第2401話〜第2410話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

 …昨今ニュースを賑わせている動画流出の事ですが、

国民としては見てよかった、流出自体は問題かもしれないがこの場合は必要悪であるって意見がどれほどか分からないけど強いようで、

なんか、相棒のテーマの一つさながらだと思いました。日本では罪に問われる行動を起こしてでも成すべき必要があることもある。とか。

11月13日 第2410話「あなたの正義を問う。」 はれ
 て、今朝の事ですけど、原宿の特化ファッションみたいな特集をやっておりまして、

それに登場した一部の人がまあソフトな言い方をすると、トーメントのブースタードラフトやってるのかと思いました。

後、美食家がなんか物を食べて酷評してるのを見るとね、それで改善した結果店が傾いたらどう責任取るんでしょうね。

全従業員で釘バットもってバッティングセンターのボール代わりになってもらっていいのかな。破格の200円15球。

もう店の釣り銭機からあるだけの小銭を出してぶつけて、あとはYaaaaaaaaaaa!!!!!!

とまあ、極端な美食家を見てると、こう、ある感情が芽生えてくるんですよ。

こいつらに、たらふくまずい物を食わせたい。

俗に言う、手足を縛って麻袋に詰め込んで巨大な水槽に一杯注がれた、加熱され続けて今もなお沸騰蒸発するお湯の中に入れる

「おどる!ゆでおいなりさん!」の刑に処すくらいの罪です。

子供がアリを踏んじゃうような無邪気な残酷さみたいな物に大人の正義加えた結果ですよ。

しかし、食べ物を振舞ってくれた相手に対する誠意の無さみたいなのは矯正するべきだと思うんです。

まあ僕も小4の迷子事件の時に鎌倉警察署で出された茶菓子が餡子を使ってたため食べませんでしたが。

ですがそれは前述のような子供の無邪気な残酷さだと思います、そう言うことに後生ですからさせてください。

…で、具体的にどんな物を食わせたいかというと、4年前の今ごろ、正確には2006年の11月20日にさかのぼります。

適当に冷凍庫の残りを食ってたら賞味期限1ヶ月前のほうれん草を食らいまして、味は変だったのですがそれほど気にせず食べたんです。

そうしたら夜中に熱と吐き気と腹痛に悩まされまして、巨大津波と溶岩流と大型小惑星とオメガルガールが同時に迫ってきた気分でした。

それで次の日、その次の日と満足に立てないし食べた物はすぐに何らかの形で体外に出ちゃうし本当にHell!

あれは外せないな。

この料理の真髄は、食べた後にございます。とか何とか言ってまず食わせるんだ。立ち食いで。

そんで食事中、1分ごとに尻バットするシステムがちゃんとあるので食うのをためらったり拒絶したりするとガンガンくらいます。

しかもレベルアップシステムと言うのもちゃんと搭載されていて、10発ごとにスケールアップ。

初めのバットは絶対に笑ってはいけないで使われるような柔軟な材質ですが、次はプラスチック、次は一気に木、次は金属、最後は釘。

ちなみに食べるのを拒む事もできるのですが、そう言う場合は一気に釘バットを数発と言う対価を支払うシステムになってます。

あと、「こんな食べ物にするなんて食材に誤るべき」等と抜かしたら

「貴様らがまずそうに食ってきた食料に誤るべきだと思いますよ。釘バット係さんもそう思いますよねぇ?」ってレスポンスでokだ。

次の料理は見た目彼らが好みそうなスープなんだけど、最後の最後に虫…セミを投入。

あれ、発想がまずい食べ物じゃなくて珍妙な食い物になってる。修正修正。

次は和で寿司。握りではイソギンチャク、何らかの魚類の未処理生臓器、カブトムシ、卵もちゃんと用意します。ただし、カマキリのですが。

軍艦巻きにはシンプルにワサビを皮切りにハチミツ、ゴルゴンゾーラ、ママレード、クリアクリーン、液体石鹸などで。

ああ、この料理もちゃんと尻バットシステム生きてますから。

それで次はシンプルに永谷園のお茶漬け。普通に美食家でもない人が口にするおいしい物を出す。

これまでの道で悔い改めて「おいしいです」って心から言えた人は一般味覚に改善とみなされて開放。

かたくなにこれを拒絶した真の美食家にとっての最後の料理でありかつ最期の料理は王道ウミガメのスープ。汁物3品目だけどね。

「この料理は非常に稀少で、一人しか食べる事が出来ません…その一人とは…オーレだぁー!!!!」

って言うと床が開いて落っこちちゃうの。最後ホラーになっちゃったじゃん。でもまあ懲らしめた気がするし。ま、いーか!

