第2251話〜第2260話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

12月14日 第2260話「冬に備えよ」 くもり
 面ライダーの映画を観に行きました。大人。

内容は伏せておくとして、熱い展開とあって欲しかった技がきちんとあったので満足です。

心配だった混雑による最前列などの懸念は、首が疲れずちゃんと見れる程度の前だったのでよかったのと、

子供連れの家族が多かったのですが子供が騒いで集中できないなんて事も無く、

視聴に差し支えはありませんでした。思ったより子供はマナーが出来てました。

その大人っぷりは察するに並大抵の中高生以上です。

ときどき小声でつぶやくくらいの事だったので十分許容範囲です。

それで気がついたのは物語に影響しないので書きますけど、ディケイドの額の黄色い部分が紫になってました。

子供って結構細かい所を見ては記憶してる物ですね、私はちっとも気がつきませんでした。

そもそもディケイドの額部分細部まで覚えていませんでした。

そんなわけで外的要因で集中できない、何てことはありませんでした。

内的要因ではありましたけどね。

ディケイドが終わってWが始まる頃からですね、トイレに行きたくなってきたんですよ。

俗に言うビッグベンかディズニーランドで言うとディズニーランドの方。コーラのみ過ぎた。

Wもじっくりゆっくり見たかったんですけどそこには完全な集中が無くって、

もうどんなに眉毛の太い声で「サイクロン、ジョーカー!」って言われても普段みたいに素直に喜びきれない。

勢い良く喜んだらその拍子にパンツの中でスプラッシュマウンテン開始なのでこの場内で最も大人から遠い人になってしまう。

最後のライダー大戦2010では映画館も私の体内もクライマックスでしたよ。

そんな感じだったので、今度はコンディションを整えてもう一度観に行くかどうか考えどころ。

…で、入場者にオマケでもらえるガンバライドカードを何故か貰いました。

仮面ライダーガンバライドカードは、ゲーセンやらなんやらにある筐体にスキャンすると対戦できるゲームのカードで、

どうやら前衛と後衛のライダーカードをスキャンしてその2体のライダーを使役して戦うゲームのようです。

で、このカードは前衛のスキャンの時にスキャンするとディケイドが後衛、Wが前衛に同時登場するお得なカードになっていて、

更に必殺技カードなどをスキャンする時にスキャンするとディケイドと左半分と右半分が独立したWが

まとめてキックを繰り出すと言う荒業・トリプルエクストリームの発動となるようです。そのダメージ2500。

MtGやってるとたまにあるカードゲームで下二桁がやたら要らない気がしてならない事がしばしばありますが、

こう言うちびっこ向けのゲームに関してはすげーダメージ!とか思わせる事が出来ていい気がします。

ロボット大戦のHPとかダメージの桁に通じる所があるかもしれませんね。

…さて、このカードの威力や価値があんまりわからないのですが、MtGで変換していこうと思います。

多分ライフは10000だと思うので、トリプルエクストリームの威力はライフの1/4相当、5点換算なので

爆片破くらいのカードだと考えておけば良いんじゃないかなと思ってます。

そしてWとディケイドが使えるこのカードとしての面では、ですが

まず入場特典って意味では、多分このカードはプレリリースイベント系の物と思って良いんでしょうね。

それでプレリリースイベントでもらえるパーマネント系カードってのを考慮すると、

ジェイス・ベレレンとか怒り狂うベイロス位だとしたら結構使い勝手のいい存在かもしれないぞ。

総合的に見てみると、この貰ったカードは使い方次第でかなりいけるんだと言う事にしておきました。

でも、ガンバライドはやったとしても甥が成長した数年先な気もするので、

とりあえずMtGのレア・優良コモンアンコモンを入れたファイルに閉じておきました。

一番それっぽいだろう場所としてマルチカラーのカードと一緒です。Wは二色だし。

 …wiiのバーチャルコンソールをちらちら見ていると、KOF95が追加されてまして、

魅力的に感じてしまいながらもそのちょっと下にあるメタスラ2にも強い重力を感じつつ。

メタスラ2は下にレバーを入れると、ニュートラルではなく一度上に入力しないとマルコがしゃがんだまんまと言う

ハンデを背負ったレバーの事を思い出します。そしてそれで自然にクリアできるようになってました。

当時の私の言い分としては

「これくらいの問題でクリアに差し支えが出るというのはレバーのせい以上に腕の問題」とかだったような。

今思うと絶対違う。腕8レバー2。こうやって書くと焼肉屋みたいだけど。

 

