第2361話〜第2370話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

8月17日 第2370話「ハヤシスペシャル」 はれ
 日も空元気にガチコで出勤。

そうしたらなんだか長い信号待ちのときはやたらと前に居る車がMARCHで、3台くらいそうでしたよ。今は八月なのに。

そんな中車種は分からないけど運転手の情報が明確に分かる車発見。

後ろに止まった時何か文字がステッカーかペイントかでかかれていて、そこには884HAYASHI884との文字列。

林さんだ、持ち主及び運転手は間違いなく林さんだ。

うまい事数字になるんだなぁと感心しつつ、そのセンスに脱帽しつつ視線を少し下に落とすとナンバープレートも884。

国が立ち上げた希望のナンバープレートを買えるってシステムはやっぱり優秀だったんだ!

ときどき1とかの車を見るけどそれの運転手の貧困な発想では到底届かないこの領域、

かつて190さんがマイカーのナンバープレートを190にしていたのと同じセンス。

そしてこういうセンスが大好きな私にとっては時々その辺に居て欲しい車でしたよ。

多分あの人、漫画とかで名前を呼ばれる時も発音としては林さんなんだけど、吹き出しには8843って書いてあるんだろうなぁ。

 

8月15日 第2369話「プリンスプリンセスプリングルス」 はれ
 しぶりに、何の気なしに、プリングルスを買ってみたらこれが今の私の食事情とマッチ。

袋物と違って一枚一枚並んで入っているのでちょっとした時に一枚、で食べる事ができ筒状の容器が一枚だけ出してそれきりをやりやすく、

ついつい食べ過ぎて袋が空っぽになっている袋物特有のハプニングもありません。

チョコレート菓子よりも気軽に手を伸ばせるし、ちょっと口がカロリー欲しい時につまんで食べてます。

でもカロリーより欲しいのは安眠のようです。

今朝起きたら目の下にできるクマがザスッ!っと出来上がってましてクマはクマでもツキノワグマの胸のエムブレムのようにはっきりでした。

昨日は今日が休みであるのをいい事に1時半くらいに眠って朝の6時既に体が起きてたからなぁ…

夜、深く澄んだ眠りがあんまり出来てないです。お陰で夢の中で前に出てきたどうしようもない老婆の化け物に対する力をつけてきてます。

振動探知の能力サーチアンカーは本当に便利でした。ワイヤーが伝える振動をクモよりも的確な振動探知能力で拾う、

パワーはなくても便利。人造物や人間が耐えられない高圧高温である地球の中身を音波の伝達で調べるように、

老婆の化け物のコアを探り当てる事ができると言う意味でおあつらえ向きですし。

これがあると目の前に居るのが学校に住んでる幽霊で何処かに連れてくため騙そうとしてても心臓の鼓動がないからあっさり見通せましたし。

大人になってもこういう夢って普通に見れるんだなぁ。子供の頃に比べてアメコミじみたフレーバーだけど。

まあそれはそれとして、寝床のデザインとかがよくないのかな…古墳柄のシーツとかにしてみる?

