第2481話〜第2490話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

5月4日 第2490話「スエズ運河」 はれ
 こだったかと思って日中考えてたけど、地中海と紅海のあのほそーい所に通ってる運河でした。

確かあそこって世界最大なんでしたっけ、なんか大型船も通れるような深く掘られてたような記憶が。

それはそれとしてね、今日は書きたい内容が見当たるような見当たらないようななんですよね。

そんなわけで適当に昔の日記を読んで刺激を受けようと決意したんですけどね、

たまたまあけてみた日記でもゴキブリと戦ってた。なんか新聞を武器に、テレビ欄のサザエさんのあたりで仕留めてたよ。

それが今では成長しまして、ビニール袋一枚越しという、人によってはほぼ素手と等しい環境で殺るようになりました。

人は急には変わんないけど徐々には変わると思いました。昔の日記みてるととみに思うね。

それとICレコーダーに昔から好きだった曲から最近お気に入りになった曲まで入れたら、なんか走馬灯みたいになりました。

寝る直前まで聞きながらランダム再生してると自分が今何年にいるのか忘れたりするかもね。

あと原付がまだ点検完了してない様子。まあ時間がかかるって言ってたから一週間コースで構えてるけど。

とりあえずそんな感じの中間報告。何の中間なのかわかんないけど、人生?

 …そう言えば凶星がまた金曜日に来やがるのですが、バルサンとかバルカンとかで倒しちゃダメなのかな。

 

5月2日 第2489話「カーンとハチ」 はれ
 近色んな虫、特に嫌われがちであるクモやゴキブリがやってきて、

かたや不気味ながら益虫であるので脅かして逃がしてあげたり、かたやビニール袋ごしに握りつぶしたりしている中、

どうやらうちは色んなイキモノを寄せ付けているらしく、今度はアシナガバチが営巣を試みました。

アシナガバチは直接巣に接触したり、虫に攻撃をしなければ襲ってきませんので巣の位置次第では、

蚊やハエは無理ながらも動きの鈍い害虫を捕食してくれる益虫なのですが、今回作った場所というのが、

サッシレール地帯の上部、網戸とシャッターの間だったので流石に見逃すわけには行かず。

突風続きの中、巣を作るには最適な場所であることは認めますがそこは刺激しやすい場所なので移転願うために撤去する事にしました。

まだ巣の規模は体長2.5cmもいってないハチ一匹よりも小さい状態、六角形の巣穴4つ程度なので今が狙い時。

殺虫スプレーで一気に決着をつける等の行為は避けてなるべく犠牲者の出ない方法を取るための手段。

この状態で巣を壊すと危険な場所であると認識して別の場所に作るようにする確率がアップするんだそうで。

また作られる可能性も否定は出来ませんけども、その場所はうちとして困るので死守していきたい所存。

とは言え、なんか懸命に巣を作っている女王ハチの姿には何か観察の感動をおぼえるものがありますが、やっぱ場所が場所だからね。

昨日は風に負けずに頑張って飛び、どうにか巣を作るべき場所にしがみつくということもしてたようですし。

なんだろう、害の無い程度にオレの分も頑張って生きてもらいたい。

 …あと、網戸がまた外れました。レール自体網戸のフレーム自体が歪んじゃってるっぽいので、何らかの理由で壊れたら考えよう。

 

 つも通る道に、地下バーの睦-MUTSUMI-って店がありまして、

看板とその文字でしか店を判断できませんが、ちょっと海外かぶれしたけど基本和風の女将が見える店だったのが、

2-3日通らない間に、FIREというタンクトップのマッシヴおっちゃんがやってるような店に変貌。

町の移り変わりというのは実に気軽かつ適当に行われるものです。

先週ちょっと通った道にある建物も気付いたら大規模破壊が行われてましたし。

 うそう、原付を二度目の一年点検に出してきました。

ダメージとしてはゴーストドリフトを一度も使った事が無いのに消耗していた後輪の交換、

エンストする症状、スタートしにくいと言った事が現状でも分かっている消耗であり、

それらと点検などを含めて17000円ほど、保険は3年に延長しておきました。免許更新と同じタイミングであれば

何かがあって免許更新できずに失効したとしても同時に保険が切れる無駄が無いシステムってわけだ。

全部あわせても3万円ほどと相成りました、追加で交換が無ければね。個人的には4-6万コースで考えてたので安心の金額。

あとGWの影響か、結構建てこんでるそうなので時間はかかるようですが乗り回すこともあんま無いので大丈夫!ビバインドア!

