Diary素行観察〜

ほぼ私の一部

日記のメニューへ  戻る(群れに)  寝言

 

6月25日 第3168話「亀裂のように」 あめのちくもり
 が今日は痛いんですよ、風邪のダメージの影響なのかぶり返しなのか。

熱はないんだけどせきとかも凄いですし筋肉の疲労による肩とかからくる痛みも重なってそうで。

回復した時に抑圧してたエネルギーを解放するようにゲームやってたのもあるかもしれない。

って事で今日はまだ大人しくしてようの日にします。

 

6月24日 第3167話「ホットライン・かながわ」 はれのちくもり
 人的に6月下旬、厳密には6月22日以降、つまりもう既になんですけどここから暑い時期って認識です。

まあその名に恥じない暑さですね。日も長いですし一週間もせずに夏至を迎えるはず。

ちなみに暑さが終わる時期って認識は9月下旬、同月22日が基準です。大体と言うかちょうど三か月ですよ。

なのでこの辺から前後して暑い涼しいがあったら平年より早い気がする遅い気がすると言う認識。

気象の専門知識とかない人間が言ってる、何の根拠もない事なんですけど、

自分を納得と言うか認識させるライン取りがこのそれぞれの日付ってだけの事です。

1月1日になんか年明けって事にして年号かえる認識の人がいっぱいいるようなもんです。

31日と1日が休みじゃない上に31日は遅く1日は朝からとかだとそれどこじゃないですけど。

けどまあとにかくそういう境界線を設けることであれこれと納得させられるんならそうしようって事ですし、

そのために各種催事があるんだろうけどめんどくさいのはカットでもいいと思うので今の時代各自が取捨選択していいと思います。

各自の意志をへし折って取捨選択させるとなると一気に地獄ですけど。

 

6月23日 第3166話「シミック式」 はれ
 う体調がみるみる良くなっていって、まるでシミックギルドに何かしてもらったみたいです。

だとしたら近々猛烈な変化があるか死ぬ。

いやでも白の拘束系エンチャント全部剥がしたかのような軽さと爽快感ですよ。

まず目が少々使ったくらいで痛くならないってのが最高。

それと体を起こしてても頭が変な負担を感じないもの最高。

呼吸が普通にできるのも最高だし、睡眠が気持ちいいのも最高。

しかしまだ残されてる最後の牙城、肩首が残ってましてこれがどうにもこうにも痛い。

寝てる時に寝返りを打つほどの余裕がなかったのと、首回りをあっためる時に肩を上げてたのを自覚してたので、

多分今頃その反動は来るだろう歯とは思ってたんですがあの時はこうせざるを得なかった。

相打ち取ってでも庵は倒しておきたかったみたいなもんです。

それで今日の昼休みになるわけですけど、たまたまマッサージチェアに座れるという環境が成立しまして、

早速遠慮なく肩首のゴリゴリをゴリゴリして貰おうとやったらもうこれが凄くって、

肩こってる時とかに刺激すると利く場所ってあるじゃないですか、もう全部がそれなの。

VS嵐でなんか缶を倒すゲームとかあるけどあれでたまに全部ポイントになる赤いのだけってのが出てくるけどあんな。

どこを刺激しても効く、会心の刺激が背中を駆け巡ってて三蔵法師は天竺よりこの椅子を目指すべきだったと思うくらい。

それで転寝したら昼休みに昼休みを過ごす夢を見たので二倍昼休み貰えたし、

起きたら背中とか肩首が軽くなってきたし、まだ本調子じゃないけど大幅に回復傾向にあると実感せざるを得ない勢い。

ただのマッサージチェアでこれなんだからもうルシウスのテルマエとか麻痺とか毒とかサムソンの呪いとかも回復するよ。

明日辺り僕はもう元気です。久々にゲームとかしたい。

 

6月22日 第3165話「いきる」 はれのちくもり
 んな日記の終わり方して数日更新してないと40を待たずに死んだかと思われそうですが生きてます。

ただちょっときつい風邪をひいてただけでして。

19日の朝に鼻の奥が乾いて炎症っぽいの起こしてるいつもの導入ルートが確認されたので、

早速対策をと薬とかマスクとか帰ってずっと横になってエネルギーは補充するなどディフェンスを試みたんですけど甲斐なく一日が経過、

翌日に持ち越して一日を過ごす中で熱の症状が発現しだして帰ったら寝たと言うより倒れてました。高熱の悪夢。

体温計りそこなったのでどれくらい出てたかわかりませんが記憶にある限り大体この何年かでトップクラス。

寝てても焼け付くように暑いし目も痛いし。

そして翌日つまり昨日は休みだったのでやっぱり寝てたんですけど発汗が確認できたのが昼過ぎで、

そこから夕方ごろにかけてまるでサークレットを付けて締め付けられてるような脳の熱はある程度収まった感じなんですが

筋肉が猛烈に疲労してるのか熱い痛い、けど嗜好が起きてれば乱れ狂うほどではない状態、めったにない体験したくないレア体験。

数時間後、食後に寝てたらこれまた激しい発汗が始まってその筋肉のダメージが抜けていきました、あれまだ熱だった。

眼精疲労のひどいのと痛い部分とかが似てたんですよね、肩甲骨が背筋に刺さってるような独特な痛みもあったけど。

だけど取った水分があらゆる手段で老廃物ごと流出していくのが面白いほどわかりますね、風邪。

そしてそれをすると楽になるのも老廃物を排出してると思うとわかるし、体温上げて代謝が上がって汗を流して体内を活性化させるって流れが、

全部理にかなってるのもさすが進化のたまもの。老廃物塗れの醜い汗だろうけど。

とりあえず今は戦闘で受けたダメージは残ってるけど、風邪そのものは倒してる感じがするので立て直しのステップに入った所だと思います。

爪とか髪の毛とか切って衛生的にもよくなったし、布団も乾燥機かけたりしてるけどこれはできたら猛烈な太陽光に晒して干したい。

 

