第2241話〜第2250話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

11月24日 第2250話「双頭巨人戦」 くもり
 定的に書きたいことがあったんだけど、忘れてしまった。

だから飯作ってるうちに考えましたよ。

今朝、紅白出場する選手の発表がありましたが、その中に上地雄助こと遊助がおりまして。

ひまわりは色眼鏡無しで聴いても結構好きな曲なんですよね。

多分、19に近い要素が篭ってるのかもしれませんけど。

生楽器で演奏しながらって訳じゃないんだけども曲のリズムがやや似ているのもそうですけど、

歌詞が飾らない自分の言葉を突き出してるのも共通しているって言えばいいのかな、そう言う所が好きなのかも。

音楽や歌であると同時にメッセージみたいな聴き方も出来るんじゃないでしょうか、それぞれ。

…って書いてたら思い出したわけですが。

laさんがMtGに復帰してきました。コモンカード詰め合わせなどを買ってカードプールを広げる段階なのですが、

彼の性格から生み出されるデッキは非常に愉快で、サイさんのデッキをしばしば追いつめたりしています。

正確面では小型クリーチャーの展開とそれらの補強と言う非常にウィニー、部族デッキに向いているタイプ。

ウィニーは小さいウィンナーの名前がついている通り小型のクリーチャーを素早く数展開して、

細かいダメージをガンガン与えて対戦相手が戦闘準備を整える前に倒すような趣旨、

部族はエルフやゴブリン、ウィザードと言った自分と同一のクリーチャー・タイプを参照して、

パワーを上昇させたり、戦闘に有利な能力を種族全体に付与させたりと相互支援して強くなっていくようなデッキタイプ。

さらにウィニーでも部族でもダメージアップや小型ならではの死にやすさをフォローすることを考えて

クリーチャーに付加効果を与える呪文、エンチャントや装備品を用いるのですけど

それを使うのもまた好きなようなのでますます性格にあっている可能性を秘めています。

色々補強して愉快に戦って勝っちゃうような所まで到達して欲しいがためにカードを分けたりしている今日この頃。

それと、今はですがあんまりめんどくさい構造のデッキを作るつもりはないようです。

…いやしかし、そもそもめんどくさい構造のデッキを使おうとする人は、

面倒を見る必要が無い事が多いな。

 

11月22日 第2249話「噴出ステイシス」 くもりときどきあめ
 て、暖冬傾向らしいと聞いていましたが、ココ最近は気候のイタズラなのか

外をトロイカが走っていても不思議ではなさそうな冷え込みを見せる関東です。

冷え込み厳しいのは、財布もそうで気付いたらかなり困る金額しか入ってなかった。

とりあえず必要な物を買い揃えた後だったから良かった、しかし何でこんなありさまなんだろうか。心当たりが無い。

それはそうと、夏場はあれだけ蓄熱していた部屋の物が今度は冷え冷えに冷却している…

この物体の蓄熱と放熱をコントロールできたらどんなに快適な事か。

なんか後20年くらいでその辺の熱量を調整するような技術とかが出来そうな出来なさそうなラインなのかな、わかんないけど。

物体が運動したりすると過熱するから、こう言うのはどうだろうか。

震える家具。

…落ちつかないな。うっとうしいし、そもそもそれじゃあポルターガイストだ。

言い方変えると科学的にポルターガイストを駆逐しているとも言いますね。いつもの震えかって思うことで。

ただ、ベッドとかになると寝起きで地震なのか発熱なのかが不明な点と、僅かすぎる発熱量にしかならなさそうな事ですが。

それなら素直に電熱線張った方が良いですよね。多分。

 

11月20日 第2248話「ラーメン襲撃!相撲は奇数月開催だ!」 はれ
 供の頃って、炒飯にしろラーメンにしろ半分の量だったりしませんでしたか?