明日は雨らしいので家でちょっとした参考にするためにも、BGVつくりの為にもサターンの人生ゲーム。ブチュー人だぁ!

 …本日の日記は、上下2分割ではなく間違えて左右2分割にしてしまったので、それにあわせました。

皆さんもこの気まぐれな体裁に慣れてください。






  

















  






 

4月28日 第2487話「武力と知力とバ力」 はれ
 日親父が部屋のドアを声が裏返ったかのような音の妙なノックをしてきました。

どうもゴキブリが出たみたいなんですよね。

連中に対しては去年ある程度克服し、なんとも気持ちの悪いイキモノだと思ってたのが、炒飯食いながら画像検索が楽勝になりました。

数が少なければ、俗に言う出落ちによるビックリ以外恐れるものがなくなったので、今悩む要素は武器となる新聞がない事くらいだ。

しょうがないので適当な紙を丸めて出発進行。

テレビの裏から光であぶり出して、ちょうどいい場所とは言い切れないポジションで止まったので、

そばにあるビニール袋でつまんで生け捕りにして、種族を調べるなどをしようか、

あるいはこの際一気にぶっ殺してしまおう!とばかりに殴りつけるため、

どの角度からなら機動力を奪えるか考えてる間に、自分の快楽のためすら垣間見える野蛮な殺意の視線を感じ取ったのか

突然動き出したので踏みつけて殺った。

いや、流石に素足じゃないです。先のビニール袋ごしです。でも2発踏みました。

仕留めた感じがしたので今度は検死、死体の保存状態がよく、じっくり確認して我が家は危険ではない状態であると断定。

まだ僅かに生きてて実は死体じゃなかったので、床を拭いた除菌シートに包み、

完全にトドメをさしてちゃんと死んでるか確認した後に、今日ゴミに出しておきました。

去年買いすぎたホイホイを設置してみるかなぁ。そろそろ。1箱に5つも入ってるとは思わなくってさ。

欲しい人居たら今度あったときあげますよ。

 で、今日は先週衝動で買った収納引き出しにいろいろ閉まってみたら、

シーズンオフ物も入れて手の届きにくい所においてしまおうと決意したのでそれよりちょっと幅のある物を購入。

ちなみに去年たくさん買ったものと同じ引出しなので、床からじかに設置し棚にしている物と引出しを入れ替えるだけでokの不精者歓迎仕様。

早速お目当ての物を買って、いざガチコのフットレストに積載しようと思ったら幅がありすぎてダメでした。

どう頑張ってもうまく収まらないので店に戻って荷造り紐を使い、

背負う事に決めました。

まず荷物にぐるりと十文字に紐を通して、その一部に肩紐代わりとなる紐を装備。

これで金次郎が如く背負って帰るんだ!これなら積載物ではなく「背負うタイプのカバン及ぼコンテナ」だから

多分おまわりさんもおとがめ無しだろう!あと、画が面白い。最近こういう奇行を嗜んでいなかったので良いチャンスです。

意気揚々と原付前まで移動して、いざ背負おうと思ったら本日昼過ぎから吹きすさぶ強風によって紐が散開。

背負う作戦失敗。

さてどうするか、そう考えた時にこの収納の構造を思い出しました。

コイツ、上面や側面は普通にガードされてますが底面は組み付けができるようになってて、穴が開いてるんです。

ついでに引出しも上方のみ穴が開いてるんです。つまり両方断面はコの字。

引出しをひっくり返してセットしてみたら、空洞部分がうまく作用してフットレストに入りました。

か、帰れる!

