第2921話〜第2930話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

12月19日 第2930話「Botei Building」 はれ
 マホのタワーが★3になりました。

一気に出来る事が増えて、ビル内の再編をしてるんですが未着手であった左側から進めている結果、

右側の駐車場とかなり距離が離れてしまったりしてます。必要とするアイテムのホテルは真上でオフィスは現状撤去してるのですけどね。

でもツインタワーが出来ないので低い階層には人間大量収納かつ定期収入として優れたオフィスを置いておきたいし、

今回住宅も面白半分で建てたいしって考えるといつも通りホテルは高い階層になりそう。

30階くらいに大幅な商業地帯を建設、15階近辺はそこそこにしちゃったほうがいいのかな。

どうせ低階層の商業地域は地下と1F近辺が賄いますし。

あ、それと今回は今までと違う点として、好きなテナント立てるのにトライアンドエラーになるんですよ。

ファーストフードも5種類のローテーションで設置される感じで、ちょっと種類も減っちゃってるかなって。

ショップやレストランも同じで、理想の配置にするには置いてから壊してを繰り返してになります。

それからデータセーブでビルに名前つけられないので「ボ帝」って命名できません。

逆言うと現状気になるのはそれくらいでそれらも面白さと拡張性の前に消え去ってるんですけどね。命名はまだしてませんけどたくさんつけられるみたいで楽しみ。

最初に遊ぶタワーとしてはお勧めしがたいけど、DS版の拡張性に不満を感じた人を満足させるって意味合いでは

現行プレイ環境では有効な選択肢、と言うかサターンプレステが全家庭で稼動してるものではないので、実質これ。

DSのDL版で遊んでから、もっと巨大なビルを作りたいって人は野心を胸にこれで遊ぶ感じかな。

ただ、DL版よりも今ならROM版も安いかもしれないからお得かどうかならそっち、ソフト入れ替えとか一番いい拡張性のビルで遊びたいだけならDL版。

気をつけたいのはDSと役割が変更されてるアイテムがあることなんですよね。

ゴミ捨て場が家庭ゴミ向けではなく食事テナント用になってたりとか、トイレ自販機関係が一切無かったり。

それもマニュアルでゴミ捨て場を必要とするアイテムが明記されてない気もするので、そこんとこ注意したりする必要があるかも。

基本的なルールなんかはサターンプレステパソコン版、OPENBOOKから出てた頃のタワーと同じになってます。

エレベーターのカゴ数とかエスカレーターの乗り継ぎ回数とかはビルの規模に合わせて広がってますけど。

…で、我がボ帝ビルディングですが再編で迷ったりしてるので早速資金を無駄遣いしてます。ゴミ捨て場の設置箇所を地下駐車場の下にすればよかったとか。

それで右側を駐車場やゴミ捨て場で固めて、地下鉄を左寄りに設置、左側を繁華街とする方法がひらめいたんですよね、ゴミ捨て場は現在左端だ!

後はココから先は泥棒とか火災が発生するようになり、放っておくプレイスタイルができないので、本当の意味でゲームらしくなってきた感じ。

ひとまずビジョンが見えてきたので、★3になる直前のデータを読み込んでそれで改めて再編しようと思います。

 

12月17日 第2929話「アルティメット・タワー」 はれ
 う言えばスマホで遊べるザ・タワーがあったなと思って購入しました。

これがまたスマホという媒体とマッチしてるし、何より拡張性が高くっていい。

サターンとかの地上80地下7からパワーアップして地上100地下9までいけるようで、施設関係の上限も増加。

遊びやすくなっていたDS版より無骨でぶっきらぼうと言うかそんな感じだけど、

慣れてる人にはこっちの方が言いと言わせる事が出来るかも。ツインタワーできないのが残念ではあるけどそれを考えても現在超満足。

人に名前いっぱいつけられるし、うまく出来ないけど好きなサターンプレステ版を軸にしてるので個人的に好み。

こんなタワーがやりたかったって言うか日記でこぼしてた。後は処理落ちがないかどうか位が気になる程度だけどね。

どうあれ、スマホの操作練習にもってこいなゲームとして今遊んでます。基本的に二つ★で思い切りお金溜め込んで、

3つになったら一気に大開発するタイプなのですが現在溜めてるステップ。目標40億くらい。

3つになるとその瞬間から色んな施設設備が必要になりますしね。

時間の経過速度調整も出来て、最速にすると時が過ぎ行く恐怖を目の当たりにできる勢いで時計が回転します。

後はこのスマホと言う媒体におぼれないようにしたい。場所とかをわきまえて使うとかそういう意味、依存しすぎないようにね。

タワーが400円で手に入って凄く嬉しいのでこの間ニンテンドーポイント2000紛失した傷口が癒えそうです。

そう、へやん中でなくしたんです。探す為に大掃除しても出てこなかったですしね。

ひょっとしたら外で落としてるとかかもしれませんけど、このタワーが2400円だったと考えれば案外納得できるかも。

 