6月18日 第3164話「梅雨の景趣」 くもりのちあめ
 日は日本の梅雨っぽさのある趣深い雨でした。

最近獰猛で急激な雨が多かったですし。

それでもカッパを濡らすには十分でしたけどね、使わずに帰りたかった。

そう言えば最近、腕がちょっとだけ引き締まったんですよ、

筋肉ついて太くなったわけではなくその細さにしては割と最適化されつつあるんじゃないくらいの。

それを思うとひょっとしたら体重増加の数百グラムはここにあるのかもしれないと思えるんですよね。

お腹周りも少々年齢による代謝と言うのが落ちてるのを理解することがまれにありますけど、まだ許容範囲。

足とかはあんまり変化あるように思えませんけど、やはり若干最適化されたような気がするのと半年で数回指を強打したりはしてますね。

なんか首回りとかも最近余計な肉が落ちて筋肉に少々変わってるような気もするんですけど、いずれにしても

全く鍛えた覚えがないのにこれ、という事が不思議でひょっとしたら冬頃は生活レベルの運動でつく筋肉すらなかったのではないかと憶測されます。

いや、でも足に関してはプライベートで割と歩く事が増えてるし、横浜とか都内とか行くと大体歩くしこの間も藤沢ついでに江の島一回り歩いたりしたし、

大阪行った時も石切神社辺りは結構歩いたりしたリ電車以外は片っ端から徒歩だったなぁ。歩くってのが苦じゃないのかも。

とは言え流石に通勤は原付です、歩きで行ける距離じゃないですし電車を絡めるとまたパーソナルスペースに優しくないですし。

前述のとおり多少の雨ならカッパがあるからそれで対応しちゃいますしね。

多少の雨…は嘘かも。大体豪雪でも原付乗ったりするし台風でも大丈夫と思い込んでるし、この人40までに死ぬんじゃないだろうか。

 

6月17日 第3163話「軽量化」 はれ
 らんのとーりトップページが若干変わって少々減りました。

適当なテキスト置き場であったFragmentが丸ごとなくなったり、

Gameコンテンツも単発はすぐに自分が読み返したいの以外は大体。長編物は全部残ってます。

せっかく再起動させたので、新しい事をするにもしないにもとりあえず今の自分に合わせた内装にして、

そこから継ぎ足していこうかと思います。なんならGameコンテンツをTextって改名して使おうかとも思ってましたし。

あとメールフォーム、チェック忘れてて迷惑メール送りになってそのまま消えてしまう事もあったりしたので、

これもそろそろいいんじゃないかなとか思いつつあったりするわけです。

このページを介して連絡をしたい人、と言うかこのページだけ見てtwitter見てないって人の方が少ないだろうと思うと、

特別必要ないような気もしてくるんですよね。あれももうしばらくしたらなくなるかどうかするかもしれないです。

あと関係ない所ではこの間欠けた爪の裂け目が広がって今日ころりと落ちましたね。

ちょうど指の肉とくっついてる部分は持っていかれることもなく、深爪にはなってないので安心。いや、ちょっと減ってるかも。

でもそれくらいのダメージで済みましたし、2-3週間も伸びてくれば痕跡も消えそうです。

 

6月16日 第3162話「江の島最前線」 はれ
 日は天気が良くて休みだったので藤沢行ってきました。

普段商業地区と言ったら町田か横浜って人なんですが普段行かない藤沢に行こうと。

大和からだとアクセス難易度が鉄道、原付ともに町田や横浜とほぼ同じながらも有用性が個人的に高くない場所と言うと聞こえが悪いけど、

比較対象が県内最大の都市とか小田急沿線では新宿に次ぐ乗降者人数の商業地域と比べると分が悪いのはしょうがない。

だけど藤沢、かなり素直な道筋で行けるしその割には危険度も抑えめな道路事情、何ならそのまま江の島まで行けると

行ってみると案外悪くなく、まだ開拓不足で慣れない部分もあるんだけど駅周りの路地は探せば色々ありそうなので、

結構可能性ありそうな雰囲気を醸し出してる場所でしたよ。何度か行って判断する必要もありそうですし、

体力温存考えないなら電車で行くのもありかも知れないとか。

まだ小田急のフリーパスがあれば乗車駅から藤沢までの往復切符に一日江ノ電乗り放題がつくので、江の島鎌倉も織り込んでいけますし。

単純に藤沢往復だけだと割高ですけど、江ノ電を少々使えばそれだけで十分。

商業施設バリエーションに関しては流石に横浜町田には勝てなくても、昼飯とかを考えつつゲーセン一点突破だったら、

自分の持ちゲームがある場合は選択の一つかも。何より未来への遺産練習場所として最寄りかつ原付移動可能圏内は大きいです。

 

6月15日 第3161話「とんちバーガー」 はれ
 の間ズボンのすそが取れてしまったのでアイロンでテープを付けたんですけど、

その際に何年ぶりになるかわかんないくらい久しぶりに裁縫箱を開けました。

小学校の家庭科で教材として買った物ですけど、教材系の中ではトップクラスの実用品なので残すのおすすめ。

だけど久しぶりに開けてみたら、なんか使いかけの縫い針が針山に刺さったまんまになってまして、

これ前にあけた時も使った覚えがないから、ひょっとしたら20年単位でこのままだったのかもしれないな…

裁縫箱、タイムカプセルか!とか思って下段を開けたら小学生時代使ったフェルトが出てきましたしね。あと針縫い練習シートとかそう言うのも。

裁縫箱、タイムカプセルだ!

