第2581話〜第2590話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

12月1日 第2590話「TOUGE」 あめ
 を石膏で固められたかのような硬さと痛さと重さがほぼ解消し、ゲームマーケットの疲れなどはほぼ回復しきりましたが、

PCがいよいよ死の兆候を見せつつあります。

何か電源入れるとカツカツ言いはじめてwindows立ち上げに時間がかかるんだ。

それでいて音が止まらないと真っ暗な画面に凄く簡単なメッセージにすると「やっぱダメでしたー」とか弱音を吐くのね。

で、音が止まって次に進むとOSどころかBIOSとかHDDに問題が発生した時によく聞くピーって音が鳴って

画面にこれまた凄く簡単なメッセージにすると「HDDが壊れかかってますぜ旦那」ってメッセージが出るの。

一応F4押せばwindows立ち上げますけど、って事も言ってくるので今はそれでだましだまし使ってる勢い。

更にそこを突破すると時々ですが、検索の時にchkdskでできる破損したデータか何かのあぶり出しを始めるんですよね。

それが終わったらやっとかと思いきや、またHDD壊れてるからどうするか決めてくださいよ!って出るんだ。

これでF4を押すとやっとwindowsがおっぱじまるわけでして、完全な異常とみなしても良さそうなくらいのとこまで来ておるのですよ。

しかも使ってる最中も何年も見てなかったブルースクリーンを頻繁に見るようになったり、

HDDドライブのウインドウを開こうとすると応答無しなどの高等な不具合を見せ付けてくれるようにもなってくれました。

それ以外にもUSBをさしたり抜いたりするとランダムで再起動がかかったり、

メガテンの稀少敵に会うくらいの確率で何もしてないのに再起動を始めたり、

メッセンジャーとUOが多いんだけどメモリの参照に失敗したり、

オンラインゲームの時々数秒間固まるようなラグがオフラインだというのに発生したりしています。

アプリケーションが人知れずいきなり応答無しになるのも増えてきたなぁ。

そんな状態でして、もう動いてるのが快挙でありかつ動いてるだけでもありがたく思えって言う領域。

そのありがたみを受けるために、昨晩は夜中の5時まで外付けHDDに大事なデータの引越ししてました。

この間にも4-5回はブルースクリーンとか喰らいましたよ、ええ。

寝る前くらいにテレビつけたら何かニュースやってて、夜遅くまでやってるんだと思ったけどそれは朝早くである事が分からなくなってたりね。

…データについては必要なソフトとかは、まあ現状で使わないような物も入った状態だから、

今使ってるのを全部リストアップするよりは、まず無いと困るソフトを入れてアレがないと思ったら入れればいいのかなとか。

PC間でじかにやり取りできれば手っ取り早いのかもしれませんけどね。

ちなみにPC自体はもう全部を一新するつもりなので、すが、ノートとデスクトップの魅力の間で揺れてます。それぞれにいい所がありまして。

ノートは物理的にコンパクトで配線がスッキリするでしょうし、デスクトップは何かと融通が利きますし。

後は予算と買う場所ですよね。現時点の相場があんまりわかってないですし、どれくらいで分相応のが手に入るのかも見極められず。

8-10万位は考えてるけどそれ以上出すつもりは、無い!

それと何処で買うのが良いんだろう。原付みたいに近場の方が何か面倒が起きたら持っていきやすいとかあるのやらだ。

まあ、今のコイツも最初に電源入れた途端ショートしてマザーボード交換を喰らったから、買ったの近場でよかったけどね。

そう、今使ってるのが自作だから、サポートとかのことがあんまり分かってない。

壊れた時のパーツ交換も自分でやったら対象外になるとかその辺りのラインもだ。

今はメーカー品でも自作と大差ない価格とスペックでいけるらしいから、

どうしても好みの調整にしたいって事が無ければ良いみたいなんだよね。そんなこだわりは、無い!

単純な話、長く使える耐久性と自分が不満に感じない程度のスペック(割と低い)、今出来る事が滞りなくできる程度の環境、

物理的なシンプルさ辺りがあれば十分です。

そう考えると拡張性はあるけど、販売状態のスペックとかはそれなり位のを買った方がいいのかと思ったりしてね。

もうどれを買えばいいのやらって状態に陥っちゃってます。人からいろいろ聞こう。それまでは持ちこたえてくれれば良いな!

