第2661話〜第2670話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

5月24日 第2670話「白の中心に鎮座する赤」 はれ
 かくなってきたので、弁当に梅干を入れるようにしました。

去年食べきらなくて今年に持ち越し多分なのですが、その分酸味と言うかそれが凄い。

おかず1-2品無くても大丈夫なくらいでして、もう盛り付けたご飯の半分近くは梅干パワーで平らげちゃってるの。

次回から配分考えて詰めていこう。ご飯の領域凄く広くなるけどね、¥。

それはそうと、ファジーな床屋がありまして、毎朝通るんですけど大体の場合はシャッターが閉まっています。

って言うのも開店時間が8時ってのがポイントで、それ以前の時間に通ることもままあるからなんですけど、

ただね、8時開店ってのをうたっておきながらですよ、8時過ぎて目の前を通る時大体シャッターが閉まってるんですよね。

大体10回に7回くらいかな。

かなりの好成績です、私がカッパを片付けた三日以内に雨が降る確率に近しいです。

で、開いているのをほとんど見ないんですが、開くその時を見たのはたったの一度。

時既に8時半を過ぎているときにその店の前を通ったら御馴染みの光景だったんですが、

そこに見るからに朝弱そうな人が二人、徹夜明けに髪きりに来たんだろうな、って思ってたらその人が従業員でした。

看板のハードルもうちょっと下げたほうが宜しくないですか?

なんだろう、見た感じフランチャイズっぽい床屋だったからその看板は掲げないといけないけど遅くなったらごめんねって事?

上方の注文も割りと大雑把にされそうで怖い。スポーツ刈りを頼んだら五部刈りにされたり、

角刈りを頼んだら五部刈りにされたり、アフロを頼んだら五部刈りにされたり、スキンヘッドを頼んだら五部刈りにされたり。

五部刈り専門店だったのか、あそこ。

 

5月22日 第2669話「ゆかいなひえこみ」 くもりのちあめ
 れだから着る毛布は片付けられないね。

今日の寒さは試練だね、普段の体調管理能力を貴方に問うって言われてるような。

そこいらは割と大丈夫な人なので大丈夫ですけどね。

けどこのところの雨でカッパを片付けるタイミングが全くありません。

と言うよりは片付けるかと思った頃に雨。もう最近では専用の袋ではなくハンガーで常備です。開き直ってます。

梅雨と夏のゲリラ豪雨と秋雨が終わったら片付けます。ベルクカッツェの家のコタツみたいなもんです。

しかもベルクカッツェって固有名詞なのか普通に変換したぜ。

真正面から見るとちょっと面白いガンダムの赤い服着たお面の人+タラコクチビル。

新幹線の顔面にしたら割といいインパクトだと思いますよ。空気抵抗とかは不明として。

時速200-300km台で小田原とか通過して欲しいじゃん。

…そういえば、半月ほど前の病的な行動力が一気に落ちて、最近では市内から出ていない生活が続いてますよ。

平穏と言えば平穏です。

あ、でも前回ラーメン屋に行ったときちょっと横浜市に行きました。

それくらいの行動力です。タベモノも週に一度買い込んで計画的に使う事で買い足しを最低限にしてますし、

何かの為に力を溜め込んでるんじゃないかと思う今日この頃です。

何かある日突然燃え上がる展開を迎えたら劇的な勢いを見せだすかもしれませんのでその時をお楽しみに!

 