11月13日 真・第2410話「注文を許さない料理店」 はれ

 

11月11日 第2409話「VM-X」 はれ
 日結構私の体がダメージを受けている事をお伝えいたしましたが、

右肩に原因不明の引っかき傷みたいな内出血が出来ている事を伝え忘れておりました。

今は大分と治りかかってますが、また知らない間にダメージ受けてるぞ。

しかも前回から今回までの間に右手の手の甲に原因不明の火傷っぽいあざがあるしね。

昨日は昨日で数年ぶりに午前中貧血っぽい症状が出てたしホントなんなんだろう。今日レバー食いましたけど。

それとダメージの中心部はクレーターみたいになってるんですが、周りの腫れは引いてきたので治りはじめてはいるようです。

これと同じ物がクチビルに出来た事を今思い出しましたが、今回のダメージ箇所は辛い場所ではあるけどそれよりマシかなと。

常に歯があたる場所ってのはあんまり歓迎できないですけど。

私の脳はこの事態を口内炎のひどい物と認識して、ビタミンを取ることで回復速度を上げる政策をとり始めました。

普段から納豆を食べる人なので頻度を上げるなどすればすんなりと取りやすいのは追い風。卵とか鶏肉豚肉もいいみたいですね。

口の中を刺激しないのは脂分のないやっぱり納豆と卵ですけど。

風邪っぽいかもしれないってのと誰もが認める健康体の中間である今、粘膜状態にも気遣ってくれる納豆とかはベストフード。

…ひょっとしたら、この口のダメージがストレスになって体の所々に症状としてでてるんだろうか。

 …最近、TVKが何を思ったか巨人の星をゴールデンタイムに堂々と流してるので見てるんですけど、

当時の根性論が盛り込まれてたりして、今と比べると突込みどころとか笑う部分がたくさんかもしれませんが、

「当時の時代背景を盛り込んだ作品」と言う観点から見ると結構ちゃんとして見れると思います。多分。

テレビは多分普及率がそれほど高くない程度で、新聞とラジオがメインメディアだった時代だから、

新聞屋の情報が現実ではその限りではなかったかもしれませんが圧倒的な強さを見せ付けてたり

終戦から近い時代っぽく、平成の時代にもお馴染みの一徹こと親父が戦争のことを語ったり徴兵されたり、

実写で戦争や一面焼け野原になった映像が流れる中戦争に語る辺り、今より戦後から近い作品だと思わされます。

けど、当時の高級車が100km/hで高速を群れて爆走するシーンは愉快大盛りです。

スカウトの車がわれ先にと飛ばしてるシーンなんですが、いくら当時でもこんな事は無かっただろうと思います。

 

11月9日 第2408話「守りのほころび」 はれ
 う言えば、風邪っぽい。

今期はまだノー風邪ノー謎の病気だったのですが、ココに来て体調不良気味っぽい。

まず、目と肩と腰ね。これは多分うまく寝返りが打ててないんだと思います、冬モードの掛け布団が景気よく寝返り打つとはがれるんです。

次に口の中ね。例のトンカツにやられた一撃が割と深刻でしばしば痛みます。

油の高温はお湯と違って100度以上になるじゃないですか、その一撃が口入ってすぐのとこに結構酷い感じでできてて。

完治までに10日から2週間はかかる恐れもあります。食べ物が楽しめないのは案外ストレス。

オマケに右の足首が理不尽に痛みを発してます。訳がわかりません。

今健康な所があるんだか無いんだか分かりませんが、頑張って健康を取り戻します。

とりあえず、いずれかが治る事を期待して今晩は気が触れた侍のように寝るぞー!寝ると悪化する要素が一つあるけど!

