第2881話〜第2890話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

9月16日 第2890話「blank days」 知っての通り
 一週間書いてなかったのか…酷いもんだ。

11日から書きましょうか。この日は人生における準備期間。普通に仕事。

RPGで言うとレベル上げだけの日。かなり疲れていてかつ原因不明の鼻血も出ましたけどね。

12日木曜は布団干したけどあんまり日差しも気温も向いてないので片付けて浅草寺。

そうしたらまあ暑くなりましたね。

オマケに数日間の疲れが出てちょっと眠かったので移動中は眠ってました。

しかしながら新宿から浅草までのルートが毎年安定しないんですよね、

一度乗り換えしなくちゃ生けないってのもあるんですけど、そのお陰で毎年毎年前の都市に通った記憶がない場所で乗り換えます。

でも普通に移動で使ったりしてる時には使用してる道だったりする事が多いので、案外迷わないんですけどね、経路そのものは迷走してるけど。

今年は去年一度改札外に出て地上へ出た記憶があるのにそれもなく浅草まで着きました。ついでに乗ってきた電車も違った。

けど東京の地下鉄が面白いのは、走ってる地域の風貌が電車にも反映される事がある点ですね。

都営浅草線なんかは下町っぽい雰囲気あるけど、丸の内線とか通勤な車両は車内設備がビジネスパーソン向けっぽい気がしますし。

…で、浅草寺について特に何も催事がないのでいつも通りおみくじ引いて、線香を香炉のど真ん中にブッ刺して、賽銭箱に小銭を入れてお参り。

おみくじの結果ですが、毎年載せてる履歴によると2004年から凶、凶、凶、大吉、凶、凶、吉、凶、吉 と年々凶の頻度がおちてきてます。

基本的に凶を基点としているので、凶であっても平常運行それ以上ならいい事あるかも!くらいです。

普通の人の基準

凶-末吉-吉-中吉-大吉
悪い-やや悪い-普通-満足-とても満足

だと思ってます、勝手に。

私の基準

凶-末吉-吉-中吉-大吉
普通-満足-満足-満足-満足

こんな感じだ!

さてさて今年の結果はと言うと、半吉。

半分!?

こんなの浅草寺でも浅草寺以外でも見た記憶はないぞ、そもそも半吉って士と口どっちだ?

