第2431話〜第2440話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

1月17日 第2440話「アーカム精神病院患者名簿」 はれ
 箱さんちへ向かい、ドミニオンやってみたり、スリードラゴンアンティをやってみたりしましたが、

一番大掛かりで長時間のプレイとなったのはアーカムホラー。

ラブクラフトの創作神話、クトゥルフをモチーフに1920年代くらいの架空の街アーカムを舞台とし、

クトゥルフ神話のめんどくさい神様が地上に来るのを阻止するか来た場合は追い払うかが勝利条件。

で、日本のボードゲームではあまりみられない、と言うより知る限りではないだろう協力型のゲームで、

プレイヤーは力を合わせてその困難へ立ち向かっていく形になります。

この手のゲームで比較的海外ボードゲームを扱ってる店で見かけるのはパンデミックとかなのかな。

こちらは世界に蔓延していく世界規模感染の病気のワクチンを作ってウイルスを撲滅していくゲームです。

で、アーカムホラーはプレイヤーがプレイターンを共有していて、同時に移動したりする中盤面各地に現れるゲートを封印するのが目的。

難易度については人間は人間程度の能力で、モンスターは様々、ボスであるめんどくさい神様は原作よりで、

人間を服についた一粒の小さい水滴未満の問題くらいにしか思ってない節がある位の存在感なので、

地上に出てきたら基本的には敗北に近い状態、と言う解釈でほぼ渡っていけます。

普段ならカーンビーが部屋のカギとか空のビスケット箱を投げて倒すような敵ではあるんですが、

プレイヤーは普通の人たちなんです。普通の医者とか手品師とか作家とかギャングなんです。

戦闘力が皆無な連中がまじってますが、こういうキャラクターを使っていきます。

勝利条件はゲートをプレイ人数以上分(正確には違うけど)封じた上で、盤面にゲートが一つもない状態を作るか、

特別なアイテム(ゲーム中6つのみ、再利用不可)でゲートを封じた時、

その場所にもうゲートが再度開けないようにする封印トークンのようなものを盤面に合計6つ設置するか、

出てきちゃったゲテモノを追っ払うかでプレイヤーの勝利となり、敗北条件はゲテモノに負けることだけ。

ただ、ゲテモノの出る条件ってのが案外達成しやすく、かつ複数ありターン終了時にゲートが指定箇所に1つ開き、

指定箇所に既にゲートがあればこちらを手間取らせるモンスターが大量に発生。

で、そのゲートが7つ盤面に揃うと登場、何もしないと最短7ターンでいきなりの決戦です。他にもありますが割愛。

そんな調子のゲームなんですが、基本的には死亡は少なくって、精神力である正気度と体力である耐久力が両方同時に0になったら死亡で、

それ以外の時は体力が尽きたら気絶として病院に、精神力が尽きたら発狂としてアーカム精神病院に連れて行かれます。

バットマンにもアーカム精神病院ってのが出てきますが、クトゥルフ神話のアーカムの街が由来っぽいです。

ちなみに最後のゲテモノ戦以外で死んだ場合は生まれ変わりとして別のジョブを選択、初期状態から再スタートです。

…で、プレイ開始…なんですけど準備に20分くらいかかりました。

準備を終えて説明を軽く受けて進めるんですが、割り当てられたのが木箱さんがギャング、コリャさんが考古学者、NOYさんが医者、

そして私が作家。一人だけアクティブさと戦線での需要両方が足りない人材。

でも作家の能力はクトゥルフ神話のテリトリーである、大体ろくな事に遭遇しない異世界で多少酷い目にあいにくいという能力。

しかも訪問販売員とかゴミ漁りとかそれ以前の連中もいるっぽい。

ゲーム中は、木箱さん演じるギャングが徒競走のスタートなど、特にそれ兼障害物競走最初の障害で用いられる事でお馴染みのミニーガンで

クトゥルフ神話の連中が派遣してくるゲテモノをぶちのめしてくれたりしていました。

異質な光景かもしれませんが、私にとっては普段カーンビーが岩鬼がホームランをグワァラゴワガキーンと打つよりたやすくやってるので、

案外受け入れられる感じでした。そんな私操る作家はちょっとした原因から死亡、手品師に生まれ変わって頑張ってました。

いい所は非常にやり応えのある難易度でありかつボリュームも思った以上にある事で、惜しい所は難しすぎるので人を選ぶ事。

また、盤面が大きく、準備や片づけが大変、プレイ時間がなれてても2時間、我々はルール把握しながらだったので4-5時間かかりました。

ダイスロールが多くかつ大量にロールする必要があり、テンポは良好とは呼べない感覚でした。

しかしそれらを乗り越えてでもあのチームが一丸となって強大なゲームシステムに立ち向かうと言うのは価値のある面白さでした。

一応、プレイヤーがゲームシステムと戦うゲームなので、一人でもプレイ可能ですが一人では攻略はよほど強靭な狂人でないと出来ないかと。

今度は勝利を収めたいのですが、プレイレポートを載せてるページから言うと、勝率は15%を切る勢いのゲームなので、

我々が勝利する日は遠いかもしれません。

 …ああ、あとディノヒウスのシャシー名言える数が増えました。

ヒストラフォージ、リニアクロソイド、サテラヴィスタ、オズ=エフェクト辺りは何となくで出てくるようになりました。

問題は装備パターンを記憶しきれない事。あとアサルトモノリス一度も使った事がない事。

いつもパートナーがツングースカで、タンクミサイルII撃つ時はARHオロチで済ませちゃいますので。

 

