Diary素行観察〜

ほぼ私の一部

日記のメニューへ  戻る(群れに)  寝言

 

4月22日 第3810話「夏支度」 はれ
 々気が早いけど夏の準備として、窓につけてたすだれ修理しました。

春序盤の突風と風雨にさらされての耐久低下ですっかり止めてた部分が折れてしまいまして。

窓からつるすことができなくなってたんですよね。

カーテンも厚手なので締めてると風の通りが悪く強い風でなびくとレールの止めに影響があったりするし、

道路の目の前だからカーテン開けてると部屋が丸ごと見えちゃうというデメリットを抱えた構造なので、

日中は西日をある程度緩和して風を通すすだれが去年は結構活躍したんですよ。

ただそれらの問題をクリアしても最近温かくなってきて三角コーナーの生ごみが臭うかなって日は大体外がうるさいので、

それもどうなんだいって所ですけど。ニフラムとかそう言うので何とかならないかな、この際黒の2マナ除去とかでもいいぞ。

ともあれそのすだれに骨となる棒を括り付けて復活させたわけですよ。もうひと夏持ちこたえてくれたらそれで十分。

 

4月20日 第3809話「5月の私」 はれ
 度の日曜日も偶然休みであると知ったので、外に出ようかなと思ってる次第。

日曜日とか人だらけで大変なのにね。あとルパンレンジャーvsパトレンジャー見ちゃうとかなり制限かかるのにね。

ひとまず明日はジャジャさんとこで新しいゲームのテストプレイを兼ねた動画撮影じみた事します。

そうそう、ゲームマーケットもあと2週間ほどですからね。

今回は小ぶりに作って小ぶりに頒布して、店舗委託もなく終わりにしようくらいのスタンスでいます。

詳しい事は多分ジャジャさんからまた連絡とかあると思うので、それをお待ちくだされ。

ゲームマーケットとしては初日である5日の土曜日に出ます、スペースはi-27、名前はお馴染みロッキンチェアー。宜しく!

 

4月19日 第3806話「デストキオより」 はれ
 ノ楽しいです。

とりあえずあくまでメタルマックス外伝として遊ぶのがいいと思います。

真・世紀末や非ナンバリングが物語るようにメタルマックスそのものではないって前提でやるとより楽しめます。

ざっくりと楽しい所の筆頭としては、射撃モードに尽きるんですよ。

狙いつけるの苦手でも関係ない、選択してボタンを押せばしっかり飛んで行ってくれる(戦闘中のように外れることもある)し、

射撃モードだけでやっつけると経験倍もらえたりします。格下相手への戦闘時間短縮要素としてもいいかも。

でも4の時とかみたいにひたすら一日遊び倒すっていうよりは、食事や睡眠や入浴トイレと言ったことはちゃんとこなして

その遊んでる時間に心身が快適な状態で遊ぶって言うのに徹底は言い過ぎだけど意識してます。

普段の一日の流れを崩さずに、空き時間を大きくあてがうという形で遊んでますね。

それだけ大人になったと言えばいいのかそれともまた別の変化があったのか。

少なくとも今の向き合い方が好きじゃないから直したいとかそう言うのは感じてないので、僕は至って健やかに楽しく遊んでます。

 

4月18日 第3805話「魂の前夜祭」 あめのちくもり
 日いよいよゼノなので、今日はあっさりと。

明日更新されてなかったら楽しんでると思ってもらってください。

更新されたら日課だけはやって置こうって思ったんだろうなと思ってください。

ひとまず0時に遊ぶためにご飯食べたらそれなりに寝てそれなりに過ごしていこうかと思ってます。

今日喋りたい事があったら残りはtwitterでしゃべってます、多分。

 