…とりあえずリローデッドが出てからだと、各種インストールの時間待ちがきわめて容易なので、本格導入はそれくらいの頃かな。

 

11月28日 第2589話「After Bush」 くもり
 ームマーケット2011秋、いってきました。

とりあえず、スペシャルで無駄に書こうと思うので、そっちで是非見てください。

まずは生きてるよ!ってだけで。肩が痛いですけどね、何か装備してるみたいに。

 

11月24日 第2588話「最後の更新になっちゃった」 はれ
 ッシュマスターインフォメーション!

今週はこの流れで行きますので、あきらめてください。

ジャジャさんとこで拡張パックの一部キャラシートが公開されてますよ。

細かい部分まで見れるのはこれが初めてだと思うので、気になる人やもう予約しちゃった人はチェックを。

ロボA(基本)、ニンジャ(基本)、ガングロ(イエロー)、アーミー(シルバー)、スパイ(ピンク)の5種類です。

あと追加パックが1つついてお得な予約も26日未明までなので、考えてらっしゃる方は25日までに予約する方が安心安全です。

それ以降でも追加パックがついてこないってだけで、購入自体は出来ますからじっくり考えたい人はそれも一つの選択ですね。

マニュアルの完成稿を見せてもらいまして、「稿」の字が変換ででるまでが長い人間が携わったコピー誌じみた物を見てみましたよ。

ジャジャさんのイラストが、説明を後押ししてくれてるので助かってます。

…それと、デッキ名称は基本的に職業じゃなくてなんかそれぞれの特徴とかにしたってのは案外正解だったかなと。

広義的にいろんな物を用意できるのですよ。キッズベビーなんてのも「小学生」「扶養家族または未就学児」とかじゃないですか。

ピエロも芸人カテゴリに入っちゃって、コンビと同じになっちゃうし、老夫婦はなんて名前にするかで悩みましたしね。唯一の4字オーバー。

ガングロあたりも職業だと学生になりますけど、特徴にする事でよりキャラが分かりやすくなりましたしね。

ただ、会話内容は真面目なのかどうかが分からない所までキてましたけど。話し合いの時も

「ゴスロリ準スピードだから基本移動能力はロボと同じでポジティブは1進むにして、オカマと差別化を…」

「それだとドロボウより早くなっちゃう危険もあるから、色の支持はポイントにしつつ基本移動能力を少し上げて…」って調子ね。

デッキのキャラクター名決めなんかはもっと酷かったですよ。「ヒカリファイ婆」だの古くは「松島行船男」だの「阿修羅原」だのね。

中にはその酷いまんまで通っちゃった奴も居るので、そこんとこお楽しみに。

ちなみにタンテイはアローン関係ではありません、残念ですね。ビルダーも超兄貴関係ではありません、残念ですね。

紹介動画にアローン2の曲が私の知らない間に使われてましたが、完全な不可抗力でして、私も見てから気付きましたよ。

しかも、BGMとして録画中から音楽流すかって話があったけどその時に選出されたのが蛇使いブラザーだったので

それぞれの要素は見えない所で動き回ってました。名前考えてる時も超兄貴サウンド流れてたしね。

…デッキの紹介を以前行ないましたが、日記かブッシュマスターHPで一つずつ説明していこうかと思います。

って思ったら既にニンジャとロボは紹介されてた。でも全員分揃えるためにブッシュマスターHPの場合は彼らも書こうかなと思います。

 

11月22日 第2587話「予行練習」 はれ
 日は何か年末の予行練習みたいな一日でした。妙な充実感がありましたけどね。

それはそうと、ブッシュマスターのマニュアル構成がほぼ全部出来上がったっぽくて、

私の送信した文章もほぼ全部使われてるので、マニュアルテキストはほぼ全部私のこの雰囲気でやらせてもらってます。

といっても、ルール説明はユーモアよりも分かりやすさと言うかそう言う所を優先してるので、ちゃんとした攻略を書いてる時のそれです。

最後のありそうな質問集なんかは肩の力と脳の負担がほとんどゼロなやり方させてもらいましたけど。

コピー誌生産技術も経験も無いのにいきなり作らせて貰った気分です。

silvertank見てくれてる人で気になってる人がどれくらい居るかわかんないですけど、ラスト2ページはお勧めです!

