第2601話〜第2610話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

1月15日 第2610話「記憶は弱く、硬い」 くもり
 に日に寒くなってますね。私の計算によると五月にはマイナス20度まで落ちる予測が立ってます。

そんなことを考えつつ今日は横浜に行ってきました。行きたかったからです。

朝起きて、ご飯食べて、風呂に入って、原付燃料入れて、横浜へ。

いやぁ、決起した日に限っての、曇天!いい晴れ空の中走りたかったのにね。

けど冬場で、ちょっと雪がちらつきそうな雲がかかってる中走るのも以外に風流かな。

ただ、胴回りが寒いけどね。アンダーシャツがもう一枚くらいはほしかった。或いはもっと強力な防寒具でも良かった。

原付に乗るといつも凍えて水色になりかかる足回りは先日買った履くフリースの防御によりばっちり暖か。

ただこれ、ズボンの上に更に履く物なのかどうか分からないまま履いてたけど、それでよかったのだろうか。

そしてその利用方法だとMサイズはぴったりすぎたので、Lの方が良かったかなと思ったりして。足首は問題ないですが。

若干の寒さを感じながらガンガン走って気がついたら横浜に居ました。久しぶりの横浜は、楽しかったですよ。

普通に歩いてても楽しいくらいだ。

冬の日曜日って、夏の日曜日よりも何か家族連れとかが多い気がするんですよね。賑やかな気がする。

後は催事系も多いから町全体も賑やかになってる気がします。

で、まずはイエローサブマリンでボードゲーム購入。最近デッキを持たない人との非電源ゲームを遊ぶ機会が多いので、

ある程度軽くて大人数対応の物を買う傾向があります。今日はニムトとお邪魔者を購入。

それとサイコロが安かったのでいくつか購入、デカイけどまあMtGやってると時々足りなくなるからいいかな。

その次は腰をすえてゆっくりとMtG、久しぶりに見るともう目移りし放題ですよ。

疲れも感じずに延々と見てました。気がついたら1時間半くらい経過してましたしね。

とりあえずいくらか購入して、ちょっと使いそうに無い物まで買ってしまった感がありながらも買い終えて、

軽食でも済ませようかなと地下街をうろついてみました。

横浜の地下街って、まだランドセルを背負って学校に出頭する毎日を過ごしてた頃の印象が大きくって、

延々と広がってるように思えるのですが、さすがに大人になるとある程度把握できる大きさだと気がつきますね。

それでもかなりの広さだと思ってますけど。

地下街の果てとか見つけるとちょっと嬉しいけど寂しいような妙な気分になったり、

西口の百貨店から一気に東口の百貨店まで地上に出ず移動してたら、思い出しましたね。

普段立ち寄らない東口の百貨店。初めて踏み込むかと思ったけどこの場所は以前来た事がある!

テナントが入れ替わってなければ和風パスタの五右衛門があるはずだと思って10階該当箇所に行ったらちゃんとありましたし。

たった一度きりですが、誰となのかは思い出せませんが、間違いなく来た事があります。

こんな記憶出てこないで一生を終えた可能性もあるかもしれませんが、この場所に踏み込んだ事が起因になってよみがえりました。

案外昔の素行観察読めば出てくるかもしれませんけどね。

細かい時期は思い出せませんが、少なくとも訪れたのはSilvertank作ったより後ってのも思い出しましたし。

…で、更にこれを書いてる時にジャジャさんと横浜地下街のどこかで飯を食ってる記憶も出てきたんですが、これはいつだろう?

