第2651話〜第2660話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

5月4日 第2660話「オール電子レンジモード」 あめのちはれ
 晩は出かけてました。原付で。

先週、無限無軌道(第2656話「戸塚の呪縛」参照)な感じで走った時確かめたルートを今こそ使うときだと思ったら、

朝から芸術的な悪天候でして、上で親父が何かを落としたかのような音の落雷まであったくらいでした。

もうあれだな、これは回復するのを願うか回復させられる人を探すしかないな。

だけど知り合いには全くその条件を満たす人が居ないので、回復待ちしてました。

結局出発の時間なった時点では降ってるというには弱すぎて降ってないと言うのは気が散る降り方でしたので、

とりあえず新川崎ではなく横浜まで行こう。寄り道したいしと思って出発して、ちょっと寒かったかもしれないと思いながらも

ありのままの私で以降と決めてそのまま走り、横浜でカッパ脱いだらまたしても寒かったけど、やっぱりありのままでいこうと。

それで横浜で買い物したりなんたりして、電車で新川崎へ。

思いの他、一番乗りになったのでちょっとした準備をしている中次々と合流し、

結婚のお祝いの挨拶などを済ませたり、ちょっとした昔話や本名の話になってみたり、

おいしい食事を囲みながら皆で喋ったり、その後はボードゲームで遊んだり。

ニムトの説明を一度さらっとしただけでもうほぼ理解していると言う恐ろしい勢いで吸収し、

応用となる相手の挙動を計算に入れたカードの提示を事も無げにやっていくを目の当たりにしました。

NOYさんが感じたらしい、ドミニオン初見の私が見せた順応力は、逆の立場だとこんなだったのか…

…そんなこんなで楽しい時間はあっという間。解散の時になりました。

 目の前に来ると自分にお勧めされる商品が解る新型自動販売機の前に順番で立って行ったら、

朝飲む系統をお勧めされる人、ガッツあるものをお勧めされる人がいる中、私は何もお勧めされなかった。

ああ、そういうのもありなんだ。

そして電車の方向が私一人逆と言ういつもの展開もありましたがそっちは慣れてるので大丈夫。

横浜から先は原付なので実力勝負。

なんかクルマどおりの少ないいつもの道+適度な暗さのお陰で距離を感じず、

非常に快適な走行環境でほとんど疲れないまま帰ってこれました。

前にもこんな事が一度ありましたが、その時は真冬で太ももが非常に寒かったと記憶してます。

けど横浜まで出られれば終電の心配が一切無いってのはありがたいもんです。

そんな付き合いを、もう十数年。

 

5月1日 第2659話「残酷なるダルメシアン」 くもりときどきあめ

 回これの話をしようとしててすっかり忘れてました。

ご覧の通り、うちの最寄駅を支店としてタイヤで東京湾を一周しようとするとこうなります。

しかしこれは多分タイヤが4つの話で、2つかつ排気量が少ない上限時速30kmの車体だとまた話は変わってくると思うんですよね。

上記の工程は214km、7時間と言う計算ですが恐らくこれは道路ごとの上限速度や信号停止による平均移動時間を考えての事。

平均時速20kmの我が移動力を考えるとこのルートでかかる時間は11時間だ。

それも不眠不休で走りぬいたらであって、途中食事などの休憩が入るので実際には13時間を越える見込み。

朝7時に出て夜8時に家近辺にこれるのね。スムーズに事が運んでも。

今の時期なら明るい時間が長いから安全性はそれなりにあるけど、結構厳しい戦いを強いられるのは確かなので、

次の日も休みであるタイミングで突然おっぱじめるしかなさそうです、本当にやるのであれば、ですが。

でも朝起きた時の気分次第だからなぁ、本当に。

 …そういえば前回恨み言のように買いあさった肉は使い方を考えてる真っ最中でして、

現在はスープストックの具がちゃんとしたのを作るのに使ってみようとか、豚丼作るか!とか肉じゃがを鋳造するとか

案外アイデアが出てきてます。ある程度の量は本来の長期保存用に冷凍ですけどね。

失敗したのはブロック肉をそのまま冷凍した事。切ってからじゃないと冷凍も解凍も効率が悪いんですよね。そこはしくじったかなと。

手羽元は明日決着をつけます。

 

