第2741話〜第2750話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

 

11月17日 第2750話「一年を明日に」 あめ
 ーていよいよ明日がゲームマーケットだ!

去年の終了後辺りからそれとなく考えていってどうにか形になったクインデキムを出しますよ。

緊張らしい緊張は去年よりは軽いですが、色んな理由があるでしょうね。

もっとも、その去年ってのもこれを書いてるこの時間まさにコンポーネント製造をしていたので、緊張するどこじゃなかったですが。

けど既に会場に知り合いが居るってのがある程度分かってるので完全なアウェイじゃないって気分があるのと、

去年の経験ってのもあるし、なんだかんだで今回は楽しむって事がより深く出来るかもしれません。

当日会場にお越しになる方はTYPに地図があるのでこんな感じで、といっても真っ直ぐ来なくてもすぐになくならないので大丈夫。

当日来ないけど通販してるって人はペーパーで、どちらでもない人はいつも通りに。

…いってきます。

 

11月15日 第2749話「忍び寄る冬」 はれ
 た一つ手間のかかる事が片付きました。やった分相応の結果が得られまして、

これでゲームマーケットに集中専念できる環境ができたとも言います。

今度の日曜日ですからね。フォックス64のペパー将軍がエリア6前に言う「いよいよだな」の心境。

それでもこれについては面白いイベントなので、挑むんじゃなくて楽しむつもりで参ります。

クインデキムに関しては色々と語りたい事があるのですが、今回はアタックカードとチェインについて。

チェインってのは初期段階ではアタックカードと一体化していて、

アタックカードごとにチェインのバースト数が違っていたんです。ちなみに今は8固定。

例えばチェイン5だったら5枚目まで出されたらバースト、1だったら事実上のバーストなし、つまり今で言うペインです。

だけどそれだとアタックってカードが細かくなるのではって事で撤廃したんですよね。たしか。

そうしたらチェインが長引いてチェイン=即死になってしまったため、何かそれっぽく計算をして、8と言う数字にたどり着きました。

一見山札の周囲の数字にあわせたようですが、記憶が確かなら全カードとアタックカードの比率と、

手札を3枚持つプレイヤーが手札にチェイン対応できるカードが無い確率を考えて僕なりに導き出した結果だったりします。

でも大学とかで本腰で確率学を勉強した人ならもっと正確な確率をたたき出して違う数字に行き着く気がしますけどね。

そんなわけでチェインってのが復活して8枚になりました、皆さんはこれしか知らないかもしれませんが、こんな過程があったりします。

それからアタックのカードの配点が0なのは、前々回の日記で言う二番目の分類に近いのですが、

それ以上に作り手の意思がありまして、0ポイントにすることで持ち帰ることに意味を与えず、

3ラウンド目までしっかり残るようなカードとしてデザインしてあります。

ただ、心理戦の意味ではとりあえず持ち帰って枚数の多さでポイントを稼いでる印象を出し相手にプレッシャーを与え、

無理をさせたり判断ミスや自滅を狙うといった考えを与える事も可能です。

もちろん、ポイントが1以上を持ち帰ったほうがお得ですしチェインの存在がありますので、手札に残る事も残す事もほぼ無いと思います。

ペインやジェノサイドといった対応ができない攻撃に対して弾除けとして使えますけどね。

そしてそれをしてもらえると3ラウンド目までアタックを残すという我々のも目論見も果たせます。

だけど、100枚全て違うデザインになって、って事なら変種ルールでアタックをカードごとにバーストとか組み込めたら面白そうだったけど

そんな情報を組み込む余裕は無かったのでよしとしよう。

逆にポイントを参照して、チェインで出ているカードのポイント総和が8を超えたらとかでもいいかもしれないですけどね。

そうすると-1ポイントのスルーが固有の役割を持ちますし、+2系の物を出せばバーストへの加速がまた熱そうだし。

って事でまだクインデキムのポテンシャルは作った私自身も理解しきってません。

思いの他深くないかもしれないし、意外と可能性を持ってるかもしれないし。

そこんとこは当日、テストプレイとかして見極めれればいいな。

 