こうやって色々思い出してそれを書いていくといつもの無軌道な素行観察になって行きます。

なんていうか、記憶ってすぐに思い出せる強さ弱さはあれども、決して脆くは無い頑丈な物であるのは確かですね。

忘れる事はあっても壊れる事は細胞の死亡等によるハードウェアの物理的な損傷がない限りは案外残ってる。

一緒にいるのが誰だったかってのも壊れずに残ってると思いますけど、思い出す経路が分からんだけですね。

…それで満足しちゃってエスカレーターで降りてきたんですが、何かまたしても記憶が蘇ってきて、

この建物かどうかは不明ですが、横浜のどこかの百貨店玩具売り場を一人で移動してるのを思い出したんですよ。当時小5。

多分家族も一緒だったんですが、LEGOかなんかを見たいからって一人になって、合流する途中の記憶。

こうやって見ると結構横浜に記憶落ちてるなぁ。

今日の事もこの何年かで訪れた日の事ももこっちの側にいつかは入るんでしょうけど。

何かそうやってたら地下街歩くのが楽しくなって、地下街と百貨店をやたらめぐってました。

横浜で記憶拾うために歩き回るだけでも楽しい。

あちこち歩いてたら普段踏み入れない遠くまで来たもんだと思ってたのに階段上るといつもの通路前だったりするのも醍醐味。

等身大のThe Towerの世界。超楽しい。

…ひとしきり歩いて気がついたのですが、軽食を取るほどの空腹感や疲労は、ない。

ってわけでハンズなどでパーティーグッズを見て、またMtG見ました。買い忘れもありましたし。

いつもならこの辺で既に疲れきってしまうのですが、今日は張り切ってるせいなのか全然疲れがないのでまだまだいける。

買い物が終わった後は横浜からちょっと離れて祖母のお参りをして、そのまままっすぐ帰ってきました。

帰りの原付も普段は疲労や眠気、肩の痛さ等が襲い掛かってくるのですがそれがまったく無かったですね。

今日が特別なのか季節が後押ししてるのか、或いは久々にリフレッシュしたせいで疲労を感じてないのか。

少なくともカードはたまに見に行くくらいがちょうどいいとわかりました、頻繁に行くとあんまりカードに手を伸ばさなくなってきますし、

新鮮味とかがなくなったりしてあんまり面白くなくなっちゃうのかも、それで余計に疲れや空腹などばかり感じたり。

ただ、たまに行くと使うかどうか分からないようなカードにも手が伸びちゃうのがネック。バランスが難しいところ。

でも今回のような雰囲気の方が楽しいので、これくらいのペースで行こうかなと思います。

この新鮮味のためにあえて最近買ったりしてなかったですし。

あと冬だと余計に面白い。外の自然な冷たい空気が身を引き締めてくれるし。

疲れについては後横浜のサブマリンはカードが見やすくなってたのでそれも後押ししてくれたのかもしれない。

…MtGについてはデッキの趣旨が固まってきたら狙いが定まると思うので、その頃にまたガッツリと。

ボードゲームは今日買った分を遊んでから考える!カタンがほしかったけど原付で持ち帰るのは難しい箱サイズだったし。

とまあ色々書きましたけど、とにかく楽しい横浜でしたよと言う事です。何かうまくまとまらないけど、そんな感じ。

 

1月13日 第2609話「くにおとジミー」 はれ
 血硬派くにおくんすぺしゃるを買いました。

くにお25周年記念と称して発売された

この作品ですが、基本的には熱血硬派くにおくんのリメイクに近いです。

熱血硬派とダウンタウン熱血物語の中間のようなシステムで出来上がっていて、

基本ストーリーや登場人物は熱血硬派なので熱血高校の制服は白いですし、ダウンタウン連中はゲスト出演程度です。

また、構成も結構短く、順路を知ってる熱血物語くらいの時間で終わります。

ボリュームや要素と言う面では時代劇や熱血物語EXの方があるくらいとなってます。

ただ、熱血高校内を部分的でも歩けるのが嬉しい人にとってはたまらん。

キャラクターなどはダウンタウン遵守なので、見慣れたくにおやりきのグラフィックや、

低い頭身では珍しいブルーエンペラーのしんじやさぶもいます。ついでに公園にはもるどふが住み着いてるぞ!

そんな中、みすずだけは昔のドットのまんまです。

気分爽快のダウン攻撃や豊富な必殺技はありませんが、マッハキックでビシバシと蹴っ飛ばせるのは面白く、

熱血物語などではできなかった道行く通行人や女子高生を蹴るなども可能です。

ちなみに、山手線は旧型車両でありながらゲーセンにはプリクラ常備などの時代のずれもありますが、

基本的には25年前から15年くらい前までを舞台としてるようです。プリクラは確か90年代前半の産物ですし。

それとアーケード版熱血硬派をダウンタウングラフィックで再現したモードも存在しています。

こちらは1ステージ2分、時間制限上確実に3分で1ステージクリアかミスで終わる形式なので、

細かい時間で遊ぶにはとても向いています。後ろにけりを出したりして挟み撃ちを抜け出す楽しさあり。

ストーリーモードを進めると資料の作品一覧、アーケードモードでスコアを出していくと設定資料が見れるようになってます。

また、ミッションモードもあったりします。基本殴って敵をシメるのが目的ですが。

こちらはクリアするとポイントが貰えて、そのポイントでキャラクターを購入すると、4人まで対戦できるモードで使えるようになり、

ホッケーのとびやま、サッカーのよりつね、陸上のジョニー、ドッジのもるどふなどが使用可能です。

しかも基本スタイルは登場作品遵守となっているので異種格闘技感覚が生まれます。

…が、アクションがかなり削られてたりするので、対戦ツールとしては不十分なのが残念なところ。

ソフト1本で4人対応なのは長所なので、そこが結構惜しい。

更に全員出すのに全てのミッションをクリアしてもダメで、何度か挑戦する必要もあります。

これは嬉しいかつらいかは人次第、私は前者。

これ以外にはすれ違い通信で渡せる名刺のようなカードを作ることも可能で、

キャラクター、背景、啖呵を決めておけば後はすれ違うだけと言う代物。

最初に相手を不快にしないようになどの注意もあるが、しっかりとなめてんのかとかそんなのばっかりだ!