4月29日 第2658話「死肉」 はれ
 日は本当にダラダラとしていました。ゴールデンウィーク。に偶然当たった休み。

対する今日は掃除片付けとかをしてました。

布団を干してマットレスを干して敷板を干して、寝床がなくなると以外に部屋が広いと感じたり、

今回の冬を乗り切ってくれた掛け布団や毛布を干して洗って圧縮して片付け。

春先に適した寝床にしたのですが、急な冷え込みを警戒して着る毛布は健在。

それと平行して今日は食料の買出し。恨み言のように買いだめしてきて帰って来てからしいたけを二重にチェックされてる事に気づき、

まあこの誤差なら許すと言う事にしておきました。今日はいろいろ破格でしたし。

それで昼にハンバーグやらラーメンのスープを仕込んで、実に充実。明日以降の弁当や今晩の飯などに反映されていくわけです。

ってのを今日のいい天気で片っ端から済ませました。もう一週間は家の事は少々くらいなら気にしなくても大丈夫。

 …で、バトルバページもちょっと更新したので、今日のこちらはココまで。

 

4月26日 第2657話「スパイラルL」 あめ
 かにやりたい事があるんですけどね、前回の日記で見せたアレな行動力があれば出来るのかなーと思うのですよ、

平たく言えば、東京湾をぐるっと原付で一回りして帰ってくるって出来るのかなーと。

googlemapでみると移動距離が180kmほど、所要時間にして6時間ほどなのですが、

多分それは使用道路の制限速度で走り続けた場合、だと思うのでそこから原付補正+信号-渋滞を抜けやすい小柄を考えると

不眠不休で9時間くらいかければどうにかいけるんじゃないか?とか考えてます。

ひょっとしたら、出来るんじゃないかと思うんですよね。

特にある意味難所でありかつそれさえクリアーすればかなり楽に進行できそうな浜金谷〜千葉の都市部辺りまでは、

ガソリンスタンドにありつけずガス欠を起こす恐怖がありながらも、信号がほぼ無いので安定した速度とペース、

どきどき現れる戸塚に連れて行かれるような人が運転してそうな車以外は走らない快適な道路事情が待ってそうで

距離と時間に関してはこの地域は突破しやすいと思うんですよ。この間走った調子を見ると、

一年ごとの点検ながらもガソリンの燃焼効率は極端に落ちておらず1リットルで30-35km位は走ってくれてそうですし。

タンクには3.5リットルくらい入るので、仮に久里浜或いは浜金谷で満タン補給して、

そこから千葉まで補給なしで走っても走破は可能な見込みです。

後は都心部ね。非常に入り組んだあの地域をどう抜けられるか。

特に原付と言う速度のみならず走行を許可された領域に制限がある車両なので、捕まらない運転できるかが非常に大きな課題。

それ以外では肩。この間100km走っただけでも結構な疲労状態になり、終盤は何かを埋め込んでるような感覚でした。

1時間眠ったら結構軽くなったのですが、眠る場所も快適な睡眠が出来る保障も無いので、これが難関。

途中15分マッサージとかでうまくやり過ごすしかないのかな。

一応バイク上でのストレッチはある程度やれるのですけど、それでも疲労は溜まりますからね。

あの道路のアスファルトを固める為にバシバシと叩き鳴らす機械を人間の肩に使えるようにした、

床屋とかでたまに見るマッサージ道具があれば、なんか血行がよくなったりして回復しそうですけど。

やっぱり素人による素手の工事となると奥の方に届かないと言うべきか、応急処置であって根治にはならない感じなんですよ。

そんな課題がいくつかあるんですけど、何か今の行動力ならそれを克服して或いは辛抱して乗り越えそう。

後は原付を乗せてくれるかかな、フェリー。

 

