第2951話〜第2960話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

3月16日 第2960話「セカンドコンタクト」 はれ
 ンタクトを作りました。

正確には作る事が出来ました。

数年間つけていなかったので、目の環境が変化して装着できるかどうか分かりませんでしたし、視力も十分出るのかどうかも不明でしたから。

とりあえずコンタクトを作りたいって事でお店併設の眼科にて待合なんだけど、尋常じゃないくらい人がいっぱい居まして、

前回2時間かかったのですが今回もそれくらいかかる長丁場である事はたとえ裸眼であったとしても目に見えて明らかでした。

そんなわけでなんかカロリーが摂りたくてドナルド・マクドナルドの別荘ことマクドナルドことドナルド亭で食事。

ついでに相棒のチラシでも拾っていこうかなと映画館にも足を運んだりしましたけど、

映画館とかドナルド亭が物凄い数の家族連れなのは日曜日でありかつドラえもんとプリキュアによるものか…?

これで全員ロボコップだったら日本はいわれるまでもなく頑張ってるんだけどな。

それらが終わってもまだ結構待ってたんですが、途中から何故だか変に早くなりまして、出番がやってきました。

まずは装着が可能かどうか、乱視の有無等を色んな機械で見てもらって、裸眼+用意されたメガネレンズで視力検査。

メガネがある程度視力を抑えて作ってある(実は0.5-0.7程度)のですけど、まあそれくらいである事も目のプロにはちゃんと見抜かれております。

健康診断では毎年のように視力が要経過観察なのですが、半ば意図的ですしある意味予想通りくらいです。

押さえてるお陰で目の疲れは比較的遅いんじゃないかなってくらいではありますし、入浴と睡眠を覗いてほぼ常時装着してるのでそのほうが都合いいです。

それと裸眼/矯正ともに遠視出来る事に目が慣れてないってのがあったりして、いきなり遠くが見えると疲労が早くなるとか、

逆に近くを見るのに普段それほど意識や神経を使わないので矯正によって遠くが見えるかわりに近くが普段使わないそれらを使ってみようとするため、

逆に見づらくなってくるとかがあるそうです。目のいい人が疲労早いってのはよく見えるがために意識や神経を使うからかもしれないですね。

目を使うことに意識や神経を使わない場合、他に行ったりするんでしょうかね。自覚できませんけど。

少なくとも視力が頼りにならないので、ちゃんと見えた情報はしっかり記憶して置こうって意識は働いてますけど。

私が言う「見てなかった」とかは視認出来なかったとか見えなかったその物である事が多く、

変に覚えてる場合はちゃんと視認できていて、視覚による再確認を最低限にしようと涙ぐましい努力をしているんだと思ってもらえれば。

それと、乱視矯正は強いと見える物が歪んでしまうとか小さく見えるって弱点もあるそうです。これはメガネ作成の時にも話がありましたし、実感も僅かにあります。

何よりメガネの外側から見た時に物凄い事になりますからね、レンズの内側つまり顔。

…で、その後実際にコンタクトを装着して待機。目に慣れるまでの数分間は痛かったんですが慣れるとそれほどの違和感もなく普通でした、いける!

装着の手軽ささえ伴えばそれこそこれで暮らしてもいいんじゃないかなって程度の違和感に収まってます。

その装着も眼科の先生がやってくれると何故か恐怖心もなく正面を向いてやっていけたので、そこんとこも追い風。

しかも免許更新のために一発使い捨ての覚悟とも言えず、継続的に使っていけたらって言っちゃってるので、

段階的に度を上げていく話まで出ています。着脱が苦手なのでどうなる事か!

自分の場合右を意識して鏡に近づくとうまく装着できるみたいですけど。

ちなみに脱は道具頼りだ。

今回は販売員の人じゃなく医師のレクチャーだから安心感も十分けど、その先生から道具使用を提案されるくらい苦戦してましたしね。

ハードコンタクトって構造上外れやすいらしいんだけど、ファミコングラディウスIIのフォースフィールド並に外れづらいよ。

その使う道具ってのは平たい話スポイトなんですけど、それをコンタクトにくっつけて引っ張って外すって原理なんですけど、

ちゃんとコンタクトを捉えないと当然外れないんですよね。そして眼球ギリギリにそんなものが近づいてくるので目をそらしたくもなります。

これが結構慣れるまで怖くって、難しかったりもするわけです。

スポイトの内側に魅力的なものが見えれば目は意識的にスポイトの中心を見ようとするんですよね。

だからコンタクト外しのスポイトも色々商品展開していって、中に見えるものを幾つか用意するんです。

「チキンバーレル」だとか「マルゲリータピザ」「大盛海鮮丼」「カルボナーラ」「炒飯とマーボードーフ」「とんこつ醤油ラーメンとライス」みたいなのがあればいいんですよ。

どうやってスポイト内部を光らせるかは、別の機会に話そうこの際。

そんなわけでハードコンタクトの外れやすさを利用した外し方はできず道具を使っての狙い撃ちでどうにか外す事に成功。

着脱訓練を終えたので、次はコンタクトの上からメガネで矯正して最終調整。

これが終わった後に問診であれこれあって、眼球を直に光当てて見てもらいました。

と、そのときあの外れにくいコンタクトが何故か落下!

