第2541話〜第2550話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

9月8日 第2550話「硬質ピーマン肉詰め」 はれ
 段買い替えの習慣が無い物って買う事になんか抵抗がありますよね。

具体的には、斧とかノコギリとか包丁とか千手バサミとか金槌とか鉄アレイとかね。

まあ、今回は箸なんだけど。

先週末辺りに、弁当用にと作り上げたピーマン肉詰めを冷凍して取っておいたんですよ。

それで容器なら取り出そうとしたら案外しっかりへばりついてたらしくてそのまま弁当用箸がボキッと。

確かにダイソーで買ったような箸だ、しかしこいつのお陰で半年間足らずの間ながら、幾多の食事を切り抜けてきた。ポテンシャルは高いぞ。

って事で昨日、全く同じデザインの箸を買いました。

ワンコインといえども、やっぱり買い替えの習慣が無い物は買うのに抵抗がある。まだ半年と使ってなかったし。

 週長いな。

昨日の時点で既に土曜日くらいになってたのに。もう今日は日曜だとしたら明日は週の八日目に突入ですよ。

逆に先週は短かったのに。先週は3-4日で終わっちゃったくらいだ。

しかしその日々を過ごすうちに湿気が凄く減って30度の環境であるにも関わらず汗ばまず快適に過ごせるようになってきましたね。

眠りも少しは深くなってきて、いい感じです。

今日はしかも休みだったので鳴り響く目覚ましを速攻黙らせて魅惑の二度寝。

普段眠りが警戒気味で、目覚ましがなった後起きれなかったらおしまいという意識があるので余計早く起きる癖がある私としては、

時間を気にせず寝て起きられるってのは本当に幸せな事なんです。休日の魅力の半分はココにあり。

寝てるときはしかも呼吸が深くてね、起きてる時呼吸が浅い私にとってはそこも寝る魅力。

脳みそに酸素をバシバシ送り込むんですよ。だけど何故か目覚めるとぼんやりするんだよね。

 

9月5日 第2549話「断片」 くもりときどきあめ
 ールチェックしてたら、スパム系がまああるわけですけども、

これまでに無い言語でアプローチしてくる奴、登場!

って事で今日は久しぶりにUO冒険記っぽい感じで送りますよ。と言うかプチUO冒険記ですよ。

ギルマスがまたしても迷宮を作ってました。難易度は相変わらずだ。

何せ、作った人すらクリアーしてないんですから。

そんなギルマスもUOをやめるそうなので、いよいよAiNは私一人。

あとの事は割と任せろ!

イベント関係で出てきた凶暴なモンスターを倒すのですが、

接近が危険なので皆して距離を置いて戦うの図。

現状でいい狩場を求めてイルシェナーを走ってたらなんか周囲に溶け込む事を諦め、

真っ赤に育った植物発見。特にこれといったものではない様子。

ラースさんがガードを拳で倒すという事になり、開催地アンブラでは流血騒ぎが巻き起こりました。

回復支援はするわけですが武器を落とした上でも30程喰らうため、それでも激戦。

ガードが喋る言葉もローカライズされてて、色々言うのですが、

元々素手の相手に、今の自分自身の状況を重ねると驚くほど説得力が無い。

しかもこの戦闘を装飾する人が、居た。

それと今日現在、パッチの関係で羊のグラフィックが変わってるらしいので見てみると、

なんか霊的なものがある物体に変化してました。根本で今までに比べるとでかいぞ。

とりあえずウールを採取してみると、

従来モデルに戻った。骨格が全然違う。

ちなみに、不評なのでも元に戻すそうで。

 