説明書で小説みたいな触れ込みしちゃっていいかわかんないけどね。

とりあえずゲームに関しては年末暖かい部屋で何か食いながらぼんやりとしながらテトランを倒すくらいの気合で遊んでもらえればね。

ボードゲームやる集まりで初手向けなのにも関わらず、導入までの選択肢が広すぎるんですけどね。

けど、開発初期段階ではさっさと進められる程度のテンポをイメージしてたのがまだ生きてるので、

1ゲームはそんなに時間かからないはずです。平均17手で終わり、1手30秒未満として一人頭8分程度。紹介動画だと2人で10分エンド。

だからそのままの流れで次はデッキを入れ替えてーとかやってもらえればね。

ちなみに最初のプレイで癖のない物を選びたい人はロボ系、オカマイケメンを選ぶといいですよ。

拡張パックも考えるとゴスロリガングロもこちらに入ります。

ちょっと発展、って場合はイヌドロボウ、コック板前、オショウアーミー辺りを。

勝敗よりもゲームの盛り上がりとかが好きならガイジンニンジャ、イタコエスパーはお勧めです。

後者は普通に使っても結構いい感じですし。

何か色々撒き散らしたいテクニカルなのはキッズベビー、スパイタンテイ。

勝ち筋が難しい部類はビルダードクター、フクメンセキトリなどを。

玄人向けが好きならコンビファミリー、ピエロを。

そうやってお気に入りのデッキのスペシャリストを目指してみる、色々使える人になってみるなどで遊んでもらえればいいかな。

 

11月20日 第2586話「鉄人スイッチとブッシュタイルター」 はれ
 に、自分が昼喰らう弁当を作っている事は既に皆さんご存知でしょう。

まあ毎朝多数の行方不明者を出しながら作り上げてる弁当ですけど、いつもの行動を取って居ました。

おかずを盛り込んで、炊飯器を開けて米をよそおうとしたそのときしゃもじがすくい上げたのが全くの生米。

弱点が無いくらい生米なのね、強いていえば炊いた米と同等の食い方が出来ない事が弱点。

そんなわけで弁当のおかずを朝飯としてくらい、そのままの流れで常備してたカップめん持っていくことにしたんですけどね。

なんだろう、習慣づいていた事を忘れるって。

チキンマックナゲットのマスタードソースみたいな色したクルマのホイールが、ミニ四駆みたいなデザインしてて気になったりとか

ワンウェイホイールみたいなそれに興味が行き過ぎて買い物忘れたりしてるのとはちょっと違う気がするし。

 …って書いたところでフリーズしてあっけなく全きえしちゃったのね。とりあえず早足で書こう。

って上の行を書いた時点であんまりよくない兆候だしね、PC壊れたかと思うよ。壊れかかってはいるけど。

それが原因で更新されなかったんだな、ってのならいいけど今日ジャジャさんに会ってきたら、

あの内容で更新が4日止まってると死んでるんじゃないかと思うっていわれたので、今日は何が何でも書きます。死にたくない!