4月24日 第2656話「戸塚の呪縛」 はれ
 日はいい天気で暖かく、また休みでしたので外へ出ました。

行き先は何一つ決めていません。

今回はgooglemapなどで横浜市を見ながら読むとなんとなくの移動の様子が分かると思います。

って事で出発しましたが、行き先が決まってないので気分次第で真っ直ぐ行ったり曲がったり。

こんな事をしていると戸塚にたどり着いてしまいそうです。

ちょっと前に書きましたが戸塚と言えば大船と横浜の間でお馴染み。

なのですが地元から横浜とも江ノ島鎌倉ともつかない方向に位置してるので、

私みたいに行き先を決めずに適当に走り出した人間を呼び寄せてたどり着かせ、捕縛する場所ですよ。

あのなんていうか意思を持った迷いの森です、その森に入って出られなくなった挙句養分にされたり洗脳されて手先にされます。

或いは特別な手順を踏んだ人間が偶然たどり着くエルフとか妖精の隠れ里みたいな場所です。

どちらにしても脱出にはヘルマスクぐれぇは必要ですね。もちろん。

どうも私、その条件を満たしてしまったようで、気がついたら周りの看板に戸塚って書いてある場所に着いちゃいましてね、

最終的にたどり着いたのは東戸塚の駅付近。戸塚の眷属ですよ。エルドラージで言うとエムラクールの手。

東海道線は眷属には止まらないんですよ。近隣住民の事を考えて止まってやればいいのにですよ。

前にもそんな事があって訪れた気がしたのですが、とりあえず逆送するバスは戸塚駅方面を目指している。

つまりこのまま進めば戸塚から脱出できると思ったら目の前に出てくる東戸塚駅はこちらと言う看板。

眷属に直撃!

この段取りのよさは何かこの土地で私を待ってる戦車があるか戦闘曲がレッドゾーンになるくらいの敵がいるかだと思いますよ。

まあこの時期はドラッグストアとかでも花火を売ってるので、煙幕花火とかRPG7が楽に買えるのでどうにかしますけど。

とりあえずこの地から脱出しなくてはと走ってたら以前も迫られた分岐、川崎方面か鎌倉方面か。

前回は鎌倉方面へ行ったから今回は川崎と思ったのですが、

今進んでいる車線状態をこのまま変更できず維持するとオレの行き先は強制的に鎌倉と言う事になる。

結局鎌倉方面へ向かいました。でも鎌倉と一緒に行き先に戸塚と書いてあって上大岡方面へ逃げました。

そうしたらとことんまで行くか?とか考えてもいないのに進んじゃって上大岡、杉田、金沢文庫と順調に神奈川の隅っこへ向かい、

環状線の行き先が真後ろにあるはずの新横浜を表示してて、

たまに横浜にいながらにして青看板の表示で静岡148kmとか見るけどあれは原付で行こうとするバカを潰す為の配慮だと思ってますが、

地味にリアリティのある行き先表示に本気を感じたり、或いはこの近くにワープ土管でもあるのかと思ったり、

そんな考えを抱くもんだから途中くぐったトンネルが戸塚へのワープ土管なんじゃないかとか言う被害妄想を抱いたりする中、

あるがままに進もうとする、横須賀八景島辺りまで普通に行きそうな自分に恐怖を覚えたので金沢文庫で引き返しておきました。

でもこのまま戻ると同じ道だし行き先は戸塚なので、途中で方向転換して川崎関内方面を目指しました。

…それで井土ヶ谷まで逃げてきて、ちょっと状況確認の為に歩道を原付押し歩いてたら、行き先が戸塚駅のバスに遭遇。

間違いなく私は狙われている、油断したら連れて行かれる。消耗した時に生じる隙は最後を意味する。

とりあえず横浜方面へ走り抜けて、中華街近辺は原付で入り込める隙がないと判断して気がついたら横浜を通過し川崎目指してました。

何となく曲がるタイミングを失ってたら行き先に川崎じゃなくて品川と東京がそれぞれ20km切ってるくらいの数値になってきまして、

そうだ川崎なら新川崎の友人の家⇔自宅を原付で行き来できるかを今まさに試す最大のチャンスじゃないかそうに違いない
っていうか横浜で停めて新川崎まで電車のほうが安定するし良いんじゃないかと思うけどいけたらいけたで楽しそうだし
終電の心配を一つもしなくて済むって言う面もあるけど一駅行った所に停めておけばほぼ心配ない上に
他の人達の終電って言葉も出てくるのでやっぱ必要性は薄いけどいけるという事実が大事なのだと思うのでやってみよう。