9月3日 第2548話「ゼン」 くもり
 くは先月中ごろ前から早くは昨晩まで、4週に分けて週末前後に色んな人に会ってきました。

しかもそれぞれ会った人は毎度毎度全員別人で、同じ人というのが存在しないの。

こうしてみると私の交友関係、以外にあるんだな。

さて、そんな中から昨日をピックアップするんですけどね。

昨日は普通に金曜日でした。強いて言うなら人が少なくて台風が迫ってる中、金曜日でした。

いつも通りに起きて、いつも通り以上に動き回って、幻影陣ってこういう事なのかと思ったりして、気がつくともう18時。

幻影陣のまま駅に行って着替えて神田へ移動。とは言え電車ですから全工程の半分以上を立って過ごすんですけどね。

現地では地図に従ってなんとなく移動したら、地図ではなんとも分かり辛い道もカウントされていて、

結構気がつかないと思うんだよなとか考えつつも割とすんなり到着。

もう既に中に人が居るらしいので案内してもらって後はもうグビグビワッハッハ。

もうね、会うのが凄く久しぶりな人とか、懐かしい話とか、ちょっとした同窓会感覚で楽しい。同窓会って楽しい物だったんだって思う程楽しい。

初めて出会った時から考えると、SilverTankができる前からの付き合いなので12年くらい経過してるんですが、

変わる部分もあれば相変わらずな部分もあって、今でも当時とかわらない勢いを見せ付けそうな人多数でした。

というか普通に何か動き出しかねないぞ。

…そんな調子であっという間に時間が経過して、二次会組とそのまま帰宅組とでわかれましたさ。私後者。

平日は割とダイヤ環境良いんですけどね、気を抜いてると帰れなくなるんですよ。

こういう時惜しいから、宿泊覚悟も考えてたんですけどね、秋葉原に行けば朝方までやってそうなとこありそうですし。

というかA-ボタンってとこに行ってみたかったりしましたし、電車とまってたらその流れもあるかなと。

実際は普通に帰って、この時間にして有り余る体力を発揮するようにまだ続いてる幻影陣な移動っぷりで自宅まで驀進してました。

だけどちょっと勢いよく飲んだせいか頭が痛かったので体力はあるけど1時半頃就寝準備。

寝たのは5時半過ぎ。

4時間くらい横になって音楽聴いてたんですよね。延々と。

色々考え事もしてたんですが、大多数は眠りについて目が覚めた時に忘れました。

で、目が覚めたら幻影陣も終わっててアクティブとは疎遠な休日を過ごしてましたよ、今日は。

今日のことは上の一行で大方事足りるくらいだ。

とまあ、来週は多分平凡な週末になるんじゃないかなと思います、何かいきなり予定が発生しなければ。

 

9月1日 第2547話「カーティス・ストライカー」 くもり
 うだよ今日は素行観察の更新日だよ!

にゅうめんがうまく出来たし、雑煮もできる便利な汁物作って台風に備えてる場合じゃない。そっちの方が重要だけど。

外に出してる不安定な物は片付けて、食材を確保して、まああんまり出来てない事を冷蔵庫見て確認して、

上記の汁物をある程度もたせればいけると判断して、明日は私が食事要らないのでそれを考えると十分だと判断して、

台風対策は概ねオッケーということにして置きました。と言うよりはしますと言うべき。

台風が入国審査にてこずって、進路変更を余儀なくされてるようですが、ゆっくりと日本を漫遊されるようで週末直撃停滞のようですね。

明日、出かけるんだけどな。もう自由を獲得した時間から一気に秋葉原。

って書くと当日発売限定DVDを探す事に情熱を燃やしてる人みたいですが、いつもの面々と飲み食いしに行くってだけです。台風なのに。

だけど、帰れるんかなぁ。

行きは多分いけるよ、20時集合で多分ちょっと遅れるけど。ところが帰りはどうだい?運転見合わせしてたらアウトだよ。

しかも改めて確認したら秋葉原じゃなくて神田だったしね、店の場所。

帰れない事が確定してるってのもキツイけど、途中で帰れなくなるのもキツイよね。

幸い土曜日は珍しく休みなので、その辺の心配は要らないんですけども。

何故ココまで懸念要素を抱えていくのか?行きたいからだ。

ってことで生きてたらまた会おう!

