Diary素行観察〜

ほぼ私の一部

日記のメニューへ  戻る(群れに)  寝言

 

10月20日 第3671話「ときめき!期日前投票」 くもりときどきあめ
 日はカッパいらずで原付に乗れそうだったので、期日前投票してきました。

なんか思ってた場所と違うんだけど、買い物行こうとしてた場所の真上でやってるっぽくて、

それならばと米を買う流れで投票してきました。

通常の投票と違って封筒に同封されてる住所氏名生年月日を書く紙があってそれが必要って以外は

従来のやり方と変わらないのでとても楽なもんでした。

期日前をやる事情のチェック欄があるんですが、まあ大体一番上の仕事などで行けないとかの欄に

特別な理由として自由記載ができるのでそれを使えば大丈夫ですが、

今回は選択し6番の天災や悪天候で投票所に行くのが困難って項目が最適でした、若さ溢れる台風スタンバイしてるし。

実際現地では入り口前に居る係の人に2枚の紙を見せて、投票所の部屋に入ったらあとはいつも通りでした。

同封の紙を忘れた場合、当日投票に必要な物じゃない限りはそこでもらえて書けるようにもなってたみたいですけど。

…で、終わったからと今度はその施設を探検するのが好奇心ってもんじゃないですか。

駅前のビルテナントとして公共施設が入ってる体裁になってて、その一室を使って今日は期日前投票やってたのですが、

探索してると図書室や託児所、貸し出しの会議室とかもあって思っていたよりも使い道ありそうな感じでした。

後は建物の上階にあるあるおふろの王様って行ってみたいけど、いわゆるスーパー銭湯みたいな所って認識でいいんだよね?

なんか洗面器型の王冠とシャワーノズルを先端にあしらった杖をついたバスタオルのマントをまとった人が当時する王国とかじゃないんだよね?

いっぺんそう言う環境で一人リラックスしてお風呂に入ってみたい。他の人も絶対いるけど、知ってる人が居ない中でってのは自宅以外でないから。

温泉とかでもいいのかもしれないけど、温泉宿。

…とにかく、行き慣れた場所でも道一本隣の区画になるだけで、建物の一階層上になるだけで随分新鮮になるもんだと実感しました。

あと、建物から出て来たら偶然おかんに遭遇したりというイベントも。世の中のめぐりあわせって実に面白い。

 

10月19日 愛3670話「遅延ユニッシュ」 あめ
 んか昨日一昨日辺りから実感してる事なんですけど、

台所の排水溝が排水力上がってる気がするんですよね。

しばらく前に少々悪くなったと連続ユニッシュを決行してた時があるじゃないですか。

あの時は改善度合いはそこそこくらいで、期待値には届かなかったんですけど、

今になって期待値通りくらいの改善具合に至りました。

なんだろう、あの時はがれた汚れが石みたいに転がってそれがどこかで詰まっちゃったりしてたのかな。

で、今になって引っ掛けた原因ごとそれらがまとめて排出されたとか。

どうにしてもいい具合に流れるのはとても気持ちがいいのでもうしばらくしたら更にワンユニッシュしようと思います。

だた、今手元がノーユニッシュなので買ってこないとなりません。

ってここまで描いてユニッシュがパイプユニッシュの事だって全く言わずに略してたし、

略し方もパイプ・ユニッシュ氏をラストネーム呼びしてたかのよう。

 

10月18日 第3639話「グレートグラップルとグリーンアップル」 はれ
 れてたけど肌寒かった、うまい事素性を隠しおって。

しかし僕もちゃんとカウンターはしますよ、マグボトルのお茶を温かいお茶にしましたから。

そうしたら昼飯は温かく召し上がる事が出来ました。まだ一気に飲めるくらいの温度ではあるんですけどね。

だけどこのマグボトル、度重なる落下によって底が不均一になりまして、

立つには立つんだけどちょっとぐらつくような感じで、しかも細く背の高いタイプなので食事中倒壊のおそれも。

そうなると温かいってのが牙を向くわけで飲むには温かくてもかぶるには熱いなんてものはよくありますからね。

なんか決定的な致命傷を負ったら買い替えよう。

ってのと同じ理由で決定的な致命傷が訪れない作業用の靴ですが、余の底力を見るが良いとばかりに無事です。

既に先々月あたり替えの靴も買ってるのにね。でも作業靴って結構交換周期が早いからなるべく粘りたいって言う庶民根性があるのよ。

今ばっかりは何らかの致命傷を楽しみに、靴を履いてます。

 