5月20日 第2668話「停滞の日」 はれ
 日は何かしたかといわれるとほぼ何もしてないような一日でしたよ。

先週と今週に向けての下準備って感じです。

買出しとかも先週しこたまやったので今週は乗り切れる予測が立ってますし。

って事で昼間からにんにく料理を喰らって沼睡してました。

脳みそはすっきりしましたが体が微妙に痛いです。

この時期になると外気で体が冷却されないから筋肉が消耗してると自然と痛いんですよね。

目の使いすぎで筋肉が疲れていたいときに暖めると回復早いけど痛いからアイシングするのを外気で出来ないかつ全身版。

その割には暖めて改善できる肩はちゃんとダメージが溜まる、不公平。

着々と夏は近づいてますが、今から4ヶ月もすればもう折り返しは済んでいて、

食べ物がおいしくなる時期なのでそこを楽しみに暑さを乗り切る予定です。

暑さに関しては去年まではPCがいつ壊れて持って覚悟があったけど今回はご新規様なので大事にしていきたいところ。

最近つけっぱなしにしてなくても他にも部屋の娯楽があるような気がするのでそっちで乗り切ったりして負担軽減したりね。

自分の体に関してはまあ一昨年あたりの猛暑くらいならば順応できると分かったので、さほど心配してません。

四季があるだけ有難いと思いながら、今日はとりあえず扇風機を出しました。まだ稼動はさせてませんけどね。

後は部屋のものを減らそうか考えたりしちゃう時期がまた始まりまして、シェイプアップ案をちょっと考えてたりします。

 …吸い物と人参のグラッセ。余り物で作る予定。

 

5月18日 第2667話「ダンディゲート」 はれときどきあめ
 た一つ歳を取りました。

それはそうと最近は意識的に寝言ことtwitterの書き込み数を減らしてます。

自発的な物は一日10以内にして、その労力とか気を別の場所に回そうと考えておる次第です。

で、延々とソリティアやってる事が増えました。

けど100回以上のプレイによって、このソリティアってゲームが持つ根本の面白い部分がわかってきました。

このゲーム、1つのアクションを起こすと連鎖的に多数の選択肢が生まれたり多数の動作が次々発生するんですよ。

RPGなんかでも特定のイベントアイテムを手に入れたりして、探索範囲が広がって、

それで色んな物を拾ったりして装備がよくなって、戦闘能力面で引っかかってた場所が突破できるとか、

ちょっとしたきっかけで突破力を獲得するなんてのがあるじゃないですか。アレと同じです。

時々開幕から早い段階で手詰まりを起こすなんて場合もありますし、中々クリアできない事もありますが、

だからこそ達成感があったりもしますし、妙なリピート性もあります。

確率学から数学的な部分にいたるまでを計算しつくしたよほどの天才か偶然それを生み出したよほどの天然でないと

このゲームは多分作れないと思います。

ゲームってのは直感的に面白いってのを感じ取れれば遊べるのでこんな事考えなくてもいいんですけど、

ゲームを作るとかそういう観点から言うとこういうのって必要になるんじゃないかなと思います、工作ならぬ考作。

PCだと手詰まりを教えてくれるしシャッフルとかも一瞬で全自動なので無心でひたすらやるにはお勧めです。

とまあ、少なくともソリティアについて考える事が出来たと言う点に関しては、10ツイート分以上の価値があったんじゃないかなと。

 

5月16日 第2666話「ただいまの言える場所」 はれ
 日の夜に突然異変が起こりまして、

突然FireFoxがSilverTankをブロックして見れなくなりました。

一体どういうことだと思って他のブラウザを片っ端から立ち上げてみてみたらどこでも不通。

数時間前は見れたし、サーバーがダウンしてるだけかと思ってFTPに繋げてみたら無事開通。

って事はブラウザで見る事に何か制限があるのかと思い、

調べてみるとまあセキュリティソフトがこのページは何らかの有害なコンテンツを含む為ブロックされてたさ。

前に家の鍵が回らなくなって家に入れなくなった事があったけど、あの時の気持ちに似てた。

ホームページって言葉の意味の通り、このSilverTankは私のネットライフでの家!ただいまの言える場所!

しかしココに来て何故いきなり。

昨日は何かしてたわけじゃないけど、一昨日は前回の日記を更新してた。

なんだ、餃子とピーマン肉詰めの製造話が悪かったというのか?

