第2281話〜第2290話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

2月21日 第2290話「Eight or One」 はれ
 麺を買おうとしてたんです。スープついてない奴。

以前スープつきの生麺を買いまして、その麺だけを土鍋に突っ込んで食ってしまったので、

スープだけ余ってしまってるんですよね。

それを使ってみるかと思って、麺だけが必要と判断したんです。

それを使って味噌仕立てのスープにすると言う発想は私の認識する世界にありませんでした。

あと、ラーメン食べたかったし。

いやしかし、スープ付属の物ばっかりしかなく、これを買ってもまた同じことになってしまいます。

特濃スープにすると言う方法もあったのかもしれませんが、それも危険な上例によって私の認識する世界には無く、

結局無いと言う結論に達した時、いちかばちかでソースのついてない焼きそばの麺を使う事にしました、似てるし。

ゆで加減次第ではうまくいくかもしれませんしね。実験も兼ねてやってみよう。

そして家。沸騰したお湯を目の前にコイツを突っ込む時が来たのですが、

なんか裏面の説明を見てみたらラーメンとしての使い方が書いてあったよ。

私のアイデアと大英断を瞬間的にへし折ると同時に安心感が芽生えました。

ってことで適当に茹でて水を切って、付属スープに鶏肉とネギと小松菜と言う残ってた食材でスープを作って

ちゃんとラーメンとして食べる事が出来ました。めでたしめでたし。

だしと一緒に鶏肉をしこたま煮込んでから適当に塩と醤油を入れてもそれっぽくなりますので、

意外と鶏肉って煮込み料理には便利なんですよね。鶏肉は細かく切るよりどうだ!と丸ごと突っ込んだ方がいいかも。

もっとも、肉として食べる分には既に固くなったりしてて若干食べ味良くないかもしれませんが、食えます。

 …フォックス64、撃墜数がやっと1600行きました。

稼ぎのサイトとか全く見ない独学なのでこれがどれくらいなのかは分かりませんが、

上を見るとキリがなさそうなのでこの辺で納得の数値としておきます。あとはレイノスと功夫2周目のクリアーかな。

それが終わったら何気にほとんどタッチした事が無いスマッシュブラザーズでも落として遊ぶのもいいかな。

昔はマザーのよしみでネス使ってたけど、今だとフォックスシリーズのなじみでフォックス・マクラウドなんだろうな。

ゲーム業界ほぼ最強の男、カーンさんが居てくれれば迷う必要ないのに。見つけた フラスコ。

で、ある程度慣れてきたらスマッシュブラザーズDXって方法も。あれ、DXがゲームキューブでWiiがXでしたっけ?

メタルスラッグとかガンダムと逆?ついでに言うとメタスラXXって完全新作なのかリメイクなのかわからんのですが。

…あ、でもWiiってゲームキューブでも遊べるからフォックスアサルトって選択肢もあるんですよね。

超兄貴、愛・超兄貴、ジノーグ辺りはジャジャさんちで遊べる(しかも実機で)ので、大丈夫だろう。

と言うより彼のプレイを見たほうが華麗なのでそっちの方がいいので私はこれでお茶を濁します。

 

2月19日 第2289話「採石場めぐり」 はれときどきくもり
 晩は安眠できなかったなぁ。

夜中の4時頃に目が覚めましてね、再び眠ってやると目を瞑ったら水の音が聞こえまして、

犯人である台所の水道を閉めてから眠りに入りましたが、その後の眠りも安心した物ではありませんでした。

いやしかし、その些細な事で目が覚めたり眠れなかったりするとは、

おれ、多分部屋に忍者とか暗殺者が入ってきたら目覚めると思う。

そんな今日、帰ってから生活習慣のように定期プレイをしているフォックス64。

コースをやり直す、から再開してもエリア6で400近く取れるようになってきました。

今日は割と好調で、目下目標であった撃墜数1600に到達できるような感じでゲームが進んだのですが、

よりによって最後2ステージで大失敗。悔しかったのでお家芸である狂ったようなプレイスタイルで

エリア6を練習したら上記のようになりました。

ボムが十分な数ある状態でやれば430とかとれるかな…

あとレイノスは3面が手ごわくて進めません。けどこれを突破した所にゲームの醍醐味があると思うんだ。

ちなみに、メタスラ3の時にも稼ぎ失敗した時には流しでやりながら稼ぎの動きを意識してやっていき、

ラスボスを狂ったように練習して、とりあえずは安定して倒せるようにと心がけていたら

乗り物なしキャンセルなしナイフだけで撃破とかタイムアウトまで乗り物無しで生き残れるようになる等

無駄にラスボス戦がうまくなりました。お陰で本番の時にもラスボス戦で妙な失敗をする事は無かったような。

 

