素行観察スペシャルその28

昔の日記選択へ戻る

最新の日記に戻る

 

A.D.2011/11/27; SP_028;
 2011年は人生初って物が比較的多いわけですが、

今回は初の同人創作物、初のサークル参加、初のゲームマーケットといろいろはじめてだらけ。

イベント参加もスタッフ、一般としては経験していますが、今回関係した面々が誰一人として知らない世界に踏み込んだにも関わらず、

最終的には色んな理由でアウェーな感じが全くなくなりました。アレある意味市内のコミセンとかでも普通にある空気だよ。

まずは何処から話せば良いんでしょうか?

 う迷ったら事の発端と言うか繋がる部分の最初、制作物ブッシュマスターの大詰めから!

って事でまずは2011年11月19日の土曜日?

さらっと説明しますが、猛烈な突風と強烈な雨の日で、この日は移動が危険という理由でブッシュマスターの最終打ち合わせが中止になりました。

しかし行動力が有り余ってる私は移動が危険という理由が適用される環境下で都内へ向かいオフに参加し、

昔話に花咲かせながらそこでモチベーションを高めたりなんたりしました。

…で、その翌日である11月20日、疲労に耐性が一時的にできる状態(以後鉄人スイッチ)に突入した私、ジャジャさんちに午後から向かい、

3時間の濃密な話し合いでほぼ全てを決め、帰ってから追加のマニュアル部分を送信し後は作るだけ!と言う所まで持っていきました。

 して迎えた11月25日23時、ジャジャさんから入電。あさっての合流手段などを確認するための電話かと思って出てみたら、

凄くシンプルな内容で「間に合わないから手伝って欲しい!」との事、しかしもうじき眠って明日の朝に備える必要があり、

話し合った結果、次の日夜から追い込み作業になりました。恐らく黙々と作業する事になりそうなのでワークソングをICレコーダーに作って就寝。

…11月26日と27日。もうこの2日間は2日で1日です。2日なんだけど1日なんです。

自分でも信じられないくらいような動きで日中をこなし、早期の帰宅を可能にして待機。本来なら早く合流する必要があったのですが、

何らかの理由でちょっと待機するようになる事が明らかであるメール着信がありました。

なので待機。いつでも動けるようにしていたら入電。

突きつけられたミッションはおつり用10000円分の100円玉の用意、出来ないと当日浅草にハンター5体放出。でも現在土曜の夜6時。

そもそも銀行は曜日柄やっておらず、可能な手段はゲーセンくらい。しかしゲーセンではそれはご法度とされているので出来ません。

って事でサイさんに相談してみたりなんたりして、なんだかんだあった後におつり用100円玉を用意しきりました。

すんげーメンタル面で大変でしたけどね。

とりあえず準備完了の事をジャジャさんに、相談相手であるサイさんにもどうにかした事を伝えて再び待機。

19時、ちょうどうどんを煮込んで吹きこぼれたコンロを掃除してる時に入電。準備が整ったらおいでよ!との事。

うどんを喰らって準備を済ませて、事前に用意していた荷物と搬入に使えそうなカートを原付に積み込みジャジャさんち。余は開門を所望する!