書いてある事は否定じゃないけど困難だったりとか、遠回りしてどうにかって位でしたけど

それってその気になればokって事でしょうからいいとします。

願望叶いにくく、病気は遅くなってから良くなる、無くし物は遅くなって出てくる、待ち人は遅くなって現れる、新築引越し旅行は良好、付き合い結婚はよくなる。

否定されてる事は一つもかかれてない。どれも結果的にはよくなる。

総合の欄でも暗中模索がしばらく続き、心に迷いがあって願いがとどかない、世間に名前を広めたいけどチャンスに恵まれない、

そんな心苦しい事が去って運が開け、幸せとなる日が来る、一本の矢で二羽の鳥を取るかのようにいい事が重なってくる。 だそうです。

以上を踏まえてなんか体調がよくないのでそのまま真っ直ぐ帰りました。認めたくはないけど体が重くてだるい。疲れか病気か…

途中新宿近辺でサイさんから電話があり、パシフィックリムを見に行く事になりました。彼は遅れてやってきました。

映画の内容としては、巨大生物によってピンチに陥った人類がロボットを作って戦う、それがメインでありほぼ全てです。楽しかったですよ。

それで会うまでは仮眠して調子がよくなったのでやっぱり単なる疲れだったんだと思ってたのですが、家に帰ったら調子の悪さがぶり返してきました、病か。

体力落ちてる時は人ごみに行くと大変だからな、新宿なんていう国内屈指の人ごみスポットに行っちゃってるし。

…13日、この日は普通に明日への一日だったんですが体調の悪さがそれなりにあったので、薬を飲みながら過ごしてました。帰りにバナナとスポーツドリンク購入。

今回は熱が出る前にねじ伏せるつもりで行きます。ってことでかえってからは猛烈に汗かいて夜な夜なバナナ食ってカロリーとってました。

14日。ほぼ横になってる一日でしたよ。でもこの日は荷物が2つも届く日でして、待つのが大事だったのでよし。

指定時間が午前と夜だったので張り付かざるを得ませんでしたけど。家に居る理由がちゃんと出来てよかった。

外に出る理由もちゃんと出来ちゃったけど、米がない。10kg買っておきました、これなら文句はないだろうと。

それからレコーダー修理の連絡が来ました、HDDが壊れてるらしいので新品へ交換だそうだ。これでしばらくはまた快適になりそうだけど修理完了はまだ先。

そんな待つ事がやる事、それその物が行動に繋がる一日でした。夜にはすっかり元気一杯で、栄養分滅茶苦茶摂取。

…15日昨日。夕方から知り合いの家で集まっておいしい料理を食べて騒ぐ。

予定が尋常じゃない雨風さ。

これいけるのかとしりごんでたら夕方前にはしっかり回復してたので、安心して原付横浜に停めて電車で目的地へ。

しかし、ネット初めて間もない頃くらいの写真とかが出てきたりして恥ずかしいけど懐かしい。色々やったしこれからもやっていきたいと思った。

それと写真って学生時代の影響で残す習慣がないんですけど、ネット時代はもっと残しといても良かったかな。一応部分的に文章は残ってるけど。

でも凄いな、こうやって昔を懐かしむくらいの長い付き合いが今もなお続いてるって。

…そして今朝、昨日の朝を再現するかのような雨風ね。

それに臆することなく原付走らせて明日への一日を作ってきました。以上!

体調崩したりなんたりしてて一時書かなかったけど、これでひょっとしたらなんか得体の知れない推進力が出たかもしれない。

でもその推進力はパッチーズのテキストつくりにまわすかもしんない。

今回も我々なりに多少緻密さとかは損なってでも多人数でゲラゲラ楽しめるアナログゲーム目指して作ってるつもりです。運(半吉)が良いとそうなってると思います。

 

9月10日 第2889話「ジバクハコベ」 くもり
 近空気の匂いが秋になってきて、

湿度が割と下がったりそこはかとなく気温も下がって過ごしやすくなってきてます。日照時間も短くなってきて19時こうあるべきって感じ。

でもそれは関東基準であって、北海道東部は40-50分、九州西部もプラスマイナスの違いあれど同じくらいの時差があるんですよね。

だから北海道では19時に真っ暗は割と通年で多いかもしれないし、逆に九州は19時はまだこの時期は真っ暗じゃないくらいかも。

そんな時差を飛び越してやりとりできる通信手段って、面白いですよね。1分もいらずに時差の状況を確かめ合えるんですから。

で、この過ごしやすい気温、蚊にとっても活動しやすいらしく灼熱の時期に見なかったのに部屋でそこそこ見るようになり、かゆいです。

居るってだけでかゆくなってくるのはもう一種の超能力。モスキート音と相まって気が散る要素満載です。

近くとんでるだけで詠唱妨害とかできるできる。なんならそのためのアイテムとして売られてもいいくらい。

だけど蚊もかゆみ成分の唾液なんか流さなくてもいいのにと思うんだけど、調べてみたらアレやらないとあいつ、

吸った血が体内で凝固して死ぬんだって。

人間にとっては嫌がらせ、蚊にとっては死活問題だったけど、それなら品種改良で唾液を流せない蚊を増やせないもんかね。

遺伝継承が強くって従来の蚊を駆逐していくんだけど一度の産卵=死って宿命を背負わせれば、

かゆくならないし、蚊も短命なやつが増えたりしていって従来型が死んでいくし。

…それはそうとして、自分の本音って時々わかんなくなったりしますけど、

一切の着飾りがない精神状態、夢の中だと割とそれらが見れるので参考になります。

それが最適解であるかどうかは別ですが、一番自分が後悔しにくい可能性の高い選択を迷ってる時とかは見れます。

本心ではそうしたいんだから、その選択肢を選ぶことが一番後悔しないってのを提示してくれるんですよね。

無理な指示である事もありますけど、行き先だったり買うものだったりする場合は全てじゃないにしても信頼性は比較的高めです。

 