ってのを大体音読の半分未満の時間で閃いたので、やってみる事にしました。

適当に曲がって南武線沿いに進んで尻手、矢向と進んでいったら妙にこの先水道局で行き止まりっぽい道に入っちゃって

心配したんですがその先にあったのが横須賀線の線路で妙に見慣れた場所のそばだったので、

このまま新川崎まで普通にいけそうだと判断して進んだらあんまりすぎるほどあっさりと到着しました。

ちなみに、その友人の家にいってピンポンダッシュするのはやめました。大人なので。

それと深い事情があってなのか、最寄のバス停が折れてました。

…さて、今回の走行で唯一生まれた目標にそって適当に進むか!って適当に進んでたらすんげーチョコレートの匂いがする場所に出て、

左を見たら森永製菓の工場でした。

妙に納得したのと同時に工場内部は免疫がない人には辛いけど好きな人には桃源郷だろうなと思いました。

それで走行を続けてたらなんか横浜から一直線に進んでた道にぶつかって、逆走する形になりました。

それならそれでいいとして、東神奈川まで出てそのままいつもの道で帰るかと思ったんですけど、

いつも気になる道を直進したら案外ショートカットになるのではと思ってたらとんでもない方向に進みかかったので、

急いで軌道修正したらいよいよ分かんなくなってきて桜木町に向かってる事が明らかになりました。

これは何処かで右へと曲がるべきだろうなと思った矢先に見た右折の行き先、

戸塚。

まさかこの見知らぬ地でも戸塚の文字を見る事になろうとは…

しかも今いる場所は不明なんだけども戸塚はなまじ知ってるからってそっちに向かおうとしちゃってましたからね、危ない。

もうああいうチャンスを狙い確実に一撃を差し込んでくるタイプなんですよ。戸塚は。

そして思惑通り、ココまできたら戸塚でも良いから知ってる場所に行く!

完全に捕獲される条件が整った私が広い道に出まして、走り続けていたらどうやら相模原方面へいける様子!