入ってみるとそこはブッシュマスター生産工場兼バイトヘル2000体験コーナー。とりあえず私に与えられた一面はトークンの仕分け。

聞けば聞くほど凄絶な過程を経ての現状だと理解しつつも、目の前にあるトークン7種類4000個。

それぞれの梱包分に割り当てるために、まずは種類ごとに分けて、それから梱包分を抽出して詰めていく(=二面)わけだ。

まあそんな事をずっとやってると、とにかく手と目を動かしながら気をそらしたりするためにしゃべるんですが、

どうでもいいことばっかり喋ったりね、なんか思いついた事を言えばいいと思ってくるのよね。サザエ座とか。

そもそもブッシュマスター自体が変わり者二人が思いつきと悪乗りにそれなりのシステムを加え、

それに付き合った一人が具現化したゲームですから、開発の空間がそうなるのはしょうがない。

…それでだ、トークンは形で分かりやすいようにってのとシチューに入ってると嬉しいので、星型になってるのですが、

もう仕分けしてると星の形の人参が入ったシチューとか見たらシチューを家庭では出し辛い火力でボコボコにするくらい気が滅入ってくるのね。

それを踏まえた上で言おう。何か思いついた事を言えばいいと思ってくるのよね。アローンの即死チャプター作った話を克明に語るとか。

どうでもいいけど克明を酷命だと思ってて、非常に厳しいさまだと思ってたんだよね。

そう、まさにこう言う事を時々いきなり何の流れもなくいうんだ。

…こんなイキモノの相手をしなくちゃいけないのは辛そうだと思いますが、他の二人も似たような状態になってるので、大丈夫です。

過酷な、まあ上記の本来存在しない言葉を使うなら酷命な一面をクリアする頃には2時間半くらい経過してて、引き続き二面に入りました。

モチベーションは上がってますが口は脳のコントロール下を抜けてます。大陸移動説は500万人の鬼が原動力とか言い出しても仕方ありません。

二面は基本セット袋にコイン、トークン3種32枚を入れる必要がありまして、それを50袋分やればいいだけです。ヘクター87の2面より楽です。

慣れるまで大変でしたが、慣れてくると案外流れが理解できて、割とうまくやっていけるようになりました。

難点としては、星型の触れすぎで指の表皮が痛くなってきたのね。星って結構ファンシーなシンボルだけど、鋭利な部分を5つも持ってるんだぜ。

二面自体はクリアは寸前までいってまして、そこで不足分が発生したので作ってもらい、どうにかクリアー。

これでオールクリアになりませんよ。当然三面ありますから。

三面は追加デッキの分だったのですが、実は追加でトークン扱うのはピンクパックのみであり、

しかももろもろの都合で作りきらなくて良かったので割とすんなり実質クリアー状態になりました。この辺で鉄人スイッチが入る。

しかしすでに、日時は27日1時半になっている。

シャワーを浴びた後に、今度はキャラシートの仕分けを行い、3時に眠れる事になりましたけどね。

ちなみに会場の浅草までは逆算すると6時半に起床しなくちゃいけないみたいだ。とりあえず、寝よう!

…で、私5時に起きちゃってるのね。今から起き上がって活動する事も可能ですが、6時半まで横になって目を瞑っておきました。

その時聴いてたのが25日夜に作ったワークソングなんですが、浮き沈みが激しすぎた。

蛇使いブラザー(葉山宏治)>ハナヨメ(犬神サーカス団)>世界の車窓から>FINAL ATTACK!(メタスラ5)>親父の一番長い日(さだまさし)>

マッチョマン(ヴィレッジピープル)>In The NAVY(ヴィレッジピープル)>あの青をこえて(19)>マッチョマン(チン☆パラ)。

上記のラインナップが割と中途半端に続くのね。ワークソングにしたら作業に目に見えて分かる浮き沈みが発生する。

繊細な生き物なら死んじゃうような苛酷な気温環境とも呼べる選曲である。と言うかランダムにしてヴィレッジピープルが連続だったのは

余りにも負担が大きすぎる。その後チン☆パラの方も流れちゃうし、しかも超兄貴のサウンドも入ってるしね。大胸筋に困らないICレコーダー。

そんなこんなで6時半。ジャジャさんがセットした目覚ましがまた古典的な音で時間を伝えるわけだ。

ヴィンテージ物の目覚ましかと思ったけど、案外そうでもありませんでした。

 あ朝を迎えた。こっからが本番だ。そう、

最終梱包だ!