9月8日 第2888話「フバハハ」 くもり
 日はジャジャさんとこにパッチーズの話し合いに行ってきましたが、

決めることは3時間で決めたので、あとは時間を活用する為にそのまま解散しました。

今回のパッチーズですが、まだ多くの情報は出せないトコにあるんですが、

また気がついたら珍奇なイキモノを考える事になっていまして、

今現在に至ってます。

書こうとすれば書けるけど書けない事でまみれてしまっているので、

パッチーズの新しい情報に関しては、TYPが最速と言う形になっているので、そちらをチェックだ!

我々なりに考えた全力のSFが運がよければ見れます。

とりあえず8日21時現在最近の日記では登場するあるキャラクターの顔が見れますよ。

アレがどういう存在なのかは、ゲームが出てからのお楽しみ!

 

9月6日 第2887話「ウェザーハラスメント」 くもり
 日は休みだったんですけどね。天気に翻弄されすぎてんですよ。

まず知っての通りレコーダー修理に出そうってのにもはや市内の電車がほぼ全部止まる勢いの雨と雷。

天気予報とかだったら「って言うか用のない人は外に出ないで下さい」って言いかねない。

落ち着いたあと外に出たら死体が転がっててもおかしくないテンペストブロックでしたしね。メダリオンブルー。

それでしょうがないからって昼頃に車を出して外に出たら車を出した甲斐なく雨は止み、

無事レコーダーを預けて出張修理を避け、家に戻ると晴れ間がさしてきました。

だけどそれならとばかりに忘れてた銀行と昼飯の事を済ませるとその最中に再び降雨。

オマケに物流が乱れてるのかおかずを買いに行った弁当屋は午前で営業終了。

最終的にはそれで帰ってきたら再び晴れる。北風と太陽か。太陽拳か。

ちなみにレコーダーは時間がかかるのですが手間のかからない預けての修理にしました。

出張で一発回復しなかったら嫌ですし、時間をかけてじっくり見てもらい、自分の手間を最低限にします。

それまで録画は出来ないのは割り切ってますし、今の私にはキリコが支えになってくれます、ボトムズ。

満足に喋らない部分はセルフナレーションでカバーする中々できる男。主人公メカという物をあっさり覆す乗り捨ての男。

あと銀行では記入用カウンターに一万円が誰のものともつかずに置いてありまして、

不気味さの余り無視せず行員に預けてきました。罠の橋か、バーニングブリッジか。

そんな抗いようのない天候的虐待に負けず、昨日は目的を果たしたので気持ちよく眠れました。

久しぶりに奥底にへばりついた眠気と疲れを全部じゃないけど取り除けるような気持ちのいい睡眠。気温ってやっぱり寝るのには大事な要素かも。

その気になれば室温37℃くらいなら寝れるのですが、30度を下回ると眠気疲れの取れ方が違います。

全身の体液を全部入れ替えたかのような爽快感、オイル交換ってこんな気分かと思うほどの。

 