2月17日 第2288話「DNB」 くもり
 に悪い冷え込みですなぁ。今日はほとんどくすぶってました。

この寒さに気力が上がらないのか、仕事場を拒絶してるのかは不明です。

こういう日はやっぱりDNBに限ります。土鍋ですよ土鍋。

スコアネームにも使える便利な呼び方DNB、人にほとんど通じないDNB、下手するとDNAの間違いだと指摘されるDNB。

…ただしかし、オーディンかリョウ・サカザキの手刀が通過したかのような割れ方をしたんです、土鍋の蓋。

流石に接着するのも食べ物を扱う物に使うのは熱で溶け出してとか考えると恐ろしいですよね。

って色々考えた結果、使い物にならないので蓋だけ待った区別のステンレス鍋のものを使ってみました。

それ以外はいつも通りに調理開始…

、十分に役割を果たしている!

しかも、ジャストフィットしている上に熱を持ちすぎてもてなくなる事が無いため素手でも対応可能。

怪我の功名とはまさにこのことか。今後はこのコンビネーションで使っていくことがほぼ決まりだ。

あ、ちなみに料理そのものはおいしくいただきました。体も温まり放題です。

それから最後の雑炊をする時には肉は鶏肉ミンチを使った鳥団子にすると味が染み込んでおいしくなります。

 

2月15日 第2287話「ヴァラクートのかぎ爪」 あめ
 近本当に降りっぱなしだな…明日は明日で雪らしいし。

近隣に居るアメフラシと雪女を根こそぎ破壊すればどうにかなるんだろうか。

いっちょキルドーザーで軒並みやっちまうべきか。

キルドーザー相手だったら雪女なんてのは吹雪で凍死させようなんて悠長な事をしてる間に道路の模様になりますからね。

ただ、うちの市内は仮にも軍事施設があるから流石に改造建築什器じゃ軍の装備に太刀打ちできなさそうだけど。

割と低い所を輸送機なのか爆撃機なのかわかんないのが飛んでますからね、本当に。

そしてそれの騒音たるや慣れない人には恐怖そのもののような音がします。

しかし慣れてくると「またか」くらいになりまして、更に2-3人で居る時は慣れてくると

ここぞとばかりに橋げたの下で喋ってる時に電車が来てその騒音で声が聞こえなくなり、

電車が通過した後も口をパクパクさせると言う古典的なコントと同じ事をできる程度にまで案外普通にやり過ごしたりします。

多分原子力発電所がそばにあるって言うのは慣れない人には怖いのかもしれないけど、

そばにあるのが当たり前の環境で住んでたり育ったりしてる人ってのはこれと同じ気持ちなのかもしれないですね。

ちなみに原子力発電所がある市区町村ってのは意外とそれに対する反対姿勢はないようです。

ってのもそれがある事に対する補助金が自治体に入って自治体が豊かになると同時に、

住民としても原子力発電所への雇用が期待され、発電所自体の存在によって衣食住の需要が上がるためだそうで。

ただ、その補助を受けていない、地域活性の範囲外でありながら

何かあったときに危険が懸念される地域からは猛反発だそうですけど。

…で、私の住まう地域ってのもその爆音に対する補助と言うのが市を経由して防衛省からでましてね、

(話の腰折るけど、PCの辞書が古すぎて防衛庁は一発変換されるけど防衛省は変換されない)