10月17日 第3638話「続・睡眠台帳計画」 あめのちくもり
 3日ほど前から眠る時間は無理にしても正式な起床時間までの間に目を覚ました時間を記録してるんですが、

まだ3日分のデータなのでこの何日かの平均的な記録程度にしかならないんですけども、

多少なりとも見えるものがありまして、90分周期のレム/ノンレム睡眠っていうのが割と影響してる模様で、

その眠りの浅いタイミングで目を覚ます確率がかなり高いんじゃないかというのが見えてきました。

この何日かに限って言えば何回かに分かれた睡眠で一番長い睡眠ってのが5時間前後だって言うのがわかりまして、

睡眠周期90分とはずれてるけどその辺は個人差誤差その時の状況で動く可能性もありますし。

一晩の睡眠はそのメインの睡眠があった後、その後1時間程度の睡眠で補ったりしてます。

寝落ちとかの場合は前にその短い睡眠が来ることが多いですけど。

その起きる周期だけど毎晩夢を見るし、いつからか目をつぶって夢に導入するタイミングってのを

どんどんぼんやりする意識の中で把握出来ているのでひょっとしたら通しで夢を見てるつもりでも、

その浅いタイミングだけで見ててしかもそのタイミングに結構な確率で目を覚ましてるのかも。

実際全編覚えてるわけじゃないし、大体夢から出るように目を覚ますし、

途中で劇的に内容が変化することもあるからそこが睡眠の深さの境界線なのかも。

こればかりは記録媒体を持ち込んだり持ち帰ってくるのは無理にしても、

せめて起きてる時のこの意識を持っていけるんだったらじっくり調べられるんだけどそりゃ多分できそうにないし。

よほど意識のコントロールが常識外にできるって言うんなら話はまた変わってくるのかもしれないんだけど。

自在にまではいかないにしても、これを理解することで6時間7時間と連続睡眠がまたできるようになるかもしれないので、

まだまだ考えるだけじゃなくて情報をまとめて知って行く必要がありそうな予感。

休み前の日に一発で大体翌朝のこれくらいの時間まで寝てようとかできる所まで行くのが目標。

 

10月16日 第3637話「コード再発行」 あめ
 つだったか、と言っても本当に数年とか10年近くとか前も話をした記憶があるんですが、

これだけ日記書いてると当然これまでのタイトルと重ならないようにするなんてことは難しくなっていって、

しかも検索とかそう言う機能がないこの古民家のようなHPにおいては確認する手段もろくに整ってないとも言えます。

無理矢理どうにかする方法はあると言えどもそこまではしない心構え。

それを毎日やるのは手軽気軽に更新するにあたってどうかと。

って事で割とタイトルが重なってる事があったりするんですけど、気がつけば2とか続とか僅かに変化を与えたりしますしね。

あとそれだけ気を使っても読んでる側が多分気づいてないからそこまで心配しなくていいぞって脳のどこからかの信号を傍受してます。

…ってなことで、毎日更新に切り替えてますます頻度が上がっていく中、その辺はあきらめてなんか一年使ってないタイトルだったら

もうそれを再発行許可とか出してもいい気がするんですよね。何なら半年でもいいくらいだよ。

いや、そもそも後でと思ってタイトルつけ忘れてアップして「」になってる事多々あるし。

けどそれくらい雑なくらいでちょうどいいです。そもそも400話以前は気が向いた時にしかタイトルつけてませんでしたし。

 