まあこのゲームやる人ならテンプレートの啖呵は味としてみるでしょうけど、組み合わせに気をつけてってことでしょうね。

ちなみに私は「いのちがけで いきるんだ よォ!」にしてます。必死。

…ゲーム全体としては、割といい着眼点なんだけど全ての項目が惜しい、って感じのできになっています。

昔ファンが作ってた格闘伝説のゲームが凄くファン心わかってる上にしっかり作りこまれていたので、

それに負けないような一品にしてくれたら熱血ファンに迷わず薦められるくらいだったのですが。

運動会時代劇がシリーズのほぼ全てと言う場合は、集合お祭り感覚はちょっと前に配信された

ダウンタウン熱血ドッジボールの方が上かもしれないです。

とまあそんな意見なのですが、個人としては凄く楽しんじゃってます。

年内は3DSに刺さりっぱなしかと思われたMM2Rと入れ替えてまで時折遊んでるってことは、

その労力に等しい楽しさを感じてるのがあるんだと思いますし。

何より熱血高校OBとしてはこの25周年の節目を意識した作品を買わずに居られるか、ってことです。

パッケージで完全書き下ろしされたくにお、りき、虎兄弟、竜兄弟、さぶ、みすず等が見れたのと

新しい音源で勝ち抜き格闘のテーマ、熱き戦いが聴けただけで満足。

…ってやってたら、私はくにお以外のやんキーの存在を思い出しました。

そう、和彫りのジミー。

ギャングキング最近買ってないと思ってたら持ってるのが20巻なのに23巻まで出ちゃってるのよね。

しかも最新号のヤングキング読んだら何か熱い展開になってるし。もうしばらくしたら一気にコミック買って読むかな。

 

1月11日 第2608話「夢、乱れうち」 はれのちくもり
 晩は寝たり起きたりを繰り返して夢たくさん見ました。

その中でも自らを良くやったといってやりたいのは久しぶりに夢の中で夢であると自覚して目を覚ましたこと。

しかも内容は相当リアリティあふれてるのに。

なんだかんだあった後に、駅前からサイさんと一緒に原付で彼の家にいったんですよね。

それで途中明らかにいつもの原付と違う、下手するとカブの恐れがあるそれに乗って、彼の家と違う方角に行きまして、

到着したらしたで間取りや内装とかが違ってて変だと思ったんだけど、その時見た時計が13時だったんですよね。

なんか、火曜日って設定でその夢はやらせてもらってまして、その火曜日の13時ってのは大体が休みじゃないんですよね。

こんなはずはない。

今の自分を疑問に思ったんですよね。それで思い出したんですよ、火曜日と水曜日の日付変更辺りで眠ったことを。

そうやって記憶をたどっていったらこれが夢であることを突き止めまして、とりあえずこの設定の夢気まずいから起きる!

って夢の中のサイさんに伝えておきたのね。起きる直前に起きてる時の性格がむき出しになっちゃってるの。

そんで自分の寝床で横になってる自分に遷移するんですけど、それもまだ夢の可能性があるからって、

記憶をたどったら寝る前に置いた物が置いたとおりにある自分の部屋で、日中どう過ごしたかもちゃんと思い出せたので、

今横になってるこの世界は間違いなく血通い心臓動き脳回る肉体が存在している現実世界だ。

って事で、まだ3時にもなってないので寝ましたー。これくらいの時間に起きて寝るとちょっとお得な気分。

で、次に見た夢ってのが、トランスフォーマーコンボイの謎の主人公を使ってマリオステージをクリアーする夢ね。

結局それもギャラリー居る中成し遂げて達成感たっぷりだったのですが、次にマリオで誰かがプレイをしたら、

マリオが突然背景をたたき始めて、そうしたらヒビが入って壊れたときに別の背景が出たのね。

そこに入っていって、その後もちょっとだけヘンテコなんだけど基本はマリオに忠実なマリオステージ攻略を見ていき、

最後の砦前のポールに縦にコインが並んでて高くから飛びつくとコインがもらえる面白いゴールだったりしました。

それが終わった後は中古ゲーム屋のワゴンめぐりをしに行ったような気がする。そこで起きました。

まだ5時だったので、またもう一眠りして、今度はJRに乗車してました。

新川崎と横浜の間辺りで電車から降りて、貨物車両とか私鉄JR等が走りまくる沢山のレールを見ながら悶絶してました。

鉄道ファンとしてと言うより子供の鉄道好きの視点だったと思います。

子供のころそのあたりの区間が凄く好きでしたし。

そんな夢見たりして目が覚めたので、なんか火曜日と水曜日の間にもう一日あったような気分でした。

変に現実的な夢ばっかりってのも日数が増えてるみたいでおかしくなりそうですね、おかしい夢も十分おかしくなりますが。

 …あ、あと熱血硬派くにおくんすぺしゃるを買いました。気が向いたら次回。

って書くとほぼ確実にほかのかきたい事ができたりして書かないんですよね、この日記って。

 

