第2611話〜第2620話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

2月7日 第2620話「恐るべき肖像」 あめのちくもり
 がついたらブッシュマスターの在庫がなくなったみたいですよ。

手に取ってくれた皆さんありがとうございます、思い出した頃には売り切れてた方ごめんなさい。

人生初の同人活動、ノウハウのあるジャジャさんたちと一緒にやったとは言え、順調に人に行き渡ったようで良かった。

ジャジャさんの面白愉快なイラストとセンス、サイトウさんの家庭内製造技術に大いに助けられて、

私の文面が手にとれる形で人に渡っているって考えると何か熱い物がある。物作り最大の見返りってこれなんだろうな。

そのブッシュマスターですが、年末年始にコタツを囲んで遊びまして、その様子がジャジャさんとこで動画が見れます。

個人戦はキャラをランダムで選出しての真剣勝負。敗者はネットのSNS系で使ってるアイコンが川越シェフに。

結果は私がそうではなかったのをアイコンで見てご理解いただけたと思います。

あと、年末年始といえばメモリのエラーでPCが壊れたじゃないですか。

そんなPC壊れてるタイミングで罰ゲームじみたと言うか罰ゲームそのものが決まったらね、精神的にトドメですよ。

直ったと同時に第二幕川越の顔が公演されます。

しかも、PCが回復時期が時期だったらMMBARの日につけてたタグのアイコンが川越シェフだって可能性もあったんですよね。

怖ぇ…

 …モルモット部長のあの顔は怖いものだと公式でも認められた模様。

 

2月5日 第2619話「ウォーターバイパス」 はれのちくもり
 日は買い物に行って、のんびりとした一日になりそうだ、と思っていました。

なぜ過去形なのかは、昼食のパスタを作ってたときにさかのぼりまして、

突然ドアチャイムが鳴りまして、なんだろうと玄関を開けてみると作業着っぽい人が登場。

言われるがままに外に出てみるとうちの敷地内原付とめてる所とアスファルトの間から水がこんこんと湧き出してました。

見た感じでは、土を削りだして湧き出しているため上水下水は不明、

水にぬれた靴底や原付ガチコのタイヤは問題ないので強酸ではなく、黄泉の世界から沸いて出たとか言うこともなさそう。

流れてる方向を見て思いもよらない方角が低い事が発覚、逆側に流れていくと思ってたのにね。

…後心配するのは、これがうちへ伸びている水道管の破裂かどうかだ。

水道使えない上に水道料金は取られる対抗呪文方式なのでそこんとこは非常に大事。

とりあえず連絡入れたら日曜日でありながらも水道局の人がはせ参じて昼過ぎから夜飯前くらいまで工事してました。

部屋にいる時は小さい音にも敏感に反応する性格なので、外で工具を置いたりしてる音にしばしば反応してました。

けど7時近くまで工事してて、6時間くらいやってた感じだったんですよね、地中の配管メンテナンスする人って凄い。

…さて、水と言えば以外に驚異的な存在です。

皆さんの知らない所では先日トイレの操作パネルの電池が切れて、シャワーモードをonにしたらoffに出来なくなり、

しかも水圧レベルも私好みの1や2ではなく初期設定の3に戻っており、

洗浄すべき部分を過剰に洗浄、と呼ぶには痛みを伴う悪意のある展開となり、

その状態から立つこともままならず、クリーニングアタックを絶えず繰り出してくるそれを阻止するために難儀していた所、

電池を入れ替えてどうにか電力を捻出させた事で開放されたなどと言うエピソードがあったりしました。

それ以外でも割と知られている所ではU-U-シャークの波しぶき。

セメント弾製造技術の無い我が初回プレイチームを苦しめたことでお馴染みですね。

以上を踏まえて、明日雨が降ります。殺される。

…いや、でも雨の日に水道管やられて無くてよかったよ、雨だったら気がつかない可能性ありますから。

工事とかも大変でしょうし。デビット君とかナメクジおばさんとかを迎え撃ちながらの修理になりますし。

 

2月3日 第2618話「モヤシ回線」 はれ
 分してますか?豆と戯れてますか?恵方巻き喰らってますか?鬼と戯れてますか?

私は二番目と三番目をハイブリッドでこなすために、納豆巻き作りました。

以前作った時は形がまとまらなかったり量が多すぎたりしてたんですが、

今回もまた全く同じ状況に追い込まれまして。

出来たのがものすごい量。しかも今回は豚汁がサブで控えてる状態。超満腹。

余った酢飯と豚汁で普通に食べてたら酢飯と豚肉って案外いいじゃない、とか思ってたりもします。

今回の酢飯は好みの加減でできたのでとても満足していますよ、ええ。

それはそうと最近特定の時間帯の回線が非常に脆弱です。弱ぇ!って言うより弱ぇ…って方。

ダンをダンの強さとして調整してダンの強さになったんじゃなくて、ケンをケンの強さとして調整してダンの強さになってる気分。

回線をモリモリ使うような時間帯じゃないのでまだいいんですが、やっぱり使うタイミングとなると不便を感じざるを得ません。

とりあえずこのモヤシ回線を検索すべくためにUO立ち上げてキャラを立たせてるけどまずログインしきれなかったり、

ログインしても自宅から出る前に回線が切断されたり。

時々切断される、じゃなくて時々繋がる、なんですよね。90年代のインターネット環境みたいだ!

