かも。

…気がついたらこの素行観察、話数が一つの目標だった笑天の放映回数を上回ってました。

無駄に長くやってやりました。

 

10月8日 第2227話「記録なおも更新中」 あめのちはれ
 付が移動手段になってから移動中に金木犀の芳香を感知しにくくなったと思う今日この頃、

台風が午前中にそそくさと去っていったようで日照開始時間ちょっとすぎくらいにはまぶしいぐらいの晴れ空。

前評判に比べてあっけない結末だ。

久々に雨戸も閉めてちょっと無理して今日の分の食料なども買ってスタンバイしたと言うのに、

ついさっき悠々と食料買いに行く余裕がありましたよ。

それででる時にどこかの家の雨樋が外れてうちの駐輪スペースにありました。

何処の家のものが飛んできたんだろうと思って上を見てみるとうちのは無事。

なんなんだろうかと思いながら買い物に出かけようとしたら、

別箇所の雨樋が壊れてた。うちだったんだな。

とりあえずどうしよう、直せるものじゃないから放っておくか。

ちなみに、雨戸は夕方近くまで閉めたまんまで居ました。悔しいし。

その状態で眠ったら夜のようにグッスリと深い眠りにつくことが出来ましたよ。

昨晩は雨と雷の音が凄くて集中して眠れませんでしたし。

そのお陰でまだ続いている録音地獄のテープの録音時間調整できずに1時間半オーバーしました。

しかもレコーダー電池切れ。もう充電したり電池交換したりして気を取り直し移植再開。

そんなこんなで、今日ついに残り本数10本を切りました。今度の日曜日に決着をつけられそうです。

今日寝るまで続ければ残り6本くらいまでいけそうな見込み。電池足りれば良いな。

 

10月6日 第2226話「通勤快道-Road Of Enemys-」 あめ
 ックマンギガミックスのワイリーがあまりにも生き生きしていて、

特に最後のページの泣きながらの笑顔は有賀先生のワイリーに対する情熱を感じざるを得ませんでした。

多分世界一ワイリーを生き生きと書くことが出来る人だと思う。

Dr.ワイリーについて真剣に語る!とか言うイベントがあったら

カプコンそっちのけでいの一番にこの人にお呼びの声をかけないとダメだ。

コミカルな悪い博士とか喜怒哀楽のある人間を表現しながらも、

ちゃんと世界制服をたくらむロックマン世界最大の悪と言う面も表現できてるのがすごいなと。

後は色々語りたいけどまた後日。

最近は雨の日もカッパ+ガチコというスタイルで通勤しているんですけどね。

カサ+自転車とかカッパ+自転車と言ういでたちのそうこう車両が非常に危険な存在です。しかも多いです。

原付であるガチコに76mm速射砲がついてたら目的地につくまでの間に弾切れしそうです。

黒いサザンクロスの印とかたたき込むような無駄撃ちできないシビアな運営を求められます。

今日も今日とて後ろも見ないで突然自転車が車線変更するかのように寄ってきて、

わざわざ後ろから追突されるような形でガチコの軌道へ入ってきました。正気ですか?

ブレーキしなかったら即追突でしたが路面状態やブレーキのコンディションが良かったのでちゃんと減速できて、

直撃は避けられましたがこれって恐ろしいよ。そう言うのが一人だけじゃなく散見できるのも含めて。

何故後ろを見ないのだ、何故エンジン音が聞こえないのだ。

たまに居るプリプリペーペーと中国の奇祭のような、音を大きく鳴らしながら走る原付ほどではないにしても気付くだろうに。

私が免停を恐れる人間だったから良かったものの、これが地ならし屋だったら君は既にイラストの赤い部分の一部だぞ。

…まあとにかく、雨の日に原付に乗るときは不確定要素に気をつけようということですね。

まだ、ガチコの前方部分は籠などがついてない状態でして、追加のオプションアイテムをつけられるんですけどね、

あそこにつけるべきか、破邪バンパーを!