10月15日 第3636話「睡眠台帳計画」 あめ
 晩は気づいたら少々眠ってて、それから本気で眠って、

一旦朝三時半目覚め、又眠り五時半再度目覚め、正式起床六時十七分也。

何度の寝て起きてを繰り返すと同じ時間数眠るにしても回復効率とかが違うんですよね。あと上の行の書き方疲れる。

編に普段使わない文字使ったから辞書に変な癖を与えちゃった気もするし。

でもとにかく一度その睡眠周期とかそう言うのと向き合って、

昨日も書いたようにちゃんとした睡眠というのを獲得するために時間という物をまずは計測してみようとか思いまして。

後見た夢の内容とかもなるべく記しておくとまた何か見えるかもしれないですし、もっと手前の話で見た見ないとかも。

根本で寝るギリギリまでPCと向き合ったりとかそう言うことしてる段階で大きく減点だと思うけど。

これについてはしょうがないんじゃ、そこのダメージはしょうがないんじゃ、それを受け入れた上で最善をつくしたいんじゃ。

 

10月14日 第3635話「Frostleaf」 あめ
 のところ眠いと眠くないがつばぜり合いをしていて眠くないが眠いに押し切られそうだったんですよね。

なんか休みの日でたっぷり寝てもいいのに遅くまで起きてた挙句いつもの朝早い時間に起きて、

体が目覚めちゃって寝付けなくなるとかもありましたし。

そんなわけで僕がたまに言う眠気の桶に溜まった眠気と、こびりついた眠気を落とそうと寝ようとしてました。

睡眠時間と睡眠の質、寝るにしても体力温存で寝るというより体力回復で寝る事が大事なんですよね。

お腹すいててとりあえず仮眠取ろうって時は割と温存傾向あるじゃないですか、特に寒さで体力消耗激しいこれからの時期。

だけど食後とかだとエネルギーを取り込むステップですし、それがあるから回復のために寝れる感じ。

質に関してはそれと精神的に起きなくてはならない意識を持つ状況からの解放。

自分の睡眠限界時間以上の余裕ある時間が必要です。と言っても6時間以上長く眠れたためしはもう十数年とない気がするし、

あったとしても片手の指ほどだと思います。普段の夜の睡眠ですらマリオの中間フラッグよろしく一度目を覚ましますし。

そこで水分減ってたら撮ったりしますしね、チビマリオでフラッグ触れるとスーパーマリオになる理屈。

15年くらい前の昼夜逆転した生活サイクル送ってた頃ですら、3時に寝て11時半に起きたりしてたんですよね。

その半年後に4時に起きる生活に矯正することになって今に至ってますけど。その辺で睡眠に関する何かが損傷したおそれ。

10時間以上睡眠とれる人も居るみたいですけど、個人的にはそう言う経験を今の感覚でやりたい。

多分学生の頃とかは忘れてるだけで結構そう言う睡眠時間あった気もするんだけどね。

けど遅くまで起きてるのがカッコイイとかいう世代をとうに終えて、目が疲れたら無理しないとか言う事も覚えて、

睡眠というものと向き合う今だからこそそう言う睡眠をとりたいって願望があるんですよ。

全身に何かを透過させたのような清涼感が得られるのか、寝すぎた倦怠感が得られるのか。

ショートスリーパーってわけじゃないけどあんまり寝れない人からしたら、長時間睡眠ってそう言うものなのよ。

長く寝てる人は時間がもったいないってよく言うけど、逆の立場ってのは常に対角線の立場をうらやむもんだからしょうがない。

 

10月13日 第3634話「全部噂通り」 あめ
 々から話のあったように極端に気温が下がりましたし、ちゃんと話通りの雨でした。

でも雨が降ると普段運転し慣れない人がこぞって運転したりするから、道の込み方がひどくなるもんでして、

今日は冬至に向けて暗くなってる上に視界が悪いので輪をかけてと言った感じでした。

けどまあ死に急ぐ車がそばにいなかったので良かったですし、詰まってるのを見て進路変更しやすい原付は少々有利。

クルマ通りの少ない小道を走ってもあんまり問題にならないですしね。

けどまあ寒いのと雨に関してはしょうがないです。温かいもの食べたい。

ひとまず布団はバージョンアップしてるので今日の寒さに耐えられますけど、そろそろ一枚出す頃合いも近いかな。

服はインナーしっかりしてればツナギでも割とやってけますし、部屋自体も保温性がいいので

夏こそはジャングルバイオームと化すけど今くらいの時期は本領発揮します。冬になると分が悪いけど。

 