だけど今となっては使いようがなさそうなので、何らかの形で適当に使って処分してくれようぞと思います。

とりあえず縫い針を針山から引き抜いて気分はリュカかかめんのおとこかって気分を味わったり、

フェルトは写真撮って記録に残したので容赦なく掃除道具として生まれ変わらせる形になりました。

でも裁縫箱、結構どこに何を入れるかとかがシステム的に面白くって、ちょっとした秘密基地感覚で配置できるのがなんかわくわくする。

同じ理由でミニ四駆の小物ケースとかも好き、見た感じ同じような収納っぽいけど右端だけ寸法大きくて電池が2本入るとか、

モーターやグリスとかどこに何を入れるかをある程度想定して組まれてるあの感じ。

それはそうとミニ四駆とかを各自思い思いにパーツを買って集まって自分の作業に集中するように組み立てたりするっての、なぜだか楽しいんだよねあれ。

各自手持ちとその日に買ってきたMtGのカード持ち寄って対戦するでもなく組み立てたりカードの効果や評価を調べたりするだけでも一日行ける。

そういう時に専用ケースとかがあるとなんか張り切れるし、実際物の整頓がしやすいので便利だしで。収納系好きはこの頃からだったかと思える。

とか書いてたらフェルト捨てられなくなってきたので、結局裁縫箱は元通りにして、定位置に置いときました。

 

6月14日 第3160話「そのタイミング」 くもりときどきはれ
 日のシャンプーを落としきれてない話ですが、石鹸でした。

つまり、頭はきれいにすすいでるんです。その後顔を洗う時に首まで洗うんですけど、

そこで該当箇所にも泡がついて、洗い流す時にその場所が死角となって落としきれてなかったという事が今朝明らかになりました。

これで解決するわけですけど、いざ解決してみると特にこれと言った変化と言うか別段どうという事が無いとわかりました。

結局ちょっと湯船に沈めば解決することですし。

…それはそうと今日は健康診断でした。期待がかかる血圧は120/85と極端な変化はなく、落ち着いてるっぽく見えました。

ただ朝早く起きるために血圧を上げたところもあるので、多分健康面ではあんまりいい方向には進んでないかもしれない。

体重はと言うと65kgオーバーの大台に乗り、67kg近くまで行って身長に対しての適正体重近くまでもっていってますが、

これがきちんとした体重増加であるべきなんですけどね。具体的には筋肉とか骨などで増えてるべきなんですけどね。

後は視力は去年と全く同じで、もはや悪くなりようがない所まで行ったかという印象。

右目の方が左目より明らかにいいのは流石に効き目と言う概念とそれが右目であると実感せざるを得ませんでした。

後今年は採血が無かったので楽なもんでして、気づいたら終わりってくらいだったんですけど

作業を複数バッティングされて行けないかと思った。

なんだい?嫌われてるのかい?まあ職場では業務上の関りくらいでプライベートまでと言った人間関係は構築してないので大丈夫ですけど。

 

6月13日 第3159話「落とし残し」 あめ
 近シャンプーを落としきれてないんです。

大体全身洗い終わって湯船に入った時に右耳の後ろ辺りでコーラの上の方で鳴る音に似た音がして、

撫でてみるとシャンプーの泡。って事が多々。

全体的に洗い流してるはずなんですが何故だかそこだけ。

頭洗った後に首回りとかを洗うとは言え、石鹸にしては泡立ちがいいような気もするし。

ひとまず段階的にチェックしていつからそうなってるかを暴くことから始めてやろうと思います。

その後の展開でだったらいくら頭を綺麗にすすいでも無駄ですし。

いっそ開き直って一度湯船に沈むのもいいかもしれないけど。或いはシャワーとか。

って考えてる時イメージしてたのが完全に食器の洗い方と同じだったので、おれは食器だった可能性がこの長い人生でやっと見えてきた。

それと久しぶりに床下収納を開けて物を整理したんだけど、足の細い胴体とかは3mm程の小さいクモが徘徊してて、

巣は張ってなかったし徘徊性のタイプじゃないので多分床下収納の隙間とかそういう所から入ったのかもしれないですけど、

ひとまず窓から逃がしておこうと思って物を持ち上げ窓に向かったら物を手から滑らせて行方不明に。すまん…

とは言えサイズに対しての生命力あふれる生き物ですし、案外部屋のどこかでうまくやってる可能性もあるかもしれませんけど。

 

6月12日 第3518話「ゴアフェスト」 はれ
 を切ったんですけど、爽快感や衛生面などいろんな理由がある中でも

長いと引っ掛けてそこから欠けたりするじゃないですか、アレを予防するって意味合いもかなり強いんですよ。

それが昨日の朝の事で、今日はもう切ったのもこなれてきて少々削れて丸みを帯び、鋭利さも落ちてきていい感じなんですが、

引っ掛けて欠けました。

そんなのありかよ…!