自らの知力が人間の社会に介入しても許されるレベルである事を実感して帰りました。

それで、家についてコンテナを持ち上げたら、アブラムシの成虫がいい感じに捕獲されてました。

適当に吹き散らかして、今では防虫剤と共にセーターなどが入ってます。

 

4月26日 第2486話「1馬力と…」 はれ
 識という物はあると迷いがなくなるかもしれない反面、あるだけ迷う可能性もあるんだと思います。

知識があるとヒントを元に正しい答えを幅広い選択肢から導き出したりしますけども、

他に何もヒントもなく、「とうき」に漢字を当てなさいって漠然と言われたら逆に迷うんですよね。

ある人は投棄と答えるだろうし、

またある人は冬季と答えるだろうし

メガテンが好きな人は闘鬼って答えるだろうし、

別のある人は陶器と答えるだろうし、

更に他の人は冬期と答えるだろうし、

「あたし、あんまり相撲には詳しくないんだけど、千葉県市川市出身高砂部屋の人が好き」って女史ならば

闘牙と答えるだろうし、それら全ての言葉が出てきた人はいずれなのかって言うのは迷うじゃないですか。

まあ、「」部分は現在出典箇所が存在しない場所からの完全な引用ですけども。

しかも闘牙既に引退しちゃってますしね。このHP始めた頃25前後だったじゃないですか。

ともかく、選択肢を1つだけしか持っていない場合と4個持っている場合では悩み方が尋常ではなくなるのではという話です。

…しかし闘牙ってカッコいいですよね、名前ともみあげ。なんか闘蛇(獣の奏者エリン)も正面から押し出せそう。

劇中の説明だと100馬力はあると思うんですけどね。でも戦車よりはずっと下だと思うんですよね。オシムよりは上ですけど。

 

4月24日 第2485話「突き刺すような眠気」 はれ
 谷紀行の続き。

眠気に耐える塩とタバコの博物館を突破し、お土産コーナーで赤いキャップのビン詰め塩が80円で売られていながらも

近所で78円で売られてる、という理由から買わなかった我々。後日発覚したのですが、68円で売ってるところも発見。

そんで世界各地の岩塩とか見たり塩博士の称号を無駄に貰ったりしてね、出てきました。

そうしたら入る前の暑さとは対照的な肌寒さ。そこいら中にカラーパレットが水色メインの人が居ましたよ。

我々も水色になってしまう前に駅に向かってみると、なんか…今、なんかをなんあって間違えたら南アって出て、

南アフリカの略名がちゃんと登録されてる事にささやかな感動を覚えてどうしても伝えたかった。

そんでなんか地震に加えて人身事故も手伝い、めっちゃホームに人がいてぎっしりさ。

こういうことになって人身事故に繋がったと思ってもいいくらいだ。

あまりの人数に到着した電車に入りきらなくって次の電車を待ちました。多分こんな調子だろうしね。

とか思ってたら電車出発からすぐに到着しましたよ。山手線を上回るかという勢い。

しかも先の列車に詰まっていった人が多いお陰で、こっちは座れるほどの余裕。さらには即出発。

いい所だらけの電車を確保できました。まあでも途中途中時間合わせでしばらく駅に止まり、

かつドア開けっ放しで冷たい空気が入ってきて水色になりかかりましたけどね。

それでも朝から眠ってない状態が続いてたので、いい仮眠の場を貰いました。気がついたら市内に入りかかってたしね。

…途中電車乗り換えて、一気にジャジャさんちまで行きました。歩いてる時やたら寒かったです。

でも屋内はやっぱり快適でして、一気に体温安定。

しかし、我々にはまだ残されている作業がありまして、ブッシュマスターを完成させなくてはならないんですよね。

イベントカードをジャジャさんが出力して、器用さがアイアンギアーの手より低い恐れのある私がそれを裁断すると。

しかも慎重にやらず一発勝負でね。

だけど一回の失敗だけでどうにかなりまして、イベントカード完成。最後にスコアボードを作り上げればゲームが遊べる。

このスコアボードは色々悩んだ挙句、エクセルで作り上げられました。現物はジャジャさんとこのページでいくらか見れますよ。

そんなわけで、食事の後はブッシュマスターで遊ぶのだ!

