第2831話〜第2840話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

5月31日 第2840話「ボージェス」 はれ
 ームって自分が起こしたアクションに対してリアクションがあってそれを楽しむってのが根底の一つだと思うけど、

これが真だった場合に面白いのがリターン ズだと思うんだよね。

アイテムに遊び心があって、取る事で説明が見れたり使う事で何もおきないけど運転席にぶら下がってますとかコメントが出たり

あまつさえフィールド向けアイテムを戦闘中使えたり最終的にそれで違う効果が生まれるから手に入れたアイテムを反復して楽しめる。

命中回避のルールとかがちょっと難があるけど、遊び心という点ではシリーズトップクラスだと思う。

後今さっき聞いた話だけど、クインデキムがサブマリンさんに並んでしばらくしますが、手に取ってくださってる方が多かれ少なかれおるようです。

正直に言うと嬉しいですね、お店に並べてもらえるってのも嬉しい事ですけど、作ってる時に考える最終的な行き先は、

大勢で囲んでるテーブルなりの真ん中で今まさに遊ばれてる所ですからね。囲んでる人が楽しんで爆笑してればなおよし。

クインデキムはカードの形態なので、トークンとしても使えますので、

是非ガジョンカをマリット・レイジトークンにしてみたりヴェンセールの紋章にしてみて下さい。

苦花の1/1飛行をもつ青であり黒であるフェアリートークンとかもジャンプ周りのカード、ゴーレムを使うもよし、

5/5の伝説ゴブリン・ゴーレムアーティファクトクリーチャートークン、復活のタクタクとかをゾンビで表現するのもいなせです。

もちろんゴーレムをゴーレムトークンとして、ゾンビをゾンビトークンとして使うのも一ひねりされていてありです。

 …久しぶりのメッセージ返信。MOTHER2プレイ記について書いてくださった方へ。

ハラペコサウルスがふしぎなフライパンを落とすってのを実は知りませんでした!

正確には記憶にないくらい古いプレイの時に拾ってたかもしれませんけど、

何らかの理由で覚えてないくらいの印象だった恐れもあります。

ポーラは基本的に豊富なPPと回復アイテムのフォローでPSI主軸にして常時戦えるんですけど、

やっぱり放つまでもない相手とか通用しない相手には通常攻撃の方がいいんですよね。

そういう意味でもフライパンは手に入るのが分かってたら拾ってたかもしれません。

今はあのデータはもう消えてると思いますので、今度気が向いてプレイした時に狙っていたいと思います。

こうやって考えると、ポーラも結構専用拾い物装備に恵まれてるのね。

 

5月29日 第2839話「Poisoning hell」 はれのちあめ
 書こうか!

ってくらいアクションの種類が少ない暮らしをしていましたが、

中でもUOの毒スキル、コイツを上げるのに情熱を燃やす余りあんまりあれこれやってないってのもあります。

twitterとかも今月なんか150と喋ってないらしいですよ、ちなみに月間平均250くらい。

まああっちは別に連絡やりとりが出来る事をメインとしているのでそれくらいがいいのかもしれませんしね。

…で、この毒スキル、上がりが遅くて消耗が激しいと言う困ったスキルなのですが、

スキル値が上がるチャンスってのが最短6秒に1度の周期で毒塗りに挑戦して成功してかつ一定確率で上がるんです。

6秒ってのが地味に持て余しまして、日記書いたりとかするには短いしじっと待つには長いんです。

なのでゲーム中で釣りしたり他のスキル上げたりしてるんですがそっちの方が上がりがいいくらい上昇率がいまいちだ。毒。

材料は当然毒薬なんだけど、これがまた重たかったり手に入れるのに面倒で結局自分で作ったりしてお金がかかったり、

挙句上がりにくいので数が必要とまあ虐待で訴えられたらあんまり勝ち目がなさそうなスキルです。

その割には毒がちょっと強くなるって言う効果だったりするんですが、

そもそも毒は解毒されやすく聞かない敵も居るので攻撃面ではいまいち。

それを見かねたのか毒を受けた時自動で解毒って効果もありますが、これに頼るほど毒を放っておくとその前に外的要因で死にます。

そんなわけでスキル100も割くような物なのかと言われると何でこんなスキルを上げてるんだろう

って考えると単純にやりたいからに尽きるんですよね。

あと何かあれこれ落ち着いたらMM3の周回再開とかしてみようかな、犬がまだ育ってないし。

もはやプレイ時間は計測不能だし90個やそこいらで揃うし犬の経験稼ぎで寄り道や敵の消化もしやすくなったしで、

結構やれる環境が整ってきてるんだよね、外出とかしたときの選択肢として、いいかも。

今はじめちゃうとUOとぶつかり合ってしまうので、やらないけど。

 