或いは船首像みたいにブロッケンの上半身をくっつけてみるか?ジャーマンエクスプロージョンされると私がもたないけど。

 

10月4日 第2225話「グレートフォックス」 はれ
 報通り今日はいい晴れ空をしていましたね。

ですが私は予定通り家で過ごしました。

録音地獄の進行もあったことですし。財布の事情もあった事ですし。昼食も完全用意しちゃってましたし。

って理由を付属してむやみやたらな、目的も無い外出意欲を抑制するのが大変だったんだよ。

目的はあったにはあったんですよ。前回も出てきたMtGの新しいエキスパンション、ゼンディカーを見に行くかと。

だけど今無理しなくても来週の週末辺りに見れそうなのでそこは抑制。

って事で今日も今日とてテープと一緒にいつもの行動。もう立派なライフワーク。

その録音された総時間数私を震え上がらせたテープも半数以上を処理、残す所は17本。

初期本数が80本前後だった事を考えれば相当な前進ですよ。まあ既に残ってるのは全て2時間テープですけど。

日々、本当に隙があったら寝ている時間であろうとも回しては1時間刻みに起きるという時もありました。

完全に寝れないので次の日が休みじゃないと使えません。この手法。

それで結局昼頃ダウンして、その時間を利用して充電とかするの。

ちなみに今日は仮眠とるときに外からの日差しが強く、ちょっと暑くて寝にくかったのですが無理矢理寝ましたね。

ですがこの作業によって30cm四方くらいの箱一つ分、いわゆる積載数1かそれよりちょっと上のスペース確保。

開放的な空間だとそんなに影響しませんが、収納ケースの中などになるとこの空き方は格段な変化です。

…とりあえず明日銀行に行ってこよう。雨らしいけど。

 

10月2日 第2224話「上空1000mの敵」 雨、お前は倒す
 週の天気は私の敵だ。間違いなく。

カッパを装着した私を乗せるは原付であるガチコ。コイツがまた活躍してくれてます。

それに立ち向かうと言うより襲い掛かるは天候。

今週、休みじゃない日=雨と言う等式が完全な物として成立していましてね、帰りの買い物もうまく出来ないありさまです。

ちなみに昨日は休みだったので晴れてました。買い物するわけでもないのに。

一応したにはしたのですが初めから車での移動だったので天候は影響しませんでした。

それで今日は今日で行きがけ強い雨、帰りも見事なコントロールを見せ付けて

弱い雨だからズボンだけ履かないで乗ってたら見る見る強くなって目に付いたMtGを本当かろうじて置いてる店でズボン装着。

ちなみに今日、新しいエキスパンションであるゼンディカーが出たのですがありませんでした。

それでズボン履いて帰り、途中何か買うかと思って駐輪してから様子を見てみると雨が強くて、

そこから400m位は歩くんですけどそれを断念して買い物中断。トンカツを買えずカツカレー断念。

家に帰ろうとしたら駐輪した場所からそこそこ走ったとこで雨停止。なんだそりゃ。

それで家に帰って天気予報を見てみたら、まあ明日は手堅く雨って言うのは予測ついてます。そして予想通りです。

そう言うことなので明日も買い物して帰れるかちょっと不安なわけですけども。

更に週間予報を見ると、次の休みである日曜日は雨降らないらしいけどそれ以降また雨らしいじゃない。

もう凄まじい勢いで回転して気流を変えてやる。

テレビのニュースで見るアメリカの竜巻みたいなの起こしてやる。場合によっては地殻変動も辞さない勢いで回転してやる。

俺は!負けない!