1月9日 第2607話「横ヨガ2回+BC」 はれ
 日は年末年始の録画番組を見ながらMM3やりつつ豚汁を作って食らったりして、

時間を忘れた年始の空気を一週間遅れで満喫しました。これで晴れて精神的にも新年。

そういえば、年始に横浜行こうかと思ってたんですけどね、それもPC修理を優先しちゃって中断したんですよね。

後行く動機が年始の空気がメインで、ついでにMtG見る感じだったのですが、

前者は既に無く後者はほしいものをある程度固めてから行かないとならないので今行くタイミングじゃないんですよ。

まあ流れでお得なの購入して、でもいいのですけどね。

それを日曜日にやってやろうかと思って結局そんな過ごし方でした。まだ全部見終わってないので来週も多分そんな感じです。

年末年始は知り合いにいっぱい会いに行ったから、一人の時間と一人の空間が欲しい頃合でしたし。

それに対して商業地区に出かけて一人の時間で大勢の空間ってのも案外いいもんなんですよね。

常にそうってのも考えどころだけど。

視野に入る人たちがそれぞれの目的でそれぞれの場所へ向かってる中に紛れ込み、

都市の一部になってるあの感覚が一人で居ると妙に実感できるんですよ。

後は日常生活圏外なんだけど圏外の定番の場所に出る楽しさってのもありますけど。

特に横浜の楽しさは原付で行きがけに国道16号を走るってのも個人的醍醐味で、

横浜が近づくにつれて道が広くなってきていい感じなんですよ、大都市に接近してるって。

あと午前中ね。休日午前中特有のあのゆるやかな空気の流れのなか走るのがいいんですよ。

そんな中電車でと言うのもいなせですけど。

まあそれもこれも、残り十数時間の録画を見終わって消してからだ!

時間を忘れてぼんやりできるってのは、案外幸せ。

 …新しいキーボードはサイズが比較的小さめでコンパクトなのですが、

そのおかげでキーが密集してるのが違和感を感じる理由のひとつだと発覚。

Fキーとかが数字キーの真上にある上にキーサイズが半分なのでUOでマクロ発動するときに数字に当たっちゃったりしてね。

それと矢印キー使うときにページアップダウンとかshiftやctrlキーにあたっちゃう。

 

1月7日 第2606話「邪悪な寒さとしいたけ最前線」 はれ
 日の冷え込みは悪意があるというか、邪悪な冷やし方と言うか、そういったレベルです。

そういうとき地味に大事なのが食事。何か食べるとそれを燃料に体が発熱してくれますから。

後は暖かい服装などでどうにか。

サイさんやらlaさんやらと飯を食らってきたのですけど、相変わらず、相変わらずな連中でした。

それで食らって帰ってきたら割と暖かくなりました、体。

出る直前は空腹もあって、体が燃焼するものを持たなかったせいかかなり寒かったですよ。

どちらかと言えば寒い、少し寒い、やや寒い、寒い、割と寒い、結構寒い、かなり寒い、とても寒い、非常に寒い、

深刻に寒い、致命的に寒い、寒いと言うより冷たい、感覚がない、眠い、で言うところのかなり寒いだったのが、

今はやや寒いくらいまでに引き上げられました。カロリーって大事。

だけど食べ過ぎの感も否めないので、今日はしばらく起きてようと思います。燃え上がれ私の魂とカロリー。

…そういえば、何か年明けてから妙に野菜、特にしいたけが高くなってるのは何か理由があるんでしょうかね。

と言うより農作物とかは理由がないと高くなりませんけどね。

なんだろう、しいたけ専門で食い荒らすいのししが出て困ってるとか?

或いはしいたけが強くなって採取するにも危険を伴うようになってきたとか、危険な場所でしか育たなくなったとか。

貝獣物語ってゲームで、キノコのモンスターが居るんだけどそいつが確かマグマ地帯にしか居ない上に強いんですけどね、

それみたいに苛酷な環境で生き抜き、人を襲うようになってたんならしょうがないと思う。

今年のしいたけは誇り高き野生のしいたけで、戦ったら殺るか殺られるしか無いんだったら収穫以前の問題。

後は年末にマリオ1をキノコ禁止ルールでやったのですが、それを知ったしいたけがすねて高くなったとか。

ちなみにSFC版でこれやるとピーチ姫助けた時点で身長合わせのためにキノコが最後に降ってきてもれなく挑戦失敗です。

とりあえずそんな調子なんですよ、しいたけ。この時期は便利なんですけどね。

鍋料理に使ったり、もてあましても炒め物に混ぜたり、バターや塩を使ってオーブンで焼いてちょっと食べてみたり、

雨の日は傘にしたり、矢が飛んできたら盾にしたり、十王剣の謎にでてくるツタンカームの口にはめ込んで爆殺したり。

そんなしいたけに、異変が起きてます。

 

1月5日 第2605話「記憶を取り戻せ!」 はれ
 れながらも新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

さて、どの辺からさかのぼって話をしましょうかね。

ってことで本来の更新である30日書きたかったことから。本来ジャジャさんちに行く前に更新しようと思ってたんですよね。

まあ我が家には30日現在でノウィングと2012が同時にやってきたことでおなじみの我が姉がいたのですが、

あの生命体が原付をとめてる時に使ってるシートを普段おいてる場所から車と壁の隙間に動かしたがために、

猫が絶好のトイレとみなしておしっこしてたんですよね。私はこのニオイを知っている!

…そんなことがあった29日を経由して、

 30日の朝ですよ。

身支度を済ませつつPCで連絡しながら出かける前にさらっと書くかと思ったら、妙にブルースクリーンモード。

再起動した後にエラーの内容を見るとロケールID 1041などと供述。

調べてみるとこのタイプのエラーはどうやらハードウェアの物理的な問題が主な原因である様子。

一ヶ月で?