 …この間地震があって、ふと気がついたんですが今の部屋には揺れを認識するための物がないなと。

以前は蛍光灯からぶら下がった紐を見ることで認識できましたが今ではリモコンタイプ。

電池交換とかリモコン紛失が困るなーと思いながらも、リモコンである以外の部分で理想的なデザインがこれだったので、

まあ壁のスイッチでどうにかするだろうと思ってたら以外にもリモコンって便利と気がつきました。

それはそうと地震の時に何を見れば委員だろうと思ったんですが、換気扇にも紐がついていたのでそれでどうにかなりそうでした。

ただ、普段目をやる場所じゃないので多分次に揺れる時までには忘れてます。コップに水でも張っておいて置けばいいんだろうか。

 

11月7日 第2407話「最先端は最善にあらず」 くもりときどきはれ
 回二行くらいで説明したトンカツによるダメージですが、案外後を引いてまして、

暖かい、熱い汁物を口にすると痛いプロパティを残してました。治るの時間かかりそうです。

そしてできるだけ熱い物を避けたい今、我が家の鍋には、おでん!

コイツをやっつけるのは難しそうです。またトンカツが食べたくなってきてるし、ベストコンディションで。

しかもやたらと作ってしまったので時と場合により冷凍保存です。

ああ、それよりもトンカツだよな…切ってない状態のトンカツに野蛮に食いつきたい。揚げたてだったら確実に火傷だけど。

でもその前におでんを壊滅させるのが先だとぐるんぐるん回転するので、僕はおでんを食べます。おいしいからいいか。

…ちなみに前回割と本気を感じられる程度に話したアローンの録画はやや成功しました。

でも、操作ミスって死んだりとか、何故かジャンプ失敗すると3DOが理由無きリセットに入るとか、

あるはずの床がなくなってて見えないけど空中はちゃんと走れるとか即死はちゃんと全部受けるとかこなして、

予想外にボリュームのある一品になりました。

ついでにテレビ周りの配線が固定されたので束ねなおしてみましたよ。

これまではwii、HDDレコーダー、テレビ関連と機器ごとに束ねていたのを行き先ごとにまとめなおしました。

コンセント行き、テレビ行き、LANケーブルやWiiのリモコン探知のあれ等のそれ以外。

そうしたら思いの外きれいにはなりましたが、それでも多分まだゴチャゴチャしてる部類です。

最近のゲーム機にしても録画再生媒体にしてもですが、それそのものの成長は著しいですが配線という面の進化は鈍いですよね。

電気は知る限りまだ無線では流せないからしょうがないとしても、ビデオ入出力とかは完全無線の技術が家庭で当たり前になってくれればね。

ちょっと掃除機かける時とかも格段に楽になるでしょうに。テレビとゲーム機や録画再生媒体を放して設置もできて便利なのに。

あとゲーム機の進歩ってのはどんどん進んでいって、可能性は相当広がってますけど、ファミコン時代が1だとして現行が8だとした場合、

最先端の8である必要は無くて、2とかの技術レベルでも十分面白い物は作れるんだろうなと思うわけですよ。

なんなら技術レベルは2なんだけど、ハードの性能は8だからハードの性能が2だった頃に出来ない技術レベル2のゲームも成り立つわけで。

ファミコングラフィックのまんまのくにおくんが、当時は無理だった16キャラくらいで乱闘ってのも処理できちゃうわけじゃないですか、今って。

今のゲームは7や8が作れるのが強みなんじゃなくて、1-8までの範囲で作れるのが強み、って解釈がいいんだと思う。

それをやったのがみんなでスペランカーとかまもって騎士とかロックマンなんでしょうけど。

単純な話、写実的なCGの中にあらーいポリゴンのキャラとか、ややもするとスーファミみたいなドットのキャラが共存できるわけじゃないですか。

だからやって欲しいね、スマブラとかでクラシックモード。マリオがファミコンのドットになったりしてるけどフォックスは最新版さながらとか。

個人的にはバーチャ1のアキラとバーチャ5のアキラが戦う所を死ぬまでに見てみたいんだ。