 

9月30日 第2223話「テープトーク」 あめ
 PCと関係のない壁のコンセントプラグ抜いたら何故かPCが再起動かかりました。

日記に内容が綺麗に消し飛びましたよ。

まあまだ5行しか書いてないうちに突然海底大戦争とかやってたのでさほど支障はないのですけど、

さっさと書き上げちまいましょう。

まあテープの移植作業がじわじわと進んでおりまして、

遊び風景とかの何気ない物は概ね全部終わり、珍奇な音を集めたりしたテープも移植がほぼ終わりました。

後は録音しておいたラジオ番組、と言うより伊集院光深夜の馬鹿力くらいなのですけど、

これについては誰かが持ってる気がするんだよね。

って書くと気がつくのはその誰かって言うのが一体誰なんだろうと思うと誰でもないんですよね。

やっぱ、移植しておくか…

ってとこまで書いたんですよ、ちょっと文面が変化はしていますけど。

ですがね、そのテープの量と言うのが実に2時間物*34本くらいと言う数でして、

まだ丸3日はかかるであろう計算です。

不眠不休でやったとしても、の前提ですから丸三日間休みでも終わりはありません。

私が3人いて3交代制だったら或いはいけますが。一人寝てる場合は残り二人が待機や作業。

多分全員おきてる時は皆でバトルバです。壮絶な突っ込みあいになる恐れがあります。

或いは皆でMtGです。クリーチャーや火力による壮絶な殴り合い或いは燃やし合いになる恐れがあります。

問題は、二人或いは皆同時に眠くなった時ですけどね。深夜帯シフトは間違いなく不人気。

でも仕事に行かなくていいなら魅力に感じる私が居るかも。

 