5月27日 第2838話「今頃フィット」 はれ
 回に引き続いて所有物の話。

もうそろそろいいだろうと思ってるけど案外壊れないものってありますよね。

かといって壊したりするのも違うんですよね。

積極的に使っていって壊れたら壊れたでって形で世代交代させていくのが一番いい具合なのかもしれないですけど。

そのうちの一つが吸塵機だったりするのですが。

すげぇパワーと轟音で、布団圧縮袋に使うのもためらわれる代物です。

昔町田で何の意味も無く衝動買いして、ノズルがゴム製であるため何気にPC内部の掃除に使ったりしてましたけど、

掃除機でもいいような気がするんだけど中々コイツが丈夫だ、流石はDIY用品。

ところがノズルはそうでもなくって何か消耗とかでちょっとやられてきました。

これは捨てる条件化と思ったと同時に予備のノズルがあるのかどうかを調べてました。使う気満々じゃないか。

コイツの後任は居ない!掃除機じゃできない事が何か若干あったりするのです。

他にそういった物が幾つかあったりしますけど、そのうちの一つとして半そでのワイシャツがありました。

何故かかたくなに着てなかったんですけど、今日着てみたら案外快適で捨てるのを中断したりしました。

服関係はこの10年近く体系が変わってないので数年の経過じゃあ問題ないくらい普通に着れるんですよね。

このように以前から使ってなかった物だったけど、

それを冷静に見直して今の自分にとって案外使えるものになってたりすることもあるんですよね。

ただそれを考えすぎるとあれこれ捨てられなくなるので今の自分だけにとってを考えて

将来的なことは具体性がない限り考えないほうがいいんですけどね。

ひとまず扇風機をお迎えに上がるスペースを作り、扇風機があった場所に冬季布団関係を入れたので今日から夏。

そう言えば前回は語りませんでしたが、食品を買う時の基準として食べきれるかどうかを冷静に考えるようになってきましたね。

無理して食べてもカロリー過剰になりますし、そうなるとそろそろ気をつけないとならない年齢なので、

調子に乗ってるとオープンザメタボリックゲートするかもしれませんしね。

 

そ5月25日 そこうかんさつ第2837話「その購入基準がいいかどうかはわかんない」 そとはくもったりはれてたり
 う言えば近頃、食品以外の物を買うときに価格に対しての耐久や使用/閲覧頻度、所持満足度といった使い味の部分以外にも、

その後の処分の難度や置く場所の関係など購入後から処分までの間の事を考えるようになりました。

それを買うことで他に処分する物が生まれてそれの手間を考えたり、今使ってる物の代用品である場合どっちがいいかとか

その辺も考えるようになってきましたね。以前は新しい方を、とか気に入ったからとかそういう理由で買い換えたりもしてましたけど。

それらを考慮した上で「貰う」って時もあれこれ考えたりしてたりします。結局捨てるんならなんですし、使わなかったら保管場所とりますし。

そう、物を減らすって事は管理する物の数を減らして一つあたりをしっかり管理したりしやすくなると思うんですよ。

そうそう捨てられないけどしまっておくだけで大丈夫、とかいうドラクエとかで時々経験するものはしょうがないので

そっくりそのまま捨てられる事情が生まれるまで放っておきますが、

そうでないものの場合はその保管する場所を空けることでより有意義なものを入れられますし、

それが無くても唐突に欲しい物がある場合そこに入れられますからね。

そうなると不思議とまた一時な物がそこに収まってるとかあったりしますが!