別に回線に支払額に対して分不相応な速度を求めてるわけじゃなくって、ある程度の能力と安定性を求めてるだけなんです。

インターネットだけ別にすると支払い面倒なんだよね。テレビ云々のしがらみがなければ変更も手なんだけど。

PCを交換してから大体一ヶ月、つまり寿命の時期なので念のためPCも疑ってwiiでもネットに繋ぐことを試みたらやっぱりダメで、

完全にモデムからJcomまでの経路に問題があると発覚。Jcomの社屋が寒さや突風でインフルエンザにでもかかったか…?

時々運がいいとつながることがあるでお馴染みの状況では確認する手立ても無いに近いです。

どうにせよふがいない事になってるのは間違いないわけで、この日記も送信できないわけだ。

そしてメールで状況確認しようと思ったらこっちのPCではメール設定してないことに気がついた。

もうとりあえず、1分(なら快挙である)回復して5分(程度なら快挙)の切断と言う

この状況が断続的に発生しているこの状況を抜け出したいとこですね。

今、計測のために入ったIRC見たら1時間で7-8回は切断喰らってるのよ。

ちゃんと切断されてましたよ、もちろん!ってことでこの日記を無事にアップできたら見てあげてください。

 

2月1日 第2617話「ノールールジグソーパズル」 はれ
 んかPCにあるmp3で聞き流しリストを作ってたら9時間相当必要な勢いになりつつあります。

とりあえず周回の終わりがわかりやすいように最後は蛇使いブラザーが流れるようにした!

それをやってたら何を書きたいか完全に忘れましたけどね。

伊丹刑事が花束を持って取調室に入ってくる夢とか、牛に食い殺される夢とか、

スパイ映画みたいな夢で終わった時に目が覚めた話とか書こうとしたけど今じゃ広げられそうに無かったりしてね。

まあ何千とかいてればそういう時もあります。この辺がプロとアマの決定的な違うとも呼べるかもしれませんが。

そういう意味では新聞の4コマ連載とかは考えるだけで素晴らしいよ。

ネタやアイデアを常に出し続けながら1日1つのペースで作り上げるんですから。

こういう日々中身のある何かを書いてるとああいう人への敬意って生まれる気がするんだよね、これは人によるのかな。

 

1月30日 第2616話「YABOの復活」 はれ
 さんがUOにログインしてきました。妻帯者になってから初の事です。

家が腐ってなくなると言う切実な事情から。

なので居るメンバーで荷物を移したりなんたりしながら数年ぶりかのやり取りを楽しむわけです。

石さんとはオフラインのやり取りが無いどころかUOがほぼ唯一かつ最大の接点な人なので、

全うな連絡手段を持ち合わせてなかったんですよね。

それが今回裏目に出て、連絡がついて対策が終わった時には家は不思議な状態になってました。

元々、石さんちと言えば身内以外のブログなどにも時々うろついていたらこんなのがありましたという、

奇異の目で見られる地球外生物が建築した何かしらの実験場のような施設で人はまともに住めません。家だけど。

で、その不思議な状態ってのは本来アカウントが停止状態になると

一定期間で家と言うのは手入れがされてないとみなされ、腐敗開始状態になります。

その腐敗開始から数日間の間に状態が加速していきます。見た目こそは変わりませんが最後の時は確実に近づいてます。

更にその時間はメンテナンスやサーバー時計などによって誤差が生まれたりもするため、明確な時間は不明。

そしてその時を迎えると、建物はすっとなくなり、荷物だけが残るわけです。

そこで始まるのが壮絶な火事場泥棒。

UOでは「地面に落ちてるものは誰のものでもない」って言う暗黙のルールがあります。

時によってマナーと言う防護壁によってイベントなどで置かれた物は拾わないと言う事もありますが、基本は前者。

なので一気に拾えるようになった荷物の壮絶な回収合戦が始まるのです、醍醐味でもありますが。

…以上が並大抵の家の腐敗です。ところが石さんちってのは常識外の建築物です。

何かその時を迎えた途端、運営側の管理下におかれていつ腐るかわかんない状態に突入。

しかも石さんは前々からも家主ではありませんでしたが、この時点でシステム上でも家主ではなくなりました。

しかしながら家の客人扱いされている私のキャラカーンビーをはじめとする仲間たちは多少触れられるので、

その回収合戦が始まるまでの間に可能な限り物を回収してしまおう!と動いたわけです。

そうしたら結構沢山回収できまして、家具として飾ってるもの以外は全て救出できました。

そんな中、石さん本人とも再会を果たしたと言うわけです。

本来ならゆっくりと話し合いたいのですが状況が状況なので、まだそこまでいたってない感じもありますけども

疎遠になってた人との再会ってのは中々嬉しいもんですね。

そういうのがあるくらいネットでのやり取りが多く長いってのも含めて。

結構オンラインゲームとか一時的な物だと長くやりとりする事が多くないですけど、

何らかの方法で長く続くと一生続くかもしれない物に化けるんですよね、これが。

あと、オフラインで時々会うってのもかなり大きいかもしれないですね、それがあるとかなり強くなる気がする。

石さんとはオフラインであってみたいような気もするけど、話が合うかは不明!

