第2391話〜第2400話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

10月22日 第2400話「釣り宇宙」 くもりときどきあめ
 がつきゃ2400話、と言っても特別な事はありませんけども。

そんなこまごまと記念日制定してられるか!

…さてUOですが、パブリッシュ以上拡張パッケージ未満の位置であるブースターパック「未踏の航路」が入り、

今まで落ち着いていた海周りが充実したり加熱したりしている形です。船のガクガクした動きが少しは滑らかになったり、

プレイヤーは下手な家よりも巨大なガレオン船を操る事が出来るようになったり、コンパクトな手こぎボートを乗り回したりでき、

釣果物も80種類ほど増えて海上にも海上マーケットや商船、海賊船などが登場。

従来の投網もボスが出てくるようになるなどの変化があります。実に海が楽しくなりますね。

こう言う時はシステムに縛られず好きに遊ぶのが一番。

俗世間ではクエスト巡回の際に難易度が低い部類の物を選び、海賊に肩入れして商船を襲うのが風潮みたいですが、

開幕速攻所か生涯そんなゲームの触れ方ばっかりだったら、さっさとゲームって物から離れて農業に精を出す方がずっといいと思う。

分からないうちは分からないなりで自分の素が出る遊び方ってのが出来るチャンスの時期ですしね。

海上マーケットに行くのに生き方教えてもらいながらも心配になっちゃって余計なアレンジ加えて30分とかかかったりね。

そして苦心して買ったガレオン船にさまよえるオランダ人号[Flying Dutchman]ってつけたけど、

パイレーツオブカリビアンと勘違いされたら憂鬱になりそうだなと思ってみたりするんですよ。おれのはもっと深みとコクがある方!

この辺りはUOフレンドryoさんが抱えるキャラ、Eureka[ユーレカ]がしばしばエウレカと呼ばれるのに近いかと思われます。

ちなみにこのガレオン船、大砲もつけて砲撃戦が出来るのですけど大砲自体は作れるんですが、

肝心の砲弾を作る材料がNPC店売り限定でほぼ常に売り切れ状態であるため、需要不足です。

ある程度充実してきたら仲間内で船同士戦ってみたり、砲弾を生身で喰らってみたりするかもしれないです。

ですが、その前に、恐ろしい要素として、アローン2のパッケージで言うと左下でランタンもってるカーンビーが私だとしたら、

右上のポセイドンみたいな顔の位置付けであるmoonさんがまたいつぞやの釣り地獄のような量の準備をして居るそうなので

釣り地獄、釣り煉獄を乗り越えた釣り宇宙が開催される恐れがあるんですよね。

釣り宇宙開催後当分の間は、釣りざおを装備する、船を海上に浮かべる等をすると

強烈なめまいと胃けいれん、手足の震えが出てくるとかなんとか。

 