9月28日 第2222話「のんきな休日」 はれ
 ャジャさんち泊まりに行った話、再開。

前回までのあらすじ…焼肉屋から帰り、シャワーを浴びてのんびりと秋の夜長を過ごしていた我々。

ボンバーマンでの熱い戦いを経て消灯、それからも喋っておきながらもやがて眠り、

次の日の朝を迎える事となった。

…って事で朝の6時頃、目が覚めました。

しかしながらまだ全員眠っているようで、とりあえずもう一眠り。

朝7時。またしても目が覚めたのでICレコーダーを使って昨日とった音を聞きながら誰かの目覚待ち。

するとしばらくして一人目覚めたのでそれに便乗して起床、時間は8時半。

流石に喋るのはうるさい時間なので小声で喋ってたんですが、うるさかったようです。

とうとう9時。ようやく皆が目覚めて活動開始です。

ココで朝食の買い足しに行く流れになったようで、面白半分でついていくことにしました。

近所のコンビニにて色々と買うわけですが、そのコンビニのそばにサイさんの仕事場があり、

もう勤務している時間だと言う事に気がついたので、その前で様子を見てみましたがまだ姿は見えず。

居たらそれはそれでハロー!って言って帰るくらいかもしれませんが。

ちなみに、似たようなイタズラまがいをこの間個人的に済ませておきました。

その時はついでに物件見て帰りました。

…買い物を済ませ戻りました、と言っても私は面白半分でついて行っただけなので何も買いませんでしたけど。

ポクポクチーンと朝食を食べました。まだおきぬけなのでエンジンがかからない静かぎみな朝食。

あくまで「ぎみ」であって喋ってる人間はいるんですけどね。

さて食後。本日は前日のアローン1のような予定も無いのでのんびり喋ったりしながら適当にゲームなど。

メガドライブのドラえもんのプレイ動画を見たり、スターフォックスのスーファミ版とかやってみたり、

超兄貴-究極無敵銀河最強男-をジャジャさんと数年ぶりというブランクを考慮した上での場合において

危なげなくクリアーしてみたりしていたらどうやらココで一人合流する方がおるようで、

お迎えついでに昼食を買いに行く事になりました。

もちろん、面白半分でついていきました。

車で出迎え最寄駅で合流し、よくよく考えたらまだあんまり朝食から時間が経過していないので、

そのまま引き返してお腹がすいてきたら食べると言うことにしました。

昼食を持って帰ってくると思っていた家で待っている皆に対し手ぶらで帰ってきた事に関しては、

「近くに手ごろな畑を見つけておいたからいきましょう」とうまく説明しておいたつもりです。

そんなジャジャさんちの立地条件は住宅地なのですが、建物隣に家庭菜園以上農場未満サイズの畑がありました。

それでまたゲームやったりなんたりするわけですけど、ジャジャさんが知らない間にTHE功夫を2周目ラスボスまで行ってて

倒す倒さないの戦いを繰り広げている事を知った時は「ああ、この人はTHE 功夫部の師範なんだな」と思いました。

タダでさえアートアライ部の部長でもあるのに、多彩な人だ。

そうこうしていると食事時、モスバーガーに買い物に行く事になりまして、

面白半分で行こうと思ったら一人でいいやと言われて今回は待つ側。

そんでジャジャさん不在の間にまたスーパーマリオサンシャインザダークを見学したりしてました。

ジャジャさんが戻ってきてからはまた適当にバーガー食べながら輪になって談笑。

バーガーバーガーと言うゲームでつけられるバーガーショップの名前で盛り上がってみたり。

…そして食後はワンダと巨像。トライするのは家主。PS2の限界を見せる勢いで作られたPS2のゲーム。

皆でワンダの動きに声を当ててみたりすると何故か戦う人じゃなくて彼がコメディアンや匠に見えてくる不思議。

多分今回のゲームで一番名言が生まれたり皆が盛り上がったりしてたと思う。アローン1以上に。

アローン1は見た目が派手な進行…敵に苦戦させられるとかが少なかったじゃないですか。特に2回目。

今回は1体目の巨像をワンダがしとめたところでオシマイ。文字通り大きな山を一つクリアーした気分。

次にやるのは皆でマリオカート。ソフト1本でやるため皆キャラ1色。ヘイホー。

遊んでいる途中いきなりソフトが接触不良を起こして通信が切断されると言う呪いがありましたが、

復旧して無事遊ぶ事が出来ました。

ちなみに7人ともなると下位の3人が強烈アイテムをひいては炸裂させ、

一瞬でトップがビリに転落する、或いはその逆の大逆転もあると言う不安定なゲームになるのですが、

昨日のボンバーマンのように実力に依存しないため結果が固定になりにくいという点では面白いです。誰もが勝てる。

こう言う雰囲気とプレイヤー層の中では実力が出せないのは不満とかは無粋かも。

仮に実力の依存が大きくなるようなら誰もが勝てるように適当な人を潰して疲弊していくのが

