目指すべきは

 

基本包帯は毛刈りで手に入れているホセ、

となるとできるだけ楽に刈った毛を毛糸にしたいので、糸車が多い場所を探すわけでして。

織機は一つがいいのですが、毛糸作りの糸車は一度に複数使えるので、それでまとめて作ってしまった方が時間短縮になります。

糸車が回るアニメーションで数秒かかってそれが終わってやっと出来上がるのもありますし。

ひとまず各地の街をめぐって糸車の多い場所探し、手始めにミノック。1つ。

ジェローム、こちらも1つ、道具屋と併設という珍しい裁縫店。

と思ったら建物の左右をわけあって使ってるヴェスパーも道具屋と併設。こちらも1つだけ。

立てかけられた布ボルトとかは取れないけど染めることができるので結構カラフルに。

それからアンブラ、よく使うけどあんまり意識してなかったので確認。1つ。

新しい街になるほど利便性が上がる傾向があるので、最新の部類であるロイヤルシティーも確認。

こちらも1つだけ、2つ以上ってひょっとしたらないのかもしれないな…

家などに接地してどうぞってことかも知れないけど、

エンドレスジャーニーアカウントはドア一つ開けられないくらい家の機能を使えない身の上。

ひとまず手持ちの分はここで作ってしまおう。

妙な文様めいた言葉が出てきたけどね。

いつからか、ドアをシングルクリックして名称を出してから開くとこういうのが出たり、

布作ってる時にも出たりするようになったんですけど、これはこれで面白くて気に入ってます。

…で、布はできたけどそれでもまだあきらめきれてない所があるので、探索を再開。

禅都、2つあったじゃない。

隣の宿で寝泊まりしてるのになぜ気づかないのか。もっと言うとちょっと前の冒険記でここ使ってたのになぜ気づかないのか。

あとちょっと要件があって自宅前を通過したんだけど、相変わらずあの看板を暗殺者ギルドとして認識してくれる。

キャラ変わってカーンゴイル、ちょっとプロパティのない部族マスクが欲しくって、そこらを探索。

ゲーム開始直後に装備がとれるしプチレアの鞭もあるここもすっかりカギがかかって罠まであるようになってました。

そして中身、部族マスクは今日はなかったし装備はマジックになってて開けられさえすれば多少のリターンをくれるようになってました。

スキルがどれくらい必要かわかんないけど、クリーンアップの足しの足しにはなるかどうかくらい。

それで思い出したけど、耐久にマイナスのプロパティがついてて耐久が255になってる装備は、

このように普通と違う色で表現されてるんだけど、今まで染めようとも思わなかったのでちょっとトライ。

カーンさんはデフォルトのレザーカラーが似合う人なので。

よし、できた。

もっと早くやっておけばよかったかもしれないけど、それはそれこれはこれでよしとする。

再び戻ってカーンゴイル、部族マスクは部族に聞けとばかりにサベージ狩りを考えてる真っ最中。

死の町とか久しぶりにやってまいりました。

その近くの畑の看板、大文字小文字が入り乱れてるので乱筆のイメージって事でいいのかしら。

結局サベージからはマスクでなかったのでちょっと死の町の死の部分を楽しもうと思って、アンデッドエリアに行った所

リッチがいたのを思い出して帰宅を決意。

…で、裁縫スキルでマスク類が作れるってのを思い出してあれくらいのマスクならスキル40位でもいけそうで、

それなら習ってすぐ作れるだろうと裁縫道具を買ってみたら、

なんだその要求値は。

確かに難しい造形はしてるかも知れないけど需要とかそう言うの考えたらこんなの35位で作れていいだろうよ!

このマスク好んでかぶってる人、大体上半身裸とかそういうタイプだったよ。

比較として鹿マスク、これよりも要求値高いとは、部族マスク謎の評価。

あの金属装備で鱗鎧がいまいち人気や性能が高くないけどプレートメイルみたいな難易度してるのと同じか…

そうなったら今度はどこかで手に入れようとあちこち行ってニューマジンシア。

ブローカーからは期待できないけどなんかヒントが得られればいいじゃないって気持ちで。

そうしたら普段この島にいるはずのないブリガンドやエティンが居て、

毛刈りすら安心してできない危険地帯だったのでガードの力で追っ払いました。治安維持大事。

あとニューマジンシアはプレイヤーが植樹したりして緑豊かにできるんですが、

黒い朽木を植えてる人がいたよ…何も腐敗してないのにハエとか寄ってきそう。

そんな調子で色々徘徊して部族マスクはいったん諦めることにしたので、

今度はカーンゴイルがジェローム市民なのにジェロームのルーンが無い問題を解決するために、

マークスクロール確保大作戦を展開することにしました、スキル習って40もあればマークも使えるので。

スクロールを持ってる敵…

スクロールと言えばリッチ!