自宅に近く戸塚から遠のくこの行き先は嬉しい!そう思って走ってたらなんか原付では入れそうに無い道になっちゃってて、

やむやむ降りて上り坂やら歩道橋やらを押し歩いていい感じに疲れてきたんですよね。かなり隙だらけ。

その小道を半ば本能で進んでいたら、大きい道に出れるようなので方向からして横浜の逆を選んで合流してみると、

どうも見慣れた道に到着したんですよ。

そこはいつも横浜に行く時使ってる道と判断するのにそう時間はかからず、問題なく帰れる手段を獲得しました。

帰れる。

同時に、先ほどの原付ではいれそうに無い部分を直進すると多分これなんだろうな、って道と合流。

いつも見慣れてる道だけど、その繋がり方を知るとまた違った印象を受けます。

そして原付もokだったんだろうなって思いました。

…三時間しか寝てない事が効いてきたり、ちょっと酔い気味になってきたり、

肩が何か刺されてるような痛さになってきた頃に、地元近くまで到着しました。

大きい道としては最後に曲がる場所まで来て、すっかり青看板をチェックする癖がついた私は普段見ない所も見ていたんですけどね、

私が曲がるべき交差点の一つ手前の大きな交差点、左折すると戸塚にいくっぽいんですよね。

最後の最後までいざなうね。

知ってる場所だったからぶれなかったけど、今の疲労状態かつココが見知らぬ土地なら間違いなく向かってた。

最後の脅威をやり過ごし、今日は妙に警察官をそこらで見たり捕まってる人を見るけど、

ゴールデンウィーク前の取り締まりか何かしてるんでしょうね。私は速度遵守で走ってましたし、

一度横浜でタクシー以外はいっちゃいけない場所にうっかり入っちゃって慎重になってるので、大丈夫ですけど。

慎重になる時とかは隅っこに止まって判断するんですが、その時に後ろのワゴンがクラクション鳴らしてきたりとかが横浜は多かった。

それと止まれで停止したり、適切なタイミングで車線変更しようって時に後ろで加速してる車がクラクションとか、

黄色信号で止まろうとしてる私の右を猛然たる勢いで追い越す車とか全体的に荒っぽい感じね。

ああいう人がですね、戸塚に捕らえられるんですよ。

なんか甘い餌みたいなので引き寄せられて捕縛されるんです。理想郷にきた幻覚を見てるけどそこは戸塚駅の改札なんだよ!

そして最終的には戸塚駅や東戸塚駅、ややもすると保土ヶ谷駅に取り込まれるんです。

お前を駅周りの砂利にしてやろうかと待ち続けてるんですよ。

皆さんも神奈川県東部にお越しの際には戸塚にお気をつけください、奴はディフェンスのわずかな隙間すらも突いてきます。

そんな本日の旅路を割と快適な道路にするとこうなるようです。

5時間半の間、100km位ほぼ無休で走ってた。

行きたいところに行けないまま次々周辺施設見つけちゃう人のRPGフィールド探索みたい。

こうしてみると新川崎までの道のりって横浜到着が2/3どころか中間地点じゃないか。

ちなみに帰った後、緊張の糸が切れた奇跡の生還者のように眠りました。目が覚めたら戸塚駅の前じゃなくてよかったです。

 

4月22日 第2655話「T.h.r.e.e」 くもりのちあめ
 Diablo3が出るぞ出るぞと言われて数年、ついに出るようですね。

体験版とかはもうできるっぽいですが、とりあえず中距離でけん制が現状の距離です。

興味はあるけど今は多分やると他にやりたい事も沢山あるのでめんどくさくなってやらなくなりそう。

こう情熱の矛先がわかんない時に絞れば多分狂気的なペースで遊ぶ気はしますけどね。

Diabloについては、1はPS版ですが結構楽しんでたのですが、

2の時はUO冒険記を異常更新してた頃だったのでそっちへ興味が向かなかったんですよね。

3は2を経由してない人でもどこまでやりあえるのか分かりませんが、気が向いたときに遊ぼうかなと。

MMO形式じゃないから一緒に遊んでくれる人が合わせてくれれば遊べるのも強みですよね。

世間の流行とかそういうのにとらわれないで済むので自分のペースでも遊びやすいですし。

…けど今はグラディウスIIIが面白いのですよ。

キューブラッシュの回避を頑張ってたら、いいパターンだとこれくらいの段階で安全確保可能になりました。

9面の復帰パターンも思い出したので後は安定性を高めるのが目標です。

問題は素避けが必要な7面突破が困難である事。

しかもアーケード版はこちらの心理をついてるのか無意識農地に誘導されてるのか分かりませんが、

案外自分が対比してるそばからご新規様の灼岩が出てきて綺麗な爆発が見れるんですよね。

それでいて6面は大体大丈夫なんですよね。あとドガスとヴァイフも多少は安定してきました。

しかしどうもうちの環境は遅延があるのがちょっと辛い。反応速度がちょっと遅いんですよね。

画面を見て停止するべきタイミングだと思っても、それがちょっと遅れる事で壁に激突する事がままあります。

特に4面なんかはそれが顕著ですよ。反応速度が物をいいますから。

その辺は死なずにそこまで来れば問題はないと思いますけど。

幸いこのゲームは誘導とか先読みでの移動が物を言うゲームなので遊べないレベルじゃないんですけどね。

ああ、近所にあるどっかのゲーセンがグラディウスIIIまた稼動させないかしら。

そこでのプレイを「本番」としてやりたいんだよね。

でも、それだと当たり判定が見えるモード出すという目的からそれてる。

 

4月20日 第2654話「ゴーゴンホール」 くもりのちあめ
 レは降らないほうに賭ける!