さっきのフォースフィールドの話で言うと、ゲージがまだMISSILEの所なのに変な猛攻を受けて一気にフォースがはげた気分です。

けどそれでどうにか今日のプログラムは終了。すなわち製造待ち。

これ以降は案外すんなりと事が運んで、製造完了受け取り完了支払い完了。今回は日曜日らしく2時間半ほどかかりました。

コンタクトと診療費と暇なときに食べた食事代あわせて大体4万円。この間、前回作った時にどれくらいかかったか忘れたので調べてたら

ぜんぜんお金のこと触れてなくって困ったのでココに記す。予算は多く見積もって5万で組んでいたので一応黒字ではあるけど、

メール登録で10%オフとかをすっかり忘れてて軽減しそびれた感はある。

この辺は読んでる人は面白く無いかもしれませんが、案外この日記って後々自分が調べる時の生活ライブラリーとしても機能してるので

こう言う事書いておくと数年後とかに調べるにあたって使えるんですよ。

あとtwitterとかよりもこっちの方が明らかに人目につかない時代ですから、割と安心。

あっちが新宿駅のJR改札口で大声出して喋ってる感じだとしたら、こっちは遅い時間のファミレスで普通のトーンで会話。

後者は効かれてるかもしれないけどその可能性は低く、まあ割と腹を割って話せるイメージ。

前者は気を抜いたが最後、色んな人が聞かずとも耳に入ってしまったり意識的に聞き取られたりする危険が高いイメージ。

話戻りまして、コンタクトレンズって片方の価格なんですよね、店頭表示。

まあ必ずしもセットとは限らないものですけど。例は見たことありませんが片方だけコンタクトする人も居ないとは言い切れませんし。

…にしてもだ、免許更新一つのためにココまでやるとは。一発使用の覚悟で数万かけてるようなもんですしね。

多分原付に依存してなかったらもう免許更新諦めててもしょうがないくらいの手間だけど、

これだけのことをしてでも免許更新しようって事は相当依存してるのが伺えます。

でも更新の時にあれこれ考えられるように原付の保険は3年周期、免許更新にあわせてます。5年の方がお得なんですけどね。

今回更新して、次回更新すれば確かゴールドになれるので、5年周期になるのは凄くありがたい。

最後の違反が3年前の6月って事は現在2年と9ヶ月程度と見て再来月の基点の時11ヶ月、更に次回更新で5年11ヶ月。これなら!

そのときに原付ガチコがまだ現役なら5年契約ですよ。原付の寿命ってどれくらいか知りませんけど、まだ排気が白くなっては居ないのでしばらくは持ちそうですが。

…ひとまず、これで準備は整ったわけでして、さあこい免許更新通知、2ヶ月前だから最速で明後日くるはずですし。

もし明後日だったら木曜日天気が良かったらそこで更新したろうと思いますが、私の裸眼、メガネ、コンタクトいずれで確認しても予報は雨だ。

それはそうと、ランプの魔人とか出てきて視力矯正してくれないかな。

乱視をほぼ解消してくれて近視もそれなりに解消、超薄いレンズのメガネ装着で済むくらいが理想。

変に目が良すぎるとさっきの疲労の話みたいになっちゃうし、

メガネつけるとさっきの入浴と睡眠以外って環境柄気が入るんですよね。そんな状態を四半世紀やってますし。

 

3月13日だったはずが15日 第2959話「14回目の前夜後夜」 本腰のあめ
 週シャドーマルゴーを開栓してすっかり過ごした気分であったsilvertankの14周年、明日なんですよね。

まあ前にも書いた通り通過点ですので、特別何かがどうだかと言う事はありませんけどね。

そうそう、昨日14日は帰ってきてあれこれ済ませて朝早いからって寝ちゃったんですよね。この暮らしもいい加減終わればいいのに。

まあそこんとこもそこんとこであれこれどうこうとか暗躍じゃないですがアクションは起こしていきたいかなと。

そんなこの春は冬に停滞していた事を進めていこうと言うのが主な目的です。

自分の部屋の家具のバランスも考える時がやってきました、言い方をかえるとキャパシティに対して物が増えてきました。

そこで収納物を考えるわけですけど、高さとか動かしやすさとか色んな事を考えながらだと発想が窮屈になりがちなんですが、

その中から閃くとこれがいいんですよ。今日その好例がありまして。

枕元に3段ボックスを置いてるんですけど、その一番下の段がメガネとか目覚まし時計、あれこれを置いてるスペースで、

基本的にはフリースペースみたいな位置づけなんですが、そこが最近活用出来てないなって事で、

寸法測って引き出しを入れようと思ったわけです。大体左半分に綺麗に納まるヤツ。

100円ショップでとりあえず済めばと思って探したらそれらしいのは生活圏内にはなくって、

ホームセンターに今日向かったところ、高さ270のそれがありまして、展示の3段ボックスで試したら高さに関しては最高の収まり、

奥行きも1cmくらい手前にスペースが残るけど専用物では無いというのに中々の収まり、

横幅も約半分なので片側は依然フリースペースとして目覚ましを置ける、私を待っていたかのようなヤツにめぐり合えました。

設置したらちゃんとぴったりで、メガネケースとかDSとか山本先生から頂いたホットシードの隊員小等など大事な物をまとめて格納!

新しいメガネのメガネケースがペンケースであると思うくらいでかいのですが、それもきちんと格納!

収納って面白さとかの面では何もしてくれないんですが、なんか楽しいしいいんですよね。

予算的には大幅にオーバーなんですが、この間のメガネ予算を4万程度で計上してたのが半分以下で済んだのを充てたら余裕!

そう言えばコンタクトっていくらしたかと思って6年前の日記を探してたら書いてないでやんの。ついでにコンタクト作った話を免許の話にも入れてないしね。

ひとまず明日朝早く起きるから目のコンディションにやや難があるかもしれないけど、明日つくりに行こう。

あと今日町田サブマリンでジェイスvsヴラスカ買ったらジェイスのデッキケースがあったのでそれと、ワンナイト人狼があったのでそれも購入。

パッチーズが何故か置いてあったので、売れ残ってます!皆さんまだじっくり考えててもなくなりませんよ、多分!