パーティーな雰囲気の多人数対戦における実力者の役割だと思います。

ちなみに私は下位のときやたら使い放題のキノコが出て、加速しては後ろから体当たりして人を弾いてました。

いやぁ、人が出るゲームだなぁ。

マリオカートが終わった所で遠方のsarrowさんはココでお帰り。お疲れ様です。

この後はスターフォックス64の超人的なプレイを見せてもらいました。

フォックス64は家でできる環境があったら嬉しいかもしれないけど、

Wii買うのと64探すのと自分にとってどっちが良いか考えどころ。

Wiiの方が先見的かもしれませんが、結局はフォックス64で満足してそこから先手をつけない可能性があって、

専用ハードと言う事にするなら64でも別に良いんじゃないかと思うんです、3Dスティックで操作できるし。

そこいらは納得できる考えが固まったら動くとして、フォックス64見た後はなんかアローンと同じ会社が作った

やたら即死がその辺にあるゲームを見せてもらったり、2020年の未来ベースボールを見せてもらいました。

2020年の未来ベースボールは、最初の画面いくつかがどう見てもシューティングっぽかったり、

海外のゲームらしく、日本チームのTOKYO SAMURAISは

選手名がホンダ、スズキ、カワサキ等の車両メーカーの名前の選手や

海外から見た日本名の定番、スシ、スキヤキ、カタナと続き、

最終的にはそれが普通に見えてくるような名前の選手、アリガトウなどが居ます。

サウンドも荒い振動が体に打ち込まれるというか、胃に来ると言うかそんな仕上がり。未来の野球は色々大変でした。

軽く胃にダメージを負ったので、サターンボンバーマンを再びプレイ。

昨晩はうちの本体とソフトを使ったのですが、知らない間にジャジャさんもソフト買っていたようで、

彼の家のソフトを使うことにしました。持ってこなくても良かったんじゃないか。まあ些細なサイズなんですけどね。

もっと言うと本体もバトルバとウィンターヒート、何となくやりたい時があるファイターズメガミックス、

それらの隠しキャラデータを解禁させれば持ってこなくて大丈夫かな。

もっとも、遊びに行く時はそれらを出すために使う時間がもったいないわけだけど。

…そんで、昨晩のような光景広がる対戦を終えた所で午後6時。

この30時間にわたる面白遊びは終わりを迎える事になりました。

各自荷物をまとめて外へ出て、駅へ向かいます。

喋りながらも原付を押しながらそれに崩れそうな大荷物を搭載と言う一人厄介な男が居ましたけど。

大体近場である事をいい事に、なのかどうか走りませんが荷物ありすぎるんだよ、この人は。

そして駅到着。また次回と言って解散なのですがジャジャファミリーとちょっと会話。

しかも放っておいたらまた延々と喋る事になることが明らかな流れだったのでよしと切り上げました。

この間にも30分喋ってたんですけどね。

でもいい、放っておくと誰かが喋ってそれがずっと続いていく空間。

今回も割とそうだったんですけど、ゲームは要素の一つとしてあったんですけど、中核じゃなかったんです。

ゲームをしつつ喋るというか、適当に喋ったりする事ありきだったんですよね。

とりあえず、お疲れ様でした。いつかは分からないけどまた次回。

 なみに、このときの遊びの風景大多数をICレコーダーに割と取っていたので、

2-3回目の更新分からはちょっとずつ聞きながら書いていたんですけどね、

アローン1やってる時の皆の笑い方は何か奇異な物を見ているように感じる。

目の前で自分の常識を痛快に破壊された人が出す笑いと言うんでしょうか。多分。

それでそのアローン1終わるまでの時間が8時間とかあるからまだ全部聞ききれてないんですよね。

とりあえずアローン遊んでる所、昼食時くらいを抜粋して聞いた感じ。それ以外では電気を消してからの30分を。

まだまだ聞いてない部分は山とあります。ついでに今テープから移植している方も音質確認で聞いてるんですが

音質の優劣は明確でありながらも、たまにどっちがどっちだか分からなくなります。

ジャジャさんと私という共通の存在が同時に居るから余計にです。

もう下手に日常生活で対面して会話する人の声よりこの二人の声聞いてます、この2-3日。

一応サイさんの声も昔の遊び風景には入ってるんですが、新しい側では彼が出てくる部分聞いてないですから

そんなに長々聞いているというわけじゃないです。

全体工程の進捗は僅かながらも確実に進んでいるなと言う実感はあるんですけどね、

最初の仕分け段階で後回しにしようと思ったテープを入れてる箱を開けるのが怖くて。

開けたらかなり膝に来る物を見そうだよ。不思議な煙とかじゃなくて精神的な作用で老化させる玉手箱。

それを考えると外出中とか仕事中にもどうにかしてくれるマッシーンがあったらどんなにいいことか。

 

