第2631話〜第2640話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

3月21日 第2640話「地球最初の芋料理」 はれ
 ゃあデカプリン再戦の話ですね。

17日の朝、天気は残念ながら雨。電気属性の攻撃力が上がるので良しとします。

MMBARへの準備をそれなりに済ませたり、連絡やり取りなどで通達を進めたりして、午後3時半に出発。

ちょっと早めに出て、適当に過ごして、気がついたら5時半で現地AKEBONO橋に到着していました。

少しするとNOYさん、続いて様々な人達が現れました。

たった4行で10時間近くのことを書いたわけだ。

この先は4時間近くの事を10行で書いてバランス取ります。まあそれは無理だと思いますけどね。

んで、50分くらいになったら十数人くらいになったので、お店の前に移動しました。

とりあえず店に入ってみるともう少しお待ちくださいとのことで、外で我々はオアズケ。

ヤマト運輸さんが何かを運んでましたけど、我々はそれを見守るばかり。

その後店長さんが外から急ぎ足で現れて我々の集まりっぷりと人数を見て驚いてました。

更に数人合流し、たんですけどね。なんか前にもあった出来事として、木箱さんが居ない。

あの時は…大事な人を連れてきていましたし、構図から何からその時と同じなんですよね。

現に、今回も時間ギリギリになって同伴者ありで現れました。

ちょうどそのくらいのタイミングでしょうね、入店も可能になったのでとりあえず詰めて座って行く事になりました。

そしてドリンクオーダー表を見たんですが、前回より明らかにパワーアップしていた。

飲める酒の名前もいくらか陳列されていながら、その中にある赤のスプレー缶、液体カトールと言った

ゲーム中でも飲み込めば人間さえ危険なノミモノが含まれていました。

しかも、今回のメインはデカプリンであるのに参加費を払うと確実にモジョイモもついてくるサービスレベル。

今回の店長は本気だ。

何せ、前回よりもまた異なる芋とし

て生まれ変わってるんですよ。

前回…第2613話「レッドス・ウィリス」より一部抜粋

モジョイモも原作では「とらえどころの無い味」だったのですがそれに合わせて作ったらしくって、

大破壊の影響をまともに喰らってあれになっちまったような味のようです。

山本先生曰く「三日間ぶりの飯なんだから文句を言うな!って味です」との事。食ってみた。

…の前に、まず竹串をうまく刺せない。納豆を爪楊枝で突き刺そうとするような難易度程ではないけど同じタイプの難度。

硬くって、若干のぬめりがあって…おいしくないわけじゃないけど紙一重というか複雑怪奇というか、

形容するならば酒と一緒か保存食なら許せる味でした。

と言う芋だったのが、今回はPINOくらいのサイズとになってまして、

表面にかけられているのは恐らくパウダー類。オレはこれと同じパウダーをベーカリーで見たことがある!

食べてみると、おいしくもないがまずくもない、甘くも苦くもすっぱくもしょっぱくも無い、なんともとらえどころが無い。

前回のように「酒と一緒か保存食なら許せる味」ではなく「モジョイモだから許せる味」だ。

モジョイモ以外の名前で普通に出てきたら、63214+Pで投げる。作った人を。

だけど他の物はおいしかったですよ。店長が命がけで倒してきたモンスターたちの成れの果て、つまり食材の数々。

私が食べたのは注射手羽のから揚げ(骨付き!)はワイルドでかぶりつく価値ありの空腹男にストライクを出す一品で、

その他にもイリットの手作りカレーは優しい家庭の味のカレー、

前回も出てきたマッチョポテトはふんわりとしたポテトサラダ風、スナザメのスープもあっさりぎみのいい味でした。

で、食べ物の紹介を先にしちゃいましたが、実はドリンクが行き渡った段階で、

先ほどヤマト運輸さんが運び込んでいた荷物の正体ってのが明かされまして、

それがどうも山本先生が今日はいけそうにないからせめてと送ってくださった原画没のイラストらしいです。

つまるところお宝じゃないか。

そんな凄い物をファンだけが集まるイベントに送って下さる、開発スタッフ!ファンとスタッフの距離が短いよ。

しかも乾杯直前まで行った時に一人の男が現れました、山本先生本人。

前回は訪れるのを知ってたけど、今回は全く知らないままの登場だったので本腰で驚きましたよ。

いいタイミングだったので乾杯の音頭は山本先生にとってもらい、送られた荷物の中身紹介もしてもらいました。

更に今回、スケッチブックを取り出してさらさらとキャラを書き始めました。リクエストか!?