1月14日 第2439話「モロッコ」 はれ
 曜日、木箱さんちにいってきます。

それもメタルマックス関係なしにただひたすらボードゲームを遊び倒す人として向かい、

ただひたすらボードゲームを遊び倒そうとしている木箱さんの家に行くんです。

しかも一昨日辺り急に決まるスピード採決。

で、なんかそのゲームのうち一つとして、点数計算の道具が外部ツールで行う物があるようで、

カジノのチップみたいなものを用意して待っているそうです。

そう言う外部ツールにこだわれるのもなんかアナログゲームの醍醐味ですよね。

一応ゲーム機とかもステッカー貼ったりとかでこだわりを出せますけど、

ゲーム画面とか自分のゲーム機に目線が向かうのと違って、自然に目に入ってくるのがこちらの場合は良いかもしれないですね。

そもそも必要不可欠ではない装飾じゃなくて目に見える情報として用いる物ですし。

しかも、これがまた自由性が高くて分かればokと言う定義なので、小さい人形とかでもokなんですよね。

1ポイントを地蔵、5ポイントをモアイ、10ポイントを埴輪、50ポイントを白鵬にしてみたり、

レゴ人形でカルカソンヌとか。盗賊とか騎士とかを模して作って。

…いや、でもカルカソンヌは色しかない木ゴマだからいいんですけどね。そこに立ってる奴がどう言う風体かを押し付けてこないのが良い。

ある程度プレイヤーに委ねられるじゃないですか。風体や人柄とか。またはプレイヤーを反映した物を投影するじゃないですか。

最近の日本の各種ゲーム…それどころか作られる物は割とそうなんですけどキャラありきってのがあって、

それも悪くはないとは思うんですが、こうやってキャラがあんまり味付けされてない物が少なくなってるのは確かだと思うんですよね。

ゲームに関しては表現方法が増えた事であまり味付けの必要がなかったキャラにも味付けが可能になったってのも大きいでしょうけど。

まあその味付けがよければいいのですけど、そうとも限らないですからね。個人の好みによるところも大きいですし。

だからゲーム性で勝負してる物ってそれくらいでいいと思うんですよね。

下手にキャラを乗せすぎるとそれはキャラ物として見られることが大きくって、

ゲーム性への注目度はいかがなんだろうかと疑問に思ってしまうわけで。

そうやって考えるとザ・タワーの黒い人影だけで表現されるあの手法が好き。

そいつの風体とかは自分で決めるじゃないですか。

例えばオフィスに入ってる会社員男性、すんごい真面目で礼儀正しくて他人にもよくしてくれる模範的な人間なんだけど、

何の説明もなく鎧兜を装着してるとかもokなんですよ。

そんなわけで、キャラとゲームと言うのは適材適所で配置した方が互いのためと思う今日この頃な訳です。

 

1月11日 第2438話「朝を満喫してみたい」 はれ
 日、仕事で片桐はいりと南原清隆の中間みたいな人を見たのですが、

今度は相棒の大河内春樹とそれを演じる神保悟志の中間みたいな人が居ました。

前者はそれで問題ないのですが後者はそれがいいことなのかどうか判断つきかねないのですが、両方女でした。

そんなワタクシですが、今朝見かけたものでふと疑問。

よく、クルマの後部に「赤ちゃんが乗ってます」とか「BABY IN CAR」とかステッカーなりが貼ってるじゃないですか。

あれって俺達何もしてやれる事ないよね。

まさかガラガラを持って走り抜いていくとか、ヘルメットのフェイスカバーを開けたり閉じたりしていないいないばーにいそしむとか出来ませんし。

貼り付けてる本人達はどんなメッセージを込めてるんでしょうか。

赤ん坊が乗ってるようなクルマだからなにとぞ気をつけてください、とかだったら完全な無駄事業ですけどね。

赤ん坊が乗ってようが乗ってまいが好んで激突しに行く人間はほとんどいないでしょうし、

好んで激突しに行く人間は赤ん坊が乗っていようが乗っていまいがお構いなしにぶつかっていきますからね。

紛争地域で銃を構えて「私は穏便な解決を求めにやってきた使者です」って言われてもねぇ。って感覚。

千人針の腹巻の方がまだ布一枚分の防御が得られるから効果があると思うんですよね。

例えほぼ無意味だとしてもそれは「ほぼ」であって「完全に」じゃないんですよ。

…それと、そう言うのを張ってる人の運転に限って妙に粗かったりね。

むしろ一番の危険は車内にあると思うよ。

まあ赤ん坊が中にいるのをイメージしてこの運転を見てください、って言うジョークだったら近づきたくないけど優秀。

でも逆に「赤ん坊に注意」って意味でつけてたらどうする?赤ん坊が突然車体をグズグズにするほどの強烈な酸を吐き出してくるとか、

助手席にいた母親をブン投げて攻撃してくるとかだったら。

もうそうなったら正当防衛として後ろからミサイルでも撃ってやらないとなりませんけど。気分はもうデススロットル。

 

1月9日 第2437話「通風特攻隊」 はれ
 元気を取り戻せ!」をクリアーしました!