しかもこういうのってたまに気がついたらなってるじゃないですか、決定的な起因もわかんないまま。

どうせなら実績解除みたいに教えてくれればいいのにね。「次の実績を解除しました:地獄爪殺法」とか。

 

6月11日 第3517話「マン・ドリル」 はれのちくもり
 持ちする系統の物が同じようなタイミングでなくなってきて、

どれがどこだったかって言うのを考えながら買ってるんですが大体買い残しがあります。

今日もふりかけ買ってきたんですが前回弁当用冷凍食品時の買い忘れて買ってきましたからね。

それからコンソメと粉末緑茶もストックが無いんだけどこの間それを買ってる店でまんまと買わなかったし。

同時にいきなりまとめてだと、それこそ買い出しの日ってつもりで動いてるんなら片っ端から買うから大丈夫なんですけど、

こう休むタイミングを与えないタイプの流れだとこちらもちょいちょい撃ち漏らしが出てくるわけですよ。

フォックス64のミサイル迎撃ステージみたいな感じ。稼げないし難しいしで大体マクベスを選ばれちゃう。

マクベス面白いしね。ランドマスターだしボス戦気分爽快だし。

でその後またしれっとエリア6を選ばれるからホントうまく行ってるルートの中でも避けられるかのようなセクターZ。

保存してる食料系の話からセクターZの話になっちゃったけど大体こんなもんです。

あと小説のマザー2をまた読み始めたんですが、本自体が保存状態悪くボロボロなので、

そこんとこをなんかどうにかできたらと思うので万一古本屋で見つけたら教えてください。

new3DSも欲しいんですよね、SFCVCあるし、3DSがスライドパッド使ってると上のラバー取れちゃったりするので、もうそろそろ交換したいんですよ。

3DSはMM1 2R 3 4が遊べるメタルマックス向けのハードですし。

 

6月10日 第3516話「勇者雷電」 はれ
 血はまあほぼ収まりました。たぶん肩と連動してたタイプかも。

それはそうと久しぶりに足の裏を足踏みにかけたら色んな所がいっぱい痛かったです。

ちょっと前は平常通りって勢いで痛い場所無かったのに。大分そこかしこがやられてるようで。

胃の部分が痛いんだとしたら原因は多分昨日のグランドサイズを強引に食べたことかもしれないけど、

アレを食べたにもかかわらず夕方夜ごろにはお腹がすいていつも通り食べてたんですよね。人体って不思議。

でもひょっとしたらアレを食べたことで標準範囲内にエネルギーを戻したって可能性も否定はできない。

やっぱアレ元気が欲しい時に食べたいから定番メニューにしてほしいよ。採算どうなのかわかんないけど。

単品での計算というより、あれを頼んでシェアすることでセット2つ出る可能性があるところを片方がセットでなくなるとかもあるわけですし。

ニンニク豚骨ラーメンとかでも良さそうなもんですけど、なんかアメリカンジャンクでの補給が欲しいというか、

コーラにあう油物、これがいいのかもしれないんだけどそれなら他にも選択肢があるだろうになぜあれなんだろうな。

僕という個体に対する適合性みたいなのかもしれません。トーマスに槍のひらめき特性が付与されてるあの感じ。

 

6月9日 第3515話「赤目」 くもりのちはれ
 うも朝から首から上の調子がよろしくないと思ったら、目が充血してました。

寝てからアイシングして置いたらまあ多少楽になったんですけど、アイシングしてから寝た方がよかったかも。

あと寝る前に滅茶苦茶食べるとか。体力があればなんかどうにかなる事もある!

そうそう、今日はマクドナルドへ赴いてなんかグランドサイズって言うMサイズの1.7倍の奴を食ってきたんですけど、

お腹すいたり何たりして元気があんまりない時には効くようなボリュームでした。

なんていうか大笑いしながらカロリーを摂取したい場合向けです。これなんか定期ゲリラとしてやって貰いたい。

もう今気分はジャンク、整えられたジャンクじゃなくてこれがジャンクだってぶつけられるようなジャンクがいいって時に最適だから。

前述のとおりなんかもう冬眠というか温存じゃなくて回復とか

そう言うののために寝るって前に食べて帰って狂ったように寝たい時の食べ物。

…そう言えばグランドサイズの飲み物と同じくらいかもう少し多い量のドリンクを一部マクドナルドが15年くらい前に扱ってて、

何かの時に新橋のマクドナルド使ったらそれがあったんですよね。その後利用したらなくなってましたけど。

同じものじゃないんだけど、そういう意味ではちょっと懐かしい物でもあった感じでしたよ。

 

6月8日 第3514話「つまさきショック」 くもりのちはれ

 日前の事ではあるんですけど、

行き掛けの原付で走ってるいつもの道、まあ慣れたもんですね。

当然走ってれば一時停止が出てくるわけですよ。

一時停止となれば足で支えを作らないとよほどじゃない限り原付は横転します。

そこで足をいつもの調子で出したつもりだったんですがその日は違ってて、

つま先を下にするように出しちゃったんですよね、子供が自転車で足でもブレーキかける時にやるように。

それだけならよかったんですがつま先が舗装の緩んだというかいたんだアスファルトのくぼみに入りまして、

そのままくぼみは排水口のつなぎのコンクリートと連動してるので、数ミリとは言え壁のようになってまして、

そこにつま先が引っかかりまして、原付は速度低下が不十分だったために、

体重+原付の重量が、それなりの速度を持った状態の運動エネルギーを固い地面と正面からぶつかるつま先という構図を生み出し、

もうあとはなんか骨まで通るような痛みが走るわけですよ。

左足だったんですがこちらの足は年明けに壁の角に2度もぶつけて超痛い思いを数ヵ月したことでおなじみ。

またあれの再来かと思ったり骨にヒビでも入ってたらどうすると思ったりいろんな考えを抱きながら一日を過ごしました。

というか歩くと痛かったのが2-3日続きました。

そして現在はというと痛いには痛いんですが骨はいってないって言う確信がもてる程度にはいい感じになりました。

皆様におかれましても気をつけようがないような気を付けてだけど、気を付けて。

 