そこで冗談交じりでノリでカリョストロ!って言ったらしばらくした後に出来上がってました。

計算に入れてなかったのは山本先生が無尽蔵にいい人であること。それが前回のこれ。

絶対このポーズはカリョバトラーの上だ。

世界で只一つのカリョ様絵を世界に配信しなくてはならないと思ったので、この場を借りて公開させて頂きました。

後は前回書いたプレゼント事件もあったり、たまたまセットされていたストIIでNOYさんのザンギが大回転してたんですが、

気楽に記録をとらずその場を楽しんでたので、あんまり良く覚えてなかったりします。

皆がゲドーピング・タブをいっぱい売ってくれたのは覚えてますけどね、お陰でソルジャーが母艦サウルスを6発で倒しました。

…そして、送っていただいた原画をかけて今回もゲコゲコ大作戦!

しかし2が見当たらないのでリターンズ。2だったら世界一早く設置されてる場所にいける人が居ると言うのに。

準備を整えて、それから店長さんが一言。なんか木箱さん、NOYさん、私のMAniaX組みは前回スタッフとして動き、

前回のゲコゲコ大作戦では全く景品を獲得できる可能性が無かったのですが、

店長さんの言う事には今回は何をもらえるかは別としてシード権としてもらえる枠に入ってもいいじゃないかとの事。

ちっともそんな可能性考えてなかったけど、コイツはうれしい。

って事で私は無事にトレドの原画を確保。ゲーム中ではなく双銃身の魔女に登場したガッシリとしたお姿。

ちなみに貰えなかった人は色紙だったりに色々描いて貰えたそうです。ほぼ山本先生のサイン会のようなイベントだ。

…そんな事がいっぱいあったため、すっかり忘れてしまっていたデカプリンが、終盤に登場!

ちょうどいいのでリターンズの画面をドス・ピラニアスにエンカウントしてあの曲にしておきました。

プリンを登場させ、近くにワールドタンクミュージアムの戦車を並べて戦わせたり、

みんなでおたまで削って食べる形をとったのですが、25人くらいで3ターン(1人あたり3しゃくり)かかりました。

この辺りで時間切れの人がちらほらと現れたので私も帰宅。

終電ギリギリだったので座れず、やけにトラベルバッグが多い車両に入ってしまいかなりしんどい帰りでしたが、

それでもあの熱いBARの記憶想起で耐え、無事帰宅しました。

前回ほどの事にはならないから、バトルバでも展開して遊んで貰おうと思ったのはすっかりなくなっちゃったけど、

それがなくても楽しすぎるくらいに、楽しかったですよ。

既に次回を期待する人が現れる勢いでしたしね。

 