10月12日 第3633話「クリックドランカー」 はれ
 日ここぞというタイミングでクリックしまくったせいか、

左手の人差し指が熱いように痛いというわかりやすい痛みを生じてます。

周回がなかなか面白くって、一度大規模リセットで強くてニューゲームどころか、

強さ全部捨ててじゃないとえられない要素を得るためにデータを消したくらいのやり直しがあるんですけど、

それによって得られる要素がとんでもないものぞろいだったりして、先を見越すとやる価値はあるようになってます。

具体的にはヒーローソウルって言う周回で得られる有利に進められる物をより効率的に得られたリ、

根本的にダメージ増強に繋がったり、周回してこその要素が強化されるんですがまああれほどのコストを求めるだけあって、

その成長も際限が無かったりするんですよ。

ちなみに普通なら1レベルアップで5%ずつヒーローソウルを多く得られるって言うのを、

70%刻みにしてしまったりできるんですよ、分かりやすく言うと入手効率が14倍とか。しかもそれを際限なく増やせるので、

今季さえあれば数千倍にもできたりします。量や桁に関してはアホのそれであるゲームならでは。

けど大英断みたいに大規模リセットしないとならないので、今は小規模リセットを繰り返してそれに備える段階。

なんか地球から太陽系、太陽系から銀河へと際限のない世界に出続けてるような気分になるので、

クリッカーヒーローズはパネルで言うと哲学の30とかに割り当てされます。

 

10月11日 第3632話「DP=デスクポイント」 くもり
 剣乱舞の大阪城とクリッカーヒーローズを並行してます。

どちらも割と待機するようなタイミングがあって、そこでもう片方をちょっと操作したりとかそんな流れ。

けどそれくらいが拘束されにくくて、他の事もできるんです。その他の事をできるものを2つ並行しちゃってるんですけどね。

でも人間、一度に7つくらいまでの動作をできるとかいう仮説もあったりしますが、

一つの動作に対してどれくらいの人員を割いてるかってあると思うんですよ。

僕の動作許容エリアを机にしましょう、よくある例えですね。

でもその机を10個にしてそこに10人の大破さんを用意してください。

服装は皆バラバラでもいいですし統一しても構いません、統一するならグレーのツナギでお願いします。

で、この10人の大破さんが特定の動作に対してどれくらいの人数を充てるかという事になるのですが、

多分10人いたらそのうち6人はバトルバをやって4人がなんか食べながら見学してる可能性が極めて高く、

場合によっては5人2組に分かれて2テーブルでバトルバやってます。

でもそれじゃあ話のたとえにならないので、まずは刀剣乱舞担当の大破さんが3人くらいいたとしましょう、

クリッカーヒーローズ担当の大破さんも3人くらいにしましょう、多分それぞれ0.3人分くらいあてがえば事を進められます。

そして残りの4人の大破さんはどちらかが忙しくなったらそっちに回るって役割ですね。

けどたまに持て余してる4人の大破さん、そこで別のゲームとかを更にやっちゃったり、もう少し集中力持っていかれてもいい物を手掛けます。

それこそこの日記を書いてたりするわけですし、現状バックグラウンドでそれぞれが動作してます。

いろいろと試してる中、日記やRPG等のその場で放っておいても差支えが無い物は割といいのですが、

戸惑えば死ぬグラディウスとかはだめでした。でもグラディウスも慣れると10人の大破さんが必要な所まではいかないんですよね。

カバードコアの安地に入った時ちょっとよそ見したり、何か食べたり、プレイ中も喋ったりする余裕があったりもしますし、

それこそCPUやメモリのように常時使用領域が変化してるんですよね。

だけどこれ、密度が濃いから集中力とかそう言うのとはまた別の領域で、何かといまいちになりかねないので、

内容をかみしめたい場合はちゃんと10人の大破さんをあてがって各自余裕がある状態でしっかり楽しませてあげる必要があります。

 