前方後円墳の形をした抱き枕を使うとか。あとお香を焚くとか、アロマとかじゃなくて死者用のやつ。

後音楽とかも結構いいみたいですね、静かに眠れる音楽をまとめたCDとかあるみたいですからお経のCDもきっとあるに違いありません。

服装もTシャツ短パンからもうちょっと考えて真っ白な浴衣みたいな和風の衣装にしてみたりするかなぁ。

ベッドも今はマットレスだけを使ってますけど、昔みたいに木製の土台や枠をまた使ってみますか。長方形の立方体で中に入れる奴。

ドライアイスはちょっとないのですけど、夏ごろになってから冷蔵庫の製氷機能をやっと使い始めたので涼しさと言うか低温保持も一応可能。

そうめんなんかを食べる時に氷を使うだけでかなりおいしく食べれるのがいいですね。

それと製氷機能は時間で動いているらしくて氷を作るための水を入れるタンクに水を入れてなくても空振りする音がしてたんですけど、

最近はめっきり聞かなくなりました、あの音を聞くのは多分冬頃の事でしょう。

ああ、それと今日の暑さは久しぶりの物だったからそうめんにすればよかったんだ…

普通にご飯と味噌汁などなどにしちゃったよ。でも塩分たくさん取りました、

梅干とか全然すっぱくなくてノーリアクションで食べれる位体から塩分流出してたようで、たまに居る頭をぶつけたりとかしても痛がる様子なく

今やってることを平然と続ける人みたいに何気なく食べていけましたよ。食べてる時にも結構発汗してたので体の調子が整った気分。

しかし今日は家で比較的おとなしくしていて、借りてきた蜂の巣箱のようにしていたのですけど、

そうやってかいた汗と体を動かしながら流す汗は質が違いますね。後者の方が清々しさあり。

家で何をしてたかというとMM3のデータ調整など。

今度の土曜日に秋葉原で木箱さん主催のMM3交流会があるのでそれに向けて戦車の調整とか攻略データの収集とかそう言うのしてました。

この間あったスタッフの二名以外は知らない人一杯なので、人見知りしないか不安です。なんか初めて参加したオフ会のことを思い出すな。

そう言えばMAniaXですが、繋がりにくいのはwiki更新などが落ち着くまではご容赦願いたいんですけど、

ロストパスワードって言うゲーム内にヒントの無い、雑誌などで手に入るパスワードでロックを解いて手に入れるアイテムがあるんですけど、

その中になんかのギャルゲーのステッカーがあって、使うと戦車にそのキャラがペイントされては敵の酸で腐食溶解するらしいんですけど、

その情報がいらない所までキメこまやかに書いてあって、

まだ定番アイテムすら満足に詳細ページが出来てないのにそれだけちゃんと出来てると言う

凄く好きな人が居るんだろうなって、ギャルゲー分野のお家芸である気温と湿度の高い日の弱い風が起こす熱波のような熱意を感じました。

でも、私には調べる手段も調べる気概も調べる(ために使う)時間もないアイテム関係だったので、結果的に助かりました。

いけね、寝れないって話をしてたんだった。

…そんなわけで、昼間家に居る時は2-3時間は眠ってしまってます。分眠傾向にあるこの体を矯正しないと。

 

8月13日 第2368話「鞭打ち扇風客」 くもりときどきあめ
 風機が首を振ると異音がするようになりました、5月頃買ったとはいえ安い奴だったのでしょうがないかな。

ファンが回転して発熱発火自走謀反いずれもしなければとりあえずは使えるし。

下向きで首振りさせると音がする感じ。下向きにさせるとちょうどいいんだけどな、風当たりが。

上向きだとそうでもないので多分人間で言うと下向きすぎて頚椎辺りの神経が伸びちゃったり肩こりになったりそう言うことか?

なんならマッサージ器具貸すけど?