それ以外にも上記の引き出しとかあれこれバイクに積めるギリギリまで買ってたら財布の中身が4000円。

これでいけるかどうかはコンタクト資金の余るか足らないかちょうどいいかによって変わりそう、状況。

来月は原付の一年点検と保険更新もあるし、色んなものがリフレッシュだ。

 

3月11日 第2958話「8畳と6人」 はれ
 年の夏にお話した、隣の家に人が入居して来ました。

挨拶に来てくれた限りでは悪い人ではなさそうなので、ちょっとだけ心配。

それと同時に室外機とか生活音をまた考えないとならないという心配も、ある。

これまで話が部屋は道路と空き家に包囲されている形だったので、

比較的音は自由だったんですが、流石にそうも行かなくなった感じがあるわけでして。

テレビのイヤホンジャックが壊れてなければ音漏れゼロの安心設計なんだけどね。店舗持込の修理ってどれ位するんだろう。

 日見た夢ですが、色んな方面の知り合い数名が集まって、8畳の和室でゲームやったりのんびり過ごしたりしてました。

スペランカーでありえない死に方を続発させて爆笑したり、皆中々すすまないんだけど数時間かけて頑張ったり。

なんかその流れから外れた人は状況が変化するか次のゲームに行くまでの間はマンガ読み始めたり携帯ゲームに行ったりするんだけど

でも共有してるんですよね、不思議。

あの空間って多分もう得られないんだろうなと思うとちょっと寂しいですけどね。

時間が沢山あって時間を気にしないで気をあんまり使わないでただただ過ごしていく、それを明日も出来る、出来なくなる日ってのが思いつかない。

そんな環境に飛び込んで毎日を過ごせていたのはあの頃だからこそですしね。

出来るんならまたああいう期間が一ヶ月くらいあったらいいですけど、みんな大人。

とりあえずまだ落ち着かないけどninetyでそろそろまた集まって遊ぶとか、バトルバ対戦会とかも考えて行きたいトコですけど。

 