だから一人前の量が解禁になるとなんか嬉しいんですよね。

で、その嬉しさを一撃でへし折るような物が今晩生まれた。

まず、ネギとひき肉を入れたみそベースの唐辛子味って言うのをインスタントラーメンで作ろうと思い立ちました。

今日は一人分なので割と自由なのが嬉しい所。

それで適当な野菜も入れたほうがおいしいので適当な野菜としてもう今日食べなかったら明日はなさそうな白菜を台所で発見。

「見つけた 白菜 : 取る  無視する」

そんなわけで全部使うことにしました。

しかしその量が1/8ね。

皆さん、白菜をなめてはいけません。白菜1/8ってのは売りに出されても恥ずかしくない量です。

もっと言うと小売店などでは完全な姿であまり売られていないほどの存在感なんです。

完全な姿の白菜ともなると向き次第でバスケットゴールを通らない大きさです。

しかも、皆さんお馴染みHYPER高砂部屋のちゃんこレシピにおいても白菜は20人前で丸1つと制定されています。

他の具材が多いせいもあるかもしれませんが、その他の具って言うのが20人前という量に対して大体において大量。

或いは少量存在すればいい食材であるにも関わらず一つを要求。

奇なる月が昇る時、朝日と夕日が接する地より力の化身が神聖な円のうちに呼び出される…

そんな伝承があるかどうかは別として力士と言う日本ではデブパレードと同じくらい良く食べる人たちの食事においても

2つは過剰と思われる存在なんですよ。結構な勢いで投げられてぶつけられたら痛いのは間違いありませんし、

ヤシやココナッツの実と同じ高さから頭に落ちてきても死にはしませんがかなり痛いはずですよ。

でも1/8全部入れた。鍋の底からてっぺんまで全部白菜なんてあんまり見たためしがない。

煮込んで縮める事に成功したのですが、水分が減ってきたので継ぎ足してネギとひき肉、唐辛子にラーメンを入れるステップ。

ひき肉の時に半分くらいかなーと思ってトレーを傾けて底からスプーンでサクサクと流してたらでっかく7割ほど行っちゃって、

もうどうでも良くなったのか、しまいには「Yaaaaaaaaaa!!!!!!!!」ってトレーをひっくり返して全部入れました。350g。

残りの物も入れた後は調理の手順と心の平穏のために蓋をしてしばらく煮立てました。

で、蓋を開けて私愛用のどんぶり、巨人の膝当てに盛り込んだら7割くらいまでのボリュームに。

ラーメン屋で量重視の物を頼んだら1080円くらいでこれが出るな、って量でした。

…って言うのが今日の夕飯、3-4kgはあるんじゃなかろうか。

ためしにベッドの下に転がってる物の定番アイテム、鉄アレイを持ってみたら3kgの物と一致かちょっと重い重量でした。

冒頭で書いた「一人前を食べるのが嬉しい心を折る」ってのは他でもなくその量。

食いきるのに30分くらいかかりました、日記書きながらってのもありましたけど。

体は滅茶苦茶暖まりましたけどね。

 

11月18日 第2247話「ゴーストゲート」 あめのちはれ
 切の謎。

駅から駅の間にある踏切にはどうやら管理番号がつけられているようです。

基点となる駅から下っていく側に向けて番号が振られていまして、起点側の駅の名前と組みあわせて

相模大野1号や秦野2号、しあわせの村4号などの命名がされています。

そんな中、ちょっとした違和感を覚えたのが私の通勤ルート。

いつも通る踏み切りは一番基点側から遠い踏み切りで、5号と番号が振られています。

しかし、その区間は駅と駅の間に踏み切りがどう数えても4つしかなかったはず。

全ての踏み切りの番号を調べきってないので、まだ何番が無いか不明ですが、いつか突き止めてやる。

と思っていたのが数日前。そして今日またしても気がついてしまったのが、

その隣の区間も4つしか踏み切りがないのに最後の踏み切りが5号だった。

なんだろう、縁起の悪い数字を使ってないのかな。

ここいらの謎に関しては、必ず、追いつめてみせます。

だけど、最初に紹介した区間で部分的に線路の柵が色違う所があるんですよね。

そこにあった踏切を撤去したんでしょうかね。ちょうど病院の目の前って言うロケーションでしたし。

ちなみに、線路沿いを走ってる間目の前に見える空模様がある地点を境に綺麗に変わってました。

手前が曇りで定規で横線引っ張ったように晴れのラインが向こう側に。

この人工的過ぎるライン…上空に何かあるんじゃないのか?ラピュタとかゴヨーク社の本社コロニーみたいな物が。

だとしたら調査しにいきますから、スラグフライヤーかキングゲイナーを下さい。

どっちかがあればラピュタくらいの物はどうにかしますよ。この際。

ロボット兵が強力な存在と言えども大体1/100000カーンビーくらいの戦闘力ですしね。

メタスラ5の2面ボスをとりあえず右手無しで倒してみた、とかが出来る私なら対等に遣り合えるはず。

あと、言い方を変えるとカーンビーが上陸すれば洗濯へら1つで簡単に制圧。

 