或いはマッサージするけど…ん、そう言えば何日か前に寝起きの自分が今どう言う状況下把握しないまま体を動かして、

勢い良く蹴りを喰らわせた記憶もある。

とりあえず他ではあまり聞き慣れない独特の異音を発する状態であるだけなので、様子を見ていこうと思います。

とか書いてるうちに平面向きでも若干の音が。最終的には首固定して使うことになりそうだな…

まあ去年などは既にそう言う使い道だったし、今年も割と寝る時空調使ってる時以外は固定してたんですけどね。

最終的には回転翼を改造して地中にいけるようにするとかあっという間にキャベツを千切りにするようにしたりとか、

甘い匂いを発しながら回転してハエを切り裂いたりとか、熱と二酸化炭素を吐き出して蚊をおびき出し蚊取り兼蚊屠りマシーンにするか。

しかし問題は熱と二酸化炭素を出されたら私に安眠は無いと言う事だ。

もはや消防車が炎上しながら走っているような矛盾を感じる。とても夏の涼を計るための道具だったとは思えない。

 MM3、メインメンバー以外にもキャラをチョコチョコ作ったりしています。

まず、オカマのたいぞう。

彼(女)は普段は源氏名であるハンナを名乗ってるのですが、ひとたび戦闘が始まるとたいぞうへと豹変と言うより戻り、戦うと言う設定。

女だと普通は男らしさのパラメータが下がるらしいですが、オカマはこれが上がっていく辺りちゃんとしたこだわりを感じます。

見た目は女、中身は男と言うオカマを普通に作らせてくれるMM3だから出来る楽しみです。ちなみに、犬のオカマも作れます。

逆版も出来たらそっこーでオネエPT作るんだけどなぁ。って言うかヌッカさん連れて行くほうが速いけど。

あと、ネームドキャラとか公式ページにイラストがあるようなキャラでも当たり前のように顔グラフィックが「でない」のが

MMらしくていいと思います。そもそもキャラを売るゲームじゃないしね。仲間も喋らないし顔グラフィックとかはそれなりに出るけど、

これでもかとしゃしゃり出てこない感じかも。ステータス画面とかで出るけど大体装備品の能力表示で隠れてる。

 

8月11日 第2367話「猛牛罵流管」 はれ
 た、寝ているうちに怪我をしていました。

すぐ横が壁で、時々手やら足やらをぶつけているのでしょうがないと言えばしょうがないんですけどね。

それよりも左手の手の平、特に指の側面がピンチをうったえてます。相当ふやけてるんですよね。

何年か前もなった気がしますが、プールに長いこと入ってた人の手の平のようになってます、部分的に。

基本的に多湿環境で、手を洗ったり洗物をしたり入浴やシャワーが増える上に、マウスやDS持ってるときも指は閉じてますからね。

なので通気性が最悪と言う状況でして、オマケに汗もかきますからほぼ常にそこには水分があるため起きた症状です。

最近では暇な時には手指を広げてたりします。歩く時もパー、ジャンケンも最初はパー、グーを通り越してチョキで殴りたい時もパーでガマン。

そんな手に優しくない日々なんですけど、脳みそにも優しくない夢とか見たりしてるんですよね。

なんかニホンザルの群れが人里に押し寄せては凶暴化していって、最初は畑とかを食い荒らしてただけなのが次は食料店を襲い、

次に一気にステップアップして人を襲っては食ったり共食いしたりするような危険生物になって自衛隊とかが戦ってるんですが、

一番頭のいいサルがどこかの施設で廃液を飲んで流体の化け物になっちゃって、人や仲間のサルを捕食するんだけど、

途中一度サルに襲われて生きることの執念が甦ったばあさん捕食時にそのばあさんが精神力と生存本能で体を乗っ取って

スパイダーマンの敵みたいな老婆が誕生しちゃったんですよね。んでためしにニューヨークの銀行を襲うとか言う行為に出たりして、

そこで目が覚めて助かったんですけど、もう一度あいつに出くわしたら勝てる気がしない。

あと、今朝見た夢は布団の中でぐっすり眠ってたらメール着信があって目が覚めまして、

私の携帯は着信とかメールとかアイコンが出るんですが、そこに「死着信」って書いてあって

それを開けない見ないことを覚悟したのに後頭部の後ろの方から赤ん坊のあらゆる声がたくさん聞こえてきて背中と肩が重くなっちゃって

これは何かを察知したと単に動き出して殺されると思ったからじっとし続けるって言う寝てるのに精神磨り減るのみたしね。

そんな調子なので最近ちょっと不眠気味です。もう夢の中で今やってるMM3のチームメイト、

ソルジャーのアクセルとハンターのキースがマイ戦車ヘルズキッチンをけん引した上で来てくれれば話は別なんですけどね。

そーすりゃギガンティーガー以外なら何が相手でも勝てる。ってことにしておく。

柄の悪さはやや高め。

ああ、あとこれは見せておかないと、今回名前を付けられるアイテムってのがあるんですが。

悩みに悩んだ末、付けた適当な名前とその効果があいまって、

怪文書が出来上がりました。

 