10月20日 第2399話「怪しかったら、二度殺せ」 くもりときどきあめ
 日、寝る時間になって消灯して寝るか!と張り切って床についたのですが、

その前に水分補給しておこうと思って水分補給しました。

まだ暗い所に目が慣れてなくて台所の電気をつけて一杯飲んで部屋に戻ろうとしたら壁に黒い丸が。

サイズ、主な出現時間帯は類似したけどカラーリングから照合してティンカーベルじゃないと判断、

そしてメガネをかけるまでも無く正体が判明。するなり撲殺する道具を探し出す。

まあ夏場散々相手をしたアイツです。そしてこっちはネバーランドに行けばARHミサイルで陸から空から海賊船を爆撃するような大人です。

敵の情報を再確認、種類はクロ、恐らく外部からの進入、侵入経路は家のどこかのパイプなどからの隙間、

10日ほど前台所は冷蔵庫を動かすほどの大掃除済みで我が家に巣を作られてそこで育った可能性はゼロ、

警戒心は弱いのか光を浴びても逃げようとしない(ただ視力が弱いからかも)上にこちらが多少の接近をしても平然としている、

コイツにミサイルを使う必要なし、過度な攻撃兵器は家屋にダメージを与える可能性があるため親父の戦線投入は厳禁。

分析結果から、これはもう逃げないはぐれメタル並に楽勝だと判断。

新聞紙はあるにはあるのですが場所が攻撃対象のそばで、警戒されて殴ってブッ殺しにくくなったら寝る時間が遅くなって面倒です。

軍手をつけてハートを込めた拳と言う方法もあるにはあるのですが、壁と言うよりそこは引き戸で薄いのでやるとダメージが心配です。

とりあえず別の場所から床や壁へダメージを与えない割に確実に敵のボディを破壊できる便利道具、新聞紙を取り出してアタックモード。

恐れる事は無い、単独であればどう考えても生物学的に負けは無い戦い、向こうにとって私はエルドラージも同じなんです。

その上私が恐れているのは5体仕留めるうちに次の10体が生まれる増殖を抑えられない事であり、

外からの単独来訪であれば時々あることとして処理すればいい程度に考えてます。

ひとまず一撃加えたんですが、叩く時のコツ「後ろではなく前から」が出来ず一発で送ってさしあげられませんでした。

ちなみに尻の部分に風を探知する部分があってそれで攻撃などの危険を察知するため、前から叩くのが良いとされています。

視力の低い前方は案外隙だらけなんです。逃げた時漏れなく向かってくる事も意味しますけど。

カバードコアとかも正面からやったほうが良いじゃないですか。コアに攻撃とどきますし。

それで床に落ちたんですけど、すんごい勢いに対して対して早くないスピードで物陰の隅っこに逃げていきましたよ。

よく動く時の擬音としてカサカサって言うけど初めてそんな音を立てて走ってるの聞いたよ、案外遅かったけど。

とりあえず逃げた先から追い出して、たたきやすい場所に誘導しようと思ったら今度はカーペットの上、そこはふき取りが困難で困る。

しょうがないのでもう少し都合のいい場所に追い込む事にしました。叩くには周りに物が無くて最高にいい場所なんですけどね。

しかし、夏に飯を食いながら画像検索してまで研究したせいなのか、

敵の実態がある程度分かっているのか随分冷静に対処できるようになったかも。

何をしてくるか分からない奴が恐ろしいみたいなのあるじゃないですか。あれが払拭されただけでも大きいかも。

バイオハザードのゾンビとかもどうしてそうなったかわかんないうちが華じゃないですか。

ファミコンのグラディウスIIのカバードコアもこっちが理解対応する前にどんどんミサイル撃ってくるから怖いわけで、

フルスピード状態でオプションをバックスラッシュ型に伸ばして画面右下に待機すればあとBボタン以外いらないと分かれば

もう後は「コイツのそばって熱いのか涼しいのか気になるよな」くらいにしか思いませんし。

…さて、カーペットから誘導したんですが今度は引き戸のレール部分、棚の裏側に行っちゃったので手を伸ばして新聞紙でかき出し、

ベストポジションで止まったのでとりあえずフィニッシュブロウと行きました。

そんで新聞紙一枚はいでつまんでから包み、すり潰してビニール袋に入れて木曜日を待つわけですが、

後片付けの時にファーストアタックで足をやってた事が発覚。それで機動力が落ちたか。

それだけでなく、そばにあったブラックキャップを見てみたら中のベイト剤食った形跡があったので、

ひょっとしたらコイツが食ってて、かつ効いてて身体能力が低下してたのかも。

まあどうせ死ぬんだったら殺されても大差ないよね。金はいらねぇ、今楽にしてやるよ!これでもう苦しくは無いぞ、痛ぇけど!