10月10日 第3631話「おでんにからし」 はれ
 でんを食べました。ちょっと前ですけど。

味に心身を染められた大根、ゆで卵とは一味違う黄身白身共に硬直した硬派なタマゴ、

穴の中に汁気を隠したまま汁気としっかりとした具の二面性を見せつけるちくわなどなど、

そしてそのままでもいいんだけどからしがあるとまたアクセントになってこれまたいいんですよ。

ちなみに僕はおでんを置かずにできるタイプなので何の疑問もなくご飯と一緒に食べれます。

でもご飯よりおにぎりの方がおいしく食べれるだろうなって思ったけどこの組み合わせはコンビニのそれだ。

多分そこから来てる可能性もあるかもしれないけど、寒い中コンビニのおでんも暖を取りつつおいしく召し上がれるいい存在。

と言いつつもついつい家で食べる機会が少ない肉まんなどに目が行ってしまったりもするわけですけど。

昨日今日あたりは季節に対して暑いけど、もうそろそろこういう食事で暖を取る日が迫ってきておるのだ。

 

10月9日 第3630話「オレンジ君」 はれ
 風機を片づけました。

この夏も活躍してくれたし次の夏も活躍してくれると思います。

ちょっと前にカバーとかを掃除したつもりなんだけどもう既にある程度のホコリがくっついてました。

積極的に空気を循環させるから、そうなるといえばそうなるんでしょうけども換気扇とはわけが違うこのスピード。

稼働中はほとんど水洗いしてなかったのですがしまう時とかは流石に水洗い。

そうしたら拭きとりよりもずっと早くあっさりと落ちるのね。さっくりと洗い流して干しておきました。

とまあそんな感じだったんですけど扇風機を片づけた今日に限ってこの暑ささ。

出掛けるのを控えて家のあれこれをすると決めて、池上線の乗り放題の様子を見て行かなくてよかったと思いつつ。

なんか予報によると明日明後日辺りも暑いらしいじゃないですか、なんてタイミングだ。

 

10月7日 第3629話「タヒチのタブチ」 あめのちくもり
 かい緑茶がおいしい季節なのでこりゃあ全力で緑茶るしかない。

すすっておいしい、お菓子があればさらにおいしい。おまけに飲んでスッキリ。

昨日は早めに寝たんですけど寝る前に東海道線沿線を調べてたんですよ、主に横浜から小田原までを。

それで睡眠に入って目が覚めたら、なんか記憶が夢を仲介することで本当に乗ってきたかのような記憶になってという問題が起きまして、

今日日中ずっと「昨日の東海道線は久しぶりで一回りした新鮮さがあった」なんて感情を抱いてたんですよね。

思い込みって良くも悪くも人間に作用しますけど、毒にも薬にもならない思い込みがここに生まれ出ました。

そのおかげで今日その記憶が何も役に立たず邪魔もせず過ごしました。

この間の休みだと思い込むのもそうだけど、眠る前後って人間の判断力は劇的に落ちますよね。

起きてから何が起こるのか判断つくまで時間かかったり、

寝る直前は意識が別の何かを認識しだして体置いてきぼりになったりしてるのを理解しつつもそれがどういう概念かは判断つかなかったり。

とりあえず今度はっきりさせるためにも東海道線に乗る必要がある気がしてまいりました。

とは言え沿線地域に要件が無いので、乗るだけになりそうですけど。

それなら一筆書きで移動すればたしか遠回りしても乗車駅と下車駅の運賃でいいんですよね。

新宿から中央線で東京まで行って、東海道線で茅ヶ崎、相模線で橋本、横浜線で横浜。で横浜でちょっと何かして帰るか、

そこから更に横須賀線で品川に行って山手線の時計回りでわざわざ秋葉原辺りまで行って19XXやって帰ってくる。

時間超かかるから多分これやらない。

どうせなら橋本から八王子の方に行ってサンガムでカレーの方が建設的。

 

10月6日 第3628話「交差点のビッグウェーブ」 くもりのちあめ
 んか昼過ぎからいきなりお腹が痛かった。

よくわかんないけどお腹が空腹じゃない鳴り方をして、

数時間後には股からへそにかけて体内に断層ができたんじゃないかって痛みが走って。

幸いトイレそばだったので大人として避けたい展開は避けられましたけど、

先月のおねしょギリギリ事件と言い最近小児向けのトラブル多くないか?