寝ずにサイトウさんが奮闘したのですが、量が量でまだこの時点で全ての準備が終えていませんでした。3人で急いで梱包作業。

一番不器用な珍奇な文面担当の人は邪魔にならない程度にサポートするのが手一杯でしたけどね。

どうにか出来上がった後はもうすぐにでも出発だ!とばかりに出発進行。移動方法はクルマになりました、運転はジャジャさん。

クルマにブッシュを積み込んで、食事を軽く行ないつつ混雑を予測して高速に乗ってたら、早い時間の上りだったからか軽快に進んでいくのね。

間に合うかどうかがわかんないスリルを突破し、気がつくと9時前には会場近辺には到着できまして、そこから駐車場探しが始まります。

一方通行や入り組んで細かい路地、コインパーキングはあるけど大体高い、そして荒々しい交通ルール。

運転手ジャジャさんにとって苛酷な環境。

特に最後の一つは4年前に行った大阪の天王寺を思い出します。西の浅草と呼ばれてるあの街。

裏を返すと東の天王寺と呼べるこの浅草、あの時見て感じた物とほぼ同じです。

両者が融合したら恐ろしく調和するか反発するかのどちらかしかありませんし考えられません。

で、呼び込みやってるおじさんが居たので、ちょっと話を聞いてみると、浅草は日曜は大方30分400円らしいがおじさんとこは30分350円だとの事。

何かみた感じ、どう頑張っても個人経営の豆腐屋っぽい佇まいの前って感じだけど。

ゲームマーケットが10時から17時であるため、料金恐ろしい事になるのでちょっと保留してその辺りを見回ることにしました。

すると一番安い所で15分100円の場所発見、1時間で400円、30分で200円だ。一方通行の果てにあって入りにくいけどそれなりに会場から近い。

何よりさっきのおじさんとこよりはずっとしっかりしてる。ちなみにおじさんの提示価格は相場の一番高いとこでした。

あぁンの野郎、はめようとしやがったな!

…結局そのおじさんとは以後会う事無く、駐車して荷物を降ろして歩いて会場到着。

やっぱり、この場所は来た事がある!