 

8月30日 第2546話「→→〇□」 はれ
 ッシュマスターの続報ですけども。

前回お話したジャジャさんとこに行った時にどんな事をやり取りしてたかというと、だ。

まず、ブッシュマスターを通販するそうです。これについてはTYPサイドで受付開始アナウンスが入った段階でこちらでも通知します。

ちなみにクオリティに関しては外注無しで全てTYP本社工場(=ジャジャさんち)で作るので業者委託レベルの品質にはなりませんが、

その分コストを抑えて素人が考えたカジュアルなゲーム相応の価格でお求めいただけるくらいの努力する形ですようにする方針です。今んとこ。

しっかりした物を作って、果たしてそれを遊んでもらった時にその値段相応の物だったのかと疑問を抱かれるよりも

もういっそのことコピー誌を買ってもらう気持ちで買ってください!って開き直りで今進んでます。

キャラ物とかだったら、しっかりした物を作ってコレクターズアイテムじゃないですけどそう言うものだと割り切りが効くかも知れませんけど、

そう言う概念すらない物を出そうとしてますからね、我々。ゼウス神山とか言われてもピンとこないでしょ皆様、ちなみにこの人ビルダー。

…それともうひとつなんですが、ブッシュマスターを形にするに当たりイベントにも出ます。

イベントに関しては、個人主催の販売イベントのスタッフを5-6回ほどやった事はありますし、一般参加もしたことありますが、

出展側として参加するのは生まれて初めてのことですよ。出展に耐えられるシステムなのかなぁ、ブッシュマスター。

目指した所が普段やらない人がカジュアルに遊ぶ、だから分かりやすい要素として運の依存が比較的強めで、

そう言う場においてはそれなりに楽しんでもらいましたが、多分木箱さんちに持っていくに耐えられるかというと、悩む。

キャラの移動期待値とかは移動カードの移動値枚数の配分等を素人なりにも丁寧に考えましたけども、

意図的にそれ以外の要員でそれを崩す形にしてるので、イベントカードによる影響ってのがかなり大きいのですよ。

イベントカードを引く事がリスクにもリターンにもなってますけど。

フィールドもまた、ランダムで決定が基本なので選んだデッキとフィールド次第ではほぼ手足が出ない事が確定する場合もあります。

デッキの把握や手札の消費配分による、経験や実力も多少は生きるんだけど、それでは抗えない部分も多少はあるわけで。

それがいい事なのか悪い事なのか、どう受けるのかが読めないとか考えてるうちにですね、

ブッシュマスターの適正なユーザー層が分からなくなってる。多分公開する幅がいきなり広がったからかもしれない。

参加者層は多分かなりボードゲームが好きな、実力や経験、判断が生きる方が好きなんだろう人が多いかもしれないけど、

その人達にどう見えるんだろうな。そんな事も考えちゃうし。

最初のうちは身内の集まりで受ける物、って明確なビジョンがあったからそれに向かって迷わず進めたんですけども。

とりあえず、通販の募集状況を見て何かが掴めると思いますので、それまでは悩み研ぎ澄ませればいいかな。

意外に買う側の需要やブッシュ予算が多かった場合は何か変化させるかもしれませんしね。

 