今日、ぬれて帰ってきた人が朝思った言葉です。

さて前回メタスラ3の事をお話しましたが、なにやら火曜日からWiiのVCで存在していたので落としてプレイしました。

1時間20分くらいかけてクリアしました、長いよ。

けど、格闘ゲーム重視のボタン設定であるネオジオVC配置を覆せるのは好印象。

キーコンフィグで6以降はシステムではなくターマ及び一部乗り物のシャシー能力となったバルカン固定もあるので、

しゃがみながら上にバルカン発射と言う事もやろうとすれば出来ます。

それからメタスラアタックを暴発させないボタン設定にすることも可能ですが、

私の場合意図的に使用する所が多々あるのでA+B設定にしてたら、

AとBはそれぞれジャンプとグレネードに割り振ってたので意図しない操作方法になりました。

後はラスボスの衝撃波で画面が赤くならないの激しいフラッシュを避けるためなのかもしれませんが、

撃破のときに3回背景が暗転するのはそのままだった。

PS2は1回になってたのにね。でも3回の方が倒したって感じがして好きなので、基本プレイはこっちでやりたいかも。

なによりPS2パッドよりクラシックコントローラーの方がうまく操作できる感じ。

グラディウスIIIと平行してまた1000万位は取れるように頑張ってみるのも悪くないかな。

ちゃんとアーケードの雰囲気に限りなく近いもので遊べるので、安価にメタスラ3やりたい人にはお勧め。

PS2版はオマケとかはほんのちょっとだけありますが、基本的にはほぼこれでokじゃないかなと思います。

ディスクの回転する音が気になる人にもいいし、読み込みないし、ソフト入れ替えずに色々出来るし。

昔ゲーセンでメタスラ12X3がセレクトできるメタスラがあったら御神体と思ってた私としては、

Xはできないにしても家庭にコンパクトな御神体があるようなものですよ、もう。

更にこの御神体、メタルマックス12Rとスターフォックス64と一部ダウンタウンシリーズも出来るんですよね。

こんな物を上記のころの私に貸し出したら1年は単独で遊びつくしますよ。

休みとなったら朝起きて、メタスラ3やって、2やって、1やって、フォックスやって、MM2やって…

気がついたら年が明けていた。

そんな風になるよ。

この所2000年前後に夢中になったゲームばっかりで遊んでますが、それもまた一つの向き合い方だと思ってます。

何もゲームを嗜む者なら新しいゲームをやらなくちゃいけないなんて事はなく、

単純に興味の向いたゲームがたまたま新しかった、昔のだったでいいと思うんです。

流行物のゲームや最新作を義務感で無理矢理遊ぶよりはよほど健全なのではと。

 

4月18日 第2653話「モーチポー」 はれのちくもり
 日からグラディウスIIIを再開してます。

急に適度な手ごたえがある手軽なゲームをやりたくなりまして、ちょうどいいのがあったって感じです。

実はまだ、当たり判定を見えるモードが出てないんですよ。

グラディウスIIIと言えば当たり判定!目で見た物が真実ではないを体現するあの当たり判定。

割とちゃんとした当たり判定に文句を言う奴を軟禁して無理やり遊ばせたいゲームですよ。

貴様目に見えるグラフィックそのものが当たり判定だと思ってるのかコラと。基本的には一回り大きいと思え!

それと一時間かけてやっと到達した終盤にシャドーギアによってそれを破砕される感じね。

触っても居ないのに殺しにかかってくる事でお馴染みですが、アレは一度は是非体験すると良いですよ。

忍耐力って奴をつけさせたい、或いはコイツ発狂させたる、どちらかの条件に合致する人が居たら遊ばせてください。

ちょっとした人格矯正とかになりますから。

で、今私が知る患者さんと言うか私のプレイ現状ですが、もう再開直後の時は砂漠に綺麗な爆発が起こる起こる。

ナチュラルに逆関節の走る砲台の奴に当たるのね、撃った弾よりも。

後何も無い地面からいきなり現れて爆死するしね。本当に気を抜いた奴から死んでいくゲームらしい環境です。

3面まで行くのに相当苦戦したのでもう1面がどんどんうまくなってきましたよ。

後復帰ポイントの練習としてステージセレクトでビッグコアMk=IIIで死んだ時の為の復帰練習とか自爆待ちを思い出すって言う、

非常に消極的な仮定の練習も繰り広げていました。けどそのお陰で自爆待ちはok!