とか思ってたけどネクロAIとメイジAIの織りなす魔法の猛連打、というか普通にフレイムストライクをバースト感覚で放ってくるし。

なんかリッチロードより手数が多い気がするんですよね。

でもってそんなのに耐えられる設計してないのね、カーンゴイル。FR51とかだし。

これならどこかのベンダーで買った方が早いし、検索で出るかもしれないな。

40gp相当のアイテムに命をかけて戦ってたのか、おれは…

無事スクロールを確保したのでジェロームの魔法屋に行くため本島のテレポーターから周囲の島々を探索。

魔法屋、どっかの島にあるんですよ。それを探すためにあちこちへ。

ジェロームは都市機能としてはこのように島が複数あってテレポーターでつながれてるくらいの移動の手間があり、

施設のバランスも鍛冶屋武器屋が妙に多いなど少々バランスが悪いのですが、

ガード圏内に隣接するようにそこそこのアンデッドがいる墓場があり、離れた島にはこのように動物も豊富に居るので、

目的が特化した人には弱いキャラでもそれを達成しやすいという点ではある程度便利だったりします。

本島は銀行と宿屋が比較的近く、その間に裁縫店という施設の並びなので包帯戦士とかは便利。

ひとまず銀行前にルーンを無事焼いて、ようやくジェローム市民っぽいブックが出来上がりました。

一方ホセのルーンブックですが、

本当に緊急避難用のスカラブレイゲートそばルーンだけである。

というか冒険記書いてた頃って圧倒的にカーンさん一人だったからこうコロコロと登場キャラが変わる感覚慣れない。

こんなことじゃ不便だろと思いながらもスカラブレイ本島を歩いてたら見慣れない裂け目を発見。

イベントの影響でこうなったんでしょうけど岩肌扱いらしくちゃんと採掘もできました。

ところでこの裂け目、厩舎の建物に続いていて家屋もしっかりダメージを受けてました。

ホント何があった場所なんだろう、結構歴史が土地にそのまま残るゲームだから何かイベントの影響であるのは確かっぽいけど。

とりあえず屋根くらいは修繕しといた方がいい気もする。

屋内を除くとこちらもひどいダメージの受けよう。

ベッドそばだからさぞかし夜はきれいな星空を見ながら眠れることでしょう。

家具とか内側の壁も結構傷んでるので、お金出してあげるから直しなさいと言ってあげたい。

こういう変化があるかもと今度はムーングロウ島を歩いてたらライキュームに見慣れない箱。

AR3増加のあのローブを入れるとなんか別のものにできるようです。

あとブリタニア千夜一夜のオフィリオ健在で良かった。

となればカーンさんになって自宅倉庫を漁り見つけ出したブロンズローブ。

放り込んだらブロンズドレスに変化。さらに放り込むとガーゴイル用のローブになったりマントになったり。

マントやガーゴイルローブは別部位別種族対応なので機能的な変化として、男女ローブは好みで選べる感じ。

基本的にはローブパーツ内での変化がほとんどのようで後はマントってくらい。

ちなみにペーパードールに一時的にかぶせることでガーゴイル用のローブをヒューマンエルフが袖を通すのも

すぐ外れるもののほんの一瞬だけ可能。ガーゴイル用のローブとは言え結構人間が来てもさまになると思うんだよね。

そのガーゴイルであるカーンゴイル、そろそろ装備を考えた方がいいかもしれないというのに、

ブラブラと飛び回ってたら腐った家の残骸発見。

たまにロックダウンしてたものがこうして残ってるのですが、このタイプの絵画とアドオンの鍋で煮込まれてたシチューが残りがち。

しかし色が地面の色がら半透明に見える緑色してて、なんだろうと思ったら

フジツボだった。

 

 

 

 

INDEX