第2981話〜第2990話

昔の日記選択に  1番新しいやつに

 

5月31日 第2990話「二周目の片付け」 はれ
 ードローブに吊り下げるタイプの収納を買いました。

基本的に靴下やネクタイなどの軽い物を入れるための構造なんですが、ちょうどその手の物を入れたかったので凄く満足しています。

22cmくらいの横幅が空いていて、ぴったり収まりましたし。

同時に最近気温が上がってきているので衣替えとかその辺も平行してやってますが、

収納効率が僅かながらも確実に上がっていってるのが体感で分かりまして、今床置きの物(つまり何かに収まってない物)は

遊ぶ為に出してあるサターンのみと非常にいい感じ。

その生活環境を作るってのがどうも最近のマイブームらしくって、ゲームもそういうので遊びたいと考え始め、

つい今日iOS版のテラリアをダウンロードして遊び始めました。

このゲーム、私が枕元に置いとく位には愛するザ・タワーのように横支店の断面図形式であれこれ作れまして、

しかも土を掘って自分好みにブロック単位に整地できたり壁とかもブロック単位に自在に設置できるため、

それこそノートとかに書いてあるような見てるとわくわくしてくる子供の落書き秘密基地みたいな事が出来そうなんですよね。

とりあえず最終的なのはこの間片づけで出てきたノートに書いてあったのを転写したそれの案を取り込んで、

地下に広がる大きめな生活空間を作って行きたいってのが目的です。そのために探検、これがいいんですよ。

UOでスキル上げや小銭稼ぎと言う目的のために出かけて戦って、持ち帰った物とかスキルによって成長し、

そして更に遠くを見ていくRPG要素もちゃんとありますし、そのサイクルが面白いです。

ただ難をいえばiOS版のアローンで気がついたとおり、私はスマホでのゲーム操作ってあんまり得意じゃないらしくって、

コントロールがおぼつかないってのが弱点と言えば弱点です。

それと他ハード版に比べてキャラに対して見える周辺がやはり小さいのが考えどころなのかも、

私はこれでスタートしてるのでこれを基準にして考えますけど、他のハード版は広く物を見れるのがうらやましかったりして。

でも出かける時は基本的に肌身離さず家に忘れるようなものじゃないアイテムに入れてあるってのはかなりの強みだと思って遊びます。

こういう没頭しまくれるゲーム、最近あんまりやってなかったから色々楽しみ。

 

5月27日 第2989話「ブトドナ」 はれ
 と11話程度で3000話になるんだな、この日記。実感なし。

多分極めてありふれた雑な日記になると思いますよ。

時間とかに余裕があれば東京湾を原付で一周するとかやりそうですが、連休今月なし!

昔マジで計算した所、体力とかをそれなりに度外視して走行に専念しても千葉辺りで一泊しないとならないと分かりましてね。

さて、最近話をしなくなった部屋の事ですが、それくらいまで落ち着いてきました。

結局小さめのボックス買って本が入らない状態ながらも上に足した方が元から長いのよりいい気がしてきたのでこれ、正解。

収納する側が固まったので、今度は収納する物を改めて再編です、もう減らす物は無いので組み替えて満足する配置にすれば完成みたいなもんですけどね。

ただ今回、隅々まで物を見て引越しよりもより細かく取捨選択したりしたので凄く部屋がいい感じです。

大体ボックスは白にしたんですが、明るい色も割といいかも、無彩色だけど。

自分の部屋にある物が灰色とか白とか黒ばっかりだったのであわせたとも言いますが、統一感がアップ、

したと思ったらワードローブのカバーが山吹色、カーテンが若草色、おれの皮膚が肌色!