12月14日 第2928話「スタンダードの変換」 はれ
 てことでスマホにしてきました。

意思を固くdocomoのままでiphone5sにしてきました。迷うと多分来年春まで保留しそうだし。

本体価格はまああれこれ割引がかかった上でこれくらいかかるんじゃなかろうかとか予算組んでかかっていったんですが、

あれよこれよの割引とか、たまってたポイントの使用で予算を大幅に下回ったので良かったです。

浮いた分は来年メガネとコンタクト新調して免許更新に備えたいと思います。視力足りるかすげー心配。

でもこれで自分の環境再編が進んだので良しとします。まだ機能を生かす所まで立ってませんけど、それはおいおい覚えていくでしょう。

これまでは本当にシンプルなサービスだったからですが、月額は一気に増えた感じになってます。利便性に見合ってるとは思いますけどね。

ただね、そんな新しい端末を手にいれたにも関わらず、帰り昼食に入った店でやってたのはメタルマックス4オンリー。

DLCキャラの2シリーズ主人公の育ての親、マリアとか鍛えてます。今宵もiphone5sの性能を調べるでもなく賞金首殺戮行脚しそうですし。

 

12月12日 第2927話「余韻」 はれ
 回日記に書いた出来事のお陰で本当に先週と対照的な心理状態です。

気心許せる人と一緒に遊んで、おいしい物食べて、腹から笑って、素で居られるってのがかなりいい。

先週はもう体と脳に鉛を埋め込まれたかのような、職場が爆発したとしても電話に出ず行かない位の状態でしたからね。

そこんとこをある程度リカバーできまして、現状では比較的平常運行状態のテンションでお送りいたしております。

それでも根本的解決には至ってないので、年末を乗り切るくらいの頃にまた消耗してきそうな予感です。

あ、あとその先週の出来事ですけど、去年夏の対戦会では全体を見てて

ラースさんとほとんど接する事できなかったから今回ちゃんと話したり撃ち合ったりできましたよ。

それと食欲も割と戻ってきて、と言うよりは増しているのか朝早い時は4食喰ってます。4時半、11時半、15時半、19時半。

今日もなんだかんだで色々食べてたし、厳寒期に向けて太れって事か?

或いは今の状態が精神的によくなくてやせる可能性があるからカロリーを摂取して身を守ってるのかもしれない。

とりあえず目先の楽しみとしてはスマホへの移行なんですけど、特に明確な目標がない中機種を定めて、

後は契約関係を見直すってトコなんだけどこれがまた複雑と言うか簡単な問題ではなさそうなので、

多少損をしても分かりやすく月々の支払いが少ないルートを選ぼうかなーとか考え出してます。

変なオプションとか要らないシンプルなのが好きな人なので、多分そこいらは大丈夫だと思いますけど、

考えてたらよくわかんなくなってきて今度の週末行こうと思ってたけどそこんとこも危うい迷い方。

今docomoなんですけど、auに乗り換えるとコスト面でいいみたいなんですが、結構手間がかかるようで。

そのままだとまあどちらかと言えばスマートに事が運ぶみたいですが多分コスト面では割とかかるようで。

比較が出来れば良いんですが、人によって割と異なる要素なのでネットで調べたのもあくまで一例かもしれないんですよね。

と、こんな風に考えすぎてて停滞してるので現時点では多少コストかかろうとも前へ進みやすいdocomoルートで考えてます。

多分これから依存していくなら別だけど、現状考えるとほとんど使わなさそうですしね。

ICレコーダーの代役とtwitter等を見て合流するためとかに使いそうですし。

いざ使うとなったらひとり電車に乗ってるときタイムライン見たりするかもですけど、

来年の年末くらいまではその状態になったら大体の場合メタルマックス4かもね。

そんな感じで人から話を聞きながら、スマホ導入進めてます。あとメタルマックス4も難易度ヘブンまで進めてます。

いつもの三人ではなく、ウキョウさん、ラロ、オリビア、ナッポって編成です。

ラロがサブスキルソルジャーよりだったり、本職が居るのにオリビアがメカニックもこなせるので機械相手に強いです。

ただ、クルマでの攻撃能力を持ってるのがウキョウさんただ一人で、運転がうまいラロはその辺諦めてるので打撃力がちょっと足りてない感じ。

ようやくCユニットでの打撃力工場が見込めるようになった…途端素早いオリビアがキャノンラッシュで次々敵を攻撃しまくる展開に。楽しい。

 