12月12日 第2259話「GETARM」 はれ
 袋が両方見つかりました。

取っておいた手袋はカバンにしまっておいたのを忘れていました。

これでまた、愛用の手袋が現役復帰です。

しかし、今日のような雨には無力だった。

怒号と罵声のような雨の前には無力。

ってのが昨日の分で、そこまで書いたらシャンハイナイトが始まってて、見てちょっとして寝ちゃったんですよね。

オーウェン・ウィルソンの特徴的な鼻を見るがあまり内容が頭に入ってないなんて事は無く、

ジャッキー映画のテンポ良くちょっとコミカルでもある殺陣は見ていて気持ちが良いです。

このシャンハイナイトでは最後の敵の剣捌きとかも一番早く鋭かった頃の松平健クラスなので機会あれば是非。

 

12月9日 第2258話「LOSARM」 くもり
 袋を無くしました。

無くしたのは先週末の強い雨の日。からその次の日の夕方頃までの間。

範囲は生活圏内ほぼ全域です。

多分雨で必死に走ってて落としたのかもしれません。

しかし日曜日あちこちにいってその時に落とした恐れもあります。

で、諦めていたのですが昨日朝出かける時に玄関を見てみるとそこに手袋が一つ。

どうやら、ずぶぬれになってた時に急いでたからそこで落としたようです。

でもこれで愛用の手袋がまた使えるようになってよかったよかった。

と思ったら今度はもう片方が家の中で行方不明。

当分は、予備の手袋で過ごす事になりそうです。

そんな生活を始めた今日の帰り道。予備の手袋の防寒性も十分だと思って走ってましたら、

三人乗りで無灯火と言う女子高生を発見。はたからみたらその姿は

地ならし屋と隔離するタイタンとダークスティールの巨像が一まとめになって走ってる感じでした。

並大抵のクリーチャーじゃ突破は不可能な感じをかもし出してました。

B.F.M止められそう。って言うか奴らの混合体がB.F.Mだ。

奴らに絆魂や飛行や賛美はない。貪食6、狂喜6、暴勇で二段攻撃獲得、接死辺りがピッタリだ。

 

12月7日 第2257話「業務連絡2009」 はれ
 んなわけで、移転しました。

アクセスカウンターどうしようかなーと悩んでいた所、

何気にlolipopが1個でいいのに10個まで作らせてくれると言う事に気がつき、速攻解決。

しかもよく見てみるとlolipop、メールアドレスも用意してくれるのね。さすが有料サービス。

画像も1つずつ選ばせてくれるので、

1はおじさんがビックリしてる顔。2は眼鏡をかけたおじさんがビックリしてる顔。

3はひげを生やしたおじさんがビックリしてる顔。4は白髪のおじさんがビックリしてる顔。

ってのができるんですよね。数字はわかんないにしても。

数字はまあおじさんに噴出しつけて1とか2とか書いておけば良いでしょう。

このlolipop、金額に対してのサービスレベルがどうなのかは不明ですが、

もう5年以上問題なく使ってるから信頼性という面ではこれでいい気がするんですよね。

ひとまずUO冒険記は全部lolipopサーバーに集約してアドレス変更したので、ちょっと不具合あるかもしれません。

一応チェックした限りでは多分大丈夫ですよトップ絵以外。トップの画像はちょうど良いので新しいのに差し替えます。

後は日記とか部分的に背景がない所もありますが、その辺はまあいつか消すコンテンツですしいいとして、

他のコンテンツで背景がない部分はおいおいどうにかしていく予定です。

 