9月4日 第2886話「アイテムレビュー」 はれときどきあめ
 日HDDレコーダーもって行こうと思ったらほぼ雨という挑戦的な天候。

意地と執念でもって行きたいと思いますけどね。

そのために今週頭から準備してきたんですから雨天決行です。店がやってる限り行きます。

さて、今日は買ったもののレビューをしますよ。

茶碗だ。

この間買った茶碗、多少使ったのでレビューしますよ。何処の誰にも反映されないのがレビューとして致命的かもしれませんけどね。

まず大きさ、どんぶりと茶碗の中間くらいの大きさなんですけどね、これが以外にいい具合でして、

育ち盛りの茶碗って感じのサイズなんですよ。

これまで2杯で食べていた1.5合を一発で食いきれる容積、適度な傾斜による食べやすさ、納豆やタマゴをかけても安心。

先代よりもちょっと薄いのが気になりますが、使い味はおおむね良好です。

しばらくはご飯が楽しく過ごせると思いますし、これまでとは違う使い道が生まれそうで、色々期待できます。

…流石に書くこと少ないな、茶碗。

これから意外なポテンシャルを見せ付けるかもしれませんのでお楽しみに!耐久が不安だけどいきなり割ったって報告が出るかもしれませんが、

それもそれでおたのしみに!

 

9月2日 第2885話「ソリッドシューター」 はれ
 トムズを何となく見てたお陰で日記更新が遅れましたこばんわ。正確にはこんばんは。

昨日辺りから番組を手当たり次第に録画し始めました。うちの録画率の悪さを照明する為と言うべきかなんというか。

それで修理に出そうかなと思います。初期化はと言われたら一度しましたってカウンターも完備。

もう流石に録画にあんまり期待ができない状態は辛くなってきたのですよ、動くのは今!

相棒始まる前にどうにかしたいとこですしね、2週間位は戻ってこない覚悟は決めてますが、どんくらいかかるんでしょうね。

その場で代替と交換が理想的ですけどね、とりあえず出してからのお楽しみだ。

それまでの空白はまあどうにかなるだろう。続けてみてるようなものは謎が出来るけどね。

…そうそう、録画の失敗率ですが今の所40%くらいともう不具合を突破して故障のレベルに入り始めてます。

コイツをさっさと治すか新しく買うかのどっちかだけどせっかくの5年保障があるので活用しますよ。

そんな中録画に成功したガンバの冒険を楽しみにします。あの不吉なエンディング。

オープニングが楽しそうだから余計に不吉な感じになるんですよね。

なんかみんなで楽しく宿泊旅行に車で出て定員オーバーと速度超過で猛烈な事故を起こす大学生のような高低差。そりゃあどくろもうつすよ。

各自動車メーカーさんが乗員の生存率を上げる努力をあれこれしてるのにそれをAT並にしちゃうボトムズ力!

って事でしばらくは見れない番組の変わりにボトムズを糧にしていく予定です。

 