3月19日 第2639話「箱の中の悪魔」 はれのちくもり
 ょっと間があきましたが、生きてます。

タイヤがパンクしてたりとか、MMBARだったりとか、地味に色々ありまして。今日からちょっとずつ書いていきますよ。

 ず、17日の土曜から。と言うかそこは別個で話すのでプレゼント事件の事から。

MMBAR前夜辺りかな、突然MAniaXの頭目である木箱さんが「貴方にプレゼントしなくてはならない物がある」と言われまして、

何だか「逃走中」のボードゲームについてくるハンターコマっぽいような要素を嗅ぎ取ってややあてずっぽうで言ったんですが、

どうも80%くらいアタリだったようで、監視してる?という返事が返ってきました。

この時点でもう嫌な予感しかしないんですよね。

私を良く知る友人達に分類される人が「貴方にプレゼントしなくちゃいけない気がして買ってきた」って物は

大体が平均的な感覚を持つ人達にとっては精神に酷く重い負担を与える場合があるシロモノだったりするんですよ。

しかもそのほとんどが受け取り拒否ができない環境に追い込まれるか、

居る?と言うメールに返事をする時間を与えないまま届けに来るとか、そんな手法をしばしば用いる連中が大多数。

時折、全容を知らないまま買って来る奴すらいる。

今回の事例ではどうもその分類に該当したらしく、木箱さんも詳しい事は良く分かってないまま買って来てました。

なんか罠解除されてないパラゴンボックスを家に放り込まれてる気分だよ。

で、紙袋を開けてみると何だか雰囲気のいい袋がありまして、

そこにはどうも西部開拓時代を思わせるような言葉が書いてありました。

袋から更に透明のビニール袋にはなにやら組み立てるような物が色々詰まっていました。じゃあ

しかしどう見てもネイティブアメリカンの人形である事が断定できる物、既に目に見えるところに三名。

趣旨が完全に理解できたので、帰ってから家で目の当たりにしようと思いました。

ちなみに心優しい木箱さんからのお言葉として、追加で欲しければ買えるからいつでも言ってとの事。

いや、これは2つ以上あると致死量だ。

しかも家に帰ってから展開した様子を見たいとのリクエストもありました。やっぱり全容を知らないまま買ってきてた。

いわれるがままに、袋を開けてそれっぽく並べてみましたが、

こういうのがある部屋って、魅力的になる?

しかも画像右奥、トーテムポールの右隣に見える影で黒く見える長くちょっとそりたった物体があると思いますが、

あれはネイティブアメリカンのカヌーって設定で、乗せて飾れるようなんですけど画像をご覧になって分かるかと思いますが、

誰一人としてカヌー乗船に適したポーズを取ってる奴がいないのね。

しかもカヌーの色が濃いグレーで、最初この船ロマサガ2に出てくる石の船かと。

いや正直に申し上げると船と認識するのに時間がかかりました。

でも、個人的に左手前の赤い奴がすげぇ好きです。ブッシュマスターのコマなり何なりに使っていこうかと思います。

 …次回予告。

かっこいいけど面白い男、アーチスト。

デカプリン再戦の事を書く予定!

 