3月9日 第2957話「8者8様」 はれ
 さんが書いてたMM4各職業説明が面白そうなので自分なりの解釈で。

 ンター

メタルマックスの華である戦車戦闘が得意な職業。運転レベルの上昇は最も高い。

ステータス面では運転レベルと素早さが高く、それ以外も平均値は満たしており装備可能武器も割と恵まれていて主人公職らしさは十分。

戦車戦闘では主に攻撃に関する特技を習得し、連続攻撃や一斉攻撃、会心の一発の意図的な発生はお手の物。

命中回避のダメージ補正によって、耐久性も高く、職業固有能力の戦車系モンスターに対するボーナス(ダメージ+20%、被ダメージ-15%)も、

戦車系モンスターに強敵が多いことによって生きる場面は少なくない。

特技ハンターマジックによって車内から道具使用なども可能である為、バイクよりクルマの方が相性がいい。

人間戦闘でも人間パトリオット向けの攻撃にも優れた武器を装備できたり、広範囲を攻撃できるが打撃力としては上の下辺り。

高い素早さで支援を行ったり、装備や特技で手数を増やすなどはやりやすい。

サブジョブ次第でどんなタイプにもシフト出来る反面、それぞれの専門家には一歩劣る。

言い方をかえるとプレイヤー次第で結構性能が変わってくると言う意味では主人公らしい職業ともいえる。

 カニック

機械周りの事に長けた職業。機械相手なら敵味方問わず干渉していける。

味方のクルマに対しては主に回復や修理と言った支援や保全などの本来の役割を果たし、

移動中に留まらず戦闘中では修理にタイルの補給までこなせる。

敵の機械に対しては守備力を下げたり一撃で解体したりと対照的に攻撃的な動作を見せる。

戦車戦闘では特技やCユニットの能力次第でアタッカーにも出来るし、本来の回復要因としての活躍の場もある。

後述のボーナスによるダメージ補正に加え、運転レベルの高さから踏ん張りの効き方はほぼハンター並で他者の修理や攻撃に回る余裕も十分作れる。

人間戦闘では環境によって大きく変わる。マシン相手なら補助行動を取れるが、バイオ相手には暇を持て余しがち。

通常戦闘の場合は特技スパナ乱舞のお陰で範囲攻撃が要らないのは救い。

その装備に関してはレスラーを除いた全職業で最も狭い部類に入る。武器による攻撃を期待しない職業なので特殊効果重視で選出してもいい。

そのような状況であるため、サブジョブで穴を補うより長所を伸ばしたほうが活躍できる。

能力は運転レベルが高く、それ以外はほとんどが低いためあまり目立たないが潜在的な部分では強く、

職業固有能力のモンスターに対するボーナスでは最も優れていて、マシンにダメージ+20%、被ダメージ-15%だけではなく、

タンクやサイバネ相手にも+10%のダメージ、被ダメージでもタンクは-5%、サイバネは-10%のボーナスを持っている。

乗り手のステータスに依存しない戦車戦闘で最終的には一番強くなるのはハンターではなくメカニックかもしれない。

 ルジャー

人間武器による攻撃と戦闘が得意な職業。いわゆる典型的戦士系だがソルジャーは軍隊の兵士を指し示す言葉。

ゲーム中最も数多くの、そして強力な武器や防具を装備できる職業で、それらを生かした特技が多い。

特技のバランスは攻防ともに揃っていて、迎撃の人間パトリオットや優れた回避能力、通常時の攻撃を避ける確率を上げる能力から

武器攻撃の基礎ダメージ上昇、一時的な全体ダメージアップの能力や複数回攻撃、会心の一発を出しやすくするなど文字通り何でも出来る。

ステータスも運転/戦闘レベル双方において最も伸びが速い戦闘レベルと高水準で上がる基本ステータスが特徴。

それらでプラスされた部分のマイナスをまとめて運転レベルが背負い、こちらは上記の条件で最も伸びが悪い(ネームド除く)。

そのためクルマに乗せると上位のキャラに比べて倍速でダメージを受け、瞬く間に廃車となる。当然与えるダメージも低い。

戦車戦闘ではバイクに乗せ、人間道具や特殊な戦車装備での支援、暇な時にダメージの底上げが主な役割になる。

ダメージが低いと言えども、並大抵のレベルならば流石にクルマ装備のラッシュの方が人間武器での攻撃よりは強い。

そのバイクとの相性は決して悪くはなく、上記の運用のほかにも人間武器での攻撃を機銃の代わりとする事でバイクの穴を活用しやすくなったり、

他の職業に比べて人間に攻撃が当たりにくくなっているという特性を持っているので、それを活用する意味でもバイクとは相性がいい。

万一被弾するにしても、もとより高い耐久力や優秀な防具による属性抵抗で思いの他生きていられる。

人間戦闘では当然アタッカーを任せられるが、レスラーや舞闘家に比べると爆発力が落ちるが対応力があるという形であり、

大きい戦いではそれらにアタッカーを譲る形となりがちだが、素早さと生存能力が高いので安心して支援補助、攻撃能力でダメ押しも出来る。

人間で移動するような環境では暇など訪れないくらい活躍してくれる。

メカニックとは対照的な活躍の場を持つが、メカニック同様しっかりと立場を見据えていかないと思ったより活躍しないのが弱点。

サブジョブは人間戦闘の攻撃特技はほぼ完成されているので、増やさなくても十分やっていける。むしろ回復やオートの支援系と相性がいい。

特にオートカウンターは下車しないとならないが、発動するたびに選択武器で反撃を行う為、要所要所でいい動きを見せる。

生き残りやすい性質柄、戦場のAEDを持たせておくと立て直しがしやすい。アタッカーが他に居るならゆるめるなども有効。

戦車系特技は運転レベルに依存しない会心の一発を見込めるねらいうちや全門発射(共に高プラスなら)、生存率を高めるゴーストドリフトとは相性がいい。

 ース

人間の回復を得意とする職業。看護師と言うよりは医者。

HPの回復から状態異常の治療、戦闘不能者の戦線復帰、全体回復などができる。

ステータスは素早さが人間では最も高く、敵味方含めて最速で行動する事も珍しく無い。

戦闘レベルと運転レベルは平凡かそれより下であり、後者はCユニットで支えてあげれば多少はよくなると言った程度。

HPと腕力と体力は低いと言う言葉を使わざるを得ない。そのため装備などをしっかりしないとすぐに死んでしまう。攻撃面での活躍度合いも低い。

装備に関しては特殊であり、ソルジャーのような重装備はからっきしながら専用装備等が充実している。

専用アクセサリーのシールドは他の職業には難しい物理軽減を可能にしたりする上にバランスがよく、

防御面での貢献が薄い腕も専用のドリップ(点滴)によって高い素早さを更に高められたり出来る。