あと、逆に今は技術レベル8の粋を集めた感じのゲームも結構ありますよね。グラフィックに力注いでますって感じの。

写実的な表現がどんどん可能になっていってるのは個人的に喜ばしい事だと思いますよ。

やっぱ顔立ちから頭身まで実写に近い風体の人物でこそ味の出る世界観とかもありますから。

そうやって適材適所が可能であるからこそ見た目と内容のミスマッチが余計気になると言う弱点もあるかもしれませんけど。

でもそれが受け入れられるってのも世間の不思議なんですけどね。

…考えていくと、本能的に遊んでて、その「過程」こそが面白いって思えるものこそが「ゲーム」と名乗るべきなんだと思うな。

めんどくさくてもうまくいかなくてもその過程が熱狂できて面白ければそれはゲームなんじゃないかなと。

むしろうまくいかないってのは適度にあるべきだと思う。

これまで出来なかった事ができるようになったってのはゲームに限らず人間が楽しいと感じる要素な気がするし。

こんな事を書いてる間、テレビから垂れ流しのアローン1。

アローンも変なゲームってだけじゃないんですよ、わかんなかった部分を解き明かした爽快感、今まで知らなかったギミックを知った喜びとか、

そんなのがこのゲームにはあるんです。愉快珍妙なバグもたっぷりだし。

 …台所の流し、トイレ、風呂、家の水道管で一つ使い物にならなくなる場合一番犠牲にできるのって実は台所だと思う。

風呂場は家に設備があるのに入浴不能と言うのが実は辛いし、風呂場から引っ張って食事の時に使う方法もどうにか取れるしね。

逆に水を風呂場に引っ張ってってのもあるかもしれないけど、水浴びでの使う量と料理で使う量は前者の方が多くて、

食器などの洗い物は風呂場でも不可能じゃないんですよ。そう考えると流しって案外無くてもやっていける気がするんです。

トイレについてはいちいち外出も出来ないし一番止まると辛いのがココだと思うのよ。

 

11月5日 第2406話「トンカツの抵抗」 はれ
 日は空腹の時にトンカツの芳香が漂ってきて、食べたくてしょうがなくなってしまったので帰りに食べに行きました。

そして夢には見てないけど食べたかったトンカツを食らったんですけどね、揚げたてで口の中派手に火傷しました。

ああ、あと今朝ちょっと紅葉マークを見たんですけどね、あれのデザイン変更ってどうなったんでしょうね。

あんまり難航しているようだったら俺に一声かけてくれれば良いのに。

コフィンマークとか墓標マークとかピラミッドマークとか古墳マークとかたくさんアイデアあるのに。

でも一番のお勧めは「わかばマーク」「もみじマーク」のようにごろがいい「そとばマーク」だけどさ!

どうでもいいけど卒塔婆って金属で作ったらかなり殺傷力が高そうな風体になるよね。ギザギザでかなり痛そうだし。

なんならああ言う形の電動ノコギリとかで襲ってくる僧侶とかが居てもいいと思うし。ブッチャープリーストみたいなボスとして。

仕留めた相手の面倒はちゃんと最後まで見ることのできる自己完結型の敵だ。棺おけキャノンとかも使ってくるの。

もういっそのことさまよえるオランダ人号の船員になっちゃえばいいと思う。でもカーンビーが相手じゃ勝ち目は皆無ですけどね。

1では本とかカギとか空き瓶を投げるだけでダゴンを倒せる男。あまりのポテンシャルに2では封じられた奥義。

それでも代わりに獲得した頭突きがまたバイオハザードで重火器で戦ってるのが効率悪すぎる気がしてならない程の存在感ね。

今度の日曜日は食料買いこんで時間を気にせず全てを拾ったりなんたりしてクリアする動画を記録するんだ。アローン1!

アローン2も撮っておけばBGVとしてもってこいなモンが出来上がりますね。

でも、撮るばかりじゃなくてPC側に送ったりアップしたりする方法を考えないとならんですよね。

自分のスペースにアップするか、youtubeにするかは考え所ですけど。ニコニコはアカウントが必要だから視野外かなぁ。

 