かたや外人男が半裸で組み合う競技を好み、かたやちょんまげ男がこれまた半裸で組み合う競技を時々たしなむ。

共通点はあるけど決定的な相違点があるのも確かだ。

でもなんか旅行先とかだった場合ノリで互いにあわせてうまく楽しい旅行にしちゃいそうだけどね。

 

1月27日 第2615話「野望の復活」 はれ
 MMBARで利用したお店が、それ以外でも活用できそうないいお店だったので、早速考えてます。

まあバトルバ対戦会を開くための場所としてかなり条件がいいんですよね。

大型のディスプレイがあり、セガサターンをデフォルトで配備しているので拡張パッド関係があれば機器は揃い、

データさえどうにかしちゃえば後はどうとでもなるわけです。

それから、店長さんがバトルバをご存知でしたので、話は順調に進められそう+事によっては参加メンバーに!

人数集めるってのも大変そうですからね。6人くらいはいた方がいいよねとか。

今の所、自分と後述の人、それと店長さんの3人、あと3-5人くらいはいた方がいいのかな。

ちょっと多いくらいの方が、外から対戦見れるしね。

一応お店の店長さんにはこういうのをやりたいって話をしたら結構前向きに検討して頂けそうな反応を頂きまして、

後は細かい日時と参加者を募る方法等を考えるばかりです。

多分日曜日の日中辺りにスポットを当てる形にすると思いますけど。

来月、都合がつけばまたお店に行くので、店長さんとはそこで色々と話をしてみようかなと思ってます。

10年ほど前にカーバトラーで対戦し、バトルバでも対戦しましょうと約束をしたあの人との約束も果たすために、今回本気。

約束から10年以上経過してしまったわけですが、ある意味10年の月日が必要だったんだと思います。

イベントスタッフとかそういうのを経験して、自分自身以外にもネットコミュニティの成長なんかもありましたし。

自力で企画立てるってのも一応は初めてじゃないですからね。

 …昨日ちょっとした理由から税務署にいってきました。

税務署でちょっとした事って言ったら大体限られますけど。

まあ1時間ほどで事が片付いたんですが、やることに付き添ってくれた職員の人が割とサクサクと薦めてくれる人で、

しかも公務員らしからぬ目線を合わせる接客業向けの人材で、公的な手続きとは思えないくらい非常に楽しくやれました。

その後マクドナルドで3DSやってたんですが誰一人としてすれ違えませんでした。

流石にフロアに4人、しかも隅っこに居たんじゃあダメか…

新宿はちょっと利用しただけで22人とかでしたけどね。都内恐るべし。

後知らない間にNOYさんともすれ違ってたのですが、本人に似せて作られてました。

私はカーンビーって名前で挨拶がハーイガーイでほぼ完璧に外人の風体なので、

知らない人から外人だと思われたらどうしようと懸念しながら、今もなおカーンビーです。

 