9月27日2回目 第2221話「21世紀対応」 はれ
 回は予定の「のんきな休日」ではない話。

テープの移植作業が進んでいるけど先が長いです。

今日、起きてからいままでずっと続けていたんですけどね、それでこなしたテープが16時現在4本程度なんですよ。

しかも、A面B面でちゃんと切っていきたいと言うよりは、テープを再生するレコーダーには

リバース機能が何気についていないことに気がついたので、

テープの長さ次第でおおよそ30分から1時間ごとに面倒見ないとなりません。

こんな基本機能が無いくせにマイク録音と再生速度の加速減速は可能と言うヘンな網羅範囲を誇り、

それが私には非常に都合がいいためお気に入りとなってました。マイクも結構質は悪くないですし。

コイツのマイクを使ってICレコーダーでなんて言う無駄な事も可能かもしれません。

何せ、CDウォークマンとか数年前に買ったmp3プレイヤーなどは現役を退いて捨てる捨てないを選ぶのに、

コイツだけ何故か捨てる捨てないの時に捨てない事を決定付けていたからな…

次の大きな転機でもない限り多分あることでしょう。テープさえあれば再生メディアとしてはジョークのように現役ですし。

そして今まさに、役に立っているわけだ。古老には古老の活躍する場所がある。

ちなみに昨晩は夕飯作りながら、それ以降も食事中に、仮眠中に、寝る直前までずっと続けていました。

もっとも仮眠中は寝過ごして1時間であるはずが1時間50分となってしまいましたが。

それでも元の音質などが影響したのか、途中から音声がなくなったためか27mb程で収まりました。

1時間だと14mbくらいなんですけどね。日常で遊んでる風景の奴に関しては。

こんな調子でいろいろやってるんですけど、究極の巣篭もり消費だね。これは。

外でもやれることはやれるんですよ、ICレコーダーを使えば。

テープレコーダー…もとい上記の古老ウォークマンとICレコーダーを繋いで持ち歩けばそれでok。

しかし弱点としてケーブルを接続しているマイク端子やイヤホン端子を刺激するとノイズが入るんです。

原付のメットインはもちろん、カバンでもダメで手持ちで動かないとなりません。そのため結局は家でやってます。

…ああ、そうそう。先日のジャジャさんちに行ったときにサイトウさんから貰ったiMicを介して、

ウォークマンからUSBでPCに直接接続と言うことも可能になっているんです、今。

ですが、使い方などを調べている間にもICレコーダー経由でやっていたら、

それが家の何処に居てもできる…それこそ台所で料理しながらでもいけるので結局この方法がスタンダードに。

昨日の夕飯作ってる間台所に持ってきて色々出来たのが決定打になりました。

せっかく貰ったのにごめんなさい。

しかも今日の外出時間を抑えるために昨日買い物を物凄く済ませてかつ、

調理時間も減らすために思い切った量のトン汁作ってやんの。皆で集まって食べるかの量。

この男の音声移植作業に対する熱意が伺えますね。

そうでもないとダメなんですよ、2時間テープのあの量を見たら全部聞けなくなってた事にして捨てる人も出るくらい。

2時間テープが30本少々。それに加えて1時間や74分といった不思議なテープが脇を固めています。

それらと正面からやりあうにはこれくらいしないとダメなんですよ、ええ。

今現在、2時間テープ4本くらいと1時間テープが6本を消費した程度ですがこれでもかなりの道のりです。

昨日帰ってきてから寝るまでの時間と、休日である今日の起きてる時間を総動員してもこれか…

先を見てると途方も無いな…目の前だけを見ていこう、3週間がかりかなんかで。

その待ってる時間の使い道として、PCとかのいらないファイルを消していったり、

まとめていった荷物の中でいらない物が無いかを見直しては捨ててみたりとかしていました。

とりあえずビデオテープで残しておいた物があったんですけど、全部捨てる事にしちゃいました。

結局再生メディアを手に入れることがこの先なさそうでしたから。どうしても見たければDVDとかでどうにかします。

ただ、スペースボールの和訳バージョンは好きだから取っておきたいんですよね。

どう言うことかは別の日記らへんで語るとしますけど。ジャジャさんちに遊びに行った事書き終わった後の話の種に。

…って事で録音しながら聞いてるので、溜まった番組を消化しているのに似た感覚を味わってます。

全てと向き合うのは辛いけど部分的に聞いてると懐かしく面白いです。

ただ、いつになったら終わるんだろう…もう少ししたら毎年恒例の浅草寺も行きたいしな…今年は凶か大吉か。

或いは今年辺りから別の物も入ってるかもしれないし、そっちにも期待か?