11月16日 第2246話「リチャードがくれた永遠のテーマ」 くもりときどきはれ
 在、MtGの最新エキスパンションのゼンディカーブロックでは、土地がテーマになってます。

土地はいわゆるマナ、MPの貯蔵庫のような物であって乗り物における燃料、家電製品における電気のような存在です。

土地は自分のターンに1つだけ出す事ができるという「ルールによって展開するカード」ですが

カードの効果で手札やデッキから引っ張り出したり、土地の設置上限を増やしたり無くしたりするルールを壊すカードも。

ちなみにMtGでは制定されているルールよりもカードに書かれている事が優先されるので、

カードに「あなたはゲームに敗北しない」とか「対戦相手はゲームに勝利できない」って勝敗の禁止が記載されていれば

どんな勝利、敗北条件を満たしても勝てない負けないと言う状況が生まれます。そこがまた面白いんですけどね。

…で、その土地ってのがMtGにおいてはデッキ作製の上で重要なファクターで、うまく割合を決めないと

序盤土地ばっかりで肝心の使い道が無くて無防備の数ターンにひっくり返せないようなダメージを食らったり、

かといって減らすと周ってこなくなり出したいカードがいくらあってもマナが無いので使えないなんて事も。

もっとも、適正なバランスでもときどき手回りが悪くて事故を起こすなんてこともありますが、

ある程度まではプレイヤーの実力でフォローする事はできるのが面白い所。

もちろん入れるカードも1ターン目土地一つ、2ターン目土地二つと言う勘定で割合を決めないと、

土地カードのバランスが絶妙でも、動けるようになるのは4ターン目、なんて事になると意外と致命傷を負ってたりします。

この辺は掘り下げていくとしまいにはデッキの枚数と初期手札の枚数、そして土地を引いてくる確率などを

数学的に見ていく事になるのである程度表面的に見たほうが良いです。

まあ、元々デザインした人が数学者なのである意味行き着くべきところなのでしょうけど。

…と、デッキを回す上で大事な要素である土地ですが、十分なマナが揃った時には既に必要はなく、

後半、次に来るカードで勝敗が決まる局面において土地を引いてガッカリしながら土地を出して負けると言うアクションが

しばしばあったりするのですが、今回のゼンディカーでは土地が出ることに反応する能力などが割とあります。

土地が出るとクリーチャーがパワーアップ、土地が出ると敵にダメージなど効果は色々ですが、

上記のような状態で土地を引くことで逆に相手を死に至らしめる一撃を完成させる、

そんな可能性もでてくると言う面白いシステムになってます。

土地を設置する事でダメージ、のようなペナルティを与えるカードはいくらかありますが、

土地を設置する事自体を禁止するカードは現時点ではあまり存在しないので確実性の高い支援を得られる事になります。

そんな中、ちゃんと土地を出すとダメージを飛ばせると言うカードもあるので

「山を置いて人が死んだ」なんて言う爆笑物のゲームエンドが出来るようになりました!

自然物を置いて人苦しむ姿は基本的にUOの石さん(07' 09')以外ではあまり見ないので、

コイツこと、溶鉄の尖鋒、ヴァラクートを使う日が来るのが楽しみでなりません。

終盤、息切れしてきた頃に山が並ぶ事があるデッキに入れたのでそこそこ活躍できそうです。

…で、その石さんですが入院などを終えて健康体となり、近々UO復帰するそうなのです。

さっさと入って無駄なロックダウン解除しやがれ!