冒頭でお伝えしたオフでの昔話の一部が、ちょうどこの場所で行なわれてたんですよね。

ちなみにその時、左隣に主催が居たわけだけど。そう考えると何か昔を思い出してちょっとやりやすい感じかも。

エレベーターで5階へ。4階は企業スペースで5階は一般スペースです。

って事で無事に会場入りして、自分達の場所を発見し、準備。

何をしていいかが分からない私に対して、いつもの行動すっかとばかりに設営を行なうあと二人。さすが慣れてる。

サークルスペースの机は通路並びの隅っこ近くで、側面が利用可能な割と良い場所でした。

同じテーブルの並びに居るお隣さんも、通路の果てにあたる場所側のお隣さんも人の良さそうな感じでそこも安心。

ただ、テレビとか凄いジオラマっぽいのを設置してる所もあって、なんなんだと思いました。

後々分かったんですが、それは集英社がマンガでやってるバトルブレイクって言う小さなモンスターフィギュアを使った盤面制圧ゲームの

大々的な販促及び大会でした。それの川中島バージョンが特殊テーマで出てたりもしたので、甲冑姿の人も居ましたし、

バトルブレイクの名人設定キャラクターである人も居ました。懐かしいとこで言うとミニ四ファイターとかムシキングの博士とかと同じカテゴリの人。

そう言う企業が大々的にやってる以外にも、コックさんスタイルとか酒屋の前掛け装着の人とかチーズの被り物とかコスプレも結構いましたね。

だけど、以外なのはブッシュマスターみたいな珍妙奇天烈複雑怪奇な世界観な物が、ほとんどないのね。

みる感じドミニオンの亜流や何らかのキャラクター版みたいなのが結構あって、それ見てて改めてこの業界では流行ってるんだなぁと思いました。

そんな中、何者かがジャジャさんを尋ねるために訪れまして、「おめぇ…誰だ…?」とも言えずに対応してました。

ちなみにジャジャさんはこのときトイレいってました。いいタイミングだぜ。

…数分後、また先ほど尋ねてきてくれた男が訪れたんですが、

その時点で目の前の長身短髪メガネのほぼ同期っぽい男が佐倉さん(UO冒険記riza役)であると発覚。

パッと見の遺伝子構成は私の知る佐倉さんと非常に酷似していましたが、最後に見た時の姿と割と変わってたので気がつきませんでした。

数年前におけるUOでの勇士

何か最近数年ぶりって人にやたら出くわす。この先私の知り合いを総動員して何か大きな事を果たさないとならないんだろうか。

全員集めたら、身体能力以外の要素は大体フォローできますよ。

若干一名右手の甲に右手人差し指の先端をつけられる特技を持ってる人が居るくらいで、後は年齢相応の身体能力持ちばかりです。

ちなみに上記の奇怪な特技ですが、今確認したらできるかできないかギリギリのラインくらいになってました。

これを見せると一人の例外もなく気持ち悪がるんだぜ!

で、佐倉さんとちょっと話をして、ハートオブクラウンってサークルかゲームに関わってるらしいです。自称背景メインだと言ってましたけど。

カタログで調べてみたら壁際の隅っこ、つまり結構な規模のとこでしたよ。なんてとこに所属してるんだ!

しかも、そのゲーム1セット貰っちゃったりしました。貰ったジャジャさんはお礼にブッシュマスターを寄贈。

今現在、それはジャジャさんちにあります。僕は多分家にあっても活躍の場が無さそうですしね。

…想像もしないような場所で想像もしない人物と出会い、なんか知り合いが全く居ない空間ではないと思って緊張が多少緩和されましたが、

それでもハサミを扱うには不十分な震えのような物がありましたけどね。

で、最終準備を済ませて、テーブルに見本兼用でマニュアルと試しに遊べるようにとセットを広げて、

マニュアル表紙と同じ緑を抱えた姫のイラストのミニポスターをぶら下げ準備完了。

ちなみにあの緑ですが、公式名称も緑です。アレの事を呼ぶ時は緑と呼んで下さい。

余談ですが、ダウンタウンシリーズの豪田の学校である宝陵高校にも緑って生徒が居ます。

…物が壊れたり、作る人の健康を損ねたり、ブッシュマスターは制作に当たり何らかの災難に見舞われている。

ずっと黙ってましたが、私も利き腕親指のツメにダメージを負ってて、力がうまく入らない状態だったりします。

そのブッシュマスターが、とうとう日の目を浴びます。

 10時になって、いよいよゲームマーケット2011秋開催!

今回のイベントで事前段階注目ナンバーワンはカルドロンってゲームのようです。

音の響きがカブトムシの天ぷらを想像させる事で御馴染みなカルドセプトをモチーフにしたオリジナルルールのゲームで、

凄く面白いと評判だったため、始まるや否やカルドロンを求める長蛇の列が出来上がってました。

人のごった返し加減が凄い。久しぶりに目の当たりにするこの光景。サークルとしては初だけど。

当日手にとって貰う目標は、とりあえず5セット分です。せめてそれくらいは手にとって遊んでもらいたいって気持ちがありますし。

でも予約で既に10セットほど頂いてるので、そこそこのやり取りがあるのは気が楽かも。

カルドロンの波が落ち着いて、そこそこした時から予約した人がきてくれたり、

まさかのとりあえず様子見でと1セット買ってくれた人が居たりして驚き放題だ。

事前宣伝として、サイトウさん編集によるプレイ動画。アレが結構良かったらしくってそこからって人も居てくれました。

今回の宣伝周りは本当に動画に支えられたと実感。

更に会場に来てた木箱さんとNOYさんも来てくれて、木箱さんにはブッシュお買い上げ頂きました。後悔だけはしないで下さいね!