そんじゃ、4日前…はまあ上に書いた弁当の事があって、気分が水平線だったのよね。意味がわかんないけど。

3日前、野菜スープを作った、2日前、肌寒かったのでラーメン作った。そんで昨日。

…そう、昨日起きてからなんですよね。

まあいつも通りこなして、帰るかと思ったら水木しげるの小豆洗ってる妖怪が憤慨して小豆ぶつけてるのか、

それともエメラルドスプラッシュぶつけられてるのかわかんない程度に痛みを伴う雨に打たれて帰ってきまして、

何か妙に体力を削られたんですけどもまだ今日は折り返しに過ぎません。

ジャジャさんちでブッシュマスターの最終打ち合わせに行くんですよ。と思ったら中止のご連絡ね。

行く気満々でしたけどね、アホの衝動的な行動力はあれくらいの雨はメンタル面でどうにかしますから。

何しろ来週ですからね、ゲームマーケット2011秋。

で、衝動的な行動力をもてあました人が一人居て、知り合いがオフをやってたので急遽行きました。都内。

目的としては行きたかった他に、気持ちの切り替えも出来そうでしたしね。

電車はHPで見たら10分以上の遅延は情報に載るのですが、それを見た限り特急以外は割と普通に運行してたので、すが、

実際には9分程度遅れがありました。ギリギリのラインでしたか…

それで神田まで行ったのですよ、秋葉原のヨドバシで展示されてるRウルフも見たかったけど間に合いませんでした。

それはそれとしてですね、今回は小数ながらも集まっておいしいお肉を喰らいながら昔話に花咲かせたりしてたんですよ。

昔話ってのが大事で、数ヶ月前に一度会ってはいるのですが、その前が5年前10年前って人も居て、

しかもスタッフとして即売会イベントにお世話になってた主催な方もいて、何かとんでもない人間関係持ってたりしてたんですよね。

今、聞いてみるとかなり凄い事よ、ってくらいの。あの頃に関しては過去の美化とかじゃなくて、間違いなく楽しい物だったといえるよ。

…お陰でなんか即売会イベントのあれこれを思い出したりなんたりして、ゲームマーケットへの精神状態を作る事が出来ました。

ちなみに、その中で私が見れなかったウルフを見た人が居たんですが、MMフレンドでも見てたって人が居たので、

ひょっとしたら二人は全くの他人としてすれ違ったりしてるのかもしれないんですよね。

それを三人称視点で見てたら、凄く不思議な気分なんだろうな。

ドラクエ4でトルネコ使ってる時に休業中のカジノに居るライアンと話をしている時のプレイヤーの視点のような。

この手の不思議な連鎖はまだ他にもあったんですけどね。

で、ほぼ終電ほぼ満員の帰りに生存確認が取れない友人に出会ったり、電車が止まったりしながらも帰宅しまして、2時くらいに就寝。

…そいで6時起床ね。やっとタイトルに入れる。

私に時々入る、鉄人スイッチが入ったんですよね。前日あんだけの事をしておきながら、4時間睡眠で完全な状態。

ブッシュマスターで不確定な部分を考えたり、PCに保存してたUOdefenderで遊びながら他にもちょこちょこと物をこなし、

昼前に食事と身支度を済ませて、延期になったブッシュマスターの打ち合わせ。

今回は一晩かけて、等ではなく短期決戦。しかも最後なので録音などなし。元の目的は後で聴いて訂正箇所見つけたりするのが目当てで、

もう手直しではなく完成体を作るための話し合いですから。だから脱線トークはほとんどしませんでしたよ、若干程度で。

その精神状態ではじめっから入ったからか、物の3時間程度で固まりました。後はこれを実体化して遊んでいただくばかり。

なのですがマニュアルのQ&Aが不完全だったので、帰ってから2時間程度で作ってメールした。何かしらないけど、凄い行動力だ。

そして今に至るんですが、このブッシュマスターを作るきっかけになったのが去年の10月に遊んだカルカソンヌ、

あれで中学時代作った物を思い出して、それの現代版原案をジャジャさんに頼まれてないのにぶつけ、

そこから研ぎ澄ませていって出来上がったのがブッシュマスター、身内だけのお披露目が気がついたらイベント出展物にまで。

そしてその一連の流れが去年の夏に木箱さんちに行って遊んだボードゲームが起因。

この流れを全く知らずに木箱さんが、ブッシュマスターを手に取ったらなんか巡り巡ってって感じなんですよね。

その事実を唯一知っていた人間としては、凄く面白いんですこの辺。

昨日の集まりの会計の時も、まず会計とは別に頼まれた物を買って貰った時に渡されたお金があって、

そのお金を会計の一人頭で集める時に渡して、その渡したお金をお釣りとして回した相手が元々持ってた人、

って冗談みたいな話があったんだけどまるでそれはブッシュマスター一連の流れを縮図にしたよう。

人の連鎖ってのは何処からどう繋がるかもわかんなければ、走り回った連鎖が一度自分の手元に戻ってくる事すらあるわけで。

こういうのを追っかけていくと、かなり面白いと思う。ノンフィクションの中にフィクションを上回る事がある、

それこそ事実は小説より奇なりって奴ですね。

 …マニュアルの編集中、マスという表現をタイルで一括するために、一括置換しようと思ったんですけどね、

その時にブッシュ「マス」ターも引っかかってブッシュタイルターになりかかった事件がありました。

タイルターで検索かけて何も出てきてないので、多分もうブッシュタイルターは残っては居ないと思いますけども。

ひとまず、ブッシュマスターの関連は公式ページやTYPなんかでも色々流れると思うので、気になる方はチェックしてみてください。

 