めんどくさい役所手続きや防衛省の人との対話や審査を経て獲得するその補助内容と言うのが、防音サッシなんですよ。

一般住宅にしてはゴッツイのがつくんです。経験上、流石に室内で掃除機とかチェーンソー使ってると外に音漏れますけど、

窓をシメた時の遮断能力は結構高く、それなりの生活音であれば漏れないし外からも聞こえないかと思います。

いや、でも隣の家から激しく階段を上り下りする音は聞こえてきてたから、高い信頼性くらいの言葉にとどめて置きます。

それから集合住宅などではオーナーの任意でついたりつかなかったりするらしいので、無い所は無いようです。

そして防音サッシは音を遮断するためには閉じてこそと言う事なのか、

窓を閉じている時でも室内環境を維持するために部屋用換気扇とエアコンもついてきたりしていたんです。

これは数年に1機ずつと言う形なので全ての部屋につくには長い年月が必要なんですけどね。

ですがお陰様で以前の家ではエアコンを買ったためしなしなのに数部屋に配備され、

挙句部屋と言う部屋全てに換気扇がついている珍妙な事になってました。

とは言え、そう言った事情でつけたものは転用不能なので既に撤去されて新しい家にはつかないのですけども。

しかも話を聞いていると家の規模などで一度につける数が決まるようでして、

結局新しく防音サッシをつける事が許可された部屋数と総部屋数を計算してみると、

どうやら1部屋防音サッシがつかないようだ。ということが明らかになり、

そこはつけないか自腹でつけるかのどちらかとなるようです。しかしそこだけついてない状態って、まるで狙うべき弱点だ。

近くにデメリット要素を抱える自治体と言えども、気にさえしなければ逆にそれがメリットとなりうる可能性もある一例ですね。

現に365日飛びまくるわけじゃなく、一年のうち通算で1ヶ月くらいですし、

世界情勢があわただしくなったりどこかで大規模災害が起きて無い限り戦闘機や輸送機が時間を問わず飛ぶ事が無く、

夜間は上記の理由が無い限りまず飛ばない上になんと言っても慣れてきて次第に気にならなくなります。

野球中継が延長された後の番組を予約していたのにって言う被害よりは確率は低いですよ。

ただ、繊細なペットを飼っている場合はペットが大変かもしれませんけど。

最初はともかく、この辺に慣れた犬や猫は特に動じる気配見せてませんでしたけどね。

 …今日、この間買ったテレビのエコポイント申請書を投函してきましたが、

住所を今居る場所で書いてしまったんですよね。

1-2ヶ月かかるらしいのでひょっとしたらうまく届かない恐れがあると思うと不安。

ポイントでシーリングライトとかその辺を買おうと思ってはいるんですが…ちゃんと手元にくるんだろうか。

まあ、場合によっては送り先変更の電話をすればいいのでしょうけども。

 

2月13日 第2286話「Dry Spell」 ゆき
 日の寒さは相当厳しい物がありました。

こういう日は火だるまになると非常に暖かくていいのかもしれませんが、加減調整が出来ないのがネックですよね。

って事で加減調整しやすい衣類と暖かい食べ物飲み物。中でも靴下の狂気的効果は専攻する人種を配置すべき領域。

今現在、部屋に暖房手段が無いのでこいつの力とセーターなどの後押し、一杯のお茶の力で体はかなりホット。

部屋の温度がとても8.3とは思えない快適さです。

いや、戻った時に見合った物を買った方が良いような気がしましてね。ココでは我慢しようと思ったら今日の寒さ。

でも以外に暖房器具無しでも暖を取る方法ってあるもんだからどうにか出来てます。

…それで新たなる我が家ですが、基礎が完成して木材をおったてるステップに入ろうとしているのです。

こういうのは乾いた季節にやると柱の耐用年数が割と変わってくるらしいのです。

そこに連日の雨や雪ね。梅雨時と大差ないじゃないか。

うちの辺りだけガンガンに乾燥させてやりたい所存。地面にひびが入るのも辞さないつもりで。

 …とりあえず宣告だ、2300話或いは10周年以降の日記は1024*768のフォントサイズ中の横幅一杯になるようにするぞ。

何気に現在、800*600フォントサイズ中でちょうど一杯になる(かはみでる)かって調整なんですよ。

でも、このサイズも以外に一行の文章量として悪く無い気がするので、案外このままかも。

窮屈した記憶はあっても日記総数から言うと窮屈してない事の方がはるかに多いような。

 

2月11日 第2285話「文字主体」 くもりのちあめ
 クセスカウンターが妙に回ってますが、ランダムコメント見るために行進連打しておる人が数名いる?