確かに餃子は3つほどひき肉を雑に詰めたり解凍した小エビだけを入れてエビギョーザとか供述してた。

あとピーマン肉詰めもちょっとしくじっていくつかがピーマン脱げてすっぽんぽんのひき肉って言うかありゃハンバーグだよ。

アレの話がよくなかったというのか、ごく自然体で料理の話をしてただけなのに。

ごく自然体でって打ったつもりが獄死全体って出る人間の料理話だけどね。

…で、今はちゃんと見れるようになってるので更新が反映されているかの確認も出来ますし、

何度か転居はしているもののネットにおける愛すべき我が家へ入る事もできました。

だけど何だろう、一応見た感じHPがウイルスやスパイウェアの関係喰らってる気配はなさそうですけど。

とりあえず皆さんもこれを見た以上健康診断してみてください、心配ですので。

 

5月14日 第2665話「レオ兄」 はれ
 子とピーマン肉詰めを作りました。正確には加熱する直前の状態まで作りました。

今日か明日辺りに焼く予定。いくつかはその時食べていくつかは保存して弁当に。

最近料理が不器用ながら面白い。

生まれて初めて一人で不器用に餃子を作るんですが、皮を破壊はしないけどしわがうまく作れなかったり、中身ちょっと少なかったり、

あんが足りなくなって雑にひき肉つめて強引に完成させたりして作りに作った24個。

今は冷蔵庫で焼き払われるかかまゆでにされるのを待ってます。刑期とも言います。

ピーマン肉詰めも同じ境遇であり、フライパンの上で最期の時を迎えるのを冷蔵庫で待ち続けています。

餃子は焼くよりスープに入れて水餃子が今の所使い道だけど、最初の加熱で小麦粉とかがとろみを出すので別の鍋で加熱した後に

メインの鍋に投入というのが良さそうな気がしておる次第。

ピーマン肉詰めは逆に肉部分が多すぎて余るのですが、そいつを男子が好きそうな大きさのハンバーグに仕立て上げられます。

なんだかんだでこういうのは弁当という文化があるから最終的に無駄にならないんですよね。

自分が満足できるって程度のハードルで物を作ることさえ出来れば、料理は楽しい。

人に振舞える程度になれればそりゃいいですけどね、まだまだ先の事です。

…って最近日記があっさりしてるのは、色んな文章を書いたりしてるからです。

それでもこちらはやはり更新したい物でして、中身があっさりしてても後で見返すとちょっと嬉しいし楽しいから。

 

5月12日 第2664話「死蝿の葬列」 はれときどきくもり
 イトルの通りですが、今日は我が市が気まぐれと衝動で行う市民祭りの日です。

私が住まう死はデススロットルの舞台KEMOシティーのモデルといっても過言ではありませんが、

そのロケーションに対してこの日は世界中の人から嫌われているりんご寺の祭りのようにまともな人がいっぱい見れます。

タクシーに乗ってくるなり「ムカつく上司をバイクごとふっ飛ばしてくれ!」って依頼をしてくる乗客が

普段は3人に1人くらいなのが5人に1人くらいの濃度になりますよ。

って言う冗談の前フリはこの辺にして、まだ私が扶養家族だった頃の規模と比べるとってのは、

身体と開催地面積の対比から言うと体感今の30%程度広大になるはず+あちこちに目がいったりしてるはずなので、

今感じているよりも大規模に感じる事間違いなしですから比べられないとしても、適度な賑わいがあってよかったと思います。

地震体験車両は最近の関心の高さからか老若男女、いわゆる色んな(活断)層の人が並んでおりましたね。

定番の屋台から海外の屋台料理からつけたら外せなくなりそうなお面までにぎやかで良かった。

そんな事書いてたら今日本当に書きたいことをすっかり忘れちゃう始末ね。また次回!

 