また、武器も非力ながら意外な物が装備可能で、属性つきの物に関しては通常戦闘での攻撃参加をさせてもいい程度にはなってくれる。

人間戦闘では主に回復支援を行う事になる。

かなり高い確率で敵に煙幕を最初に投げられるのは自身だけではなく全体の生存率上昇に貢献してくれる。

攻撃力が低いこともあり、特技で全体をサポートしたりする役割を当てるのにも向いている。

戦車戦闘では積極的な活躍は出来ないが、戦力としては見込める程度ではある。

自身の運転レベルだけではそれほど耐えるわけではないので修理等を任せられるかはクルマの側次第。

高い素早さを生かして命中率を上げたバルカンラッシュ戦車に乗せて戦闘開始即全体殲滅などにも向いている。

バイクに乗せると戦場の天使が使用可能だが、人間に当たると一発で死ぬ事も珍しく無いので、特定環境でサーシャに乗せるくらいか。

サブジョブでは生存率を上げたり補助を行うと言う意味では、意外にもソルジャーの特技と相性がいい。

具体的には人間パトリオットやニンジャステップで保身を図り、おたけびで仲間の攻撃をサポート、使用者の攻撃力に依存しないみだれなげなど。

元の能力柄それほどの期待はできないが、守備力*5(+α)を基本ダメージとするジェットハットもダメージ源にはできる。

クルマの修理回復キャラとしては自身の手入れが定期的に必要になる事から、弾が少ない爆発力のある装備で固めて早いうちに打ち切ってから、

修理と回復に専念すると無駄が少ないかもしれない。素早さを生かしたハンターマジックでのサポートの適任者。

密かにあらゆる職業の中でバイオに対するダメージボーナスが大きく、戦車でバイオと戦う場合他に比べ僅かに有利。

今回はバイオの強敵が従来よりちょっと多いので、そこは追い風。

強いキャラでは無いがうまく使えばチームを繋ぎまとめられるポジションであり、縁の下を十分任せられる。

 スラー

人間戦闘の専門家。ソルジャーとの決定的な違いは武器ではなく自身の能力で戦う点。

HPと腕力と体力の伸びは人間では最も高く、素早さは逆に最も低い。戦闘レベルは高く運転レベルは低い、

得手不得手がとてもはっきりしている。そういう意味では穴が見え辛いソルジャーより分かりやすいが、使いやすいかは別。

装備も防具は人並み前後であり、それに加えて腕装備に攻撃力をアップさせるグローブがある。

武器については近接用の手で持って振り回す物ばかりだが、今回人間パトリオット対応装備が使えたり、範囲武器の装備も出来るようになった。

特技は全てが人間時の使用に限られていて、バイク乗車中に使用できる物は無い。運転レベルの事もあってバイクとの相性は自身の耐久性以外は今一つ。

その代わりうまく利用する事で通常は突破が困難な状況をパワーで押し通せるくらいの爆発力を秘めていて、範囲技もある程度揃っている。

基本は攻撃力上昇動作の後攻撃、となりその間他の動作が取り辛いので純粋なアタッカーとして動く事になるが、

合間に何かを挟みつつ攻撃を考える際には、単発でも使いやすく高い守備力による大ダメージが期待できるジェットハットなどは

小回りが利くので優れた技に埋もれがちだが覚えておいて損は無い。

戦車戦闘では運転レベルと素早さから活躍の場はあまりなく、耐久が低い事を考えなければターン最後にタイルを貼らせるのも悪くは無いといった所。

人間戦闘での大きい戦いでは戦車戦闘での立場を取り戻す以上に活躍するアタッカーとなる。

どころか戦車戦闘で戦う相手にも戦車並みの打撃力を持っている。クルマから降りてからが折り返しかもしれない。

その爆発力は一人で三人分くらいのダメージ源になってくれる事もあるので、レスラーを主軸に置く場合は一人くらい補助専門を作り、

レスラーが他の動作にまわる必要が無いくらいの状態を作ってやるとうまく回る。

サブジョブの特技選出が地味に難しく、腕力と相性がよく範囲攻撃に乏しいと言う意味でスパナ乱舞と相性が特にいい点以外は迷いがちになる。

ソルジャー同様会心の一発を期待する特技等は無駄になりにくい。迷ったら筋力や体力の増強に回してしまった方が活きるかもしれない。

 ーチスト

戦うゲージツ家。多彩な事をあれこれと出来る職業。

能力は運転レベルがメカニック並に高く、戦闘レベルはナース並。それ以外の能力はハンターより少し低い程度。

新規職業が高い能力地に設定されている事もあり、バランスの良さが見劣りしてしまっているが、裏を返せば何をやらせてもそこそこの結果は出してくれる。

特技は比較的揃っていて、各職業から部分的に切り出して盛り付けた形になっている。

固有の改造ゲージツは近年のシリーズでは定番となった超改造を可能とするため、そういう意味ではある意味他の職業より重要な存在。

装備については文字通りど真ん中の立場。

ナースやメカニックなど非力な職業向けの装備と、ハンターやソルジャー等の武器での戦闘が得意な装備両方にある程度触れられる。

専用武器のマイクが全体への音波攻撃である為、通常戦闘では行動に困らない。

4からは専用体防具で特定の属性抵抗を高める事も出来るようになっているが、ナースの専用装備に比べると固有の存在感はまだそれほど高く無い。

人間戦闘では元から持ち合わせている暗黒舞踏で単体を、専用装備のマイクで全体を攻撃できるので無難にこなせる。

戦車戦闘でも攻撃は元から持っている電光石火の同型特技、砲撃演舞によって不自由はしにくい。

何をやらせてもある程度はこなしてくれる為、サブジョブでチームの穴や弱い部分を補う役割には非常に向いている。

編成次第でどんなタイプになるかは変わってくる。

強いではなく失敗しにくい、自由な構成にしやすいと言う部分を考えるとある種の初心者向け職業ではある。

 イダー

バイク戦闘の専門家であって、クルマ戦闘に向いているわけではない。

あらゆる面でハンターとソルジャーの間辺りに位置するが、役割は固有の物をきちんと持っている。

特技の構成は専用装備である剣を装備してはじめて使用可能となる特技が多く、

また全てがバイクを乗っている時限定か、バイクに乗っていても使用可能な特技になっている。少々使いどころが難しい特技が多いが、明快な物は単純に強力。

疾風迅雷は電光石火のバイク限定版だが、バイク以外に乗せなければ問題にもならない。

ステータスは誰よりも高いと言うものは持っていないが、全ての能力が上位に食い込んでいる。

そのため固定の役割を与えるより、その時その時で適切な行動を取らせる方がうまく働いてくれる。