3月15日 第2638話「Path to Yokohama」 はれ
 気に昨日はSilverTank12周年だったりしたんですよね。

けどまあ12周年って言っても達成するのは当然と言うか、わけないというか、頑張らなくても出来る事みたいなもんですからね。

干支が一周するくらいやってるわけだけど、もうほぼ自分の一部と言うか、かなり自分を構成する要素の中心近くにありますし。

素行観察の更新も4日くらい日が開いた事もあったけど、PC壊れて一ヶ月くらい更新不能だった時以外は一定のペースでやってて

なんとなく一年を生きてても誕生日はやってくるように、なんとなく続けての一年でしたからね。特にこれと言って頑張ってない。

サイト外ではブッシュマスターだのMMBARだので妙な動きを見せていたってのはありましたけどね。

今もなおバトルバ対戦会ってのをもくろんでおることですし。

だけどこのページをなくすわけには行かないんですよね、ネット上における自宅、ただいまの言える場所みたいなもんなのですよ。

…その12年目の3月14日は気温が伸びませんでしたね。まだ冬か。

もうどっかに雪の女王とか居るんならゲパルトとかで倒しに行くので教えてください。

 日は今日で横浜に行ってきました。

天気もいいし、自宅には姉が来てて家でのんびり過ごすのは生理的に無理だし。

って事で勢いで出発。勢い良すぎてガソリン満タンオーバーになりました。あふれた分を店員さんにどうにかして貰う私。

ちょいもったいない事をしたと思いながら横浜へゆったりと前進。

いやね、先日50km/h以上出てそうな原付が私を追い越した後をもっとすさまじい勢いでそれを白バイが追いかけていったのよ。

ああいうのを見ると怖くなっちゃって普段以上にゆったりしちゃうのよ。後車体傾けてガソリン漏れるのも怖いし。

まあだけど何事も無く横浜に到着して、まず祖母の所まで二駅くらいを歩きぬいてお参りに行って、

帰りは電車に乗って横浜に戻ってふらふらしてたらランドマークタワーまで歩いちゃってて、

途中あったトイザらすでLEGO見て嬉しくなったり、また電車で戻ったりして、昼食を喰らって、MtG見て帰ってきました。

そして帰って沼のように眠ったら凄く気分爽快。やっぱり外に出て色々歩いたりして適度な疲労とプライベートの充実感を獲得し、

横になって眠るとあのだらだらとした、体力あるけど眠い状態から寝るのとわけが違う良い眠りにつけます。

この間行ったのが先々月の中ごろだったと思ったんですが、この町はアウェーな感じがするので出かける場所としては手近で素敵。

妙な外出気分を満喫できたので、非常に満足してますが週末はもっと濃いぞ。

MMBARをやってくださったお店、でありかつバトルバ対戦会をやらせてもらおうと思ってるお店、

ゲームカフェ&バー Ninetyさんにまた土曜日行って来ます。MMメニューが出るらしいので。

って事で集まったのが27人くらいなのね。

今回特別ゲストで山本先生や田内さんは居ないんですが、それでもこの熱意。しかもちょっとしたグッズを作る者あり。

ちなみに山本先生は都合が合えば今回も来るつもりだったそうです。ファンとスタッフの距離が近いゲームだなぁ。

それが終わったら今度は次の日の夜に焼肉。今朝知ったのですが知り合いが結婚するようなので、その祝いに。

といっても当事者がいませんけどね。

 

3月13日 第2637話「謎多き深夜」 はれのちくもり
 晩はなんか別世界に行って来たかのような夜でした。酒は飲んでないのに。

いや、正確には一昨日の夜、日記更新が終わった後に飲んでました。

バターまたはマーガリンを敷いたフライパンでひき肉をいためて、塩コショウとチューブのにんにくで味付け。

それを白いご飯に乗せてのりをのっけて最後に半熟卵または市販の温泉卵。なんてのを作ったりして。

でもこれが酒よりもラーメンと一緒に食べる一品だと気がついた。

まあそれが一昨日の夜で昨日の夜は健全な食事と睡眠と不健全なゲーム(アローンインザダーク2)をやったりしてたわけですが

カーンさんのオジ強いキャラクターはやっぱりゲーム業界五指に入るなぁと思ってたりする夜を過ごしたりしてたのですよ。

後はいつも通り2Rとかやってたりね、ナース、犬、犬、犬という編成で難易度ハードに挑んでますが、

メイン戦車を野バスの蔵酒号から白バイのアーカム号にしておるのです。

まあそれが事故死していくこと。けどかっこいいから中々降りれず、ブルフロッグに三連敗を喫してます。

…とまあ、そんな夜を過ごしましてタイシャーでセーブしてPC隣の3DS定位置に置いて就寝。

寝る時はいつもその日のベストな寝方を模索してから寝に入るのですが

その日は着る毛布を抱えるようにして横向きで眠るのがベストであると判断し、眠りにつきました。

それで大体明け方でしょうか、首筋に何かが接触したのを目覚めた状態で認識しまして、

何事かと思って見てみたらコードが首に当たっていて、その先には3DS。抱きかかえるように。

何も覚えてないけど、こりゃどういうこと?

時々、寝てる時に何かするってのはあるんですけど、ココまで顕著なのは久しぶり。

ちなみに着る毛布は布団のわきに丸めて置いてありました。

一瞬寝落ちしたのかと思って3DSあけてみたら電源落ちてたし、2R起動したらちゃんとタイシャーでセーブになっておりました。

寝てる時何してたんだろう。他に何かしてないかどうか確認しとかないとならないなと思ったけど、

その矢先に一つ。朝は気がつかなかった。枕元に置いた本の並びが変わってる!ホント、後で色々チェックしとこう。

後見た夢もなんか不思議と言うか特殊だったような。全部覚えてないけど全部思い出したらそれはそれで悔やみそう。

ちょっと前に好きな物を確かめる期間って言ってたけど、判断要素として夢ってのは案外大きくって、

無意識から一方的に見せられる正直な部分に触れる事になるので、

自分が本当に好きなのかどうかを確かめる要因として結構信頼できる要素だと思い込んでます。

今日はそれを伝えてくるような内容だったんだけど、肝心な部分を忘れちゃってるかもしれない。背徳感がちょっとあったか?