1月25日 第2614話「イエロー・ウィリス」 はれ
 2613話の続きです、結局分割しました。

…壮絶な夜が終わって、目覚めたら9時10分。

新しいPCはファンの音が静かなのでつけたままだと言うのも忘れて寝てました。

それで起きて、塩分不足を感じたのでおきぬけにカップめんをすすりました。

カップめんってやつは時々食べるとおいしい、今は塩分が欲しかったから余計においしい味噌味。

お腹が落ち着いて、MMで交易させてもらったアイテムをトランクに格納しつつ、

一晩あけた後の参加者周りの色々を見ていたら、昼前に電話が鳴りましたよ。

この時間帯だと仕事関係だったりするけど、電話の相手は昨晩無事にジャジャさんちに到着した男から。

話によると食事に行かないかい?との事。いく。

とりあえず酒気を完全に抜いたり身だしなみを整えるために入浴を済ませて、着替えながらも電話。

行く先を決めてないらしいけど、そんなら市役所の食堂とかをお勧めしたけど、

今日は日曜日でやってないことに気がついた。社員食堂よりちょっと高いけどうまいのに。

合流してから何を食べようか考え、昨晩食べた物から食べてない物を考えよう…

マッチョポテト、鉄砲鳥のから揚げ、冥界の車輪、ぬめぬめ酢の物、モジョイモ、くらげスティック、テロ貝刺し、

テロ貝の宝塔、リキッドファイア、タイシャ製の緑茶(音だけだと代謝性緑茶っぽい!)、徹甲弾、榴弾、アクエリアス。

うん、2012年現在の地球上の飲食品ならほぼ何でも大丈夫。何気に超流動デカプリンのときは満腹だった。

ちなみに大破壊前の食品で一番近いものに言い換えると

ポテトサラダ、鳥のから揚げ、ベーコンピザ、春雨の酢の物卵黄つき、モジョイモ、中華くらげ、ホタテの刺身、

トッポ、カシス何か、緑茶、スパイシーな極太プリッツが入ったおにぎり、明太子おにぎり、アクエリアス。と言った所。

…こんな色々食べてたのであんまり発想がわかず、って事でサイゼリヤに。

昨晩の出来事…MMBARとか灼熱の洞窟、地下鉄構内の話に傘壊れた話を車内やらテーブルやらで話していたのですけど、

その途中で織り込んだへーベルハウスのロゴマークが言う「ハァーイ!」の声真似は言われないと分からないと抜かしてた。

それと気がつけばMMBARではそこそこ担当していたわけだけど、

その話を聞いたジャジャさんいわく、あのイベントの中核に居た相当な人物だとみなされてました。

木箱さんはもちろん、NOYさんも進行役とかやってた中、私は会場内ではほぼその他に近かったのにね。

一応自己紹介の時間は貰えましたけど。

そのジャジャさんですが、どうも食後にどこかで何かやりに行きたくてたまらない前向きな姿勢をむき出しにしていました。

話によると体調を崩し、昨日は一日中横になっていて休みをふいにしたのが悔しいから取り戻すために遊びたいんだとか。

飯を食う程度かと思ってたらつまりそこへの複線が食事だったか。

もちろんokってことにしたので早速海にドライブに行こうと言い出したのですが、寒空の曇りは失恋の匂いがする。

あえて江ノ島とか歩いても面白いかもしれないけど、病み上がりなんだから体力をそこそこ考えたまえ。

結局、ジャジャさんちで遊ぶことになったのですが、その時に先日横浜で買ったニムトやお邪魔者を遊んだり、

ロッキンチェアーのアナログゲーム第二弾をもし作るのであれば参考になるだろうと言うことで、

MtGをちょっと触れてみたいって行ってたのでそれに当てようと言う流れになりました。

アウトドアな場所で観光の色々を見てむやみに突っ込みいれるのも楽しそうだけど。

…それで、一度家に戻ってからカードを持って再びクルマへ。sarrowさんの緑デッキをその場で設計することも考えて、

全部持っていったらえらい重量のバッグになったけどね。

ジャジャさんちに到着して、一息ついてからMtG。彼の性格などを考えた青赤デッキを作り、

そのデッキの持ち合わせる味を生かしたり、弱点をつけるような白黒を作ったのでそちらで戦闘開始。

それが終わったら更にsarrowさんも参加って事で適当な3デッキでの勝負。

普段触れない二人なのでスタックルールを使った奇妙な挙動はなるべく避けようと思ってたけどつい癖でやってしまったりして。

とりあえず、MtGって物を触れさせる目標を果たしたのですが、ジャジャさんの脳は新しいことの渦が沢山出来てるようでした。

私もはじめてMtG触れた時は1-2戦でえらい疲れましたし、大体そういう感じですからね。特に青赤は疲れますし。

その後は全員が初めてとなるニムトで遊んで、その後はMMボドゲ会で遊んだお邪魔者をプレイ。

後者は6-10人向けなのですが、3人以上なら遊べる代物なので半ば強引に。

何気に以前遊んだときは邪魔者役しかやった事が無くって、真面目な工夫は初めてでした。

あと、邪魔者役は勝つのが難しいながらも楽しいと言ういい役割で、ジャジャさんは天職といえるような才能を発揮。

途中まで本腰で仲間だと思ってたのに、明確な敵だと気がついた時には手遅れと言う素晴らしい隠遁っぷり。

取得ポイントよりもその勝敗や過程が盛り上がりました。

お邪魔者役は人を選ぶので万人向けじゃないけど、怨恨の線で動く人が居ると混乱して凄いことになるゲーム。

…ってのを大体5時間ほどやってましてね。

ジャジャさんも前日の寝てた日を取り返したようでした。と言うよりMtGによって詰め込まれまくった情報の整理してました。

私もようやく家に帰り、特に予定も無くぼんやりとあんかけチャーハンを食って寝ました。

濃い週末だったよ、本当に。

 