6月7日 第3513話「歯歯医者」 くもり
 医者に行ってまいりました。

ちょっと気になってた下側前歯は見てもらったら特に何ともなくって、

全体的に色々見て貰ったら特に何ともなくって、

親知らず生えてることは言われたけどそれも特に何ともなくって、

そのまま歯石を削って貰って歯を磨いて貰って終わりました。

あの染み方は歯茎の側の問題だったのかも、意識的に引き締めて行ったら緩和されていきましたし。

どうにせよ問題のある状態じゃないので全然okですし、初診だったから診療費それで少々かかりましたが、

自分ではわかんない事を判断して貰って安心を買ったと思えばまあ安いもんです。

専門知識と特別な処置を施す道具とそれを扱う技術なんてこの額面で手に入るもんじゃないですしね。

ひとまず僕の歯と歯茎の治安は良好だとわかったので、安心して日々を過ごせるしこれまで通りのケアでも大丈夫だとわかった。

 

6月6日 第3512話「サンダーダイナマイトタックル」 くもり
 は本当に涼しい今日この頃、いやむしろちと肌寒いくらいだ。

UOのテイマーキャラに持たせてたクーシーをちょくちょく育ててたんですけど、

ついに経験値がいっぱいになって色々強化ができるようになったんですが、

貰ったポイントと制限の範囲内なら好きなように好きなだけ調整できる仕組みだとは知らずにいたので、

漠然と不調和を覚えさせよう位に思ってたんですよね。

不調和は敵にうまくかけることができるとステータスやスキル抵抗を下げられるバードスキルで、

元々人間が楽器で使うスキルだったんですが、次第に一部ペットやモンスターが使ってくるようになったりしました。

という事で刺さらないと役には立てないけど刺されば大きい煙幕弾のようなスキルなんですけど、

それを覚えさせて特定の敵に有利に立てればいいかくらいに思ってたんですよ。

多分クーシーでは歯が立たない相手になったら今度は元からもっと強いのを用意する必要が出てきそうですし。

…とはいえ、普段使いで主力になるようであればしっかり育成計画立ててあげたいじゃないですか。

そんなわけで計画はある程度できてるのに、踏ん切りがついてないという状況ですよ。

こんな感じで仮プランを汲む画面まで用意されてる親切設計。

今夜あたりに決めちゃって、また次のステップアップを目指したい所存。

 

6月5日 第3511話「細かい場所に手を」 はれ
 日はなんか細かいことをやってました。

普段暫定的に置いてる物を所定位置に戻したりだとか歯医者に連絡入れたりとか明日からの弁当のあれこれを作ったりとか。

後銀行行ったりして、そこまでやろうというつもりにならない事とかを重点的に済ませていったんですけど、

まあ甲斐あって肩甲骨の裏側みたいな所の疲れをとったかのような、そう言うタイプの爽快感はありました。

エンジンの出力を上げたんじゃなくて、エンジンを掃除して出力を回復させた感じ。

そうそう、それとエンジンで思い出しましたが最近原付にかけてるシートが裂けてきたので、それもそろそろ工面が必要。

どれくらい持ちこたえたんだったか思い出せませんが、そう長くはないと思います。

だったらそこそこ以下のを消耗品として割り切って勝っちゃうのも手なのかなとか思ったりして。

あとはまあ耳がゴワンゴワンするというか、気圧が原因な何かが起こってる雰囲気あるのと、

明日朝早いので割とすんなり寝ようかと思います。6月は部屋をうまく整頓できたらしたい。

 

6月4日 第3510話「歯の裏、恐怖の片鱗」 はれ
 段の前歯裏側が数日前位から染みるような痛さを自覚しはじめまして、

これはひょっとすると虫歯の可能性が否めないんですよね。

でもなんか歯茎の問題かもしれないってのもあるわけで、まずは経過観察もあったんですが

何ならもういっそ歯医者に行ってしまおうと思って予約を取るわけですが、

いく所の歯医者が中々電話繋がりにくかったり、予約が取りづらかったりするのですよ。

そこんとこが歯医者に行くのに対して腰が重い原因の一つだったりするんですが、

治療の方はしっかりしてるしもう何度も利用してるので大体勝手がわかってくれるんで楽なんです。

そう、ひとたび行ってしまえば後が楽なんでそれだけの事をする価値はあると思ってるんですよ。

すなわち、まどろっこしい事一切なしで突貫で行ったらそのまま治療できるくらい気楽に行きつけの歯医者に行きたい。

 

6月3日 第3509話「ちきしょう転結」 はれ
 はスロースターターです。

もう大体先手を取られて攻撃されたら 168 スタン って出て次のターンに入るタイプです。

午前中は今一つな眠気と過ごして、昼食べて寝てそこから少々エンジンかかってきて、

16時くらいにはまあいい感じで家に着いたら疲れはあっても本調子。

これを読んだ人がどう思うかわかりませんがもう一度言おう、スロースターターです。

多分朝の眠りがあまり完全ではないのが原因だと思うんですよね、休みでも6時半には眠れなくなりますし。

そう、目が覚めるんじゃなくて眠れなくなるという、睡眠に対するロックが一時的にかかるのが原因かと。

眠り浅くて夜中目を覚ましたりするのも原因ではあるんですけど、それよりも強い原因っぽさあります。

しかもこのロック、家を出るころには解けていてその時かなり眠い。運転始めるとそれどころじゃないから解消しますけど。

でもタイムカードを通したらまたね、戻ってくるんですよ。それを昼休みでどうにか拭い去るサイクルが既に体にできてるので、

今の生活が続く限りはずっとこんなもんかもしれないですね。突然こう言うのが終わる時も案外くるもんですが。

 