11月13日 第2748話「君と話した事」 はれときどきくもり
 日は何故か夜中に寝たり起きたりを繰り返してて、

いっぱい夢を見てたのですがって書くと未来への希望にあふれる人みたいですがそれとは違う意味。

で、その幾つか見た夢の中の一つですよ。

うちの近所の郵便局辺りにいたんだけど、そこを走ってるサイクリングロードに

KONISHIKI、AKEBONO、デブパの5人がスポーツサイクルで颯爽と走っていったのね。

1t超えてるまたは1t肥えてる集団でした。あんなの現実じゃ早々見れないぜ。

そういうのを見せてくれるのが夢。

で、自分が何してたかって言うと自分のオリジナルのキャラと話したりしてたんですよね。何かこれって変な気分なんですよ。

自分が考えた話に沿って動くはずなのにきちんと自律して動いてる上にちゃんと与えた人格に忠実でありながらも

それでいて物語が無いはずなのにしっかりと動くんです。

自分でコントロールしてるはずのラジコンが突然コントロールから離れたかのような気分と言うか、

キャラクターだと思っていたのが人物に昇華したというか。

しかも彼の家が郵便局の隣で、私はやたらその家の事情に詳しい上に部屋と寝床まで有るのを見ると、

どうもそこにお世話になってるっぽいのね、500mもしない所に家あるのに。

なまじ自分が知ってる環境に居るから余計リアリティのある不思議体験でした。

 …どうぶつの森は多分程ほどくらいに遊んでます。

躍起になり過ぎない程度、普段のライフサイクルを崩さない程度に。

 

11月11日 第2747話「ペーパーに書ききれなかったこと」 くもりのちあめ
 インデキムのペーパーで若干開発話をしていますが、今日はこちらでもやろうかなと。

ジュエルはそもそもストーンって名前で、不動のカードとしてデザインしてたんですよ。

不動って言うのが手札保護と同時に対処力を落とし、

ポイントを獲得する確定手段であると同時にマイナスだった時は究極の厄介者であるって言う

存在自体が一長一短って部分は残ってますが、宝飾品じゃなく石!だったんです。

まだクインデキム世界が「背広とモンスター」位しか整って無くって、無機質の石のような防壁だったんですよ、イメージが。

けど世界観イメージはある程度補う事が出来て、手札から出すってのが言ってみれば他のマフィアとの抗争に向かうのですが、

流石に石や宝飾品が単独で戦闘を行うなんてのはあんまりありませんからね。

MtGではしばしばインゴットやペンダント、果ては鍵がプレイヤーを殴りに行ったりしますけど。

それとジェノサイドはMtGのラクドス教団のオマージュです。僕も痛いけどあなた方も痛いですよ嬉しいでしょう!ソウル。

ハラキリはカード名称と配られた時に青ざめるカードがほんの少しあるとらしいかなと思って作ってます。

そんなクインデキムの基本的カードデザインは

集計時に有利だけどラウンド中は役に立たず維持が大変、集計時は役に立たないけどラウンド中は超便利、

集計時は役に立たずまたラウンド中も役割らしい役割が少ない、集計時でもラウンド中でも優秀、完全な全身デメリット。って分けてて

一番目はラウンド中に引いてなるべく保護していく系統で、後半引くのが一番良く前半は時として切り捨てるようなカード、

二番目は何かがあった時に柔軟に対応できるんだけど溜めおいておくと集計で不利になるので使うタイミングが大事、

三番目は俗に言う弱いカードでアクションを犠牲にしても早いうち処理するのが目的、同時に押し付ける事がメリットになるデザイン、

四番目はオールマイティーで、使ってもいいし取っといてもいいどっちにするか迷うタイプで当たりです、

五番目はなんていうかハラキリできた時にどうしようかと思うんだけど押し付けると気分爽快な一品。

ってこの五種類でデザインを分けてました。どこまでそれが意図通り走って行くかはテストプレイ回数柄完璧な答え出せてませんが。

 …さて、クインデキムの製作を落ち着かせたので次のステップを見越していきますよ。

まず今週の木曜日にちょっとした事があって、その後にゲームマーケット、

更に来週の週末はninetyさんでバトルバやります。通常営業中に予約で入れてますので来店しての気楽な見学参加も可能かもですよ。

 

11月9日 第2746話「考えろ、ケーブル」 はれ
 インデキムのテキスト関係多分完了!

全部採用であるならテキスト関係はこれで全部のはず。

後は実際に形になればイベントへの準備完了ですが、力になれる部分がこっから先ないんですよね。

今回はちゃんと外部発注で作っているので、立派な物が出来上がりますよ。

紹介動画などもこっから見れますので、そこにあるサンプルカードとかを見ていただければいいかと思います。

それその物が出来上がりますので。ブッシュに比べ少々値は張りますが品質はバッチリです。

 ーブルテレビから通信速度アップでしかも安くなりますよって言うサービスの提示が来ました。

最近ケーブルの交換補強を行ってるって話を聞いたけど、それの一環っぽいのですが、

同じケーブルテレビつかってる人と話をしてそれを聞いてから決めていきたい所存。

悪くなる事は無いと思うんですけどね、一応。

そして部屋を工事してもらうにも、まずは部屋の片付けなんですよ。

今度は配線もしっかり見てどうやって流すか分かったから、余分をなくしてもらったりしようかな。

問題はケーブル交換をどこまでやるかですけど、根本からやっていくのかそれとも外部だけなのかモデムだけ交換なのか。

ひとまず12月になったら落ち着くから連絡して着工。来年1月15日までに工事終わらせないと工事費がかかるらしいし。

期間は長いけど気を抜いたらあっという間だろうなぁ。

 