つづく。

 

4月22日 第2484話「ダウンタウン熱血免許更新曲」 くもり
 日免許更新いってきました。気になるって訳でもない結果は無事更新できました。

昼の更新に間に合うように起きて、コンタクトを25分かけて装着。

右目は一発で入ったんですけどね、左目が20分以上かかって眼球充血放題のマッカッカ。

しかも久々の着用なので違和感と言うかなんと言うか、メガネ無しで見えてるのが変。

しかしこれで視力はバッチリだ、案外適当だったはずだし、検査。

それでいい具合の時間に試験場に到着して更新作業開始。

の前に今回はICチップ導入によって4桁パスワード2つが必要になるみたいなので、

先に適当な数字を設定。これを打ち破れるのはたまたま一致する以外に考えられない2つを設定しておいて更新作業。

これがまた待ち時間が長く、40分くらいかけて作った書類関係の大多数は並んで待ってる状態でした。

ちなみに視力検査は免許取る時のような適当な感じではなく、妙に細かくやられまして、

流石に以前作ったコンタクトではある程度視力が落ちてるようで、不安が残るが合格、クリアーと言う形になりました。

本当に視力関係は免許において大事なのは分かるけど大きなハードルになるな…

あと、コンタクトはハード以外は装着不能なんですけど、そもそもコンタクトはつけるのが大変なので避けたいのと、

今度メガネ作るとどんなメガネになるんだろう。もう視力の悪化は頭打ちしてると思ってたからなぁ。

でも目が悪いのは他の人がみれないレベルのぼやけた世界を見れると言う長所と割り切っておくか。

まあ次回更新が恐ろしいながらもこれで良しとして、2時間にわたる初回講習を済ませて完了です。

1回かるーーーーーーーーーい違反をしていたのですが、それは許容範囲だったらしく初回講習になりました。

もうちょっと踏み込んだ違反或いは回数を重ねると違反者講習だったようです。危ないとこだった。

それと最後にICカードで戸籍上の住所などを端末で見れるか確認したのですが、ひょっとしたら画面閉じずに帰ったかも。

次の人は普通に消してたみたいだけど。まあその住所は既に何も無い可能性あるんだけどね。

…とりあえずそんな調子で今回の免許更新はどうにかやり過ごせました。次までに生きてたらコンタクト作っていこう。

 き物コーナー。

エジプト美術館を脱出した我々ですが、エジプトの呪いを受けて地上に出てみると晴れながら雨が降っていた。

笑いながら説教されてる気分になっているところに更に正面には警視庁が安全確保をしているデモ行進の行列。

原子力発電所反対派の人間が集まって列をなしてやってましたが、一人ハッピに原子力マークがあったけど、あれは良いのか?

しかも進行方向と一緒で、非常に騒々しい移動となりました。

ですが頭の上に象形文字タオルを置く事で雨をある程度軽減できるのはグッド。エジプトの呪い万歳。

続いて向かったのは塩とタバコの博物館。両方ともおばあちゃんがやってる店に掲げられてる金属製の二枚看板。

こちらはですね、行く途中に雨が上がって晴れ間がさして、春先にしてはやたら暑かったのと、眠気がクライマックスになってて、

序盤は寝ないで頑張ってた勢いだったんですよ。トイレで足の裏刺激して無理矢理血流アップさせたけど。

そのお陰で4Fの特設!浮世絵展はよく分からないままみてました。

3Fの塩地帯はエンジョイしましたけどね。2Fのタバコ地帯はそれなりに。

いや、ここはね、自由にみれる分自由すぎて適当に過ごしちゃったんですよ。とりあえずそんな感じで渋谷脱出。今日はあっさりだ。

 