けど、時間があったら、ベイト剤を食ったの知ってたら、そのまま衰弱して死んでいく姿を見てみたかったかも。

ある意味攻略情報をかき集める時のあの好奇心と同じ物でね。或いはカバードコアの自爆を見たい心理に近いかと。

ちなみに、コンバットやブラックキャップなどに入っている(多分)ベイト剤はプロが駆除に使ってる成分と似ていて、

食べると脱水症状を起こして死ぬと言う効果があります。身体汚染で死んでいくわけじゃないのですが、

しっかり汚染はされているので死骸を喰らった連中もドミノ効果と呼ばれる連鎖反応で死んでいきます。

人間で言うと汚染物を取り込んだ食物を食べると連鎖的にそれを取り込んでしまう原理と同じです。

このベイト剤は人間が食べても良いとは言えませんが害はほとんどありません。摂取量次第かもしれませんが、

設置するような程度の量であれば人間の体を蝕むにはパワー不足だったりそもそも人間の体には作用しにくいようです。

オプションを食い込ませずすっぴんの状態でカバードコアと戦うとカバーに阻まれて戦いづらい感覚、とはちょっと違いますが。

それとこれには誘引効果があるのですが、よく懸念される部分に外から要らん奴を呼び込む危険性がありますが、

誘引の有効範囲は2-3mとカバードコアのミサイルより短い範囲での展開なので設置箇所がよほどじゃない限り大丈夫です。

けど放って置くとそれその物を巣にされる可能性があるので一定周期での回収は大事。

まあとりあえずそんな事が夜にあったので、これから寝ようと言うのに戦う男の血がたぎって寝付くまで時間かかりました。

 