1月23日 第2613話「レッドス・ウィリス」 くもり
 末の事。色々書いてますが大丈夫かは不明。問題があったら訂正または削除しますけども。

21日はMETAL MAX BARをやってくれるお店があったのでそこに行ってました。

3時間ちょっと寝て、6時に起床して、午前中はtwitterで集合時間の案内や路線情報などをチェックして、

twitterってオフ周りでは便利だなーと思いつつ、

事前に用意していたタグを見れば大体のことは分かった上で集合可能な状態を作り上げたつもりでいる中、

ちょっと早めに出て、新宿へ到着し、そのまま勢いで浅草に行きました。

地下鉄構内、暑すぎるんですよ。

洞窟って基本的にはひんやりとしてる所じゃないですか。江ノ島とか富士山の洞窟入った時、真夏だけど相当冷えましたよ。

それの逆。都内の洞窟はあったかい、いやむしろ暑い。

今日はわけあってちょっと分厚い服装なのですが、それが完全に余分なくらいで。

だからもう地上に出て浅草にいって、冷たい空気を吸ってクールダウンしたい、ついでにお参りしたい。

って事でちょっとぶりの浅草寺。おみくじは引かないにしても触ると健脚が約束されると伝えられてる草履に触れて、

お参りをして、トイレに行ったら傘壊して、気がついたら時間が近づいてたので現地の曙橋へ。

なんかね、開始予定時間18時の3時間くらい前から既に集合場所に人が居るらしいの。

また地下鉄構内(訳:ラースの灼熱洞)に入って地下鉄に乗り、急いで曙橋へ。

NOYさんと私はMAniaXスタッフとして木箱さんをサポートするため、早めの集合だったんですよね。

私の担当は集合とお店への誘導。

ちなみに当日は、本来駅の出入り口で集合だったのですが、雨だし寒いし大所帯なので、改札前に変更しました。

そこなら必ず通るので、めぐり合えますしね。でも、こんな早いのは想定してませんでした。

時間もちゃんとアナウンスしておったのですけどね。

以上を踏まえて、曙橋到着。今まで場数の関係で緊張など1ドットも無かったのがホームに立ってから妙な緊張感が。

時は21世紀、そう遠くない未来というか昨日…

MAniaXボス "Wood-Box"の引き起こした<MMBAR>によって、

特定の人類の何も無い土曜日は崩壊した……

<MMBAR>の最寄り駅と化した曙橋には、

"Wood-Box"によって呼び寄せられた

熟達のハンターたちが続々出現し……

既にメンバーの一部が、

開始前の自由時間である今もなお

オフ会開催中と同等の行動を

実行し続けている。

わずかに集まったハンターは、

ドトールに身を寄せ合い

注文した飲食品を嗜みながらも

濃厚なメタルマックストークを

続けていた…

METAL MAX 2 ReLOADEDオープニングテロップより

って事で、誰も集合場所にいませんや。

一気に抜けた緊張感。

しばらくしたらスタッフNOYさんが出現。

オンラインフレンドのうんしゅーさんがいらっしゃいました。約束のMM2の本を渡したりして談笑。

続いて薙さん、sarrowさんと現れて身内だらけになった。

他にも早めに到着した数名がいて、それなりの人数。開始一時間半前にして。

で、木箱さんも現れてNOYさんと二人で会場のセッティングに行くと言う事になりました。集合担当の私は現状維持。

してたらね、それが正解でして17時40分現在で17人くらい集まっちゃって、

入れるようになったお店に行っていただくことにしました。私はやっぱり現状維持。

それを繰り返してほぼ全員を送って、案内の必要がなくなった所で私も店に。

店には既に30人近くと今回特別ゲストとしてきてくれた、山本先生。

そう、MMのキャラデザインを手がけた人だ!

人間キャラは3以降行っていませんが、賞金首やソイヤウォーカー、一輪戦車などMMらしい物のデザインを一任する

MMの視覚面でMMらしさを出すに当たって居なくては成立しない人なんですよ。

その人が今、至近に居ます。

で、座ってちょっとしたらもう一人特別ゲストがいらっしゃいまして、そちらは田内さん。

表立った所に姿を表す人ではありませんが、MMのシステム決めてるのはこの方です。

だからMAniaXが調べるような事を作り出す側なんですよ。そしてシナリオも担当してるんですよ。

MM2で処理が無理だといわれていた戦闘モードCやDを「やってみたら出来たよ」といって完成させた人です。

言ってみれば、MMシリーズ中核を担う数名のうち、二人がいるという訳だ。

更に、今回は不参加でしたがファミコンシリーズに関わっているとみさわさんまでいらっしゃいました。

MMの生みの親でありかつ今もなおMMシリーズ製作の中心として現役の、宮岡寛さんことミヤ王も呼んでみますと

山本先生が打診してたらしいですが仕事の関係でこれなかったそうです。

言い方を変えるとオフだったら来たんですね?

これ、ファンが立てた企画か?

それを主催である木箱さんに尋ねると「おれにきくなよ、おれんちの事を」に似た意味の返事が返ってきました。

この人と同じ境遇

そう、今回木箱さんが予測もつかない展開が多すぎて実は彼自身が一番事が大きくなってる驚きを隠せない人物。

既に個人でどうにかできるレベルを超えてますしね、

これ以上の規模は同人イベントみたいに何人かで組織的に動くかエンターブレインに動いて貰うかしかないですよ。

そもそも今回のこれに対してエンターブレインは何を思ってるのかも、考えると割と恐ろしいよ。

とりあえず30人分のドリンクの準備の間にみんなで交易したりなんたり。

木箱さんが田内さんに2RのL999を見せていたので、私も対抗して例のあれこと3のL999を田内さんに披露しましたが、

見せたのが色々カンストしてるロード画面だったので、

次回作でプレイ時間が1000時間以上に、周回数が101周以上に対応していた場合は、多分原因は私。

★は実際には269。

周りを見渡すと、身内組みは一つのテーブルに収まっていて、これならオフ関係初経験のうんしゅーさんも落ち着けるだろうし

常にその場所にいられるかわかんない私としては安心できる状況でした。

もっというと、初対面でも結構積極的に話し合っていたり、テーブルの垣根を越えて会話をしていたり、

やりこみカジュアルの垣根も無く会話が展開していたりしていて、テーブルごとに違う話の輪があるんですが、

それらの輪がまた更に輪を作っていて、スタッフが動くまでも無く交流は成り立ってました。

なんか、この風景、見てるだけで幸せ。

…で、乾杯の音頭を取った前だか後だかに主要人物の紹介。その手の進行役は得意なNOYさんが進めます。

まずは開発側として山本先生、次に田内さん、次にとみさわさんのご紹介。

何かもう既にちょっとした同人イベントの企画並みの出来事が起きてるぞ。

って気を抜いてたらMAniaXスタッフの紹介も始まり、木箱さん、私、NOYさんの順番で軽く紹介。

いつも言わないでいると不可抗力で知らされる、MM3を270周+初期プレイで何周かしたって部分を言わされる。

紹介が終わった所で今度はお店側からのいろんな連絡。食事の形式は基本的なコースに個別注文が出来る…

…って話の真っ最中に山本先生が既に用意されていたマッチョポテトに手を伸ばす!俺のカロリーがぁ!

対抗心を燃やして飛び出すも阻止される私、大人。

そんな和やかな空気の中、MMバースタートです。

みんなで料理を取りにいったりする中、山本先生の所に大勢行って、プチサイン会なんかが始まりました。

しかし山本先生もそれを丁寧に受ける人の良さを見せていました。

MMライブステージの上で見た人の良さそうな大人の人は内面も非常に人のいい大人でした。

山本先生の人の良さはそれに留まらず、MM3のお宝原画資料まで持ってきて頂いて、自由に見ていいですよモード。

しかもこの時点で既に聞いてたのですが、最終的にはプレゼントしますよモード。

ちなみにあったのはジャガンナート、ソイヤウォーカー、冥界エクスプレス、テッカ、ハビエル、ミシカ、MM2パッケの原案など。

それに今は見れないけどプレゼント限定で2Rについてきた、マリアとフェイの話「忘れえぬ人」の原画と、

双銃身の魔女最終話の原画がそこにはありました。これ、ホントにファンが立ち上げた企画?

