第2941話〜第2950話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

2月20日 第2950話「駆って!買って!勝ってはいない!」 はれ
 田いってきました。

とりあえずでいってきました。

そうしたら思った以上の収穫がありまして、久々に買い物楽しんできちゃった気がします。東京駅とはまた別の楽しさ。

いつものように原付でまず町田まで、もう雪もクルマとすれちがうくらいの問題以外はないので安心です。

それでちょっと寒いのでまずは温まる為に適当に駅ビルに入って移動。町田は屋内や地下の連絡通路があるビルは多くないけどこれでも十分。

まずは駅の裏手と言うか繁華街から外れる位置にあるヨドバシ。

ザブングルとかギャリアのプラモを作れもしないのに見たり、ミニ四駆を見たり。

最近同世代で流行り始めてるって話を聞くのですが、四駆郎世代とレツゴー世代の車体が再販されていて並んでました。

後最近ではコラボもあるのか、何かの作品の誰かのクルマかなんかも出てるようですし、

MAniaXスタッフ、NOYさんの愛車であるダイハツのコペンも実車からまさかのミニ四駆化。

実車ってローラーとかフロントウイングが普通無いからローラーつきの姿が新しいと思ったけど

大砲とかドリルなどのもっとヤバイ物マウントした車両を日常的に見てるのを忘れてた。

うちにあるネオバーニングサンが何かと戦ったかのようなボディになってるので、再販されたら新しく買ってレストアしてやりたいんですよね。

これについては捨てるつもりが今のところ無いから良い状態にして置いとこうかなと。ボロボロのボディも多分捨てない遺留品候補。

後はレゴとか見ちゃったりした後にハンズに入ってパーティーグッズ物色。特に買わなかったけどココに繰れば手に入るものがあると確認。

お次はブックオフでなんか探してるものがあるかなーと覗き、新しい本を買うんだったと嘘喰いをJR側の駅ビルで購入。

後思い出したように、現状どうなってるんだろうって好奇心から昔アニメイトがあったゲーマーズに入ったけど、

多分色んな作品が置かれてるんだろうけど色合いとかその辺がほぼ同じだったので、流れで見て止まることなく引き返してきました。

単一化は当たると楽しいけど当たらないと他人事になると言う側面もあるんですよね。

ネクロディスクが猛威を振るったトーナメントってあんな感じだったんだろうな。

そのネクロディスクをメタったデッキが優勝してる、って部分とかけた皮肉とかじゃなくてですけどね。

ジャンドまみれの時期はまだナヤ・ズーとかフェアリーの変形とかもあったかもしれないけど。

…で、続いてサブマリンです。

色々見てたら最近欲しくなってきていたチケットトゥライドがかなり安く置いてあったので購入。

原付だとメットインにも入らないしカバンにも入らないから袋をフットレストに置く事確定なのに。それでも欲しかったんですよ。

物流の乱れによってamazonでも数日かかりますし、ひょっとしたら週末遊べるかもしれないし。

あとvsデッキのジェイスvsヴラスカが出るらしいのでそれも予約、気前よく全額前払いだ。受け取るの忘れないようにしなくちゃ。

って事で来月にも町田に行く事が決定的なんだけど該当の週末が土日ともに朝早いので、帰りに寄る見込み。

最近MtGのパッケージ関係の相場が割と下がってきてるのは嬉しい。シングルは相変わらずですけど。

テーロスも見てきたけど、見てると多少なりとも血が騒いでくる辺りまだ枯れてないんだなと思いました。

…ちょっと気になるものも幾つかあったけど、来月も来るだろうって事で今日は引き上げ。

思いがけない楽しさと収穫で足取りも軽々、車体が天高く浮きかねないくらいです。

町田は買い物するにはちょうどいい広さと規模と施設の揃い方してると思う、

横浜のような観光都市ってワケじゃないけどだからこそ純粋に目的を絞っていけるし、

自分が必要な事が済ませられる、何より横浜より帰りが楽。

一時期横浜なら町田で済ませられることも済ませられると思ってたけど、こっちの方がいい事もあるので使い分けが大事。

アナログゲーム関係とかMtG関係は少なくともこの2つがあれば十分やっていける感じ。藤沢とかも案外いい所あるかもしれないですけどね。

 