12月6日 第2256話「シークレット・ふすま」 はれ
 やね、自分の部屋を片づけしてるんですけどね、

人にとやかく言われるのが嫌いで、しかも人にとやかく言われるようなものばかり集めるので、

収納をあけたりしてちょっと探るとその手のおもちゃがやたら出てくるんですよね。

仮面ライダーG3-Xの武器とか、木工作業用の塵を吸い取ったり吹き飛ばしたりする起動するとやかましい機械とか、

オフィスチェアの背もたれだけとか、架線注意の金属プレートとか、お面とか。

多分今死んだらどうすればいいか分からない遺品が相当あると思うんですよね。

まあ、オフィスチェアの背もたれは、今座ってる椅子から外した物なんですけどね。

でも大人としてアフターケア万全にするため、それを見越してちゃんと遺言状を書いてます。

そうそう、片づけしてる最中に年賀はがきが出てきましてね、裏の印刷を見たら龍が印刷されてました。

もう少しすればつかえるぞ。

十二支…貪欲なるネズミ、ビッグマック、タイガーマスク、ペッピー・ヘア、タツノコプロ、コブラ、

石さん、ウール、スカンクス、100g79円、犬塚さん、イノシシで言う次回がタイガーマスク、その2つ先がタツノコプロです。

割と近い感じがしますよね。ちゃんと10年前は7桁なのでその気になれば使えるかも、と思ったけど

年賀ハガキは使用期限ありましたっけ。それなら普通はがきにしてイタズラに何かに送ったほうが良いかな。

あと、世の中の規格とは実に不思議なバランスを持ってるとも思いました。

親父のノートPCの箱がありまして、それには私のマザーボードの箱(中には部品色々)を入れてるんですよ。

それで空きスペースが何かに活用できないかなーと思いまして、いろいろ見渡してみるとWiiの箱がしまえずに残ってて

ためしに入れてみるとこれが横幅ピッタリかつマザーボードの箱とのかみ合わせもピッタリ。

これで驚く事なかれ、さらにクラシックコントローラーの箱を入れてみると隙間にしっかり入って上の幅ピッタリ。

その上最初に入れた大きい箱二つの隙間にはペンタブレットの付属マウスがピッタリ。

NECと任天堂とWACOMがそれぞれ天然で決めていながらもこの絶妙なバランス。

ココまで来ると日本で生産されてる箱って、寸法規格がある程度あるんじゃないかとすら思います。いや実際あるのかも。

そう言うの決めておくと配送の時や輸送の時に便利な所もあるでしょうし。

とりあえず、この日記の裏で片付けとHP移転作業と夜飯の作業してるので、この辺で。

 

12月4日 第2255話「ぎんぎんZ」 はれ
 朝、目が覚めると尋常じゃない心臓の心拍数でした。

長距離走った後みたいにやたら活発で何事かと思いましたよ。

すぐに収まったのですが、それに限らず昨晩の眠りはほぼ最悪でしたからね。

昨晩は何かに憑依されたかのように目と肩と腰が痛く、バルスを喰らった症状と完全に一致してたんです。

これについては最近夜は結構な確率でそうなってるんですけどね。

その上何かに憑依されたかのように脱出ゲームのflashで遊んでて、いくつか解いた後に気がついたら寝てました。

それで1時間ちょっとずつに目を覚ましては眠るを繰り返して、どのタイミングで部屋の電気とか消したかもわからず、

寝て起きるサイクルを繰り返してた途中、朝に近いタイミングでその心拍数の上昇が発生。

直前まで見てたのが地下下水道に巣食う宇宙人に追いまわされてると言ういまいちな夢だ。

何かに疲れているのかもしれないな…そう思って今日は家にあるおでんの残りと財布の残額を無視して、

ニンニクごってり入れたとんこつラーメンを喰らってみました。

今は調子良いです、ニンニクスタミナパワー!