10月18日 第2398話「レベル5ナス」 はれ
 晩は飲みに行ってました。超楽しかったです。

いつもは土曜日なんですが今回日曜日で、しかも次の日が日曜日の次でお馴染みの月曜日なので早めの開催。

お陰でいつも心配する終電と言う要素を全く気にする事無く帰れました。

しかし日曜日が為か結構人が集まったのでその後何か出来ればーってのもあったんですけど、

流石に明日のことを考えてそれはやめる大人達でした。

木曜日から四晩連続飲み会って人と金曜日から三晩連続飲み会って人もおる事ですし。

そんで、なんか急行大和行きなんて言う地元近辺までほぼ直通の電車があったので帰りに乗りましたとも。

普段乗り換えるタイミングで動かないって快適。座ってそのままダイレクトに都内から生活圏内へ突入。

途中のもっといい電車があってそっち乗り換えの方が最終的な結果としてはいい選択肢だったかもしれませんが、

この電車の行く末が気になり、終点時はどのホームに行くか、またどのタイミングでどこへ動き出すのかなどの

どうでもいい事が知りたくなる性癖が起動してそのまま乗ることにしました。

そうしたらホームの隅側に入ってそのまま消灯、待機してました。

どうやら次の日に備えてココで一晩過ごすようですが、普段終電の時はそれが止まってる所を見たためしがありません。

…考えた結果、時間が早いからとかそう言うことじゃなく、次の日が平日の場合は今からココで待機してるっぽい。

だとすると次の日も土日運行の土曜や月曜を含む連休の日曜はこの電車が走っていない可能性というのもあるわけだ。

ダイヤとか見てもっと確信に近い答えを導き出せばよかったか。

どうにせよ曜日一つ違うだけで普段とは違う様相を見せるってのは面白いもんです。

 が家に市の人間がやってきました。それは飲みに行く数時間前の出来事でした。

なんか市に提出した図面通りの家になってるかって言うのを見に来たんだとか。

実際に使われる間取りや材質などによって固定資産税の価格が変動するそうです。

この辺は最近民法とか宅建法にもちょっと詳しいサイさんの分野ですけど。

あと、図面通りの家にしてないとコラッ!って怒られるのかもしれないです。

例えば、天井裏の空間を耐久補強して屋根裏部屋として改造したり、床下収納をDIYで増やしたり、

落とし穴が通路に作られていたり、設計図にはあるはずの無い角が屋根から生えてたり、

浴槽に紫の変な生き物が住み着いて近づく人間を攻撃してきたり、床下収納のケースを外すと地下に巨大な洞窟があって、

科学的観点から見ると不可解な生物が多数住み着いていたりするとダメみたいです。支障なく住む事が出来たとしても。

って事は案外色々見られるのかもしれないと思って片付けて待ち構えていたんですけど、

いざ来て見ると書類の確認と簡易的なチェックで終わってしまいました。

床下収納の位置などを綿密に見て洞窟発見、最奥にある海賊の魂が宿った巨木を見るなども一切無く、案外あっさり。

開始時間が遅かったから結局は飲みに合流しに行く検討の時間通りにはなりましたけども。

ちなみに、スーファミの超兄貴のソフトをカルカソンヌとMtGの箱と一緒に部屋にほっぽったまんまだったのですが、

市の人の目線はそちらへ行ってませんでした。どうやらこちらの仕込んだ狙いをうまくかわしたようです。

まあ逆に全てを超能力で探知していて、本体に保存された愛・超兄貴をコントローラー携帯してきてまで開始、

デモが流れまくる中二人でサムソンの使用権を決めるのに25分くらいかかって遊ぶなんて事は時々しか無いでしょうけどね。

 …あ、そう言えば骨から臓器からほぼ全身を食った川魚は食べても大丈夫だったようで、腹の調子は抜群です。

でも、尾びれを触ってる時塩がそうさせたのか指先がちょっと痺れたんですよね。ひょっとして塩かけられるとただれるのか、私は。

 

10月15日 第2397話「回廊鍋」 はれ
 ッと見ホイコーローっぽいけど決定的に違う感じ。

前回日記が消し飛んでお伝えしませんでしたが、バトルバページのマシン一覧に説明だけ作ってみました。

それなりの情報とそれなりの経験で作ってるので別なコメントも出てくる可能性は否定できません。

それと、MM3の安全おまもりに着けるとダメージに直結する回避率がアップする効果があって、

ある程度試した上でMAniaXも更新してみました。やっぱり調べてそれを文章や形にするのが面白い。

ゲームは普通に攻略する、ギミックを使って遊ぶ、気になった物を調べる、文章でまとめるができる物こそ好きなゲームの領域。

…で、昨日サイさんと一緒に山に行きました。死んでません。

とりあえず山の気候を警戒して保温性のある暖かい服を着ることにしました。

ヒートファクトシャツと、アンダーシャツと、ツナギ。

おまけに手には軍手なので、彼のバイク後ろに乗ってるとまるで専属メカニックです。

それで山に行ったはいいけど、15℃程度まで冷やしにかかってきやがって保温性があるはずのツナギでも流石に寒かったです。

しかしそのお陰で昼飯のほうとうもその後の温泉も満喫できました。あったかいおいしいあったかいリラックス。

特に温泉は、鉄分等の色のある成分が少ないので透明なのですが、人工的な熱さとは違う何となく温泉でした。

カップ麺とかのスープってトゲトゲしてると言うかそんな感じに対してだしをちゃんととったスープはトゲが無い感じするような感覚。

でも効能を知らずに入ってるって事を話してたら正面にいた初老の男性が色んな事を教えてくれました。

で、分かったのは入ってきた温泉は糖尿に効くらしいです。おれたち二人とも違うんだけどね。

飲用じゃないと書いてありましたが、飲用として湧いて出てる場所もあるっぽく、そこで飲めばより効果があるんだったかな。

少なくとも冷えた体を温める目的と、抜群の保温性を獲得しました。あと血流アップで体がスムーズに動く気がしました。

関節にオイルをさした金属製品のように。

食事の方は前回口の中を火傷したかぼちゃを注意して喰らい、鮎の塩焼きを尾びれと背びれ以外全部食っておきました。

食べちゃいけない部分があったのかどうかはお腹を壊すかどうかの形で事後確認だ。今のところ大丈夫。

とりあえず原付では体験不能の速度を経験したし、ツナギの保温性は山に通用しないと分かったのでよし。と言った一日を過ごしました。

 

10月13日 第2396話「全ては塵」 はれのちくもり
 いた日記が消し飛んだので、去年2月にやっててお蔵入りになった物を見てお茶を濁して置いてください。

 