8月28日 第2545話「↓〇□」 はれ
 付のバッテリーを見てもらおうと思ってたら、バッテリー液の補充概念が無いタイプらしくって、

バッテリー交換7000円コースだけ!って言われたのでもう少し様子を見て、うまく行ったら次の春にメンテナンスで交換。

そのため1週間くらい原付使えない前提で居たのが使えるようになったので自由が利くようになりました。

でも、既に1週間は使えなくてもokなくらいの準備を済ませてるので、買い物無しで一週間近くは生きていけそうです。

今欲しいのは料理酒とみりんくらいです。強いて言えばパソコンも考えてはいるんですけどね。

ただ、買い換えて何をするかと言われると特に無く、むしろノートでも事足りるようなパソコンライフなので、

ノートの視野に入れつつ今使ってるのが壊れたら動こうと思います。ノートは配線が減りそうでそれが魅力。

なんか今の自分なら1週間ほどならばネット繋がって無くても支障無さそうだし。死亡説流されなければね。

そうやってるうちに多分当てられる資金もちょっと増えるだろうしね。今使ってるタブレットとかスキャナーとかは多分使えないだろうな。

PCがノートになると部屋のレイアウトも若干変化して、掃除がしやすくなると言うメリットも生まれるんですよね。

とりあえず、そのときPCに何を求めるかなどが大きく影響するから、それに従い考えよう。

 て、昨晩から今日の昼にかけてジャジャさんちに行ってきました。

帰ってきてからちょっとだけでも仮眠とろうと思ったら体は寝る事を拒否してそのままの体力キープで遊びに出ました。

ちなみに、朝は4時半に起きたんだよね。

雨などを警戒してシャッター閉めて寝たんですけど、いつも窓からの光で大まかな時間を判断するんですが、

それが出来ない事を体が知った事と、自宅が大量のアシナガバチとジョロウグモによって制圧され、

部屋中外壁中に巣だらけという中々見ごたえのある悪夢にうなされた事もありまして。目が覚めりゃ当然二度寝不能。

…そんなコンディションの中、遊びに行きました。

まずはクルマで迎えに来てもらって適当に食事を済ませ、さっさとジャジャさんちに行きましたよ。

ついてからはまずジャブとして、ボードゲームインカの黄金をスタート。これで脳みそをボードゲームのシフトチェンジ。

2回やりまして、まあこの手のお金や宝石を獲得するゲームにおいては圧倒的に強い、ジャジャさん。

一人残った状態でガンガン宝石を採取して単独トップでした。

二回目は前のめりになりすぎて遺跡の中で死ぬと言うこともありましたけど。

インカの黄金をさっくりプレイして、脳みそがボードゲームモードになったところで、ブッシュマスターの話。

以前話をした拡張パッケージというかなんと言うか、その辺を話し合うためにこの家に私はやってきたからだ!