11月3日 第2405話「眠るぜ!私用時間!」 はれ
 やぁ、涼しくなってきてと言うより肌寒くなってきて眠さが強まってます。

時間制限が無い眠りの機会を与えられたら、ひとたび眠ったらそのまま溶けてシーツに染み込んでしまう勢いで眠りそうです。

更にその肌寒さから布団を分厚くした事で掛け布団が心地よい重さと暖かさをかもし出し気持ちよく、非常にこもりやすい物になってます。

それのお陰で眠りに拍車がかかってる所もあります。

後このところ一人で食べる食事も含めて管理が行き届いていなかったせいか野菜がおいしいです。あんまり食ってなかったんですよね。

で、起きてる時間はつい先日話した中学の時に作った適当なボードゲームを記憶にある部分に肉付けしてルール復元してます。

と言うよりはどんな物だったか適当に思い出してそれを再構築してるばかりです。

そっちは大方出来上がってきたのですが、ご覧の通り日記が出来てません。

とりあえずジャジャさんに提出してから、使えないと判断されたりなんたりしたらちょっと見せます。

でも、思春期の人間が作ったボードゲームを改装したような大したゲームじゃないので期待されると辛いです。

 

11月1日 第2404話「カルカスの鐘」 くもりのちはれ
 ャジャさんから3DOをひと悶着あった末に貰いました。かわりにスーファミの超兄貴をあげました。

この所彼に会う時には彼はアローンをこちらに輸出し、こちらは超兄貴を輸出する関係が出来上がってましたが

お互いそれぞれの輸出物がなくなったので貿易は今回以降はほぼ無いかと思われます。

まあ3DOは予算1000-3000の範囲で中古で手に入ればアローン1ができると思ってた程度の期待だったので、

貰えたのは非常に嬉しいのですがいざ手に入るとなるととまどう代物です。本当はいらないんじゃないかと思うような。

オマケに自力入手に関しても洞窟の宝箱、工場の木箱、捕虜のパンツの中、壊したガスタンクとかから出てくるなら欲しいくらいの感覚で、

敵が落とす、通信販売やそれなりの店で売ってるとかだと欲しいとは思うけど狙わないな買わないなって程のハードだったんです。

買ってもハードオフ。

…保存についてはほぼアローン専用ハードなので、常在させずに普段は吊り棚に放って置こうかと思います。

…って事でジャジャさんちに行って遊んできました。

ファミコンから360までとやったらゲーム機の多い家だというのに、それらを押しのけてスーファミのトルネコを本気かつ全身全霊でやったり、

あまつさえいずれにも電気を通さないカルカソンヌに熱狂したりしていました。後者は想像以上に盛り上がりました。

5人でやったら1時間ほどかかりましたが、慣れてない人も居ましたし妥当な時間かと思います。

慣れてるとか決断が早い人とかでやったら5人でももっとかからないかも。

後はジャジャさんはある程度の妨害や乗っ取りを得意としていそうでしたが割とその通りな動きを見せて大勝する事も。

しかし彼は自分が勝利する事と妨害行為に励む事の比率が6:4位なのでいいのですが、

これがlaさんとなると3:7或いは2:8になるので相当荒れそうです。

MtGで知る限り、妨害能力は優秀なのですが、勝つための動きに対する思考能力や知力は訓練の行き届いた警察犬と同等と思われます。

…後は超兄貴を渡す方法が部屋に馴染ませて飾っておくって手法を採用した所、12時間後に指摘されるまで気がついていませんでした。

まあ、それでちょっとだけ家から物が減ったのにでかくて邪魔な物が一つ増えてしまった二日間でしたさ。

細かい事は後日とかなんとかにでも。

でも、今のご時世はボードゲームやカードゲームを新鮮に楽しめる時代だと思いますよ。

80年代、主なゲームはそれらだった時にファミコンが登場してテレビゲームと言う新鮮さや独自性が大受けして20数年、

ゲームと言えばテレビゲームやビデオゲームと言った電気を使うゲームが主流である今の時代には