…って部分までは明確に覚えてるんですけどね、後はもう流れで色々動くばっかりだったので完璧には記憶してません。

いろんな人と交易したり、料理を食べるにも皿も箸も無くって、サラダボウルみたいなのとかを使って食ってたり、

スナザメのスープを注文しようと思ったけど基本立ち歩き状態なのでスープはやめようと思ったり。

MMライブのリキッドファイアはお酒飲みでも相当ハードルが高い代物だったそうですが、

MMBARではカシス系の飲みやすい物だったのでいい感じでした。

そのお酒をのせるコースターも木箱さんが依頼したわけでもないのに楽しみにしていた参加者あずさんがロゴを作り、

コースターにしたら良さそうなデザインと言う言葉に沿って作り上げていたオリジナルの代物。すんげーいいロゴです。

あとモジョイモも原作では「とらえどころの無い味」だったのですがそれに合わせて作ったらしくって、

大破壊の影響をまともに喰らってあれになっちまったような味のようです。

山本先生曰く「三日間ぶりの飯なんだから文句を言うな!って味です」との事。食ってみた。

…の前に、まず竹串をうまく刺せない。納豆を爪楊枝で突き刺そうとするような難易度程ではないけど同じタイプの難度。

硬くって、若干のぬめりがあって…おいしくないわけじゃないけど紙一重というか複雑怪奇というか、

形容するならば酒と一緒か保存食なら許せる味でした。

というか、山本先生も田内さんも凄くナチュラルにその辺のテーブルに座って会話に参加してるのね。

以前、有賀先生と一緒に食事とカーバトラー対戦したときがありましたけど、あの時のような感覚。

あの時もいろんなお宝資料を見せていただいて幸せでした。それと同じ事が今、この場で起きてます。

あと有賀先生と山本先生に共通してるのが、プレイヤーとしての面を持ち合わせてる事。

システムなどを全て知っているわけではないので、事前情報がちょっと多いくらいだったりするため、

ゲーム自体の全容も知らず、難所の抜け方やイベントの手順も知らないようなので、楽しめるそうです。

でも、その気になったらコアなプレイヤーが調べきれないような事も知ってる人に聞けるってのも凄いけど。

…食べ物の話に戻りますが、ちゃんとおいしい物も沢山ありまして、ポテトサラダのマッチョポテト、

空腹時は写真を見ると胃袋が活性化してきて辛い、肉厚っぽい鳥か豚の肉が乗ったデスクルスカレー、

ぬめぬめ酢の物は卵の黄身が乗っかった春雨の酢の物っぽい感じでした。

特殊砲弾の名前を関したおにぎり、りゅう弾、ばくれつ弾、てっこう弾はりゅう弾は明太子が入ってましたけど、

てっこう弾はスパイシーな太いプリッツという形容が一番伝わりやすいものが入ってました。

あと、テロ貝刺しはホタテの刺身なのですが隣に大砲を模したトッポが飾られていました。

でも、個別注文は他の人に回すためってのと、あちこち行ったりこの風景を楽しむのを優先していて、

あんまり頼んでなかったんですよね。この場の空気で空腹感が消し飛んでるってのもありますが、食べ始めたのは後半から。

その後半になると、なんか気がついたらSFCのMM2RTAが始まってたりするしね。1時間でU-シャーク倒してるの。

それから田内さんが居たので調べきるのが大変なことも色々尋ねる事が出来ました。

NOYさんが色々調べてることの疑問をぶつけてましたが、ほとんど全てが解決したようです。

迎撃動作が速くて飛んできた砲弾全て迎撃できるような敵がたまに迎撃しないのは、迎撃確率があって、

迎撃しないと決めた場合は迎撃しないようです。それとヘルプで埋まらない項目は仕様で埋まらないんだとか。

それ以外にもいくらか聞きましたが、

…時間もいい頃合になってきて、当初の予定21時を越えてもお店は大丈夫と言う事になりましたので、

電車の時間が押している場合等で帰る必要がある人は流れ解散と言う事に。

友人周りはと言うと、うんしゅーさんは東京までがちょっと心配と言ってましたが、

山本先生が東京までご一緒しましょうと言ってくれてたので、私としても安心できる事になってました。

またとない凄いお誘いだなぁ。彼にとって初めてでありかつ忘れられないオフ関係になるでしょうね。

sarrowさんはなんか新宿が心配だと言ってたけど、個人的には同じくらい相模大野の乗換えが心配でした。

ケースが多くって口で説明するのが面倒なのよ。

薙さんは今回宿泊スポットを取ってるので割と大丈夫なようです。

私はまあ、終電ギリギリまで居ようかな。それまでに大々的なお開きがあれば別ですが。

10時ごろ、うんしゅーさんとお別れ。山本先生がそろそろかと思ったので二人で出れるように声をかけたのですが、

山本先生はもうちょい残る事にしてたみたいです。もうちょい居たいんだったら、ちょっと悪いことしちゃったかな。

今回は交易できたけど直接交流が少なかったですね、またオンライン上で会いましょうぞ。

それからsarrowさんも離脱。ジャジャさんちにお世話になるようですが、

君は年明けにもあったしその気になれば原付で面会にいける場所で一晩を過ごすので特に言うことは無い!