8月8日 第2366話「意外な刺撃」 はれ
 の所夕方過ぎは比較的涼しくなってきて、

これが本当に涼しくなってるのか半月くらい前の猛暑に体が慣れてこれくらいじゃへこたれなくなったのかは不明ですけど、

少なくともヒグラシの雄叫びはこういう涼しい時間帯、夕方過ぎや明け方に聞こえてくるからセミにしては涼しさを感じる音ですね。生きた風鈴。

ただ気温が下がってくると暑すぎて活動が緩慢だった蚊が活動してくる可能性ってのもあるのでそれはそれで困るんですけども。

皆さん今夏は蚊に刺されましたか?私は一度刺されたのを覚えてますがそれ以来って感じです。

蚊取りもこの所スタンバイはしていても稼動はほとんどしていないと言う状態で羽音に困らない平穏な夜です。カナブン以外の。

あああと皆さんにもう一つ夏ならではの投げかけを。

皆さん今夏はセミに刺されましたか?私は一度刺されたのを覚えてますがそれ以来って感じです。

また冗談みたいな事を言って人を困らせる大人だと思われるからこの際言っておきます。ノンフィクションです。

スラムダンクみたいに現実ではありえないバスケ部の話とかそんなのよりぐっとリアリティ溢れる話じゃないですか、セミに刺される。

大体バスケ部ってのはドラム缶から漏れ出してるみた感じ有害な廃液みたいなもんなんですよ、経験上。

お勧めは夏休み前に辞めるか部員全員をバイツァ・ダストで爆破する事。するとこれでまた安心して眠れる夜が過ごせます。

そもそもバスケってスポーツは開幕速攻ダンプで対戦相手を全員轢けば得点し放題ですし。

で、セミに刺されたのは一昨日の日中。前回書こうとしたけどすっかり忘れてたんですよね。

コンクリートの上でひっくり返っているセミが居まして、僅かに足が動いてたんですよね。

まあセミも稼動開始からそろそろ寿命適性の頃合を迎えるのが出てくる頃でしょうからそうあるべき状態と言えるってとこでしょう。

それでコンクリートの上ってのもなんだからそこいらの茂みに移動させるために手の平に乗せて運んでいたら、

人差し指の指紋の中心辺りがじわーっと痛いんですよね。その日の朝画鋲でちょいとちかい所をやったのですが、

それのエコーでもないようなダメージでありかつ素早さのない痛みなんですよ。痛みの原因を見てみたらセミが刺してました。

セミの口ってのは主食である樹液を吸うために蚊と同じくストローのようになっていて、その強度はまあジュモクさんの幹に突き刺せる強さです。

ただ人間の皮膚は多少柔軟なのでそれが幸いしてか刺さって出血しませんでしたけど。

逃げるための抵抗だったのか、人の指を樹木と間違えたのか、それとも吸血しようとしたのかは不明ですけど。

とりあえず今度は足と口の死角になる部分をつまんでちゃんと茂みに逃がしましたけど。

瀕死にしては結構強い抵抗だったけど実は空腹なだけで、樹液をすすったら完全回復してたりして。

けど一度逃げた時の飛び方はやや力なかったな。風に割と負けてたし。これも空腹か?

…しかしセミって生き物も中々いいかもしれないですね。生まれ変わるんならセミだな。

地中ではどうかは知りませんが地上に出た二週間程度の時間、短いかもしれないけどその時間を思いっきり生きれば良いんですから。

嫁さん探しと食事、時折現れる外敵からの退避以外を考える必要がない、今やってることに全力で生きてればいいって思えば

短いとはいえ案外悪くない気もしますけどね。言葉を借りると知性とは恵みではなく重荷ってのは全てではないにしても多少はあってるのかも。

…まあどうであれ、人生経験の一環として一度セミに刺される事をお勧めします。

大型のスズメバチに襲われて頭を刺されたり、通りすがったコーディのナイフでわき腹を刺されるよりずっと楽です。

 

8月6日 第2365話「エコーズ・オブ・アンノウン」 はれ
 晩寝るか!と張り切って消灯しようとしたら、唐突に低音の羽音が聞こえてきました。

これは以前聞いたことがある…カナブンか、或いは細かい種類はわからないが中型から大型の、蜂だ!