5月10日 第2663話「ブラッドスロットル」 はれのちあめ
 近は脱出ゲームって奴かな、そういうのをやっています。

デススロットルとブラッドファクトリーなんですけどね。

ブラッドファクトリーは巨大刑務所から、デススロットルは防壁によって隔離された実質刑務所の町から脱出するために

多少の死者を出しながらも目的へ向かって頑張る受刑者を操ってクリアすなわち自由を目指す作品です。

まずデススロットルってのが正式名称がデススロットル-隔絶都市からの脱出-でしてタイトル通り隔離された実質刑務所の町に、

人間の犯罪思想を抑制する薬を水源に流したら地元の雑菌と反応して異常殺人鬼になる効果へ変貌、

感染者が一般人を殺すと言う最近ではゾンビって言うことなら割とある設定を異常殺人鬼にしている独創性あふれる作品。

なので町にいる人の配分は半数くらいが頭がほぼ完全にイカレた異常殺人鬼で、残りのほとんどが頭がほぼ完全にイカレた一般市民で、

それらに該当しない人が外の世界でも通用する人間です。

道路を走ってるのはホバーカーなのですが運転している人の比率もほぼ上のままなので普通に追突してくるし、

前の車が自然体で地雷を射出したりもします。でも皆右側通行遵守して走ってます。

ちなみに町のルール柄、市民でも殺人鬼でも人は何人轢いても特に警察はやってきません。

轢く事に対する心配は車体へのダメージ以外に無いといっても過言ではないでしょう。一轢一殺の世界なので反撃受けるとかもないですし。

ただ、デフォルトでこちらに襲い掛かってくるのは気をつける必要があります。

そんな町で主人公のドレイク・エッジウォーターは町からの脱出を夢見てタクシードライバーを営んでいます。

ヘッドライト内蔵型の機銃のみなので、町を安全に走るにはちょっと心細いところ。

なのでお客さんを運んでお金を稼いで武装を買うというのも楽しみの一つ。

ボンネットにノコギリやミサイルラックがついたり、車体てっぺんに多銃身マシンガンがついたりもしちゃいます。

また、そんな町なので悪質な乗客がいますがそういう時は強制排出機能、飛び出すシートがあるので安心。

跳んで言ったお客は大体何かに当たって死にますが、こちらはダメージを受けませんので大丈夫。

さらに時として、この機能が必要になるんですよ。

爆弾を運んで施設を爆破してくれって時にその施設めがけて爆弾を投げ込む時に使ったりします、物は使いよう。

ちょっとしたトランスポートゲームなのですが、荒い部分もありながらも味付けは最高です。

今の技術で同じものを作ったら多分Z指定を喰らうと同時に一部で大人気になれるチャンス。

一方のブラッドファクトリーはと言うと、SFじみたバックストーリーとして、荒れ果てた惑星に方々の凶悪な犯罪者を収容する

巨大刑務所を建造して収容してるのですが、主人公はその収容者。

ゲーム開始直後既に武装しているくらい凶悪な彼らを操って立ちはだかる全てを手持ちの武器で床のシミにしていき、

刑務所内部を踏破、脱出を目指す見下ろし型アクション。

この頃の洋ゲーっぽく顔にペイントしたイカレた凶悪殺人鬼とか力士風の巨漢がビームガンを操るなど割とコミカルバイオレンスなゲームです。

今で言うとなんとやら無双とか主人公が強く設定されて敵をなぎ倒すゲーム化と思いきや、

結構ディフェンスとかが弱いゲームなので、突っ込んで片っ端から壊滅すると言うよりは、

正気を疑う必要がある殺人鬼にあるまじき慎重さが必要になります。

クリア後の評価もいいローカライズされてまして、床のシミから手に入る金品を回収する事で金銭度が表示され、

命中率や後はスコアやステージにいる敵の殺人率を評価されたりしますが、そのパーセンテージに添えられた言葉が

「かなりのケチ」「戦うより逃げろ!」「殺人鬼!」と言う小粋なコメントが添えられているのでそれを見るのも楽しみとなります。

…男子は時々こういうゲームをやってストレスを発散したり普段やりたい事を出来ないジレンマを解消したりする必要があるのですよ。

って言うかですよ血。

あるじゃないですか、時々残虐表現だけが売りの映画が見たい、とか。今あの時期。

 

5月8日 第2662話「点検と観察」 はれ
 う、原付が帰ってきました。

所見異常なしと言う結果だったので、もう交換パーツも無くほぼありのままの君でいてくれる上にそのまま点検完了の2泊3日。

点検費用も点検の工賃だけで8400円。予算4万理想は2万だったので超ok!

しかも燃料タンクに入れてガソリンと一緒にエンジンへ送り込み、エンジンを洗浄する薬品もサービスで入れてくれました、素敵!