って事で割と漠然とした状態から妙に身の詰まった話になってきましたよ。具体的にはまあ完全に固まったらってとこかな。

まだ状態としては卵から中途半端に孵化したくらいね。足だけ卵から出てきてどしどしと追いかけてくる状態。

その後産声があがり、気がついたら老いに怯える位まで進行したら、この辺でネタとして話をしたいと思います。

まあそんなブッシュマスターの話を4-5時間ほど行ないまして、その後はサイさんからジャジャさんへ送られた引っ越し祝いで遊ぶ事にしました。

そう、モータルコンバット。

渡した瞬間(インカの黄金前)はマニュアルの適当さとかだけ見ていて、後で必ずやろうという事になってたんですよ。

ブッシュマスターの話がまあいい具合に進んだので余裕の遊びモードです。

アレックス面みたいな地下鉄ステージとかで前後に電車が通過するのをお構いなしに、当たり前のように大量出血しながら戦う、

超必殺技となれば極端な目潰しや透過によって見える骨がヒビ入ったりする演出に二人して盛り上がったり、

適当にやってながらも妙に繋がる連続技感覚に楽しさを覚えて普通にゲームとして楽しんじゃったり、

FATALTYを眺めたりして楽しく終わりました。

その次は普通に遊んでもらおうと思ってスラップスティックを持ってきて、それをちょっと導入だけ遊んでもらいました。

気に入ってもらえたようで何より。

更に、この後鉄拳3はじめました。この時点で夜中2時半くらい。

コントローラー握ってる二人の性格を考えればまあどんな戦いになるかと言えば、壮絶な切腹合戦ですよ。

吉光以外居ないみたいに吉光だけで繰り出される惑無、憂無、卍血桜、言霊返し。ガンガン体力が減るのね、自他問わず。

20戦くらいして3-4戦はダブルKOでした。ちなみに彼のデータは吉光の勝率はほぼ半分で、

使用回数に対して勝敗数が足らずほぼ1/3はダブルKO、切腹による相打ちとなってます。

大人の男が二人揃って夜中の2時半から3時すぎにかけてからくり宇宙忍者に腹を切らせて敵に無理心中を迫らせてるの。

桃源郷って市内にあったんだなぁ。

それが終わったら倒れるように寝たわ。普段なら1-2を争う速度で目が覚めるのにジャジャさんと同時に起きるくらいぐっすり寝たわ。

音楽聴きながら寝たら以前のブッシュマスター反省会で喋ってた様子が聞こえて、

「ああ、二人とももう起きてるんだ」とか思って起き上がってみたらまだ普通に寝てたよ。

…で、目が覚めたんですけど今日は既にオマケみたいなもんなので、本気でがんばれゴエモン4をクリアするのに躍起な二人。

ゴエモンで挑むステージ系が超難しいの。もう最終的にはコンティニュー覚悟の物量作戦で頑張ってた。

お陰で三時間くらいで一気にクリアできた。セップク丸はノーコンティニューでキャッチボールできて倒せました。

こんな感じでね、真面目に話して自分で腹切ったり他人の腹切りを阻止したり他人だけの腹切ったりしたわけです。

全工程の半分以上腹切りに携わってた。

今は、帰ってから原付を持って行ったりして、書き出しみたいなことがあった後、

地球の外核と内核境界付近で眠ってるといわれてる森田正光さんの本体のように眠ったので最高のコンディション。

背中から新品のバッテリーを埋め込まれたように、体が元気。

ちなみに眠気などを抑制するために、やたら甘い物ばっかり食べてましたよ、夜に。

寝て起きて朝にナイススティックを経由して焼きそばパン食べるまで甘い物ばかり食べてやんの。

 

8月26日 第2544話「ニトロシャワー」 はれのち恐怖
 悪極まりない雨によって体力を削られ帰宅しました。

伝説の大破壊は今日か!今日が開催日なのか!とすら思ったよ。

でもまあちゃんと帰ってこれたし、長い事出来なかった事をこなせたので良しとしますが。

ただ、靴がまだ乾きません。明日何を履いていけばいいんでしょう?サンダル?

サンダル以外の選択肢は作業に向いてないビジネスシューズと、明日は断じてぬらすわけには行かないプライベート用の靴だけだ。

ちなみに靴は僕が帰り始めた途端、まあもう少し分かりやすい言い方をすると僕が外に出たのを見計らって豪雨になった途端、

ものの2分で水に制圧されてしまい、陸上に居ながら足首より先が水中にいる気分を味わえる状態でした。

そのせいなのかな、家に帰ったらシャワーを浴びようと思ってたんだけど足首からシャワーと同等の何かを行なったってサインが

第二の心臓である足の裏が誇る、全身へ伸びる神経を利用してシャワー要らない!って信号を送ったお陰で浴びなかったよ。

まあ、朝浴びたしいいかと脳みそも多数決に負けたよ。手先足先が濡れた程度で何を抜かすかと言う事だったようで。

とりあえず、明日の準備も出来たし寝落ちしても安心設計。

 

8月24日 第2543話「ALARM!」 くもりのちあめ
 し、今日の日記は次の行から計測開始して10分しか使わない!目覚まし鳴ったらその場で変換エンター直ちに終了だ!

原付のバッテリーが多分バッテリー液残量そんなに無いらしくって結構バッテリー消費が早かったりしますし、

ウインカーも心拍数が上がってる人みたいにそこそこ早くなってます。このBPMだったらかなり辛いぞ!