いや、ワラ人形を倒したり、アベノタイト集めたりはしてませんけどね。

冒険ガイドに沿ってみましょうか。

・オレはワラ人形から呪いを受けた!

ワラ人形の化身のような女とすれ違ってから体の調子が悪い、受けた呪いの影響か?

・オレは体調が悪い!

全身がだるくて重く、関節も痛い。呪われてしまっているようだ。

・サイさんに電話した!

その症状が出た日にやる予定だったMtGの断りを入れておいた。せっかく調整して一発目だったというのに無念でならない。

・深い眠りについた!

マジで肩とか目とかも痛いので早めの消灯。ちょっとした瞑想状態になりながらたっぷり睡眠。

・入浴で血行促進及び体温調整!

朝、風呂に入って体を温めたりしてみた。体内の鉛を溶かして汗として排出したかのように軽くなったり、

関節に油を差しなおしてスムーズに動くようになった感覚に襲われたり案外いい感じに体が治ってきた。

・人間、体が資本

呪縛に正面から勝利し、健康を取り戻す事に成功した。

…とまあ、こんな調子だったんですけど、まだ根本的な解決策であるワラ人形の破砕を行ってないんですよね。

完全に回復した今であれば、釘バットでガチで殺れると思うんですよね、ワラ人形ですら。

と言うよりむしろワラ人形の能力を逆手にとって何か別の人間に呪いを発信する可能性もあるかもしれない。

小学生の時遺憾にも長いことクラスメートを強要された、頭の形がハイドライドスペシャルの地下でうろついてる黄色い奴そっくりだった、

中村君が突然釘バットで殴られた時特有のキズがギャアアアアア!って出てきて、周りの人全員アウトで尻叩かれるかもしれませんね。

それだと周囲大爆笑ってことじゃん。おれは面白いけど。

もしそうだったとするなら、この呪いの事は中村君だった有機廃棄物と一緒に近くに流れる二級河川に流して、是非契約を結びたい所。

5マナくらいで出てくれるでしょ。プラズマの連鎖と組み合わせれば手札*3点ダメージ。

…そうそう、来月頭に出るミラディンの傷跡ブロック第二段、ミラディン包囲戦では噂によると無印ミラディンの主人公、グリッサが

ハッピーエンドで終わったにも関わらずゾンビとして復活を遂げてるらしいんですよね。

能力とかは不明ですけど、情報で得た範囲では生前は宿敵であったメムナークの分類であるアーティファクトを破壊する能力だったのが、

今度はアーティファクトを回収利用する形の能力と見事な逆転能力、シャドウムーアっぷりを披露。

同じエルフ主人公であり、追われる者から導く者へと反転したライズとは対照的なもんです。

ファイレクシアの連中が絡むとどうも陰湿な感じになっていけませんやね。ファイレクシアンゲリオン。

 あそうだ。ロボット大戦NEOなんですけどね、従来のシステムと全く違う形での展開なんですが、

ロボット大戦らしさは少ないんですが、シミュレーション系のゲームとしては結構面白いんじゃないかと思います。

今作では敵を包囲した時の効果ってのが顕著になってて、厳密には違うんですが包囲されてる数によってダメージと命中率に補正がかかり、

4体に包囲されると最大補正の攻撃力+100%、命中率+50%になるため、強敵は囲んでやっつけるのが基本となってます。

言い方変えると今までのように最大改造のキングゲイナーとギャリアが突っ込みエンペランザが少し後ろから撃って戦線の大多数を殲滅した後、

ガンレオンとビッグオーが畳み掛けにやってくると言う何処でも通じるパワー満載戦術ではないってことですね。

単独を強くするより、数体を強くした方がいいってのがあるため、パーティ全体を見据える必要が結構あるかと。

といっても改造は好きなロボットだけに留めておいて、後はアイテムで補強とかでも今の所やっていけてますけど。

何せ今、ラムネ&40系とアイアンリーガー系とゴッドガンダムしかマトモに手をつけてませんし。

そうそう、包囲したからって安心じゃなくて、当然のように強敵はマップ兵器でまとまった戦線にダメージを与えてくるので、

囲んだ後も有利とは限らず、今回一直線突破の攻撃もあって、指定座標へ移動し、軌道上の敵にダメージってのもあるので、