それじゃ意味がないと思うんですけどね。

そこんとこを抑えられるかどうかってのもまた最近コントロールできるようになり始めてます。

そうやってちょいちょい片付けて物を増やすのを押さえていった先に何があるかってのはまだわかんないですし、

その結果出来上がった我が部屋はどうなるのかも不明です。

そんなこんなで今日の日記は終わりですが、文頭がそで始まってる比率が多かったので、いっそ全部とばかりに統一してみましたよ。

それと最近日付感覚が壊れてて前回の日記の月度が3になってるのに違和感感じませんでした、来週から6月だってのに、もう6月だと思ってたのに。

 

5月23日 第2836話「熱砂大横断」 はれ

前回の日記を受けて、何かうちにダメージを与えようとしている人が一人居たようですよ。

後HPの掲示板が閉鎖されてるので連絡手段がありません、何かあったときの連絡窓口を教えてください。

…さて、それはそれとして今朝また覚えのないこぶとかあざが出来てたんですよね。

どうも寝てる間に出来た可能性が高いんですよ。

昨晩寝るときにMtGのファイルを開いて眠ってたんですが、

目が覚めたらそこに無くって、寝床の隣に閉じておいてありました。

寝てる間に色々動くって言うので夜鷲症ってのがあるらしいんですが、

それってどうも思春期には終わるらしいんですよね。

この間歳を取ったばっかりだし。思春期はこのsilvertankが始まって間もない頃に終わってます。

ちなみに確か小学五年の時に突然夜中に私が起きて親父の布団まで移動、おもむろに壁を指差して

「そこに誰かが居る」といって眠ったって話があって朝起きたら親父の布団という事が一度ありましたけど、

それは時期柄出た症状なのでまあ今回のそれとは直接影響はないと思うんです。

いつ出るかわからない症状ですし、誰かに監督して貰うと多分気を抜かないと思うので出なさそうですし、

いつか何らかの方法でそこんとこ調べてみたいとこですけどね。

…ああそうそう。また私信に戻りますが、石さんちのストレージが1790もあったけど、

1790-4723っていくつ?

 

5月21日 第2835話「滅びる夜間」 はれ
 あ!ヤア!Yaaaaaaaaa!嫌ぁぁぁぁぁぁ!

6月で終わると言われていた4時起きが様子見と言う名称、大人の世界では無期限とも言いますが、

それで継続が確定しました上に6月入ってからは頻度が増える見込みです。

それを知った今、休みを勝てに生きて生きたいと思うわけですが、

その休みの使い道が恐ろしいくらいにUOのスキル上げだったりします。

何か上げてるだけで楽しいんですよ、上げるのが目的で上げた後が目的じゃないんです。

でもこれがゲームの楽しみ方の一つであって、そもそもゲームって結果の為の過程を楽しむものですからね。

そういう意味では放置してスキル上げるって行為は結果だけを手に入れるには一つの選択かもしれませんが、

ゲームと向き合うって意味では構造矛盾を抱えてるとも捉えられるんですよね。

どうせ100なりそれ以上にするんならただその数字があるって言うよりも、その数字に過程を込めて感慨深くしたり、

もう二度とやるものかと思ったりしたほうがいいじゃないですか。記憶と言うか思い出を詰め込む感じ。

特にオンラインゲームとかそういうのはサービス終わったら物とか残らないですしね。

となるとそのスキルが消し飛んだ状態で後々話をしたりする時とかに、何か喋れる事がある方が遊んだって形跡残ると思うんですよ。

冒険記310くらいでやったイルシェナーの生態調査で使ったボーンハーヴェスターって武器が未だにカーンビーの寝床にあって、

その武器もはっきり言って武器の性能としては無いよりはマシ所か装備してる姿を見られるより素手の方がマシと言うレベルなんですが、

冒険記で書いた事が詰まってる武器なんですよ。

何の変哲もない物を何か特殊な意味合いを持たせるって事が出来るのも、良かれ悪かれ人間の特徴ですね。

…で、スキル上げだがこの一週間で錬金術、グループ呪文、書写あたりを100にしてくれたわ!

そういえば錬金術は金を作るんじゃなくてそれを目指す人間が発展させた、物質と物質を組み合わせて全く異なるものを作る化け学の前身なんでしょうね。

UOでは自然界に存在する硫黄とか野草を使ってポーションを作るための技術です。現代文明で言うと西洋医学が近いのかな。

それで硫黄からバクダン、毒草から猛毒のポーションを数千個作ってました。

近所にあの石さんの家があるのですが、輸送して家主を脅かす事も容易です。

朝4時にログインして毎日1つずつ爆弾でも置き逃げしてやろうかしら!