8月31日 第2884話「破滅的照り付け」 はれ
 近涼しかったのに休みに限り猛烈に暑いとはね。

でも行く所は行きましたよ。MtG見に横浜とかですけど。

今回朝食べてきたので現地で何か食べるにしてもちょっと空腹にする必要があったので、

いつもの散歩道を歩いて桜木町までいったんですけど帰ってきた強い暑さによってかなり削られましたね。体力。

今週の暑さは蒸し暑さがそれほどないんですが太陽の力が以前強いので蒸されると言うより焼かれる印象なんですよね。

一昨日は横浜往復とその散歩中七部袖着ていたのですが、半端な日焼けが形成されてます。

ある程度屋内に居る時間もあったりしたのに、この焼け方はかなり強かったんだろうな。

それでも食欲は衰えておらず、あれこれ歩きながら食べたりしてました。満足。

昨日は昨日であちこちと、普段は忘れてたり寄るのを手間に感じて買わなかった物を買ってました。

ついに茶碗も新調しましたしね。割れたって報告して以来、今日までずっと釜飯弁当の器で食ってましたからね。

まだ使っては居ないのですが、こいつに納豆ご飯をよそって食べるその日を夢見て生きていきます。

で、その昨日もちょっとした出かけ程度だったんですがちょっと日焼けするくらいには日差しが強くって、

当分は暑い日が続くんだろうなと思ってたら週明けしばらく雨の予報じゃないですか。休みじゃない所狙って。

逆ならいいですよ、雨降っててそれなりに涼しければ休みの日に部屋で過ごすのも悪くないし快適だしぐっすり眠れるし。

日差しが強くても休みじゃなければそういうの気にしないで動きますから。

ところが昼の仮眠がしにくく部屋で過ごすのも空調つけてると寝てると体調悪くするしでなんとも、と言う状態、

そして雨降る中余計な作業が増えるカッパをメットに入れたり片付けたりする必要が出てくるとあっちゃあそんなの逆を望みますよ。

…そんなこんなで結果的に転がり込んだ休みだったのですが、やっぱ連休っていい。

好きな時間に起きて好きなように過ごして好きな時間に眠れる丸一日が用意されてるこの感覚。

普段時計見ながら細かく動いてるのと無縁な暮らし、ストレスフリー。

長期間にわたるとそれはそれで支障が出るけど、時折貰いたい。これを生きる糧にしていけば割と人間社会で生存可能。

と言うわけで学生よりも一日早く9月の恐怖に怯えてます!一日早い分恐怖は1/20位ですけどね。

とりあえず明日を過ごそう!涼しくなったらHDDレコーダー修理に出そう!

 

8月29日 第2883話「Let's 4 Party」 はれ
 日ちょっといつものように駐輪したんですけど、

その時右側に銀色のLet's4が止めてありました。分かりやすくいうと私の原付ガチコと同型異色の原付です。

この車種ってもう次の世代、Let's5が出てるため型番落ちしてるんです、それでもパーツの流用が出来ているのか、

点検などでのパーツ交換は今まで滞りなく出来てますけどね。

で、型が落ちたって理由からか多分値下がりしたりして私が購入した5年前に比べてお手軽になってるのかもしれませんね。

私が買った頃は確かちょうど型落ちする直前か直後か位でしたけど。

そんな理由から近頃そこそこ見かけるような気がしています。

何しろ、止めた目の前に2台止まってるんだからな。

4平方メートルに4台のLet's4。揃うもんだと思うし、バイク屋でもあんまりないよ、これだけ密度高く並ぶのは。

でもこの車種、燃料や速度等の表示が2種類あって、片方は速度と燃料はメーターで、速度超過の警告とバッテリー残量警告はランプってタイプと、

燃料が残り1Lになったら点灯するランプで残りは一緒っていう2種類があって、私はこっちなんですが前者の方が燃料がわかりやすい分ちょっと高め。

けど慣れてくると1Lでの平均走行距離が分かってくるので、後者でも慣れてくると割と心配要りません。そろそろ光ると思った頃に大体光ります。

関東平野の平均的勾配の地域だとこの車種は1L辺り35km位走れるんですが、それが新車時代なので今はちょっと落ちてるかも。

ちょっとと言っても体感で落ちてる感じもないので、14000km位走り4年ほど使ってる今でも1kmくらい落ちたかどうか位だと思いますけどね。

この車種のポテンシャルなのか、1年経過や何かあった時、オイル交換の際の点検をしてくれてる店側の功績なのか。

未だに変に煙を出して走ってる、大体半ヘルの人が乗ってる原付みたいな事にはまだなってません。

…にしても、大分と原付に依存した暮らしをしている事に気がついて、もう欠かせない所まできちゃってるんですよね。

何らかの理由で使えなくなったらまた大変そうなので、長く使いたいし、心身ともに使える状態を維持していきたい。

具体的には来年の免許更新の視力ですけどね、視力だけはどうにも。

眼科医の話だと乱視の進行は強いとは言え成長期に伴うもので既に止まっていて、近視さえどうにかすればある程度は維持できるはずなんですけどね。

それと健康状態からくる視力の低下とかああいうのが恐ろしいってくらいかな、多分。

 

