Diary素行観察〜

ほぼ私の一部

日記のメニューへ  戻る(群れに)  寝言

 

5月30日 第3505話「ハウ・トゥ・ハウジング」 はれ
 UOのハウジングがまた面白かったり、その少し前にテラリアでもやってたりなんですが、

ハウジングってある程度の機能を持たせたらあとは自由じゃないですか。

言い方を変えると正解がなく理想がある、自分の好きをどれだけ具現化させるかにかかってる領域に入るんですよね。

物を置く場所を一つずらす、同じ機能の物だけどデザインが違うのに置き換える、そのさじ加減も自分次第。

そしてそれがいいかどうかは自分のセンスと感覚次第。プランが2つあって片方選んでももう片方がいいという人も居る世界。

だからこそこだわりにこだわりぬけると楽しいし、延々と考えてやってられるんですけどね。

とりあえず僕はゲームでは自宅を木造にすることが割と多いです、丸太づくりと板張り。

実際住むには加工のあまりされてない、元の模様が残ってるような木材むき出しってのは慣れないけど、

ゲームの中ではそう言うのを味わいたいってのがあるんです、同じ理由で石づくりとか。

NPCとか複数のPCの概念があるとそこに個室とか作り始めたりして、

基本的なデザインを統一しつつも個室の装飾で個性を出したりとかそんな風潮が強めです。

メインキャラだけはちょっと待遇いいとかもありますけど。一回り大きいとか別棟とか。

…あ、カーンの家はそうでもないか。

 

5月29日 第3504話「電子焚書の危機」 はれ
 日は3476-3500話分の日記ログの移動をしてたんですけど、

基本的に別のファイルを用いてそれに上書きして完了って形にすることで、

上の部分とかそこいらを手直しするくらいでいっちょ上がりって形だったんですけどね、

間違って上書きしてから保存しちゃって、危うく消失するかと思われてたんですが、

既にアップしてる分をダウンロードして事なきを得ました。電子データもこういう形で失われる可能性があるから油断ならない。

けど既にHPサービスが終わってしまったところに置いてあったHPとかは消えてなくなっちゃってたりして、

そう言うデータの蓄積や保存ってのをいつかちゃんと考えるべき日が来ると思うんですよね。意外な形で。

多分ですけど、wikipediaだって絶対じゃないからそう言う揺らぎない大きいデータの塊が無くなるのが現実的になった時に

動き出せるかどうかってのがかかってそうな気もしますけど、日本はそこんとこ弱そうなので個人がどうにか削り取って保存するとか

それくらいのレベルで残せるかもしれない、って程度の恐れもありそうですけどね。

ちなみにこのページは前述のようなうっかりはあれども、lolipopと私のPCが同時に何かない限りは大体大丈夫かもしれませんし、

一応死んだときに見てくれって言ういわゆるエンディングノートにも死んだらもうここいらバレてもいいかと思って残してはあるので

最悪そこいらから引っ張り出して損失を最小限にできるようにはしてあります。

…あと今日は帰りに服と家具を見に行きました。服は家で着てるのを追加で買おうかと思ってて、

家具は背もたれのある座椅子と今使ってるのより少し高さのあるテーブルが欲しくて見てました、服は、そう、

ツナギだ。

ホントホームセンターって見るものに困らなくって、目移りするし目的の物を見終わっても他に見たくなるし辛抱たまらんですよね。

今使ってるマットレスが使い物にならなくなってしまったことを考えて、マットレスなんかも見たりしてました。

折り畳み式のヤツとかも便利そうなのでそこいらを今度は考えてみようかなとも。キャスターついてるから掃除機掛けも楽になりそうfr。

 

5月28日 第3503話「キャプテンくっくっく」 はれ
 中は温かいか暑いかで、夜は涼しいか肌寒いか。

これくらいの感じなら割といいんですけどね、夏になると容赦がない。

日中は暑く、夜は暑いか日中よりはいいってくらいになったりしますし。

そう、この間の洗濯怨祭から家着を半袖にしたんですけども、なんてこともなく自然でいられます。

のんの2-3か月前まではトレーナー必要かどうかとかいう夜もあったのにね。

でもそれって時間経過が早いというより、2-3か月という時間に対する認識の変化かもしれないですけど。

学生の頃は毎年のように変化があったり、年間行事もあったり、多感な時期で体感時間経過も遅かったのもありますけど、

今は一日の流れがある程度固まってる事をもう十数年と続けてきてて、そこに定期的に大きな変化はあったけども、

それでも1か月単位で見ると些細なズレだったりする月もあったりして、気がつけば月が終わってるなんてこともあるし、

免許更新とかもう先月の話じゃないですか、それプラス10日程度だから大体40日ほど前、誕生日ももう10日前、

何気なく過ごしていってるけど、何気なく過ごせてるともいうのかもしれないんですよね。

とは言え順風満帆とは程遠いですけど、まあこのペースで過ぎていけば気がつきゃ死ぬちょっと手前でしょうし、

あんまり長くても厳しいから適度な長さで適度な頃合いで解放されるのがいいかもしれないですけど。

ひとまず当面は2段階上の上司に当たる人にセノビックってヨーグルトと身長計とシークレットブーツをプレゼントして、

スペシャルコンプレックスボックスと称してギフトを送りたいです。

ホント適当な事が書いてる真っ最中に出てくる日の日記はあっさりとそれなりに書けるし、

なんか手がタイピングするのが絶好調だと10分しないでこれくらいの書けるから快適。性質柄内容が二転三転するけど。

今日はどうするべって日は割と数行でも30分かかっちゃったりするんですけどね。

 