そこいらは諦めるしかないか…あと時計がかなり見えにくい場所に行って、その目の前に選択した物を一時的に置いたりもするから

今、状況次第で7-12以外が見え辛い、なんてことも。今の状況を少しずつ改善したり効率化していったりするのが当面の楽しみ。

その中でもワードローブはデザインがシンプルなだけにこれまで使ってた収納引き出しを置いたり出来る上に、

物を置く想定をしていなかった上部が丸ごと使えると気がついてかなりいい使い方出来てます、金属製は最初抵抗があったのですがこれ、正解。

衣類関係は取り出しやすい場所に引き出しごと置いたまんまの靴下パンツ事件関係以外全部納めちゃってますしね。

これまであらゆる物を入れていた引き出し収納も半数近くがこちらに行き、本もっようやく本棚ではないながらも収納袋に収めてボックス行き。

もう本むき出しておいてもいいんじゃないかと思ったんですが、こっちの方が僅かによくって束で取り出して読みたいときも便利、本の物理的保護も若干ありで

総合的に見ると割といい感じです。この間バトルバやりに行った時も実は雑誌収納袋にパッド関係をまとめて入れてあって、

それを引っ張り出して持っていくというシンプルかつカバンの中でも散らばらないいいしまい方が出来てます。

しっかりとした収納その物はしっかりとした物を買ってそれを工夫して拡張するのは100円ショップってのが楽しいサイクル。

これまで「私が持ってるあらゆる物」だったカテゴリが「衣類」「ゲームとMtG」「本、ディスク」「アナログゲーム」「魂のコンテンツ」など細分化がされてきました。

ちょっとなんか、部屋っぽい。でももっと研ぎ澄ませる所はありあり。

 

5月25日 第2988話「炎の中の過去」 はれ
 のタイトル使った気がするけど気のせいにして使う!

昨晩はバトルバやってきましたし、一昨日の晩はそのためにひたすら練習してましたので日記更新がありませんでした。

まずは一昨日の晩から時間を追って。

普通に一日が終わり、夜になったら高揚感が溢れてきまして居てもたっても居られずバトルバしてました。

タイムラインがジャジャさんの祝福で盛り上がる中、一人多脚IIで1対5の練習を繰り返す鬼がおったそうな。

レベルは流石に4なのですが、リモートボムの点火タイミングを目視ではなく

相手の位置と軌道から爆破に巻き込める圏内への到達時間を直感的に理解して点火したりと言うより肌で感じて点火したり、

狙撃の精度を徐々に上げたり反動を擬似的な加速として使用して逃げ回る、

6つのボタンとLRの旋回を理解してガッシリと体にかみ合わせて操れるような実感が出てきまして、

相手はレベル4程度でありながらも25戦17勝8敗と善戦しました。

体を暖めた後はレベルを8に戻してシングル戦に切り替え各マシンの操作練習。

私が使った場合の各マシンの強さはこんな感じ。

9位:ホバー 一撃離脱で温存したりする強いマシンだけど性格とかみ合ってない

8位:トライク 突撃するしかないって発想により短命

7位:タンク 好きだけど強くない典型

6位:ロードローラー 死ぬけど倒す

5位:バス 普通に使える

4位:バギー 流石に最初本命としていただけはある

3位:多脚I 狙い撃ちとかでペースを維持できるとやれる、ピンチになるとそのままやられる

2位:ラリーカー 事実上の本命、全レンジ対応

1位:多脚II 元が強いだけ

…こんな調子で次の日に備えて眠る午前三時。

 の次の日だ、最終調整とか荷物のセレクトを済ませてちょっと早めに出発進行。

新宿とかでちょっと時間を潰して、twitterで連絡取ったりしてたんですけど、

声をかけた友人が7人くらい居てくるの1人だけと言う結果に。

それとは別にこう言う事をするんならと企画の内村さんとキャラデザのありが先生に声をかけまして、ありが先生が来てくれる事に。

ご多忙の中、妻子持ちである中本当にありがとうございます、と同時に旦那さん(或いはお父さん)を引っ張り出してスミマセン。

(後で聞いた話だと奥さんこと古代彩乃さんも「バトルバならしょうがない」「自分も出来るなら行ってみたい」と言ってくれていたそうです、感謝!)

そんなこんなで集まったのは3人でしたので、その辺に居る人を誘い込んで戦いました。ついでに林オーナーも巻き込みました。

最終的には一番やりたがってた井上店長がキッチン入りっぱなしで戦闘できたのは最後の一戦だけでした。

ありが先生と1対1で対戦できたのも実ははじめて(カーバトラーではやりましたが)で、ある意味小人数だから出来たのかもしれないけど、

その時に漫画版のバトルバでバギーがやっていた「ダッシュデバイスで突っ込んでそのままバズソーで攻撃する」ってオマージュ攻撃を

描いたご本人様に敢行させていただきました、かなり実践的でしたので、今後も積極的に取り入れて行きたいと思います。

後は途中駅までありが先生と一緒だったのですが、その時に「CPUアルゴリズム担当の方を招くか」って言われまして、

CPUの性格を知りたい身としては是非と答えておきました。前述の古代彩乃さんも含めてそんな流れが広がった末に、

まあ流石に無いでしょうけどエインの社長さん(=古代祐三さん)まで来たら

私が対応できる気がしないので林オーナーの力を借りるしかないけどね!