しかし世には初期不良という言葉もあり、新規PCでも一発変換されるくらい存在する出来事なのでしょうがありません。

ひとまず原因だけ調べることにして、HDDのチェックとメモリのチェック。

するとメモリの側だけ以上が検出されました。これが原因なのですね。

しかし今日30日はもう出かけるってことになってるんですし、1日夜まで帰ってこないので支障はありませんが、

明確な原因を断定しておきながら対処をしないというのはこれはこれで居心地が悪いまま出発進行。

時々思い出して気がかりになりながらも、ジャジャさんちで愉快な年末を過ごしましたよ。

インカの黄金を持っていったらこれが予想以上の好評でして、むやみやたらに盛り上がりました。

リンク先はamazonなんですが、以前買った時はほぼ半額だったのが今はそうでもないようですね。

インカはどこにもっていっても失敗しにくい、いいゲームだと思ってます。

夜に一人合流して、5人でインカやったりなんとなくでゲームやったりとりあえずしゃべったりして、この日は終了。

みんな案外疲れてて、寝に入ると決めたときに割とすぐに眠りについてました。

 31日。

この日も年末特有のゆっくりとした時間の流れの中で適当に遊んでましたよ。

10年勝負の桃鉄だったり、源平討魔伝やったりしてました。マリオでキノコとっちゃいけないってのもやりましたけども、

SFCのコレクションでやったがために最後の最後でキノコが振ってきてマリオがアレルギーで巨大化してました。

…今回時間が長いので記録をとってなかったのですが、他にも色々やってましたよ。

くにおくんの25周年記念ソフトが出てるっぽくて、いずれ買おうと思ったのもこの日。

あれこれのんびり過ごしてる間に、年を越しました。

ささやかなんだけど、こういう過ごし方が凄く幸せ。誰もが時間を気にしなくていい程度にあるって環境中々ありませんからね。

 1日。世間にとっては1月1日。私にとっては去年からの続きとみなしているので、13月1日。

朝起きて、餅を食べながら午前中をのんびり過ごし、更に一人と合流してから、ブッシュマスター!

何時間やったかわかんないけど、自前のゲームで盛り上がるのはどうなのかわかんないけど、とにかく面白かった。

案外1ポイントという僅差での勝敗があったり、集計時に大きくポイントが変動するって要素のおかげで最後まで見えづらいのは

作るとき意識はしていたんだけど結構良かった選択だったかな。

この数行で留めるのはいかがかと言うくらい楽しかったですよ、ええ。

そうそう、そんな我が家にはブッシュマスターがなかったのですが、この時タダで頂きました、ありがとうございます!

…夜も遅くなってきた所で一足先に離脱&帰宅。2日が休みじゃないのと、PCの復旧が大切なんですよね。

PCが動かないとこの時気がついたブッシュマスターHPで書くべき事も書けませんしライフワークであるこの素行観察もです。

この所更新がなかったのはそれが原因であって、生き死にに関わってた訳じゃありません。

正月早々中々の地震があったりしましたけどね。

ひとまずこの時のことは今後ちょっとずつ書いていければと思います。

…さて、家に帰って我が家に住まう奈落の王も千葉へ帰ったのを確認し、荷物を降ろしたらPCの復旧です。

と言ってもメモリを引き抜いてどれが悪いか断定すれば住むんですが、私に立ちはだかるセキュリティラベル!

こいつをどうにかするとメーカー保障が消えてなくなる魔法のシール。

結局それを突破するわけにも行かず、諦めました。これまで立ちはだかった中でも相当脆弱でありながら堅牢な存在でした。

とりあえず連絡手段兼用で調べたりなんたりするために、旧PCを繋いで起動。懐かしいなぁ、このファンの轟音!