10月11日 第2395話「ヒートアーティファクト」 はれ
 ラディンの傷跡エントリーセット-金属術-を買いました。英語ですけど。

でもコモンとアンコモン数枚で現行のシングル買いより既にお得なのですよ。

条件付とは言えコストは1マナだけのインスタント4点火力なんて物がありまして、それ3枚と0マナ1/1クリーチャー2体収録で、

それらだけでも十分価値がありそうなお値段で売られておりまして。

コイツをベースに適当なデッキを組み上げてみようかなと思ったり思わなかったりです。

あとインベイジョンブロック構築のデアリガズカラーデッキをそろそろ解体するかなと思ってみたりして。

それとずっと探していたカルカソンヌコンパクトがネットでもホビーショップでも

日本の取り扱い元らしきメビウスゲームスの通販ページにもちっとも無くって、

とうとう通常サイズのカルカソンヌを買いました。こっちの方が拡張版に対応しているから本来いいはずなんですけどね。

でも「カルカソンヌは拡張版は特に無くても熱いからコンパクトでもいい、あとメイフラワー」ってNOYさんの言葉を時折思い出します。

そして夏に木箱さんちに遊びに行った時の話し合いの時に二人が言っていた、

「ボードゲームに興味を持たせる」は達成されたっぽいです。いや、正確にはアナログゲームへの興味ですね。

ドミニオンは面白いんだけどドミニオンを楽しく遊ぶような人は大体MtGやってるのでMtGやればいいよねって事になるし、

MtG持ってない人にはドミニオンは初期ハードルがちょっと高い所があるから一概にお勧めして遊ばせられない所もあって、

私の身の回りの環境とは合致していないと言うネックがあるんですよね。あれだけで一晩遊べるくらいのポテンシャルありますけど。

カルカソンヌは頻度は高くない反面確実な需要が見込めそうな感じだったので、欲しかったんですよ。

それこそ、説明しながらでも遊べるゲームですし手札やライブラリーなどの非公開情報が無いので、

自分や相手に対する有益不利益な情報を平等かつ目で見た通りの結果まんまに提示できて、

その選択も最後はプレイヤー自身が決めるので助言などを普通に出来るって言う点もハードルの低さ。

カウンター持っておきながら対戦相手に火力を使う事をお勧めするとか、そう言うのが無い感じね。

こんな調子でこの所買い物続きですが、先月先々月と重度のMM3をわずらっていたせいか使えるお金がちょい増えたので大丈夫。

でも気を抜いているとすぐ無くなるのもお金の魔法なので、そろそろ意識していくかなぁ。

次は買った物を使うステップですし、更にその次は買い物をして部屋に物を取り込んだ後の恒例不要な物等を放出するステップだ。

物をしまいこむレイアウトなども変更して、厳寒期用の防寒具は最近めっきり出番が無いけど一応残しておく形で圧縮。

捨てる物はあんまりでなかったんですが無駄なスペースをどうにか出来たので結果的に片付きました。

今まで利用してないまま取って置いたものとかも活用したりなんだかんだでこの先も不要であろう物も処分していこう。

そう言えば、財布の整頓をしている時にカード入れる所から財布の使い方や保存方法が書かれたカードより小さい厚紙が出てきました。

何年も使っててその存在を知らずに過ごしてた。

 うそう、ツナギのその後をお伝えします。

長所であり短所となる部分が発覚しまして、保温性が高いんです。

腰周りも隙間が他の服より無い分体温がこもるように設計されていて、一昨日のような気候でも対応できました。

逆に春後半や秋口などのちょっと暑い時には辛いかもしれない。

一方HDDプレイヤーはコードの接続や初期設定を済ませました。コード類はもうごちゃごちゃし放題ですけど。

せっかくの結束バンドもあんまり役に立ってません。

電源コード部分は穴を無事に空けることが出来、ソフト面での設定も終わって色々模索してる段階です。

ゲーム機からの接続は前方にも入力端子があったのでそこから繋いだ方が良さそうです。後ろからだと毎回惨事になりかねないですし。

後はそれがどれほどうまく行くかが分かってからケーブルを再結束かな。プレステかサターンのアローン2で試してみなくては。

それと、まだフォルダの作り方とかわかってないのですけど、カギつきフォルダと言う暗証番号で開けるフォルダがあるみたいで、

それの設定をしたのですが、設定方法を知っていると以前の番号を知らなくても自在に変更が出来るので、

特定の人間には全く防御が出来ない設計にもなってます。

番組の方はokなので後はDVDからの録画方法を習得するのが課題かな。

グーニーズとかバックトゥザフューチャーみたいにディスク取り出してまで作業用としてヘビーローテーションするかもしれないような

あの手の映画を収めて気まぐれに再生することが出来ればいいし。

ゲーム機からの方は出来ました。アローン2の最初の門で銃殺される所を録画してはその動画で色々試してますが、

リピート再生などの基本機能の使い方を学ぶ間にカーンビーがガンガン崖から捨てられてます。

ちょっとしたそう言うデザインのスクリーンセーバーみたいですが、需要が高すぎてサーバーダウンするので配布しません。

これをPC側にスマートにもっていく方法を確立すれば唐突にハーイガーイな動画が貼られるなんて事も出来るわけだ、なんとも!