11月16日 第2585話「告知だけ」 はれ
 ッシュマスターの予約、始まりました。トップページからどうぞ。

もう10日程度でゲームマーケットなんですよね。意識逸らしきれない。

そしてそれが終わって10日程度でリローデッドだ。でも今それどこじゃないよ。

なので、週末最終打ち合わせを行ないます。今回は泊まり無しの高密度トークで一気に仕上げる予定です。

引き受けた部分は完全に固めないとならないわけだけど、これが何処まで通用するのかがわかんない。

何せ身内とか相手に適当に何かしたりってのは経験してるけど、こういうのは初めてだからなぁ。

一応MAniaXのスタッフとかやったり、UOでもお笑いウルトラクイズとかやってたし、

SNSで何となく募集したらそれなりの規模になったオンラインゲームのマーケットイベントとかもやった事はあるけど、

それは全てキーボードで事が片付く内容ばっかりで、今回はその限りじゃないってのもあるんですよね。

…そんな不安を抱えて、初めて世に遊ぶ物を出します。

生きてるうちにそう言うのが出来る機会にめぐり合えた事に心から感謝したい。

いや、まだ死にはしませんが人間はいつか死ぬし、かついつ死ぬかわかんないですしね。

特に私の場合、原付なんて言う致死率を高める要素もある事ですし。

でも死ぬまでに何か物を作って、誰かの記憶に居る上で死んでいくんならそれはそれでいいじゃないですか。

地球単位の歴史にはならなくても、少なくともその誰かの歴史には名を残したわけですし。

ってのはMM3やる前からの考えです。3のエンディングでも似たような事を語られますけど。

 