なんか、そう言うのがあるたんびに元気になって緊張も抜けていくのね。

アウターゾーンで読んだプレゼントした物で喜んでもらう事が元気の源になるサンタの話を思い出すよ。

「売れる」事よりも「遊んでもらえる」事が凄くうれしいのね。同時にあのマニュアルのシュールさが心配になるのね。

最後の方のQ&Aは完全に冗談と悪ふざけで作り上げられてるのね。廃案になった物や今考えた物を書きますけど、

質問:改札機にキャラシートを入れたら駅員さんに物凄く怒られました
回答:IC部分にかざせば怒られません

質問:イベントカードを特殊な薬品に浸したら暗号文が浮き出てきました
回答:イベントカードの指示に従った後、暗号文の指示に従ってください

質問:お寺であぐらかいて遊んでたら、お坊さんが持ってる棒で肩を打ち据えられました
回答:手番の動作を間違えたからです、手番については本書11ページで確認してください

こういうのが大体39個。ちゃんとしたありそうな質問集の次に並んでるの。

もはやちゃんとした質問集がこれやりたいための伏線としか思えないくらいに並んでるの。

けどマニュアルについてはほぼ全文やってるし、ちゃんと書いてる部分はちゃんと書いてるつもりなので、そんなのは一部です。

挿絵についてはそうと言い切れない部分があることを伝えておきます。でもキノコ社長は大好きです。

人の流れも結構楽しくって、時間が長く遊びながらのイベントなので結構何度も通り過ぎたりする人も居れば、

バトルブレイクで訪れてるであろう子供がポスターの姫を見て寄ってきて、緑を見て逃げると言う動作がちらほら見られました。

形状はバーバパパと同じような物なのに、子供は怖いのかなぁ。

時間としては1時間半ほどで、もう目標達成しちゃったりしてたんですよね。何か凄いなぁ。

それくらいのタイミングでサイトウさんは他の予定のために離脱。残ったのは珍妙な文章担当と奇天烈なイラスト担当。

でも、その後も自分達が予測もしないような展開でして、

試しに買ってくれた方や説明を受けてから買ってくれた方、一番考えられないのは親子連れの方まで。

お子さんがかなり意欲的に遊んでくれて、私がロボ、お子さんがイヌを使って素で僅差でもない負けを喫したりしてね。

それで凄く気に入ってくれちゃって、ゲーム終了即買っていってくれました。子供も楽しめるシステムと基本的な味付けなんだ、ブッシュって。

ただね、さっきも言ったように心配なのがあのマニュアルのシュールさなのね。絶対教育にはよくないもの。

もうそれが特に心配で、親御さんがこれは子供に見せない、って決められたらそれはそれで安心だけど辛いとこもあるようなで。

最終的にはシャキーン!古くはウゴウゴルーガみたいな子供向けシュールな番組の気持ちで触れてもらえればと、

強引に自分に言い聞かせて納得する事にしました。納得したのは78%くらいですけどね。

いや、プレイ年齢は8歳以上って書いたけど、実際中身のシュールさを受け止める年齢の下限想定は10台半ばから後半なのね。