 

10月9日 第2394話「どうしても」 あめ
 うしても、相棒を見逃したくなくてHDDレコーダーを買いました。

まだ設置が終わりきっていないのですが、予算以下で手に入ったので置き場所を作るためにテレビボードも購入。

今までは引越し以前からゲーム機置き場、フットレスト、テレビ台、テーブル、ゴミ箱置き場等に使っていた物を利用していたのですけど、

横幅の問題をクリアーしていなくて入らなかったんですよね。

とは言え、無駄にでかい物を買うのもなんだと思い寸法を大まかに測った上で衝動的に今日の帰り購入。

組み立ててセッティングしてみると奥行き、横幅、高さいずれもほぼ理想的な納まり方。

さて配線だと思ったときに気がつきました、コードの事を計算に入れてなかった。

ってことで早くも奥行きの問題が生じています。

背面の穴を開ける部分にあわせて色々やってみた所、コード以外の問題点であった後部ファンの通気問題はクリアーしまして、

棚板上段部分に乗せる事である程度改善しました。これの負担できる重量は大体5kgほどとの事、

コイツ結構重たいけど持ちこたえるんだろうか。ちなみに下段はwiiとPS2が置いてあるんですけど両方横置きだと3mmほど足りなくて、

wiiを縦置きにして設置しました。縦幅ほぼピッタリで、それぞれ別のメーカーの物である箱類を一つにしまう時に感じた、

何か設計し尽くされているのと同じ何かを感じました。でも綺麗に収まったのでスッキリ。

やっぱり収納物を買って自分の物を綺麗に収めるのは面白い。無駄の無い収納を選んで見事に収まった時の快楽は早々無いね。

背面はちっとも見事に収まってないけど。

ひとまずゲーム機はうまく配線流せるのですが、レコーダーはケーブルテレビの入力端子とテレビへ繋ぐ出力端子は無事解決で、

解決していないのが電源コードとゲーム動画を収めたい時に必要となる三色ケーブル部分。

そう、コイツはまだ電気が通ってないんです。

…こんな調子なので、未だにレコーダーの電源を入れてないままです。初期設定とかは感覚的に出来なくは無さそうだけどね。

まずは動く事が大事なのかもしれませんがそれと同じくらい大事なんだ、コード周りは。

なるべくシンプルにして掃除する時や動かす必要がある時にさっさと動かせるようにしたい。

さてココからがお伝えしたい事でして、ホームセンターでそのテレビボードを買った時の帰りにですね、

前々から欲しくてしょうがなかった服があったんですよ、これまではその服を買うのにサイズを見たり色を選んだりする際に

一緒に居る人間を待たせるほどの買い物じゃないかもしれないのでやらなかったり、立ち寄ったけど忘れてたりしていたのですが、

この度とうとう購入いたしました。

その服は非常にシンプルで動きやすく、見た目ほどそれほど窮屈しないため寝巻きとしても転用可能で、

機能性抜群でありながら洗濯などの手入れも楽でバイクに乗る時も比較的問題ないと言う

ビジネス面以外では大活躍が見込めるためかって損のない一着に違いなかったのです。

そんな服が、自分の適用サイズほぼピッタリな物が目の前にあって、ついに手が伸びました。

それは、ツナギ。着心地最高。いや、作業着と侮るなかれ。これが結構いいのよ。

自分の体の太さと首周りから股下までのサイズとかを間違えた物を買うと途端窮屈だったりぶかぶかで動きにくくなるかもしれないけど、

体格に見合った物を着ると不思議と馴染んでくれるんですよね。

作業着だけあって無駄なすそ類も無かったり、極端に固い素材じゃないので家の服には案外いい感じで、

何より上下が一つの服である特徴として、ウエスト周りがすんごい楽なんですよ。

ベルトとかゴムとかズボンを止める方法が無い訳ですからその分腰がフリーになるんです。

ブリーフからトランクスにした時に感じるスカスカの違和感と羞恥心のような物が慣れてくると下腹部周りが楽になるように、

ただ、難点もあってトイレは大変です、首もとのファスナーを開けてさやえんどうの中から登場!みたいにならないとダメなので。

とりあえずツナギは当面着つづけていって長所短所を見つけていきたいところ。

 

