素行観察スペシャルその31

昔の日記選択へ戻る

 

A.D.2015/5/5; SP_031;
 ームマーケット2015春、無事に終了しました。

ビックサイト東館でやっていた刀剣乱舞のイベントの余波は西までは届かずでしたし、

東館ド正面のコミティアもそれほど影響は大きくなかったようです。

…じゃあ、時間を追って書いていきましょうか。

 4日夜。

充電とかして12時に寝ました。

久しぶりに早朝起床だけど2月のあの精神の奥底まで冷やし凍てつくような寒さがないだけ快適です。従来は10時に寝てたのも12時と余裕の姿勢。

この時点で睡眠時間減ってることに対しての疑問を全く抱きません。

 5日朝。

4時ごろに起きようと思ってたら3時半にお目覚め。新しい時計の目覚ましを経験することなくですよ。

ひとまず風呂に入って、朝ごはん食べて、おにぎり作って、着替えて準備完了です。

それで5時半頃にお迎えがやってくるとの事でそれまでに家から出ないと召されてしまうわけですが、

ちょっとした遅れもあって1機失いながらもジャジャさんたちと合流して、Tシャツ手渡されました。

今回ロッキンチェアーのロゴ入りのTシャツを作ったんですよ。3人同じデザインのヤツ。

それを寄り道したコンビニのトイレで着こんで、飲み物とかそういうのを買って、いざビックサイトですよ。

車内では総武線が黄色い話とか、次回作はもっと近づきがたいシュールな悪夢みたいなのにするかとか言う話があったり、

深夜の馬鹿力のタグがあって今はそれで共有できるのがうらやましいとか思っちゃったり、

妙に後部コンテナ部分がかったそうで、精密機械みたいな物を積んでるのが窓から見えたりしてて、

それ見てトミーリージョーンズだったらタイヤを狙って、シュワちゃんならもっと凄い武器で撃つタイプのクルマだとか話してました。

道路事情は快適で、ゴールデンウィークの影響も全くなくスムーズに有明まで到着できました。

でも川崎半ば辺りから一気にお台場になるからワープするような錯覚に陥るんですよね。

電車だと一度都心に出てからゆりかもめでだから、横浜〜川崎〜品川〜新橋〜台場〜有明じゃないですか。

それが何か横浜〜川崎〜ワープ〜有明なんですよ。レインボーブリッジも渡りませんし。

多分川崎近辺は空間が歪んでるんだと思いますけどね、

…でもそんな適当なその場トークしてたら7時半前に到着しまして、8時半くらいまでは車内で待機となりました。

適当なその場トーク延長戦です。

 5日7時半。

駐車場の車の中で待機してる一同ですが相変わらず喋ったり、今更カタログを初見だったりする私が居たりしましたが、

なんなら完成したカードを見るのもココで初めてですからね。

本編84枚とおまけのカードが16枚。

サークル配置とかはある程度公式サイトで見てたんですが、佐倉さんが居る事のあるハートオブクラウンでおなじみのFlipFlopsさんが2個隣で、

今日は居たらいいしなんなら一緒に遊べたらいいよねなどと供述してました。

壁周りは枯山水を作ったゲームショップ?かメーカー?わかんないですがそことか、

一度秋葉原のゲーム体験会でも遭遇し、2年くらい前に同人としては大ヒットしたワンナイト人狼も壁だったり、

いつもお世話になっているイエローサブマリンさんも壁。

それとゲームマーケットと関係ないですがビックサイトで併催してるコミティアで旧友むしさんが居るので、こっちにくるかもとか話をしたり、

割と賑やかになりそうだと勝手な判断をしてました。

他にも今回サークル参加向けの冊子に注意書きとか、会場全体を使ってヒントを集めるイベントとかがあるらしく、

参加者が尋ねてきた時に関係のないサークルの場合の対応とか書かれてました。

が、ココで注意書きの冊子を見るロッキンチェアー。余裕がなかったり手元になかったりしてた面々でしたので。

けど、会場がビックサイトになって規模が大きくなった事により、浅草の会場で最初に参加した時のような、

何か将棋を打ってるばかりの人とか、ああいう自由で雑多な出展は消えていくのかもと思うとちょっと寂しかったり。

…8時半頃になったので、駐車場から荷物を持って会場へ。

今回は西館の1階で、駐車場から一直線である都合非常に素直な出入りが出来ました。

自分達のスペース、E10に到着し、設営なのですが相変わらず無力なので、

サークル参加登録を本部で済ませて、準備してる他のブースを見て周ったりしてました。

…そうそう、今回皆で袖を通しているロッキンチェアーのTシャツですが、こんな感じです。

着心地はいいし、割とプリントとかもしっかりしてるし、デザインも街中で着られるレベルなので普段使いも出来るいいシャツです。

後何気に今日は新しい靴だったりします。前のより軽くて耐久性にちょっと不安がありますが、履き心地自体は良好。

…そうそう、我々の2つ隣って事と佐倉さんで御馴染みのサークルさんもやってきました。

ふと見て佐倉さん(外見記録、ブッシュマスター当時)は居ないかと思たらそのうちの一人がそうだったんですよね。

体格劇的に変化してて気がつかなかった。と言うよりもしやと言うべき所で踏み出せなかったのを向こうからやってきてくれました。

今回手伝いメインだって話なので抜け出せそうにないと言ってましたから遊ぶのは難しいかな。

あ、あと徘徊中とか我々の居る場所からでも黒く主張してくる公式身長249cmあるガラクの多分等身大パネルの圧倒的威圧感ね。

しかも今度出るマジックオリジンと言うより基本セット2015時点の設定を基準に作られているので、