まあしばらくすればまた見る事でしょう。続きの夢を見るようなタイプじゃないので今晩ではないかもしれませんけど。

続きは見ないけど別の設定で見ることもあるかな。

 

3月11日 第2636話「symbol」 くもりときどきはれ

 ナーとかで使ってるロゴを作り直してアイコン関係として使えるようにしました。

透過とかすればいいのかもしれませんが、大体のアイコン環境で使えるのはjpgなのでこれでも支障は無いはずです。

中央の円にある切れ込みはちゃんと意味があるんですが、

グレーの部分がCrashのCになると言うその理由が致命的にだっさいのでよそでは言えません。アメコミヒーローっぽいけど。

いや、でも左右非対称にしたかったってのもあっての事です。

しばらく前に言っていた、自分のシンボルマークみたいなのと言う願望が叶った気分です。

あんまり飾りっけもありませんが、あらゆる環境で再現しやすく作りやすいと言うメリットもあるのでよし。

後手を加えるとしたら、名前とかサイト名とかをどっかに刻み込む程度で完成として良さそうです。

スマッシュブラザーズで私の耐久にはもうこれが表示されますし、オフ会のタグももうこれで良いかと思われます。

MMの次回作では205ミリキャノンにこのマークがあしらわれている事を地味に願う位には気に入ってます。

832ビーム砲にも832って書いてありますしね。

以前紹介していただいたツールで一から作ったんですが、最初は多少癖があると思ってたけど慣れてくると割と快適で、

不満点が一つも無いわけじゃないですが結構うまく付き合っていけそうです。

 

3月9日 第2635話「確認期間」 あめ
 きだって思ってる何かを好きだと認識するのに、時間がかかるんですよね。

何がどう好きなのかがわかんないままじゃ好きになれないのか、本当に好きなのか確かめたいのか分かりませんが。

けど、ある程度の期間を経て好きだと認識できた場合、それは本当に好きなんだと思ってます。

本当に好きになると、ぶれないんですよね。

流行や周りの言うことじゃなくて、意思で言えるようになるというべきか。

そうなるとタイムリーな時期が終わっても好きだといえるし、他人の意見でその評価が変わることも無いんですよ。

けどそれにはやっぱり時間と場数のような物が必要で、経験の中で少しずつ自覚して行ったり、

時間経過しても変化がない熱意などでやっと気がつけるのかもしれないですけど。

最近ちょっとそれを確かめる期間に入ってる気がしたので、なんとなくそんなことを考えてました。

ただそれを受け入れるかどうかはまた別の話なんですよね。そこを確かめるためにも、今は時間と場数が必要なのだ。

 

3月7日 第2634話「耳・ア・クリーン」 くもり
 回の日記では冬と春の間に挟まって抜け出せないと書きましたが、

明日からぐっと冷え込んでまた冬になるらしいのであの例えは実に間違ってなかった。

そんな今日はクリアクリーンを買い忘れるまいとどうにかこうにか記憶する手段を探していました。

昨日買おうとしてたんですけどね、ポケットにメモを入れてて、帰りに原付を動かす瞬間まで覚えてたのに、

いざ買い物の段階になったら他のものを買い集めるあまり完全に忘れちゃってまして、、

この手段が通用しない可能性があるぞと思って全く別の記憶術を採用することにしました。

掛け算を皆さん覚えたときのことを思い出して管愛、その意味よりも音の響きと流れで記憶したと思います。

朝から時折、頭の中で復唱してました。カレーの材料と一緒に。

思い出した時に豚肉、ジャガイモ、にんじん、クリアクリーン、たまねぎ…って。

ちなみに隠し味に入れられたとしたなら。もう病的な憤激です。

ダイナマイト刑事の中でも指折りの喰らいたくない武器で攻撃されてもしょうがありません。

マグロとかガスボンベとか懐かしい電話とかウルフ・ホンゴウとかぶつけられても文句は言っちゃだめ。

だけど、歯磨き粉としてはとても優秀で、私の歯磨きを強く支え、この数年間虫歯から守り続けてくれてます。

それ以外にもあの粒々は多分多少頑固な汚れを落とすためにとかそういうのにも向いてると思います。

レゴ人形や京人形、五月人形などの繊細な物を洗う時には荒い粒が良くないかもしれないのは注意が必要ですけどね。

あ、あと繊細と言えば耳です。私の耳は耳かきで念入りに掃除すると痛くなる能力にいつしか目覚めまして、

月日の流れによってその痛みは耳管を経由して舌になんか腫れが出来る連動要素を形成していました。

なので基本的には綿棒なのですがこれはこれで結構取れ方が気分爽快。耳穴だけではなく外耳部分も綺麗に出来ますし。

ヘッドのやわらかさは個人の好みなのですが、割とやわらかめなのが最近は好きです。

形が崩れると同時にその隙間で汚れを取ってくれます。元からザ・サボテンマンに出てくる奴みたいな形なのももちろんok。

難点は耳かきよりもごっそり取れる時が少ないって事ですけど、取れる時は取れますよ。今朝がそうでしたけど。

そういえば耳鼻科とかでも耳掃除してくれるみたいですけど、ああいうのって恐ろしいのかな、吸引の音とか。

一度綺麗にして貰いたい気もするけど、恐ろしい気もする。

、一度クリアクリーンを耳に塗りこんでみるか?