11月14日 第2584話「35」 くもり
 ブッシュマスターのページでも告知があったりしますけど、

当日に出す物、本体の価格、予約の存在が紹介されています。

本体価格は800円となります。TYP本社工場(ジャジャさんち)で全て制作されているので、手の出しやすい価格となっています。

その代わり業者委託の物などに比べると質は高くありませんが、手軽にゲーム内容で遊んでもらいたいと言う考えの元でこうなっています。

アナログなスゴロクらしく、年末何となく集まった人と年を越す際になんか手持ち無沙汰になったらやってみるか!などにはもってこいの価格帯。

下手にお金を投資したアイテム課金のゲームよりも安いんですよ、新宿から鎌倉に行く運賃だけより安いんですよ、UNOとほぼ同等ですよ。

まあでも、ゲームとしてはVCやwiiウェア、アーカイブスの感覚で手に入れて遊んでもらうくらいの気持ちでいいと思います。

それで気に入っていただいたら追加拡張パックなどでも遊んでもらったり。

予約してくださった方には特典で追加拡張パック1つがついてきます。中身を大まかに紹介すると、

イエローパックには、スタンダードに近く使いやすいゴスロリ&ガングロデッキ、

チーム戦向けの執事&メイドデッキ、イベントカードの確認や他人の切り札を使ったり封じたり出来るイタコ&エスパーデッキ、

弱キャラが突然調整適当みたいなデッキに変貌するピエロ>ジョーカーデッキの4種実質7組。

チーム戦向けがシングルでは使い道ほぼ無いのですが、その分1デッキ多いようになってます。総数でいうとお得で、面白いのが入ってます。

ピンクパックには、他人にトークンを拾ってもらってそれをポイントにするベビー&キッズデッキ、

トークンを自ら撒き散らせる上に他人のトークンの扱いも得意なタンテイ&スパイデッキ、

基本セットのガイジンやニンジャとは違ったギミックでイベントカードに向き合えるコック&板前デッキの3種6組。

トークン周りが結構多く、唯一トークンを使わないコック達もイベントカードのリスクを減らせるデッキで、ちょっとテクニカル。

シルバーパックにはイベントカードからの影響を完全に無視する和尚&アーミーデッキ、

初期値が高いけど増やせず減るばかりのセキトリ&フクメンデッキ、

ポジティブでもありかつネガティブでもあるコンビ&ファミリーデッキの3種6組。

セキトリ系は割と分かりやすいデザインしてますが、それ以外の2つはイベントカードを無視とかハイブリッドとかが分かり辛く、ちょい面倒。

後者はMtGのマルチカラーカードについて理解してる人なら、ほぼそのまんまなので大丈夫ですけど。

この中から気に入った1つが予約の方にはついてきます。予約して、郵送以外にも当日受け取る形も取れますよ。

予約について詳しい事はまた後日。

…以前も語ったのですが、このブッシュマスターって物はブッシュマスターとしてありのままに遊んでもらいたいんですよね。

ヘンテコなフレイバーを盛りだくさんにした珍妙なスゴロク。として。

 

11月12日 第2583話「ウェザーブレイク」 はれ
 候が私の心を察してくれません。

昨日は雨降り今日は晴れ。昨日は屋外で色々今日は屋内がほとんど。

昨日は寒くて今日は暖かい。昨日は温まる事を考えてない食事で今日は温まる事を考えた食事。

完全にかみ合ってない。

空模様は何処に行けば逆らえない程度に痛めつけることが出来ますか?

あと、冷え込み方も卑劣で、私が毛布を出した後しばらく圧縮かけてなかった布団圧縮を敢行した次の日に猛烈に冷え込んで、

圧縮した袋から布団を取り出す事になりました、ぺったんこ。

袋開けた時に吸気の凄い音がしましたよ。プシューって空気が抜けるんじゃなくて入っていく音。

…そういえば、新しいPC配置のいい所とかを見つけまして、座る位置から前はテーブルがあって、左隣にパソコンがあります。

そんでテーブルの向こうは出入り口の通路のようなスペースなので、足を思いっきり伸ばしてリラックスできる点。

油断してるとやばいのは左肘を後ろにやるとカラーボックスの角に直撃してコンカッションな一撃を貰う点。

ディザーム効果もついてるので、再装備の手間が掛かる。

その環境でやる事は、googlemapで線路を追っかけると言う始末。

電車乗ってて訳のわからん線路が突然合流してきて自滅するように消えていくとか、

そう言うのが割とあってそれがどっからきてどこへどう行くのかなってしょうがなかったんですよね。

以前横浜へ原付で行った時、気になった線路を追っかけたら地下に潜って追跡不能になったことがありましたが、

あの線路はまた地上に出て沿岸の工場地帯に繋がってました。貨物輸送専用の線路だったようです。

横浜近郊のそう言った線路は大多数が貨物輸送の線路だと発覚し、気分がスッキリした所で横須賀線周りを見てみたり、

あと、構造を把握してなかった近隣の団地を上から見てどうなってるか確認したりね。地図って奴はどうしてこうも面白い?

 …ああ、あとブッシュマスターのページがリニューアルしましたよ。

ちょいちょい情報増えると思うんで、気になってる人は是非に。

 