ちなみに今はある程度落ち着いてますがまだ下してます。明日朝早めで雨だというのに、

って言うか今週の朝はオプションサービス豊富、寒いとか雨とか。追加コンテンツ開放とかしてないのに自動でされてる気持ち。

けどいい睡眠とれたから元気。

 

10月5日 第3627話「残響する悪夢」 くもり
 日より寒いと思わないじゃないですか!

今朝は体を震わせてた行き掛けですが、小田急が事故ったのか踏切締まって20秒で電車通過しだすとかいう怪奇現象によってスムーズにつきました。

帰りも少々肌寒かったけど行きに比べれば寒いという感覚は少なく運転に集中できる範囲なので良し。

あと今朝は見た夢にやられそうでした。

極めて単純な内容で、休みの平日朝、番組表を見てたら不自然なくらいに報道番組の真っただ中、

民放のどこかわかんないけど一か所で映画を流してて、それをせっかくだから見ようと思ってたら気がつくとその舞台の中に居て、

同じ境遇の監督とか出演者を救助しつつ最終的に脱出したんですけど、その流れで目を覚ましてしまったがゆえに、

平日朝の休みという情報を保持したまま朝起きちゃって、それも大体目を覚ました時間も休みの日に一度目覚めるくらいの時間で、

かと言ってそうじゃなかったらそろそろ活動開始した方がいいラインほぼ目の前の時間で、ありながらその自覚もなく。

台所に行って水分補給しようといったら、休みでありながらもなぜか朝と昼の米をセットしてて今まさにタイマーで炊き上がる直前。

どうなってるかを思い出したら今日は休みじゃないという事を思い出して完全に目が覚めました。夢に現実まで追撃されるとは思わなかった。

あとなんとなく水分補給してなかったら今日は危なかった。多分炊飯器が炊けたと訴える音で分かったかもしれないけど。

なんて言うか危なかったですし、気持ちの切り替えやり切れてなかったから午前中は活動力ちょっと落ちてた。寒かったし。

それとここ数日痛いと言ってる眼球は大分と痛みが引いてきました。

眼精疲労でなってるわけじゃないので目を使っても痛くはないのがありがたいですが時々かすむのは不便。あと数日の我慢だけど。

 

10月4日 第3626話「not "do not" yes"no do"」 あめのちくもり
 日言った通り朝早かったし寒かった。でもまだ太陽が出てるだけましでしたよ。

ただね、行きも帰りもなんか周回遅れを取り返そうと躍起になりすぎるあまり他の要素を犠牲にしてるような車がいっぱいで、

ひょっとしたら福岡の人がこの辺りに多いのかもしれないとすら思いました。

よくよく考えたら今日は中秋の名月、ツキミtheムーンなので、精神構造上書き換えが容易な生き物が、

ブラッドムーン宜しくその影響を受けてる可能性もあるかもしれません、あるいは月からゼットン作った星の人たちが干渉してるか。

それはそうと、車通りの少ない道を選んでたら農道みたいな所があってそこを通ったんですけどね、

軽トラ一台ギリギリ通れるくらいの所なんですけど、途中雨になると冠水するかのように水が溜まるスポットがあって、

排水口はあるんだけど太刀打ちがしきれてない事がほとんどだったりするので、

雨が上がってしばらくは水が溜まってて、それが解消しても湿った土があるなんてことが日常な道がありまして、

そこを通ってたらその土が絶妙のぬかるみで原付スリップしまして。

…って書くとこの人また肋骨やったなと思われそうですがその決断も肋骨やる頃合いの周期としてもそれはまだ早い!

車輪は回転してたし速度は緩かったので足をつけても大丈夫な状態だったので地面一蹴りして持ち直しました。惜しかったな。

けどしばらくあの農道は通らないで行こうと思った、まだあの状態を通過するには鍛錬が足りない。