囲んでも抜け出されると言う可能性があります。リューナイトに出てくる目つきのワルーイ黒騎士が両方ともやってきて迷惑です。

後はサイズ差によって敵と敵の間を抜けられるとかもあるので、

アイアンリーガー系は囲む時にでっかい連中じゃ行き辛い場所に行きやすいのが便利。

守護騎士らへんも小さいのでやりやすいんですけどね。

それと攻撃効果にも色々あって、対空や対地と言ったその場所に居るユニットに対して1.5倍ダメージ+反撃を許さないとか、

障害物が軌道上にあっても攻撃できる曲射…タクティクスオウガで言うボウガンじゃなくて弓のイメージ、

相手を押し出して地形とかにぶつけたり落としたりすると追加ダメージや反撃不能に陥らせる、タクティクスオウガで言うとノックバック、

防御力無視の追加ダメージや反撃不能のスタン等のよそで見たけどロボット大戦ではあんま見なかった追加効果もあって、

ゲームとしても楽しめてます。本格派なのをやりたい場合は別のゲームかもしれませんが、好きなキャラが出ていればこれをって感じで。

で、今回の私ご贔屓であるキングスカッシャーですが、勇者の名に恥じないいろいろできるっぷりです。

マップ兵器、ノックバック、対空、曲射、合体攻撃等技が揃っててなんでもこなしますが、

それ以上に色々こなすのが作品中では乗り物としてしか出なかったハルク砲艦アックスボンバー号。

変な名前だと思ったらハルクホーガンで検索すれば良いです。このページに来てる人なら「ああ、ハルクホーガンか」で片付くでしょうけど。

コイツがまさか戦闘に参加してくれるとは。

しかも一番地味なキャラココアがパイロット。プリキュア5で言うとキュアミント。天然でのんびりしてて適度にちびっこ人気が無さそうなポジション。

修理や補給もこなすので、面白くってα外伝のコトセット感覚で鍛えて気がついたら、チームのエースパイロットとしてレベル一番高くなった。

作品中では最後の敵である奴も、よその作品の数々の強敵も、まさかコイツの体当たりでやられるとは思ってなかっただろうに…

しかもなんか追加でサブパイロットが増えたら熱血とかも覚えたし、その凶暴性は増すばかりです。乗ってる人はのんびりしてるのに。

ちなみに他の連中はと言うと、まあ当然のようにアイアンリーガーのマッハウィンディとマグナムエースは使ってますけど、

彼ら、必殺技以外は格闘で戦うのかと思ったら通常攻撃すらボールでこなしてました。

今回出てくる敵がモビルスーツとかのリアル系が少ないんですけど、そいつら相手に是非ボールで戦って欲しかった。

なんなら今度出るPSPのZ続編でガンダムSEEDの味方全員通風で入院って事にして選手交代マグナムエースとかでも良いと思う。

SEED系のイカレガンダムとそれを操る不安定なパイロットを44ソニックで次々送ってあげて欲しい。

後はゴッドガンダムね。今回、ちょっと落ち着きを見せているドモンがオッサンに思えるくらい子供(特に小学生)が多すぎるのと

主人公が感情移入しにくそうだったのでドモンを心の置き場にしてます。

まあ、ランド以上に感情移入しやすい主人公を探せってのが無理ですけど。

それと、エルドラン系もちゃんと使ってます。なつかしーって思いながら感動しつつ。

だけど子供の頃テレビで見ていて、ちょっと成長した時にロボット大戦に出るのは極めて困難であろうと思っていた辺りが全部出てるので、

この作品結構嬉しかったりします。当時の私にあそばせたらゲーム機のスペックも含めて感動して泣いちゃってるかも。

…なんて言うか、ロボット大戦ってそのプレイヤー「らしさ」が出やすいゲームだなと思いました。

人によってイベント以外で一度も出撃させないようなパイロットやロボットが、別の人にとってはエースチームの中核ってこともありますし。

Zの素敵なハゲが言ってた「このゲームは好きなロボットを活躍させるゲームだ」はまさにその通りだと。

アデット先生とかギャバン隊長をランドの補佐として並大抵の小隊長以上に鍛え上げるのも正しい事なんです。

…そうだ、今回のゲッターロボは真じゃなくて新のゲッターなんですが、弁慶が坊さんでハゲててやや生臭坊主と素敵なキャラになってます。

 