11月6日 第2745話前編「ABAYO、ケーブル」 あめ
 ょっと3DSをネットワークで繋げるかやってみたら繋がりました。

あとためしに有線で繋いでいるwiiも同じ要領でできるかと思ってやってみたところ、

私の三年間を否定する結果に!

いやでも買ってすぐのほうがショックはでかかったと思うから、これでよかったんだ。

今なら使いきった感じがするし、有線のほうも。

ひとまず地味に悩んでいたケーブルが一つ消えてよかった。って事にしておく。

それと3DSもネットワークに繋がって新たな可能性が出てきたので、ちょっと楽しくなってきそう。

11月7日 第2745話後編「バリアー!」 はれ
 て上の部分をちょっと書いただけで思い出した事がいっぱいあって、文章が完成しませんでした。

上から順番に書いていく場合もあれば、骨組みを書いてからつなげていくって事も時々やります。

ただこのやり方、繋ぎ方がうまく行かないと文章全体が変になるんですよね。しばしばありますけど。

というわけで、3DSとwiiが無線でネットワークに繋がったんですよ。

うちで使ってたバッファローのネットワーク大臣(無線LANルーター)がAOSS信号出せるらしくって、

それであっという間にって感じです。これまでwiiは優先で繋いでましたがその必要が無かったと繋いだ時に気がつきまして。

って言うのが上の日記です。

あと、デッドスペースに本を詰め込むことにしました。部屋の事ですが。

100円ショップで売ってる収納袋に詰め込んでカラーボックスなり収納ケースなりに適当に放り込んで完了。

って簡単に書くけど以外に本が固まって動かせるとなるとかなりやりやすくなってオマケにチリやほこりからの保護も兼ねてて、

結構使い味がいいです。DVDとかCD用も買い足して色々つめてあちこち設置。

テレビ台の下にPS2がいまだにおいてあったのですが、そこに袋詰めしたDVDを入れてPS2は遊ぶ時に出す予定。

収納一つで部屋の設置物構成が大きく変わるってのが面白い所。

あちこちに物を設置して一点集中管理ができなくなったのですが、収納効率を上げるためならまあいいかなと。

今までのも十分良かったのですが、納得がいかないしまい方でして。

今後も考えが変われば新しい収納が考え付くと思いますが、今はこれがベストってのを作ればいいか。

 

11月4日 第2744話「2012終盤戦」 はれ
 と二ヶ月で今年も終わり、来年が訪れる。

って言うのを忘れてたかのように急に冷やしてきたな、気候!

ちょっと前まで秋の気候だったのにいきなり冬の自覚を持たれてもこっちは完全な準備が整ってないって。

さて、ゲームマーケット2012秋まであと二週間ですが、土曜だと思ってたら日曜でしたよ。18日の日曜日でしたよ。

17日と違って9で割り切れますよ18日。

多分当日訪れようって人はゲームマーケットに来るようなアナログゲーム好きでしょうから公式ページなどを参照して

正しい日付を確認してるでしょうし、郵送の人達には影響が無いので些細な間違いとしておきますけど。

当日は箱が破損して値引きされてるボードゲームとかも見れたらいいなと思うんですが基本は自分とこにいると思います。

カタンは欲しいけど、使う先が無いので踏みとどまってるのですがそういった物で安価だったらいいかなとも思うわけですよ。

カタンで遊ぶような近場の友人は大体MtGかもうちょっと軽めのゲームやるし、

県外とかになると設置してあるゲームバーとかで遊んだり持ってる人がほとんどなので、もってる必要がほぼ無いんですよね。

どこか泊まりにいくって言うんなら、夜遊ぶのに適してそうですけど。

それだったらポータブルとかの方がいいかもしれないけどコンポーネントが木コマってのはかなり大事だと思うんで

スタンダード版が魅力といえば魅力。

…去年の今頃はまだまだ作業してる最中だったんですよね、そういえば。

今回は本体部分はもうほぼ完了している状態なので割かし気が楽です。

楽しみだけどうまく行くか心配でもあるゲームマーケット2012秋、もうすぐだ。

 