11月10日 第2582話「PC問題」 くもりのちあめ
 近PCの調子がすこぶる悪くって、そろそろ寿命を迎えるんじゃないかと思います。

なんでもないのに読み込みや変換に時間がかかったり、UOリコール一発に対しても少し苦戦してますし。音もノイズが入りますね。

多分CPUがかなりダメージきてるのかもしれないですけど。或いはHDDかも。

OS入れてる側はそれなりに新しくてそれほど使ってないので問題ないのですが、主力にしてる方が多分問題。

まあ、一度壊れて一ヶ月くらいネットに姿をあらわさなかったら死亡説を流された頃から、

補強したりなんたりして使ってる奴なのでもう初期メンバーは寿命を迎えてもいい頃なんですけどね。

あとそう言ったいわれには枚挙にいとまが無い人生ですから気にしてらんないですけど、

PCに関しては使い方は軽いものの連絡手段として重宝してるのでないと困るわけでして。

…で、悩む部分はノートにするかデスクトップにするか。

ノートの魅力的な部分は設置してる場所とケーブル周りがちょっとスッキリする、室内持ち運びOK、コンセント数減る、

考えどこな部分はどこか壊れたら丸ごと修理に出す必要がある、パワーアップし辛い、ディスプレイと眼球の相性がどうも良くないらしい。

デスクトップの魅力はパワーアップや修理が容易、考えどこな部分は何かとかさばるって感じで、

魅力とそうでない部分をざっと考えると総合力はどっちも同じくらいなんですよね。

何より何かをしたいという明確なビジョンが無いままの事なので、要求する要素が自分でもわかってないんですよね。

 …そんな事を考えながら、おとといPC周りの構成を変更しました。

なんだかんだで部屋のレイアウトを考えた時にセットした構成はテレビが全く見れないのとそれ通りに全く使わないのと、

変化させて使ってる状態だと姿勢が酷くなりがち、掃除もちょっと手間と以外に弱点がありまして。

それでちょっとだけ変えたら使うのも楽になったし姿勢も無理じゃなくなって、足を伸ばして利用も可能ととっても楽。

コード周りもそれに連動してスッキリさせたら使い勝手は大分よくなりました。

あとは手入れのしやすさが未知数なのでそこいらが気になる所。

部屋の床面積変化は無いのですが、ちょっと狭くなった印象を受けるようになりました。

…でも、こうやって使ってたらなんかデスクトップでも良さそうだなーと思ってきたりして。

この程度で揺れるって事は多分ノートの魅力を捨てきれてないんだろうな、壊れるまでに決めよう。そして資金繰りしよう。

 