全部見たい場合は現時点で153あるのでランダムで全部見るのはかなり犠牲を伴いますよ。

味気は無いけどソースの表示で全部見れますので、どうしてもと言う人はそちらで。

トップ画像につきましても、落ち着いた時に全部見せます。躍起にならなくても大丈夫。

 の10年、割と文字主体の日記を展開してきましたが、

画像とか用意するのがめんどいとかできないとかそう言う昔と今は大分違うんですよね。

なのに何故その姿勢を崩さなかったかと言うと、好きだし面白いし何より奥深いんですよね。

そう言う意味ではあの手この手でサイトやブログで注目を集める人よりも、

スラング顔文字抜きの文章で勝負してる人の方が演出力は高くないとしても読む物を作る能力はかなり高いと思います。

…今の世の中には山と当ページのような面白系日記などを展開しているHPやブログがありまして、

表現方法が増えるに連れて色んな形で展開していったりしています。

そんな数多ある中で、一人だけ、この人を上回る事は出来ないって人が居るんですよね。

この想い、裏を返すとそれ以外の全ての人間はいつか上回る、或いは既に上回ってると思っていると言う

当初の「俺より強い奴に逢いに行く」みたいな傲慢な物があるかもしれませんね。

今では永遠の挑戦者であり求道者であるリュウをよく体現した言葉として知られていますが、

確か当初の意味では「俺より強い奴が現環境に居ないから探しに行く」の意味合いです。

まあでも例え世界一面白い文章を書く人に選ばれたとしても、自分は二番だと言い張るのは間違いないです。

とにかく大技も凄いしさりげなく埋め込む小技も奇襲性がある。その上スラングをほぼ用いない純日本語環境という

幅広いタイプに通用する柔軟性の高さがまたレベルの高さに繋がっている文章なんです。

それをみると原点を忘れずに居られるので、Silvertankにおいても非常に重要な存在と言えます。

この素行観察が選んだ道で今日も私は文字で伝えます。時々邪道に走る事があるけどね。

 