4月20日 第2483話「スパイダーアンドマン」 はれ
 日帰ってきて、棚から物を取ろうとふと壁に目が行くと、何かがくっついてまして、

よくよく見てみるとクモでして、もっと言うとイエグモ。益虫。見た目は怖がられるけど。

しかし足を含めて3cm程で割かし細身なので変に早く動かなければ可愛げもあると呼べるレベルです。

ひょっとしたらうちに訪れる魑魅魍魎を喰らい暮らしてるかもしれないので、臆病な性格を利用し棒で回りの壁を叩いて脅かし、

そのまま外へと逃がしてやる事にしたんですが、途中で見失いまして、ちゃんと外に出たか不明のままだったりします。

窓周辺を見た感じではいなかったので、多分外へいったかと思われます。シャッターに巻き込んだ感じも無いですし。

いやしかし、どこから入ってきたのか、そしてうちに食糧の予感を嗅ぎ取ったのか。

…今年の夏もまた、戦う必要がある予感がするぞ。まあ、処理能力が進入数を上回る程度であれば問題ないのですが。

 日帰ってきて、台所のシャッターを閉めようと網戸を開けようとしたら、何か引っかかる感じがありまして、

よくよく見てみるとレールが外れてまして、もっと言うと脱輪。去年も同じ状態。治し方は忘れたけど。

しかしまだ日没は迎えてない状況で割かし体力もあるので変に困難な状況でなければ復旧も楽と呼べるレベルです。

ひょっとしたらレールが外れて出来た隙間から虫が入ってくるかもしれないので、持ち上げられる特性を利用し網戸を持ち上げ、

そのまま脱輪を治してやる事にしたんですが、思いの他困難でして、ちゃんと治せるか不明のままだったりします。

レール周辺を見た感じでは復旧は容易で無さそうなので、多分何度かに分けてやると思われます。生活に支障が出る感じも無いですし。

いやしかし、いつから外れていたのか、そしてこの隙間からイエグモは入ってきたのか。

…今年の夏もまた、網戸を治す必要がある予感がするぞ。まあ、暑くなる時期が治せる時期を上回る程度であれば問題ないのですが。

 て、前回の続き。

前回は家から出て、ちょっと時間潰してるときに立ち寄った図書館の端末で「貸し出しランキング」を見てたら

第一位に「かいけつゾロリとじごくりょこう」が輝いてて面白かった事と、

ジャジャさんちでブッシュマスターの物理的な作成を本腰で進めてて、その途中に地震があったけど何とも無くって、

とか思ってたら電車が各駅で進むようになっちゃってたけど結果的に渋谷についたってらへんまででしたね。

渋谷でに到着したんですが、渋谷力が低い二人なのでまずは出口の確認からなんですよね。ハチ公口どっちだろうって。

何せかたや渋谷は通らない、かたや渋谷は面白いトイレのある場所くらいにしか思ってないってコンビですから。

けどどうにかハチ公口に到着して、そこから出たんですがハチ公は居る場所が地味だ!

そばにある緑の電車の方がよほど存在感がある。この電車は先の地震で運転見合わせの真っ只中と思いますが。

そこで渋谷力が相当高い一人と合流して三名様。さて目指すは渋谷の醍醐味、美術館だ。

途中あそこにあるOlOlのレリーフが落ちてきたら二人はOの内円を潜って助かるけど、lが落下するであろうおれ死ぬよね、

等という話を咲かせ、ちょっと暑いくらいの中歩いて歩いて到着したのは古代エジプト美術館。その佇まいはビックリするよ、

雑居ビルの8F。

しかも2室あるうちの片方は税理士が事務所を構えてる。団地の玄関のドアみたいだったよ。

あのね、敷地面積は横浜のムービルじゃない方のイエサブの2フロア分ちょっと。MtGとボードゲームフロアの合計くらい。

つまり、それくらいのスペースしかない所にエジプトの歴史を圧縮しちゃってるわけだ。圧縮しちゃって良いのかわかんないのに。

更にエレベーター出てからすぐ正面にあるのね、心の準備はエレベーターで済ませる必要があります。

…そんな胡散臭さあふるる場所ですが、質は本物。

1500円ほどでそんなこじんまりとした空間で取るのかと思わされますが甘い!