12月9日 第2926話「自分奪還」 はれ
 ばらく静かでしたが、昨日はninety行ってきました。

それで心が潤いました、満タンじゃありませんけど。

まずバトルバ対戦会が座礁したのは皆さんご存知でしょう。

でも薙さんは既に新幹線予約しちゃったのでこちらにくると言う事になりました。

さて、そう言う事ならば遊んで楽しませなくてはなるまいと燃え上がる私だったのですが、

どうせならバトルバ以外で遊ぼう、それならパッチーズとかその辺もいいだろう。

あ、それだったら先々週サイさんと遊べなかったからサイさんとジャジャさん誘おう、二人をninetyに連れて行きたいし。

そんなこと考えてたら何故かこれまた在住が関東ではないラースさんの参加が決まりましてね。

もうどうすんのよ、千円ちょっとでココにこれる人たちじゃないんだよ、二人。

って事でテンパって命がけで二人をきてよかったと思わせないとならないし、

遠方組のオフ参加は運賃考えると気楽に出来ないので公開させないようにするのが大事じゃないですか。

この時既にninetyでの二人の飲食代くらいは肩代わりする覚悟を決めてました。

で、その後も状況は変化していって、サイさんとジャジャさんが中々分からない状態に入ったり、みつきさんが参加するかもといってくれたり、

有賀先生も参加するかもと言う事になったりした結果、今ココに名前を挙げた全員が来てくれました。

本来お招きしていた内村さんはこう言う事になると気付いた時には連絡が取れず、申し訳ない事をしてしまいましたが…

でも今回分かったのは、お店全体じゃなくて本当に1テーブル規模でやるほうが現実的だしちょうどいい具合かもしれないし、

何より自分自身が全体を把握して遊べるのがいい。パワーバランス分かるとチームバトルも出来るし。

今回は反省する事とか未熟な部分とか気のまわらない所とかいっぱいありましたけど、次回の糧に出来る要素がたくさんあったので、

これもこれで必要だったんだろうと思う事が出来ました。二代目店長いのうーさんもバトルバ楽しいと言ってくれて、

お店のセガサターンナイトでも競技種目に入る事がほぼ決まったようですし、どうせならお店側が主導でやってくれたらいいのに!

マイパッドとか持っていくだけの気楽なスタイルでいられる。

ちなみにゲームとしては13時から17時まではバトルバ一色。最初は私とサイさん、ちょっとしてラースさん参上。更にちょっとして有賀先生が参上。

みんなが飲食してる間に私が全力で全キャラ開放モード。持ってきたサターン使えばよかったのか!?

でもせっかくセッティングされていた本体がありましたし、これでよかったのです。

そっからはひたすら4人で対戦、15時ごろに薙さん参加。更に16時ごろにはみつきさん参加。

ちょうどいいので2人ずつのチームバトルにも発展。座席の関係などからもあって

有賀先生と薙さんAチーム、サイさんとラースさんBチーム、みつきさんと私Cチームに。

これがまた結構いいバランスだったのかどうかはわかんないですが、開発者と熟練者であるAチームが高い生存率を誇りがちなんですが、

そこを地獄が車輪をつけて走ってるようなBチームがかき回して押し切るか、Cチームがそれをしのいで勝ち残るチャンスを得るって構図でした。

使用車両かこんな感じ。

有賀先生>タンク、ロードローラー、バギー 大型は特殊車両を軸に、豪快なプレイとデバッグに参加してただけの知識が更に武器。

薙さん>多脚、ロードローラー、トライク 操作が特殊、能力が特殊、ドライバーが特殊と変り種いっぱい。トライクのセットは好みが一致。

ラースさん>タンク、ロードローラー、バス 大型車両命、豪快な戦い方を存分に発揮。

サイさん>ホバー、タンク、ロードローラー 最軽量と最重量を使う両極端な構成。言い方かえると両極端を操作可能。

みつきさん>多脚 手に馴染んだものがやっぱいい、何気に狙撃がうまい。

私>多脚II以外 もう色々使って楽しみたい、本気の時は大体ラリーカー

ジャジャさん>多脚 まだ日記には出てきてないけど合流後はこれでした

いのうえ店長>バス 自称野バス、次やる時はレクチャーしてちゃんと好みのやりたい事をより的確にやってもらおう!