 

11月14日 第2245話「パンデモノート」 あめのちくもり
 週は全体的に不調な感じでした。

ちょっと前に書いたあの猛烈な腹痛以来かそこいらから、ずっと肩が痛いし腰も痛いし目も痛いし背中の筋肉も痛いし。

頭に熱が無い以外は風邪の症状とかなり似ていたので流行に疎い私にも流行り病がやってきたかと思いました。

寝てもほとんど回復しないし、お腹は明らかに抵抗力が弱くなってると言うか腹痛起こしやすくなってるしで。

その上作業量の増加や妙なトラブルとか2-3人が病に倒れたりとかそんな追加イベントもあったので、

回復のチャンスも早々無かったってのもあるかもしれませんけど。

…その調子で迎えた今朝、大分と体が軽くなってました。まるで別人の体を借りてるようです。

目の痛みも、肩の重さと硬さも、腰の痛みも、筋肉の熱も全てが解除されたかのような奇跡的な朝。

ぐっすり眠ってパワーアップ!何があったか知らないけど!

でも、掛け布団を変えたりしてからも少なからず肩が痛かったので、やっと現在の布団の状況になれてきたんでしょうね。

うまく寝返りを打ててなかったとかそう言うことも原因の一つかもしれませんし。

 ンカー禁止バトンってのがしろへ〜さんより周ってきました。

せっかくなので久しぶりに答えてみる事にしました。

〈ルール〉

1…回ってきた質問群の最後に、自分の考えた質問を付け足してください。(自分も答えること)

ああ…いいけど?

2…終わったら、必ず誰かにバトンタッチしてください。

そう言うルールを作らないと簡単に終わる愚劣な質問群の発信者は誰だ、一発で良いから都庁の左半分で殴らせろ。

3…まもりのないエンドレスバトンなので、どんな質問でも構いません。

お前が質問するんじゃないのか?

4…バトンのタイトルを変えないこと。

タイトル変更にも僅かな時間がかかるので変えません。と言うかあれは固有名詞だから何の意味も無い言葉ですよね。

安藤なつさんはあんドーナツと同じ響きだけど、共通性は無いように。

だからアンカー禁止ってタイトルでも最後の一人になっても良いと。

5…ルールは必ず記載してください。

記載じゃなくて完全な転載ですがいいですか?

…って事らしいですが、「下らん質問は答えなかったり削って減らしてもいい」が無かったのでよかったです。

いらないのはどんどん減らせば次に答える人に時間や負担が減らせますね。

●そんな6人にバトンを回す(回す人を先に記載しておく)
うちの親父
うちのおかん
うちの姉
うちの姉の旦那さん
うちの姉の息子(私の甥)
ガチコ(私の原付)

もっとも、全員ブログ持ってないしこの文面も絶対読む事無いだろうけどね。
これなら、バトンはちゃんと回しましたから最後の一人じゃないですよね?

●職業は?
事務関係ですが、割と動くので尻や肩が痛くならない事があります。

●趣味は?
ゲーム、原付でぶらつく、HP更新、MtG、後思いついた時に思いついた事をする。

●好きな異性のタイプは?
気が合う人、一緒に居ても別段気を使うわけでもなく疲れるでもない人かな。

●特技は?
悪意の無い騙し。少なくとも長くの付き合いであるデルセト在住サイさんから
「お前は呼吸をするように嘘をつく事がある」と言ってるので下手ではないかと。

●持っている資格は?
普通自動車免許くらいかな。

●貴方が愛する人へ一言
そばに居てください。

●今悩みある?
お前に答える必要は無い。

●好きな食べ物
インドカレー、スパゲティ系、ピザ系、トンカツ、ラーメン、秋のサンマとかその辺。

●嫌いな食べ物
柑橘類と餡子が入った物はほとんど。
あと口に含んだ時に顎が止まるのは大体嫌いかも。

●好きな人は?
遊び仲間と家族かな。

●回す人を紹介して!
うちの親父>実父
うちのおかん>実母
うちの姉>実姉
うちの姉の旦那さん>義理の兄
うちの姉の息子>甥、生後二ヶ月
ガチコ>スズキのLet's4

●この気持ちは負けない!ってのあります?
なんでしょうねぇ?

