第2681話〜第2690話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

7月10日 第2690話「肝心な時に」 はれ
 見たものを現実の事にするってのは人生において非常に手ごたえを感じるんですよね。

例え想像未満の結果だったとしても、長年にわたって続いていた出来事を終わらせる事が出来たっていうのもありますし。

まあなんていうべきでしょうかね。

チャーハンを製造しました。

夢見たチャーハンほどおいしくは出来ませんでしたが、出来栄えは良好でしたよ。

チャーハンって結構米のコンディションで左右されますよね。暖かくて(フライパンの温度を下げないで)するのが水分が少ない、ベスト。

油はちょっと多めでフライパンの温度を維持しつつこびりつきにくくさせる、家庭の火力でもそれなりのは作れますね。

って書き出しから数日間風邪引いてました。

バトルバ対戦会を週末に迎えてるのにね。

って事でとりあえずある程度の回復を見せましたが、まだ本調子じゃないのでこの辺で!

 

7月5日 第2689話「Are You …?」 はれ
 日見た夢のチャーハンが数年に一度のいい出来で、食いきる前に目覚めたのが無念でならない。

せっかくあんなにおいしかったのに。

そういえば、普段原付をとめてる場所の一角に、ちょうど物置があって他から物陰になってる場所があるんですけど、

そこって高確率で誰かが自転車なりに座って携帯見てるんですよね。何でか凄い高確率でいるんですけどね。

かといってそれをあんまり見ていると、顔を上げたときに目が合って

「見えるのか?」って言われたら嫌じゃないですか。

でも日によって人(または亡霊)が違うように見えるので、多分そういう人(または亡霊)達が何となく集まってくる

集光灯の逆の役割を果たしてるのかも。ただ薄暗くて風通し悪くて物陰って言う害虫が好む条件を多く満たしてるんですけどね。

時々人格矯正はもはや手遅れなトコまで来てるとしか言い例えようが無いくらい携帯に依存してる人がいるじゃないですか。

自転車乗りながらとか、訓練された動物がテントの中でやれば曲芸なんですが、路上かつ訓練がされて無いのが致命的。

自転車にしても携帯にしても、便利なものと言うのは使い手によるんでしょうね。

そういう意味では「エンドユーザーとしての十分な操作技術」が等しくあった場合、

過去の時代の人間に比べて恐らくやれる事ややっていい事の解釈から来る使い方の差は現代人もあんまり無いと思うんですよね。

過去と言わずちょっと前の世代で言うと、当たり前の端末操作が出来ないおっちゃんおばちゃんとかが同等のレベルまで使いこなしていた時、

若い世代のアドバンテージってのはぐっと落ちると思うんですよね、それこそ。

爆発力はあるかもしれませんが、その差を経験で埋めてくるって事もありえるわけですし。

ちょうど両者の間に挟まってるか前者寄り人間の意見ですが、何となくそういうのって比較が面白そうな気がします。

そうそう、亡霊と言えばお隣さんが引っ越しました。

何故!と思うかもしれませんが、引越しのそぶりを見せることなく、挨拶に着たその日の夜にもういなくなってました。

それまでの間、引っ越すなんていうのを全く悟らせないほどの進行能力によって、こちらとしてはまた窓をあけたら

階段を下りる音が聞こえてくるのでカウンターとして伊丹憲一の声を届ける夏になるのかと思ってたら、ですよ。

なんか人の気配はしないし唐突過ぎて隣の家に住んでたのは亡霊だったんじゃないかと思うくらいです。

 