で、走行距離もオイル交換のタイミングを迎えてるので、いっそ色々見てもらおうと思いました。

ただ、週末使う予定があるのでとりあえずそれが終わってからだけど。

となるとしばらく使えなくなるであろう原付で行なう行動の一つである買出しを済ませなくてはと思うわけでして。

今週入ってから帰りがけに米、見るからに熱い業務用茶漬け(50袋入り)、乾麺などを買い、

買出しできない期間は一週間くらいを想定してるはずが既に半月から一月は頑張れば持ちこたえる炭水化物がうちにあります。

冷凍保存が基本の弁当用おかずも2-3週間近く持ちこたえるかと思われる量になりました。

流石にそうは行かない水蓄農関係はちょいちょい買い足す事と相成りそうですが、保存が利く関係はほぼ全て買い揃えたつもりです。

後は原付提出当日に買えばokかなと。肉はちょっと多めに買って冷凍保存すれば割と安泰でしょうし。

って張り切ってるけど、自転車があるし今生活圏内にその辺が揃ったGMSあるから普通に困らないんだよね。

何をこんなに張り切ってるんだか。

それと燃料補充をどうするかなんですよね。ギリギリまで走らせてると多分提出直前に給油ランプがつくという状態になりそうだ。

見栄を張るためにそこそこ入れておくか…?

ちなみに、そんな原付の現在の症状ですけども、セルスタートが使えない、寒いとエンジンのかかりが案外悪い、

バッテリーがすぐに根をあげる、多分バッテリー液が相当減ってるとまあ、それなりに点検の甲斐がある状態です。

3年目なのでまあそこそここういうことがあってもおかしくはないかと思い、納得してますけど。

移動に関してはしばらくは自転車を使うか、電車を使うかかなぁ。電車は電車でたまに移動で使うと面白いから一時的なら良しとして。

自転車も普段と違うルートになって面白いけど体力が落ちてる可能性が大きいため息切れとかしそうな予感。

まあこういう時ならではの運動としてそれはそれでいいか。時期的にも一番気温高くきつい所は突破しましたし。

問題らしい問題はあんまり手入れして無いからいきなりパンクとかされたら困るくらいだ。

…とまあ、案外10分でもちゃんとかけるじゃな

 