10月7日 第2393話「メロウィン」 はれ
 ルセト大炎上。

前回の日記で書いたカーンビーの戦車デルセト(ロストリンゲージ)、追い込まれ放題でした。

シャシーやエンジン、Cユニットなど自走には全く支障が無かったのですけど、

攻撃できないとハンターかメカニックでもない限りは車内に居続けられないので降りてAEDの途端死亡ね。

今回重いけど弾切れ無しで潜った敵をえぐれる上に迎撃されないドリル重視で戦ってみたのですが、

機動死刑台とか普段困る敵をサクサク破壊できるのは気分爽快。

 間はハロウィンですね。

子供達がお化けや地上げ屋、天然痘、B29爆撃機、監査法人トーマツから来た人等こわ〜い物に仮装してお菓子を貰うと言うイベント。

それを迎える大人もイタズラや立ち退き、感染、空襲、大量減点は勘弁だと思って用意したお菓子を振舞うほほえましいイベント。

お化けに関してはね、大人だったら対空戦車の一台でも用意しておけば

どんなにフラフラ空中を動き回ろうが機関砲を避けきれるはず無いので大丈夫ですけど。

B29はちょっと苦戦は免れないとして、病気は戦車じゃなくてワクチンの出番かなぁ。

地上げ屋とトーマツの人は実は一番厄介で日本国内で倒すと殺人罪が適用されちゃう可能性が在るんですよね。

やはり、一番現実的なのはマインドコントロールによる隷属か死体はちゃんと残さず食べる。

お菓子を用意するのが面倒な場合はこれらの方法も採用の余地があるかと思います。

…ふと思ったんですけども、ドラクエのダンジョンで、馬車が入れる洞窟ってあるじゃないですか。

あそこってやっぱ戦車でも入れるのかな。

だとしたら5の「ようがんげんじん」とか耐火コートと冷凍弾でイチコロよ。レスラーならチョップでいけるし。

キングレオ城のキングレオんとこは「壁に仕掛けがある、砲撃しますか?」でokじゃないですか。

むしろ城門から吹き飛ばせば原始的なカギごと開門可能。ドラクエのカギにはロックハッカー無力ですし。

 

10月5日 第2392話「ポージン・Good!」 はれ
 スラーとナースを連れたデータでクリアーしました。最後の最後までレスラーは存在感たっぷりでした。

ラスボス戦、次々壊される戦車。ウルフは炎の追加ダメージ18でシャシー大破といういとも情けない壊れ方も。

全員が生身になったところで一人本番を迎えるレスラードリー。台風チョップなどで猛攻を加えて素手で引導を渡しました。

前回は戦車戦闘のエキスパートであるハンターと肉弾戦闘のエキスパートであるソルジャーが仲間だったので、

弾薬が尽きた後も結構優勢に立ってたし、バイクのソルジャーは死ぬ気配が全く無かったんですけども、

今回は運転レベルの低い部類である二人だったので長期戦にもつれこんでは戦車が徐々に壊れていきました。

戦車自体も最後まで改造したツングースカとドリル2種類のディノヒウスで、SPに自身の無い調整になってたのでしょうがないです。

アラモ=ジャックも似たような感じで素手でやってましたからね、彼女。

もう湯水のように出てきた大型ビームに飲み込まれながら繰り出したエルボーで引導渡してました。

しかも一度死んでるんですよ、一時的にそのままにしてたのをナースのカーンビーが戦車で攻撃できなくなって下車、AEDで蘇生したら

見事蘇生したんですけどレスラーが死ぬほどの猛攻にカーンビーが対応してなくてその場で死亡、ほぼ生命の移植。

その後は弾薬尽きて機銃などでちまちま戦うウルフとそのドライバーである主人公の後押しを受けて、

メインアタッカーと化したドリーが巨大ロボットとの真っ向レスリングで勝利してた光景の恐怖は今でも網膜に焼き付いてます。

…ちなみにメインデータの方はもう対照的で、普通の一周目だけ経験者には常識外なことになりかかってます。

 

10月3日 第2391話「Scars of Mirrodin」 はれ
 ラディンの傷跡!