いや、キャラクターデザインの人がまさに参加してるって環境からして根本的に特殊なんですけどね。

この流れもネットのいい面が活きて成り立っているので、ネットの人間関係あれこれってのは一概に悪いもんばかりじゃないってのは力強く言いたい。

ネットでの交流によって結婚した人とか、好きな作品のスタッフから引っ越し祝いを貰った人とか、結婚祝いのイラスト描いてもらった人とか、

何かそういう人いっぱい見てますからね。文字や画像が人から生まれてる事を認識し正しく使えば時折それにこたえてくれる媒体ですよ。

…あ、あと大事なお知らせとしては今回これなかった人が結構居たのと、一番遊びたがってた井上店長が遊べて無いので、

アフターイベント感覚で近かれ遠かれやりたいと思います、そんときはなんかまかり間違って1対5とか提案されても戦えるようにします!

 

5月21日 第2987話「溶鉄の災難」 あめ
 と3日でninetyのバトルバ対戦会ですよ。

電池交換したりとかして十分な準備を済ませておきたいですなぁ。

とか言いつつもMtGいじくったりもしちゃってますけどね。

この間町田でちょっとだけ買い足してきました。主にアルバムの充実と大群マジック用に。

アルバムはラヴニカの迷路走者が安かったら買うってスタンスだったんですが、

ストーリーとしては割と大事な立ち位置の女性陣よりもストーリーにほとんど絡んでこないオーガの方がゲーム的に強いのは、さすが。

後公式コラムで紹介されたデッキ「花盛りの夏-イケメン☆パラダイス-」のキーカードになってる覇者ジョー=カディーンとかも買ったので、

色がかみ合ってる迷路走者である軍勢の刃タージクと組み合わせてダンディーな赤白デッキでも作るんだろうかって思われてもしょうがない。

実際組むとなると彼らの入るスペースは、ない!

赤白っていじくると高速系になるのはさすがウィニーとバーンに色だと思います、ええ。

でも幾度となく諦めてきた赤白はいつか組みたいと思ってたので、今まさにベースとなる白黒を解体しつつあります。

黒デッキもまたやろうと思っては冷遇されていくのですよね、多分色と考え方の相性。

黒単色デッキを組んでは解体し、ジャンドカラーが気がついたら赤緑タッチ黒になり、今回の白黒も赤白へと変更されていく可能性を見せてます。

大会とかでるんならそのときに強い色を使うのがいいんだろうけど、カジュアルで遊んでるので好きな色を活躍させたい。

 

5月19日 第2986話「Battle Cry」 はれ
 てまた加齢を済ませた事だし、部屋のあれこれ見直しもほぼ完了となったし!