電気を使わないゲームで遊ばない/遊んだ事が無い人も増えてるでしょうからかえって新鮮で、

テレビゲームには無い長所が見えてくるんだと思うんですよね。ルール管理できる人間が必要などの短所もあるにはありますけど。

…カルカソンヌ終わった後で、中学三年の頃に作ったボードゲームの事を思い出して

今ならもうちょっとだけ面白く出来る気がするって話があったんですよね。

大まかな流れとしては、モノポリーみたいに一本道のマス目のあるボード(紙に描いた程度の物)の上をぐるぐる回りながら、

それぞれ自分の基点から始めて、基点に一定回数到達か自分以外の対戦相手をやっつけるかで勝利だったっけな。

所要時間は学生が一日に貰える休憩時間を配慮してだったか結果的に一日以下で終わるくらいだから確か20-40分くらい。

で、同じマスに止まった時かちょっとした戦いがあったとか、カードを引くマスで引いたカードによっていろんな事が起きたり。

何も無いカードってのもあったんだけどそれはライフ1だけ回復。

移動は基本的にサイコロで、カードや止まったマスの指示によって技を使うんだけど、それもサイコロだったかな。

その技で一気に進んだり他の相手を固めたりダメージを与えたり。

コイツを練り直して作ってみるのも面白いかも。

「相手をやっつける」だけが戦術だと面白味が無いので基点一定回数到達は残しておきたい所。

そうする事で「鈍重だけどやっつける能力が高い」「攻撃能力が低いけど周回しやすい」って個性の大分類を作れるし。

或いは個性があるからこそ「平凡」が個性になるから平凡なのを作ったりして、全員がそれで遊ぶ事で

キャラの性能じゃなくてカードなどの外的要因とか自分の判断と言った戦略面を重視したモードもあっていいかも。

前者は日本ゲームっぽく、後者はドイツゲームっぽく。カルカソンヌもキャラ性能なんて物は全く無いゲームだからこその所が面白いし。

ボードも作る暇が無い、あっさり遊びやすいメリットのあるテンプレートのボードはあって良いけど、マス目をカタンのように全てタイルにして

プレイヤーにボードのデザインを委ねるってのも面白そう。あとタイルマスがあると能力とかでマスを変化させたり入れ替えさせたりできるし。

後はキャラごとの相性ってのも作ってたんですよね。当時各自のノートの中で流行ってたキャラの設定にあわせて。

ピンポイントの対象を取る場合、能力の一つは特定の対象が居ないと完全な無駄になるんだけどそれに対しては特効になったりとか。

でも、当時のキャラじゃなくて今だと別の物に換装する形になりそうですけどね。

MtGみたいに外部ツールに依存する場合はランダム要素でコインフリップとかを必要とするのも良いかもしれないけど、

作ったカードとか駒、トークンで完結させるならそれ以外の方法で考えるかなーとか。

…あの家に行くと脳みそにある、物を作る事の部分が活性化する気がする。なんか。

ちなみに3DOが家にあることでアローン1が解禁され、HDDレコーダーの力添えあった結果、

カーンビーでギミック使いこなしてクリアーした動画とエミリーで初見でかかる罠にかかったりしながら進めた動画が出来ました。

後はカーンビーノーダメージクリアとカーンビー即死トラップ集とカーンビー丁寧にクリアかなぁ。

そうそう、今日気がついたんですが1では色々なアイテムが投げられるんですけど、

ナイフやダガー、花瓶といった殺傷力と直結する道具以外でも当てるとちゃんとダメージが与えられるため、

本や色んな空き箱を投げてゾンビとか倒せる、バイオハザードなどではあまり見られない戦い方が展開できます。

もうね、水差し、空の靴箱、空のビスケット箱、薬瓶、救急箱、マッチ箱、使い終わった鍵、弾の無くなったライフルやリボルバーでもok!

鳥みたいな飛行生物にぶつけて倒す事も可能です。そんな使い捨ての飛び道具を武器として獲得したカーンビーはマジで強かったです。

霊長類の中で一番強いかもしれません。

 