2月18日 第2949話「私アナライズ」 はれのちくもり
 院いってきました。

なんだろう、検診とかそういうの以外で、歯医者や耳鼻科とかそういう専門店じゃなくて総合病院に怪我病気の類で来るの十数年ぶり。

少なくとも成人してからは来た覚えが無いですよ。学生時代もさかのぼると中学小学とかそれくらいの記憶。

多分今家にある診察券も2世代前くらいのヤツかもしれないしね。

それはそれとして、病院行ってきたんですけどね、やっぱり時間に余裕を持たないとならない施設なのは相変わらず。

ただ受診してからは早くって、事前記入したカルテによって素早く事情を理解して貰え、労災関係は事前にそうでは無いと言う事で済ませてたのでスルー、

手っ取り早くレントゲンと言う結論に至って、人生初のレントゲン室に入るんですが、まず受付表を窓口に出すとそれが人の気配も無くすっとマドの奥へ。怖い。

呼ばれて中に入ると中央に電撃蘇生とか拷問にも使えそうなベッドがあってこれを使うのかと覚悟を決めてたら、

部屋の隅にあるスタンダードなレントゲン装置で肋骨辺りを2枚撮影。あっさり終わってまた先ほど問診を受けた整形外科へ。

ココで先ほどの写真を見るのですが、記憶にある限りで自分の胴体ヌード写真見るの初めて。歯はあるんですけどね。

ドラマとかでトレース台を横にしたようなものに写真を差し込む描写が以前はありましたが、今はPCで拡大したりもお手の物。

で、結論からすると肋骨2本にひびが入ってるらしいんですよね、第5と第6。ヤーパンの天井だったら一時停止して様子見ですよ。

骨にそういったダメージが入るのって、もっと痛いと思ってたからひょっとしたらひびがあるか程度だと思ったら、

症状としては前述の通り2ほんの肋骨にひびが入り、近辺がぶつけた衝撃で若干くぼんでいるそうな。

深呼吸すると痛いのはそのせいで、なでるとほんの少し左に比べて肋骨感が少ないのもそれが原因。

胸部につけるコルセットみたいなのか、痛みを止めるシップをお勧めされたけど、なしでも2-3週間で治るそうなのでそのままにして貰いました。

変にそういうのに頼ると無茶して悪化させそうで怖いんですよね、保護が無いってのも怖いと言えば怖いですが歯止めが利かなくなるのは危険。

痛覚は大体の場合困るけど無かった場合は症状を悪化させたりとかして危険ですからね、風邪引いて薬飲んでる時に元気で無茶するのと同じ。

って事で状態が理解できたのでちょっと安心。安静にすればそのままでも治るってのがありがたい。

ただ、寝返りとか満足に打てなかったり、横になるのがそもそも痛かったりするんですけどね。腕も上げると痛いです。

幸い左手が利き腕であり左半身に負担をかけて行けるってのは良かった点ですけど。

負担をかけるといっても臓器を左寄せに配置するわけじゃないですが。

痛いのはちょっとしんどいけど一生付き合っていくわけじゃないし、自分からすすんで陥るような状況や経験でも無いから、一応は今を体験しておこう。

…そう言えば、舌の出来物と耳管の痛みは今日意識したらすっかり引いてきた感じです。

昨日辺りは堂だったか覚えて無いけど、意識しなくなるって事は痛く無いって事であり、意識しないから気づいたら直ってたと思うんでしょうね。

今回の肋骨も多分半月位したらそうなるのかもしれないけど、それまではこの痛みと共存していきたい所。

最初の目標は、痛みで動きが止まらなくなるまで回復する事かな。

それを意識してかしないでか、カルシウムを多く含む食事が増えてる気がします。

前回の日記で書いたようにチーズてんこ盛りのピザを食いにいきましたしね。これについては食欲で木曜あたりからだったんですが、

結果的には体が求めてる食べ物にもなりました。

それと納豆とかチーズとか魚とかそういうのがやっぱ欲望で喰いたいではなく純粋に食べたいと思うようになってるので、体はこの骨の治療に本気なのかも。

 