両方とも昨日人知れずやってたんですけどね。

しかも昨日は日曜日だって忘れててクルマ出したら混雑で混雑で、原付の小回りってのに慣れすぎててしんどかったけど、

原付にはできない荷物輸送とか音楽鳴らして運転とかが出来たのでとても満足。

それで可動棚のボックスを買ってきました、従来のヤツと高さとか一緒なんですが、横幅とかそのままで20cm高いのもあったんですよね。

よく見かけるのは高さ107で奥行きは定番の29、横幅が30とか35なんですがそれの41.5ってのがあったんです、高さ88ではよく見かけるカラーボックスサイズ。

ただそれを見たと気に気になったのが収容力以上に可動棚の穴の位置がやや限定的である事と耐久性。

棚の穴の位置ってのは多分工夫次第でどうにか出来そうなんですが、耐久性は多分いくらか落ちてるんだろうなって思いましてしり込み、88サイズにしました。

今思うと試しにそっちを使ってみればよかったのかもしれませんけど。

で、家に帰って最近組み立ては慣れてきたはずなのにネジを1本ほど歪んで締めてしまう失態がありながらも作ったところ、

これもこれで収まるには収まってます、ただ新たな本を買うとなるとまた考える必要が出てきそうなんですけどね。

それから単独の棚の耐久がちょっと気がかりかも、元々5kgくらいを目安に使ってくださいってのが相場なんですが、明らかにそれ以上乗っけてるはずですし。

多少歪む程度ならそれは良いんですが、棚を支える部分とかがやられて崩れたりしたら嫌だなと、高さ調整は絶妙で満足してるんですけどね。

それと同じ理由で空いたスペースの棚部分にディスクを入れようとしたのを中止してます。ケースから出して袋に入れてるディスクって束ねると結構重いのよ。

あとはまあ値段相応って事でなんですが、棚の穴に支えの金属を入れるのにムラがありすぎて

もう二度と外せないだろうくらいの狭い穴もあるんですよね。トルネコにうっかりみなごろしのけん装備させてそのままエンディング迎えた記憶が蘇るよ。

でもこれで本関係はよしとしておきます、棚調整した後に気がついた中型大型の書物をどうするって事をすっかり忘れます。やっぱ107が良かったんだな。

それからこれが決まると隣のコンセントスペースも決められるので、そのまま筒抜けの便利ボックスを買ってきて設置。

これで掛け布団がコンセントに引っかかって出荷と言う危険を激減させられます、これ自体が木製だから多分極端な熱では一緒に燃えるけど。

でもまあ夏場は掛け布団がかからないし冬場はこのコンセントおきてるときしか使わないので大丈夫ですけどね。

強いて難を言えばスキマにギリギリすぎるサイズ買っちゃったから掛け布団がそれの上に乗る形になり、結果冬場は掛け布団がめくれる形となって

ひょっとしたらこれ寒いんじゃないんだろうかとか考えてる所です、後半年経過しないと答えが出ません。

これについては逆にもう少し小さいサイズを買えばよかったのかもしれませんが、もう手遅れです。

そんなわけであれこれしくじった最後の家具セレクトは終わりました。使っていくうちに価値観が変わってこれでよしになることを祈るのみ。

その途中の過程にあるのが、収納容器が決まった上での整頓なんですけどね、今までは買い替えなどで可能性がたくさんある中での整頓でしたが、

今度はある程度固まった条件化での整頓なので、適切な場所に適切な物を配置できるかどうかと言った所。

…って書いてる内に気になっちゃって棚を追加、ディスク類を入れました、結論としては今本を入れてる棚が多分耐えているのと、それより軽かったのですよ。

これでボックスはいっぱいになったわけで本の追加が極めて困難或いは不可能となりましたが、

枕元の例のデッドスペースも含めまだ空いてる場所は多いので、手にとって読める場所においておきたいスタンダード落ちした本はそっちにまわそうかなと。

いざとなったらボックスの上に追加でボックス置けばいいでしょうしね。とりあえず今のこの部屋編成を愛する事からだ!

 

5月17日 第2985話「生存記念日」 はれ
 日は誕生日、歳を取る事を祝うと言う年齢じゃないのでとりあえず一年生きてた節目を確認する日。

だってのに朝早いんですよねこれが。

ちなみに今欲しいのは自由と本をかなり無駄なくいい感じに納められる41*30*90位の収納です。

収納袋に入れてそのまま入れてるので、引き出せるため高さはホントギリギリでいいのですが、高さ調整タイプのボックスだと地味に余る余る。

理屈の上ではヤングキングとかのサイズのコミックが2段とディスク系が1段って構成が重量とか考えないと60cm位の可動棚ボックスで可能なんですが、

僅かに余るもんだからそれが出来ないんですよね、高さでそれをクリアしてる書棚とかは奥行きとかその辺がクリアできない難点を抱えてたり。

これまで枕元にあったボックスでも増えない事を前提にすればちょうどいいんですけど、

既にあちこちボロボロなのでメーカー指定の耐用年数ってヤツの限界はとっくに迎えてるでしょうしね、その気になれば使えますが。

でもなんか循環と言うか、今はもうマットレスとこのボックスだけなんですよね、自分で買ってないけど使ってる昔からの家具って。

それ言うと捨てづらくなるかもしれませんが、ココは一つ世代交代と言うか本当の意味での自分の設計した部屋にしたい意欲が。

だったらまずマットレスをどうにかするとこなんじゃないかって話は別、気の持ちようです。

それと、ワイヤレス計画は次はゲームパッドとヘッドホンかなとか考えてたりもしてるので、まだまだこの部屋はより快適な環境にできるかも。

 