イベントにそんな低年齢の子供が訪れるとは思ってもみなかったから。バトルブレイクの力が大きいのかもしれないけど。

嬉しいけど心配で、複雑。

…一方予約については、2パック予約した猛者な方が居たり、ちらほらと予約を受け取りに来てくれて完全に機を抜ける退屈はあまりなくって、

程よくサークルの気分を楽しむ事が出来ました。

けど、昼過ぎになると元々落ち着いたような我々もより一層落ち着いてきて、ちょっと交代で動き回ったりもしました。

なんかそしたら、戻った時に私が居なくなったその瞬間に残り2パック予約した人が取りにきたって言ってたよ。

最終的には昼過ぎの落ち着ききった辺り、2人とも眠気を呼び出し始めそうな頃に、中学高校時代の友人が現れたのね。

そんなの佐倉さん以上に予測できないって。

ドラクエの宝箱空けたら中からアーウィンのウイング修理するやつが出てくるくらい結びつかない。

これまたサークルとして出展してるらしくって、会場で言うと佐倉さんの居る場所と真逆、つまり壁際の隅っこ付近だ。

しかも、システム考案とかではなくイラスト担当で、主に背景メインで携わったと言ってました。

その言葉、数時間前にも君と同じような場所に居を構える人から聞いたよ。

なんなんだ、この空間。数年ぶりに出会った人が数年前に主催したイベントで使ったスペースで、

数年前に交流があった人と数年ぶりに再会して…そんなのほぼホームグラウンドでの出来事じゃないか。

こんな理由でアウェーの感覚が完全ではないにしてもなくなっちゃったのね。

流石に15時過ぎると、もう人の流れも減ってきちゃって、その友人とブッシュマスターで遊んだりしました。

ドロボウ使ったんですが、切り札はイヌより爆発力がないけど多人数戦の密集状態だとかなり熱い事になります。

ゲームとしては、イケメン使いと言うよりは錯雷傷使いであるジャジャさんの勝利でした。

割と特徴のないイケメンデッキでも勝てるって事はどのデッキでもイベントカードのバランス柄勝利争いに参加できるってのが実証できた気分。

…16時くらいになると撤収するサークルの人とかも居ましたね。

私達のそばに居たチーズの被り物の人も撤収をそこそこはじめてました。その前にそれ何処で売ってるか教えて欲しかったなぁ。

後日調べたら、正式名称チーズヘッドと呼ばれるそれは、

海外のスポーツチーム応援グッズで入手は国内じゃ不能だと分かったんですけどね。

簡単に手に入るんだったら次があるんなら普通に二人して被って対応だったよ。

…そんなこんなで16時半にスペースの片付け。まだ終わっては居ないけど7時間は長かった。

思い返すと短いのか長いのかわかんない凄まじい不思議な一時。

想像以上にブッシュマスター当日ゲットな人が居て、帰りの荷物は思ったよりずっと楽チンになってくれてました。

この終了間際に、2セット予約してくれた方が戻ってきてもう1セットと言ってくれました。貴方は一体何者なんですか!?