10月28日 第2403話「横川からの呼び声!妖怪カマづくし!」 あめ
 日一昨日と国内のどことも分からん得体の知れない所へ旅行に出ていた親父が、

横川駅が日本全国に送る名物弁当、峠の釜飯弁当をお土産として買ってきました。

しかし既にその時、ラーメンを大ライスつきでたらっふく喰らった後だったんですよね。

いや、相棒season8の伊丹刑事がラーメンにニンニク入れて食べてるのを見てたら食べたくなったんです。

ただ強いて難を言えばそのニンニクにはその話の実行犯によって亜ヒ酸が注入されていて実質毒ラーメンだったんですけどね。

寝言ことtwitterではこれをヒ素では無く青酸カリといってましたが間違いです。

食ったオッサン景気良く食べてるにも関わらず回復してますから摂取量が1g無くても致死量となる青酸カリじゃおかしいです。

あとついでにディノヒウス最終段階のシャシー名をロストリンージと書いてましたが正しくはロストリンージでした。

…で、横川で検索すると横川さんを差し置いて筆頭に横川駅が出ることでおなじみの峠の釜飯弁当、

期限がその日の22時、親父が持ってきたのは21時。期限からすぐにだめになるわけじゃないけど夜明けまでには食べておきたい一品。

って事で深夜1時、夜食として喰らいました。お茶を沸かしてまでね。弁当には味噌汁よりお茶がいい。

こういう食べ方すると翌朝の朝食に支障がでて、朝あんま食べれない事で午前中のエネルギーが十分になりきらないって事があるんですよね。

しかし次の夜明けを迎えるその日、つまり今日は休みだったのでその心配なく貪食。

なんかみかんみたいな色をした不思議な食い物とか、付け合せの隅っこにあるペースト状の不思議な漬物類は癖が強いですけど、

総合的には結構おいしい一品で、容器も焼き物なので味があります。

以前書いたかも知れませんけども、やったことは無いですがこれで米を炊くことも可能のようです。

それと一時期フタがプラスチックになってた気がしましたけど、今回のフタはしっかり焼き物になってました。気のせいだったのか。

もちろん空き容器をそのまま食事の容器としても使えます。なので今日の食事容器はこれ一つでまかなってみました。

夜中に食ったがために朝食欲があんまり無くて、三食キッチリと言うよりダラダラとした食べ方になってしまいましたから、

それでも大丈夫だったんですよね。それで夜である今現在ちょっとした空腹を感じまして、何を食べようか難儀していた所に思いついたおやつ案。

最近三食をしっかり食べる事でおやつに手が伸びない日々だったのですが、今日みたいな日は別でした。

って事で買ったまんまだったカントリーマァムを食ってます。

釜飯弁当の釜は底が深くて面白いのでこれからも使っていこうと思います。

大体一合足らずを納めることが出来、それ以外のものにも使えそうなのでちょっとしたところで活躍の予感。

 

10月26日 第2402話「20年ごしの発見」 くもりのちあめ
 末、人の姿を借りた超兄貴とTHE・功夫とアートアライブと言っても過言ではない男、ジャジャさんの家にいってきますインザダーク。