5月14日 第2984話「煙突4枚」 はれ
 付の税金を納めてきました、去年と変わらずの価格でしたが良い事なので気にしない。

それから一年点検の時に言われたフルスロットルでのカーボン排出を、

この間久しぶりに小田急の踏み切りに捕縛されたのでやってみたら出る出る黒い煙、煙突だったら一気にすすカウンターが2個。

なんか体の老廃物を排出してるような気分にもなってくるので気持ちがいい、

積極的にやっていきたいし、やったらなんかエンジンの調子が僅かに上がったような。

後は宣告通り買ってきました収納ボックス。そして作って設置しました収納ボックス。

結果からすると結構満足する配置になりました、元々横向きにした挙句上に別のボックスを乗せて使う物じゃないので耐久が心配ですが、

それ以外の点は全くもって満足。最下段も僅かにスペースがあるのでマットレスまで動かさなくても敷布団をめくれば手は突っ込めるため、

ちょっとした雑に扱える平べったい物とかなら入れられそうです。該当する物が見当たらないのが惜しいくらいだ。

重心の関係もありますし、とりあえず鉄アレイとか入れておくべきなんでしょうかね、こういう場合。

…ひとまずこれで一番厄介な部分を突破した感じなので、後は本を入れるスペースを考えて再編は終わりそうです。

今なし崩しで使ってる古いカラーボックスに本を詰め込んでそれでちょうど収まるので、増える事を考えなければこれくらいでいいみたいですけど、

増える事を考えるならまた拡張性のある収納が出来るものを選ばないとなら無いけど横幅はこれで限界、色々考えるのが楽しい頃合かも!

そんなわけでグーニーズなら骨のピアノ弾いてるくらいの所まできてそう。

 

5月11日 第2983話「ボール・ライトニングのように」 はれ
 日は10日だと思ってたり、日曜日とは思ってなかったんですが21時を前にして気がつきまして、

もうボールライトニングが如く急いで突っ込んで結果はどうあれ次のターンには居ないみたいな勢いで更新です。地壊しじゃダメです。

緑使うんだったらもっといいクリーチャーいると思いますし巨大化と組み合わせるとか言っても赤に粗暴な力あります。

ついでに赤なら猿人の指導霊からすんなり唱えたり出来るのでやっぱいいんじゃないかなと思った

けど当時の環境にボールライトニング居なかった気がするので忘れて。

それで調べたらやっぱ居ませんでした、もうそんな脱線しちゃってアタックし忘れたまんま第二メインフェイズ入っちゃってるから死を待つばかりのタフネス1。

それはさておいて、枕元の話とそれ以外、それ以外が用意されて無いので枕元の話。

こちらをコンパクトにして足元の領域を広げる話ですが、諦めました。

もう開き直って領域をちょっと拡大させようと考えてます、むしろ私の小物回りや手の届く場所に置いときたいあれこれに関しては

この枕元ってのは中枢といっても過言じゃないんですよ、メガネから時計、携帯ゲームに撮影の際背景にするアローンの箱!

今の形だとリモコンとかあれこれがとりやすいのとメンテのしやすさが長所なんですが、

悩み果てた末に行き着いた新しいイメージはその部分が低下しながらも、収容力は純増します。

どっちが良かったかなんてのはやってみないとわかりませんし、とは言え長く使うような物なのでうまく付き合っていくしかないんですけどね。

どうにせよ新しく買い足すものはかなり形に癖があるのでこれでしくじったら多分他の使い道なさそうなんで、無理してでも使う覚悟。

ただ、寝床のマットレスに収納箇所が埋もれるのが目に見えて分かってて、そこに何をしまうかって話になるんですけどね。

よくマットレス部分を持ち上げると収納になってるベッドがありますけど、ああいう場所って何をしまうんでしょう?

それと同じような物だったらマットレスを動かして取り出すにしても年に1-2回程度の頻度で済みますし、面倒でもなさそうですからね。

そういった物を格納したいんですがそれは床下収納が担っている為結局出番はなさそうかと言うのが現時点の悩み。

デッドスペースを減らして効率的に物をしまい、部屋をスッキリさせるのが目的だったはずなのにな…目的が変わってきた気がする。

いやでも物の一つ一つを見極めて、仮に近々死んでも遺品整理をしやすく糸村聡がメッセージを見つけやすく杉下右京が次に繋がる証拠を見つけやすく!