ちょっと前に肩に止まってビックリしたけど自然を装ってたら無害とみなされて肩からテイクオフしていきましたけど。

で、今回の羽音は電気をつけたままにしていたらガツガツぶつかっている姿を確認が出来、そいつはカナブンでした。

ならいいやと思ったりライトのめんどくさい場所に入り込んだので消灯して寝ましたけど。

…そして今朝、外が明るくなった時にまたあの音がして、何事かと思ったらカナブン再び。

今度は外に出たいらしいのですが何処に居るかわかんないし眠いモードの役立たずな私なので放っておいたのですけど、

これでもかとブンブン音を立てるので探してみたらカーテンの裏。

早速窓を開けてつまんで外側に逃がしておきました。外を飛ぶ時は何故あんなに音が聞こえにくいのに部屋では…

まあ、音が壁を跳ね返ってるからなんですけどね。

にしても最近カナブンがやたら入ってくるけど何処から入ってくるんだろう。カナブンにしか通れない何かがあるのだろうか。

それ以外の生き物は早々入ってこないのに。この間ゴキブリは入ってきてたけどね。

しかも蛾に対しては成す術がないのにそれより一般的な苦手度の高いゴキブリは何の問題もなく撃退するうちの親父も不思議な生物ですよ。

ひょっとしたら「ゴキブリはどんな殺し方をしても背徳感が一切ないメリットを背負った虐待用生物」位の認識なのかも知れませんが。

後はあのカナブンが全部同じカナブンなのか全員違うカナブンなのかも気になるよね。

何かメッセージを送ろうとしているんだけど毎回準備不足で帰っていってたりして。

10年後にギーグとか言う奴が地球を滅茶苦茶にしに来るんだけど時同じくして伝説の大破壊が始まってて

その巻き添えでギーグはどうにかなったけど案外どうにもならなかったのがノアの方でノアのプログラムを壊しに行けって事かも。

そうする事で未来は救われて私は器物損壊と不法侵入で逆転裁判が始まるわけだ、助けてロジャースミス!

でも、ロジャーに助け呼べるって事は既にパラダイムシティ以外は概ね伝説の大破壊完了じゃん。

MMとかビッグオーはもとより、ザブングルやキングゲイナーにしても、

何で私の好きな作品は荒野とか砂漠とかツンドラとかそんなのばっかりなお外なんだろう。

まあ、今回MM3やってて見渡す限りの荒野とか砂漠とか茶色い風景のフィールドにホームグラウンド感をたっぷり感じてますけど。

むしろ緑の大地があると警戒するしね。正確には警戒したしね。あそこ普通じゃないぞって思って踏み込むのにためらったり。

そう言えば今回がシリーズ初って人はやっぱり町とダンジョンの見分けがつかないのは戸惑うのかな。

ビルだけどダンジョン、廃墟だけど町、洞穴だけど人里とかそう言うの。もっとも両方である事もあるけど。町でありダンジョンであり。

鉄くずは用途ある資源、地面に物が埋まってるのが常識って人たちは入ってからの雰囲気で理解するからとりあえず入りますけど。

けど、MMのいい所って瓦礫と砂しかないようなフィールドを走って人の居る場所を見つけたときの安心感が他のゲーム以上なんですよね。

あそこには人が居て、水が合って、食料があって、装甲タイルが貼れて、弾薬が補給できて、何より新しいクルマ兵器があると。

それからMMは戦車が主人公の一角なんだけどミリタリーじゃなくてSF寄りなのがいい所なんだと思います。

この意味はPS2メタルサーガをやるとなんとなく分かるかと思います。鋼の季節でより方が戻ってきてよかったと思うこの気持ち。

同時に世界にある昔からの物やパロディのセンスも戻ってくれて一安心って感じでしたしね。

今回の3は鋼に近い物が多いので、アレが好きな人は好きな部分がなくなったって思うのもあるかもしれませんけど概ね遊びやすいです。

最後に、名前が5文字戦車が7文字と鋼の季節と同じ対応字数だったためクラッシュとヘルズキッチンとそれぞれ安心して命名出来ました。

 …前回のあの奇歌はトレロカモミロでした。正確にはトレロカモミロのつもりでした。

更新後数時間経過して曲のタイトルを思い出したんですよね。動画とかで多分あります。僕は見てませんけど。

確か昼寝が好きな闘牛士が寝ながら牛と戦ってる歌だったような記憶があります。

 