 

5月19日 第2834話「最終処分場」 はれ
 日は朝早かった分早く釈放されたので、帰りに町田に寄ってきました。

目的はHDDの処分とマウスの購入。

マウスはクリックがおかしく、結果スイッチが壊れている事による変調だと分かったので丸ごと買い換えました。

元々使ってたのもPC買ったときについてきた付属のマウスでしたしね。

左利きにとっては最初の選出基準外条件である右利き用の形してるんですが、気付かず購入。

それ以外の部分は割りと良好で使い勝手は申し分ないってのも言い過ぎにしても問題ありません。

ちょっとスカスカした部分が左側にあって横移動とかに空気の抜けたタイヤのような力の伝達がうまく行かないような感覚がありますけど、

それも多分慣れで克服できるでしょう。これによって左利きは右利きの環境に順応できる2WAYな存在として右利きを脅かして行きたい所。

あとHDDを破壊して処分して貰いました。物凄い景気のいい破壊音がしてわがHDDに穴が開けられて一安心の廃棄。

完全じゃないにしてもやることやって廃棄できたんならいいってもんです。1つ辺り980円でしたが、予算通りでよかった。

自分に手に負えないものをどうにかしてくれるサービスってのは有料でもその価値があると見出せるんならそれでいいと思うんですよね。

今回それを実感しました、HDDの処分はそのつどちゃんとやっていこう。

…こうして、物を捨てる最大のネックであるHDDを処分し、帰りにMtGみてたら財布の中身が随分スッキリしまして、

しばらくは大人しくしていこうと思います。UOのスキル上げとシレンがあればしばらく休日は充実しますし、買ってきたカードの組み込みもありますし。

ただしそれで新しくカードが欲しくなったら、本末転倒。

ラル・ザレックはしばらくしたら多分落ち着いてくるだろうなーと言う期待を胸に。

 

5月17日 第2833話「半分と二倍の世界」 はれ
 日、また歳を取ります。

これくらいの年齢になるとおめでとうって言われても嬉しくないって人が増えてくるのですが、

歳を取る事ではなく前の誕生日から一年とりあえず生きてた事をねぎらっておめでとうだったら受け入れやすくなると思う。

だけど気がついたら人生もある程度進んできてるんですよね。昔とは視点とか色々変わってますし。

ってので物理的な視点も当然変化してるんですよね、身長伸びてますし。

仮に90cmだった頃と180cmある今では当然活動の能力が大幅に違いますしね。まず自律して動きますし。

歩幅も倍増していて視点の高さもほぼ倍増、って考えると90cmの時(以降「前」)より実質距離や高さと言う物が半分になっていて、

体感時間も短くなってるのでそりゃあ移動とかも以前より短く感じますよ。

前は横浜から津田沼までの1時間が尋常じゃなく長く感じてて、特に外の景色が見えない品川〜錦糸町なんて最近の一時間がごとくでした。

そうやって考えていくと、100mと言う距離を歩いて移動するにも歩幅で倍の時間、体感時間で倍と仮定したら4倍かかるように思えるんだから、

長く感じてもしょうがないんですよね。床や空間の広さも体格と一辺の距離の比率*2乗3乗の違いがあるわけですし。

目線の高さってのも大事で、高さ80cm位の当時と170cmくらいの今では見える景色も相当違いますよね。

カフェとかの背の低い看板が水平ではなく上からになりますし、つり革は見上げる高さではなく目線の高さ。

そういう意味では自分の成長に合わせて世界も変わるのは当たり前なんだろうな。

…まあとりあえず、歳を取るのに完全肯定はしないにしても否定せずにいけたらいいなと思うわけです。

 