2月17日 第2948話「心の供養」 はれ
 日はやりたい事を思うが侭にやってきた。

雪の中道の混雑を避けて40分かけて轍を走りサイゼリヤのピザを喰らい、帰りは素直な道で走ったら12分で帰ってきて、

くだらん工夫は時としてくだらん苦労を算出すると学びましたが自分以外ほぼ誰もいないチェーン店はその他大勢に紛れ込めず落ち着けなかったけど、

2-3組来た辺りでとても利ラック視したり、一番乗りだったり、滅茶苦茶料理来るの早かったです。

それでエネルギー補充した後は時間が半端だからと迷った末に電車で都内に行きました。

東京駅のキャラクターストリートにあるレゴのお店、フリックブリックは一度見てみたかったんですよ。

とは言え東京駅そのものは特に幼児があるわけじゃなく、ninetyに行く時も案外よらないので、これを目的に。

近隣鉄道はちょっとした遅延程度でありほぼ平常運行だったので、比較的快適な旅路となってくれました。

で、東京についてなんか偶然かなり近い出口に出れたようなので時間をそこそこに到着。

店舗スペースは広くは無く、商品取り扱いも大型オモチャ店とかに比べると少ないのですが、

ココでしか出来ない事も若干あるようで、何より比較的使われる乗換駅である東京と言う立ち寄りやすい場所にあるのがポイントかな。

それ以外にもテレビ朝日のショップには右京さんのブロマイドとか華の里湯のみ、右京さんネクタイとかもあったり、

ジャンプとかポケモンとかプリキュアとかトミカといった子供達に人気のあるコンテンツショップもありました。メタルマックスとかボトムズはありませんでした。

そこに立ち寄った後は浅草寺で例によって香炉のど真ん中に線香を立てて例のわき腹、口の中、右耳、足の関節など目いっぱい浴びてきました。

これで直ったらあの煙に東洋/西洋医学の範疇を越えた何かがあるか、煙を浴びると回復する体質になっているかですけどね。

それでちょっとしたものを仕入れて、ちょっと秋葉原で遊ぶ事にしましたが、ここいらで東京駅で将門公の首塚により忘れた事を思い出す。

秋葉原ではMM4やってる人にすれちがえたり、19XXはボタンの調子が悪くて色々暴発しながらもラスボスに墜落させられると言う結果に落ち着いたりしました。

そんでもって明日すなわち17日である今日は早いので帰る事にしましたが、

帰りは小田急沿線に住んでいながら一度も利用した事が無いロマンスカーに乗ってみようじゃないかと思ってたんですが、

ちょうどいい電車が居たのでそれ捕まえて素直に帰りました。

何かしたかといわれるとろくに何もして無いんですけど、充実感はありましたし考えてたあれこれを供養できたいい一日でした。

 …前回の日記の画像をアップし忘れてました。今は大丈夫。

 