戦車戦闘では当然バイク担当となる。上述の特技構成柄クルマに乗せると特技の半分も生かす事が出来ず、ハンターやメカニック等の下位種となる。

バイクであればソルジャーの車体がすぐ壊れる問題やハンターの人間が死にやすい問題を大幅に解消出来る。

特に人間の保護に関してはハンターよりは丈夫である部分に加え、ソルジャーの職業固有能力の人間に攻撃が当たりにくい能力が一回り確率上昇しているため、

人間は安全性を高められ、ダメージを引き受けるバイクも運転レベルによって抵抗力があるため、しぶとい。

当然アタッカーも出来るが、バイクに乗ってる以上は人間道具の使用も可能なので、1ターンごとに攻めるか守るかをしっかりと理解する事が重要。

人間武器に機銃の役割を任せられる力はあるので、バイクをラッシュ特化に持って行きやすいのも追い風。

人間戦闘でも無難な力を発揮するが、メインアタッカーとしてはあまり向いては居ないので、ソルジャーのつもりで使っていると打撃力不足を感じるかもしれない。

専用武器の剣が届かない場合があったり単体に1回攻撃である場合がほとんどである点も前向きな作用はほとんど無い。

堅実なサポートや幅広い装備可能武器での広範囲攻撃が出来るので、従来のシリーズのハンターに近い。

強敵相手には追加の攻撃要因として期待するのがちょうどいい。

サブジョブによってハンターとして使う、ソルジャーとして使うと考えていると強みが出ないので、それなら素直にそれぞれを使うといい。

ただ電光石火を覚えて疾風迅雷の予備使用回数とする、会心が出やすいラッシュとして全門発射はいい選択になる。

ぶっぱなすとの相性が通常のプレイ範囲だと今一つであり、斬鉄ソードがあるため解体が覚えられないので全門発射は迷わず選んでいける。

また、ナースの時に泣き所となっていたバイクからの戦場の天使に最も向いた人材。

得手不得手が分かり辛い部類ながらもそれを理解して運用していけば、何処でも活躍してくれる。どちらかと言えば上級者向け。

 闘家

足技による打撃を得意とする職業。レスラーからの派生職業で、極端なステータス配分を少しまたはかなり平均値に引っ張って行った能力構成。

腕力はソルジャーより若干高く、体力は若干低い。素早さに関しては平均値より上である部分がレスラーとの大きな違い。

戦闘レベルもライダー並で運転レベルはナースより若干高い程度と、全体的に見て悪くない。

特技は攻撃力上昇や暗黒舞踏よりも若干ダメージボーナスがついている固有特技、暗黒舞闘を主力に全体攻撃、パーツ破壊などの打撃技で構成。

全て下車状態でないと使えないという点もレスラーと共通している。

装備可能武器については火器はメカニックやナース並ながら、意外な物が装備できる場合がある。

特に範囲攻撃が苦手である中アイスドラゴンが装備できる点は大きい。ロケットパンチなども後述の理由で有効。

単体攻撃は主な攻撃手段が特技でもあるため、自分から使用する事が少ないがオートカウンターでの反撃を考えると攻撃回数と攻撃力が高い物を使いたい。

専用武器の鉄扇は単体攻撃なので装備する事は少ないが、ヌンチャクは攻撃回数が高いので採用できる。

戦車戦闘での立ち位置はほとんどナースと同じ感覚で動かせる。言い方をかえると主力にはなり難いので補助を主に考えるようにしていきたい。

クルマがやられた後でも打撃力が高いのでダメージを与える事はできるが、レスラーのようなタフネスを持っていないため、長生きは難しい。

人間戦闘ではレスラーよりも強力な一撃を叩きだす事はやり辛いが、十分なダメージ源となってくれる。ソルジャー以上レスラー未満のアタッカー。

通常の戦闘では範囲武器にあまり恵まれていないため、武器での攻撃だけであればやはりナースと同等の活躍程度になる場合がある。

新しい職業なので立ち位置を掴み辛いが、とりあえず耐久値が低い代わりに素早いレスラー感覚で使っていても機能してくれる。

 …と、個人的主観ですがこんなかなーと思ってます。ネームドは例外なので考えずに。

それとHP周りの連絡として、リンクコンテンツを個別ページからトップの下に移しました。

サイト説明を無くすのも味気ないと思ったので、シレン風の説明にさせて頂いてます。

石さんとこの規格ってもんを超越したバナーが収まり悪かったので適当に製造。

って言うかそういう一方的に作って使ってるバナー、いくらかあるんだよね、うちのリンクって。

 

3月7日 第2956話「フレ・イメラ」 はれときどきあめ
 知れずメガネを買いました。誰にも言ってなかったけど。

5年以上前に買い換えて以来だったので、とても久しぶり。

って事で何となくで決めた行き先は眼鏡市場。こういう所で私のメガネが作れるのかどうかは別として。

そうしたらメガネ環境は劇的に変化してましたね。安いし早いって部分では牛丼チェーン店と勝負が出来る、は流石に相手が悪いにしても。

だけんども、レンズ不問で一律フレーム次第で金額が決まるってシステムによって私の敵弾3発は耐えそうなレンズも通常金額でしたよ。

オマケに在庫も豊富らしくって、30分くらいで作ってくれました。

出来合いをその場で適当にじゃなくて、ちゃんと検査して眼球にあわせたり眼球事情を見極めて作ってくれるんですよね。

それがやりやすくなった環境でもあるって事かもしれませんが、メガネ作るのが手間であった私にはかなりの革命。

ひとまずそれほど視力が伸びてるわけじゃないんですが、これまで入れてなかった乱視をちょっとずつ入れていくのと同時に現状の視力に合わせていく五カ年計画。

新しいメガネだと割と明るいししっかり見えるしで結構いいです。今の視力にあってるってのも大きいですが、

その視力、僅かながら上昇してるようで両目とも大体0.15位になってるそうな。すげぇ!

前回計測時が0.04と0.05、メデューサと正面から殴り合える数値でしたけどそれが3倍増。と言うか0.1を突破。

運転による遠くを見る習慣がついた影響もあるかもしれないし、目の使い方がかわってきたり寝落ちが増えて酷使しなくなってきたのもあるのかも。

どうにせよ何かと嬉しいメガネ作成でしたが、免許更新に必要な視力ギリギリなので、安心感を得る為に今度はコンタクトつくりに行きます。

目標はコンタクトなしで免許更新、そして裸眼視力0.3(覚えてる限りで中学三年当時)!強烈な乱視を克服する事はできなくても抗う覚悟はある。はず。

ひとまず目に対する刺激は2-3時間しかまだ連続着用してませんが、それほど大きくはなさそう。これなら普通に一日つけられるかもしれないし、

予定より早く次の段階にいけるかも。

 