8月4日 第2364話「キアイスイッチ」 はれ
 起きると大体モードが仕事モードになってるので、

全ての準備を済ませて着替えるだけって段階の時に20分位時間が出来てもなんだかんだで適当に過ごすんですよね。

だけどこれがプライベートモードだとこの20分、どうにかこうにか使いきってやると仮眠で回復したり遊んだりするんですよね。

心構えによってなんかその辺って変わってくるのかな。それよりもどのタイミングから仕事モードになってるかだ。

プライベートモードは帰りに原付に乗ってる時は既にプライベートモードになってるんで大体その辺だって分かるんですけど、

寝て起きたら変わってるから境界線が非常に分かんない。

夜中に目が覚めた時は大体もう睡眠モードの私であって俗世間から言わせれば役立たずみたいなもんですよ。戦いより昼寝が好き。

バンバラバンバラバンバラバンバンバンバラバンバラバンバラバンバンバンバラバンバラバンバラバンバンバン、オ・レ!

これで昔そんな歌を聞いた記憶があるかもって脳みそのどこかを刺激された人が何人いるかは別として、

またこの人はこの世にありもしないものを捏造してさも過去に存在してたかのような言い方をすると思った人が何人居るかはもっと別として、

多分目覚ましがなる1時間くらい前からなんだろうな、って事で納得しておく事にしました。

朝入浴する事で完全にその精神状態を固定する事が出来るってのは前々から知ってましたけど。

…ひとまず今日で気合の居れ所が終わって、上のような脳から奇憶を呼び起こしたり、鼻の下を伸ばしながら扇風機の回転する刃を見ては、

最近100円ショップで買った梵天つき耳かきを入れてその威力を試すか試さないかと言う全く意味のない行動を何も考えず取れる精神状態に。

そうそう、その耳かきなんですが先っぽが鋭くって多分耳が丈夫な人なら凄く取れるいい耳かきかもしれませんが、

耳の皮膚があまり強くない私にとっては映画エルム街の悪夢で寝てる時に遊びに来る爪の人がつけてる爪と同等。

むずむずする時に相当手加減してこりこりとかきむしってやるにはもってこいなんですけどね。耳がかゆくて綿棒じゃだめな時。

でも結局綿棒の方が綺麗に掃除できる耳なので、黒綿棒が主力を担ってます。

 

8月2日 第2363話「砕くべき障壁」 はれときどきくもり
 日はなんか比較的過ごしやすかった気がします。

体が慣れたからなのか本当に涼しかっただけなのかは不明ですけど。

ただしかし、今朝眠ってて学校に自分がいて前々から欲しい物を手に入れたんですが、

それを嗜もうとしていたら他者の干渉などがあってさほどたしなめずに終わると言う夢を見まして。

学校ってのは卒業後かなり経過している今ですらここまで立ちはだかる物なのか?妨害とか障壁の暗示や象徴なんだろうか。

…そうそう、MM3は外部からの情報とかを遮断して遊んでますが、これがまた初めてのときならではの楽しさが一杯。

この先に何があるか分かんない土と岩しかないような所を駆け巡ったり、全く気がつかない物もあったまま先に進んだり、

見つけた廃墟が街かダンジョンかって見極めとかも早々出来ないのも醍醐味。両方である場合もありますが。

そんなわけで今しか経験できないプレイスタイルが沢山詰まってて相当面白く遊んでます。

と言っても食事の準備なり何なりの日常生活には支障をきたさない程度にですけどね。

発売何日か前から寝言ことtwitterも覗いてないけど、そろそろちょっと見てみるかなと思うけど覗くの面倒で多分覗かない。

何か書くのもこっちで一日三食の食事或いはまとまった睡眠のようにしっかりとやっておけばいいかなと。

 

7月31日 第2362話「地獄は満員」 はれときどきくもり
 朝、ちょっとした事からちょっとしてない事が発生しまして。

何かしら飲んで水分を補給しないと今日一日の液体燃料が不十分であると認識しましてね、

麦茶を冷蔵庫から取り出した時に手元から容器が脱出を試みまして、それをみすみすと許してしまったんですよ。

勢い良くフローリングに直撃した容器ははずみで口が開いてしまい吐しゃ物を撒き散らしながら床に横たわりました。

急いで回収して体液なのか吐しゃ物なのかは分からない、世間一般では麦茶と呼ばれるそれを拭く事を試みましたけど、

落ちた場所は若干カーペットがあり、さらにそばには床下収納。

グーニーズの地下道発見シーンみたいにちょっと床下収納に流れ込んだので朝から開けて拭き掃除。

幸い今は夏で、何も入れてないので拭いた後に開けておけばすぐ乾くでしょう。

カーペットを強いておけば簡易落とし穴にもなりますし。

…でも、全く活用していないと言う点から考えると、床の耐久を下げたり手間を増やすだけの存在に過ぎないんですよね、こいつ。

台所であんまり使わない物を居れようと思っても案外それが見当たらず、非常袋を入れればいいのか?