2月15日 第2947話「二回目は強い」 くもりときどきはれ
 た、雪でしたが今朝は自宅前の積雪があんまりすぎて玄関から出れませんでした。

って事で自室の窓から飛び出してわき腹の痛みがありながらも除雪しました。

そのわき腹の痛みですが、昨日は多分ある程度で雨に切り替わって道路はまあまあ走れると思ってたんですよね。それで原付で出たんですけどね。

結果的にはアスファルトの上を走れないくらいの、雪。

まず前に出ないのね。新雪が深すぎて。

そもそも乗っていく原付からして、これでしたからね。こんなガチコ、見た事が無いよ。

それで道路に出た後もエンジンを回しても進まないし横にすべるし、後部は右へ左へ振れるしですよ。

結果的にはある程度ゆっくりとエンジンを回して乗らないで置いて、ペースが上がってきたら乗るって形で走れる事が分かり、

両足をスノーモービルのエッジのようにしてバランスとかを取りながらだったんですが、

坂道の恐怖に心が揺れた所で盛大に転びまして、新雪のお陰で擦り傷はゼロだったんですけど車体にわき腹を強打しまして、

骨がやられてるんだったらもっとシャレにならない、伊丹刑事で言うと激昂して犯人に駆けつけて殴りかかるくらいの痛みが走ってるはずなので

骨に心配は無いんですが、原付ガチコのミラーがやられまして、ぶらぶらに。

閉めなおしたら半回転ずれちゃって外側じゃなく内側に伸びるようになってしまったり、右ブレーキがちょっと下に曲がってしまったり。これが怖い。

右ブレーキってエンジン側で、ハンドルを回して手が引っかかるようにしておきたい部位じゃないですか。

それが引っかからないからとっさのブレーキとかそういう時に厄介ごとになりそうですし、そもそもこれまでの感覚の場所に無いのが怖い。

あと200km位走ったらオイル交換なんですが、その時に一緒に見てもらう予定。

ミラーについては小田急が割増で長くしている踏切を待ってるお陰で構造を理解し、修理できました。これまた新雪のお陰でパーツの破損は無かったですし。

ただ、下り坂はブレーキすると滑り落ちる、上りはエンジン回しても踏ん張っても上れないし滑り転ぶ地獄でした。

もう途中から寒さ冷たさを感じなくなってて、疲労や痛みすらも緊急対応って事か緩和されてました。

帰ってきて仮眠明けに胴体と腕と肩が痛かったですけどね。

あとそんな状態だったので、駐車場に入れなくって玄関と駐車場除雪してやっと家に入りました。深さ20-30cm程度あったよ。

…そんな事があったのですが、日中は折り返し未満の雪だったようで、夜より強烈な光景でしたよ。

で、話が今日に戻りますが、窓から飛び出して、まず進む道を作りながら除雪された道へと到着。

それから玄関を掘り出し、昨晩一緒に苦楽をともにした愛車と呼んでも良さそうなガチコを掘り出し救出。

後は道幅もある程度作っておきました。

そう言えば近所の外猫か野良猫か地域猫かわかんないけど猫が時々原付周りにいたりするので、

山本先生の家みたいに雪で文字通りのホワイトハウスを作ってみようかと思ったけど、

忘れて隣の空き家に雪放り込みまくりだった。

例の住人がどうもこの家には出るらしいって事で退去した所にそれなりに。

だけど気がついたのは動いてると痛いには痛いけど、横になってるよりずっと痛く無いんですよね、わき腹。

今週いっぱいはこれと右の耳管の痛みは共存する事となりそうです。それについては初めて語ったけどさ。

先週ゆで卵食べてる時に思い切り舌を噛んでしまいまして、どうも舌のその部分と耳管は神経かなんかが連動してるらしくって、

耳を刺激しすぎると耳管経由で舌が痛くなるってのがあるんですが、それの発生源逆転状態です。腰から上ほとんど不調。

いや、昨晩の踏ん張りとかで足の付け根の関節とかもやや痛いんですけどね、無視できる痛さはこの際痛くない。

…しかし、今日はこういうときだからこそ普段行けなかったり行きづらかったりする場所に行くチャンスなんじゃないかと思ったけど、

小田急が劇的な安全運転で移動時間倍加という事が分かり、踏みとどまって良かった。

 

2月13日 第2946話「ベルゼルガ」 くもり
 飯、ピザ食べたくてファミレスにお邪魔して、ゆっくりしようと思ったら隣に高校〜大学生らしき一団が現れて、

別に社会的に問題があるわけじゃないんだけど、自分との波長の問題で追加注文の予定を削って帰ってきた。

波長が合わないと感じたら距離を置くのが互いにとって最も無難な選択だと思う、ピザ食ってない。

そこでちょっと考えたのが学生時代に何を主に学んだかってその後にあるよね。

「勉学」であれば学歴を積んで立派な社会人になるだろうし、

「処世術」であれば生きてくセンスがある時代に強い人になるだろうし、

「人生の楽しみ方」であれば並の人生では届かないような物事を得られくても充実度合いは高くなるしね。ピザ食ってない。

自分の場合何を獲得したんだかわかんないけど、多分人生の楽しみ方とか居場所の認識とかそういうのだと思ってます。

そう、居場所の認識、これが私の人生では疑いようも無く正解だったと思ってます。

ネットで知り合った人たちを介して素晴らしい事がたくさんありましたしね。

そんな事を考えながらピザは食いませんでした。

 

2月9日 第2945話「トウキョウクルセイダー」 はれ
 日は朝4時から暖かかったですね。

インフラ関係の破損やら機能停止も全く無いまま、今を迎えられてる事にラッキーですが、

電車で朝から出る場合、始発に乗らないと遅刻が確定する事が分かりましたが、積極的に始発を狙わないスタンスで!