8月27日 第2882話「造語ステルス」 はれ
 日カルドセプトのゲモリーそっくりの人に会いました。

多分しばらくしたら忘れると思うけど、しばらくは覚えてるかもしれない。

って事で前回に引き続き記憶の話ですけど、インプットした物がアウトプットできないのが記憶喪失ですが、

症状としてインプット自体が出来ない、したとしてもすぐに消えてしまうという症状もあるそうです。

前者は近い記憶の海馬が機能停止してて、3ヶ月-100日程度より前の古い記憶は残るけど、

その期間内の記憶が消し飛んでしまうって状態です。つまり今日それが発症したら6-8月の記憶が完全にない状態。

多分これから暑くなるからと少しずつ薄着にして行こうとしてた頃だってのに、いきなり今度は厚着の準備ですよ。

昨晩肌寒くて掛け布団かけたんですが、その意味も大きく変わってきますよ。これから暑くなるけど今日はまだかけておこうの意識です。

それでようやく8月末頃と受け入れたとしても、身に覚えのない日記が一杯。気味が悪い。

だけど前回の理屈で言うと海馬が完全停止じゃなくて僅かでも動いてたらどこかで記憶してて、読んで取り戻せるかもしれないし、

或いは読むことで空白の期間に記憶や行動じゃなくて設定や物語っぽいけど埋め込む事が出来るかもしれないんですよね。

ちなみにこの症状は治る事もあれば治らない事もあるそうです。

で、後者の方は次の目を覚ますと前の日の記憶がなくなってしまうという症状。軽度な物をわずらってる方は比較的いるようです。

部分的な欠落だと昨日聞いたことと一昨日聞いたことと両方を保持してるんだけどどっちが正しいと言うのが1日ごとに変わってしまったり。

だけど完全に前の日の記憶がないとなると、着ていた服も昨日動かしたものも全てに違和感を感じるんでしょうね。

思い出しにくいものを思い出すために記録を残して、記録から記憶を引っ張り出すってのは割とあることですが、

記録から記憶を作り出すって事になるんですよね、さっきの設定や物語じゃないですけど、自分に与えられた配役台本のような気分なのかも。

だからって空白になった期間が無駄であったかと言うとそうでもないと思うんですよね、起こしたアクションややった事はどこかで生きていて、

それが今の自分に何らかの跳ね返りを見せるかもしれないんですから。

基本的に生きてるってのは記憶と記録を作って満足するのが目標だと思ってるので、

30年生きた人と、もっと長く生きたけど最後の30年分の記憶しか持たない人、80年生きた中で30年分の記憶を選り抜いて持ってる人も、

どれも等しく30年相当の何かを獲得して締めくくるわけですから、その内容にもよりますがある意味同じなんだと思います。

…ところで、私がまだ知育番組のターゲット層だった頃に見た歌がありまして、それを思い出すのに時々懸命だったんですよ。

赤い世界と青い世界に猿人が居て、最終的にそれらが何らかの理由で混ざって紫になるって話なんですが、その先を覚えてなかったり、

それ以外のことを覚えてなかったんです。その穴を埋めたかったんですけどね。

昨晩とうとう見つけました。

タイトルは「オランガタン」、完全な造語です。

赤と青をキーワードとして軸に調べてたから見つからなかったんですね。こんな変化球投げやがって!

それで画面を見て聞いていて2種類の声で歌われていたとか、割と思い出したり覚えてたりした部分もあったんですが、

驚異的に内容が薄いな!赤と青の町が混ざって紫になりました。以上!

結局覚えてないんじゃなくて紫になった先その物が無かった。ついでにオランガタンを連呼するばかり。

知育要素としては色が混ざると別な色になるってのを教えてるし、子供には必要な要素だけを伝えてるから正解だと思うし、

分かりやすいフレーズの連呼は歌いやすいけど、流石に今の私にはいささかシュール。

そして衝撃的な事実もう一つ、これの放送当時まだ生まれてない。

いつどうやってみたんだよ…新たな謎が生まれた。

今回記憶の穴を埋めたのは結局別の穴から掘り出された土でした。

しかもその土も特別たいした土じゃなくて、模範的な普通の土。

 