6月2日 第3508話「茶のマグマ」 はれ
 茶が大好きで、温かいのから冷たいのまで年を通して狂い呑むんですけどね、

最近ちょっと引っかかることがありまして、下側前歯の辺りが少々染みるのですよ。

これが虫歯であるかあるいは歯茎であるかが大事なんですけど、しばらくは磨いて調子を見ようかと思います。

とりあえず今日は記録に残す価値はないような日なので、UO話なんですけどね、

まあ全盛の頃とは比べちゃいけないにしても、冒険記250とか300くらいの頃と比べ相当人は減ってます。

でも一人一人は随分楽しそうというか、楽しく遊んでるってタイプが残った感じでして、

少人数向けの仕様変更にシフトしてる部分もあり、マジンシアの街にブローカーって言う特殊ベンダーみたいなのを置いて、

特定のアイテムを設定、販売と買取価格、取り扱い在庫を設定しておくことで例えば鉄インゴットを10で販売7で買い取り、扱い1000とすると、

利用者は在庫がない時は7gpで1000個まで売ることができ、ある時は1000個まで10gpで買えて、その在庫数はプレイヤーの売り買いで決まると。

少々値は張っても、ベンダーで買いつくしても足りないとか、NPCから買ってるうちに高くなりすぎたような物をまとめて買い付けもできたり、

所持DEEDにも対応してるので、膨大な木材をDEEDにして、数万単位で売って処理なんてこともできるようになっています。

更にペット販売版もあるのでこれがあるから日中の昼とかでも活動は割とできます。

それとベンダー検索もできるようになっていて、ワード検索や条件検索で、販売してるベンダーを探してくれるシステムも入っていて、

それを使えば探してる物を自宅で探せてしまうamazonのようなシステムもあり、現地座標を示し、1000gpで現地に飛べる地図を発行したり、

30分以内なら飛ぶ前の座標に戻れるというベンダー検索システムもあるので、

ベンダーを探して今や広い土地となった場所で走ったりとかもせず、的確に探し出せて価格比較もできます。

ベンダーを置く側としても、僻地とかの家にベンダーを置いてもそれのおかげで繁華街と渡り合える可能性もあるわけなので、

あえて自分の足で探すって場合じゃない限りはかなり勝手のいいシステムとなってます。

便利になりすぎると面白い部分がそがれてしまいますが、情報が少ない場合はこういったものが活きてくるのも確かであり、

今のUOはそれがあるから探すのが適度に楽ってのもあります。そんなわけでブリタニアはまだ元気です!

俗にバランスとかそう言うのを言われる戦って稼いで強くなる部分はどうかわかんないけど、

用意されてる遊び方は増え続けてるので、あとはプレイヤーがそれをどう受け止めて遊ぶかのセンスを見せる所。

 

6月1日 第3507話「十戒マット」 あめのちはれ

 屋に敷いてるマットが熱や経年でそろそろ考え時かなという状態が多々見られまして、

部分的に継続するか全面継続するかをちょっと考えてたり。

それはそうと、部屋の物を入れ替えるイメージをつけながらまたホームセンターなどを見てまわったりしてますが、

今の部屋の状況、編成を変えない限り現状維持がかなりベストだってつくづく思わされてます。

なんだかんだ言って改善するような部分がPC周りくらいしかなくって、それ以外の部分は大体理にかなってそうなってる感じなんです。

ブロックごとで見るとそうなんだけど、もっと広く見れば変わるかもしれないし新しい何かが加わればそれのための場所を得るためにまた動くかも。

そうやって部屋の各所を見て考えたりしてるうちに結構時間が過ぎ去ってしまうわけで。

棚の構成見ながら考えて数時間とか経過するタイプ。

とりあえず宿泊を視野に入れた移動のためにキャリーのついたバッグを欲しいとも思う今日この頃。

単純な容量なら大型のボストンバッグがあるけど持ち運びとかそういう面で少々使い勝手がよろしくないのと、

形が崩れない強度ってのが中身の心配少なくって安心できるんですよね。材質次第で雨に対する防御もばっちりですし。

何か一つを増やしたら、案外それに合わせて進む気もするんですけどね、バッグじゃなく新しい事を始めたりにしても。

ハウジングの話をちょっと前にしてその時に自室の話もしてましたけど、これが上手く決まると面白いからやりたくなるわけですよ。

 

5月31日 第3506話「期間満了」 はれ
 月中旬をもって、今使ってるマウスとキーボードセットの保証期間が終わってました。

これでまあ使い切ったと言ってもよさそうじゃないですか、3年という期間の間ですっかり手に馴染んで使ってますけど。

本体買った時についてきたキーボードがコンパクトなんだけど凄く手に馴染まなかったのと、

無線にしたかったって言うのがあって今のを使ってるんですが、マウスともどもUSB1ポートだし配線もなくなったし、

電池はキーボードは2年以上持ちこたえるしマウスも酷使しなければ数ヵ月は持つから燃費もいいし、

トータルでかなりいい物を買ったって気分でいます。

だけどそろそろPC周りを考えたくって、まず背もたれが欲しいのとディスプレイの高さを上に持ち上げたいのとが課題です。

そこいらがあれば最近PC前から一時離れるとかもなく絶えずいることがまた増えてるので、

座ってて疲れない環境とかが大事なんじゃないかと思い始めてるんですよ。

ゲームのハウジングのみならず、自分の部屋を見直す時期でもあるようです、普段は4月とかにやってたりするけど。

って思うとなんか年間を通して周期的な流れってあるな、4月は部屋を見直したり片づけたりするし、6月はゲームに没頭しやすくなるし。

 …そう言えば、silvertankもある程度コンテンツシェイプアップしようかと思いつつあります。

ゲームの読み物とかその他とかそう言うのをちょいちょい削ったり。

UO冒険記とかは流石にそれはないけど、小物の類を少々ね。

容量としては問題ないんですがなんて言うか気分的なあれこれというか、

15年くらい前の自分が書いた物がもう他人のそれっぽくってなんともかんとも。

あえて残すのもいいかもしれないんですけどね。気が向いたら整頓します。

 