明日のブレスケアがちょっと心配。

とりあえず来週、映画館で仮面ライダーを見に行くと言う大義を果たすまでは健康になる必要もあるし、

娯楽の時間に不調と言うのは非常にガマンならないので頑張って回復に励んでみようかと。

 

12月2日 第2254話「(U): Morphing gains flying」 はれのちくもり
 ラベルバッグを引いてる人が居ましたよ。

そのバッグにはラベルをはったり剥がしたりした形跡がたくさんあって、今もなお野われもの注意がいくつか貼ってあって

新品ピカピカのバッグよりも、使い込んでる感じがあってなんか味があると言うか、

トラベルバッグってああなるとデザイン美にもなるんじゃないかと思うんですよね。

で、今日の話題は世間ではあまり知られていない、航空機に持ち込める荷物の話!

飛行機は利用した事がない地に足のついた人間ですが、今回の規制はどちらかと言うとなるべくしてなったと思うので

あれはあのまま続けるべきなんじゃないかと思います。

仮に、バスや電車で考えたとして、でっかい荷物の人が満員電車に乗り込もうとして出発が遅れたとかで

自分が次の乗換えを逃したとしたらそれはそれで困るじゃないですか、ダイヤは金剛石の如く運行されるべきと

キングゲイナーに居た終始濃いキャラを余す所なく発揮してくれたカシマル運行部長も言ってました。

オーバーマン リオンネッター(戦闘用マシン)に搭乗される運行部長の御姿。

そんな無茶荷物の人の影響で、目的地到着が遅れたなんてのはたまらないですね。

そうやって考えると、多少面倒でも手荷物は最低に、後は預けると言うのがやっぱりいいのかもしれません。

ただ、楽団の人達はちょっと災難ですけどね。この辺りはまた考えてあげる必要がありそうですけど。

 

11月30日 第2253話「複製の儀式」 くもり
 る移転に備えてlolipopサーバーにこちらのデータをほぼ丸ごと移植しました。

バナーが見えないのは管理上の都合バナーのアドレスを変更したためです。

UO冒険記辺りも管理上の都合で整頓したいと思いますが、結構な手間になる事が予測されるので

度胸と時間が揃った時にやろうと思います。完全にlolipop一本でやっていく決意が固まったわけですが、

もう解約は出来ないな、とも思っていますよ。ココまで来ると。

もっとも、する気は現時点ではありませんけどね。

とりあえずそろそろお気に入りの貼り控えなんぞをしてもらえると助かります。

こっちもいつまで持たせるか分かりませんからね。

それからリンクを貼ってくれてる方はこちらからタイミング見て案内します。今はまだ早いですから。

ここいらはトップにも通達してる事なので、ちょっと見てあげてください。

 近どうも肩に力が入るんですよね。

気がつくと肩が持ち上がって力が入ってるんです。お陰で肩の疲労がちょっと早くなってます。と打ってる間にも肩に力。

寝てる時くらいしか肩から力を抜く時があんまりないんじゃないでしょうかね、本当に。

今日は今日で家で物の片付けなんかをしていたから意識しなかったけど、

これが机に座って何かしていたりとかしていると気がついたら力入ってるんですよ。

なんだろう、何をそんなに張り切ろうとして生きてるんだろう。生きることに意欲があるのはいい事かもしれませんが。

ただ肩が疲れて疲労回復の時間が増すのは困るな、その時間を何かに使えるはずなのに。

とりあえず、よかれ悪かれどっちかに傾くでしょうからほうって置いてみよう。

 