4月17日 第3804話「びっくり水」 くもり
 近は少し早いけど保存のきく常備麺がそうめんになりました。

パスタは通年いけるけどちょっとお休みで、ラーメン類は冬の方がやはりいいです。

ってなるとそば、うどん、そうめんなど温かい冷たいどっちも行ける系統になりますし、

どっちかと言えば冷たい環境で本気を出せるそうめんかなと。

しかもこれだけ散々そうめんの話しといて今日の夜はブタニラ炒め。

豚肉とキャベツって相性すごくいいけど、豚肉とニラも前世で何かあったくらい相性いいよね。

…いやでもびっくり水の話はしますよ。先日ちょっと出先で喉が渇いてコンビニ入ったんです。

もうそうめんのびっくり水の話は絶望的な流れですしそれあってます。

仮にぶっかけ流水麺とかのそうめんがあるかもしれない期待をしといてください。

それで飲み物のコーナーでこういう時は水だと思って天然水を手にしたんですよ。そうめん期待した人残念でしたね。

買って外で一気にぐっといったんですよ、水だ水だと体内の細胞が騒ぐもんですから。

そうしたら甘い味がしましてね、何事かと思って動きが止まりましたさ。

なんてことはない、透明だけど味のあるタイプの飲料だったんですよ。それもヨーグリーナでブルーベリー味だから、

水というよりカジュアルな飲むヨーグルト飲んでる気分でした。最初の一口は水だと思ってたからホント驚きましたよ。

だけど人間の思い込みってのはかなりの弱点ですよね、そうだと思い込んで間違いだと思いもしないから、

そのまま勢い良く舵を切って横転に至るなんてことに繋がりますから。

ちなみに相性が良くなかったのか、これ飲み終わった後結構お腹の回転率が上がって夜までちょいちょいトイレ行ってました。

 

4月16日 第3803話「おれたちいつでもエンドレス」 くもり
 日の朝は威嚇するような雨だったけど思ったより早く上がってくれたおかげで助かりました。

そうそう、エンドレスジャーニーで復帰した人をちらほらと見かけるんですけども、

先日石さんと出くわしまして、ついつい話し込んでしまいました。

石さんについては冒険記nextの200番台あたりを読むとよくわかりますが、相変わらず石さんは石さんで石さんでした。

けど大体5年以上連絡やり取りしてないに等しい状態だったってのに、

いざ出くわして話してると当時とさほど変わんない感覚でお互い話しちゃえるんですよね。

こういう間が空いてもすんなりそうなるってのはいい事です。知り合い同士でい続けられる証明みたいな。

ちなみに石さんはEJアカウントで制限があったので、

家に連れてきてあらゆることがことごとくできないか試されるという人体実験の対象となってました。

 

4月14日 第3802話「拠点のある世界」 くもり
 と普通の事ばっかり書いてる場合はなんか作ったりしてる事が多いです。

あと単純に遊んでただけとかが多いとか。テラリアとか。

そう言えばテラリアの次回作に当たOTHER WORLDが開発中止になってしまったようで。

気にはなってたので惜しい所。でもまだ既存のテラリアも楽しいしそっちをなんかパワーアップしてくれたらうれしい。

頑張って作った拠点とかもはやいとおしいしね。おれはあそこに住んでもいいぞ。

前にも書いたと思うけどなんか自分でデザインできるような拠点があるゲームって好きなんですよね。

持ち帰ったものでパワーアップしたり、任意で拡張したり配置決めたりとかああいうの。

UOのハウジングも家がどんどん拠点になっていくのが楽しくって。生産作業ができるようになったり、

都市機能と連動した要素とか移動用のステーションとか分配のしやすい環境とか色々と。

拠点にそのゲームの中枢に程近い機能を集中させるのが好きなのかも。

タワーでもここがビルの中心だって所に全機能を集めたがるし。

 

4月13日 第3801話「今日の小田急」 はれ
 んか踏切で待ってたら原付で追い越せそうなくらいの速度で急行が通過してたんだけど、

あそこまで行くと流石に事故遅延の可能性とかも考えられるんですが、あれでも平常運行の可能性あるんですよね。

だけどさすがにどうだろうと思って、企業の遅延情報を調べに言ったら今日のデータ、なし。

つまりあれで遅延なしの運行速度だったと、別に前に電車が居て駅に入れなくてその速度だったわけじゃなかったし。

何だろうあの速度は、SASUKEなら動く電車にしがみつくとかそう言うので使えるし、

電線を考慮しなかったら駅の高架とか歩道橋から全盛期のジャッキーなら飛び乗れるくらいの速度でしたよ。

パワーとスピードに優れてる上に長距離まで行けるスタンドである急行のスピードの部分が完全にやられてましたね。

ちなみにその待ってる間にミラーとライトをピカピカに磨いてエンジンのスス飛ばしも済ませて軽めのストレッチもできました。

しかしこれだけで小田急終わりませんよ、駅側から発車した急行もちゃんと待ちますから、踏切。

挙句開いて10秒で次の駅側からの各駅が通過するために踏み切り閉じますからね。早いって。

実際その各駅に追い越されたの30km/h安定して出してたとは言え1km少々先でしたからね。

これで平常運行とはなんというマイペースか。