その状態で何か大惨事が起きたら耳にクリアクリーンを塗りこんでた人として報じられるわけだ、なんとも!

 

3月5日 第2633話「冬の夢の終わりに」 あめ
 日は起きたら10度だったのですが、明日は19度まで伸びるらしいですね、気温。

もう冬と春の狭間に挟まってる気分です。足がついてない状態なので自力脱出ができそうにありません。

さて、サターンを繋いでるので、ソニック3なんぞをやってるのですが寄り道しすぎてタイムオーバーになったり、

ソニックの速度についていききれないなど老いを感じましたが、慣れてくるとある程度ついていけるようになりました。

ソニックって放っておくだけでガンガン走ってくれる爽快感があるんですが、

ルート分岐が激しすぎて迷子になってる気分だったりギミック拾い切れないくらい広大だったりするから

リピートプレイは楽しい反面一発で色々拾いたい場合はホント大変になるんですよね。

それを一日かけてやってると、目がとても疲れます。

さすが公式設定マッハ1で走れるだけはある。

そんなソニックも業界の垣根を越えてマリオとスポーツしてるのって何か感慨深いですよね。

元のキャラの能力を参照せずにやってるんだと思いますが、だからこそいいんだと思うんですよね。

設定遵守でやるとゲームの方が破綻して本末転倒な事になりそうですし、そういうのって。

そして最近ゲーム性を損なってでも設定を優先しようって風潮が少しある気がしてるけどそうでもないかな。

けどまあかつては同じゲームで存在しようがないそれぞれが肩を並べてる姿は感慨深いもんですよね。

リュウと草薙京がはどーけんと闇払いをぶつけるとか、マリオとソニックが一緒に走ってるとか。

そこで思うのは、ゲーム業界とかでの問題の一種。

パロディのつもりが大事になっちゃったとかそういうのがしばしばありますけど、

ああいうのってゲーム内のことならゲーム内で答えを出してやるってのが生々しくなくってほほえましいと言うか、

ユーザーも盛り上がれると思うんですよ。

SNKとカプコンの事だと、互いにダンを製造したり、ユリにそのダンの特徴を与えたりして、

見てる側もそのぶつかりあいが楽しかったし、作る側に敵対心より愉快犯的なライバル心が伺えたんですよね。

そして最終的にはガイルとルガール、ダンとユリ等が顔合わせしていろいろやっちゃってるのが見れたりして。

あのぶつかり合いはあの時のためにあったんだろうなとすら思える昇華してましたしね。

 …そうそう、トップにはもうちょいしたら置きますが、

バトルバの対戦会についての大まかな概要を書いてます。気になる人はてきとーに。

 

3月3日 第2632話「いたずらストーカー」 はれ
 たストって遊んだことがないんだよね。

基本的には略奪してきたもので出店するって感じです?

そんならUOのPK戦利品ショップとあんま変わんないですね。

それとも、特定の人物をひっそりと追いかけてちょっかいを出すゲームなんだろうか。やってみたい。

なんか家にこっそり侵入して、ドライヤーのコードを傷つけて漏電させて感電させてみたり、

レコーダー予約録画で本人が録画した覚えも無いものを毎週予約にしていつ気がつくか試してみたり、

家のディスクケースのディスクを全部FF7とエネミーゼロにして陰鬱な気持ちにさせてみたり、

もう最終的にはいたずらも荒くなってきて部屋に切り株を置いて逃げるとか、

部屋いっぱいにかんじれんしゅうちょうノートを敷き詰めてみたりとかそんなのをやっちゃうゲーム。

、石さんちで散々やってきた事だと気がついた。

やってくうちに家主よりその家に詳しくなってくるんですよね、あれって。

私、ひとんちにいたずらする事に関しては専門技術レベルでいろいろ出来る人ですから。

ひとんちのポストに朝一番でスペランカー、魔界島、おばけのQ太郎などを投函して音を立てず逃げる、

気づかれないようにゲーム機本体のディスクを入れ替えて起動させた時にびびらせるといった小技から

近年では棚の飾りにスーファミの超兄貴を飾って2-3日気づかせないと言った事もこなしています。

…結論としては、いたストはUOでも代用が利く。ってことにしておきます。

そんな私ですが、喉は完治してお茶を久しぶりに飲んでます。やたらおいしいです、お茶。

なんかHP、ヒューマンポイント以外の消耗要素を回復してる気分。

 