8月22日 第2542話「黒龍山学院」 くもり
 wiiウェアのダウンタウン熱血どっじぼーるをダウンロードし遊んでます。

800ポイントくらいで落とせるのですが、今遊んだ感じだとゲームとしてはそれくらいがちょうどいいかな。

今流行りのキャラがあってストーリーは特に無いぜ!って感じです。

ホント、SFC版くらいストーリー無しでひたすらドッジボールやるばかりのゲームです。

ステージに仕掛けも無く、シンプルな形になってます。場所も東地区、所謂ダウンタウンシリーズの舞台となる街中で、

冷峰学園の校庭、鬼塚と戦う体育館、山田と戦う屋上をはじめ熱血物語でくにおとりきが全裸になることでおなじみのあの銭湯の中、

木下が待ってるのを知らないで先に進み冷峰学園の門が開かない事でお馴染みの花園第一公園、

どこかはわかんない砂浜(ココだけ走り辛かったりする、銭湯も一応ある点が癖あるけど割愛)、神社の境内等、

SFC版の苛酷な環境に比べると遥かに快適な、球技がちゃんとできる場所ばかりです。

ゲームシステムはファミコンとSFCの中間くらいで、超熱血高校とか私の未プレイ作品から継承してるかもしれませんが、

非アクティブなキャラを走らせたりして弾を繋ぎ、投げさせると言う連携動作が可能で、

貰ってからすぐ投げると威力が上がったり、それに必殺シュートのタイミングをかぶせて更に威力を上げたりとか出来て、

タイミングを見るだけで様々な変化があります。必殺シュートと別に会心の一発が出るタイミングと言うのもあり、

基本必殺シュートが打てない外野ではそれが大事になってくるなんて事もあります。山田だけは外野でも撃てますけど。

そのため外野の攻撃力もそれなりにあり、パスワークでかく乱して当てると言う方法も有効です。

その外野ですが、今作では勝利条件が内野のみならず7人全員を倒すとなっていて、

内野でやられたメンバーは外野のメンバーと入れ替わりで内野に参入します。もう外野と入れ替わりが無い場合はそのまま試合から退場。

ちなみにやられたキャラは頭にわっか。

なので切り札キャラを外野において…って事も出来ます。

ただ、キャラによって得意ポジションがあり、初期配置でそこに居るとステータスが1上昇、苦手ポジションだと1低下するので

最初に得意ポジションに割り振ることを考えるとそれが必ずしも良いという訳では無かったりします。後このゲーム結構死ぬしね。

体力は最大で64、例によって西村ですけどね。各パラメータは16なんですけど、

打撃力16のキャラにパスワークなどで威力ある一撃を投げさせると普通のキャラならほぼ即死くらいまで追い込めたりします。

7人居るので結構回転率を上げるかのようなダメージです。ですが気力にあたるガッツのパラメータが高いと

致死ダメージを受けても一定確率、13以上あればほぼ確実に1残る状態で踏みとどまります。

これが良かれ悪かれなシステムなのであっても良いかなって所。良い所は踏ん張りが利くキャラが出て来る所で、

沢口とか姿とか根性のあるキャラ設定された連中の味付けに一役買ったり、生存率を上げますが、

いい一撃をやっと当ててももう一撃当てないとならないってジレンマがしばしばあります。ゲーム後半は結構敵もキャッチします。

一応、当てると言うことに関しては空中に吹っ飛んでても、ダウンしてても当て放題かつ瀕死だと立ち上がったときに無防備な状態があるので

そこに一撃当てて倒す等である程度は問題なくやっていけますが。

それと飛び込んできた相手がダウンしたらそのまま数発当てて一気になんてことも。

ゲームとしてみると、複雑になり過ぎない程度に気楽気軽に遊べる価格設定と操作、難易度になってる気もします。

上述の連携ってのも-ボタンでお任せオート連携が発動して、いくつかあるパターンからランダムで動くため、

ボタンを押した人もどうなるかわかんないけどとりあえず動かせます。

対戦がどれだけ熱くなるか分からないけど、何となく遊んで何となく終わるアクション系ゲームとして、と言ったポジション。

それこそSIMPLEシリーズの心構えで遊ぶのがちょうど良いかもしれません。

一方、キャラ選出は悶絶。

序盤は最弱でお馴染み、園川の千里台、西村と沢口と根立の白鷹、熊田と火間田の虎島、

上条と山本の影村、風岡の霧雨と森本の武器投げくらいで知識が止まってる人にはついていけないラインナップで、