11月1日 第2743話「ペンは剣よりも強し、ではキーボードは?」 はれ
 月辺りから続いている公私にわたるマニュアル作りがほぼ全部終わりまして、

しっかりとした穴の無い文章ではなく、なんかもう適当に作ったてきっとーな文章が書きたくてしょうがありません。

とは言いつつも、故障かな?とかでふざけた文章いっぱい書いてますけどね。

その故障かな?と思ったらは当初無かったんですが、息抜きに作ってたらいつの間にか出来上がってまして、

廃案になったのをちょっとだけ乗せますが、相変わらずこんな調子です。

Q.他の人は気が付いていませんが、チェイン領域で次々置かれていくカードの上を小さいヒゲ男が歩いています。
A.カード以外の部分を踏んだら爆死という設定で遊んでると思うので、道をうまく作って下さい

Q.焚き火に落としたら火の中から業火の王を名乗る何かが出現し拾ってくれました
A.カードが使用可能であるかを確認して下さい。また、品質不良ではないので交換対象外です

マニュアル最後のほうはこんなので占拠されてます、諦めて下さい。

で、しばらくは義務も納期も無い気楽なテキスト暮らしかと思いきや、

実はまだペーパーが残っているので、まだまだ書いていきますよ、指が折れる覚悟で。

 

10月30日 第2742話「テキスト・パーティー!」 くもり
 私問わずに何か説明を行う為の文章を書き続けてる気がする今日この頃。

クインデキムのマニュアル他数点って形で進行してましたからね。

そのお陰もあってかゲームをほとんどやらずにtwitterで細かい文章を書くのも

なんかちゃんとした文章を細切れにして使い捨てるよりは構築して残したほうがいいよなって思ってきたりね。

さてクインデキムですが、こちらのページでも紹介できる要素がそこそこ出てきまして、

紹介ムービーなんかもあったりします。ただニコニコ動画なのでアカウントが無いと見れないっぽいです。

時間の関係でyoutubeはできなかったらしいです。ご面倒おかけしますが。

特にうちのページ見てる人ってニコニコ動画のアカウント持ってないけどyoutubeは持ってるよって人が多そうですし。

一応私は持ってるんですがこういう時に使う程度で、普段は使わないんですよね。

酒で言うと皆で集まったときにたしなむ程度って感じであって、毎晩二升とかそういう感じじゃないんですよね。

…そんなわけでクインデキム、多分まだ予約受付中です。

 

10月28日 第2741話「a bag after…」 あめ
 回話をしたリュックは新たな居場所を見つけました。

自分の部屋を隅から隅まで見る片付けも、床下収納と言う寺の本殿並に開かれない場所を開放し、

乾いた空気を床下に送り込むと同時にその中身を整頓する為に行ったのですが、

そこの空きスペースに普段出し入れしないソフトの類を入れる事にしました。

そのソフトをまとめて入れるための容器として、リュックが採用されたって事です。

既にハードが無くソフトだけが存在しているって状況もあるんですけど、ninetyさんがその問題を解決してくれますし、

今回の片付けでも出てこなかった何らかの踏ん切りがつくまでは持っておきたい物なんですよね。

そういった物を入れておくので、もうしばらく付き合うことになりそうです。

同時にMtGを輸送する役割は他の物にやってもらう事になりました。

ちなみに今床下収納に入っているのはソフト以外では主にレゴ。

相当な量ある上に捨てたくはないのでこれの場所を作る必要がありそうです。

現状でギリギリ収まってた所にその他が入ってきましたし。

まあ筆頭に上がるのがもう一つある床下収納スペースで、アルバムの類を入れてるのですがそこに分割してしまおうかと。

つまりその床下収納スペースも今この瞬間をもって掃除の対象となりました。

色んな物が乗っかってる下にあるから、普段は開ける事も困難な場所なんですが、これをチャンスに一気にやっちまいたい所。

それとゴミを捨てたりなんたりで、片付けはまだまだ終わりそうにありません。

でも最近片付け以外ほとんどやってないんですよね、ゲームも驚異的なプレイ時間の少なさですし。

今部屋の片隅を占拠する捨てるパソコンなどなどを片付けきったら次のステップに行くんだ、

言い方かえるとこれを捨てるまでは次のステップに簡単には踏み込めない。

 …クインデキムは最後の打ち合わせを終わらせ、ゲーム関係はほぼ完成となりました。

今回特典がペーパーなのでちょっと見るとクインデキムを追加で楽しめるオマケとして捉えてもらえるといいと思います。