まず手始めに英語か日本語かをちゃんと選べる、マトモに勉強すると5年かかるエジプトの歴史を5分で見れる映像を流してくれます。

そこも圧縮しちゃっていいの?

その間アンティークのソファーに座らせてるんだけど、それって美術品と思われるんだけど、良いのか?

あといたるところに恐らく本物であろう書物なども積んであるし、雰囲気はあるが何か扱いが面白くって、大好きだ!

次に展示物の閲覧に入るのですが、なんとその空間に収められた物をちゃんと見せるために、

内部には数人のスタッフが常駐し、来訪者に展示物をきめ細かく説明してくれます。

その展示物も、紀元前3世紀とかの時代に0.1mm幅くらいの細ーい金属模様の細工があって、

それは塗装とかじゃなくてちゃんと金属で作り上げられてる精密さなんだよね。

普通に見てるだけならそれだけの細かい金属細工を見ている、って事になるんですが大学などでちゃんと研究してるような人が現れて

この細工の作り方や材質、当時の色の使い方の意味に至るまで、

説明してくれる上に質問も当てられるので勉強したい人にはとてもいいチャンスです。

最初にエジプト細工と大まかな時代背景などを…あ!今思い出したけどあの時言われた

「クレオパトラはカエサルに会いに行く時捧げ物のカーペットに包まっていった」って何かで学んだ記憶がある!