3月5日 第2955話「和同開珎」 あめ
 ーマン肉詰めを食べたいんだけど作る機会が中々見当たらないのですよ。

画面端でフルコンボいけると思ったけどよく考えたら画面端だとあの相手には反撃確定なんだって止めたり。

いけそうなんだけど始動技の強パンチだけが入らないからスタンコンボにしたりとかそんな感じ。

例えとして通じてるかはもう考えて無い。

明後日辺りも作れそうで作れず。週末にチャンスがあるかもしれないので狙うか…

後来週末が割と絶望的なので今週末に一週間早くsilvertank14周年に飲もうと決めていたシャドーマルゴーを飲む予定です。

最近そんな調子で食欲が生きる糧です、文字通りの。食べるのがおいしいし嬉しいし楽しい。

外で食べるのもいいけど自分の自由気ままに作って食べるのはまた違った楽しさおいしさなんですよ。

流石に家で作れそうに無いものとかは別ですけど、作れるものは作って食べる。面白いくらいの量食べれますし。

 

3月3日 第2954話「リボルテックピーマン肉詰め」 くもり
 て考えたけど、素直にひき肉とピーマンその他もろもろから作った方が多分安いし何よりおいしい。

そうそう、最近ではふりかけなどのご飯のお供ブームが訪れてます。

きっかけは不明ですが、多分骨にひびが入った直後辺りにカルシウムの足しにと小魚ふりかけを買ったのがきっかけかも。

それから何故だかのりの佃煮とか買ったり、それ以前に買ったわさびふりかけとかフェイバリットライスフレンド、納豆とかもオクラとかとろろとかと一緒に。

どれも違ったおいしさがあるんですが、本領発揮するタイミングもそれぞれ違いがあるのも楽しい所です。

例えば茶碗に盛り付けたご飯に相性がいい(オクラ)納豆、生卵。ふりかけもばりっとしていていいんですよ。

対して弁当などで冷めたりしっとりした環境が得意なわかめ系、一部の上記と全く違う様相を見せるふりかけ、変わらぬポテンシャルを発揮するのり佃煮。

おにぎりって言う分野もまたそれらと違っていて、混ぜ込み系、ここでも安定するわかめ系、焼き鮭をほぐしたヤツとかも高威力。

こういった物があるだけで、ご飯が楽しくなるし同じおかずでもふりかけとかが変化するだけでちょっと気分変わるし何より長期保存が利きます。

って事で今やけにその手のものがうちにあるんですが、しばらくこの幸せが続く事を意味しているので全く公開してませんしむしろわくわくしてます。

そんな白いご飯の日が嬉しい大人。炊き込みご飯の時は刻みのりを振り掛けるのでそれはそれで対応しちゃう大人。

 …掛け布団のシーツにちょっとした裂け目を発見。結構馴染んでて使い慣れてるからこのシーツ良いんだけどな。同じのが何処で手に入るかだ!

 

3月1日 第2953話「Rokkotsuパーティー」 くもり
 びが入った噂の肋骨の調子が大分よくなりました。

先週新宿からの満員電車で傷める前の状態よりちょっといいくらいでして、

仰向けも痛みがほとんどなくなり、右肋骨を下に横向きに寝れる様にもなりました。

くしゃみも恐れて出来なかったのですが、最近はちょっと痛いけど問題ないくらいだと分かったのでくしゃんでます。

肩をまわすことも出来るようになりましたが、たぶん肋骨の負担を避けるためなのか、肩甲骨辺りとその筋肉に負担が行ってるっぽいです。

後関係ないんですが、履きなれない靴履いてて歩きまくった結果久しぶりに足が筋肉痛になったんですけど。

入浴によってふくらはぎから下が物凄く血行改善のかゆさを訴えたりしてきましたり、

脳や目ではなく血液とか肉とか骨が寝たいと訴えてずっと寝てたりしてたので、肉体的にはかなり元気です。

例の箱根の時にインフルエンザを患ってるジャジャさんの隣に座って車移動してたのに全く感染して無いくらい、やんなるくらい健康。

ジャジャさんといえば、一月ごろはほとんど書かなかった事から11月ごろ彼に言われた「素行観察3000話は毎日更新で年末年始にいけるよね」は

3月1日現在でも後47話を残しております。

1月に平均ペースだったとしても、14日の14周年には間に合わないペースだったんですけどね。

そう、14周年は特に何もしません!年末のオフで公式から厚意で送ってくれたシャドーマルゴー(中身はぶどうジュース)を開栓して祝うくらいです。

3000話の時に余裕があったら何かやるのも悪くないかもしれませんけどね。

 …今日、髪切りました。これ書いておかないと前回からの周期確認が出来ないんだよね。

前回は12月のスエゴに切ってた。

 