と思ってたらどうも塾をやってる方らしく、高校受験が終わったら塾生達に遊ばせてやりたいんだって言ってました。

その心意義も凄いけど、ブッシュマスターを選出した所はある意味凄いですよ。脳の発達が大事な時期の人間には有害ですから。

あと、次回参加の事も尋ねられましたが、まだそれは予定全く不明としか言いようがない状態ですね。

 17時、ゲームマーケット閉会式。

この日の為にデザインしたわけじゃないけど、何となく一年位前に妙に熱の篭ったメールを送りつけて、

それを少しずつ形にして、システムなどを作り上げて、身内で遊んで盛り上がって、気がついたらサークル参加になって、

本気で外に出しても恥ずかしくないような物を作り上げて、そして今に至る。あのメールの終着点はこれだったんだな。

いや、まだひょっとしたら終着点じゃないかもしれないしね。

ともかく、サークルって面白いって分かった。よくサークル参加決定してからしんどいと言ってるならしなければいいのにと思ったけど、

そのリスクを背負ってでもサークル参加と言うものをしたいという意思が生まれる理由が何となく分かった気がする。

さあ会場を後にしてみたら外は真っ暗だ。今日(体内時計はまだ26日)は家に帰ってきてから夜にジャジャさんちに向かって、

曇り気味でうっすらと明るい中を走った後に昼夜が分からないに近い場所にいたから、明るさから来る日付感覚が完全に麻痺。

ジャジャさんちにいった時の夜がまだ続いてると言われてもしょうがないくらいの気分なんですよね。

帰りの移動。喋るかと思ったら案外喋らない状態で移動が始まりました。

2人とも余りにも予想していない出来事が起きすぎてそれを脳が整頓するのでいっぱいなのと、やりきった感じと疲れでほとんど何も喋れないの。

ネット初めてそこそこの頃、高校時代、現在進行、色んな頃の知り合いに会いすぎてわけがわかんなくなってます。

想像以上のやりとりとブッシュマスターの好評(?)、その他もろもろの展開で脳みそがビジー。

そこに渋滞がかぶさったんですよね。両国国技館前辺りで詰まりはじめて夜のオフ期間の国技館凝視し放題。

何かトラフィックリポートによると目的地近辺を始点にまさに通ろうって道が45km渋滞してるっぽいです。

普通の日曜日でそんな数値、聞いたことがない。

そこで迂回路を模索、道順を確認しつつ走るってのもやってたから余計喋る余裕がなくって、

都内の美しい夜景を見ても「夜景キレイー」とか普通の意見しか出せないのね。

ある意味ブッシュマスターを作ってる時の環境からやる気を欠落させた状態が、これです。

だけどその迂回路に入った途端に道が流れはじめて離れるほど快適な道路状態になってましたよ。

行きと同じような感覚で流れ流れて家の近く。

そこまで到着した所でトラフィックリポートを聞いたら、なんか例の渋滞が45kmから50kmにパワーアップしてましたよ。

50kmって、セップク丸とかに車投げてもらわない限り簡単に渋滞の先頭までいけないよ?

今日は何かその辺がついてる。行きもそうだし帰りもそうだし会場での一連の出来事もそう。

家の近くまでやってきたついでに着席しての食事と言う事で牛丼ながらも2人してちゃんとした食事として食べて、

ジャジャさんちに戻って自分の荷物をまとめて、帰宅。

家に帰るまでがイベントだと言うのなら、ジャジャさんはもうイベントクリアーですが私はまだ継続中なのです。

原付で特にドラマも無い帰り方をして、家に帰って荷物を降ろしてそれぞれを置き場においてシャワー浴びて、

PCに座って色々始めたんですがその時間が19時で、24時間前はうどん食ってた頃なのね。

それが既に2-3日ほど前の話に感じるんですよね。だけど体内時計はまだそのうどん食べてた日と同じとみなしてる。

もう時間の感覚が分け湧かんなうなってます。そんな状態で23時頃、鉄人スイッチが切れて眠るように寝ました。

 ピローグ。11月28日。休みを取ったので安心しての起床。7時に。

あんだけの事があったんだから普通もっと眠らない物かねと思いながら横になり続けてたら9時くらいになっちゃいましたけどね。

とりあえず皆さんが今まさに読んでいるこれを書きつつ、肩に何か埋め込まれたみたいな痛みを感じながら、

追加で一睡もする事無くスターフォックス64 3Dに燃えてみたりして夕方16時半。ジャジャさんからの電話。

疲れのピークを迎えた状態での睡眠だったらしく、ほぼずっと寝てたようです。

電話の内容は昨晩別れる前に話をしていた夜ご飯について、って事でまた集まったチームブッシュマスター。

これの動機は途中抜け出したサイトウさんに居ない間の話をする事と、うちあげを兼ねて。

まあ言ったまんま、この日記で話してるような事を話したりしてましたね。

そこで次作るとしたら何がいいんだろうねとかありもしないような話をしてみたりしたんですが、

シャツ、ズボン、布団、おねしょした子供、たくあんに使うダイコンなどの洗濯物を干して取り込み、どれだけ洗濯したかを競い合うカードゲーム、

チョークと黒板消しを使って黒板のスペースを取り合う陣取りゲーム、鬼が自宅をリフォームするゲーム、

鬼が投石器で物干し竿とかカカシとか牛肉ブロックとかをただ何となく、意味もなく飛ばすだけのカードゲームとか考えたんですが、

いずれも黒板か画面のある手段でやった方がいいという結論に至り、廃案となりました。

 …なんかもう、言いたい気持ちがあるんだけど文章や言葉に出来ない、まさに筆舌にしがたいような事もいっぱいあった、

ゲームマーケット2011秋とブッシュマスター、それらにまつわる出来事でした。

おわり