…まあそれはそれとして、そんな調子で勉強したあと、ペンライトを貰って奥の部屋に。

ちなみにこの時点で我々三人に加え、女子大生と思しき人も一人居ました。

次の部屋で待ち受けていたのはローマ戦士のコスプレをした研究員の人。時々かぶとをなおすしぐさあり。

そして小道具の剣は序盤で既にその辺においてました。

だけど展示物の説明などに関しては本物。エジプト文明とローマ文明の死者につけるマスクの説明を完璧かつ分かりやすくまとめ上げ、

彫刻や美術品の時代ごとによる違い、それらや壁画に反映されているポーズの説明やその意味も教えてくれて、

実際にポーズを取ったりして教えてくれたりもしました。

エジプト壁画のあのポーズは、当時の文明では全身が見える美しいポーズとされていたそうですよ。右向きなのも美しい向きだそうで。

今で言う七分の角度とか何とかでの立ち絵見たいなもんですね。多分。

国産のカードゲームで、模様が背景で、この角度のキャラがややもすると全身でもなく描かれてるから間違いないでしょう。

一方ローマが治めてる時代になるとそっちの文化が入ってきて、曲線を描くようなポーズが美しいとされて彫刻などに反映されてますね。

荒木ひろひこさんの漫画みたいな立ち方。多分逆なんだろうけど。ジョジョとかの立ち方はローマの彫像からかも。

ちなみにこれの立ち方を教えてもらってた時に気がついたら指差ししてました。ローマより荒木ひろひこさんのキャラ寄り。

それの後に見たのがエジプトとは縁の深いアレクサンダー大王の関係もの。特に圧巻だったのは直径2m程の柱。

当時の建物で使われていた本物だそうですが、1.2tほどもあるそうで、よく床が耐えられるもんだと思いながらも

側面に描かれた象形文字で描かれた言葉の意味を聞きながらも、そのそばの穴がちょっと気になりました。

これが展示される前の持ち主は、東屋のような場所にほうっておいたらしく、保存状態は程ほどでした。

それから石版で、掘り込まれた人物の顔面だけが「お前の時代ではない」と言う意味合いで潰されている物もありまして、

それも説明聞いてなかったら選挙のポスターみたいだで終わっちゃうような物ですがそこいらを説明してくれたのは楽しかったです。

文字の意味や傾いて描かれてる理由なども説明してくれましたしね。

その部屋の閲覧が終わると、いよいよ奥の暗い部屋でいろんな物を見るんですが、

おもちゃのサソリや蛇が転がっててユーモアたっぷりで、お笑いの要素も内包しながらも

最奥にはちゃんとした棺が横になってるのよ。

それも多分ね、いきなり何も学ばずに見たらあんまり楽しめなかったと思う。

裏面には象形文字で何か書かれてるとか、色使いも当時の流行を大きく反映してるんだとか、

普通に見るよりもずっと楽しめる前置きの後、棺でした。あと扉には本物のミイラがありましたよ、本物見たの初めて。

…とまあ、面積は狭いながらも密度は特濃である美術館でした。予想以上に楽しめる場所。

お土産として、象形文字が書かれたハンドタオル買いましたよ。なんて書いてあるか分かんない!

そうそう、来る前にHP等を見てまして、そこには

「エジプトの神のご加護で震災によるエジプト遺物の破損は1点もありませんでした」と言う記述があり、

大いに期待できると思ったのですが、ちゃんとした勉強も展示物の堪能もできる上に期待に答えるいい場所でした。

つづく。

 …そう言えば、ブッシュマスターは、他の味付けを加えずにブッシュマスターのままで遊んでほしい作品です。

ジャジャさんとこやサイトウさんとこでセルフパロディとか、本気でこのゲームを愛してくれてる人が、

その想いビシバシと感じるような物であれば見てみたい気もするけどね。

ただ「自分の趣味或いはてこいれのために何かのキャラを使う」って考えはFATALTYだ!

 