そこんとこはきちんと出来てますし、増やした物がある分減らす予定の物もありますし、増やしていなくてもだぶついていた結果減る物もあります。

トータルで言うとやっぱりそこそこ物は減ってますし効率的な収納やカテゴリ分けも進んでいますので、意味のある片付けですしもはやライフワーク。

これが終わった後何に夢中になるんだろうな。案外今潜在的にやりたかったことを思い切り始めるかもしれませんけど。

ひとまず今まさにがつがつとタイピングした印象に過ぎませんが、新しいキーボードは使い勝手上々です。

前のは面積消費を抑える為にエンターキー周りが集約しすぎてて感覚で打つとよく間違えたり、

BSキー押そうとしたら\キーに当たっちゃってなんてのがずっと続いてましたしね。それからの開放!

かなり快適なタイピング環境なので、キーボードはこれで正解悔い無し。

 …結局ちょっと時間かかっちゃった。ボールライトニングから地壊しとかガイアの頌歌まで調べちゃうからだよ。

 

5月9日 第2982話「昨日の天秤」 はれ
 れ、おれ一昨日日記書いたっけ?

その部分の記憶が完全に欠落してるわけですが、引っ込みがつかないので今日は更新でーす。

昨日、ワイヤレスキーボードを購入しました、マウスが一緒のやつですが、今のマウスに未練は無かったので後悔してません。

2つあって物凄く迷ったんですけどね、甲乙つけがたいと言うかバランスと言うか、総合力はほぼ同等だったんですよね。

キーボードAとBがあって、価格はほぼ同じ。マウス同梱。

Aはキーボードがちょっとだけ小さくてキーボードの電池寿命が良く、Bはキーボード耐久が高く付属のマウスの電力パフォーマンスが良好。

Aは単四電池2本、Bは単三電池1本だからBの方が用意する電池が一種類で済んで楽、もっとも単四は常備してるんですけどね。

実際の物はAが見本展示されているので分かりやすく、Bは箱に書かれているスペックのみ。

そんなわけで物凄く迷ったんですが、結果的には見本で勝手が分かるしって理由でAにしました。

AにするとBの魅力的な部分が際立つのですが、多分Bを買ってもAの魅力をうらやむ気がするので、これでいいんだ。

そんなわけでマウスとキーボードを入れ替え。レシーバーは1つでそれぞれを対応してるのでUSBポートがだだ空きなのに更にすっきり。

ケーブルもキーボード一本分だけすっきり。もうこれ以上減らせなさそうな所まできました。

それから今日は枕元収納で昨日一日かけて悩んだ収納物選出の末に枕元スペースを縮めるのは不可能と判断し、

開き直って今使ってるのとほぼ同じようなのを買いました、違うのは棚板の調整が可能な点だ!

まあ、今使ってるのはもう20年くらいは使ってるであろうボロボロさなんですよね。

なんかこの間のスキャニングヘルの際に20年前の写真にあった。レゴ格納してたよ。

って事で世代交代のために組み立てます、マニュアルが無い!

と思ったらダンボールにそのまま印刷されてた、エコロジカル。

 

5月7日 第2981話「まのやま コンロン」 はれ
 度のロッキンチェアーゲームは今の所少しずつ形になってきてます。

とは言え液体からゲル状になったくらいです。今保育器を破壊されたら死にます。

あと今月!24日!ninetyで!バトルバ対戦会します!

今回はお店主導のイベントとしてやるので、中止にもならないぞ、井上店長頑張って下さい僕も出来る事は命に程近い物を使ってやりたいと思います。

まだ詳しい時間は不明ながらも、多分17時とかにスタートイだと思います、オールナイトかどうかは分かりませんけど。

とりあえず続報を自分含めてお楽しみに!

それら以外で何か伝える事あったかな、最近寒暖差が激しくて風邪がまた若干ぶり返してきた以外に。

昨日猛烈にお腹が張ってトイレに立てこもった話はつまらないだろうしね、結局30分後くらいに下剤なしで腸内をスッキリさせました、終わり。

ただその影響なのか昨日は食物繊維がおいしくって、積極的に摂取してましたよ、ええ。

そんな過程を経て、今、生きているのです。

…業務報告としては枕元と本棚想定のボックスが少しずつイメージが出来てきました。

餃子報告としては今はそれほど食べたいとは思っていませんが、半月位したら食べたくなる気がします。