5月30日 第3505話「ハウ・トゥ・ハウジング」 はれ
 UOのハウジングがまた面白かったり、その少し前にテラリアでもやってたりなんですが、

ハウジングってある程度の機能を持たせたらあとは自由じゃないですか。

言い方を変えると正解がなく理想がある、自分の好きをどれだけ具現化させるかにかかってる領域に入るんですよね。

物を置く場所を一つずらす、同じ機能の物だけどデザインが違うのに置き換える、そのさじ加減も自分次第。

そしてそれがいいかどうかは自分のセンスと感覚次第。プランが2つあって片方選んでももう片方がいいという人も居る世界。

だからこそこだわりにこだわりぬけると楽しいし、延々と考えてやってられるんですけどね。

とりあえず僕はゲームでは自宅を木造にすることが割と多いです、丸太づくりと板張り。

実際住むには加工のあまりされてない、元の模様が残ってるような木材むき出しってのは慣れないけど、

ゲームの中ではそう言うのを味わいたいってのがあるんです、同じ理由で石づくりとか。

NPCとか複数のPCの概念があるとそこに個室とか作り始めたりして、

基本的なデザインを統一しつつも個室の装飾で個性を出したりとかそんな風潮が強めです。

メインキャラだけはちょっと待遇いいとかもありますけど。一回り大きいとか別棟とか。

…あ、カーンの家はそうでもないか。

 

5月29日 第3504話「電子焚書の危機」 はれ
 日は3476-3500話分の日記ログの移動をしてたんですけど、

基本的に別のファイルを用いてそれに上書きして完了って形にすることで、

上の部分とかそこいらを手直しするくらいでいっちょ上がりって形だったんですけどね、

間違って上書きしてから保存しちゃって、危うく消失するかと思われてたんですが、

既にアップしてる分をダウンロードして事なきを得ました。電子データもこういう形で失われる可能性があるから油断ならない。

けど既にHPサービスが終わってしまったところに置いてあったHPとかは消えてなくなっちゃってたりして、

そう言うデータの蓄積や保存ってのをいつかちゃんと考えるべき日が来ると思うんですよね。意外な形で。

多分ですけど、wikipediaだって絶対じゃないからそう言う揺らぎない大きいデータの塊が無くなるのが現実的になった時に

動き出せるかどうかってのがかかってそうな気もしますけど、日本はそこんとこ弱そうなので個人がどうにか削り取って保存するとか

それくらいのレベルで残せるかもしれない、って程度の恐れもありそうですけどね。

ちなみにこのページは前述のようなうっかりはあれども、lolipopと私のPCが同時に何かない限りは大体大丈夫かもしれませんし、

一応死んだときに見てくれって言ういわゆるエンディングノートにも死んだらもうここいらバレてもいいかと思って残してはあるので

最悪そこいらから引っ張り出して損失を最小限にできるようにはしてあります。

…あと今日は帰りに服と家具を見に行きました。服は家で着てるのを追加で買おうかと思ってて、

家具は背もたれのある座椅子と今使ってるのより少し高さのあるテーブルが欲しくて見てました、服は、そう、

ツナギだ。

ホントホームセンターって見るものに困らなくって、目移りするし目的の物を見終わっても他に見たくなるし辛抱たまらんですよね。

今使ってるマットレスが使い物にならなくなってしまったことを考えて、マットレスなんかも見たりしてました。

折り畳み式のヤツとかも便利そうなのでそこいらを今度は考えてみようかなとも。キャスターついてるから掃除機掛けも楽になりそうfr。

 

5月28日 第3503話「キャプテンくっくっく」 はれ
 中は温かいか暑いかで、夜は涼しいか肌寒いか。

これくらいの感じなら割といいんですけどね、夏になると容赦がない。

日中は暑く、夜は暑いか日中よりはいいってくらいになったりしますし。

そう、この間の洗濯怨祭から家着を半袖にしたんですけども、なんてこともなく自然でいられます。

のんの2-3か月前まではトレーナー必要かどうかとかいう夜もあったのにね。

でもそれって時間経過が早いというより、2-3か月という時間に対する認識の変化かもしれないですけど。

学生の頃は毎年のように変化があったり、年間行事もあったり、多感な時期で体感時間経過も遅かったのもありますけど、

今は一日の流れがある程度固まってる事をもう十数年と続けてきてて、そこに定期的に大きな変化はあったけども、

それでも1か月単位で見ると些細なズレだったりする月もあったりして、気がつけば月が終わってるなんてこともあるし、

免許更新とかもう先月の話じゃないですか、それプラス10日程度だから大体40日ほど前、誕生日ももう10日前、

何気なく過ごしていってるけど、何気なく過ごせてるともいうのかもしれないんですよね。

とは言え順風満帆とは程遠いですけど、まあこのペースで過ぎていけば気がつきゃ死ぬちょっと手前でしょうし、

あんまり長くても厳しいから適度な長さで適度な頃合いで解放されるのがいいかもしれないですけど。

ひとまず当面は2段階上の上司に当たる人にセノビックってヨーグルトと身長計とシークレットブーツをプレゼントして、

スペシャルコンプレックスボックスと称してギフトを送りたいです。

ホント適当な事が書いてる真っ最中に出てくる日の日記はあっさりとそれなりに書けるし、

なんか手がタイピングするのが絶好調だと10分しないでこれくらいの書けるから快適。性質柄内容が二転三転するけど。

今日はどうするべって日は割と数行でも30分かかっちゃったりするんですけどね。

 