…で、有賀先生から私が17年もこのゲームと向き合っておきながら知らない色んな情報を聞いたり、

Bチームの見てると何故か和やかな気分になってくる癒し系地獄と言う新規ジャンルを開拓しだしたり、

例によって横っ腹から素で波動砲の直撃を数発受けたり、大型波動砲で数名一気に倒して気分爽快だったりしました。

こんな調子であっという間に17時。ラースさんと有賀先生はココで離脱。

ちょっとのんびりとボンバーマンをやりながら飲食をする中ジャジャさん合流。ボンバーマンやりながら食事。

相変わらずココのご飯はおいしいので皆してうまいとか言いながらバクダンで命を奪い合うゲームをしてました。

それでなんかね、気がついたらね、お店で見つけたイカレたゲームを私にやらせる流れになってて、色々やらされましたー。

ジャブとしてせがた三四郎真剣遊戯、それからはもう致死量を越えたラインナップで、

スタジオにある物いる人の説明を見るだけの「料理の鉄人」、安室namieが真っ白い空間で踊り狂うソフトとか、

ネクロノミコンを題材にした、黒人男性のムービーが印象的なゲーム、正式名称「デジタルピンボール ネクロノミコン」などの

致命的なソフトの数々をお店から発掘して遊び(私だけが)、みんなで爆笑し続けてました。そんなことするならパッチーズやりなよ。

いやでもああいうのを十数年ぶりにやれて幸せでした。最後はバトルバで締めて、解散。

超面白かった、面白すぎた。もう日常生活に戻れないくらい面白かったよ。

ってなワケで参加してくれた人たちは楽しんでくれたので良かったです。今度はこういうのを意図的に目指してうまく企画するようにします。

最近仕事モードばっかりでこのありのままの自分を余す所なくあふれ出すような事になってなかったのでよかった。

あの場所で、長い付き合いになる面々の前だったから出来たようなもんですね。

 

12月5日 第2925話「年末は満員」 はれ
 末と書いて地獄と置換されるアプリ!

そんな中MM4はどうぶつの森のプレイ時間に並び、恐ろしい勢いで遊んでいる事が伺えるかと思われます。

ああ、でもそうまとう村のスローライフもちょっと恋しくなってきた感じだな。

と言うかもう終わりの見えないこの非常状態をどうにかしたい所存ですよもう。

職場でバイオテロとか発生したらあれですよ、基本立ち入りを禁止されますから爆発と違っていかなくていいんですよ!

後は天罰ね。よくわかんないけど怖いから行かなくていい気がするし。

あとたまたま見つけた物で記憶が開いたんだけど、この歌ね。

はるか昔に聞いた覚えがあるんですが、当時この歌のカテゴリは、ホラーでした。

理由としては後半出てくるフクロウとか、曲の数字の部分のボイス加工度合いとかなんですが、

決め手はこの歌の中心人物である意思を持った湯気に他ならなくって、

ゴーストバスターズのロゴのお化けに見えちゃって、あいつはお化けであると認識してたのが強いんだと思います。

途中顔を近寄せて威嚇してるようにも見えますし。

実際は子供が風呂に入るのを面倒見てくれるとてもいいやつですし、アイツ風呂入ってるとき出てきて相談相手になってくんないかなってくらい。

それで今考えたら風呂の湯が減ってるときに弱ってたけど、なくなったら消えるって事なのか、ちょっと切ないな。

でもまた次の日に復活するんだからネットゲームログアウトしたくらいの感覚とかなのかもしれないけど。

 