5月27日 第3502話「トレーナーへの荒野」 はれ
 UOでペット育成ルールが拡張されまして、

そのペットをトレーニングできるだけのテイムスキルがあるとトレーニング開始と相成り、

スキル上昇タイミングにペットと敵の強さを吟味し、それに応じた経験値が入って行って、

それがいっぱいになると新たな特技やスキル上限の拡張ができるようになるというシステム。

これまでスキル100だったのを120にしたリ、SPMを覚えさせたりできるようになったりします。

ただし、それにはペットスロットが増加するという側面もあり、2スロットのペットでも鍛えていくと5スロットになったり、

そもそもスロットの上限たる5スロットの場合は鍛えることができなかったりというのもあったりします。

グループパワーや手数を生かして数で攻めるために鍛えない、一騎当千の存在にするべく鍛えるという選択肢が生まれたり、

これまでクーシーなどの4スロットながらも騎乗可能という特性柄単独で運用しがちなペットを鍛えて5スロットにしてしまえるなど、

突き詰めるとベストはいくつかに限られそうながらも、スタイルの幅が広がる仕様となっています。

従来の2スロットのナイトメアに乗り3スロットのルーンビートルを使役、状況に応じナイトメアから降りるというのも

どれくらい現状に対して有効かわかりませんが健在といえば健在です。

…ただ、トレーニング開始なのか古いペットだからなのか、現状のスロットは変更がかけられていて、

前述のクーシーは4スロットからトレーニング開始で3スロットに、ナイトメアは逆に2スロットから3スロットにという変化もあり、

トレーニングを介するだけで大幅な変化が生まれたりもします。もちろん低下する場合は育てるつもりが無くても有効に働きがちで、

これまで生産者向けだったビートルは3スロットでしたが、トレーニング開始で1スロットになるため、

荷物を積んで騎乗できるビートルと、炉の代わりとしてインゴットを精製できるファイアビートルが同時使役できなかったのが、

同時に使役できるようになっており、採掘の面で有利に働いたりもします。しかもそれぞれ調教スキルなしでトレーニング開始可能。

…でね、僕の話になるんですけど、そんなシステムになったと知って、それを活用しようと思った場合に、

我が道を舗装するしかないじゃないですか。

って事でスライムを鍛えてます。UOの野生のスライムはHP8とかで攻撃力低く鈍重、

作りたてのキャラでも武器を顧みなければ一発で倒せたり、魔法でも1-2発で倒せるとまあやられ役なんですけど、

武器で攻撃すると酸で武器の耐久が下がるって言う特性を持ってたり毒もあるんで地味に厄介です。

それを以前極端に鍛えましてね、回復支援なしでオークとかなら問題なく殺れるし人間がダッシュで振り切れないヤツになりまして、

散歩に連れていくにも街道にたまにいるそこそこ位の道行く敵くらいならやられる心配もないくらいにはなったんですけど、

それが冒険記nextの200とかそこいらの前かも知れないので、長いこと眠ってたんですけど、ついに再動の時です。

とは言え、戦える範囲で貰える経験値が少ないのでまだ一度も満タンにできずにおります。

習得できる要素もわからないままですが、メイジリーとか習得できるんだったら魔法放つスライムが楽しそうなのでやりたいです。

マナ125しかないので多分すぐ息切れしそうだけど、そういう問題じゃないです。

 

5月26日 第3501話「ハードサークル」 あめのちくもり
 マせんべいを買ってきてガリゴリと喰らってます。

歯と歯茎にいい刺激になる食べ物は定期的に摂取したいしせんべいはおいしいのでとても有効。

だけどせんべいの袋の裏を見るとアレルギーに小麦、ゴマ、大豆ってあって、

ゴマもアレルギーあるのかと知ったり、小麦や大豆はそれらがはびこる日本では大変だろうなって思ったんだけど、

小麦がどこに!?

せんべいはご存知の通り米からできてます、炭水化物です。エネルギーはあるから変に食べると下っ腹がもやもやする年頃です。

炭水化物ってその時の動くエネルギーに対して多いとそんな感じになるんですよ、もう少し減らすべきかと思うような。

それと同じ理屈で次の弁当箱も少し小さくしてみようかとも思ったりしてます。朝昼合計で1.25合ってのが多いかどうかわかりませんが、

最近のライフサイクルだと大体これくらいもあれば十分動けたりするんで、その配分を昼から少し朝にずらす感じで。

…さて、それはそれとして小麦がどこに入ってるかわかんないんだけど、調味料というかそう言うのに僅かに入ってたりとかするんだろうか。

大豆はしょうゆ味なのでそこで活躍してると思うんですけど、小麦、どこだ。

ひょっとしたら概念的な何かとか霊体みたいなものとしてせんべいに憑依してるんじゃないかとしか思えない。

なんていうかウルトラマンです。ウルトラマンも地球の人間の体を借りてる事があるじゃないですか。

それみたいに小麦がうるち米のせんべいの体を借りてそこにいる感じなんですよ。理由はどうあれ。

そう言う事だったら小麦は入ってるし気を付けないとならない。アレルギーなくても痛風とかそう言う方で。