1月7日 第2436話「オレクトリカルパレード」 はれ
 日はやったら静電気が私を包囲していました。ちょっとした電磁バリアです。

静電気を帯びた状態が続くので紙とかも執拗に離れようとしませんからね。くっついてきてじわじわ体力奪ってくる敵キャラみたいです。

その寒さのせいなのか、昨日から全身がだるくて重く、ついでに関節も痛いけど熱は無いと言う症状に悩まされてます。

原因が全くわかんないんですけどね、心当たりらしい心当たりはたった一つだけあります。

ワラ人形の祟り。

前回お話ししたワラ人形居るじゃないですか、多分アイツからのろいみたいなのをもらったんだと思いますよ。

「元気を取り戻せ!」が発生しました!詳しくは冒険ガイドを見てください。

服脱いだら背中とかにひょっとしたら人間の顔の形をした文様が浮かび上がってるかもしれない。

ワラ人形破壊砲を組み上げて発射しないとこの呪詛から開放されない恐れもある。

特殊属性「対ワラ人形」にセッティングして打ち込む必要があると思います、それ以外のダメージは跳ね返されますから。

体に鳥居のアザがある日本各地に居る安倍晴明の生まれ変わりからアベノタイトと呼ばれる真人間及び科学的には石ころ同然の材質を貰い、

それを適度にエキセントリックな科学者に板状に加工してもらって組み込み、

ビッグコアの壁みたいに並べてそこに電気を通過させる事でワラ人形を安全に攻撃できる電撃を放つ武器を生成する必要があります。

計算によると必要なアベノタイトは9個。それ以下だと不完全でダメージが跳ね返ってくる危険があります。

神社の神木とかを一撃で木っ端微塵にできる程度でないとなりません。それほどまでにあれの内包する負の力は大きいと見ます。

もう他のパーティーメンバーにはアイテムによる補助に勤めてもらうしかありません。究極スネークスープとかで回復したりね。

とりあえずこのクエストはワラ人形の野郎を「さまようもの」と同じような存在に叩き込むまで続きそうです。

 

1月5日 第2435話「早朝のスタッフィードールガール」 はれ
 年の年末から右の耳管が痛い。

耳管、それは鼻と耳とを繋ぐ管。そこを鼻からの外気が通る事で気圧調整が可能な圧力弁のようなものでもある。

風邪を引いたりするとそれが腫れるのか圧力調整が出来なくなったりとかしますけど、

今回は何故か痛いばかりでした。鼓膜の辺りも痛かったのでひょっとしたら中耳炎とかなのか思って今に至りますが、

昨日今日あたりからダメージが軽減されてきて楽になってきました。

さて、今朝の事ですがまだまだ道路は平常運行まで行ききってないのか、すいていたので快適だったんですけど

そのすいてる道をいいことに横断歩道でもない所、そばにある信号は横断赤と言う状態で気を抜いて追う横断してる人が居ました。

私の原付ガチコが接近しているエンジン音も聞こえているはずなのにこちらを微塵にも見ることは無く、

直撃軌道であるというのにマイペースでダラダラ歩くばかり。何の保障も無い危険行為であるにも関わらずだ。

そして渡りきった彼女の後ろ頭見たんですけどまるで人形みたいでしたね。

ただし、その人形は呪いのワラ人形だ。

日本屈指の有名なフィギュア。もうね、染めてる色、形状、風体、キャラクター全てにおいて合格ラインを凌駕してました。

多分あの根拠の無い自信は本物の威厳って奴かもしれません。ぶつかったら多分全ダメージが私に跳ね返ってきてるはずです。

「ムド」とかも通用しないかもしれませんけど解呪とか浄化の印章で破壊できると思います。逆に恐怖や破滅の印章は効きません。

あの手の奴をダメージで殺る場合には一撃で送ってやらないとならないですね。

運動エネルギーに換算すると重量55t以上の質量の物を時速80km以上でぶつける必要があるかと。

一応身近にある物でこれを可能とするとして、レオパルトが挙げられます。

それほどまでにあのワラ人形にインストールされた負の感情は強い事が予測されます。

 

1月3日 第2434話「失われた魂の回顧録」 はれ
 あとは言っても書いてるのはエゼキエル・プレグスト、あるいはエライア・ピッグフォードの奴隷じゃなくて私ですけど。