12月3日 第2924話「偏向分流急転回」 はれ
 し変えも入れたかったけどゴロがいいので急転回どまり。

って事でバトルバ対戦会は中止となりました。人数が極端に集まらなかったなぁ、今回。

ですが、薙さんが上京するので一緒にninetyで遊びます。

そこで一緒に合流して遊ぶってのも面白いと思うので募集ではないですがかなりゆるめきられた状態のネジみたいな呼びかけです。

二人だけなら二人だけでそれに向いたゲームを持っていく予定ですしね。

ある程度付き合いが出来てくるとノーコンセプトで遊ぶってのもまた楽しいですし。

バトルバで戦術を教えてみたり、二人でボンバーマンのストーリーモードや労と思ったけどそれは終わんないのでやめるとして、

noonとか海底大戦争とかああいった普段遊ぶ事の叶わないようなものもあるしね。

まさかのデリソバプレイとかもいいかなーとか。うちになぜかディスクだけある。

もちろん人が増えたらバトルバ加熱するし、身内ばかりならパッチーズとかでも遊んで貰いたい。

そんなわけで計画はつまづいてしまったながらも楽しみな週末があるので、まだ死なない。

 

11月30日 第2923話「シャッターのあっちとこっち」 恐らくはれ
 日はもうなんだか外界と最低限を残して遮断されたくって部屋のシャッター閉めっぱなしでした。

なんか今週辺りからまた聞いてもない事が舞い込んできたりとかして、てんてこ舞いって言うけど踊りには見えないくらいのあっちこっちでしたよ。

もう一月半くらいそんな感じなのですが、僕の心のより所は当然遊びになるんですけどどうやら週末から休みもずれてきそうで、

人と会うと言うのが困難になるであろう事が年末年始ひいてはこれから先にかけてほぼ確定しているので、心の安地を探さなくてはならない。

色々な歪みはそこかしこに出てるらしくって、辛いものが辛く感じないとか味覚に何か変化が起きてる気がしてます。

昨晩もお酒飲みながらご飯食べてたんですが、カレーはともかくグラタンもお酒もラーメンも

ニオイを吸い込んで鼻の奥に行き、擬似的な味覚として感じるあの感覚あるじゃないですか。

あれの洗濯用洗剤みたいな味がしたんですよね。

酒の影響かもしれませんが辛さに関してはしらふだし、先週ジャジャさんと飲んでた時もウーロン茶とか緑茶が甘かった。

なんだろう、なんかもうちょっと色々食べて判断してみる?木片噛んでみたり、とか考えたけど木片の正常な味わいがわかんない。

とにかくそんな発送に至ったり味覚を持ったりしてるので、今日はもうなんか外部からのあれこれを大幅に遮断したくって、

時や浮世を忘れて過ごしたかったのでシャッター閉めっぱなしで一日過ごしてたんですよ。最高。

こういう時間時々ないとダメ、2013年ともなると携帯で呼び出しとかそういうので休みの気分を台無しにされたりとかするじゃないですか。

これもドライブモードで気付けない事にして遮断しました。

自力でどうにかするでしょ。と言うか解決策は自分達でどうにか模索して貰わないと何かあったとき破綻しますからね。

…あ、あと前回書いた睡眠に対する抵抗力ですが、やはり劇的に落ちていて昨晩もMM4でボス戦と言う環境下でありながら寝てた。

夜中に起きてからもやっぱ寝ましたしね。なんだろうこの眠さに対する抵抗力のなさと眠気のいざない。

肉体的には健康すぎるくらい寝てるのに満たされないで寝ちゃったりするし。もっとプライベートの時間を活用/エンジョイしたい。

その不満が原因でまた何か変化が起こりかねないですしね。

何か1-2ヶ月くらい自由な時間を獲得したい。そんで別の場所で仕事したい。

って思ってる辺りそろそろ潮時だと思うので本腰で動くかなー。職場に一人いる狂った老女の相手もめんどくさいし疲れてきたし。

自由な時間は別として、自分の趣味に生かせる時間を今より獲得しやすい仕事を求めるって感じか?