2月26日 第2952話「チンコロ姐ちゃん」 はれ
 3DSのRボタンが壊れましてね、言う事を聞かないのですよ。

まあRボタンと言えばすれちがいの加速以外にも

メタルマックス2Rで便利コマンドとして使ったり、

メタルマックス4で便利コマンドとして使ったり、

メタルマックス4で戦場カメラの撮影ボタンとして使ったり、

メタルマックス4でメニュー移動のとして使ったり、

メタルマックス4で後ろに居る機甲サイゴンにターゲットを移したりと

メタルスラッグ7で武装チェンジの時に使ったりと

無いと死活問題なくらいじゃないですか。誰であろうとも。

そんなみんなが依存しっぱなしのボタンが動かないと来た。

お陰でコマンドからドッグシステム起動したり、カメラはショートカットキーで登録するにもLは乗り降りゲージツYは金属探知機なので難儀してます。

あと前述の通り挟み撃ちにあったらとりあえず前に居る連中を血祭りに上げたあとにゆ〜〜〜〜っくりと後ろの敵をどうにかする必要があります。

十字キーでもいけるんですけどね、たしか。

修理のタイミングをどうしようかって話です。1-2週間は遊べないじゃないですか。

ついでにその時期にMMBARとかあったら泣きたくなってくる。なのでタイミングとても大事。

とりあえず遊べてるからもう少しボタンが壊れたら考えるのも方法ではあるのかもしれませんけどね。

Rが使えないならとRに依存しないバーチャルコンソールのマリオ3とか超楽しいし。

メタルマックス1は平常運行を約束してくれます。鋼の季節もバッチリなのでフルタッチオペレーションの本領発揮です。

ってな感じなのですが、遊びたいのは4なのでやっぱ修理はしたい所。

ただ、SDカードは当然外してから修理出すけど、基盤交換とかじゃないからデータの方は大丈夫かな。メインデータはDL版なのよ。

 

2月24日 第2951話「3タテ」 はれ
 末を使い切ってやった感じがするくらい使い切った。

まず金曜の夜は翌日の準備をそれとなくしながらダラダラと過ごしてそのまま根落ちするような感覚で寝たりしちゃってね。

起きてからはちょっとあれこれと済ませたり二度寝したりして、10時半くらいからサイさんジャジャさんと食事に出ました。

ちょっとかわった感じのスシバーでおいしく色々食べた後にジャジャさんに浅草寺で仕入れた般若のマグネットをプレゼントし、

サイさんも2度ほどあげてるのにも関わらずなくしたって事で予備をプレゼント。今現在、手元に無い!

大人3人でアタックザこどもの国。目的は防空壕を見つけることで、あわよくば誰か一人埋めてくる事。

本当は牛乳とかソフトクリーム食べるついでに大人になった時のこのエリアの広さを再認識するため。

結論、こどもの国は大人にも広かった。

帰りに知ったんだけど看板で「基点から4100m」とか書いてあるって事は何らかの軌道で4kmはあるって事ですよ。

ディズニーランドorディズニーシーどっちかと同じくらいの敷地面積でしたよ、iphone5sの画面いっぱいに子供の国の敷地にしたとき、

比較対象の名所東京ドームが2cm四方。

だからって見所が沢山あるわけじゃなく、どっちかと言うと木と道がメインであとは池をボートで走ってみたり部分的にある施設を使ったり。

基本はそういうだだっ広い場所でただ無心で遊ぶような場所、有料だけど整備がされている大規模な自然公園。

この日は剣玉の達人のパフォーマンスとか見たりもしましたよ。剣玉と言えども見とれるほどの捌き加減で我々を圧倒してました。

あとなんかテンションが上がっちゃって走って肋骨にきたりとかしてましたね。

ソフトクリームも食べちゃったりして、そのあとは軽く遠回りしてサイさんちに到着。

我が家から持ってきたボドゲで遊ぶ瞬間が訪れました。サイさんに我々の作ったゲームをやってもらいたかったし。

ただね、サイさんが通常では考えがたい引きとかを見せ付けてまして、ゲームが成立しないくらい早く終わったりもしましたけどね。

まずパッチーズはそんな感じだったし嫌がらせキャラのシヌンデスを余す所なく使い切ってましたし。

インカの黄金でも似た調子でしたね。クインデキムでもゲームを成立させない引きでゲームが分かる以前の展開もしばしば。

ただ、チケットトゥライドなどの考えて遊ぶタイプではちゃんとしていましたが、こりゃあ敗色濃厚だなと思ってたジャジャさんが最後出し抜いたりもしていました。

カタンにおいても次に手番を迎えたら勝利確定のサイさんの目の前で発展カードを引いて10点を達成するなどの展開で勝利。

私は5点くらいで足早にトップ争いから離脱。

そんな調子で6時間ほど遊んだ末に、サイゼリヤで飯食べながら喋ってたんですが、これまた予想外に長い話になったり年齢相応の話になったり。

なんか全体的に時間を忘れて遊べたのが嬉しい。普段時計を意識して動き続けてるから、時間に呪われてるような勢いで。

これに限らず時間を気にせず何か出来るってのがいいんですよね、起床時間を気にせずに思い切り寝たり、次にやる事の時間を考えずに何かに没頭したり。

そんなわけで最近くたくただった魂が満タン、ピチピチのプルプルですよ。中華一番の食材なら輝きながら蘇ってる。

 れから日曜日。午前中は昨日の余韻に浸りながら過ごして、夕方前辺りに秋葉原へ。

この日はミヤ王こと宮岡さんと田内さんのメタルマックス開発中枢組みが出るWEB放送番組の収録があると言う事で行きました。

WEB放送と言えどもスタジオに見学って初めてのことよ。

動画サイトへの生放送と言う体裁だと、必要機材はカメラとパソコン数台くらいでいいみたいで、

大げさな機材とかはほとんどなし、2014年までに蓄積されたものがそれを生み出してるんでしょうけどね。

放送としてはリンク先で見れる通りですが、PV流れてる間は次の準備とかフリートークとかがあったりして、スタジオだからこそ見れる事もありました。

それから終了後の30分はフリートーク。出演者の方々とか宮岡さん田内さんとも色んな話を。

ちなみに会場にはソーセージインの女将、アビィの声優の方もスタジオ見学で居ました。

…総合的に行って良かったと言う感想にいきつきましたね。スタジオ見学と言う人生経験にしてもイベントとしても。

今日月曜日で早速4割くらい削られた感じはありましたが、この数ヶ月で最大最強最高の週末であったと言っても過言ではありませんでした。