この数日間、年末年始ということもあったのですがそれに加えて珍妙なスタイルで生きていたため、

規則正しい生活とは程遠い生活スタイルを使いこなしてました。

 30日。規則正しい生活の最後とも呼べる仕事締め。帰りにピザとパスタがたらふく食いたくなってサイゼリヤに向かい、

テスラセル集めしながら食事をして、ちょっと口寂しいのでドリンクバーの紅茶の隣にと食べたのがほうれんそうのソテー。

結構胃にきて久しぶりに限界を強いられるような量食べた気分。

しかも家には2-3日前から居座っている立てば震災座れば津波、歩く姿は火砕流でお馴染みの、人の姿を借りた不発弾改め我が姉が居まして、

えれぇ邪魔です。

当初は28-30までという予定がなんか今朝まで居るとか言い出したし。そんなことなら正月仕事でもokだったじゃないか。

大掃除したばっかりのタイミングでいつも訪れるコイツ。いると色々めんどくさい。

まあそれはそれとして、たらふく食事をとったせいかカロリーが充実していて日々の累積した疲れとかも何故かないまま眠気が訪れず、

結局撮り溜めした相棒を見ながら4時くらいまで起きてました。

 31日。もう鑑識米沢守の事件簿を見てる時には31日でしたが夜に寝て起きてからが次の日です。

休みだったのと、昨晩までの疲れとかその辺が出てきたせいか9時頃まで二度寝しました。例え休みでも7時までには一度は起きるんですよね。

一ヶ月ちょい前の休みで一発目の起床で9時近かった時は妙に変な感じでしたけど。

それで昼頃まで適当に過ごしまくって、ゆったりと風呂に入って、ガッツのある炒飯を食らって、再び寝ました。

そして目が覚めたのが17時。実は眠る前にlaさんに電話してたんですが(正確には数日前から数度ほど)それの返事が寝る前にありまして、

年末年始の予定を聞いてみたのですが今日31日しか空いてないようで今日食事でもするかと言う企画が持ち上がりました。もとい持ち上げました。

それでサイさんにも連絡したりなんたりってのをこなす必要が出てきたのですが電話反応なし。

とりあえずあらゆる連絡手段を用いて交信を試みるしかないか。圏外に居るのか、或いはエンジンのついた乗り物を運転してるのか。

だと思ってたら電話が機内モードになってただけだった。

それで連絡取れて、食事の話が進み、190さんも参入し、laさんに電話を鳴らしたら出ないさ。

それも何度も慣らしましたよ、着信履歴の2-3ページ目全部私になるくらい鳴らしました。長い時は2分鳴らしました。

もうこうなったらアイツは諦めるかって話が進んだ時に返事が来たんですけどね。

寝る前に聞こえた外の音っぽいのがまだ聞こえたので多分外出しているのでしょう。

伝える事を全て伝え、早速集合するのですが気がつきゃ集合手段は私が運転するクルマでlaさん以外を回収していく様式。

このメンバーが居る中では久しぶりに飲もうと思ったのに。

まあとりあえずメンバー集めてる最中にlaさんから電話です。運転中で代わりに出てもらったんですけどね。

そうしたら彼、私が指示した彼だけ現地集合に乗っ取ってについたんじゃなくて、

最初に電話した時からやってたパチンコが当たっててもう少ししたら動き出すと連絡あり。

集合時間だと言うのにあんまナメた真似してるとAEDを貴様の心臓動いてんのに一番近い所に当てて起動するぞ。

ひとまず勝ってるようなので今日の飯代は全額支給させる事にして、彼が現地に行くまでの時間ちょっと買い物ノード。

ロボット大戦NEOを買おうとしたのですが、190さんが売値より安く譲ってくれる事になって満足。

そうこうしていたらlaさん現地到着。我々も向かって合流。鍋で騒ぎ食べる。

満腹まで炒飯食ってから動いてないし寝てたからそれほど食べれないと思ってたのに案外食べれてビックリ。

そして、マジで全額laさんに払わせて食後の解散モード。送り届けるのはもちろんオレ。

しかもくだらない買い物に付き合わされて23時半くらいになったしね。

しまいにゃドミニオンをamazonで買うと4000円切る事に気がついて迷ったり、なんとなく気を抜いてる間に年越し。

 1日。とは言っても体内時計はまだ寝て起きてないので31日だ。

高校の時とかはまさにココから4時くらいまで起きて初日の出を見に江の島まで行ってましたが、この所はそう言うこともなく。

前回はジャジャさんちでマリオWiiやりながら年越しのタイミングだけテレビでカウントダウン見たりしてましたけどそんな調子でした。

ついでにかえってからは引越しモードでしたしね。

今回はニコルボーラスみたいな我が姉が居る事一点を除いてのんびりした物です。

結局この日…1日深夜ですが私にとっては31日夜っぽい日も4時頃寝ました。

もちろん朝7時起床。

何となく過ごし、10時頃にサイさんと合流して横浜へ出かけました。

そもそもlaさんに電話と言うのはこれが目的でした。年明けにのんびりした空気の中MtG見に行こうぜと。

とりあえず二人で正月の道を走りました。クルマがいつもより格段に少ないため、快適極まりありません。

シェイクシェイク ブギーなお正月 超ベリーベリー最高 人居ない! イェイ!

横浜の商業地区も例外ではなく、いつもより人がまばらでした。初売りしてる所は混雑してましたけど。

とりあえずまだ作ろうとしているデッキのコアが見えてこないので現行のデッキの補強としてカード購入。後ゴブリン。

大勝軒でラーメン食らって、その後ちょっとゲームとか電化製品見て、

その時サイさんが言ってたココまで来るとちょっと引くと言うのは実はそうでもなかったりして。

それで家に帰ってから思い切り眠って、起きてから探し忘れた事に気がついたのがさまようもののFOILね。

家に帰ってからはちょっとデッキの調整をして、1日の日記で書いたプリキュアの話をちょっと広げるために映画のHPみたりして、

ふと思うとラブって名前は全キャラ中一番個性的だよなーとか思いながら日記を書いて、MM3メインデータの星の数が55になったのを確認して、

2日の朝は4時から活動開始である事を意識して、体力面ではそのまんまでも大丈夫なのですが、

体内の日付を1日進める必要があると思って12時くらいに寝る事にしました。

 2日。しかし昼寝や緩やかな生活のお陰で体内時計は30日から既に4-5日は進んでいる。

しかも既にカレンダーはその日付を見失ってるため、1日進んだ、としか認識してません。

ともあれ朝4時準備、5時出発。滅茶苦茶寒い、朝というよりまだ夜です。真っ暗で人も居なくって、7-9時の規制も始まってなくって。

シェイクシェイク ブギーな午前五時 超ベリーベリー最高 人居ない! イェイ!