業務内容としては今の状態も悪くはないんですけどね、って言うと環境と拘束に原因があるのが明らかですけど。

でも本当に出来るうちに人生経験としても状況改善としても転職ってのはいっぺんしておきたいって考えあるしね。

まあ自分がいなくなった後は間違いなく破綻するのは分かってるんですが、そこは非のない引継ぎを起こしてあとうまくやってもらうとしますけど。

それで電話かかってきても「自分のことで手一杯だった」って言って多分出ないと思う。ややもすると操作間違えたって着信拒否しちゃうかも。

職場では一応PCはそこそこだけど携帯は操作よく分かってないって言うほぼそのまんまの自分をお伝えしてる事ですし。

そうそう、その携帯もそろそろスマホにするかなーとか考えてます。

心残りであったスカイガンナーの壁紙も限界はあるけどもまあ見れる程度の写真として残す方法を教えてもらって最低限の部分はうまく撮影できてますし。

基本全部お気に入りなんですがその中でも劇的にお気に入りなのは妥協なしですけど、劇的まで至らないのはちょっとくらいはって考えです。

流石に100以上あるので大変ですし、途中から目が痛くなってまいりましたし。

今は既にそんな状態で保管できているので、その気になればスマホへ乗り換え/既存形態の処分も出来そうです。

問題らしい問題はスマホでやりたい事が現状twitter位なんですけどね。それも外じゃあんまりやらない人なのに。

…とりあえず今そんなことを胸に、生きてます。

やっぱtwitterより格段に人目につきづらいって意味でもこっちの方が割と好きに書けるんですよね、自宅の自室みたいなもんですし、ネットにおける。

 

11月28日 第2922話「危険の果ての修理」 はれ
 近寝落ちの確率が飛躍的に上昇してます。

ひとたびうとうとくれば後は引きずりこまれるように眠ってますよ。

アレはもうそういう妖怪がいるとかそんな次元の話。或いは知らない間にかげぶんしんとかを失って×ねむりを会得してたか心身の疲労。

なんだろう、でも睡眠周期は狂ってるんですよね。起床時間が4時と6時と7時と8時との時があるからなのかな。

あと左かかとに感じる熱っぽさ、というよりバーニング感。

そこで私は何処まで眠気に抵抗できる力が残っているのかを試す方法として、

今晩眠らないと言うのはいかがだろうか。

明日は8時の起床なんですけどね、今から眠らずに過ごして8時を向かえ活動し始めたら、眠気に勝てる力はあるけど肉体的には異常。

まんまと眠らされたら眠気に勝てる力があんまりないけどそれはそれで異常な気がする。

じゃあどっちにしても、異常か?

ああもうめんどくさいからシャキーン!の木に部屋作ってそこで生きて行きたいよ!

とりあえずなんだろう、思い切り寝る曜日と睡眠時間削る曜日を作っていけばなんか計画的なのかな?

睡眠時間をコントロールする事が大事な気がする。最終的には削って行ったりしてね。

長期的に見るとよくないって話もあるけど、長期的に見るほど時間が残されてるのかどうかも分からんから今、選びたいことを選ぶ。

運よくか運悪くか生き延びたとしてもそれはそれでいいかって。

 …そう言えば毎日更新の頃って大体これくらいのテキスト量だったんだけど、

その量を圧縮して増やすって意味とかもあって隔日にしたんだけど、このペースだと実質半減か…?

いや、今の自分にとってはこれくらいがってのもあるかもしれないんですけどね。

どうせなら毎日書くように戻してちょい短いのにしていくとかかな?

3000話くらいになったら考える事もあったりしますし。この1話目から続いてる体裁をちょっと変えてみたりとか。

仕事を変えてみたりとか、人生を変えてみたりとか、世界を変えてみたりとか。

 

11月26日 第2921話「千花繚乱」 はれ
 う言えばこの間ジャジャさんと酒気を帯びて話をしてたわけですが、

ローカルエリアからの友人と飲むって珍しい事よ。

あんまり飲まない飲めない人が多いから飲む世言うより食べるに寄っていく事が多いですしね。

だけどなんか新鮮で面白かったです。

気心許せる人間と一緒に酔って喋って笑って、は割といつもの事ではあるんですけどね。

でもなんか楽しいんですよね、これまでの環境に何かちょっとしたいい変化があるって。

この場所に行くのは抱いたイコのメンバーだけど、つれてきたいと思ってた人が参加してくれてるとか、

逆にいつものメンバーで行ってる場所に一人行ってみるとかも。

それとはちょっと違うんですが、MM4では相変わらず3や2Rと同じ面々で戦ってます。

そこに新しい敵従来の敵が入り混じって現れてるので、ちょっとしたスマッシュブラザーズです。

これまでおぞましいまでの暴力で這い蹲らせてきた敵をもう一度はいつ配らせてます、主にソルジャーが。

ネームドキャラも魅力的なので使ってますが、メインはやっぱりいつもの三人で落ち着いちゃってます。

今回主人公の見た目をそのままにソルジャーになれるので、ついに念願かなってソルジャーにもなりましたし、熱い。