今の時期ならファンなんぞ切ってしまっても支障ないのですけどね。そもそもサイドカバーオープンの状態で使ってますし。

ただそれをやるにはケーブルをハサミで切断しないとならないか、もっと踏み込んだ解体が必要なので諦めました。

現状では、HDDが深手を負ってるこっちの方が安定性が高いってどういう世界だろう。

ひとまずそんなお正月でした。

2日と3日はなんか起伏のない5月27日とかそんくらいの日とあんま変わんない一日だったような気がするので割愛。

 4日。

いよいよ修理に持っていく日が訪れました。

店が開いて割と間もない段階から持ち込み、状況を細かく書いて診断を提出。

サインが必要な部分で、データの保障はしませんって言うのはバックアップはどうにかしたので問題ないとして、

自覚の有無に関わらず所持は法的責任を求められるって記述があり、軽く恐れました。もうサインしちゃってるし。

いやね、CDをMP3にしてるとかってのもどっかから落としたのか自分のCDからなのかとかって、

具体的な物がないと証明難しいじゃないですか。

しかも、メモリが原因だってわかってるから、メモリ差し替えて貰ってちょっと負荷テストしたら終わりだろうと思ってまして、

HDDは先日まで使ってた状態そのまんまなのね。すんごいヤバイ橋を渡ってる気がする。

今Dドライブ開けたらトイレの珍妙なオブジェをとらえた写真とかもあったしね。

そんな考えばっかりで、仏像フィギュアが原付で爆走してる壁紙である点を懸念する暇はありませんでした。

…だけど、遠巻きに見てたらなんかOS立ち上げないで診断ソフトで何かを見てるようでして、

具体的にファイルを見るようなことはなかったようで安心。

プライベートがお店でむき出しになったら多少の事は大丈夫な年頃でもキツイ。

…で、結果から言いますと、診断ソフトで調べられないのでHDDかマザーがおかしいだろうと全交換という扱いになりました。

旧PCはHDDのデータを完全に消してからメーカーに送るらしいのですが、丁寧に処置されることを祈るね。

まあ完全に消してからってのは口約束にしても契約として成立してるはずなので、信用問題があるだろうからしないでしょうけど。

そんな感じでメモリだけ流用して組み上げてくれました。

早速家に帰ってセットアップを開始してみると全く同じ症状が出ました。

おお、もう一周する必要があるんだな。

完全に2GBメモリのどっちかが悪いと断定しきった瞬間です。メモリが悪いってのはまさに正解だったようで。

もう今日はいいやなんてならず、鉄のモチベーションをもって再び店に行き、メモリを交換して貰いました。

別に二度手間や診断不備は怒ってないので、HDDだけは誰一人中身を見ないでデータを抹殺してあげて下さい、後生ですので。

そして家に戻ってみたら、ちゃんと動きました。途中でエラーが起きないって快適!

で、再セットアップなら先月やったことをよりよい形で進めればいいので手間ではありますが困難ではありません。

妙に慣れた段取りで進めていったら前回は相当な時間をかけたのが割とすんなりと終了しました。

旧PCを箱にしまい、当面は様子見です。

 まあ、そんなことがあったのですよ。

キーボードも新しい物に入れ替えたのですけど、凄く相性が良くないのは前回お伝えしましたが、

昨晩寝て起きたら寝てる間に順応してたらしくって、妙になれた感じで使えるようになって来ました。

もう今までスペースキーがある部分に存在している無変換を押して、変換したい文章が全部カタカナというのも激減。

前の日は意識しないとどうもできなかったというのに寝てただけ、文字通り何もしてないのに何でいきなりこうなっちゃうかな。

寝てる間に起きてた時に意識したキーボード感覚を復唱して脳が体に覚えさえたんだろうか。

脳ってまだ解明されてないって言うけど、それの一環かもしれないですね。或いは私が寝てる時に私の知らない私が起き上がり、

ひたすらタイピングの練習をしてたとか。脳は共有ですから「タイピング能力」も互いに共有してるでしょうし。

だとするとそいつも多分右手は指日本しか使ってないはず。人差し指と中指、俗に言う目潰しで使う指2本です。

ってことでこの日記を書く段階ではかなり現行のキーボードとは仲良くなってます。BSキーとかにも自然に手が伸びますし、ね。

…何か最終的には、ハードウェアの面以外にも、ソフトウェアの面でも状況は良くなりました。

これまで小さい所であったあれこれもついでに解決したというか、そんな感じです。

メーカー保障という物の便利な部分と不便な部分両方を見る事が出来た感じですが、

自力で解決しなくちゃいけないってのがあんまりないのはいいですね。

今回は保障という犠牲を払えばたまたま自力解決の方が良かったケースでしたが。

ああなんかこの日記かいてたらHDD心配になってきた、データはホントに誰の目にも触れることなくこの世から葬り去ってほしい。

個人的にってのもあるけど、チャットログとかに知り合いの情報とかも多かれ少なかれ入ってますしね。

 

2011年13月4日&2012年1月4日 第2604話「結局全部」 はれのちくもり
 PCが初期不良を起こして直って帰ってきました。これが片付いたので今日から新年。

キーボード辺りも交換しましたが、あくまで付属品なので使い勝手は良いかそうでないかといわれると後者であり、

ノートのような違和感に包まれて日々使っています。慣れるまでちょっと間違えたりするかも。

あと、UOのマクロ復旧できてないから、また一から組みなおすかな…

テストもかねての日記更新なので今日は手短に。キーボード慣れしてなくてしんどい。

 