後はダウンタウン熱血物語でザコキャラ用の高校として出てきた干草農業高校だとか坂宿高校とかその辺ばっかりが名を連ねてるの。

熱血高校の陰も形もありません。ダウンタウンシリーズとして落とした場合、序盤の顔ぶれはほぼ最悪です。

しかしゲームとしてはある意味正解で、その辺の弱めのキャラ同士で戦う事で後続の高校の強みが分かったり、

基本システムを理解しながら進めるためにそれらのキャラを使って小技を習得させると言う意図が見え隠れしてる気がします。前向きに取れば。

ただ、新しい高校の出現条件が通常モードをクリアーであり、8戦行なってようやく1チームなんです。

そこがSIMPLEシリーズの心構えというべきポイントで、ゲームの流れが比較的単調で、常人には辛いです。

もう次にどのチームが出て誰が使えるようになるかを楽しみにする狂人じゃないと連続プレイは楽じゃないかと。

と、昨日落としてから寝る予定時間をちょっと突破するまでプレイしつづけた人としてはそう思うわけです。止まらなかったよ。

あとチームエディットで作ったチームも一応使えるというのを、今知りまして、無理してテンプレートのチームを使う必要は無いようです。

花園が出てからずっと花園で頑張ってた、連合が出た後は連合で頑張ってた。熱血が出た後は熱血で頑張ってた、これは本望。

一応出現順序としては、ちょっと違うかもしれないけどバランスチーム花園(運動会メンバー+野球から一人)、

耐久高い宝陵チーム(紫+豪田+大島+数名)、ニュートンが切れるくらい弾が曲がりすぎる谷花チーム(五代+野球メンバー)、

まあある程度のラインまでは相変わらずと呼べる冷峰チーム(冷峰四天王+早坂+鬼塚+おとなし、漢字わかんない)、

野球サッカーでは最強チームだけど今回フィールドが狭くて素早い動きを活かしきれないところがあるような服部学園、

(柘植、望月弟、多羅尾など野球メンバー、サッカーメンバー不在)

明暗高校に移った山田が率いる悪のチーム(山田+非野球メンバー)

まさかの熱血べーすぼーる物語からベースボールチーム(愛然大黒&神谷、黒龍山村田、熱血立花、冷峰国立、花園鷲尾、霧雨青田!)

運動会でおなじみの各校連合チーム(豪田、五代、西村、沢口、熊田、火間田、速見)、

冷峰とは別に登場、ダブドラチーム(竜一、竜二、多羅尾、松戸、紫、鬼塚、山田)

そして最後に熱血チーム(くにお、姿、七瀬、新田、多分超熱血辺りで出てきたと思われる新生ドッジボール部員3名)。

もう誰が誰なんだかわかんないかもしれませんが、語ると長ぇぞ!

紫って奴はね、豪田の妹に一目ぼれしてそれで熱血野球大会でリーダーを努めるくらい動機に対しての行動力がある男で、

剣術に長けてて服部学園の柘植とはライバルなの…とかそんなのばっかりになるぜ。

 

8月20日 第2541話「打たせ湯で撃たせろ」 くもり
 気に秋か。そう思うくらい気温が下がりました。

それにしても部屋の気温が面白半分で放っておいたら37.5℃まで伸びた次の日に豪雨で気温を下げて、

今日は今日で日が差さずに室温26℃。事務的な季節変更を行ないおって。

体がついていかずに昨晩は凍えて寝てましたよ。

んで、前回作るぞといっていた梅ちりめんは、日記を書いた後にわかめと白ゴマを買ってきたので、作る事が出来ました。

まず乾燥わかめをビニール袋に入れて細かく粉砕プレスし、

梅干しの果肉だけを取り出して皿に移し、種は何となく三角コーナーへ。

シラスをごま油と一緒に炒って、ぽんぽん飛び跳ねるのが生前の彼らであるかのように見えて炒ると言うより残酷焼きに見えつつも、

色がついてきた頃にクッキングペーパーの上に乗せて放置。

粉砕わかめと梅干しの果肉を混ぜてしっとりさせるまで果肉をまたしてもプレスするのですがちっとも外皮がばらけない。

先に包丁を入れて八つ裂きにして置くべきでした。まあそれはそれとしてしっとりしてきた気がするのでこの辺で、

白ゴマ、シラスの残酷焼き、鰹節を投入して皿に混ぜるのですが画面写真に比べて残酷焼きが多すぎる。

カルシウムカルシウムと自分をなぐさめながら混ぜ合わせて出来た物体はやっぱり画面写真と相当異なる物でした。

今日の昼に弁当として食べたのですが、塩分、強すぎ!

梅干しはしばらく水につけて塩抜きした方が良かったかもしれなかった。

これが数日前の灼熱の夏場だならまだしも、これからは涼しい時期が続き、下手するとこれが秋雨って事で秋の始まりかもしれない。

嗚呼塩分たっぷり。