更に薙さんも。今回は対戦検証くらいでしかやり取りできなかったですけど、

普段会えないような人がいっぱい居たのでそちらの人々との交流を大切にして貰った方がいいだろうしね。

何より、この身内の三人と同じテーブルに山本先生がいらっしゃって、そばに田内さんもいらっしゃったので、

「普段は考えられない交流」どころか「通常では考えられない交流」がそこにありました。

見た感じではレスラーがスプーン装備できないとか蒸着アーマーのあたりでかなり意気投合してたみたいです。

もうね、木箱さんのアシスト程度しかやってない割にはスタッフ気分で見てたんですが、

本当にこの光景見てるだけで幸せ。数年ぶりの感覚ですが、裏方冥利ってこういうので感じるんですよね。

プレイヤーもなんだかんだで結構な面子が揃ってるんですよね。

MAniaXスタッフ、MM2RTAのツートップ、3でL999最速到達やドロップの語り草となった人など。

それだけのメンバーが揃うと、販促グッズなども大体誰かが持っており、

こういうのがあってっていうと「それ、持ってます!」或いは「今、あります!」などの言葉が飛び交います。

お店のビデオデッキでMM2の販促ビデオなんかも流されていました。若き日の宮岡さんことミヤ王のお姿。

…RTAが落ち着いた頃に、本日最後のイベント、2Rのゲコゲコ大作戦を使った争奪戦が始まりました。

景品は割と上の方で書いた山本先生持参の原画の類!

って事で景品が凄いものなのでみんなしてヒートアップしたゲコゲコ大作戦でした。

すげぇ、カエルにこんな夢中になる大人の集団生まれて初めてみたよ。

今回のレースでは1番が早いやつで単独トップだったのですが、めったに跳ねないけど一度の跳躍が尋常じゃない3番が、

1番ゴール直前に飛び越えてゴールと言う仕込んでない限り早々無いようなドラマチックな展開でした。

それで絞ったメンバーを更に木箱さんとのじゃんけん勝負で順番決め。って流れで抽選会は終わりました。

うんしゅーさんも四天王キーチェーンをゲットしてたようです。

あ、この時まだうんしゅーさん居たんだった。やっぱり覚えてる順序があいまいだなぁ。

…これで、用意していた全ての要素が終わったので、後は時間の許す限りくつろいでくださいと言う流れに。

23時ごろに私は終電の関係で切り上げ。スタッフとしては最後まで居たかったのですが、

新宿近隣に一晩過ごせる当てもありませんし、酒気もちょっとあるので。

って事でロイアスさんと二人で駅まで移動。

ロイアスさんは持ってないお宝グッズを手に入れられたのが本当に嬉しかった様子。よかった。

駅までついたら方向が逆なので別々のホームへ。ココからは一人ですが、相変わらず地下鉄構内ってのは暑い洞窟だ。

帰りは乗車中はほとんど汗かいてました。いい酒気抜きにはなってますが、風邪が心配だ。

それで地元駅に到着した時には水分欲しくてしょうがなかったので、

スポーツドリンク買って飲み干しましたと言うより吸い込みました。

そんで1時ごろ帰宅して、まだ不足している水分補給したりして、twitterで挨拶やログチェックなど。

身内の無事帰宅や一晩過ごす場所への到着を確認したり、バーのタグ周りログを確認したり。

うんしゅーさんが返ってきて寝るまでの間に蒸着アーマー絵を完成させてたそのモチベーションに驚いたり。

あとこれの走り書きの作成なんかもしてました。

今回結構参加できない方も多かったようで、通知が行き届いてて上限が無かったら40人所帯もありえたのかもしれないな…

色々やってたら深夜3時ごろ、気を失うように寝てました。

書き漏らしたこといっぱいあると思うけど、全てを書くのが不可能なくらい濃いのでそれでよし。

ああ、ココで補完しますがデスクルスカレーはさきわれスプーン持ち帰り可能でした、かなり立派なスプーンでしたよ。

とりあえず次があるなら今回の経験を生かした上でよりよい流れを汲めればいいかな。

個人開催のイベントとしては成功や大功と言うよりも奇跡的な領域に入ってましたけどね。

もっとも、あるかどうかは木箱さん次第。

こういうのは人をひきつける何かを持った人が主導でやる方がいいですからね、

参加者も自然と集まるし、当日行う要素も出来上がっていったりしますし。

 

1月20日 第2612話「降雪クライム」 はれ以外
 、目を覚まして窓越しに外を見たら白い粒が降り注いでいた。

独立記念日を祝う花吹雪でなければ、これは間違いなく雪だ。

って事で雪の日モードのタイムスケジュールで準備して、いつもよりインナーを強力にして、

ちょっと早い時間に家を出てそのまま原付にまたがり出発!