●貴方は本気で酔った時どうなりますか?
激しい頭痛と嘔吐。

●好きなお笑い芸人は?
ナイツとバカリズムだと思う。

●最後の着信履歴は?
なんの?具体性がないから分からないけど、強いて言うならフォックス64でのナウスからの通信。

●好きな芸能人は?
いきなり言われても思いつかないものだ、考えるのも時間かかるし。

●人生において大切だと思うことは?
わからんなぁ。

●最近あった面白いことは?
THE功夫クリア寸前までいった事かな、暗黒大帝のんだくれあと3メモリだった。

●貴方は犬派?猫派?
猫だと思う。

●好きなヒーローは誰ですか?
くにおくん、ロックマン、杉下右京、エメット・ブラウン…今思いつくのはこれくらいかな。

●クラシックで好きな曲があったら教えてください。
いきなり言われても分からないものだ。

●この一週間内で買った一番高いものは?
米5kg。

●デスクトップの壁紙は?
長らくファムだったのが気分を変えて現在折田先生。

●好きなゲームは?
スカイガンナー、バトルバ、メタルマックス、メタルスラッグ、UOらへんは必修科目として、
スターフォックス64、くにおくんシリーズ、アローンインザダークらへんかな。

●今ほしいものは?
このバトンを根絶する方法。

●好きなキャラクターは?
すぐに思いつくのは地方のパチンコ屋のキャラ「ミスターメダル」。
メダルにいい顔が書いてあるんだ。

●最近ハマったものは?
フォックス64。あとセクターZの勲章で全部勲章手に入れられます。

●好きな声優は?
いきなり言われても困るけど、フォックス64のファルコとかは渋くていいよ。
あと大塚芳忠さん。吹き替えで軍人とかアメリカ人やらせると凄いんだ。

●好きな本を一冊挙げるとすると?
タウンページ。

●平均睡眠時間はどのくらい?
6-7時間くらい。

●将来の夢は?
平穏ながら幸せな生涯。

●好きな色は?
赤と灰色と茶色。

●今何してますか?
お前のバトンにつき合わされてるのに何だその言い草は。

●紅茶派?コーヒー派?
緑茶。

●一番楽しかった学年
多分中三か高二。それ以外はほぼノーカウントに等しい。

●最近食べて美味しかったものは?
作った味噌汁。味噌とだしが変わって新しい味だったからだと思う。

●好きなテレビ番組は?
相棒とヘキサゴン。

●携帯電話の待ち受けは?
ファム。

●雑誌って読む?
読むよ。

●女の子ってなんであんなに可愛いんですか?w
お前の主観じゃないか。

●S?M?
穴埋め問題かよ、答えはSUMO。

●思い出の場所は?
俺が居たあらゆる場所。

●このバトン長くないですか?
そう思うなら大幅に削れ。

●今なら言える恥ずかしい事を書いてください。
お前風情に?

●されていらっとすることは?
このバトンの質問の大多数。

●眼鏡ですか、裸眼ですか、コンタクトですか、レーシックですか。
質問に具体性がない。 しかもそれも語尾が「?」じゃないから質問じゃなくて自己解決の納得じゃないか。
とりあえず重量なら眼鏡、見つかりにくさならコンタクト、汎用性なら裸眼、金がかかるのはレーシックだと思う。


●ゲームとかをやっていて、むせび泣いたことはありますか?
何かで涙を流した記憶があるが、それが何だか思い出せない。

●このバトンを自分に回した人物へ、名指しでメッセージをどうぞ。
日記更新の火種が出来ました!

>追加質問
●3*6=
12。

凄く削れる質問が多かったです。

僕が思うに多分このバトンやるより、摩訶摩訶やった方が全面的に良いと思いますよ。

具体性の無い質問は概ね削れると思うので、まだまだこのバトンはシェイプアップによる改善の余地あり。

MtG初心者がカードを削る事をせずデッキ枚数が増えてデッキとして破綻していくような感覚ですからね、このバトン。

 