23分ってのを逃すと一気に40分で、15分近く駅で足止めなんですよ、それなら15分自分の部屋で幸せをかみ締めたい。

もっとも、今回のような例外的状況でも無い限りは原付なんですけどね。今日は路面状態が走れない上にそもそも駐車場で埋もれてて出せませんでしたけどね。

10時くらいの環境だったら可能性はあったかもしれませんけど。

今回この雪によって原付を始めとする生活環境の見直しと言うか振り返りを行えました。

まず電気、コイツは単純に生きるだけならしばらくは大丈夫。

バッテリーがある限りはネットはスマホでゲームはDS、暗くなったらそもそも寝る事が多い、電池があればICレコーダーも使えるしGBAなんかも。

冷蔵庫の中身が心配だけど今の季節なら夜間は冷凍以外何の問題も無い。料理も基本ガスなので電子レンジの代用行為が分かればいける。

風呂が機能停止するのでちょっと辛い所、コンロでお湯を用意して最低限の清潔を保つ事は可能ですけどね。トイレも水道が生きてれば手動で。

そのガスも都市ガスではなくプロパンなので、途中のガス管がやられてなんて事も無く使えます、家のガス管がやられてたら住む以前の問題だし。

現に以前台風で停電した時も、事前に作っておいた怒りのおでんとプッツンポトフによって暖めるだけにより余裕でつなぎきりましたし。

で、水道なんですがこれが厄介でトイレが使えなくなり、飲料は買ってくる事である程度はしのげるにしても入浴や各種洗浄が不能となるため衛生面のピンチ。

夏とかだったら本気でキツイ展開に持っていかれる。人は水分の無い環境で生きていけないのがよく分かる。

テレビに関しては見たい番組が受信できて予約録画できればそれで大丈夫、朝もスマホによって天気と時間が分かりますし、

電波受信の問題であればそれくらいだけど、問題はテレビが壊れたとなったらゲームできない録画番組見れないのが最大のデメリット。

電話については面倒な呼び出しがなくなるのでむしろありがたいくらいだ。

最後にネットですが、これは精神の均衡に関わるので肉体的に生きてても精神的には死んでるのと代わんなくなり危険。以上。

久しぶりに短い周期で長めの文章を書きましたなぁ、今日に限っては妙に意欲溢れてる。

 …東京都知事占拠が終わりましたが、とりあえず神奈川県民としては神奈川県に十字軍を派遣してこない知事でお願いしたい。

 

2月8日 第2944話「氷結象王」 ゆき
 すぎて体に力が入った結果、昨晩肩や背中の筋肉が痛くなると言う寒さ。寒さの上位種は痛さだ。

皮膚とかも痛いし、あんまりケアして無いと裂傷とか出来るし皮膚がマジで換装と低温でむけるかなんかして血が出だしたりした結果、

アイアンクラウン近辺の地表みたいな手になります。

そんな今日は雪でしたが、明日朝早いのに一番コンディションが悪いタイミングなので、気がめいってます。

イエティが職場を襲撃して自宅待機とかになんないもんか。

 

2月2日 第2943話「粘る!Jan」 くもり
 1月長かったなぁ。45-50日くらいあったんじゃ無かろうか。或いは日没中の時間は変わらず日中だけで20時間あったよと言われても

もう驚くと言うよりやはりです。

小田原から秦野辺りまでの一駅かと思うくらいでしたからね。

複々線部分の急行一駅分くらいの長さの地域ね、でも単線では無いくらいの需要がある。

そうそう、もう最近はMM4やって、その意欲があんまり無い時は横になってgooglemapをスマホで見て線路を追っかけるってやってるんですが、

結構神奈川東部も単線部分多いんですよね。あの川崎にすらあるんだぜ。

京急の新逗子駅とかあれどうなってるんだろう。上から見ると不思議なんだよね。

 

1月26日 第2942話「狛犬大電撃祭」 曇り時々他色々
 て事で山の方へ行ってきましたが、面白い写真があるのでそれと一緒に伝えようかなと思います。

あと寒暖の差が中々激しい今日この頃ですが、部屋の中は比較的安定してくれてるので助かってます。

をはり。

いやちょっとね、最近僅かにいけそうな予感が僅かにするのでまた隔日更新する癖だけでもつけようかなと思いまして。

ただ、再来週辺りに向けてまた厳しい展開が待ち受けてるのは確定なんですけどね、全てが終わったら一ヶ月くらい何もしないで過ごしたいよ。

そういう事ができる生き方をして無いし、そういう行き方もで気無いかもしれないけど、それ故に憧れるってのもあるのですよ。

とりあえずどんな写真だったかはそこそこお楽しみに、あんまり予測のつかないものだと思ってはいますけどね。

 

1月24日 第2941話「パッチーズごっこ」 はれ
 イさんジャジャさんと並んでワンルームマンションを借りる夢を見ました。

1つの部屋を3人で、って話の流れで会話が進んじゃったのですが、実は1人1部屋を3タテ。

各自思い思いの装飾をしていくわけですけど、サイさんは窓出てすぐのところをレンガで仕切って菜園か花壇かを作り、

ジャジャさんも手馴れて自分の環境にしていく中、キャパが自宅の部屋と合わせて増えた事がうれしくって収納スペースを活用してばかりだったり、

何故だか学習机の配置で相談しあったりしてました。

その次の日は完全な続きじゃないんですが、16畳くらいある広いリビングで集まってゲーム大会をやるって流れになってて、

早速昨日見た夢で手に入れた秘密機知を放棄して遊んでるんですよね。

しかも全員(自分を取り除くと接点が薄いか無い集まりになる恐れアリ)揃わないとはじめられないと言ってダラダラとダウボーイとかやってました。

でもそういうのが楽しいと思い込んでいるので、楽しかったです。ええ。

そんなばっかりですが、現実でのプライベートはほとんど寝るかMM4ばっかりでしたけどね。

明日はでも山の方へ出かけてきます。来月も半島へと赴きます。あと明後日気力があったらninetyいけたらいいな。多分買い出し行って何も考えずに過ごしそうだけど。