11月28日 第2252話「6時っぽい時計」 はれ
 朝、目が覚めた時に6時だったんです。

もうちょっとだけ、もうちょっとだけ横になってられるぞ!と思い10分少々。

何時だろうと確認してみたら時計の時間は変化無し。

しかし私の部屋には時計がたくさんあるので他の時計を見てみると6時40分。

、時間が操作された。

でも幸い、これからいつも通り動けばちゃんと間に合う時間だぞ。いつも活動開始時間前に目覚める体質でよかった。

で、原付を走らせて今日もいつもの道を走るのですが、家を出てちょっとしてから手が寒い事に気がつきました。

手袋をつけていない。

この間夢でヘルメットを付け忘れてて大変な事になりかけたのですが、その時は原付がちっとも加速せずに助かり、

先週もガチコのエンジン音がいつもと違うと思ったらヘルメットをつけていなかったからなんて事がありましたが、

それも物の数メートルで気がついたのでセーフ。

で、もう走り出しちゃってるので次に信号で止まったらつけようと思いました。

私が通る道の中間地点辺りに一つ駅があり、その辺りは迂回やらなんやらが多いのですけど、

私が心で魔の信号地帯と呼んでいる場所があり、そこは大体引っかかるんですよね。

信号が細かい割には連動していないので、2ヶ所だけだというのにどっちかで必ず引っかかります。

なのでそこまで行けばもう装着は確定なのですけど、どうせならそれより前でつけたい所存。

そして赤信号や踏切といった止まらざるを得ない理由で止まる時間を利用したい所存。

そうしたらですね、今日に限って極めて順調な道路事情。

円滑に青信号を通り抜けていきました。その様はまるで猫バスを木が避けたり、

向こうから駆け寄ってくる呂布を一般兵士が避けたり、カーンビーの前進する姿そのものといっても過言ではありません。

結局快調に進んで魔の信号地帯まで進みましたよ。手の甲はもうクールでドライ。はどーけんも威力ダウンです。

 

11月26日 第2251話「お知らせ欄の珍事」 はれ
 昨日辺り書いた、石さんちが腐るという話について。

UOでは、一定期間アカウントがアクティブではないと家が腐るようになってます。

つまり、当分やってないような人に土地を渡すより現役の人が持っていた方が活用できるという

実に理に叶ったシステムであると同時にアカウントの維持を促すという実に理に叶ったビジネスでもあります。

で、我々ピヨピヨが擁している戦士、と言うより喋る装甲タイルである石さんは夏ごろに入院し、

現在は退院しているにも関わらず「まだ大丈夫だろう」程度の理由でアカウントをアクティブにしておらず、

結果石さんが好きで置いている木馬でお馴染みの家が腐り始め、

数日後には腐ってなくなるという展開を迎えました。

ルナと呼ばれる街のそばにあり、それの近くは商業面で優秀な土地であったりします。

そんな場所に家と呼ぶのは家に対する侮辱でありかつ屈辱のような、

「お前を石さんちの床みたいにしてやる!※」等の言葉を用いて意味が通じるような家がある事自体問題なのですが、

そんな家の中身にも皆から寄付してもらっているなどのレアアイテムが多数存在していたり、

石さんが好きで置いている木馬も多数存在していたり、

我々が住まうIzumoシャード、ゲームシステムで言う所のサーバー、

世界観で言う所の水晶の破片に映った世界の歴史であった出来事を示すかのようなアイテムまで以外に色々あります。

そう言った物は家が腐敗すると開放され、誰でも取れる状態になります。

つまりそう言った保存すべきアイテムから石さんが個人的に思い出を抱いたアイテム、日用品に加えて

石さんが好きで置いている木馬など全て持っていかれたり、最悪消えてなくなります。

それを避けるために、一昨日の晩に運び出せる物は運び出しました。

レアアイテムからどうして保存しているかも分からないガラクタまでとにかくたくさんある家出した。

石さんが好きで置いている木馬も、外せる物はまた再設置できるようにと外しました。

運び出しが終わり、どう言う結末になっても最低限のダメージで済ませられるようにした我々。

そして昨晩、アカウントを再活性させたようで、今日確認したら完全に腐敗は停止していました。

心配かけさせやがって。我々も石さんが好きで置いている木馬もどんな思いだった事か。

…って事で、石さんが戻ってきたらちょっとしたおしおきを企画しようかと思っています。

UO内でやる場合はメンタル面にもダメージがあり、死亡回数500回以内で収まる何かを考えてます。

石さんが好きで置いている木馬を倍増させてみたりするのも良いかもしれないですね。

実生活辺りでは、無茶をさせないようなものが良いですね。2週間サーターアンダギー以外食べるな、とか。

そう言うのを12月の末頃から始めれば年末年始もサーターアンダギーしか食えない生活な訳だ。

とにかく、UOへのログイン待ってます。石さんが好きで置いている木馬共々。

※…似た意味の言葉にボロボロ、ズタズタ、最悪などが該当。