自分の知ってる町の知らない所を見たような気がしつつも、午前中いっぱい仕事始めを堪能して帰って来ました。

このかえってきてからの期間でも眠ったりしたもんだからまた体内時計一日進みました。

 して3日、今日。

今日は遅く出て帰ってくる感じだったので、午前中時間調整で寝たりなんたりで過ごしました。

なんかそのせいか2日の午前中にあったことが既に2日くらい前の出来事っぽく感じてます。

我が家に平和が訪れ、夜飯も久しぶりに野菜とかバランスを考えた食事にして規則正しさを取り戻しつつあります。

年明けからはあまりアクティブに動かないから特にお腹がすくでもなく何かをダラダラ食べるようなスタイルでしたし、

ダラダラとtwitterに書き込むというおせちタイピングが多かったです。

やっぱはっきりしたのは、向こうはおせちのように特にお腹がすいていないし体動かさないからその要因もないんだけど、

何となくテレビ見ながら食べてるようなあの感じにちかくて、日記は空腹状態からのしっかりとした食事って感じがする。

ある意味規則正しさを求めるならこの体裁なんだろうなぁ。

…そんなわけで、30日から今日3日までの5日間が、7-8日ほどに感じた年末年始でした。

 

2011年1月1日 第2433話「はじける硝煙の香り!キュアグレネード!」 はれ
 いたかっただけ。新年の挨拶よりも前にかどうかは別として。

新年あけましておめでとうございます。今年もてきとーによろしくお願いします。って文面から「ん」を取り除くと

死ね!あけましておめでとうございます。今年もてきとーによろしくお願いします。と非常に最低限の削除だけができる不思議。

丁寧にお届けする新年のご挨拶の中に明確な殺意をさりげなく内包したい時、新年に訪れた暗殺のチャンスの瞬間などにご利用ください。

とりあえずこっちもてきとーに更新しますんで、ついてこれる人だけでもいいです。毎日がふるい落としみたいな内容ですし。

さて、今年の抱負とかを語ってる人が居るけど、私におきましてはプリキュアシリーズの順番と登場キャラが識別できるようになる、とか?

スプラッシュスターとマックスハートとか聞くとどっちが先かわかんないよ。両方正義の味方の技名みたいだけど。

戦隊物とかで皆で放つ多弾発射暴動銃みたいなのを打ち出す瞬間に赤いのが言いそう。

マイスタークラスの人から見ると、多分サンダーブラストとサンダーストーム、V48ハルクとV48コングの違いくらい違うと思うんですけどね。

とまあ新年早々またこのHPにない要素でいきなりふるいかけにかかりましたが、3月の劇場版ともどもよろしくお願いいたします。

僕は観に行きませんけど。家族だらけのアウェーに飛び込むパワーもチケットを買う勇気も見るに値する知識量も多分無いですし。

20人以上居るのも全員いえないし、中には複数のモードとか持ってる者もおるみたいだし。テストに出されたら辛い結果になるよ。

多分、ディノヒウスの良く分からない名前の派生シャシー名※全部覚える以上に大変だ。シンカとかあんなに楽なのに。

だけど観に行くという点では割と似た環境の仮面ライダーは一昨年二度も行ってるんですよね。誰からも頼まれる事も無く自発的に一人で。

男子向けってだけでも案外ハードル下がるのかもしれない。

そうそう、MM3ですけど皆ビーム属性を敬遠したり、

2から鋼を経由せずに一気に3をやった人がレーザーバズーカで反射されるショックを受けたりしてた模様だけど、

実はミラーコートさえあれば他の属性とリスクはあんまり変わんないんですよね。

ミラーコートでビーム耐性が100になるので跳ね返ってきてもダメージは受けないで終わるので、

結果としてはガスや電気といった一般家庭でもお馴染みのライフラインじみた属性攻撃が通用してないのと同じで

リスクは皆無となるので効かない敵は多いけど思った以上に危険ではないんですよね。

効く敵が少ないと言う弱点も会心の一発が出やすいという部分でフォローしてますし。

強敵の類でビームに弱いと言う主な敵は居ないけど、当たる相手には大体大きいダメージを出してくれますし。

でも今回迎撃を使う敵の登場で砲弾やミサイルの万能性がダウンして、迎撃されないと言う長所も手に入ったので、

属性ごとのバランスとしては悪くないのかもしれないですね。

何よりビーム属性の事を低評価する人の戦車をレーザーゴーゴンが何度守ってくれたか。あれもビーム。

って話が畳めなくなったのでもうこの辺でやめますけど、ラストブラスト撃とうぜって言葉で締めておきます。

あ、あと昨晩飲み食いに行った時にロボット大戦NEOを譲ってもらいました。マグナムエースとかキングスカッシャーとかが俺を待ってます。

※…ディノヒウス、ディノクチス、ヒポポタマイザー、ネクタリス、ジャジメントーテム、デミカンブリア、

ブルガマイスター、オメガマイスター、ロストリンケージ、アサルトモノリスくらいまでしかわかんないけど多分まだ半分以上ある。

 