7月3日 第2688話「もういっそ」 くもりのちあめ
 HPの整頓周りは大体が落ち着きましたが、

色々な事が片付いた場合ランダムテキストが出てきます、あそこに置いとけば思い出したときにやるでしょうし。

、って思ったけどついに折れて、撤廃しました。

428個の生かゆい怪文書は基本的に表面に出る事は無くなったわけです、色んなところの判例試したけどなんかダメなんですよね。

何一つ工夫もして無いのに、ランダム画像表示の方は問題なく機能してるんですけどね、同じphpだと言うのに。

とりあえずphpでやるのは諦めるとして、javaなりでtxtファイルに一行書くだけで追加が出来る技術が何となく手に入ったらやります。

当初の予定通り、トップもすっきりしましたし、うちに日参する恐ろしい人はあれが無くても大丈夫でしょうし、

あれがあると初見の人が突然「お前のせいで!」とか言われるって言う事も1/153の確率でありましたし。

どうせ今は男シリーズとそもそも素行観察のタイトルそのものがもはやランダムサブタイトルですし。

それで消したらindex.htmのファイルサイズが35%くらいになりましたよ、トップページの半分以上の比重だったのかよ、あれ。

代わりに画像の方を適当に突っ込んで行ったら大阪府の中央区役所の画像まで入れちゃって、

それにはSilverTankのロゴが無いからややもすると大阪府中央区の区役所のページなんじゃないかと思われそうな勢い。

そっちに力入れていくか!怪文書の群れは何らかのものつくりに生かそう。

何なら日記タイトルが思いつかない人にフリー素材として配る?毎日書いても一年とちょっとは持ちこたえますよ。

とりあえず自分を納得させてこれで良しとします!オウケイ!一つメンテナンスする要素が減った!

 

6月30日-7月1日 第2687話「12年目のシェイプアップ」 はれのちあめ
 日いきなりコンテンツを削ると言うことを唐突にやりましたが、

稼動していない或いは機能していないコンテンツは減らしてもいいかなと思ったわけです。

UO冒険記はあると私が嬉しいので残しますけどね、あとバトルバコンテンツも地球上で唯一の情報系として残すし少しずつ作ります。

リンクコンテンツもバナーとか減らして簡単にしていきます、と言うより今まさにしてます。

 てことでトップから何から地味に変更を加えていってます。

サーバー上にも既にランダムで出現しないトップ画像を筆頭に使って無いデータとか沢山ありましたから、

目に見えない場所でもガンガン削ってました。

あとはindexのソースが非常に困った事になってるので、あれを片付けたいんですよね。

C言語のヘッダファイルとかみたいに出来ちゃえばたいした事は無いと思うんですけどね、その技術は無い。

ちょっと以前やり方とかを教えて貰ったファイルがありましたので、それを見ながらやってみるつもりですが、

後はlolipop側が対応してるか、ってくらいかな。そこいらも含めてもう一度ちょっとやってみよう。

ランダムで出てくるサブタイトルも、154個位あるけどあれ以上増やすと危険だから増やしてないってだけで、

恋したような表情のホッケーマスク、とかちゃんと考えてたりしますのでやっぱ出したいですし。

それこそ第2680話で並べた昔の奴を突っ込んでも良かろうってとこですし。

後引っ込みつかないとこまできちゃってるけど、バトルバページの黒バック白文字は目が疲れるので失敗と分かりました。

で、これを業務報告感覚で使ってるので、書きながら作業してるんですが、

HDD側の方も整頓してそのままアップすれば今の環境が再現されるに近い状態を今、作ってます。

実はlolipop一本にする時に似た事したんですが、半端な形で移植したので不完全だったりします、一部のページで背景に

←この六角形が表示されて無いのはそのため。

さて、この行を書いている現在、トップ画像のほうは最適化が終わりまして、画像をフォルダに入れるだけで追加が出来るようになりました。

今それの実験で色んなのが見れる状態です。

 

6月28日 第2686話「最初と二番目」 はれのちくもり
 トルバ対戦会はどうにか形になりそうなくらいの人が集まってくれました。よかった。

その中の一人にですね、内村語さんと言う方がいらっしゃいまして、

当然こうして名前を出すと言う事は私が一方的に知る人物なんですが、今回の対戦会で一番分かりやすい書き方をすると、

バトルバの企画を担当した方、つまり製作の中核に居た一人です。

なんかゲストがとんでもない事になった。

考えてみて下さい、サターンパッドを握り、戦車を使い、ゴッドバードを積んで空きだらけになった側面や後方から攻撃され、

「辛ぇ…」って言ってる時に隣に居る今まさに攻撃してる人がそのゲームを作った人って空間。

そんなわけでゲストなお二人がゲームのスタッフロールの一番目と二番目に名前が出てくる人になりまして、ちょっと混乱してます。

このイベントの行く末が発起人にして全く分かって無い状態です。なにすりゃあいいんでしょうね。

とりあえず店に入ってからの大まかな事はイメージするとしても、事前準備とかね。

半面楽しみなのは普段出来ないバトルバトークができると言う点であり、また今回初プレイとなる人達に

1996年の対戦ゲームが2012年の今、通用するかと言うのも見てみたいってのがあるんですよね。

手を加えれば割と今でもやっていけそうなものは持ってる気がするんですよね。

参加はまだ間に合いますので、行きたいって方は是非どうぞ。

 

6月26日 第2685話「たおすぜ!気管支炎」 はれ
 管支炎のダメージが相当修復されてきました、放っておけばそろそろ治りそうです。

少しずつだから実感があんまり無いけど、せきによって何かと阻害されないのって快適。

常時健康ってのが勿論宜しいのですが、時には体調を崩して健康のよさを再認識してみたり、

何もせずにじっとする時間を過ごすってのもある意味大事なのかもしれないと思うと、ある種の処置として体調崩したのか?