12月28日 第2603話「アナログとアナグマって字面がにてる話」 はれ
 、しません。

鍋料理食べたら体が急激に温かくなって今日の寒さをしのげる事が発覚。

内部から加熱してるんだからそりゃこうなるよって位体がヒット。じゃなくてホット。

…さて、ブッシュマスターが作った人達が一番予測して出来ていない程度の好評をいただいておりまして、

在庫ももうわずかとなっておるようです。再販はできないので欲しい方はほぼラストチャンスとなっておりますが、是非。

そんな状況になってやっと自分の手元にブッシュマスターがない事に気がついたんですけども、

ちゃんと自分の分はあるようで一安心。思い出としても遊び道具としても持っておきたいんですよ。

今日ちょうどMM2Rのサントラが到着して、それが入ってた箱がちょうどブッシュ向けで使おうかなーと。

カードゲーム向けの400枚入るぜケースとかはマニュアルが入らないんですよね。ブッシュボードはたためばok。

まあ私の場合ボードゲームを持ち歩く場合ポケットファイルにマニュアルなどを入れるので、そっちに入れればいいのか。

カルカソンヌのスコアボードとかはそうでもしないと運びがたいですしね。

じゃあカルカソンヌのスコアボード使えばいいんじゃないか、ブッシュボードの変わりに。

ブッシュボードが確か1周0-34まで対応してるんですけどね、カルカソンヌなら0-49までですからよりよいじゃないか。

ビルダーとか使ってもそんな点数行かないし。

それとコンポーネント類の耐久についてはコストを重視してその分皆さんにお手軽な価格でというのを目指したため、

ちょっと弱いのがいくつかあるのはスミマセンが、代わりとなる物を色々と用具担当のサイトウさんが提案していますので、

そちらを参照したり、各自お気に入りの物を用意したり作ってもらえればと思います。

コマについてはワタクシ一番のお勧めはこちらのゲームについてくる黒いコマ。皆で使うと識別不能な点も含めて最高です。

ブッシュボードはボードゲームの熟練者であれば色んな物があるでしょうし、

MtGプレイヤーならライフカウンターを使うと安心です。40以上はそう行きませんし、ブッシュには0未満もありません。

盤面も工夫次第で色々出来ると思います、風呂場のタイルを引きはがして使ったり、装甲タイルをはがして使ったり、

ホームセンターで売ってるパズルマットを買ってきて色をつけて使ったり、チタンの板を切断して使ったり、

ファミコンソフトの燃えろ!プロ野球とヘクター87、ポケットサウルス十王剣の謎を用いてみたり、ゴールは魔界村。

マニュアルとデッキ、イベントカードにキャラシートは代わりのものを用意するのが難しいですが、

盤面周りやポイント周りは差し替えが割りとやりやすいです。トークン関係も工夫次第で出来るかも。

ひとまず、手元にある方でコマなどの耐久が気になる方は、そういった工夫の上遊んであげてください。

 …素行観察で一言も書いていなかった口内炎が治りかけてきました。

この所食生活が乱れてたので出来たのですが、野菜と魚を主力に持ってった食事にて復帰。

 

12月26日 第2602話「ツインフレンド」 はれ
 日はいろんな人にあってきました。

知人のお子さんにマリオカートでなすすべがない負け方を喫する大人になった私とか、

MtGでは私のプレイ環境が遅い事が分かりながら一勝も出来なかった私とか、

MM終局論はL999を知ってるので超改造は通過点だと思い込んでたけど、数で攻めるなら別と考えた私とか、

バーとホームパーティーという場において全く酒を飲まず前の日の夜一人飲んでた私とかが各地で観測されました。

…で、面白いのがうまく付き合いが進んでるグループには大体存在や役割のような物がある点。

一人一つだったり複数該当だったりしますが、割り当てでもなく自然とそんな役割ができている、

或いは数人が柔軟に役割を意識無意識不問でやっているグループってうまく行くと思います。

まず、リーダータイプの人ね。

人間的な魅力なのか、持って生まれた何かかは分からないけど自然と人が集まってきたりするような人。

リーダーというよりエースタイプの人。

周りの人間構成を見た上で、テーブル周りなどで話の骨格や流れを作ったりして場をうまく構成する人。

リーダーシップとまた違ったセンスで、遠慮という物を取り除く第一人者な感じ。

物事の決定に難航している場合、このタイプの人が一歩踏み出してくれて決まったりするんですよ。

キーパーの人。

時間とかその辺りを見極めて、全員が時間を忘れたりして手遅れを未然に防いだりする人。

楽しさの中でも何らかの管理や配慮が行き届く人。二部構成三部構成の際にその切り替えのタイミングなどを計るのがうまい。

リーダータイプの人との話し合いも案外うまくやる。

情報網がいい感じの人。

趣旨に沿ったお店や場所の選出や、参加メンバーに見合った物を探し出したりしてくる。

とりあえずリーダータイプの人が決定するための選択肢を多数提供できちゃう。

人脈が広い人。

全員が始めての試みの時に事前に話を聞いたりしてある程度のイメージを作る事が出来たり、

情報網がいい感じの人との話し合いでよりよい選択肢を提示する事が可能となる人。両者が自己完結してると強力。

…大体こんな感じですが、スターフォックスのメンバーはほぼ全部誰かしらが網羅してます。

 …ごらんのように、私は三点リーダをよく使うんですが、今のPCは「・・・」変換でいの一番にしてくれなくって、時々・・・になってます。

ちょっとそれが不便ですが、多少慣れてきた今日この頃。

最近更新がなかったのは、クリスマス周りが原因ではなく、寒さです。凍てつく。

今年はなんか年末の流れが例年より寒さ以外余裕なので、案外肩に力が入りっぱなしの年末年始とはならなさそうです。

気がつきゃ後数日、番組録画とかも気を配っていこうかと思います。

 