11月8日 第2581話「シルバーパック」 はれ
 ルバーバッグみたい。じゃあさっさとはじめるか。

このパックに入ってるのは、ほぼ100%私がデザインしていまして、他パックと違ってめんどくさいのが比較的多いかと。

 ずオショウとアーミーデッキ。

彼らはイベントカードを完全に無視する能力を搭載しています。

移動能力はオカマ程度で初期値を持っていて、青と赤のマスもスタンダードにポイント増減なのですが、

唯一黄色いマスでイベントカードを引く事が出来ません。選択ではなく強制で引けないんです。

その代わり常に働いている能力で、ありとあらゆるイベントカードの干渉を無視します。

イベントカードからの指示であるならば何もしませんし出来ません。

全員-2ポイントといわれても減りませんし、全員2進むといわれてもじっとしてますし、全員デッキを初期状態にしろと言われてもしません。

唯一、ニンジャの能力で自らイベントカードを引いたとしても、それは自分には影響を与えません。いい事があっても喜べませんね。

そんなデッキなので、このゲームの不確定要素であり単調な流れを崩すイベントカードを無視する事で安定した走りを見せるのが目的です。

ある意味詰め将棋をするような、そんなデッキ。切り札もオショウに至ってはそれそのものに近く、

山札から最大3枚までカードを抽出して一番上に好きな順番で積み込めます。3回分移動を確定できるわけですが、

その手番の間動けないのと、後半、特に土壇場では余りにも効き目が遅すぎて役に立たないという弱点を持ってます。序盤から中盤には強力。

対するアーミーは純粋に他者のデッキを初期状態にしてしまいます。シンプルですが計算を崩せます。

取っておいた手札を崩し、足の遅いキャラがやっと消化した数値の低いカードを再び山札に戻し、自身はそれの影響を受けません。

ただし、向こう見ずにいろいろ使い放題使った相手には補給の効果を与えかねないので、使いどころはちょっと大事です。

それを期待して走ってる相手が居たら、あえて最後まで使わないのもアーミーなりの戦術となるでしょう。

あと、ビルダーデッキの切り札に対して圧倒的に有利です。

 いてセキトリとフクメンデッキ。

特徴は初期ポイントやったら持ってます。ポイントの専門化であるビルダーが5とかなのに15とか持ってます。

その代わり、足がやや遅く、しかもメリットのマスで何もありません。自力ではポイントが全く増やせない体質って奴です。

ちゃんとデメリットの側ではポイントが減るので、ポイントを守りながら走りぬくのが課題となっているデッキです。

ビルダーの稼ぎながら進んで逃げ切る形とはまた違ったポイント逃げ切りが勝利の手段です。

あ、でも一応ポイント増加を禁止されてるわけじゃないのでイベントで増やせるには増やせます。

切り札はセキトリがポイントを10にします。3でも12でも10になります。

盤面無視向こう見ずに突っ込んで回復って方法もありますし、ゲーム終了ギリギリでポイントの様子を見て進むか使うかと言ったデザイン。

基本的には救済策に近い切り札なので、使わないで終わる形を目指すのが望ましいです。

フクメンは手札のカード1枚を見せて、その数だけ他者のポイントを減らせます。

その切り札の為になんか1枚だけ4とか入ってるのでギャンブルが好きな人は是非。

 れからコンビとファミリーデッキ。

二人一組のこのデッキはポジティブでありかつネガティブである、ハイブリッドなのが売りです。

イベントカードなどでポジティブとネガティブに影響を与える場合、両方の影響を受けます。

ポジティブは2進み、ネガティブは2戻ると言った場合は差し引きゼロで動きません。

が、実はブッシュマスターのイベントカードでポジネガに同時影響する物は数字が同じかメリット側が1多い調整なので、

そう言う場合は大体何も起きないか+1分のいい事で終わります。

ただ、ポジネガどっちかだけが損、って場合はあらゆる場合に損します。得のときも然りですが。

止まった時の効果としては赤でも青でもいい事と悪い事が同時に発生して、結果的に損得が生まれます。

コンビデッキは赤で2ポイントと1戻り、青で-2ポイントで1進みます。

ポイントが全く無い場合は青は1進むいいマスですが、ある場合は赤に魅力が生まれて2ポイントで1戻り、ポイント+1の働きになる他、

1があればその場で稼ぎつづける事も可能です。盤面上は不利になりますが。

なのでひたすら稼ぐか、ひたすら進むかを盤面の状況などによって選べます。

通常時が強力な分、切り札は効果が小さくなってます。ですが選べます。

4進むか他のプレイヤーを3戻すか、と言ったような形式になっていて、進む場合はロボの切り札より完全に弱く、

後者の時も潜在的ポイント差は3ですが次の相手の手番で3進まれたら手番1回分何も無い扱いになります。

ファミリーは青と赤のマスの効果が入れ替わり、切り札が移動ではなくポイントになったデッキです。

ルールがややこしくてめんどくさいですが、使い慣れると結構強力なかもしれません。

ちなみにコンビはお笑いコンビ、ファミリーは夫婦なのですが、老夫婦です。

あと歩きは割と遅いのでそこんとこ注意。

 は、イエローパックの紹介して無い1デッキですが、紹介しちゃいます。

イエローパックの4つ目、ピエロデッキは「どうにもならない、自分をいじめたい人が使うようなデッキを作ろう」って事で生まれました。

青でも赤でもいい事が無い上に、手番終了に2枚に調整する代わりに1枚に調整、他より手札の選択が少ないデメリット能力を持ってます。

最初は対を成すデッキだったんですが、そんな弱いの2つあってもとか、対を成さないならハイブリッドだなとか、

なんか偶然勝てる要素を盛り込むなど手を加えられた結果、

普段は弱いけど特定の条件をクリアーすると大化けするデッキになりました。

条件はピエロデッキの時に切り札を2回使う事で、このデッキだけ切り札が2枚入ってます。

1回目の切り札で全員手札を見れなくなります。

2回目の切り札を使用した場合、全く別の能力を持ったジョーカーデッキに変貌します。

1回目を使われた後にデッキを初期状態に戻されても、カウントは生きてるので次に使えば変貌です。

このジョーカーデッキ、青、赤、黄、何処を踏んでもイベントカードを引くことができ、

基本移動能力がイヌの1.5倍近くまで上昇、1枚だけ9とか言う切り札級の移動カードが存在していたり、

手番終了時に2枚に調整、ピエロの時は1枚だったあれが5枚になります。アーカム精神病院の外で生き生きとしている姿が目に浮かびますね。

ちなみに切り札はありません、って言うかいりません。って意気込みなので存在しません。

ピエロの時に非常に劣勢だったのをちょっとふざけた恐怖を撒き散らしながら一気に巻き返すスタイルですが、

今更なっても巻き返せないような状況もありうるわけで。

その代わり序盤から中盤にかけて変貌に成功した場合は、勝利がほぼ決まります。TPOが問われるデザインかもしれませんね。

ピエロとジョーカーのデザインについては、ドナルディックな物を期待される方もおられるかもしれませんが、

イメージフレイバーとデザインする人柄、やっぱあのジョーカーがイメージだ!

まあ、ジョーカーデッキになった途端、二人が投影した人物は一致しましたし。ジャック=ネイピア。