2月9日 第2284話「力士喫茶 -タニマチ-」 はれ
 Wiiでダウンロードして遊んでます。重装機兵レイノス1。

サターンで出ているレイノス2の前世とも呼べる作品。2は火器をぶっ放す感触が結構好きでしたのでやってみようかと思い。

めんどくさい人が集まった12特機の連中はおらず、名も無きパイロットが主人公。

操作もシンプルで、2ではB以外の5ボタンが武器だった事に対して

搭載武器は1つしか同時に使えないのを切り替えて使っていったり、

ダッシュやブースターは常備ではなく、2にあった敵を自動ロックオンするオートロックもありません。

だけどシンプルな分覚えやすい所もあります。バトルバとカーバトラーのようなイメージ。

それと2もそうでしたが、受けたダメージは一定時間ノーダメージでいるとどんどん回復していきます。

これにより慎重に進みながらやれば死ににくいようにはなっているのですが、

クリアタイムとスコアなどによってステージクリア時に手に入る装備が変化するので慣れてきたらガンガン突っ込んでは

有利になる武器を手に入れられる仕様。腕の上昇とパワーアップが正比例してるのでうまくなると面白くなるのですが

その分序盤のハードルが高いという点もあります。めんどくさいガンハザード。

とまあ、基本システムはレイノス1と似ている所にあるのですが、決定的な違いは爆発に巻き込まれる点。

近距離でグレネードを敵にぶつけてると物凄い勢いで敵と自分の耐久が低下していきます。

これに気がついたとき、今作には2にあったパンチが無い理由に納得しました。

あと、ステージ数は割と少ないです。今作は8ステージ、2は7ステージほどで、

割とあっさり終わっちゃうようなステージもあるのでボリュームは少なく感じるかもしれません。

どうせなら16面構成とかでもいいと思うんですけどね、装備が増えるシステムもあることですし。

とりあえずクリアーしたらスーファミでも出てるっぽい重装機兵ヴァルケンを遊んでみようかと思ってみたり。

ゲーム性がてんで違ったらどうしよう。そもそもアクションじゃないとか。

 中で見たものをふと考える。役割を持って生まれる物は形状などには意味があって、

意味があってそこにある物には役割が与えられるわけです。

そのどちらかしか知らない場合、残ったもう片方について考えると言うのも面白いわけです。

今日は自分が食ってるてんこもりのサラダを見て思う。

サラダをもりもり食う事ってのは肉大好き人間にしてみればなぜ葉っぱを食う必要があるって思われる逆側に

ベジタリアンからしてみると畑からできるもので人間は栄養を網羅できるのに

肉等と言う動脈硬化や肥満などのリスクのある物を何故食うと思うかもしれませんね。

じゃあそもそも肉食と草食ってのはそれぞれ意味があるんだろうかと思うわけで。

人間の食習慣は既にそう言う考えの輪から逸脱しているので除外するとして、

仮に草食生物ばかりだとしたら、捕食する天敵がおらず数が増えて草木の消費は早くなってしまう。

そこで草食動物の数を抑える結果、草木の数を抑えると言う流れの中で肉食生物が生まれバランスが保たれるとしたら、

草食生物が増える事に対して自然が調整として肉食生物を誕生させたと言う流れも考えられるかもしれない。

その増える過程も草木にありつけなくなった動物が別の栄養分を求めた結果が肉食であった。とか。

肉食生物は動かない草木を食べる草食生物と違って逃げ回る獲物を確実に食べられるとは限らない事と

天敵が少ない事で数いる必要が無く、繁殖力が草食生物より少なくなる事で

自然に数が抑えられると言う考えもあるわけですよね。そうやって草食と肉食の概念が生まれたとか。

本当の所は分かりませんけど、身の回りに遊ぶ物が無い時の暇つぶしにはこういう仮定立てはもってこいです。

この10年という年月、そう言う日記を時折展開してました。

 

2月7日 第2283話「4-SOU -ちいさな幸せとフジモンとガチコの鼓動と10年間-」 はれ
 うだ、ヤマダ電機のポイント300点当たった。

普段あんまり買おうと思わないような物の足しにしようと思ってます。

コンセントの延長ケーブルあたりとか。スイッチ式のやつ。

 れから、体感では12日間に渡った今週がやっと終わりを迎え、一安心と言った所。

んで10日目辺りにテレビでやってたポニョを見てみた。ポニョのお父さん、フジモトを見て何となく考える事がありました。

ポニョに近い年頃の子供から見ると、多分お父さんはポニョを連れてかえろうとする敵としてみるかもしれませんけど、

親と呼ばれる人の目線から見ると、不安な場所に娘をおいとけないフジモトの気持ちがわからないでもないんだろうなと。

意図されているのかは不明ですが、考えさせられる要素と言うのをさりげなく混ぜ込むって言うのはうまいと思います。

 うそう、原付ガチコのウインカーなんですが、ある事に気がつきました。

と言うよりずっと気がついていたのですがどうも家に戻ると書き忘れてしまうことがありまして。

まあ壊れたと言うわけではないのですが、ブレーキを握るとウインカーの点滅ペースが若干上がるんですよね。

本当に0.X秒単位の出来事なんですけど、赤信号を待っている時には体感で明らかに違うのが分かるんです。

ブレーキを握る事でバックライトが点灯するのですが、そのために電力放出をアップさせるからなんでしょうかね。

ガチコの車種であるLet's4特有なのか、他の原付もそうなのかは不明です。

ちなみに、これまで白と黒と紺と茶色の4色しか見たことが無いLet's4でしたが、本日黄色発見。

 して鉄腕DASHが8年の時を経てソーラーカー一周しようとしていました。

うちの10周年も2月半ば頃から想起しましょうか。

とりあえず昔からライバル視していた笑点の放送回数を上回りましたよ、素行観察。

週一放送と隔日更新じゃこちらに明らかに分があるんですけどね。

 