2月29日 第2631話前編「記録的風物詩」 ゆき
 日の雪は脅威でありながらも風流でした。

もう退屈な時は雪かきしてまた降ってきた雪によって「元に戻せ!やり直しだ!」と向き合えるくらい退屈なのに

立て込む時はあと2人私がいないとならないくらいだったりと極端な日中にさせる要素、それが雪。

子供にとってははしゃぐべき素晴らしい雪模様、であって欲しいような光景、

生半可な降り方ではない、葉づいていない木の枝にもくっつく、自動販売機の側面すらも積雪する季節の風物詩、

しかし風邪気味の私には単純な脅威に過ぎないこの豪雪。

その前夜たる昨晩ですが、眠って起きるを繰りかえす病人の生活習慣を満喫してました。

3月1日 第2631話後編「夏草や 兵どもが 夢の跡」 はれ
 …って部分まで書いて力尽きちゃったのね、肩痛いし喉痛いし。

最後の行でお伝えした昨晩って部分からですけど、寝て目覚めてを繰り返す完全な病人の暮らしでした。

目を覚まして水分を取ってまた眠る、それを繰り返す中緊急地震速報が下ったのでドライブモードで電話ならないようにして

親切心をへし折ったところでまた眠って起きて、そんな中枕元にアシナガバチの巣が出来ちゃったからゆっくりと遠ざかったけど

手の甲滅茶苦茶刺されて殺虫スプレーとバルサンで滅亡に追いやったりする夢も見て、

気がついたら朝、外も気がついたら真っ白でしたよ。

もう車道で傲慢な走行する傾向が強いワゴン車ですら、平時を考えると異常なほどの紳士的走行+発進に手間取る様子を見て、

今日は電車で行くしかないとすばやく決断、靴をずぶぬれにしながらの行きでしたよ。

帰りも帰りで突然イヤホンの左が反応しなくなって、ICレコーダーの接続口が問題を起こしたかと思って恐れたのですが、

単純にイヤホン自体がダメだったと発覚して笑顔で買い替え。いつもの奴が売ってなかったのですが、

ちょっといい感じの使い味した奴を発見したのでそれで快適な帰りの電車耳環境。

帰ってからは気が抜けて一気にぐったりしてました。とりあえず風呂に入って体温とか整えて適当に過ごしてたら、

習慣づいてるはずの相棒を視聴することすら忘れて、マスクの替えがないことに気がついて、

体のいろんな所が痛くってどこが痛いかわからない状態になりながら気づいたら眠ってたと言うスタイルでした。

 して今日。もう鼻がわけわかんなくなってるし、後頭部のアンドルフの弱点らへんが痛い朝を迎えまして、

とりあえず風呂に入って自分を確かめよう!と入浴。ファミコングラディウスIIゴーファーの弱点らへんを刺激したら、これが痛い。

この場所は眼球や目の筋肉が疲れてると痛い部分、ゴーファーは長旅で充血してたので多分そこを突かれてやられたのかと。

後足の裏も面白いほど色々痛いし、肩の状態を調べるスイッチ神経のとこを押しても痛い。この体に健康な部位は無いのか。

食欲はあるけど消化能力は細かい水分補給による胃液の濃度低下や体調から弱くなっている上に口内炎。

でも食べちゃうもんだから、トイレで凄いことになったり、凄すぎて急いで排水管のつまりを直すぜ君を買ってきて対処したりです。

けど久しぶりに体が割とすっきりしたし、その後全てを忘れて思い切り寝たら体が痛い部分もそれなりに回復しました。

眼球がみずみずしいような清涼感、筋肉も疲労が取れた後のような清涼感。鼻は戦場だった荒地って感じだけど。

今週中にはどうにか健康体になりたい所。