4月18日 第2482話「warning burning」 くもり
 ャジャさんとこに遊びに行ってきました。

あんまりにも充実した遊び疲れがあったのか、今日は気がついたら11時起床。休みを取っといて良かった。

まあ久しぶりでしたよ、こんな時間に目が覚めたのは。全力で寝たのは。ただ、いい夢見なかったですけど。

それはそうと、今回の遊びは私とジャジャさん夫婦にとっては遊びであると同時にお披露目でした。

チョコチョコ話してたブッシュマスター、これの遊べる状態となった物を作った人間以外に遊んでもらう場でもあったんです。

結果としてはかなり盛り上がっておりまして、想定のプレイ回数(2回)を大きく上回って遊びました。

ブッシュマスター後の遊び選択肢として、ドミニオンにカルカソンヌもスタンバイしていったんですよね、一応。

ところが今回の遊びにおける中核にまで変貌し、全工程の半分以上はこれやってました。

作った側としては成功とも呼べる嬉しい結果。

今回本当に頑張ったのはジャジャさん。物理的な作成は本当にギリギリまでやってくれてました。

何しろスコアボードが完成したのは遊ぶ直前の段階、と言うよりプレイ開始は完成待ちでした。

もっと言うとジャジャさんちに早めに行って、それで作成をちょっと手伝ったりとかしてました。

しかし平日を大半とする一週間程度の時間にしては凄まじい具現化速度でした。

私は私でそれを阻害しないようにネタ出しとかシステム構築とか自分にできることは頑張ったつもり。

日付変わってからいきなり1ターン辺りのポイント取得や移動の期待値をまとめた文系が見たら気持ち悪くなりそうな粗い数字の表を作り、

基準となるキャラのプレイ結果を当てはめて全ての基準値を設定、残りキャラのタイプに対応した移動力や能力を定めました。

1回の行動辺りに1点とかそう言うとこじゃなく、小数点第二位くらいまで考慮して作りました。

移動を多少は操作できるシステムなので、実際には上向きになる部分もちょっと考えました。

イベントカードで結構かき回されて大きく崩壊されるんですけど、それに依存しなかった時の状態ってのはしっかりしたかったので、

私にしては割と精密に作り上げたつもりです。確率学以外にも細かい所で数字の傾向取り入れてます。表面に出ない地味な仕事担当。

その甲斐あって成功と言い難い調整の能力は9種類のキャラ各4つほどの能力中1-2つだけに収まりました。

後気になるのは、これを我々が知らない第三者が遊んだ時にどうやって感じるか、なんですよね。

多分計算して勝利を目指すような人はあんま向いてないかも。イベントカードが割とかき乱すので。

逆にゲームとかが強いタイプじゃない、楽しむ物だと割り切って遊ぶ人にはいい感じかも。

面白くない、大味、イベント運ゲーとか言われるのはまあ前者のような人が考えるかもしれないので意見の一つとして受けますが、

私実は、ブッシュマスターに対して唯一にして最も言われたくない「ある言葉」があるんですよね。それさえ言われなければ良いかなと。

…で、こっから下は土日の様子、ちょいちょい書くので今日書ききれない部分は次回以降にでも。

 曜日。ブッシュマスターの事が気になってあんま眠れず、3-4時間ほどの就寝。

ちょっと早めに出発し、まず荷物と原付をジャジャさんちに置きに行きました。いかんせん荷物多いですし。

それでブッシュマスターのコマとかカードなど完成した物を見せてもらって、なんか形になる喜びを獲得しつつも、

現在時点でイベントカードとスコアボードであるブッシュボードが出来ていないので、13時30分に渋谷で集合する時間に間に合うまでの

ギリギリの時間まで利用していろいろ作ってました。そんな最中余震が訪れまして、ちょっと驚いたけど作業は多少進みました。

んで、出発して駅前の牛丼屋で牛丼を喰らい、先ごろの地震で渋谷に行く電車がまさかの各駅運行をしていながらも、

どうにかギリギリの時間で渋谷に到着、続く。

車内の会話は大体ブッシュマスターがらみでしたが、二人のちょっとした野望が見え隠れしてました。

 

4月13日 第2481話「激痛コンクール私の体内予選」 はれ
 朝、久しぶりに納豆を食べました。

食感、味、米との相性、昔から親しんだコイツを忘れかけてたので凄く新鮮でおいしいです。

そんで食後に空き時間を利用してちょっとだけMM3を進めてる時ですよ、下腹部激痛。

しかも腹痛レベルは少しずつ確実に上がっていって一定周期で襲ってくる痛みはやがて

膝の皿をマイナスドライバーでほじくり出すよりもちょっと下といったレベルの相当な痛みになりました。

ちょっと姿勢を変えて我慢する、顔をしかめる、動きが止まるを経由して最終的にはうめくまで行きましたからね。

それでトイレに行って原因を取り除いたらスッキリ爽快、このまま死ぬんじゃないかと言うくらい気分が良かったです。

さて、そんな朝を迎えて今日は親戚が2-3人宇宙人にさらわれても歯医者を優先するくらいに歯医者への願望が高まっていたので、

速やかに色々と終わらせて帰ろうとしたら一人欠勤しておった!

ショックのあまり体に静電気を溜めてしまい、電子ロックのタッチパネルに過剰送電して不具合を起こしました。実は二度目でしたけど。

そんでもう今日やらなくてはならないことを全て済ませて残り全部明日に持ち越しました。

…どうあれ、歯医者に行く事が出来まして、検診を頼む!とばかりに観念してたら10分で終わった。

ざっと見てもらって、虫歯の兆候全くなし。ちょっと歯石があってそれを取り除いてもらっておしまいだ。

強いて言えば上側の親知らずが割と無理して生えてきていて、それを抜くかどうかと言う話になってたのですけど

親知らず抜くの恐ろしいのと、この歯までブラシを伸ばして磨くのが朝のささやかな喜びであるので遠慮しておきました。

虫歯などの原因として問題視する時期になったら抜こうかと、それが訪れなければ死ぬまでそのままだ。

歯のケアなどに関しては自信がなかったのですが、無事でよかった。

治療らしい治療は皆無で治療費は取られましたが、安心を買ったと思うとやすいコストでした。

でも、麻酔とか掘削とかその辺で治療した気分を満喫した上でスッキリってのも期待してたんですよね。レーザー治療されたり。