2月4日 第2282話「人の姿を借りたビヒモスの大槌」 くもり
 週はね、長い気がするんだ。もう明日日曜日でいいと思う。

皆さんにとっては今日は多分木曜日、今週の5日目に当たる日だと思いますが、

私の体内カレンダーは既に今週8-9日目に入っています。

そのせいか腹の減り方も変動してて、今日昼食普通に食わなくても一日やっていけました。

しまいには昨晩見た相棒とヘキサゴンが既に一昨日の晩のことのように思えます。

そのテレビですが、地デジに対応するかと思って買った話はしたと思いますが、

月曜日にとうとう届きまして早数日、皆さんにとっては月曜から今晩まで3日程度でしょうけど私にとっては5日くらい。

どの期間ほとんど新しいテレビの力を実感できていなかったのですが、水曜日にとうとう実感しましてね。

と言うとヘキサゴンか相棒の画面が広がった事だと思われそうですが実はそうではなく、

スターフォックスの惑星アクアス。

凄いんですよ、汚染された深海に潜っても敵の配置がちゃんと分かる。

以前のテレビだとミサイルが照らす明かり以外のところはほぼ深淵でしたからね。

どこを狙えばいいのかはっきり分かるのでこれならスコア150をボス前に取れそうです。

エリア6とかの宇宙空間でも遠くの敵が分かりやすくなってかなりやりやすいです、いやもう新しいテレビに感動。

しかし最大の感動はと言うと、やっぱり奥行きが大幅に削減された事ですけどね。

横幅は10cmほど増加、縦幅は現状維持といった感じですがトータルで見ると部屋の圧迫感が減った感じ。

後はエコポイントを何にするかですが、やっぱりシーリングライトと扇風機かな…扇風機も勢いで捨てちゃったし。

…そうそう、深淵と言えば今日の帰りに右折しようとしたらですね、無灯火の自転車とクロスしそうになりました。

割と暗い所だったので無灯火だと認識が困難でしたが、慌ててブレーキかけてどうにかなりましたが、

女の運転する自転車、それに対して全く動じず。

まあそちらはウインカーからライトからで分かりきっててその行動ですからね…そうでしょうね…

そのグリクシスにいればかろうじて天女、ナヤならまごう事なき崇拝対象」と言った感じのメンタルな彼女ですが、

今もなお健康って言うのは運がいいのかハンコックみたいに丈夫なのかどっちかだと思います。

 

2月2日 第2281話「氷河の光線」 くもり
 朝は目が覚めるととご存知の通り雪。

住んでいるエリアは積雪した中では割とおとなしい量ではありましたが、

それでも街の様相は割と変わるもんです。休みとかで、これを楽しめる日だったら良かったんですが。

とりあえず、不安ながらも10分の余裕を持って原付で出発。

凍結路面を恐れないでゴー。走ってる最中に、いろんな物を見ましたね。

登校中の小学生が一輪の手押し車に透明ポリ袋を乗せていて、それの中には大量の雪球。そして道の脇にある雪だるま。

子供なりに工夫してこの少量の雪を楽しんでいるようです。

それから車輪の回転が止まっているのにスライドするワゴン車を見て

わが身に降りかかる驚異を目の当たりにしました。横転したらややもすると前回の日記が最終話だ。

そんな調子でしたが、とりあえず益害の無い雪でした。めでたしめでたし。

テレビの話をしようと思いましたが、それ以上にしたい話があるのでそちらを先に。

 W&ディケイドを観に行った時に貰ったカード、トリプルエクストリーム。

その威力などを調べるためにガンバライドをプレイ。

などをせずにカードショップでファイルがあったので見てみたら、

ディケイドの普通のパンチやキックでも攻撃力が1700とかその辺のようで、

そこから考えるとトリプルエクストリームの2500と言うのは大差があるかどうか分からない反面、

数字が離れていないにしても多分最小単位となる100の差で大きな違いが出るゲームなのかもしれない。

画面をチラッと見たら受けるダメージも104とかその辺でした。しかもディエンドのファイナルアタックライドでそれだ。

ひょっとしたら、大味にならない程度の調整がなされているのかな。

流石にMtGのように1と2、2と3、3と4の境界線が著しくないにしても結構考えられているのかもしれない。

ライフ20のMtGに置いては特にクリーチャーのパワーなんかはそのあたりを反映していて、

パワー1なら20発、2なら10発、3なら7発、4だと5発、5だと4発とと変化するのですが、

面白いのがこれ以降の数値。6だと5と同じ4発、7を境界線に今度は3発に変化、

8や9も3発でありながら10になると2発。もちろん綺麗に直撃させられればの話もありますが、

小型の連中は数体犠牲を覚悟で大勢で突撃或いは小さい全体補強を数で受ける事で中型に変化、突撃したり

大型の連中はそれが攻撃に出られる状況と言うのがほぼ直撃できるように道が出来ている場合があるので

どちらの場合も案外直撃する条件は整い、必要な打撃回数に到達できる条件が揃って居たりします。

まあでもライフなんてのは1だけあれば生きてられるのでそれでいいんです。

とか思ってると返しようが無いダメージを飛ばされて死んだりするんですけどね。

自分の能力などによる要因でライフが半分の10になったとしても、対戦相手が15減って5になってれば、

ライフ残量の差から来る優劣では優位に立てるわけですし。

…あまりに記になったので、ガンバライドの公式サイトを見てみましたら、

案外攻撃力は必殺技の中では平均的だと言う事に気がつきました。

でも「威力」より「その技である事」の方が子供には大事なのかも。同じような値段の飲み物から好きな物を選ぶように。

威力が同じ中から選ぶんなら好きなヒーローの方がいいですしね。

それと、プロモーションだからって壊れた質にしないって所も好感が持てます。