5月15日 第2832話「ビルの名前はとりあえずぼてい」 くもりのちはれ
 定的条件と否定的条件の話は以前した事がありますけど、

これをうまく使えるとテキストルールに幅を持たせられると思うんですよね。

例えば「yesである」を満たすか「noではない」を満たすかってのはyesかnoのどっちかだけで考えると質問内容は限りなく同じになります。

が、感覚的に質問内容が同じだと思った場合は無意識のうちに選択肢は2つだけになっているんだと思います。

例えばyesはどちらの条件でも「yesである」「noではない」を満たします。noは「yesではない」「noである」を満たすため、

どちらの質問が飛んできてもほぼ趣旨通りの答えとなりますが、「どちらでもない」や「両方ともである」等と言う場合は、

質問次第で色んな様相を見せるようになります。

この辺を操作できるようになるとこの条件ではコイツは有利、不利ってのをいくつも割り振れて、条件選択の時に楽しくなると思うんですよね。

そんな調子で今回も秋を目指してそれとなくアナログゲームの話は進めています、形になるといいかな。

まあ実際には面白い案なんてのはふとした弾みでこぼれ落ちるように出てくる事がたまにありますが。

それはそうと、ザ・タワーがやりたいんです。いや、やろうとすれば色んなハードで出来るんですけどね、

SSやPSのような設置数や横幅が広くってテナントの様子を見れたりするヤツ。

それでいてショップが回転すると1F付近に大量設置したショップなどの人間によって恐ろしい処理落ちが起きないようなのをね。

何なら気楽に出来るPC版がいいです、気楽といってもPCで何となくおっぱじめて何となく終わらせられるって意味ですが。

ウインドウを脇にほかの事しながらビルを温かく見守ったり出来たらいいじゃないですか。

グラフィックとかパワーアップしなくていいんですよ、人はあの黒いシルエットで、テナントの様子とかもドット。

だけど処理落ちと無縁で人口10000人とか抱えられるくらいのタワーが建築できちゃったらもう最高です。

ただ、難点はそんなの需要が一人くらいしかなさそうな事なんですけどね。

それこそタワーで言うと「住人のCrashが寄りパワーアップしたタワーを要望しています」ですよ。

 

5月13日 第2831話「回復に重点を」 くもりのちはれ
 明けからあいた時間は眠ってました。それによって平常運行くらいの体力気力精神力と相成りました。

後は部屋の整頓を兼ねて布団の入れ替えとかそういうのをちょいちょいしていきたいトコですが、

HDDを廃棄したり、HDDレコーダーを…コイツを!

そう、コイツが初期化したにも関わらずまたしても録画失敗を繰り返しまして、週末居なかった時の番組を9分しか取ってないんすよ。

起承転結で言うと起で終わっちゃうんです、まあそんなの存在しない15分のシャキーン!であれば2/3は見れたようなもんですけど。

けど信頼して任せられないというのはとても困るので、今度しでかしたら五年保障を使い修理に出します。

後私、可能性として来月10年1ヶ月と1週間ぶりくらいに採血の注射を打つ可能性があります、事実上の死刑宣告です。

未だに注射が怖いのかって話ですがそりゃあ上記の期間中に注射らしい注射をほぼ打ってませんからね。

歯医者で麻酔を一本打たれましたが、苦痛ゼロで痛覚を麻痺させる為なのでワケが違いました。手の甲とかは麻酔の方が帰って痛いらしいですが。

注射の何が嫌って針の異物感と動けない環境と打ち込まれたり吸われたりする感覚とその期間中の恐怖とかもろもろね、いやもう全部ですよ。

ほら、火砕流とかは飲まれたらもう死ぬようなもんですから喰らうと言うのが始まったらほんのひと時じゃないですか、

ですが注射、血液の調子を調べるとか抵抗力を上げるという大義名分を盾に生きながらにして恐怖を味わい続けるんですよ。

なんか海外で恐怖や痛みを感じない兵士を作成するって言うので賛否が分かれるってニュースがありましたけど、

特定の行為に対する恐怖や痛みを消し去るって事出来ないんでしょうかね?注射に対する恐れを感じない人間ってのはもちろんとして、

月曜日の陰鬱さを感じない勤め人とか、遊んでいる限り疲労を感じない大人とか。後で反動があるかもしれないけどそういうところから始めましょうよ。

 …日記の話数整理していたら6話ほどずれていたので直しました。

後昨日こっそりバトルバページのプラズマ火球とチェンジレーザーの項目足してました。基本兵器は全項目これで見れます。

そういうのは更新履歴で書けって話かもしれませんが、些細な事ですし。