11月12日 第2244話「アサルトバーゲン」 はれ
 回書いた10日が9日の続きである、と言う内容ですがやや本気だったようで、

今日の日記の日付を11日にしようとしてた。オマケに昨日である11日を10日と途中まで本当に認識してました。

私は割と騙されやすい部類です。でも同時に騙すのも得意かもしれません。

騙される人間の真理を知ってるから騙せるのかもしれませんけど。

でも不利益をもたらす嘘とかは好きじゃないんですよね、イタズラとかの範囲なら好き。

よく「ぱんつくったことある?」って言うのがありますが、あれは好きじゃないんですが言われたら「ある」って言います。

なぜならスペイン、エストニアと言ったヨーロッパの一部の地域ではパン…パンズの事をパンツと言ってるから、

その質問はパンを食った事がある?にもなるから。

なんでそう言う事になってるかというと、かなり昔、イギリスが軍事力でヨーロッパの大国となってた時代に

敵対していたスペインなどが敵国の言葉と共通する単語などを使うのを良しとしないという事で

パンの事をパンツと呼ぶ事にしたから。イタリア語の単語が英語の単語と似ている表現あるけど決定的に違うのもこれが原因。

実際スペインなんかは第一次大戦中前後に敵国と同じ規格のレールにしない事で敵対意識を維持すると同時に

敵の物資補給を国内で抑制するという事もしていたほどであって、

ヨーロッパなんかでは近隣の国と僅かに違う風習などを設けるのは珍しくなかったため。

だからパンツでパンを指すんですよ。

…こうやって適当な嘘を言って、問い掛けてきた人間をとりあえず騙します。

こう言うのが好きなんです。手品と同じように相手を驚かせたいだけなんです。

手品もまた騙して驚かせるわけじゃないですか、本当は消えていない物を消えているように思わせる。

それと同じで話術と知識の組み合わせで嘘を作り出して騙して驚かせたい。

あと上記の言葉の最中に日本語で尋ねてるンだけどって言われたらパンだって英語だし、と言い返しましょう。

これも嘘ですが、あの手の質問をしてくる人間の知識ではカウンターはまず飛んでこないかと思います。

パンは確か和製英語で、英語圏では日本でいうパンはブレッドだったはずですので、

英語圏内でパンって言うと食パンなどではなくそれこそ良くてハンバーガーのパンズが出てくるかもしれません。

悪くて何かしらの擬音スラングだと思われ、自分の想像とは全く違うものが出る恐れもあるでしょう。

ちなみに、スペインのレールの話は半分本当です。敵対意識ってのは分かりませんが、

陸続きであるヨーロッパにおいて同じレールで他国と結ぶのは補給物資を運びやすくする事を意味してるので、

それを避けるために企画が違うようです。ちなみにロシア辺りもそうなんだとか。

島国である日本ではこう言う発想は簡単に考えられませんけどね。

もし、戦国時代にレールが敷かれ、人力以上の長距離輸送力を持つトロッコが輸送手段として存在していた過程したら、

その名残で関東と関西ではレールの幅が違うとかもあったかもしれませんけどね。

あ、でも幕府が交通や流通の便を向上させるために全国統一規格に作り直したりする可能性もあるし、

明治維新で海外から新しい鉄道、レールの技術が入ってきたらそっちの規格に移るかも知れないのか。

 

11月9日-10日 第2243話「私と本当に長い秋の夜長」 はれのちくもり
 9日から10日にかけての夜は非常に疲れました。

まあ何が起きたか時間を追って説明しましょうか。

まず手始めに日付変更のほうの12時頃睡眠開始。適度にうとうとしてきて眠りについたんです、ココまではいつも通り。

日付変わって最初に訪れる1時。テレビ業界では25時とも言う時間。目が覚めました。

そして何かちょっとだけお腹が痛い気がする。ガマンして眠ろうとしたんですけどね、どうもトイレに行った方がいい気がして

とりあえず少し様子を見て、その予感は間違いが無い事を確認してから向かいました。

そうしたら脳が安心して痛み止めをやめたんでしょうね。

トイレ入った途端モンスターハウスだ!って位の痛みが訪れまして、眠気たっぷりの状態だったからちょっとしたパニック。

プチパニックと言うのは規模は大きく、大パニックと言うには規模は小さく、

ヒスパニックと言うには意味が違う程度のパニック。眠い中でもどうにか状況を判断しようとする私は

腹の中に紅丸とブランカが居る!と思いました。

そして体は筋肉が熱を持ったような痛みを感じています。長距離走った後の状態から達成感とか爽やかさを一切廃したような。

オマケにうつむいて腹痛と戦ってたら貧血じみた症状と吐き気までもよおしてき始めるし、

このままじゃテイルガン状態になってしまう。押されるな俺。

とりあえずこの状態に近いのを俺は知っている…3年前腐ったホウレンソウで2-3日熱出して寝込んだ時だ!