で、エンジンのエネルギーを車輪に伝える大事な役割を果たしている部分が割と消耗していて、

最高速度に達するまでの時間やパワーが必要になったり(つまり燃費の低下)、最終的には車輪へエネルギーを伝えなくなるようです。

とは言え30kmで走ってる限りでは異常はありませんし、燃費もこの間の走行を見た感じでは著しく落ちていないようなので、

次の点検辺りで考えればいいかななんて思ったりしました。

後は一度解体してから組みなおした影響とかによって、加速の加減も変化があり、

流石に3年経過ともなればハンドルをひねってから若干の時間差があってそれがタイヤに伝わって発進するのですが、

そこんとこの癖が変化していって、最初にパワーを伝えてからその後一瞬手を抜いて再度頑張る癖が出来ていたので、

それに順応する為にちょっと試験走行。なれりゃ行けそうです。走っていけばその内また変化があるでしょうし。

…さて、2日の間に私は自転車で移動をしていたのですが、自転車の視点で見る自転車は案外マナーが悪くないもの…

ぁんてことちっともありませんでした。

まあ気を抜いてる事気を抜いてる事。KEMOシティーだったら全員死んでるぞ!

同じ視点だからこそ余計底辺が見えました。これまで自転車の扱いは道行くハトの2ランク下でしたが、もう少し下がりました。

今ではポスタルの主人公の一つ下です。

いやしかしね、割に合わないと思うんですよね、あの危険な走行は。自分自身の資産価値が800円を下回らないとああはできない。

 

5月6日 第2661話「切腹革命」 はれときどきあめ
 diablo3が月末かなんかに出るみたいですが今は遊ぶかどうか揺れてたりします。

ただPCのスペックが足りてるかわかりませんけどね。

何となくちっと遊んでさっさと帰っておしまい、位に出来ればいいんですけどね。

結構ゲームがうまいというよりゲームが強いタイプの身内は買うみたいだから、

やるにしても一人ひっそりと遊んで時々遊んで貰う程度がいいかなーと思ったり。プレイ頻度とか効率で多分差は猛烈につくだろうしね。

それはそうと今日はほぼずっと寝てました。先週は割とエネルギー消費してましたし。

今週は行動は大幅に制限する為、じゃ無いけど原付も1年点検に出しました。長寿命にする為の努力、予算は4万で収まるかなぁ。

時々蒸気機関で動いてるみたいに煙噴いてる原付がいるけど、3年くらいじゃあんなにならないですよね、少なくとも私のはそうですが。

12000km走行、年平均4000km走ってるんですけどバイク屋の人いわく何か年間2000kmって人も居るみたいで、

割と走ってる部類だそうですよ、私。もっとも店側は

先週こういうことをなんとなくしちゃった事とか知らないですからね。

それに加えて横浜往復したりするし、この一ヶ月で何でか600kmは走ってたよ。

最後に使ったのが昨日ジャジャさんちに行ったときでして、その話もちょっとしましょうか。

昨日は昼ごろから夜にかけてジャジャさんちで話し合いしてました。何か造れたらいいよなって言う感覚で。

8時間くらい。

もう正面から思いっきり意欲を提出していく気分でね。12時半合流20時半解散、その間ゲームの一つでも遊んでないの。

3DS買ったって言ってたのにそれならすれ違おうぜとかもなく、喋ってばっかり。

詐欺師が沼に沈んでいくのをクレーンで引っ張りあげるとかそういう適当に作った意味を持たない話はしましたけどね。

あと田園都市線と横浜線が激突した話を捏造したりね、そういう事を織り交ぜつつ何か出来たらいいよねって話をしていましたら、

気がつくと結構な時間になってて、今日は時間の面でどれくらいまで話し合うのかって思ったのですが、

宿泊道具のことを言われなかったので深夜一時くらいと思う大人と、

終わるまで、もっと言うと終わらなければ宿泊してまで話し合うつもりだった大人という編成。

つまる所時間じゃないなという感じだったんですけど二人の想定をはるかに上回るまとまり方によって8時間程度で済んだんです。

BGMとして用意した音楽の総時間が9時間51分あったので、私が当初の想定としてそれ以上やる気だった事はわかるかと思われます。

けどなんかね、二人の想定以上に話が進むというか盛り上がるというかそんな感じでした。

どうなるかはまたこの先次第ですけどね。