あと私のツングースカの餌食になるためわざわざ本州のわけのわからん所からsarrowさんもきます。

もうちょい正確に言うと本州かどうかもわからんやばい所からきます。

後沖縄から台風もきます。

月末、ちょうど予定をあわせてくるんだとか!ワシの重ね当てで台風くらい止めてやるって赤胴の紳士でも居てくれりゃあいいんですが。

とりあえずジャジャさんちはうちから小型のミサイルが届く距離なのでそれほど遠くないため、

台風改めクラウドゴンがうちの近辺にきちゃっても家をちょっと持ち上げて運ぶ時間は十分にあります。

後は戦車で応戦する形になるだけです。もう退路を塞げば粉みじんは時間の問題ですよ。

コイツを倒したらレッドウルフを買うくらいがバランス面を考えた上でいい選択。

どうでもいい事ですが、個人的にはシャシーのネーミングセンスは3より鋼の季節の方が好きな部分も結構あったりします。

シンカとかはあのシャシーシステムをうまく体現してるダーウィンとラマルクってのがまず秀逸だし、

戦闘機とかも飛行機能が死んでしまってる戦車って設定にあわせてちゃんと飛べない鳥で統一されてたり一貫性がある所も存在するし。

でもそのままの名前で進んでいく奴も居ますけど。ハンビーとか。

ウルフも今回はRウルフ(バージョン)(装備部位)で統一されて分かりやすいですけど、

鋼は途中から狼って事でフェンリルになるのは好きって人とウルフって名前が消える事に不満かの賛否両論かもね。

まあこの辺まで改造するとドリルとかウイングとかつくので名前どうこうなんてのは案外良いかなって思えるかもしれませんが。

シャシー名称単独で言うと暴君エイブラムスとかキャノンFOX、カノーネアマデウスとかも結構好きなんですよね。

カノーネアマデウスに限らずアマデウス派生は名前の通り音波系兵器を固定装備で搭載してたりして、

名前からも結構分かりやすい場合があったりします。ちなみに元はゲパルト-NEO。

あ、あと3のツングースカ最終段階である各種ムウロメツに搭載されてるラストブラストの祖先はゲパルト-NEOのファイナルブラストです。

属性、攻撃対象、名称など類似点が満載。

3側のシャシー名称で好きなのと言われると、ディノヒウス最終段階のアサルトモノリスとかは割と好きです。ロストリンゲージにしましたけど。

パトカーの派生は結構印象的で、最終段階の突撃空中特攻警察とかになるとかなり痺れるもんがあります。

モトクロッサとかも改造するとXケルベロスとかXメフィストとかそんな感じになるんですよね、XはモトクロスのクロスからXなんでしょうけど。

MBT77は最初の派生がシェリフとローグって対照的な名称がつくけどどっちが機銃派生かわかんないのと、いきなり動物になっちゃうんですよね。

どうせなら西部開拓時代から合衆国の善悪をイメージさせる派生でも良かったのに。

シェリフ側派生を突き詰めたらMBTプレジデント或いはプレジデント77とかになるの。

…それはそれとして、昨日グーニーズ2やりました。

このゲーム大好きでとことんやってるんですけどね、恐ろしい事に未だに新発見がある。

二年半ぶりの新発見は氷原マップで爆弾を使うとツララがまとめて降ってくるんです、建て付けが悪いですね。

けどそれが嬉しかったんだろうな、爆弾空っぽになるまでやってました、ヘルメットあるのでマイキーはノーダメィジ。しかも、夢にまで見てやんの。

 …半月ほど前に知ったんですが、極楽りんごでお馴染みの林正之先生が9月頭頃に他界されてしまったそうです。

氏の描くマンガはギャグマンガこうあるべきというくだらなさとばかばかしさとしょうもなさを内包している邪道も王道もこなす見事な物でした。

あと、やたら仏具の描写がうまくて仁王型のロボットがロケットパンチを発射したりする表現をうまく描かれる方でした。

ギャグマンガ分野においては独自性とヘンテコさに関しては少なくとも地球で5本の指に入る人といっても過言ではないと思います。

あんな呼吸困難になるまで笑えるマンガを描ける人が他に居るのだろうか、は言い過ぎかもしれないけどそうそういませんよ。

少なくとも代わりなんて務まる人が居ない、そんな人だったんです。

 

10月24日 第2401話「メドウグレインの騎士」 くもりのちあめ
 晩は急にサイさんから呼び出されて遊んだのですが、MtGとカルカソンヌばっかりやってました。

カルカソンヌは慣れる為に一戦程度のつもりで持っていったのですが、記がつけば連戦で三回も。

彼はゲームへの順応が早いので二回目以降は余計な説明がほとんどいらず、それとなくこなすようになってました。

旅先の宿などで一緒に居ればルール説明の補助をしてくれるので助かりそうです。

ちなみにカルカソンヌ、スコアボードとルールブックをどうにかできればコンパクトバージョンほどではないですが小さく持ち運べる事が発覚。

巾着袋一つに綺麗にタイルと駒が入りましたので、上記の二つが小さく運べればかなりお手軽に輸送可能です。

 っそう!MAniaXのレスラーとソルジャーの項目更新したと思ったら送信できてない!

あとブレードトゥースの事調べてる時に攻撃を全部ブレードトゥース任せにしてたらギガンティーガー倒せました。

おたけびの後から繰り出される裂鋼爪とかATスラッシュの単発威力が、

超改造相撲パーティー単発を上回った時はクランナンバー3は伊達じゃないと思いました。

あとソルジャーも攻撃力が1000突破してティーガートロンを背負って歩いてる人みたいになってます。

それとは違うデータで月末ちょっと対戦するかもなので、

ディノヒウス(ロストリンゲージ)、ツングースカ(特攻ムウロメツ)、チョッパー(スーパーサイダー)辺りをセッティング。

まあそこそこの準備をしておけばよさそうなので、安全お守りとかはいらないかな。肩の力抜いていくつもりで。

「俺が考えた戦車軍団」とかできればなぁ。シンカ(ラマルクII+)、Rウルフ、レオパルトとかしちゃうのに。