金木犀の芳香がそこいらから放出される中買いに行きました。

で、ブースター開けてたら中から早くも次のエキスパンションであるミラディン包囲戦の発売日が書いてありました。

やっぱファイレクシアの連中が絡むと何かと総力戦になるなぁ。いや、MtGは大体ブロック最後は何かと総力戦なんだけどね。

遺跡探検とかいわゆるパーティ組んで冒険するノリのゼンディカーも最後はエルドラージと戦ってたし。

それで傷跡を買いに行って、人から頼まれた物を買ったらそれだけで18000円とか行って凄かったですよ。

でもジェイスはこれで2枚と買えないんだよな…

もうホビーショップのその場で作ってもらったスタンプカードがいきなり6割行く勢い。

買ってるのはカードが持つ効果や意味を知らない人にはただの紙、握りつぶせば価値を失って燃やせば楽に燃え尽きる物なのに。

でもそれ言ったら紙幣も違法だけど楽に破けて燃やすのも物理的には簡単な物体なんですよね。

しかしこのカードと言う紙、形もないルールにしたがって組み合わせるだけで遊べるから不思議。

アナログゲームって人間がルールやシステムを管理するから面倒だったりちゃんと把握してないと不正確なゲームになったりするけど

逆手に取ると人間がルールやシステムをコントロール出来ちゃう部分もあるんですよね。

MtGでは攻撃の際にクリーチャーカードをタップ、簡単に言うと攻撃に出たり能力を使ったりして行動済み状態になるのを

横向きにして表現するのですが、何らかの方法でタップをさせられると攻撃も能力使用も出来なくなるんです(厳密には後者は大丈夫)。

いわゆるシミュレーションゲームで行動済みに無理矢理させられたキャラみたいなもんだと思ってください。

つまりタップさせると言う能力を持っているカードを用意すればそれだけアタッカーを減らせる事が可能なんですけど、

多人数戦だと「自分の所に攻めてきた奴だけをタップ」って事を我々の所では良くやりますが、ルール上は実は不可能なんです。

攻撃の手順と言うのが

攻撃を宣言>攻撃クリーチャーの数と攻撃先を指定しタップ>防御側が攻撃クリーチャーの迎撃指定>ダメージ>攻撃終了

と言う手順なのですけど、ルール上は二番目のステップに入った時に自分が攻撃されるかが初めて判明するのですが、

そのときには既に攻撃クリーチャーはタップしているため、事前にタップして攻撃を抑える事が出来ないんです。

本来は一番目のステップで予め抑えておく必要があり、その時には誰を攻撃するかはわかんない。

しかしこのゲームのシステムを運営している人間ってのは機械より融通が効くので、ハウスルールでそれを可能にしちゃうわけです。

そう考えるとアナログのゲームの方が融通が利く所も確かに存在し、固有の魅力と言ってもいいと思います。

今でも昔のルールをコントロールできる人が居るならそれで遊んでも新しいカードで不具合おきるかもしれないけど出来ますし、

なんならMtGのカードを代用してドミニオンしちゃってもいいわけだし。

…この所割と思うのは、アナログゲームの良さって言うのを一回りして実感できる時代か年頃になったんじゃないかと思います。

ゲームに限らずアナログな物にある価値を見出しやすいと言った方がいいのかな。

身の回りの人たちもライブやボードゲームなどアナログな要素を持った物に熱中する人もいますし。

人を集めるのは大変だけど、身振り手振りが伝わる距離と空間ってのがまたいいんだと思います。

これに関しては現状の遠距離通信プレイなどには無い魅力なんじゃないかなと。