もはやこの人、フル装備でも自爆待ちしますからね。

オプションの伸ばし方を完全に思い出せなかったんです。今は多分行ける気がしますが。

それでモアイなんかも久しぶりにやったら自然とドガスやヴァイフの時にはオプションをしかるべき位置に設置してました。

けどヴァイフは避け方ミスって死んだりしてね、突破した後は6面1テイク突破して7面で爆死。

何となく取り返してきた気分。当時は数週間かけて到達した辺りまで一晩でいけたことですし。

当時はモアイクリアしたらそのままの勢いで8面ボスまでいったんだったかな。

で、そこまで来ると今度は9面対策をしないとなりません。9面までこれるようになった時点がこのゲーム攻略の折り返し。

しかしステージセレクトやキューブラッシュのお陰でピンポイントで練習できるのは非常にありがたい限り。

昔はわざわざあそこまで行っての練習だったので、本当に時間と期間がかかったなぁ。

前衛のパターンは不安定ながらも思い出してきて、それなりに出来るようになってきましたよ。

キューブラッシュは安定しないので、ココへ到達するところまでの過程を固めたうえで挑みたいと思います。

そんな調子でかなり楽しくなってまいりました。攻略サイトとか見てないけど記憶と体験を引っ張り出して何となくやっていけてます。

気がついたらなんか当時こうやって動いてたって挙動を思い出しつつありますし。

これを考えると、去年辺りまで同じくみっちりやってたMM3の周回プレイなんかも案外出来ちゃいそう。

古くはメタスラ3の稼ぎの動きなんかも思い出してくるのかもしれないな…今1000万取れって言われたら凄く思い出さないとならなさそう。

 

4月16日 第2652話「第二次ほせ予算案」 はれのちくもり
 屋着を春仕様、ツナギにしました。着脱はちょっと手間ですが、腰周りが楽です。

ちょっとした作業や外出もこれでokな柔軟性の高い一着。やっぱもう一つくらい買おうかな。

動きやすさもあるので慣れてくるとこれが寝巻きにもいいんですよ。お勧めはしませんけど納得と満足はしてます。

…今、HP外で色々と文章作る事が多いのでそっちで満足しちゃって素行観察がシンプルになりがちです。

なんだかんだでタイピングして文章作って相手に伝えるってのがネット表現では原始的な部類に入るんですが好き。

文字だけには文字だけの強みや伝える事の面白さがあるのですよ。

とりあえず生活中では書きたい事があるのか無いのかって感じなので、適当に作った話でもしますか。

昨晩、岩を2つもってマンションの10階に上って外から窓ガラスに岩を投げつけたら、

ゴンって鈍い音がしてガラスノーダメージって夢を見たんですよ。

って言うか私の夢は時々高い建物が出てくるんですが、大体が集合住宅なんです。

前も32階層くらいあるガラス張りで外が割と見えるエレベーターに乗ってたんですが、それも集合住宅でしたしね。

それも玄関のドアは昭和50-60年代建築って感じのちょっと重い金属製のデザイン。

なんかでもそういうのってありませんか?夢の中では条件がいつもセットになってる組み合わせって。

…なんかこの話広がらなかったのでやめますけどね。

 々回記憶を掘り出すって話をしましたけど、2002年9月-2003年5月の範囲でいつ頃かも分からない時に、

市役所の前で車のてっぺん、舘ひろしとかブルースウィリスが好んで乗車する位置に、

思いっきり伐採したらしき木の枝とかを載せてくくりつけた車両が走ってたのを覚えてるんですが、

それが細かい日付まで思い出せなかったのですが今日偶然発見、2003年3月25日でした。

こうやって意識的に書く事で思い出しやすくなるのかも知れませんけど、いつこの日付をつかう?