…さて、喉周りが良くなって睡眠も比較的とりやすくなったのですが、5時間以上の連続睡眠は相変わらず出来ないとしても、

眠りについてはいい環境になってきております。

そのせいなのか珍夢を見る見る。

なんか、うちの目の前の道で布団敷いて寝てたんですよ。夢の中ですら眠り、夢を見る男ですよ。人格矯正はもはや無駄。

それで目を覚ましてみると、見えたのは真上、つまり空。

もうこれが人生で見た事が無いくらい数多くの星だらけでして、夢の中でありながら実に感動的な風景でした。

多分あれを現実の物として、メガネのレンズ以外を介さないありのままで見れたならあれ以上に感動するんだろうな。

やっぱ実際に見るものって、PCやテレビ、写真などと違って与えてくる力って大きいと思うんですよね。

五感の中で使ってる物が同じだったとしても、明らかに何かが違ったりしますし。

まあ、その空は、東の方に見える星座は分かりやすくする為の線が引いてあったけど。

それでも感動してた。道に敷かれた布団の上で。

その後はなんか車がきたから布団ごと家の中に入って、外の様子を見ようとしたら既に明け方になっててガッカリしたけどね。

しかし相変わらず夢の中で出てくる自宅と言う設定の場所が圧倒的に旧我が家。現在の部屋とか1-2回くらいだよ、出たの。

だから逆に現在の部屋が出てくるとリアリティがとめどなくあふれ出してくる。

 …気がついたら、半年近くトップの更新時間の隣にある男シリーズ続けてる。

多分ほうっておいたら年明けまで続けて、そこからは何事も無かったかのようにやめるんだろうな。

 

6月24日 第2684話「二種の眠り」 くもりときどきはれ
 日は夜間の眠りが今ひとつだったので、俗に言う二度寝をしたんですけどね、

なんとも煮え切らない睡眠になりまして、かえって疲れました。寝て疲れるって久しぶり。

かえって体がだるくなって頭がすっきりしなくて、寝る前より心身が重くなりましたよ。

って事で、十分な食事と、適度なストレッチと、入浴を経て、

寝ました。

眠った時間は同じくらいだったんですけどね、これがまた非常に有意義な眠りになりまして、

体軽いし頭すっきりしたし昼飯は消化しきれてないし一箇所以外色々解消!

強いて難を言えば今日はほぼずっと寝てたという事ですけどね。

ちょっと前にも言った気がしますが、今は溜める時期なんですよね、これが。

来月になったらバトルバ対戦会、次はMMBARとあるわけですし。しばらくはそれへ向けての色々。

寝てばっかりで書きたい事が見当たらないのでこの辺で!

 

6月22日 第2683話「叶えよ!」 冗談も程ほどにしないと怒られる瀬戸際な勢いを見せる雨のちくもり
 か拒否反応が起きる位まで麺類が食べたくなってきたので、

パスタとそうめんを1kg位買い、ついでに生めんも2食分買ってきました。単純に炭水化物を取って腹を満たすだけなら、長期間耐えられます。

仮に外に出ないにしてもかなり長持ちですが、多分外出意欲に負けて私は玄関を開ける。

って事で今日は食べる話。くらーい思い出!のつもりでしたが、ちょっと別の話。

口の中に胃液が逆流するほどに連呼してるバトルバ対戦会ですが、やや本性をむき出しにしました。

平たく言うと、キャラデザの有賀ヒトシ先生参加を表面化しました。

今まさに自分が見てる画面に出てくるキャラクターをデザインした人が、隣に居る中ゲームをやる、ややもするとその人を攻撃してしまう、

そんな不思議な風景が広がります。

今回のイベントは、10年半前の約束を果たす為にってのが一番強い動機だったりするので、参加はあるべくしてあったって形ですけど。

理由は色々ありますが、ひとまず参加しますよ!