リリアナのヴェールの呪いが完成して呪い真っ盛りでプレインズウォーカー狩りをしてるような頃の彼。

どこに居てもはっきりと分かるタイプでした。

…そうこうしているうちに設営が終わりましたが、オモチャの札束とかインゴットを設置しててとても趣味が悪くなりました。

パッチーズのガチャガチャとかポーズスケルトンもバッチリです、何がバッチリか分かりませんが。

…その後散々車内でやったネタのスパーリングを済ませて、ちょっとエネルギー補給していよいよスタートですよ。

 ームマーケット開場の10時を迎えたわけですが、まずはAから始まる壁際の企業ブースや、

この界隈ではトップクラスの同人サークルスペースに人が向かいます。そこいらの事情は詳しくありませんがそれくらいは理解できました。

その波が落ち着くと、皆少しずつ流しで買い物を始めるようでそうなった時がロッキンチェアーのスタートです。

ロッキンチェアーをいの一番でって事はほぼありませんしね。余りますし。

って事で木箱さんや予約してくれた人やらが訪れてくれましたよ。パッチーズのこまとして使ったバッジのガチャガチャもお手軽さ柄か

それだけながらもやってくれる人も居ました。一つ一つを細かくは覚えてないんですけどほとんど全部楽しかったですよ。

とりあえず佐倉さんとこは搬入数間違えたらしくって昼前に完売してしまったようです、あんまり話とか出来なかったな。

あと、MtGのブースに行きました。初心者向けのレクチャーしながら遊べる所があって、それに参加しました。

初心者と言うにはルールとかの理解度は深いんですが、カジュアルでしか遊んだ事がなくって

ましてや知らない人とちゃんとしたゲームをした事もないので、そういう経験を積むにあたって最適な場所かなと思ったんですよね。

ひとまずハーフデッキを1つ選ぶんですが、黒が人気だったので青で行きました。多分速度が間に合わなくて死ぬ。

ライフも10点なのでライフで耐えて巻き返す戦術になるであろう青にとっては辛いでしょうし、ちょうどいいかも。

正面で対戦してくれた人はMtGのスマホカバーつけてる人で、相当だなと思いました。

ところが時折初心者っぽい挙動があったり、青相手にあえて精神腐敗を使わなかったりしながらも今一つ実力が見抜けませんでした。

個人的には手加減して戦ってくれたって事にしてますけど。

終わった後更に1つハーフデッキをもらえて、それで2色デッキにしてこれから始める人のデッキとして遊べるようにしてくれるようです。

あとカードを入れる箱もついてきました。市販されてる200枚くらい入るヤツと同じで、自分で組み立てるんだけどMtG柄つきでしっかりしてます。

カードに限らずサイコロとかだったり全く関係のない物だったり、ちょっとした小物入れとするのにもいい使い勝手なんですよ。

それともらった手提げ袋がでかすぎて、26インチのディスプレイがギリギリ入りそうなくらいの勢い。

…そんなこんなでいろんなことのあったゲームマーケット本番ですけど、最後の最後にコミティアの会場から抜け出してきた旧友むしさんが現れ

突然ゲームマーケットに中学時代の知り合いがまだいることを示唆したり、物凄くしれっと結婚報告したりしていきました。

余りにも素早く唐突な出来事でしたよ。後自覚ないけど我々風体も中身も当時からあんま変わってないみたいです。むしさんも変わってませんけど。

さっき佐倉さんで人間の変化を見た数時間後の出来事ですので、人間は変わるし変わんないと言う事になりました。

毎回発生していたサークル自体に影響を与えるような珍事はありませんでしたが、とりあえずおおむね良かったですよ、今回も。

 ームマーケット終了後、当然帰るわけです。

そう言えば刀剣乱舞イベントの影響は正面のコミティアに居たむしさん曰く特別大きな影響はなかったそうで、

それは道路事情にも出ておらず、有明から抜け出すのも快適でしたし、

ゴールデンウィークの影響もほぼなくって圧倒的快適な道路事情で地元へ戻ってきました。

車内では適当な感想を述べたり関係あんまり無い話をしてましたが、ゆっくり座ってじっくり喋るって場所で打ち上げです。

三人でしゃぶしゃぶを召し上がって、最初は全員食べるモードで喋らないのね。充実した疲労のある日は大体こんなです。

不本意な疲労の果ての食事だと喋らないとなんかもうな!ってなる場合ありますしね。多分無我の境地の一つ。

そうそう、サイさん達と行くと肉などにくっついていくジャマなザコ扱いされる、

マロニーの愛称でおなじみのくずきりが邪険に扱われないんだよ!

それがもう嬉しくって…嬉しくって、嬉しくって!うどん感覚で頼んですすりまくってました。

各自がお腹落ち着いてきたらようやく話をスタートしたんですが、次に出る時とか、次に何作るとか案外ありふれた事話してましたよ。

普通にゲームマーケット会場を振り返って単純に気になったこととか、今日の出来事とか打ち合わせの時より冗談がないのね。

後我々の外見ってネタのまんまと言うか、作品の中での担当役割が見た目で分かるとか、ギャップはそれほど無いようですけど、

思ったより普通らしいですね。何だろう、手斧とミシンを常に携帯してる人だと思われたてんでしょうかね。

…こんな話をして、お腹が落ち着いて、解散して、家に帰りましたよ。

次の日は休み取ってるので余韻に浸りながらゆっくりと床に就きました。

いつも最後のつもりでやってるけど、また作りたくなるんだよな。イベントに出ると。

おわり