うちで最後に見たのは十数年前で、それ以来全く見たことが無いけど。

ちなみに脱出未遂の容器は底面が割れてまして、気がついたら体液こと麦茶を足元から流出させていました。

コイツは結局、冷蔵庫へ帰る事は無かったので脱出成功したと言うわけか…

ま、今日の帰りに同じような容器買ってきたんですけどね。

全く同じのもあったんですが、容積が違う気がして買わなかったらそれであってたんですよね。惜しい。

最終的にはペットボトルとかと並べたらギリギリで収まるかどうかと言う危うさの冷蔵庫。二人で使うには決して狭いはずは無いのに。

 

7月29日 第2361話「サブリキミスズナル効果」 くもりときどきあめ
 んじだけ入りませんでした。サブリミナル。

さて、質量やエネルギーと言う物は無い所から作るに当って同量の逆の要素を持つ物が必要です。

エレベーターなんかも上に引っ張る力でカゴを持ち上げて動かしますが、このとき同量の下に引っ張る力がどこかで生まれるわけで、

滑車やワイヤー、ワイヤーの先についたおもり等がその力を引き受けるとか何とかするんだったと思いました。

手で上に物を持ち上げる時にも下に降ろす力が働きますが、これは大体身体を伝わって地面へと逃げていくので感じないでしょうね。

やたら重いものの場合は足の裏が重くなる感じがしますが、その辺りは持ち上げた物の質量と持ち上げた距離に対するエネルギーが

足の裏までやってきて床なり何なりに逃げていくのが分かるってとこでしょうけど。

また、物もそうでありアナログに存在する物であれば生産行為などを考えない場合1つ増やす時は1つ減らす必要があります。

12個のギョーザを皆で分けて、その後に誰かのさらにギョーザを「1つ増やす」場合はどこかから「1つ減らす」必要があります。

さて、そこで昨日の話だ。

昨日の朝、ガチコを起動して道に出ようとしたらですね、

そうしたら道のど真ん中に犬がフンをしてまして、ターンすると必ず踏む軌道でした。

昨晩は無かったので、恐らく深夜帯に野犬か駄犬が生成していったようです。多分飼い主にとっては自慢の天才犬一頭かもしれませんが、

世間一般的にはバーガータイムの卵くらいの知力だと思います。

ちなみにバーガータイムの卵は、プレイヤーが目の前に居るのにそっちのけで梯子を上って自ら遠のいていきます。

同じ最初から登場するピクルスはちゃんと追ってくるのに。

とりあえずちゃんとトイレをしつけするか回収するかしたまえよ。

で、トイレと言えばうちのトイレには問題点があって、階段部分にあって、電気スイッチも階段などと一緒にあるんですよ。

そんでもってトイレのドアからは死角になるような場所なので時々消し忘れたりするんですが、

これを打破するには場所を変えるか何かが必要だと思うんですよね。

例えばスイッチを入れて3分で消灯するとか。これは使ってる間にもう一度付け直せれば問題無いはずです。

あとは目立つ場所にスイッチを置く事で分かりやすくする。ドアの正面とかにつけてれば問題無いはずです。

それから良く見る物にスイッチを仕込む。白鵬のマゲにスイッチを仕込むとか。

でもそうしたら白鵬の気分次第でついたり消えたり、ぶつかり稽古や本場所でもついたり消えたり。

ああ、目立つ場所よく見る物を見たら思い出すようにすると言うのも道ですね。白鵬のマゲを見て思い出すように記憶すればいいんだ。

…あれ、前半のくだりいらねぇじゃん、この内容だと。