短いけど濃いから今日はココまで。

 

6月20日 第2682話「頑張れ!僕らの気管支炎」 はれ
 で自分を蝕むものを応援しなくちゃならないんだろうって書いてから気がついた。

そう、風邪から気管支炎へと変化しました。パワーアップと言っていいかは分かりません。

グリッサ・サンシーカーから裏切り者グリッサになったり、ピットファイター、カマールからクローサの拳、カマールになったような変化かもしれません。

少なくともジェイス・ベレレンから精神を刻む者ジェイスじゃないのは確かです。喉がライブラリーになります。

なんか風邪引いてるときに咳き込んだのが喉を傷つけたらしいです、そんなモヤシ喉に育てた覚えは無いけど。

それで治りかけても乾燥してる時に咳き込む事でまたダメージを受けるを繰り返して一週間とちょっと、

もう少し事実に近い言葉を選ぶなら十日ほど経過しているわけです。

だけど対策が分かりましたよ、喉の保護を考えていりゃそれでどうにかできるんですよ。

それと、ダメージを負って回復した場所は強くなる可能性があるじゃないですか。骨ならまだしも肉だと弱くなる可能性のほうが強いですけど。

となると、全人類がいっせーのせ!で喉頭がんに発生したら生き延びで孤独の中死ぬか早期で死ぬわけですよ。

ってのは冗談としても、今は吐しゃだけは避けないとならないんですよね。胃液ってのは人間が分泌するものの中で最も高威力。

ちょっと接触するだけで食道は軽くただれ、歯すらもほんの軽くながらも短時間でごく表面を溶解させます。

そんなのがダメージ負ってる喉に接触して御覧なさいよ、下と○と□を同時押しした後の吉光みたいになりますよ。

しかも、喉が乾燥してる時に極端に咳き込むと吐き気を催すため、危険度は高めです。ナースがバイクで煙幕張らない。

あと吐しゃってのはどうしても過去の経験や記憶から体が避けようとするんですよね、どうしようもない時だけにしたいと言うべきか。

前回も中学二年にやけど負わされたとか、学生時代の私の過去に疑問を持つ方がいるかもしれませんが、別に極端に暗くは無いので次回にでも。

 

6月18日 第2681話「I line」 はれ
 康診断やってきました。って事を前回書こうとしてたんですよね。

似ても焼いても大統領とかそういうメッセージを拾ってる場合じゃなくってよ。

でまあ血圧が低い私ですが、病み上がりだからなのか例年では考えられない高めの数字をマークしたりしてましたが、

それ以外は身長180.2体重62.4視力0.6とほぼ例年通りの結果に落ち着きました。

現状の体調はのど周りに違和感があって相変わらず咳き込んでますが、これに限っては風邪ではなく他の原因があるに違いありません。

お陰でちょっと眠りにくい日々ですが、まあいずれ治る事でしょう。

後一つ直さないとならない物が昨日の昼に出来上がりまして、今事後経過観察状態です。

もう少し正確な表現を使うなら、何もしてません。

俗に言うとやけど、医学的に言うとやけど、民間的に言うとやけど、もうちょっと身近な言い方すると「あぁぉあっつぃ!」なんですけど、

症状としては俗に言うと軽度、医学的に言うと一度、民間的に言うとちょっと、もうちょっと身近な言い方をすると「いってぇ…」なんです。

何をしたかというとガスコンロのカバーを交換したりなんたりしてる時に、高熱のコンロ台に接触しまして、

人差し指と中指をちょっとだけ、親指を思い切りやっちゃったんですよね。

でもやけどの対処は中学の時に二度のやけどを負わされた時に覚えたのである程度は出来るつもりです。

氷水を用意、無ければ流しっぱなしの水でもいいのですがとにかく冷却。

そんなわけで初期冷却をうまくやれたので、症状はひどくありません。親指以外はやけどしたうちに入らない程度で、

親指も痛みは数時間程度で引いて、今はすんごい綺麗なラインになってる程度なんですよね。

感覚としては、皮膚が焼かれた状態なので硬くなってて、なんか該当箇所にセロテープ張ってるような気分です。

バトルバ対戦会までに回復させて、チェーンガン乱射できるようにしておきたいと思ってたのですが、これなら今でも出来そうです。

健康じゃないけど元気です。