5月27日 第3502話「トレーナーへの荒野」 はれ
 UOでペット育成ルールが拡張されまして、

そのペットをトレーニングできるだけのテイムスキルがあるとトレーニング開始と相成り、

スキル上昇タイミングにペットと敵の強さを吟味し、それに応じた経験値が入って行って、

それがいっぱいになると新たな特技やスキル上限の拡張ができるようになるというシステム。

これまでスキル100だったのを120にしたリ、SPMを覚えさせたりできるようになったりします。

ただし、それにはペットスロットが増加するという側面もあり、2スロットのペットでも鍛えていくと5スロットになったり、

そもそもスロットの上限たる5スロットの場合は鍛えることができなかったりというのもあったりします。

グループパワーや手数を生かして数で攻めるために鍛えない、一騎当千の存在にするべく鍛えるという選択肢が生まれたり、

これまでクーシーなどの4スロットながらも騎乗可能という特性柄単独で運用しがちなペットを鍛えて5スロットにしてしまえるなど、

突き詰めるとベストはいくつかに限られそうながらも、スタイルの幅が広がる仕様となっています。

従来の2スロットのナイトメアに乗り3スロットのルーンビートルを使役、状況に応じナイトメアから降りるというのも

どれくらい現状に対して有効かわかりませんが健在といえば健在です。

…ただ、トレーニング開始なのか古いペットだからなのか、現状のスロットは変更がかけられていて、

前述のクーシーは4スロットからトレーニング開始で3スロットに、ナイトメアは逆に2スロットから3スロットにという変化もあり、

トレーニングを介するだけで大幅な変化が生まれたりもします。もちろん低下する場合は育てるつもりが無くても有効に働きがちで、

これまで生産者向けだったビートルは3スロットでしたが、トレーニング開始で1スロットになるため、

荷物を積んで騎乗できるビートルと、炉の代わりとしてインゴットを精製できるファイアビートルが同時使役できなかったのが、

同時に使役できるようになっており、採掘の面で有利に働いたりもします。しかもそれぞれ調教スキルなしでトレーニング開始可能。

…でね、僕の話になるんですけど、そんなシステムになったと知って、それを活用しようと思った場合に、

我が道を舗装するしかないじゃないですか。

って事でスライムを鍛えてます。UOの野生のスライムはHP8とかで攻撃力低く鈍重、

作りたてのキャラでも武器を顧みなければ一発で倒せたり、魔法でも1-2発で倒せるとまあやられ役なんですけど、

武器で攻撃すると酸で武器の耐久が下がるって言う特性を持ってたり毒もあるんで地味に厄介です。

それを以前極端に鍛えましてね、回復支援なしでオークとかなら問題なく殺れるし人間がダッシュで振り切れないヤツになりまして、

散歩に連れていくにも街道にたまにいるそこそこ位の道行く敵くらいならやられる心配もないくらいにはなったんですけど、

それが冒険記nextの200とかそこいらの前かも知れないので、長いこと眠ってたんですけど、ついに再動の時です。

とは言え、戦える範囲で貰える経験値が少ないのでまだ一度も満タンにできずにおります。

習得できる要素もわからないままですが、メイジリーとか習得できるんだったら魔法放つスライムが楽しそうなのでやりたいです。

マナ125しかないので多分すぐ息切れしそうだけど、そういう問題じゃないです。

 

5月26日 第3501話「ハードサークル」 あめのちくもり
 マせんべいを買ってきてガリゴリと喰らってます。

歯と歯茎にいい刺激になる食べ物は定期的に摂取したいしせんべいはおいしいのでとても有効。

だけどせんべいの袋の裏を見るとアレルギーに小麦、ゴマ、大豆ってあって、

ゴマもアレルギーあるのかと知ったり、小麦や大豆はそれらがはびこる日本では大変だろうなって思ったんだけど、

小麦がどこに!?

せんべいはご存知の通り米からできてます、炭水化物です。エネルギーはあるから変に食べると下っ腹がもやもやする年頃です。

炭水化物ってその時の動くエネルギーに対して多いとそんな感じになるんですよ、もう少し減らすべきかと思うような。

それと同じ理屈で次の弁当箱も少し小さくしてみようかとも思ったりしてます。朝昼合計で1.25合ってのが多いかどうかわかりませんが、

最近のライフサイクルだと大体これくらいもあれば十分動けたりするんで、その配分を昼から少し朝にずらす感じで。

…さて、それはそれとして小麦がどこに入ってるかわかんないんだけど、調味料というかそう言うのに僅かに入ってたりとかするんだろうか。

大豆はしょうゆ味なのでそこで活躍してると思うんですけど、小麦、どこだ。

ひょっとしたら概念的な何かとか霊体みたいなものとしてせんべいに憑依してるんじゃないかとしか思えない。

なんていうかウルトラマンです。ウルトラマンも地球の人間の体を借りてる事があるじゃないですか。

それみたいに小麦がうるち米のせんべいの体を借りてそこにいる感じなんですよ。理由はどうあれ。

そう言う事だったら小麦は入ってるし気を付けないとならない。アレルギーなくても痛風とかそう言う方で。