というかこの時期毎年風邪かそんな事になってるな、過去の日記見てみると。

で、あの時の悪夢を思い出したため、とりあえず体外に毒素を出すために頑張りました。

吐き気は「病は気から」と言う言葉を思い出したので俺は大丈夫、健康!って思い込む事でねじ伏せました。

本当に吐き気ってそれで止まる事があるんですね。

ちなみに大体同じ物を食べてた親父は何とも無かったようです。だとすると昼のナポリタンか朝のとろろか…?

10日すなわち今日の朝もとろろ食べたけど大丈夫っぽいからとろろの線はなさそうだけど。

…とにかくそんなことがありましてね、ようやく腹痛などを抑えて眠る事にしたんですよ。

そうしたら9日はこの時期にしては結構な高い気温だったじゃないですか。

布団に戻って30分、気がついたら2時近い時間だったんですけど左耳が夏場によく聞く羽音を確認。

前回も書いたが11月だってのに。

幻聴かどうかは分からないけどとりあえず耳周りに無差別で張り手を繰り出して潰したつもりになったんですけど、

それが気になったのと、布団がちょっと乱れてる上に暑いせいで眠れなくなりまして、

その状態を1時間続けてから真夜中の3時に寝床のリメイクとこの間しまったばかりのノーマットを引っ張り出して炊きました。

ついでに水分補給も済ませておきました。喉をやられて風邪に発展する可能性もあります。

これらを済ませて眠ろうと決めて意識的に寝返りを打っては寝ようとしてたんですけどね、やっぱり寝れないんです。

暑さが主な原因かもしれないけど、多分これは罠だ。軽装にした途端寒気で風邪を引くシステムに違いない。

なので根性で眠ったつもりだったんですが、意識があるまま夢を見るというのでしょうか、そんな状態になったんですよね。

夢って自分がその場に介入して見るものじゃないですか。そうじゃなくて遠巻きにスクリーンを経由してみてるような感覚。

夢は見ているんだけど意識は間違いなく自分の布団の中に居ると認識した上で見てるんです。

これじゃあ起きてるのと大して変わりませんよ。そんな状態を30分続けては目が完全に覚めて30分寝ようとしてを繰り返して

ようやくこの夜を終わらせる条件である起床時間の6時になりました。

こんな夜を過ごしたんです、長かったですよ。しかもそんな調子だったもんだから私の次の日を迎える定義である

「夜、眠って起きたときが次の日」をクリアーしたと精神がみなしていないようでして

私の時間の感覚ではまだ昨日は…11月9日は続いているんですよね。なので9日を昨日と言うのは間違い。

今日の今日が昨日の今日と同じ今日であるんです。だからどうも昨晩とか昨日とか言う表現を使ってもしっくりこなくて。

ちなみに言葉遊びっぽく書きましたが、上のややこしい一文を分かりやすく書いてみると

10日に言う「今日」と9日に言っていた「今日」、これらを同じ1日として認識している、になると思います。

…たまに、睡眠時間を何らかの方法で踏み倒して起床時間と同等に活用できたらと思うけど、

そんなことが本当に起きたら私は夜が長くて耐えられなくなると知りました。

どうしても寝れない事情があるとか言う場合はそれでもやむないと思いますが、寝れる時は寝ましょう。

疲れを取りつつ脳を休めつつ待ち時間を感じないでちゃんと朝が来るのは以外に幸せです。

 

11月8日 第2242話「移動準備段階」 はれ
 日、Jcomから連絡があってモデム交換の日程相談がありました。

仮眠中で眠かったから日付適当に決めちまったけど、12月3日って大丈夫だったかな…

その日を境にctkサーバーが使えなくなるかは不明ですが、何処にトップを設置するか全く決めてないので

とりあえず移動後も見てくれる人はメールフォームか動く事は無いであろうUO冒険記にお気に入り張っておくと安心です。

それからリンク関係も移動したら連絡しておかないとなりませんね。MAniaXはwiki形式だから自分で治せるけど。

…って事で近かれ遠かれ、indexが動きます。まだトップの場所を定めてないんですけどね。

Jcomのサーバーに置くか、lolipopに置くかのどっちかですけど。

一番心配なのはアクセスカウンターなんですけどね、前にも書いた通り。

ひとまず動いた時に何かやる気が即発されたら色んなコンテンツを整備してみるかな、落書きとかもそこそこあるし。

ちなみにバトルバページは私本体の引越し作業の関係でサターン本体をしまっているので調べる事が出来ず。

最後に更新したの2月ですからね、サターン引っ張り出したらそろそろまたやってみるかな。

需要があるかどうかじゃなくて、世界に一人くらいいてもいいじゃないですか、そんなの関係なく調べてる人が。

 