一点を除き完璧です。

普段かぶせてるシートも雪が積もってたというより雨もあったんだろうけど、氷がへばりつく状態になってました。

この降り方だと積もるかどうかは分からないけど、既にクルマのボンネットなんかが白くなりつつありました。

しかもその天候柄道路にクルマも増えてて、安全運転したい人ととにかく急ぎたい人の軋轢が凄かった。

もうね、危険のない程度の速度で走ってるクルマを抜き去りたくてしょうがないクルマとか、

右折なんかも中々出来なくって信号では一度の青で右折車両1台だけなんてのも割と普通にあり、

右折しようという私の原付を右側から追い越そうとするワゴンとか、ゲームバランス滅茶苦茶でした。

映画宇宙戦争の逃げ惑う人達くらいの秩序までは行きませんがそれに近い秩序。

あの場をうまく取りまとめるには警察官とかじゃなくてトライポッドが必要。

しかも振り払いながら進めばズボンは大丈夫と思ってカッパの下は装備してなかったんですけども、

途中から雨と雪両方が振ってきまして、作戦があっさり座礁して僕のズボン太もも周りは割と簡単に制水されました。

仕事場に着いたら何よりもやらなくてはならない事は、30分以内に片付けないとならない作業と、ズボンの乾燥であろう。

そんなわけでこの間横浜行った時とはまったく逆の寒さ。胴体はあったかいんだけど足元が寒い。いやむしろ冷たい。

日の差さない日中は強くなる雪を見ながら過ごすことになるんだろうな、と思ったら雪は弱まってきて助かりましたが、

冷え込みは依然手を緩めないので今日一日凍えて過ごしてました。というほど実は冷えてなくって、

インナー効果などによってむしろいつもよりちょっと楽なくらいでした。

そんな寒い思いをしても、夏が恋しくなるかというとそうでもないんですよね。夏は冬が恋しくなったりしますが。

多分冬が苦手ながらも好きなんだろうな。鍋おいしいし、布団気持ちいいし、部屋でのくつろぎがいい感じだし。

新しいPCは低音環境でファンが轟音立てないし。

先代は公害と言われたら申し訳がないと言い返す必要があるくらいの音になってましたしね、晩年。

それでもHDD以外のパーツはパワー不足はさておいて普通に動くくらいのポテンシャルってのは凄いバイタリティですけど。

アイツは相当の鉄人だったな。少々騒々しい所も合わせると、根っからのプロレスラータイプ。

 

1月18日 第2611話「ソレガーシノ メガトンパンチヲ ウケルネー! ハーッ!」 はれ
 朝原付に乗ってたら急激に脳みそが創造したキャラクター。

後重低音で「U・S・J!」って連呼してた。

朝眠くて外寒くて今まさに仕事へ向かうとなるとそれくらいの精神状態からそれ相応の何かが生まれるのは当然です。

あと昨日はMtGいじくってたら就寝時間になったので更新がありませんでした。

そういえば、熱血硬派くにおくんすぺしゃるは全ての要素を出し切りました。充実したひと時。

それとストーリーモードでいまさらながらもなぞのみせを数箇所発見。

気楽に遊んで気楽に終わるゲームとしていいのですが、ソフトの入れ替えがちょっと手間。ダウンロードウェアならよかったけど、

パッケージありきの25周年パックですし、これはこれでいいのかも。

そもそも時代が進んで本体にソフトがいくつも内蔵されてるってのが

90年代のゲーム機では末期にならないと考えられなかったじゃないですか。

いや、末期でも考えられなかったか?GBAの通信プレイとかでソフト1本複数人対応はあったけど。

コントローラーのケーブルやソフト次になくなるとしたら、ゲーム機本体なんだろうか。

PCもディスプレイ一体型の物がかなり実用的なラインで存在してますしね。

多分コントローラーって物は360のキネクトとかでは使ってないようですがなくならないと思いますよ、それも古典的なやつほど。

同世代の人は大体ゲーム=方向キーとボタンのコントローラーで操作が必要と考えてますからね、私もどっちかというとそうですけど。

考えがぶれないために存在していると同時に、新しい物への進歩を阻む存在でもあるのかもしれませんけど。

将来的には脳波で操作とかも可能になるんでしょうかね。

FPS視点のゲームでちょっと癪に障るNPCが居たら気づいたら殴ってたとか。

そんなのがあったら警察も導入しますね、脳波を読み取ってその人の犯罪傾向とかを見るのに使えるでしょうし。

その警察って言葉が杉下右京を示している場合は要りませんけど。

その警察って言葉が西武警察を示している場合はまた違った理由から要りませんけど。

 ういえば、トレードマークとかシンボルマークってあるじゃないですか。

スマッシュブラザーズで買ったときに出てくるようなの。

リンクならトライフォースでフォックスならスターフォックスのロゴでネスなら地球、木原実さんだったら日テレのマーク。

ちなみに杉下右京だったら警視庁のあの桜の大門、西部警察の誰かだったらサングラスです。

自分にとってのそれってなんだろうと思ったんですよね、アイコンの概念があるコミュニティで使えるようにと。

今だったら多分ブッシュマスターのロゴマークかMETAL MAniaXのロゴマークだと思うんですけども。

だから、スネークとかソニックとか木原さんが後ろで拍手してるときに勝どきをあげてる私と一緒に出てくるのは、どっちか。

だけんども固有の物があったらそれはそれで、一発変換で言うところのオンリー湾じゃないですか。駿河湾の隣。

…今谷花高校のホッケーリンクのマークにしてるんですけどね、これもちょっと違うんだよなと。

これを改造して使うかなーと思ったんですけども、それもそれでちょっと違う気がした中、思い出したんですよね。

これ。

ちょうどいいのがあったじゃねぇか!

数年前に作って貰い、あまりにも馴染みすぎてて自意識がなくなってたマークがオレにはあった!

だけどコイツをそれなりのサイズに引き伸ばすのはコツが要りそうです。ドット前提のデザインでしたから。

今回は無理にしてもモチベーションがどうかしてる時にやればやり切れそうなので、そのときにやってみるかな。

 …一人称の話。次回書きたい事が見当たらなかったらやる予定。