ファミレスとかで会話してる時に「そういえばこういう車見てさ、正確には2003年3月25日」って言ってその日付に興味を持つ人が居るか?

まあ思い出せるなら漏れなく言うけど。出来事は正しく伝達!

しかも3月25日現在のこの男、4ヵ月後にグラディウスIIIクリアするとはこのとき思ってないし、

更にその4ヵ月後に爆死しそうになるとも思ってないまま、そんな車に興味を抱いてるんだぜ、すげぇよ!

もうそれくらい前の素行観察はまるで別の人間が書いてるように見えますね。

物事への姿勢や感じ取り方が変化してる証明かもしれませんけど。

だって、もうちょっと別の日付になると昼にラーメンを面白おかしく食べてるけどコイツ夜の段階でまたラーメン食べるって知らないんですよ。

既に昼のそいつが知らない事を夜のそいつが指摘してて、それを遠巻きに見る数年先のそいつ。

何かこの構図面白いな。

どうせなら各時代の私を5人呼んできてバトルバとか出来ないもんかね。

初めて遊んで狂ったようにプレイしてる頃と、学生時代のかなりたぎってる頃と、HP作成しようと決めて色々燃え上がってる頃と、

対戦会をやりたいけど場所とかがあまり分かってない数年前の二人。後今の私で。

と思ったけど多分恥ずかしがって対面拒否の予感。餌として昔欲しかったけど今は必要でもない物を手土産に持たせてやりたいけどね。

それこそ学生時代の私に変異種3枚渡しますよ。

代わりにアングルードのボックス4000円くらいで売ってたのを買ってきてもらいますけどね。餌じゃなくて取引になってるけど。

そのバトルバ対戦会は水面下で企画進行中です。色々固まるのに時間かかりそうなのでしばらくお待ちを。

 

4月13日 第2651話「からすとうさぎとかるろすとほせ」 はれのち私が帰る頃に雨
 昨日の夜から昨日の昼過ぎまでにかけて、猛烈な腹痛に襲われてました。

なんかわかんないけど体の内側からムカデ辺りが腹を食い破って出てくるんじゃないかと思うくらいに。

それに耐えながら午前中を過ごして、体外に毒素と思しきものを排出したらまあ楽にはなりましたけど、

心当たりがあんまり無いんですよね。そんな危険なものを食べたかと言うと、

漬物にちょっと酸味を感じたり、鶏肉加熱不十分説、むしろ鶏肉の賞味期限ギリギリ説等が挙げられますが、

それら全て「食ってから考える」事にしてたのですよ、何もなければ問題ないし、あったら考えようと思ってたのです。

もっとも考えるって部分をすっかり忘れてましたけど。

けど最大の要因として思い上がるのは、こんなツーショット見たら腹も痛くなるくらい感極まるっての。

ジェイスとミゼットですよ、一番最初に使ったPWと一番コンボ心をくすぐるドラゴンですよ。

10月が楽しみでなりません。いっそどこか10月への出入り口があったらそこから入って勝って戻って来たいくらいだ。

或いは10月の私に送金して購入して貰い、送ってきて貰いたいくらいだ。

そんなわけで今、ありあわせで作ったのがまさにこのコンセプトなのでいい感じに改良ができる予感。

先週スリーブを買ってきて、それでスリーブの総入れ替えとかした時にデッキの数を減らして質を上げる事をしたのですが、

後半年熟成させてラヴニカへの帰還が出たら手を加えるって方法もありますしね。

蒸気孔がエクステンデッドで落ちるから多分それに変わるテーマかまたラヴニカが出てくるかと思ったら想像以上に嬉しい出方。

蒸気孔が再録だったらうまくそろえられたら良いなと思う今日この頃ですよ。何枚あっても足りないし。

それを見越すと多分基本セットも2色の関係を意識したテーマになりそうかな。

この所次のブロックを意識したものを収録したり再録したりする事が多いですし。

とりあえず意識して待ってると体が持たないので、日々を生きていって気がついたら9月末ごろになるようにしよう。

…って事が一昨日から昨日あって、今日は今日でまた腹痛なの。

いったい何なんだろう。