11月6日 第2241話「東京ディズニーランド クリスマス・ファンタジー」 はれ
 日の日記のテーマはタイトルを見てすぐお分かりになるでしょうが、

ですよ血。

これを書いている時点から過去24時間以内に4度、自分の血を見てるんですよね。

それも全てが異なる要員からなる血。

まずい血止めは、もとい一度目は昨日の夜。

いいね、いちどめを一発でい血止めって出すこのタイムリーな変換能力。

それで何があったかというと、耳かきを使ってたんですよね。

もうこの時点で指の届かない場所が流血開始するんだろうなと思われる事でしょう。

あたり。

それで横になりながら耳を掃除してたんです。普段は綿棒ですがときどき耳かきでやりたくなるんです。

一通り終わって、ちょっと起き上がって体育座りの姿勢になる拍子にさじの逆の部分が鼻に入りましてね。

そう聞くと普通ならたんぽぽの綿毛のようになってる方だから大丈夫じゃないかなと思われるでしょうが

そこは私の持ち物、そんなものとっくの昔にもげましてさじの逆部分は鋭利な棒に過ぎません。

その鋭利な棒がどうなったかというと、よく飛行機が滑走路に機体をこすりつけて爆発する映像があるじゃないですか、

あれみたいな事が鼻の中で起きてたわけです、ちょっとした事故ともいえますね。

飛行機を鋭利な棒、滑走路を鼻の壁面と置換すると起きたまんまの事になります。

その後は皆さんお待ちかねの血ですよ血。

映画ボルケーノの溶岩みたいにさほど遠慮が見当たらないくらいに流血しだしまして、急いで止血。

実際にはさほどのダメージじゃないんですけど、ほんの軽傷かと思ったらそれだとビックリするじゃないですか。

まあ景気よく出血するってのは心臓がうまく動いていて、まだ生きてる証拠ともいえますけど。

それが一度目の血、二度目は今朝の事でして朝の移動中にどうも唇がむずむずしてしょうがなかったんです。

昨日の夜あたりから何故かかゆみとも取れないような感覚に襲われてたんですよね。

それでメットの間からちょっと指でかくようにしてみたら血ですよ血。この出血は意味がわからない。

何でむやみやたらに血を出す。需要があるのか?

お次は三度目。昼間に封筒を開けてる時に口を開けたら止めていたホチキスの針がうまい事指に刺さりました。

数年前にホチキスで指をやっちまった事はありましたが、その時ほどではないにしてもそこそこの血ですよ血。

しかも今回はまっすぐじゃなくて閉じてるあの状態だから抜くのも一苦労、動かすとちょっとだけ痛いし。

どうにか引っこ抜いたんですけどね…鼻、唇、指。次は何処なんだろうか。

四度目はどちらかと言うと間接的なので割と安心です。

外でちょっとやる事やってたら首筋がかゆくなってきたんですよ。

場所は首の後ろ側中央部、鍼の達人が活力を与えるか即死させるかの時に突く場所。

何気なくかきむしってたらどうもこれは夏に経験するのと同じかゆさである事が発覚。

11月である今、蚊が居る?

で、気温で弱体化し、吸った血で重くなって非常にゆっくり飛んでいる蚊を叩いてみたら

手の平には蚊の死体というより血ですよ血。またか。

そんな24時間を経てかいているわけです。こう言う表現は誤解を招くかもしれませんが、血は見飽きた。

 …そう言えば、いつか親父がディズニーリゾートに行ったはずが町田に居た話をしましたが、

実はあの日はディズニーリゾートではなく町田に買い物だったようです。

そして、次の週に行こうとしたら例の大雨と突風の日で中止。代わりにボーリングやってきたそうです。

まあ、トライクとショットガンがあればとりあえず霊長類最強を名乗ってもいいだろう親父なので、

ディズニーリゾートくらいの敵ではあまり満足できない事でしょう。

ちなみにこのキャラクターを何処まで引きずるかは不明。