12月22日 第2601話「年末スイッチ」 くもり
 末ムードも何も無いまま、日々をすごしておりましたが、

昨日一気に実感。

もう生活に年末が入り込んできました。ラップの隙間から漏れてきた煮汁のように。

あ、それじゃあ入り込んできたんじゃなくて抜け出したんだな。でもとりあえずそういう忍び寄り方ね。

ふと気がついてテレビを見るとスペシャル番組ラッシュだし、義務教育対象者達は冬休みに入り始めているようだし。

クリスマスはちゃんとかまどから飛び出したひょっとこのために足袋を用意しておいてくださいね。

その中にプレゼントを入れますから。そしてハッピを着込んで乱舞してくれますから。

ちなみに私は今年のクリスマスは珍しく友人たちと過ごす形式です。賑やかな事になりそう。

とは言え、一人で過ごすクリスマスというのも否定的ではないんですよね。

日本ではとにかく騒いだ奴が高得点な大会のように扱われてるクリスマスですが、一人静かに教会等で今年を振り返り、

懺悔を行いながらも来年への悔いやその辺を置いていくってのもいいと思います。

いやむしろそっちの方がまだ本来のクリスマスらしいじゃないか。

そもそもクリスマスを一人寂しくって表現がよくないですよね。一人静かに過ごすって表現すべきなんですよね。

根本でキリスト教圏内からみた日本のクリスマスの形式ってのは非常に異質で、逆の視点に置き換えお盆で言うと

海外ではナスやきゅうりにモーターをつけて速度やパワーを競い合うような催し物でげらげら大笑いしたり、

派手にデコレーションされたり「なとり」って書かれた赤提灯をぶら下げて和風の衣装なら何でもいいって感じで、

はかまや着物はまだいい部類で侍や忍者、力士に飛脚とかまでいるような集団が街中を騒ぎながら行列をなしてたら

それはもう異質なお盆として見えるじゃないですか。多分それと同じように見えてるんでしょうね、外国からは。

だからちょっとやそっと間違った形で反映された日本の行事が行われてても「風変わりなやり方だなぁ」で留めて置くのが大事。

その風潮が根付いたら、私は全力で外国人の方に日本伝統行事をゆがんだ形で教えます。

もう端午の節句にスイカ割りとか脱穀とかひょっとこを結び付けますよ。

京の町並みに新幹線が走り背景に富士って世界を脳裏から離れないようにしてやるくらい言葉の壁を越えれば楽勝です。

って冗談はさておいて、長い付き合いの人々と過ごせるってのはなんかいいもんですね。リラックスできて。

 ういえば、PC本体買った時にまだ見開封の箱が一つあることに気がつきまして、

あけてみたらスピーカーが入ってました。電力はUSBからなのでコンセント消費が減るって意味ではいいかなと思いながらも、

結局設置する場所のことを考えて設置をやめてしまったりするわけです。

配線も考えないとなりませんし、遅い時間とかに音を出すのもなんですし。

だけど、店は本体のみと言っておきながらもディスプレイ以外の必要な物は全てそろってるじゃないか。このPC。

やっぱパーツ買い集めた自作とメーカー品の違いって奴でしょうね。耐久性や音質までは分かりませんけど。

右と左のスピーカー配置次第ではそれから音鳴らすたんびにお隣さんちのイヌが盛んに吠え出したり、

窓を見たらこの近辺じゃめっきり見ないコウモリがそこそこ寄ってきたりしたら嫌ですよね。

スマッシュホルンとかバスターフルートみたいに壁壊せても嫌だけど。体内の結石とかならまだしも。

…そうだ、体内の結石で思い出したけど、シャワートイレってあるじゃないですか。

渋谷にある超高校生級のトイレにも設置してあることでお馴染みのトイレ周りを快適にするツール。

あれってどうも操作パネルこと司令官が主導権を握ってるようで、操作パネルの設定を常時受信しているので、

それに合わせていつでも動ける体制をハードウェアの側は作ってるんですよ。

土管くんが操縦する人をコントロールするみたいに。

そのため、何らかの理由で設定が変更されたら即座にその設定で動き出すんですよね。

以上を踏まえた上で、我が家のそれなんですが、司令官側は電池で動いてるんですよ。

その司令官がこのたび電池切れを起こしておりまして、

何らかの操作介入で電気が余計に必要になり、一度完全に尽きた状態を経験した上でまた復旧したらしくって、

ハードウェア側は「コンボイ司令官からの指示だ、出荷段階の配列で動け!」ってみなしたらしくってね。

それを知らないままシャワー機能を使ったら想像以上の水圧だったわけ。普段は5段階評価の1にしてるんですよ。

それが今回3でして、その5段階評価を書き表すと

1:貴方を優しく浄化します

2:わりとおすすめ

3:ちょっとからかってやるか

4:悪意のある強さ

5:やめとけ

くらいでしてね、からかわれてるんですよ。ビックリしますよ、使ったの夜中でしたし。

なんか交換しなくてもよさそうな物でも案外電池交換って大事。

ちなみに手動操作用レバーがあるので流せない心配はありません。

レバーといえば今日豚レバーを衝動買いしたにもかかわらず、食べてないでやんの。

昼間に結構油っぽい物食べて野菜をそんなに食べなかったんですよね。

だから夜はあっさりとした物を食べたいなと思いまして、力そばにしたんですよね。

なのにそのそば、中央にイモのてんぷらが浮いてた。妙に食べたくって…

そんな環境で買い物してたのに、豚レバーは何故か採用しちゃったんですよ。

とりあえず明日か明後日食べよう。反対意見があったとしても、私は鉄分採る!