8月25日 第2881話「オールドストレージ」 あめのちはれ
 が外に出ると雨が降り、目的地に着くときっぱりと止む、慣れてはいるけど受け入れがたい。

今日は突然古い記憶が蘇りまして、きっかけとなる要素はあったんですけどね、蘇るとは思いませんでしたよ。

きっかけで引っ張り出せる記憶ってのはきっかげがないと引っ張り出せないけど、あれば出てくるってのは、

忘れてるって言うんでしょうけどきっかけがないと失うのと同じなんですよね、多分。

そうなると記憶喪失ってのは普段は当たり前のように引っ張り出している記憶を何らかの理由で引っ張り出しにくくしてしまうって事なんでしょうかね。

脳の損傷とかによるとまた話は変わりますけど、他の問題の場合はまだ無くなってなくて、取り戻せる可能性ってのはあるんじゃないかなと思いました。

平静を保つ上で邪魔になる記憶なんかは無意識が意図的に、無意識にして意図的ってのはおかしいかもしれませんがとにかく無意識が意図的に、

思い出せないようにと記憶にロックをかけてしまうってのはあるみたいなんですよね。

わけのわからない恐怖の一つの理由はロックが解ける可能性がある環境に居る事からくるとかかも知れませんし。

ちょっと前に、夢が反復してこれから起こりうる予測できる事を事前に見せることで精神的に耐性をつける事の逆ね。

「ちょっと前に」って打つまではそれが何の出来事か忘れてましたけど、東神奈川に行くんじゃないか/結果的に行く事になった時の話ですね。

このように記憶って普段は出てこないけどきっかけ一つで引っ張り出せるもので、それを自在にこなせる人が賢人って呼ばれるんでしょうね。

そうやって考えると今まで生きてきた中で見てきた物ってそれこそロックがかかってなかったら、

何らかの要因があれば全て思い出せる可能性があるんじゃないかと思うわけで、

本当にどうでもよすぎたり、数千回とこなしていてそのうちの印象が薄い一回を思い出すのは極めて難しいでしょうけど、

不可能ではなくってまるで懐かしい物を映像で見ているように思い出せる所まで行くのかもしれないけど、

同時に記憶内容が混ざったりとかそう言う事も考えられるので、引っ張り出された物が正確であるかどうか、もありますよね。

少なくとも今の人間の脳の構造とか分かってる限りでは不正確な記憶ってものもあるんでしょうけど、

実は正しく記憶はされていて、アウトプットする時に何かが混ざってしまう結果かもしれませんしね。

そもそも脳みそがまだ全て分かっていない使われていないってなると、いつ使うんでしょうね。そもそも何故そんな拡張性を持たせているのかですけどね。

進化の過程でこれだけの容量が必要になるってのを数千年前の段階から遺伝子レベルで理解して準備してるのかとか色々興味深いですけど、

一番分かりやすい使い時は何らかの危険にさらされた時に発現するいわゆるミステリアスパワーの一種で、

平常時では考えられない身体能力を発揮できたり、疲労のコントロールを行ったりするわけですけど、これだって意図的にコントロールできたなら

それこそ「次世代の人間の一種」になるんでしょうね。その方向性の違いによって枝分かれした進化、つまり人類って種族が更に多様化するとか。

元々同じ生物だった犬と猫もそれぞれの生活環境の違いで今に至ってますから、その枝分かれから数千年もすれば、

今はいわゆる白人黒人モンゴロイドですが、肌の色や基礎的な身体能力以外の別な特性を持った数種類の人類ってのがあるかもしれないですけどね。

…そうそう、それで思い出すって話に至った理由は今日の日中に冒頭で書いた事が一つですけど、もう一つはつい先ほどありまして、

今日が更新日である記憶を引っ張り出したのは25日と言う日付を見てからだったんですよね。

10時半くらいにいきなり思い出すと何故かこうすらすらと書けるんですよね。でもこの方法朝早い時は就寝時間とイコールだから使えない。

あと、自己啓発じゃないけど精神や心理、記憶って物について詳しく調べたり学んだりって言う興味は割とあるかもしれない。