12月30日 第2432話「Yes!キリスト5!」 はれときどきくもり
 頃テレビで相棒たくさんやってて片っ端から録画して見てるんですが、

相棒の見すぎで近頃夢の中に他殺死体がやたら出てきます。電車のシートに座ってるやたら血しぶき吹いてる死体があって、

鮮度の高くはないブラッドがワイシャツについたりとかそんなのばっかり。案外至近距離で見てます。

だけどそれほどやってる相棒を大幅網羅できるのはひとえにHDDレコーダーのお陰。

今年はコイツとかテレビとか冷蔵庫とか妙に生活観じみた買い物が多かった気がするなぁ。

まあ引越しの関係もあるんですけどね。ふと思ったらwiiは去年か。

もともとはスターフォックス64やるために買ったんですけど、一発で映ってかつデータが極めて消えにくいMM1とMM2ができるようになって

ボタン配置は完璧じゃないけどメタスラも1と2ができて、自分の持ってないハードのちょっとやってみたいソフトを網羅できてるから、

ちょっとしたゲームをやると言うサブの目的を含めて結構いい買い物だったかも。

最近は新規の要素があまり多くないですけど、既存の要素でも十分遊べそうならいい感じかも。

なんだかんだでロボット大戦NEOも遊べるんですよね。キングスカッシャーとマグナムエースとブライガーが出るやつ。

…あ、あとプリキュア見れますよ、敵の本部ビルに角が生えてる5とボスがハゲであるフレッシュだけですけど。

ちなみに本気で遊んでるゲームは夏から未だにMM3継続中。なんていうかもう、MM3があれば気合入れるゲームは十分だなって現状です。

周回プレイが楽しいんです、少しずつ少しずつ強くなっていく実感があって。

10発で倒せる敵が一発ずつ少なくなっていって、適当な武器を装備してもokになっていく様も結構いい感じ。

現在グループ攻撃はSMGグレネードにしてます。

スウォームや暴動銃より威力が低いですが迎撃されないのと追加のグレネードが地味なお得感。あと好きだし。

とまあ年末の挨拶も無いままの更新でしたが、最後に置いとけばいいですよね。

とりあえず、よいおとしあなを。

 

12月28日 第2431話「2時間劇場」 はれ
 テトチップスを食後にちょっと食いました。食後なのにお腹がすいていたからです。

数枚食べて「これだけ食らわせておけばもう十分だろう」と脳みそから指示が出たので止めて数分後。

どうやら上あごに刺さったようで腫れてきました。なんか、突然油分を含むスナック餓死を食べるとなりませぬか?

いやしかし、「がし」で一発で菓子ではなく餓死と出るのがいいね。

で、油分が皮膚に入り込んで拒絶してなのか、単純にポテトチップスの斬撃ダメージに対する反応なのか不明ですけど、

腫れてきはじめまして、妙に邪魔な輩になりました。存在は痛みの無い口内炎。

痛みがあると厄介だったり困ったりするけど、それがないとふてぶてしく居座るそれに面の皮の厚さを感じるばかりです。

…そんで1時間後、かなり立派になったそいつと数日間は付き合うことにしました。

更に30分後、なにやらそいつに異変発生。同時に血見たいなんだけどちょっと違うような味がしました。

どうも成長の限界を迎えて表面のどこかが決壊したらしく中の多分うみか何かが流れ出てしぼんだ様子。

中身の抜けきったイクラみたいになったそいつはなんだか勝手に出てきて勝手に自滅して死んでいくモンスターみたいでした。

この更新の2時間前から今に至る間にそんなことがあり、それを何となく話題にしてみるなんとも間に合わせな2431話。

いや、いつもnaviのCMを見てると歌とも朗読ともつかない適当すぎる15分でできたようなもんが全国放送されてるのを見て、

いつもnaviの運営会社にタンクローリーを犯罪にならない程度の台数(10前後)突っ込ませたい衝動に駆られる朝を迎えるんだとか、

「ソーサーズ」ってメカな敵が出てくるSFのゲームってなんだっけ?と思って調べたら

アルテリオスってゲームでしかもATARIのハードかと思ったらファミコンだったり、

ソーサーズ(緑)の上位か下位にキル・ソーサーズ(赤い)っていたのもちゃんと思い出したりというよりそいつの方が覚えてたり、

「パターム」って言う青いレタスみたいなモンスターが出てくるゲームなんだっけ?と思って調べたら

インドラの光ってゲームだったって結論に行き着いたりして長年体内に埋め込まれてた遺物を取り除いた気分になったとか、

案外はなすことはあるんですよね。あとどうも風邪っぽいとか。

あと2日終われば大晦日と元日でぶっ倒れていられるので安心なんですけどね。

 …いけね、日記をログ送りしてなかったから100kb越えてる。整頓しよう。